« JR大分駅前 地上29階、高さ約100mの「末広町一丁目地区第一種市街地再開発事業」 | トップページ | 阪急茨木市駅西口駅前周辺整備基本計画(案) 超高層タワーマンションが描かれている概ね10年後のイメージを公開! »

2020年6月15日 (月)

JR福山駅前 CASPA(キャスパ)跡地の再開発 地上22階、延床面積約28,500㎡の「福山市三之丸町1番地区再生事業」

Fukuyama200611
-福山市三之丸町1
番地区再生事業-
 JR福山駅前の大型商業ビル「CASPA(キャスパ)」は、2012年1月31日に閉館しました。「CASPA」と隣接する「福山と~ぶホテルビル」の跡地では、「福山市三之丸町1番地区再生事業」が行われます。

 「トモテツグループ、あなぶきグループ、キョーエイグループ」の3社は、 地上22階、地下1階の「北棟(事務所・マンション棟)」、地上10階の「事務所棟(中棟)」、地上13階、地下1階の「南棟(ホテル棟)」の3棟を建設します。1階・2階はすべて「商業施設」とし、3棟を一体運営します。

  2019年7月に既存建物の解体工事に着手しました。約2年かけて既存の建物を取り壊し、 2023年度に完成する予定です。総事業費は約110億円を見込んでいます。

 引用資料 福山市・公式HP(PDF)
 三之丸町地区優良建築物等整備事業

 引用資料 福山市・公式HP(PDF)
 福山駅周辺デザイン計画

 官民が連携して、福山市の玄関口にふさわしい魅力とにぎわいの創出を図り、駅周辺のエリア価値を向上させます。歩いて楽しい空間づくりの観点から、敷地内に公共用通路を整備し、駅から三之丸町や西町への回遊性を生みだします。

福山市三之丸町1番地区再生事業の概要
◆ 所在地-広島県福山市三之丸町1番地ほか
◆ 最寄駅-JR「福山」駅すぐ
◆ 階数-(北棟) 地上22階、地下1階、(中棟)地上10階、(南棟) 地上13階、地下1階
◆ 高さ-(不明)
◆ 敷地面積-約3,284㎡
◆ 延床面積-約28,500㎡
◆ 用途-商業、事務所、ホテル、マンション等
◆ 建築主-トモテツグループ、あなぶきグループ、キョーエイグループ
◆ 解体工事-2019年07月
◆ 竣工-2023年度予定


Fukuyama200612
「公共用通路のイメージ」です。


Fukuyama200613
「三之丸町地区優良建築物等整備事業の完成後、南側から見たイメージ」です。


Fukuyama200614
「位置図」です。



|

« JR大分駅前 地上29階、高さ約100mの「末広町一丁目地区第一種市街地再開発事業」 | トップページ | 阪急茨木市駅西口駅前周辺整備基本計画(案) 超高層タワーマンションが描かれている概ね10年後のイメージを公開! »

78 広島県」カテゴリの記事