« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »

2024年1月

2024年1月31日 (水)

トヨタ自動車 4年連続世界販売首位 2023年グループ全体(ダイハツ工業と日野自動車を含む)の世界販売台数1123万3039台!

Toyota220811
トヨタ自動車が4年連続世界販売首位!-
 「トヨタ自動車」は2024年1月30日に、2023年(1月~12月)の世界販売台数を発表しました。トヨタグループ全体で約1123万台となり4年連続の世界一となりました。

 トヨタ自動車(2024/01/30)
 2023年 年間(1月-12月)販売・生産・輸出実績

 2023年の世界販売台数(日野自動車、ダイハツ工業を含む)が過去最高の1123万3039台(前年比7.2%増)となり、ドイツのフォルクスワーゲングループの923万万9500台(前年比11.8%増)を200万台近く上回り、4年連続の販売世界一となりました。

 「トヨタ」と高級車ブランド「レクサス」の世界販売台数は7.7%増の1030万7395台でした。レクサスブランドは31.8%増の82万4258台と過去最高となりました。

 トヨタグループの世界生産台数は8.6%増の1151万8303台と過去最高を更新しました。トヨタ自動車単体の世界生産台数も11.1%増の1003万3171台と、初めて1000万台を突破しました。


Toyota240111
「トヨタとフォルクスワーゲンの世界販売台数」です。

 引用資料 時事通信社(2024/01/30)
 【図解】トヨタ、4年連続首位=世界販売、単体で1000万台超す―23年

(参考)
2022年(1月~12月)のグループ別世界販売台数

1 トヨタグループ-10,483,024台(前年比0.1%減)
2 VWグループ-8,262,800台(前年比7.0%減)
3 現代自動車グループ-6,848,198台(前年比は2.7%増)
4 ルノー・日産・三菱-6,156,777台(前年比14.0%減)
5 GM-5,939,000台(前年比5.7%減)
6 ステランティス-5,839,000台(前年比11.3%減)
7 フォードモーター-4,231,000台(前年比7%増)

(備考) VWグループは「フォルクスワーゲン、アウディ、ポルシェ、ランボルギーニ、ベントレー、ブガッティ、その他」、ステランティスは「フィアット、アルファロメオ、マセラティ、オペル、プジョー、シトロエン、クライスラー、その他」です。


Toyota230731
トヨタ自動車

 「トヨタ自動車」の本社は、愛知県豊田市トヨタ町1に本社を置く自動車メーカーです。4輪が世界首位、国内シェア3割超です。「日野自動車、ダイハツ工業」を傘下、「SUBARU、マツダ、スズキ」と提携しています。

トヨタ自動車の連結決算(売上高/営業利益)
-----------------------------------------
1996年3月   10,718,739百万円     348,069百万円
1997年3月   12,243,834百万円     665,114百万円
1998年3月   11,678,397百万円     779,797百万円
1999年3月   12,749,008百万円     774,945百万円
2000年3月   12,879,561百万円     775,982百万円
-----------------------------------------
2001年3月   13,424,423百万円     870,131百万円
2002年3月   14,190,308百万円   1,093,632百万円
2003年3月   15,501,553百万円   1,271,646百万円
2004年3月   17,294,760百万円   1,666,890百万円
2005年3月   18,551.526百万円   1,672,187百万円
2006年3月   21,036,909百万円   1,878,342百万円
2007年3月   23,948,091百万円   2,238,683百万円
2008年3月   26,289,240百万円   2,270,375百万円
2009年3月   20,529,570百万円  △461,011百万円
2010年3月   18,950,973百万円     147,516百万円
-----------------------------------------
2011年3月   18,993,688百万円     468,279百万円
2012年3月   18,583,653百万円     355,627百万円
2013年3月   22,064,192百万円   1,320,888百万円
2014年3月   25,691,911百万円   2,292,112百万円
2015年3月   27,234,521百万円   2,750,564百万円
2016年3月   28,403,118百万円   2,853,971百万円
2017年3月   27,597,193百万円   1,994,372百万円
2018年3月   29,379,510百万円   2,399,862百万円
2019年3月   30,225,681百万円   2,467,545百万円
2020年3月   29,929,992百万円   2,442,869百万円
-----------------------------------------
2021年3月   27,214,594百万円   2,197,748百万円
2022年3月   31,379,507百万円   2,995,697百万円
2023年3月   37,154,298百万円   2,725,025百万円

2024年3月期予想
2024年3月   43,000,000百万円  4,500,000百万円(会)
2024年3月   44,120,513百万円  4,731,440百万円(コ)

(備考) (会)は会社予想、(コ)はアナリスト予想(コンセンサス)です。コンセンサスは頻繁に変更されます。上記のコンセンサスは2024年1月31日時点の数値です。



|

2024年1月30日 (火)

シリコンアイランド九州 半導体生産で世界最大手の「TSMC(台湾積体電路製造)」  第2工場も「菊陽町(熊本県)」 2024年2月6日に正式発表!

Kumamototsmc240111
-TSMC-
 熊本県菊陽町の「TSMC」の新工場は2022年4月21日に着工、2024年末までに生産開始を目指しています。TSMCは市場ニーズに応えるため、既に公表済みの22/28ナノメートルに加えて、12/16ナノメートル FinFETプロセス技術による製造も担えるようJASMの能力を強化し、月間生産能力を55,000枚(300mmウェーハ)に増強する予定です(写真提供@祥明氏)。

 「TSMC」は、「第1工場」の建屋が2023年末に完成しました。2024年2月24日に「開所式」を開きます。2024年末の本格出荷に向けて順調に進んでいます。その先の「第2工場~第4工場」の話題も飛び交っています。

● 第2工場も菊陽町(熊本県)
 半導体受託生産の世界最大手、「TSMC(台湾積体電路製造)」が熊本県に建設を検討中の第2工場に関し、第1工場と同じ菊陽町とすることが2024年1月28日に分かりました。菊陽町を含む熊本3区を地盤とする坂本哲志農相が、地元首長や県議を集めた会合で明らかにしました。TSMCが2月6日にも正式発表します。

 日本経済新聞(2024/01/28)
 第2工場も熊本・菊陽町に建設 2月発表か

 熊本日日新聞(2024/01/28)
 TSMC第2工場も熊本・菊陽町 2月6日にも正式発表

 第2工場は、第1工場の隣接地に立地するとみられます。第2工場では、第1工場よりも先端品となる回路線幅7ナノメートル相当の製品などを生産する見通しです。第2工場は、2兆円規模の投資額になるとみられています。

● TSMCは日本メディア報道を否定
 ちなみに「TSMC」は1月29日に、日本第2工場について「進捗はない」とし、報道を否定しています。まあこのような事はよくあります。第2工場が「菊陽町」に建設されるのは間違い無いと思われます。


Kumamototsmc240112
東端に配置されている「オフィス棟」です(写真提供@祥明氏)。


Kumamototsmc240113
東側から見た様子です。手前(東側)の農地に「第2工場」が建設されるとウワサされています(写真提供@祥明氏)。


Kumamototsmc240114
西側から見た様子です。私は手前(西側)の農地に「第3工場」が建設されると妄想しています(写真提供@祥明氏)。


Kumamototsmc231111
TSMC(台湾積体電路製造)
 多くの情報を見ると「第2工場」は「第1工場」の東側の隣接地に建設するようです。何の根拠もありませんが、私は「第3工場」は「第1工場」の西側の隣接地だと妄想しています。近くには「SONY」も半導体の新工場を建設する予定なので、土地の確保よりも、最大のネックとなるのは工業用水となる「水」の確保です(Googleマップの衛星写真を引用)。



|

2024年1月29日 (月)

JR京都線 向日町駅自由通路整備・橋上化事業 2024年1月に本体工事の着手、2025年夏頃に一部供用開始予定、2026年冬頃に全面供用開始予定!

