« 「ホテルインターゲート大阪 梅田」が出店 (仮称)新サンケイビル立替プロジェクト 2020年10月1日の建設状況 | トップページ | マリオット・インターナショナルが展開する「Aloft 大阪堂島(仮称)」 2020年10月1日の建設状況 »

2020年10月 9日 (金)

星野リゾートの「星野リゾート 界 由布院」 基本設計・意匠監修は「隈研吾建築都市設計事務所」 2020年12月より本体工事に着手!

Yufuin201011
-星野リゾート 界 由布院-

 「東急リバブル」は、大分県由布市で進める開発型アセットマネジメント事業において、2020年12月より本体工事に着手します。「TLS6特定目的会社」が大分県由布市湯布院町において温泉旅館「星野リゾート 界 由布院」を建設するもので、「東急リバブル」はそのプロジェクトマネージャー兼アセットマネージャーとして、開発計画から建築までの一連の工程をマネジメントします。

 引用資料 東急リバブル(2020/10/08)
 東急リバブルの開発型アセットマネジメント事業 「星野リゾート 界 由布院」の本体工事に着手

 由布院温泉は、全国2位の源泉数と湧出量を誇り、古くから人気を集める温泉地です。環境省による国民保養温泉地にも指定されており、由布岳をはじめとする山々に囲まれた盆地に、静かな田園風景が広がっています。

 「星野リゾート 界 由布院」は、「星野リゾート」が全国に展開する温泉旅館ブランド「界」として、2022年夏頃の開業を目指しています。

 基本設計・意匠監修は「隈研吾建築都市設計事務所」が手がけ、農村の奥座敷の風格を感じるエントランスロビーや、まるで棚田のように広がるランドスケープを一望できる長い濡れ縁、雄大な由布岳に面した大浴場など、由布院の豊かな自然を心ゆくまで感じられるデザインを予定しています。

星野リゾート 界 由布院の概要 
◆ 所在地-大分県由布市湯布院町大字川上字宇土561番地他
◆ 土地面積-35,562.24㎡ 
◆ 建築面積-2,721.80㎡
◆ 延床面積-4,365.70㎡
◆ 構造-パブリック棟2階建、客室棟3階建×4棟、離れ平屋建×計5室
◆ 用途-旅館
◆ 部屋数-45室 
◆ 建築主-TLS6特定目的会社(運営 星野リゾート)
◆ 設計-隈研吾建築都市設計事務所
◆ 施工-フジタ・新成建設特定建設工事共同企業体(フジタ、新成建設JV)
◆ 着工-2020年12月予定  
◆ 竣工-2022年05月予定
◆ 開業-2022年夏予定


Yufuin201012
「施設イメージ」です。


Yufuin201013
「位置図」です。


Yufuin201014
「スキーム(イメージ)」です。



|

« 「ホテルインターゲート大阪 梅田」が出店 (仮称)新サンケイビル立替プロジェクト 2020年10月1日の建設状況 | トップページ | マリオット・インターナショナルが展開する「Aloft 大阪堂島(仮称)」 2020年10月1日の建設状況 »

85 大分県」カテゴリの記事