« 大学ファクトブック2020 大学の研究資金等受入額 「大阪大学」が「東京大学」を抜いて1位に! | トップページ | 奈良県立医科大学新キャンパス整備 教育・研究部門(大学)を移転 新キャンパスは「藤原京」をモチーフに古都奈良に相応しいデザイン! »

2020年7月 7日 (火)

松山市 延床面積約45,370㎡の大規模再開発「湊町三丁目C街区地区第一種市街地再開発事業」

Matsuyama200711
-湊町三丁目C街区地区第一種市街地再開発事業-
 「湊町三丁目C街区地区」は、愛媛県松山市中心部に位置し、愛媛県のみならず四国地方を代表するアーケード商店街「大街道」と「銀天街」の中間に位置する利便性の高いエリアである一方、周辺には低未利用の土地や老朽化の著しい建築物も点在しており、市街地再開発事業が進められています。

 都市計画決定時点の施設計画案では、建築物の規模は、地上20階、地下1階、高さ72m、延床面積約45,370㎡を計画しています。ただし、権利者・行政・関係機関が協議を進める中でこの施設計画規模は今後変わる可能性もあるとしています。

 一般業務代行者は「西松建設・RIA共同企業体」、住宅デベロッパーとして「大京(オリックスグループ)・野村不動産・三菱地所レジデンスグループ」が参加しています。

 引用資料 公式ホームページ
 湊町三丁目C街区開発株式会社

 引用資料 大京(PDF:2018/09/20)
 『湊町三丁目C街区地区第一種市街地再開発事業』事業参加協定書を締結

湊町三丁目C街区地区第一種市街地再開発事業の概要
◆ 所在地-愛媛県松山市湊町三丁目4番6他(地番)
◆ 交通-伊予鉄道「松山市」駅徒歩5分、伊予鉄道「大街道」電停徒歩7分
◆ 階数-地上20階、地下1階
◆ 高さ-約72m
◆ 敷地面積-約7,000㎡
◆ 建築面積-約5,300㎡
◆ 延床面積-約45,370㎡
◆ 容積対象面積-約32,990㎡
◆ 構造-鉄骨造、鉄筋コンクリート造
◆ 用途-共同住宅、店舗、公益施設、駐車場
◆ 総戸数-184戸
◆ 建築主-湊町三丁目C街区地区市街地再開発準備組合
◆ 住宅デベロッパー-大京(オリックスグループ)・野村不動産・三菱地所レジデンスグループ
◆ 一般業務代行者-西松建設・RIA共同企業体
◆ 着工-2021年度予定
◆ 竣工-2023年度予定


Matsuyama200712
「イメージパース(北側)」です


Matsuyama200713
「施設構成方針」です。


Matsuyama200714
「東西断面図」です。


Matsuyama200715
「位置図」です。



|

« 大学ファクトブック2020 大学の研究資金等受入額 「大阪大学」が「東京大学」を抜いて1位に! | トップページ | 奈良県立医科大学新キャンパス整備 教育・研究部門(大学)を移転 新キャンパスは「藤原京」をモチーフに古都奈良に相応しいデザイン! »

89 愛媛県」カテゴリの記事