Kyotomuko221221
-JR向日町駅-
 「ニデック(旧:日本電産)」は、本社に隣接するJR向日町駅東側の農地約60,000㎡を取得し、第二本社やグループ企業の新拠点計4棟を2030年までに建設する構想を正式発表しています。

 最終的には、現本社を含めて一帯で最大5,000人が働く見込みです。最寄りの駅は「JR向日町駅」ですが、日本電産側の駅の東側に改札口がありません。そこで、駅の東側に「東口」を整備する計画が進んでいます。

 駅前広場、自由通路などの駅周辺施設の整備や市街地再開発事業を行い、東口の開設を図るとともに、駅周辺のにぎわいの創出を目指しています。また、駅への利便性・安全性の向上を図るため、京都市と連携し、都市計画道路の新設や、市道の拡幅整備を進めています。

● 2024年1月に本体工事の着手!
 JR京都線の向日町駅自由通路整備・橋上化事業においては、駅東側エリアからのアクセス改善と駅の交通結節点としての機能強化ならびにサービスの向上を図るとともに、まちの活性化や駅周辺のにぎわい創出を目指して、2022年2月に向日市とJR西日本間で協定を締結のうえ事業を進めています。

 引用資料 向日市・公式ホームページ
 JR向日町駅周辺のまちづくり

 2022年11月より支障移転工事の着手、2024年1月に本体工事の着手、2025年度夏頃に橋上駅舎の一部供用開始、2026度冬頃に東口開設・橋上駅舎の完成予定です。


Kyotomuko240111
「整備計画概要図」です。2025年夏頃に一部供用開始予定、2026年冬頃に全面供用開始予定です(引用:JR西日本)。

設備の概要
(1)自由通路
◆ 通路-幅員5m、延長約60mの歩行者専用通路
◆ 西口-エレベーター1基、階段(幅員2m)、エスカレーター(昇り降り各1基)
◆ 東口-別途市街地再開発事業で整備予定
(2)橋上駅舎
◆ エレベーター2基(各ホーム1基)、エスカレーター2基(各ホーム昇り1基)
◆ 階段2箇所(各ホーム1箇所、幅員1.8m)
◆ 自動改札×4通路
◆ 券売機×3台
◆ 旅客トイレ
◆ 店舗(計画中)


Kyotomuko240112
「工事スケジュール」です。


Kyotomuko220211
JR向日町駅周辺地区第一種市街地再開発事業

 「JR向日町駅周辺地区市街地再開発準備組合」は、「JR向日町駅周辺地区第一種市街地再開発事業」を計画しています。「駅ビル棟」は、地上5階、「住宅棟」は、地上36階、最高高さ128.5m、総戸数約330戸です。最高高さ128.5mは、完成すると京都府で一番高い超高層ビルになります。

JR向日町駅周辺地区第一種市街地再開発事業の概要
◆ 所在地-京都府向日市寺戸町久々相
◆ 交通-JR京都線「向日」駅直結
◆ 階数-(住宅棟)地上36階、地下0階、(駅ビル棟)地上5階、地下0階
◆ 高さ-最高部128.5m
◆ 敷地面積-約5,060㎡
◆ 延床面積-約46,300㎡
◆ 構造-(住宅棟)鉄筋コンクリート造、(駅ビル棟)鉄骨造
◆ 用途-共同住宅、業務施設、店舗、駐車場、駐輪場
◆ 総戸数-約330戸
◆ 建築主-JR向日町駅周辺地区市街地再開発組合
◆ 事業協力者-JR西日本不動産開発
◆ 特定業務代行者-大林組・大鉄工業JV
◆ 着工-2025年度予定
◆ 竣工-2028年度予定


Kyotomuko221213
「JR向日町駅」です。


Kyotomuko221214
「JR向日町駅周辺地区第一種市街地再開発事業」の予定地です。奥に「ニデック(旧:日本電産)」 本社が一部見えます。



|

2024年1月28日 (日)

JR西日本 地上30階、高さ約156mの「三ノ宮駅ビル新築他工事」 国道2号線.の「車線切り替え及び車線規制」 2024年1月16日の状況

Kobejr220711
-JR三ノ宮新駅ビル開発-
 2021年10月5日に臨時会見があり、「神戸市、西日本旅客鉄道株式会社、独立行政法人都市再生機構の三者連携による協定締結 ~JR三ノ宮新駅ビル及び三宮周辺地区再整備の推進にかかる連携・協力~」が発表されました。

 「JR西日本(西日本旅客鉄道)、UR都市機構(独立行政法人都市再生機構)、神戸市」は、JR三ノ宮新駅ビル及び三宮周辺地区の再整備の検討を進めています。新駅ビルにおいて、JR西日本グループ・UR都市機構との共同事業としての推進並びに開発方針の方向性がまとまりました。

 引用資料 JR西日本(PDF:2022/03/30)
 JR三ノ宮新駅ビル開発について

 「JR西日本」は、JR三ノ宮駅前に計画する新駅ビル開発について、設計者・施工者を「竹中工務店・大鉄工業JV」に決定しました。現在は設計を進めており、2029年度の開業を目指しています。総事業費は約500億円です。

● 地上32階、高さ約160mから地上30階、高さ約156mに変更!
 「(仮称)JR三ノ宮新駅ビル」の図書の縦覧が、2023年12月26日~2024年1月15日まで行われました。また住民説明会が、2024年1月9日に開催されました。

 概要が、地上32階、地下2階、高さ約160m、延床面積約100,000㎡から地上30階、地下2階、高さ156.2m、延床面積約91,528㎡に規模が縮小されています。

JR三ノ宮新駅ビル開発の概要
◆ 所在地-兵庫県神戸市中央区雲井通八丁目1番2号
◆ 交通-JR「三ノ宮」駅、阪急「神戸三宮」駅、阪神「神戸三宮」駅、ポートライナー「三宮」駅、神戸市営地下鉄「三宮」駅、神戸市営地下鉄「三宮・花時計前」駅
◆ 階数-地上30階、地下2階(地上32階、塔屋2階、地下2階から変更)
◆ 高さ-最高部約156.2m(約160mから変更)
◆ 敷地面積-約8,032㎡(約8,600㎡から変更)
◆ 延床面積-約91,528㎡(約100,000㎡から変更)
◆ 構造-鉄骨造、一部(鉄筋コンクリート造、鉄筋鉄骨コンクリート)

◆ 用途-商業、オフィス、ホテル、駐車場、駐輪場、駅前広場
◆ 客室数-約250室
◆ 建築主-JR西日本、UR都市機構、JR西日本不動産開発
◆ 設計者-竹中工務店、大鉄工業JV
◆ 施工者-竹中工務店、大鉄工業JV
◆ 準備工事-2023年06月(新駅ビル準備工事着手)
◆ 着工-2024年春予定(新駅ビル本体工事着手)
◆ 開業-2029年度予定
◆ 総事業費-約500億円


Kobejr220312
(変更前)ドレスを身にまとった優雅なデザイン
 「JR三ノ宮新駅ビル外観(全景)」です。外観は「ドレスを身にまとった優雅なデザイン」を採用します。地下1階~地上10階が「商業施設」、12階~17階が「オフィス」、18階~30階が「ホテル」、31階が「レストラン」、12階に「屋上広場」を設置します。隣接する複合ビル「ミント神戸」側には約2,500㎡の上空デッキを整備します。

◆ 商業施設(店舗面積約19,000㎡)
 神戸の産業や多様な食文化を背景とした付加価値の高い“モノ提案”や地域生活者の生活を豊かにする“コト・トキ提案”など、リアルとオンラインを組み合わせて「神戸ならでは」の価値を提供することにより、神戸の魅力を体感できる商業施設を目指します。

◆ ホテル(客室数約250室)
 上質で洗練された客室・ロビー空間を設えるとともに、食・アート・音楽イベントとの連動など、神戸ならではの多様な文化を体験できるホテルを目指します。

◆ オフィス(賃貸面積約6,000㎡)
 JR西日本グループが掲げる「ワークプレイスネットワーク」の中核の一つとして、コワーキングなどの人々が交錯・交流し、新たな価値を創造するオフィス空間や、フレキシブルな働き方を提案するワークプレイスの提供を検討するとともに、神戸市が掲げる医療産業都市との連携など、新たな価値の提供を目指します。

