« 阪急電鉄 京都線の新型特急車両「2300系」、神戸線・宝塚線の新型通勤車両「2000系」 2024年夏から順次運用を開始! | トップページ | 福岡市 地上18階、高さ88.20m、延床面積約62,950㎡の「(仮称)天神ビジネスセンター2期計画」 2023年10月6日に起工式を挙行! »

2023年10月 9日 (月)

1963年に開通 宝の持ち腐れ状態の「四条通地下道」 四条通地下道活性化事業 「スーパーマリオ」の世界が四条通地下道に出現!

Kyotonintendo231011
四条通地下道活性化事業- 

 「四条通地下道」は1963年に「阪急電鉄」が大宮駅と河原町駅の延伸工事の際に設け、その後京都市が整備した通路約90mを含めた総延長約1,100mです(烏丸通~木屋町通)。

 「四条通地下道」の地上部分は京都随一の繁華街ですが、「四条通地下道」は両側に店舗があるわけではなく単なる通路になっています。雨の日には便利ですが、ただの通路なので人通りがそれ程多くありません。

 現状は、写真展やパネル展など作品発表の場を提供することで一定評価を得てきましたが、まだまだ単発のイベント実施にとどまっており、テーマ性を持たせた活用や、ブランディングができていない状況です。正に宝の持ち腐れ状態です。

 この状態を打開すべく、「四条通地下道活性化事業」として、「京都市、阪急電鉄、四条繁栄会商店街振興組合」が四条通地下道の活性化について協議を行っています。

 本来なら地下道から両側に店舗を開設して「地下街」にするのが理想ですが、「四条通地下道」の真下には「阪急京都本線」が走っているので、店舗を開設するような構造の変更する大規模な工事は不可能です。

● スーパーマリオの世界が四条通地下道に出現!
 「四条繁栄会商店街振興組合、阪急電鉄」及び「京都市」で構成する四条通地下道活性化推進会議では、これまでから絵画や写真の展示を行うなどの文化的な活用により、四条通地下道の活性化に取り組んでいます。

 四条通地下道をより一層明るく彩り豊かな空間へと変化させることを目指す一環として、この度、「任天堂」が地下道において世界的な人気を誇るゲームコンテンツ「スーパーマリオ」の世界を表現した装飾を展示されることになりました。2023年10月5日から開始されています。

 引用資料 阪急電鉄(PDF:2023/09/19)
 スーパーマリオの世界が四条通地下道に出現!


Kyotonintendo231012
「四条通地下道略図」です。場所は 四条通地下道の10番出入口(四条寺町通付近)から11番出入口(四条麩屋町通付近)までの間約100mです。


Kyotonintendo231013
「四条通」の地上部分です。「四条通」は京都随一の繁華街です。


Kyotonintendo231014
歩道幅が6.5mに拡幅されて格段に歩きやすくなっています。



|

« 阪急電鉄 京都線の新型特急車両「2300系」、神戸線・宝塚線の新型通勤車両「2000系」 2024年夏から順次運用を開始! | トップページ | 福岡市 地上18階、高さ88.20m、延床面積約62,950㎡の「(仮称)天神ビジネスセンター2期計画」 2023年10月6日に起工式を挙行! »

61 京都府」カテゴリの記事