◆ 広場空間(駅前広場上空デッキ:面積約2,500㎡)
 駅前広場直上にデッキを整備することで、居心地の良い待合空間を形成するとともに、三宮クロススクエアと連動したエリアマネジメントの推進により恒常的なにぎわい創出を図ります。


Kobejr240111
「三ノ宮駅ビル新築他工事」の建設予定地の2024年1月16日の状況です。


Kobejr240112
東側から見た様子です。


Kobejr240113
植栽等が撤去されて見通しが良くなりました。


Kobejr240114
南西側から見た様子です。


Kobejr240115
「神戸阪急」との歩道橋から見た様子です。「仮囲い」で閉鎖されて内部が見えなくなりました。


Kobejr240116
南西角です。


Kobejr240117
国道2号線の「中央幹線における車線切り替え及び車線規制」が行われています。


Kobejr240118
国道2号線のこの部分が、工事のための閉鎖されています。


Kobejr240119
南西側から見た様子です。


Kobejr240120
西側から見た様子です。



|

2024年1月27日 (土)

串本町(和歌山県) 日本初の民間ロケット射場「スペースポート紀伊」 記念すべき第1号ロケットを2024年3月9日(土)に打ち上げ!

Spaceone220911
-スペースポート紀伊-

 「スペースポート紀伊」は、和歌山県東牟婁郡串本町田原地区で建設された日本初の民間ロケット射場です。「スペースポート紀伊」は、「スペースワン」運用のもと、小型ロケットで人工衛星を打ち上げる商業宇宙輸送サービスを提供することを目的として建設されました。

 2019年3月26日、串本町で日本初の民間ロケット発射場「スペースポート紀伊」の建設が決定し、2019年11月16日には、建設地で「起工式」が挙行されました。

 「串本町」がロケット射場に選ばれた理由は、(1)地元の理解と協力が得られる、(2)射点の南に、陸地や島がない、(3)射点の周りに、建物や人がいない、(4)本州の工場からアクセスがよい(機体の運搬がしやすい)などです。このような射場適地は全国でも少なく、「串本町」が射場予定地に選定されました。

● 第1号ロケットを2024年3月9日に打ち上げ!
 
「スペースポート紀伊」を運営する「スペースワン」は2024年1月26日に、第1号のロケットの発射について、2024年3月9日(土)の午前11時~12時(正午)頃に行うと発表しました。

 引用資料 スペースポート紀伊周辺地域協議会
 民間ロケット「カイロス」初号機打ち上げ応援サイト

 発射時期は、当初2021年度中としていましたが、新型コロナウイルス感染症などの影響で、これまで4度延期されていました。ロケットの打ち上げは今後、年間20機を目指していて、初号機が成功すれば今年中に2機目も打ち上げたいとしています。

 見学は2か所の見学場のみ可能です。入場には事前購入制の有料チケット(大人1人あたり入場券3,000円)が必要です。見学場は、「田原海水浴場(約2,500名分)、旧浦神小学校(約2,500名分)」の合計5,000名分となっています。


Spaceone220912
「発射場イメージ(引用:スペースワン)」です。

● スペースワン株式会社
 「スペースワン株式会社」は、利便性の高い宇宙輸送サービスを世界最高の打上げ頻度で提供することを企業理念として、「キヤノン電子、IHIエアロスペース、清水建設、日本政策投資銀行」の共同出資により、2018年7月に設立されました。

 2024年1月27日時点の出資者は、「キヤノン電子、IHIエアロスペース、清水建設、日本政策投資銀行、紀陽銀行、合同会社K4 Ventures、太陽グループ、三菱UFJ銀行、アズマハウス、オークワ」となっています。


Spaceone220913
「発射イメージ(引用:スペースワン)」です。


Spaceone220914
カイロス(KAIROS)

 小型衛星打上げ用ロケット「カイロス(KAIROS)」のイメージです。固体燃料を用いる3段式で、全長約18m、重量約23トンです。「カイロスはギリシャ神話の時間の神で、ギリシャ語で「チャンス」も意味します(引用:スペースワン)。


Spaceone220915
「位置図」です。



|

2024年1月26日 (金)

長崎の海の玄関口「長崎港元船地区整備構想」 屋上緑地化や空中回廊などを整備 長崎県がイメージパースを公開!

Nagasaki202411
-長崎港元船地区(長崎市元船町)整備構想案-

 長崎港ターミナルなどが立地する長崎県長崎市の元船地区のあり方を考える「長崎港元船地区整備構想検討会議」は2024年1月23日に、長崎市内で開き、長崎県は新たにイメージパースを加えた構想案を示しました。1月中にもパブリックコメントを実施し、3月下旬に策定、公表します。

 引用資料 長崎県・公式HP(2024/01/23)
 長崎港元船地区整備構想

 2023年9月に提示した構想案では、元船C棟上屋(ドラゴンプロムナード)を解体した跡地に「にぎわい施設」としてカフェやレストラン、観光施設などを想定し、物流機能を担う上屋も整備します。老朽化した「長崎県大波止ビル」も解体し、おくんち広場やにぎわい施設を配置します。

 
事業手法としてPPP/PFIの導入を視野に入れます。今後2~3年程度で新規事業化に向けた実施計画を策定し、事業化後は10年程度での整備完了を想定します。


Nagasaki202412
北側から見た完成イメージです。


Nagasaki202413
南側から見た完成イメージです。


Nagasaki202414
夜間の完成イメージです。


Nagasaki202415
配置図です。



|

2024年1月25日 (木)

福岡市 サンケイビル オフィスブランド「S-GATE FIT」シリーズ 九州エリア第二弾「(仮称)S-GATE FIT東比恵」着工!

Fukuokasankei240111
-(仮称)S-GATE FIT 東比恵-

 「サンケイビル」は、福岡市博多区東比恵にて計画中の「(仮称)S-GATE FIT 東比恵」の開発に着手しました。「(仮称)S-GATE FIT 東比恵」は、オフィス変革期の幅広い要望に応えるオフィスブランド「S-GATE FIT」シリーズとして開発予定であり、シリーズでの九州エリア展開は第二弾となります。

 引用資料 サンケイビル(PDF:2024/01/23)
 S-GATE FITシリーズ 九州エリア第二弾「(仮称)S-GATE FIT東比恵」着工

 「(仮称)S-GATE FIT 東比恵」は、福岡市地下鉄空港線「東比恵」駅徒歩2分、JR「博多」駅徒歩12分と、空港も新幹線も利用でき利便性が高く、御笠川に面した視認性の高い立地です。

 計画建物は、地上7階、基準階約982㎡、延床面積約8,046㎡の規模でS-GATEシリーズの「Human centricな心配りと快適性」を継承し、デザイン・スペック・サービス水準は統一化して開発を進めていきます。

 また、1フロア6分割まで対応可能とし、開放的で眺望の良い屋上テラスの設置や木調ブラインドを標準装備するなど、快適なオフィス環境を整備します。今後も、街や人に寄り添うオフィスづくりを積極的に進めていきます。

(仮称)S-GATE FIT 東比恵の概要
◆ 所在地-福岡県福岡市博多区東比恵一丁目4番5号(旧住居表示)
◆ 交通-福岡市地下鉄空港線「東比恵」駅徒歩2分、JR鹿児島本線、山陽・九州新幹線「博多」駅徒歩12分
◆ 階数-地上7階、地下0階
◆ 敷地面積-約1,739㎡
◆ 延床面積-約8,046㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-オフィス
◆ 建築主-サンケイビル
◆ 設計者-浅井謙建築研究所
◆ 施工者-九州建設
◆ 竣工-2025年02月末予定


Fukuokasankei240112
「屋上テラス(イメージ)」です。


Fukuokasankei240113
「エントランス(イメージ)」です。


Fukuokasankei240114
「位置図」です。



|

2024年1月24日 (水)

神戸ウォーターフロント 重要なピースである「旧住友倉庫」の解体 新港2突基部倉庫とりこわし工事 2024年1月16日の状況

Kobesumitomo240111_20240123121901
-神戸アリーナプロジェクト-

 「NTT都市開発」は、「神戸アリーナプロジェクト」を進めています。「神戸ウォーターフロントビジョン」の対象エリアであるウォーターフロントエリアに位置し、270度海に囲まれる絶景のロケーションです。

 神戸空港や新幹線とのアクセスの良さ、都市機能が集積する三宮エリアや異国情緒溢れる旧居留地との回遊性はもとより、メリケンパーク、ハーバーランドといった神戸を代表するスポットを望み、水際の魅力を最大限に活かしたシンボリックなアリーナとなります。

 プロバスケットボールB.LEAGUEに所属する「神戸ストークス」の本拠地をはじめとするスポーツ興行や音楽興行、MICEなど、多様な興行や演出に対応できる収容客数約1万人規模の最先端アリーナが、神戸の新たなランドマークとなり、魅力的なスポーツ・エンターテイメントのコンテンツを通し、市民だけでなく国内外から、人びとが何度も訪れ交流が生まれる賑わい拠点を創造します。

● 新港2突基部倉庫とりこわし工事
 「神戸アリーナプロジェクト」の建設現場のすぐ北側に「住友倉庫」がありました。「住友倉庫」は閉鎖されて解体工事が行われています。工事名は「新港2突基部倉庫とりこわし工事」で、解体工事の工期は、「労災保険関係成立票」によると2023年9月7日~2024年9月30日(予定)となっています。

 「旧住友倉庫」の解体が行われている場所は、神戸ウォーターフロントにとって非常に重要な位置です。再開発で何が建設されるのかはまだ発表されていませんが、非常に楽しみです。


Kobesumitomo240112_20240123121901
「旧住友倉庫」の解体工事である「新港2突基部倉庫とりこわし工事」の2024年1月16日の状況です。


Kobesumitomo240113_20240123121901
南西側から見た様子です。


Kobesumitomo240114_20240123122001
南東側から見た様子です。


Kobesumitomo240115_20240123122001
北西側から見た様子です。


Kobesumitomo240116_20240123122001
「新港2突基部倉庫とりこわし工事」の標識です。解体工事の工期は、「労災保険関係成立票」によると2023年9月7日~2024年9月30日(予定)となっています。



|

2024年1月23日 (火)

積水ハウス アメリカの住宅メーカー「M.D.C.ホールディングス」を約7,200億円で買収 買収が成立すると売上高で約8,000億円プラス!

Daiwasekisui220811
-積水ハウス-
 昨日(2024年1月22日)の終値時点の時価総額(普通株式ベース)は、プライム9,035,846億円、スタンダード284,892億円、グロース68,393億円です。遂にプライムの時価総額が900兆円を突破しました。ちなみにバブル期最高値時の東証一部(現在のプライムに相当)の時価総額が約600兆円です。次の目標はプライムの時価総額1,000兆円ですね。

 「積水ハウス」は2024年1月18日に、アメリカの現地子会社を通じてアメリカで戸建て事業を展開する「M.D.C.ホールディングス」を1株当たり63ドル、総額49億1400万ドル(1$=148円と仮定して約7,270億円)で買収すると発表しました。

 積水ハウス リリース(PDF:2024/01/18)
 M.D.C. Holdings, Inc.の株式取得(完全子会社化)に関するお知らせ

 1株当たりの買収価格は、1月17日の株価終値を約19%上回る水準となります。「M.D.C.ホールディングス」の株式100%を買収する予定で、手続きは2024年上期に完了する予定です。

 「M.D.C.ホールディングス」は、1972年設立、コロラド州デンバーに本社を構えています。アメリカの16州34都市で住宅建設事業に取り組んでおり、多様化ニーズに対応できる商品群を持っていることが強みです。
 2022年12月期の住宅の引き渡し戸数は9,710戸で、アメリカ国内11位です。2022年12月期の売上高は5,717,987千米ドル(1$=148円と仮定して約8,460億円)、営業利益は774,011千米ドル(約1,150億円)です。

 「積水ハウス」がアメリカに本格進出したのは2017年で、アメリカの8州で事業を展開しています。「積水ハウス」は中長期の成長の柱としてアメリカ市場の開拓に注力しており、年間1万5000戸程度供給できる体制を築くことで業展開に弾みをつけます。
 「積水ハウス」は、アメリカ国内で21位ですが、アメリカ国内で11位の「M.D.C.ホールディングス」の買収により、アメリカ国内で5位に高まるとの見通しを示しています。

● とてつもなく巨大なアメリカ市場!
 アメリカは、インフレ、貧富の格差拡大、不法移民、治安悪化、ホームレスの増加、民主党と共和党の対立など数え切れない問題を抱えていますが、GAFAMやエヌビディアを筆頭に、これらの問題をものとんもせずにどんどん発展しています。本当に凄い国だと思います。

 アメリカ企業の売上高を見るとアメリカ市場はとてつもなく巨大である事が分かります。私の考えでは、人口×物価×市場の勢いを考えると日本の10倍くらいアメリカ市場は大きいように感じます。実際、日本の好調な企業は、アメリカ市場で強い企業が多いです。

 近年「積水ハウス」は、ライバルの「大和ハウス工業」に売上高で大きく差をつけられています。売上高は「大和ハウス工業」が約5兆円、「積水ハウス」が約3兆円ですが、これに約8,000億円がプラスされるとかなり差が縮まります。

 「日本製鉄」のアメリカ鉄鋼大手「USスチール」の買収は、アメリカの規制当局の承認、「全米鉄鋼労働組合(USW)」が買収に反対、米議会では与野党の議員の反対など多くの関門があり実現するか分かりませんが、「積水ハウス」による「M.D.C.ホールディングス」の買収は、問題なく承認されると思われます。


Daiwasekisui220813
積水ハウス
 「積水ハウス」の本社は、大阪府大阪市北区大淀中一丁目1番88号の「梅田スカイビル タワーイースト」にあります。「積水ハウス」は、1960年3月に「積水化学工業」にハウス事業部を設置した事により始まります。

 1960年8月に積水化学工業ハウス事業部を母体とし、「積水ハウス産業」を設立、1963年10月に「積水ハウス」に商号変更しました。かつての親会社だった「積水化学工業」ですが、出資比率がどんどん下がって、2023年1月31日現在では3.35%しか出資していません。

積水ハウスの連結決算(売上高/営業利益)
-----------------------------------------
1998年1月   1,457,719百万円     87,635百万円
1999年1月   1,314,696百万円     59,250百万円
2000年1月   1,330,284百万円     76,137百万円
-----------------------------------------
2001年1月   1,364,800百万円   96,085百万円
2002年1月   1,305,468百万円     74,624百万円
2003年1月   1,300,237百万円     72,737百万円
2004年1月   1,326,039百万円     80,333百万円
2005年1月   1,372,243百万円     76,638百万円
2006年1月   1,501,857百万円     79,980百万円
2007年1月   1,596,183百万円   111,570百万円
2008年1月   1,597,807百万円   109,727百万円
2009年1月   1,514,172百万円     73,960百万円
2010年1月   1,353,186百万円  △38,754百万円
-----------------------------------------
2011年1月   1,488,369百万円     56,354百万円
2012年1月   1,530,577百万円     70,897百万円
2013年1月   1,613,816百万円     86,196百万円
2014年1月   1,805,102百万円   131,930百万円
2015年1月   1,912,721百万円   146,595百万円
2016年1月   1,858,879百万円   149,645百万円
2017年1月   2,026,931百万円   184,164百万円
2018年1月   2,159,363百万円   195,540百万円
2019年1月   2,160,316百万円   189,223百万円
2020年1月   2,415,186百万円   205,256百万円
-----------------------------------------
2021年1月   2,446,904百万円   186,519百万円
2022年1月   2,589,579百万円   230,160百万円
2023年1月   2,928,835百万円   261,489百万円

2024年1月予想
2024年1月   3,080,000百万円   265,000百万円(会)
2024年1月   3,096,182百万円   268,417百万円(コ)

(備考) (会)は会社予想、(コ)はアナリスト予想(コンセンサス)です。コンセンサスは頻繁に変更されます。上記のコンセンサスは2024年1月23日時点の数値です。「積水ハウス」による「M.D.C.ホールディングス」の買収が成立すると、売上高が約8,000億円プラスされます。



|

2024年1月22日 (月)

福岡市 「福岡家庭裁判所跡地」に地上23階の複合ビルを建設 イギリス系高級ホテル「インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツ」が進出!

Fukuokaohori240111
-福岡家庭裁判所跡地-
 福岡市出身の乃木坂の「与田ちゃん(与田祐希)」が、大阪府の「池田市立五月山動物園」を訪問していました。それにしても独自進化を遂げたオーストラリアの動物は本当にかわいいですね。

 YouTube 乃木坂配信中
 与田が推しウォンバットに会ってきた!【ユウキもウォンバットに】

 福岡市中央区大手門の福岡家庭裁判所跡地で、イギリス系高級ホテルのインターコンチネンタルを中核とした複合ビルの建設が計画されていることが分かりました。地上23階のビルにマンションやオフィスも入り、2030年第1四半期に開業する予定です。

 福岡財務支局が2024年1月18日に、福岡家庭裁判所跡地5,133.39㎡の売却の入札結果を公表しました。落札したのは「野村不動産と東京建物、西日本鉄道、九電不動産」の4社で、落札価格は非公表となっています。

 引用資料 福岡財務支局(PDF:2024/01/18)
 二段階一般競争入札による入札結果一覧表(令和6年1月18日開札)

 概要は、地上23階、地下1階、延床面積約48,400㎡です。地上4階~9階に「インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツ」が入り、全117室でそのうち9室がスイートルームとなります。

 大濠公園や舞鶴公園が近い立地を生かし、地上1階には、緑とアートをテーマにした広場を設けます。2階・3階はオフィスフロアで、10階~~23階は全225戸の高級マンションが入ります。2029年第4四半期の竣工を見込んでいます。

福岡家庭裁判所跡地の概要
◆ 所在地-福岡県福岡市中央区大手門一丁目114番-1
◆ 交通-福岡市地下鉄空港線「大濠公園」駅
◆ 階数-地上23階、地下1階
◆ 敷地面積-5,133.39㎡
◆ 延床面積-約48,400㎡
◆ 用途-ホテル、オフィス、分譲マンション
◆ 客室数-117室(4階~9階の約13,000㎡)
◆ 総戸数-225戸(10階~23階の約31,000㎡)
◆ 建築主-野村不動産、東京建物、西日本鉄道、九電不動産
◆ 竣工-2029年第4四半期予定
◆ 開業-2030年第1四半期予定


Fukuokaohori240112
「完成イメージ」です。


Fukuokaohori240113
「完成イメージ」です。


Fukuokaohori240114
「福岡家庭裁判所跡地」です(Googleマップの衛星写真を引用)。



|

2024年1月21日 (日)

総事業費約870億円 地上32階、高さ約163mの「神戸三宮雲井通5丁目地区第一種市街地再開発事業」 2024年1月16日の建設状況

Kobesannomiya230911
-神戸三宮雲井通5丁目地区-

 「三菱地所(代表事業者)、三菱倉庫、神鋼不動産、東畑建築事務所、再開発評価」の5社は、「雲井通5丁目再開発株式会社」が神戸市中央区の三宮駅前で検討を進めている「雲井通5丁目地区再整備事業」における事業協力者の募集に応募し、事業協力者の候補となる優先交渉権者に選定されています。

 「雲井通5丁目再開発株式会社」では、神戸市が策定した「新たな中・長距離バスターミナルの整備に向けた雲井通5・6丁目再整備基本計画」に基づき、雲井通5丁目地区において、市街地再開発事業の事業化に向けた準備を進めています。

 「雲井通5丁目再開発株式会社、神戸市」、特定事業参加者として参画している「三菱地所、三菱倉庫、TC神鋼不動産」、特定業務代行者として参画している「大林組」は、ともに進めている「神戸三宮雲井通5丁目地区第一種市街地再開発事業」が、権利変換計画の認可を受けました。

 引用資料 雲井通5丁目再開発株式会社(2022/11/02)
 雲井通5丁目再開発ビルの計画概要について

● 2023年9月7日(木)に起工式を挙行!
 「神戸三宮雲井通5丁目地区第一種市街地再開発事業」において、2022年6月より、従前建物の解体工事を進めていましたが、2023年9月より再開発ビル建設工事に本格着工、事業関係者においては、2023年9月7日に「起工式」を執り行いました。

 引用資料 神戸市・公式HP(2023/09/01)
 神戸三宮雲井通5丁目地区第一種市街地再開発事業再開発ビル建設工事の本格着工及び起工式の開催

神戸三宮雲井通5丁目地区の概要
◆ 計画名-神戸三宮雲井通5丁目地区第一種市街地再開発事業
◆ 所在地-兵庫県神戸市中央区雲井通四丁目345番の一部、346番、347番の一部、五丁目301番、302番、303番、317番、18番、319番、320番の一部、322番の一部、323番、324番
◆ 交通-JR線「三ノ宮」駅、阪神線「神戸三宮」駅、阪急線「神戸三宮」駅、神戸市営地下鉄「三宮」駅
◆ 階数-地上32階、塔屋2階、地下3階(第1期)
◆ 高さ-最高部約163m(最高部約165mの可能性あり)
◆ 敷地面積-約8,228㎡(第1期)
◆ 建築面積-約7,636㎡(第1期)
◆ 延床面積-約99,422㎡(第1期)
◆ 構造-鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-バスターミナル施設、公益施設、商業施設、業務施設、宿泊施設、駐車場
◆ 施行者-雲井通5丁目再開発株式会社
◆ 特定事業参加者-三菱地所、三菱倉庫、TC神鋼不動産
◆ 設計者-大林組、坂茂建築設計、東畑建築事務所、三菱地所設計
◆ 施工者-大林組
◆ 解体工事-2022年06月
◆ 竣工-2023年09月07日(起工式)
◆ 竣工-2027年12月予定
◆ 総事業費-約870億円


Kobesannomiya221112
「立面図」です。


Kobesannomiya221113
「断面図」です。


Kobesannomiya220614
「竹籠をモチーフとしたデザイン(北西より)」です。


Kobesannomiya220615
「六甲山の山並みを眺望できる屋上庭園」です。


Kobesannomiya220617
「歩行者デッキとつながる屋外歩廊空間(南西より)」です。


Kobesannomiya220618
「あじさい通り側の屋外歩廊空間(北西より)」です。


Kobesannomiya231011
「雲井通5丁目再開発ビルの構成」です。


Kobesannomiya240111
「神戸三宮雲井通5丁目地区第一種市街地再開発事業」の2024年1月16日の建設状況です。


Kobesannomiya240112
敷地北側です。


Kobesannomiya240113
アップです。


Kobesannomiya240114
「山留め壁」が2段構造になっています。1段目が「親杭横矢板工法」、2段目が「SMW工法(ソイルセメント柱列壁工法)」です。


Kobesannomiya240115
1段目の「親杭横矢板工法」で構築した「山留め壁」です。


Kobesannomiya240116
SMW工法

 「三点式パイルドライバ」で、「SMW工法(ソイルセメント柱列壁工法)」により「山留め壁」の構築を行っています。地中に挿入した「アースオーガ」で、土(Soil)とセメントスラリーを原位置で混合・攪拌(Mixing)し、「地中連続壁」を構築する工法で


Kobesannomiya240117
「三点式パイルドライバ」には「三連型アースオーガ」が装着されています。


Kobesannomiya240118
「オーガスクリュー」です。 


Kobesannomiya240119
2段目の「山留め壁」の芯材となる「H形鋼」が建込まれています。


Kobesannomiya240120
「山留め壁」の芯材となる「H形鋼」が並べられています。


Kobesannomiya240121
泥土の処理

 泥の池のような部分で泥土の処理を行っています。「山留め壁」の構築時に大量の「セメントミルク」を地中に注入して混合・攪拌するので泥土があふれ出ます。あふれ出た泥土を土砂で囲った池に貯めて固化します。固化した泥土は適切に処分されます。


Kobesannomiya240122
敷地南側です。


Kobesannomiya240123
「スラッシュタンク」です。安定液等を貯水したり、排出される安定液等を回収するために使用します。


Kobesannomiya240124
「オールケーシング掘削機」で、「地中障害物」の撤去を行っています。



|

2024年1月20日 (土)

尼崎市 阪神タイガースファーム施設整備事業 ゼロカーボンベースボールパーク 2024年1月16日の建設状況

Hanshin240111
-ゼロカーボンベースボールパーク-

 「阪神電気鉄道」と「阪神タイガース」は、阪神本線・阪神なんば線「大物駅(だいもつえき)」のすぐ近くにある「小田南公園(兵庫県尼崎市杭瀬南新町)」へ阪神タイガースのファーム施設を誘致する旨、2021年5月13日付けで「尼崎市」から正式に申入れを受けました。

 これを受け、2021年5月21日に、「阪神電鉄、阪神タイガース」及び「尼崎市」の連携による小田南公園の整備・管理運営の実現に向けて、基本協定を締結しました。今後、阪神タイガースのファーム施設(現・西宮市鳴尾浜)移転実現を目指し、関係三者が協力して進めていきます。

 太陽光発電・蓄電池の導入や廃棄物発電の活用、省エネの徹底による「脱炭素化」をはじめ、ペットボトル・プラスチックカップの回収・リサイクルや雨水・井水の活用といった環境に優しい取り組みを行う「ゼロカーボンベースボールパーク」として整備、運営することで脱炭素社会や循環型社会に資する新しい野球場、公園を創造していきます。

 引用資料 阪神電気鉄道
 ゼロカーボンベースボールパーク

● 2023年5月18日に起工式を挙行!
 2023年5月18日に、2025年2月に尼崎市に移転する2軍の新球場完成予定地で「起工式」を執り行いました。しかし、その後の工事で地中から大量のがれきが見つかりました。

 がれきは、太平洋戦争中の空襲で焼失した紡績工場の基礎とみられ、「阪神電鉄」が撤去・処分し、尼崎市が費用約8億円を全額負担する方針です。2025年2月の開業予定に影響は無い見込みです。


Hanshin240112
公園全体イメージパース

 阪神タイガースファーム本拠地として、「日鉄鋼板 SGLスタジアム 尼崎、タイガース練習場、室内練習場、選手寮兼クラブハウス」を新設します。また、阪神タイガース選手が試合や練習に励む雰囲気を身近に感じながら野球を楽しめる小田南公園野球場やくつろげる広場、散歩やランニングができる周遊コースも整備するなど、ここにしかない、魅力ある公園がに誕生します。

● 阪神本線・阪神なんば線大物駅近くの好立地!
 阪神本線・阪神なんば線「大物駅(だいもつえき)」のすぐ近くの好立地です。「鳴尾浜」は、かなりの虎ファンでも不便なので行くの躊躇します。「鳴尾浜」と比べると格段に便利になります。応援に行くファンが一気に増えると思います。


Hanshin240113
日鉄鋼板 SGLスタジアム 尼崎

 「日鉄鋼板 SGLスタジアム 尼崎」の名称は、ネーミングライツ(命名権)を建築用鋼板メーカー「日鉄鋼板」が取得しました。「SGL」は、日鉄鋼板が開発した従来の3倍の耐久性を持つ新素材の名称です。命名権の使用期限は2028年3月末までです。

日鉄鋼板 SGLスタジアム 尼崎の概要
◆ 階数-地上3階
◆ 建築面積-約7,120㎡
◆ 延床面積-約10,918㎡
◆ フィールド-内野黒土、外野天然芝
◆ 観客席-客席数約3,600席(うち車いす席18席)、その他800人収容の臨時外野席


Hanshin240114
「室内練習場」の完成イメージです。


Hanshin240115
「選手寮兼クラブハウス」の完成イメージです。


Hanshin240121
「日鉄鋼板 SGLスタジアム 尼崎、タイガース練習場」の2024年1月16日の建設状況です。阪神電車の車窓を南側から見た様子です。


Hanshin240122
更に東側です。


Hanshin240123
更に東側です。


Hanshin240124
更に東側です。


Hanshin240125
東端です。


Hanshin240126
北側から見た様子です。「日鉄鋼板 SGLスタジアム 尼崎」の観客席の建設現場でしょうか?


Hanshin240127
「室内練習場、選手寮兼クラブハウス」の2024年1月16日の建設状況です。阪神電車の車窓を北側から見た様子です。


Hanshin240128
更に西側です。


Hanshin240129
更に西側です。


Hanshin240130
西端です。



|

2024年1月19日 (金)

規模が拡大 地上28階、高さ約140mの「(仮称)神戸市役所本庁舎2号館再整備事業」 現地に新しい完成イメージ掲示!

Kobeorix240111_20240118110401
-(仮称)神戸市役所本庁舎2号館再整備事業-
 神戸市役所の「本庁舎2号館」は建設から60年以上(竣工1957年4月26日)を過ぎており老朽化の問題だけでなく、阪神・淡路大震災においても被害を受けていることもあり、建て替えを検討していく時期に来ています。

 神戸市は、「神戸市役所本庁舎2号館再整備基本計画(案)」を公表しました。2号館跡に延床面積約55,000㎡の超高層の新庁舎・にぎわい施設を建設します。また、1号館にエネルギーを供給し、1号館や新庁舎・にぎわい施設を渡り廊下でつなぐ連絡ロビー・エネルギー施設を整備します。

 「神戸市」は2022年8月31日に、神戸市役所本庁舎2号館の建て替えの概要を正式に発表しました。落札者は「(代表企業)オリックス不動産、(構成企業)阪急阪神不動産、関電不動産開発、大和ハウス工業、芙蓉総合リース、竹中工務店、安田不動産、(協力企業)日建設計」となっています。

 概要は、地上24階、地下2階、高さ約125m、延床面積約73,000㎡(1号館等、同一敷地の施設を含む)となりました。地震対策として「中間階免震構造」を採用します。総工費は300億円以上になる見通しです。

● 地上28階、高さ約140mに規模拡大!
 「(仮称)神戸市役所本庁舎2号館再整備事業」の図書の縦覧が、2023年12月26日~2024年1月15日まで行われました。また住民説明会が、2024年1月10日に開催されました。

 概要が、地上24階、地下2階、高さ約125m、延床面積約73,000㎡から地上28階、地下2階、高さ約140m、延床面積約77,000㎡に規模が拡大されました。

 上層部に整備される兵庫県内初の五つ星クラスのホテルは、当初は17階にロビーを設ける計画でしたが、最上階の28階に変更します。ホテル部分は当初案の地上16階~24階から地上20階~28階に変更します。

(仮称)神戸市役所本庁舎2号館再整備事業
◆ 所在地-兵庫県神戸市中央区加納町六丁目5番1号
◆ 交通-JR東海道本線「三ノ宮」駅、阪神電気鉄道本線「神戸三宮」駅、阪急電鉄神戸本線・神戸高速線「神戸三宮」駅、神戸市営地下鉄西神・山手線「三宮」駅、神戸市営地下鉄海岸線「三宮・花時計前」駅、神戸新交通ポートアイランド線「三宮」駅
◆ 階数-地上28階、地下2階(地上24階、地下2階から変更)
◆ 高さ-約140.0m(約125mから変更)
◆ 敷地面積-(神戸市役所本庁舎敷地)9,512.87㎡、(本庁舎旧2号館跡地部分)約4,889㎡
◆ 建築面積-約4,350㎡ ※1号館等、同一敷地の施設を含む
◆ 延床面積-約77,000㎡(約73,000㎡から変更) ※1号館等、同一敷地の施設を含む
◆ 構造-鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 地震対策-中間階免震構造
◆ 用途-(行政機能)市庁舎、市民利用空間、(民間機能)ホテル、オフィス、商業施設
◆ 落札者-(代表企業)オリックス不動産、(構成企業)阪急阪神不動産、関電不動産開発、大和ハウス工業、芙蓉総合リース、竹中工務店、安田不動産、(協力企業)日建設計
◆ 設計者-竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-2025年予定
◆ 竣工-2028年予定
◆ 開業-2029年予定


Kobeorix240112
上層部のイメージです。上層部に整備される兵庫県内初の五つ星クラスのホテルは、当初は17階にロビーを設ける計画でしたが、最上階の28階に変更します。ホテル部分は当初案の地上16階~24階から地上20階~28階に変更します。


Kobeorix240113
下層部のイメージです。


Kobeorix220911
(変更前)「神戸市役所本庁舎2号館再整備基本計画(案)」です。変更前は、地上24階、地下2階、高さ約125m、延床面積約73,000㎡でした。

 引用資料 オリックス不動産(2022/08/31)
 「神戸市役所本庁舎2号館再整備事業」の事業者公募 開発事業者に選定


Kobeorix230417
(仮称)連絡ロビー・エネルギー施設建設他工事

 地上8階、地下1階の「(仮称)連絡ロビー・エネルギー施設建設他工事」の完成予想図です。「神戸市役所本庁舎2号館再整備事業」と「本庁舎1号館」の間に建設されています。

 引用資料 神戸市・公式HP(PDF)
 第 79 号議案 (仮称)連絡ロビー・エネルギー施設他空気調和設備工事請負契約締結の件


Kobeorix230418
「配置図」です。ビー」です。


Kobeorix220919
解体前の「本庁舎2号館」です。

本庁舎2号館の概要(解体済)
◆ 所在地-兵庫県神戸市中央区加納町六丁目5番1号
◆ 階数-地上5階、塔屋1階、地下1階
◆ 高さ-最高部24.20m、軒高19.90m
◆ 敷地面積-9,512.87㎡(本庁舎1・2号館、電気・機械室棟)
◆ 建築面積-2,674.09㎡
◆ 延床面積-15,856.23㎡
◆ 構造-鉄骨鉄筋コンクリート造(地下1~4階)、鉄骨造(5階)
◆ 竣工-1957年04月26日(地震後の改修:1996年03月15日)

本庁舎1号館の概要
◆ 所在地-兵庫県神戸市中央区加納町六丁目5番1号
◆ 階数-地上30階、塔屋2階、地下3階
◆ 高さ-最高部132.00m、軒高125.00m
◆ 敷地面積-9,512.87㎡(本庁舎1・2号館、電気・機械室棟)
◆ 建築面積-1,862.40㎡
◆ 延床面積-52,288.87㎡
◆ 構造-鉄骨造(3階以上)、鉄骨鉄筋コンクリート造(1階~3階)、鉄筋コンクリート(地下3階~地下1階)
◆ 竣工-1989年08月31日


Kobeorix240114
「(仮称)神戸市役所本庁舎2号館再整備事業」の建設予定地の2024年1月16日の状況です。


Kobeorix240115
東側から見た様子です。


Kobeorix240116
「(仮称)連絡ロビー・エネルギー施設建設他工事」の建設現場です。


Kobeorix240117
南東側から見た様子です。


Kobeorix240118
現地に掲示されていた「景観影響建築行為に係る説明会開催のお知らせ」の標識です。説明会は2024年1月10日に終了していますが、1月16日時点でまだ掲示されていました。



|

2024年1月18日 (木)

新港突堤西地区(第2突堤)再開発事業 収容人数約10,000人規模の「神戸アリーナプロジェクト」 2024年1月16日の建設状況

Kobearena230411
-神戸アリーナプロジェクト-
 「NTT都市開発」は、「神戸アリーナプロジェクト」について、2023年4月着工、2025年大阪・関西万博の開催にあわせた4月開業に向けて本格始動します。

 引用資料 NTT都市開発(2022/12/15)
 「神戸アリーナプロジェクト」開発計画本格始動 スポーツ・エンターテイメントの最先端アリーナ、都心・ウォーターフロントの新たなランドマーク

 「神戸ウォーターフロントビジョン」の対象エリアであるウォーターフロントエリアに位置し、270度海に囲まれる絶景のロケーションです。神戸空港や新幹線とのアクセスの良さ、都市機能が集積する三宮エリアや異国情緒溢れる旧居留地との回遊性はもとより、メリケンパーク、ハーバーランドといった神戸を代表するスポットを望み、水際の魅力を最大限に活かしたシンボリックなアリーナとなります。

 プロバスケットボールB.LEAGUEに所属する「西宮ストークス(現:神戸ストークス)」の本拠地をはじめとするスポーツ興行や音楽興行、MICEなど、多様な興行や演出に対応できる収容客数約1万人規模の最先端アリーナが、神戸の新たなランドマークとなり、魅力的なスポーツ・エンターテイメントのコンテンツを通し、市民だけでなく国内外から、人びとが何度も訪れ交流が生まれる賑わい拠点を創造します。

● 2023年4月18日に地鎮祭を挙行!
 「NTT都市開発」が開発を行い、「One Bright KOBE」が運営を担う「神戸アリーナプロジェクト」は、2025年2月竣工、大阪・関西万博の開幕時期の2025年4月開業に向け、2023年4月18日に起工し、「地鎮祭」を執り行いました。

 引用資料 NTT都市開発(2023/04/18)
 「神戸アリーナプロジェクト」における新築工事着工についてB.LEAGUE「西宮ストークス」本拠地、多様なイベントに対応する次世代アリーナ

神戸アリーナプロジェクトの概要
◆ 計画名-新港突堤西地区(第2突堤)再開発事業
◆ 所在地-兵庫県神戸市中央区新港町130番1一部、130番2、130番1地先一部
◆ 階数-地上7階、地下0階
◆ 高さ-最高部46.163m
◆ 敷地面積-23,693.50㎡
◆ 建築面積-12,865.01㎡
◆ 延床面積-31,774.62㎡(ニュースリリースでは約32,300㎡)
◆ 容積対象面積-30,814.58㎡
◆ 構造-鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-観覧場、飲食、物販店舗
◆ 収容人数-約10,000人
◆ 建築主-エヌ・ティ・ティ都市開発(運営会社 One Bright KOBE)
◆ 設計者-大林組
◆ 施工者-大林組
◆ 着工-2023年04月18日(地鎮祭)
◆ 竣工-2025年02月28日予定
◆ オープン-2025年04月予定


Kobearena221221
「西側上空から望む」です(引用:NTT都市開発)。


Kobearena221222
「夜景イメージ」です(引用:NTT都市開発)。


Kobearena221223
「神戸アリーナ(仮称)」外観イメージ(北西突堤基部から望む)です(引用:NTT都市開発)。


Kobearena221224
「バスケットボール試合時イメージ」です(引用:NTT都市開発)。


Kobearena221225
「音楽コンサート時イメージ」です(引用:NTT都市開発)。


Kobearena221231
「施設概要図」です(引用:国土交通省)。


Kobearena221226
「位置図」です(引用:NTT都市開発)。


Kobearena240111
「神戸アリーナプロジェクト」の2024年1月16日の建設状況です。


Kobearena240112
北西側から見た様子です。


Kobearena240113
外観がほぼ分かるようになってきました。


Kobearena240114
西側から見た様子です。


Kobearena240115
屋根の建設が行われています。


Kobearena240116
屋根の建設が行われています。

 

Kobearena240117
南西側から見た様子です。

 

Kobearena240118
北側から見た様子です。



|

2024年1月17日 (水)

神戸市のベイエリア 地上27階、高さ約100mの超高層ツインタワーマンション「ベイシティタワーズ神戸」 EAST棟 2024年1月16日の建設状況

Kobesumitomo201111
-ベイシティタワーズ神戸-
 
「新港突堤西地区(第1突堤基部)再開発事業」で、神戸市は「住友不動産」を代表とするグループを事業者に選定しています。「新港突堤西地区(第1突堤基部)再開発事業」では、歩道の拡幅や、広場、デッキの整備を行うことで、回遊性の向上を図るとともに、神戸港の雰囲気を満喫できる、新たな景観スポットの創造を目指します。

 また、文化、商業、ビジネス、居住などの様々な機能を複合的に導入することで、賑わいのあるウォーターフロント空間を形成し、神戸の中心エリアと一体となってまちづくりを進めることで、本計画地及び周辺エリアの活性化を図ります。

 「住友不動産」ならびに、「関電不動産開発」は、神戸市中央区新港町の第一突堤基部において、地上27階、塔屋1階、地下1階、高さ99.99mの超高層ツインタワーマンション 「ベイシティタワーズ神戸」の開発を進めています。

 引用資料 住友不動産(PDF:2020/11/26)
 神戸開港150年記念プロジェクト 『ベイシティタワーズ神戸』始動

 引用資料 公式ホームページ
 ベイシティタワーズ神戸

● 建設中のEAST棟
 超高層ツインタワーマンションですが、先行した「WEST棟」に続いて、「EAST棟」が着工しました。2025年2月中旬に竣工予定、2025年7月下旬から入居開始予定しています。

ベイシティタワーズ神戸 EASTの概要
◆ 計画名-新港突堤西地区(第一突堤基部)再開発事業
◆ 所在地-兵庫県神戸市中央区新港町71番1(地番)
◆ 交通-JR東海道本線「三ノ宮」駅まで徒歩16分、阪急神戸線「神戸三宮」駅まで徒歩17分、神戸地下鉄西神山手線「三宮」駅まで徒歩17分、阪神本線「神戸三宮」駅まで徒歩16分、神戸新交通・ポートアイランド線「貿易センター」駅まで徒歩12分、神戸高速鉄道東西線「元町」駅まで徒歩14分、神戸地下鉄海岸線「旧居留地・大丸前」駅まで徒歩12分
◆ 階数-地上27階、塔屋1階、地下1階
◆ 高さ-最高部約101m、建築物99.99m
◆ 敷地面積-5,300.01㎡
◆ 建築面積-1,744.27㎡
◆ 延床面積-36,970.23㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-制震構造(粘弾性制震壁方式の制震装置、制震材TRCダンパーを採用)
◆ 用途-共同住宅、店舗
◆ 総戸数-344戸
◆ 建築主-住友不動産、関電不動産開発
◆ 設計者・監理者-前田建設工業
◆ 施工者-前田建設工業株
◆ 着工-2020年05月15日
◆ 竣工-2025年02月中旬予定
◆ 入居開始-2025年07月下旬予定


Kobesumitomo201112
「外観イメージ(空撮合成)」です。


Kobesumitomo201113
「外観イメージ(花火合成)」です。


Kobesumitomo201114
「共用施設」のイメージです。


Kobesumitomo201115
「再開発街区完成イメージ」です。


Kobesumitomo201116
「再開発街区「新港突堤西地区(第1突堤基部)再開発事業」の完成イメージです。


Kobesumitomo201117
「再開発街区「新港突堤西地区(第1突堤基部)再開発事業」の配置図です。


Kobesumitomo201118
「ベイシティタワーズ神戸・現地案内図」です。


Kobesumitomo240111
「ベイシティタワーズ神戸」を南側から見た様子です。


Kobesumitomo240112
「ベイシティタワーズ神戸 EAST」の2024年1月16日の建設状況です。


Kobesumitomo240113
南西側から見た様子です。


Kobesumitomo240114
南側から見た様子です。


Kobesumitomo240115
少し角度を変えた様子です。


Kobesumitomo240116
南東側から見た様子です。



|

2024年1月16日 (火)

関西国際空港 JR西日本と南海電鉄が関西空港駅にて「ユーザデバイス操作型AI案内システム」の共同実証実験を実施!

Kix240121
-ユーザデバイス操作型AI案内システム

 「JR西日本」と「南海電気鉄道」は、共通使用駅である関西空港駅において、2024年1月11日から、「ユーザデバイス操作型AI案内システム」の共同実証実験を開始しました。

 引用資料 JR西日本(PDF:2024/01/10)
 JR 西日本と南海電鉄が関西空港駅にて「ユーザデバイス操作型 AI 案内システム」の共同実証実験を実施

 2023年11月の「関西空港駅」での乗降客数は、新型コロナウイルス感染症流行前の2019年同月の実績を上回る結果となっています。本システムにより、関西・西日本の玄関口として、より安全・安心・快適な駅環境を乗降客に提供していくことを目指します。

 今回の実証実験では、設置システムに表示されるQRコードを乗降客のスマートフォンで読み込み、スマートフォン上で、様々な言語で乗降客が質問を入力することができます。そのため、システム台の前で混雑することなく利用出来ます。

 実施期間は、2024年1月11日(木)~2024年3月27 日(水)で、期間中に得られた実証結果については、今後の案内におけるAIの機能向上に活用し、更なる案内業務の向上に努めます。


Kix240122
「設置システムのイメージ」です。


Kix240123
 「設置場所」です。


Kix240124
JR西日本の「関西空港駅」の改札口です。


Kix240125
南海電鉄の「関西空港駅」の改札口です。



|

2024年1月15日 (月)

半導体製造装置メーカーの「ディスコ」 広島県呉市の「ミツトヨスポーツパーク郷原」の跡地 新工場を2025年にも着工!

Hiroshimadisco240111
-ディスコ(DISCO)-

 広島県呉市発祥の半導体製造装置メーカーの「ディスコ」が、呉市郷原町に新工場を建設します。呉市総合スポーツセンター「ミツトヨスポーツパーク郷原」を購入します。ディスコはミツトヨスポーツパーク郷原の近くに主力工場「桑畑工場」を構えており、呉市内での生産力がさらに向上します。

 ディスコの現行の主力工場「桑畑工場」の延床面積が約260,000㎡で、2021年11月時点で約1,500人が働いています。ディスコによると新工場の面積や従業員数について「桑畑工場と少なくとも同規模」となるようです。

● 新工場を2025年にも着工!
 「ディスコ」が半導体製造装置に使う部材の新工場を広島県呉市で建設します。生産するのは半導体材料の切断や研削、研磨に使う砥石で2025年にも着工し、生産棟を順次増やします。投資総額は400億円強とみられ、生産能力は2035年までに現在の約14倍に高まる見通しです。

 引用資料 日本経済新聞(2024/01/13)
 ディスコ、半導体装置の新工場 広島で2025年にも着工


Hiroshimadisco230211
新工場の建設予定地の「ミツトヨスポーツパーク郷原」です。「ミツトヨスポーツパーク郷原」は、敷地面積約240,000㎡(正確には約239,885㎡)です(Googleマップの衛星写真を引用)。


Hiroshimadisco230212
ディスコ(DISCO)の連結決算
 「ディスコ」は、広島県呉市で1937年5月に工業用砥石メーカーの「第一製砥所」として創業しました。1969年に米国に輸出を開始するにあたり、社名の英語名「Dai-Ichi Seitosho CO., Ltd.」ではその発音が難しいため、頭文字をとって「DISCO」と命名しました。1977年5月には社名も「ディスコ」に変更しました。

 半導体製造装置メーカーの「ディスコ( DISCO CORPORATION)」の「本社・R&Dセンター」は、京浜急行電鉄本線「大森海岸駅駅」近くの東京都大田区大森北二丁目13番11号にあります。

 「ダイシングソー(半導体に使用されるシリコンウェハーなどのチップ分割を行う切断装置)」や「グラインダー(シリコンウェハーを薄化研削を行う装置)」で世界で圧倒的なシェアを握っています。

 公式ホームページ ディスコってどんな会社? 
 ディスコとは「装置」と「加工ツール」を開発・製造・販売しているメーカです

ディスコの連結決算(売上高/営業利益)
-----------------------------------------
2015年3月   125,920百万円     26,760百万円
2016年3月   127,850百万円     30,338百万円
2017年3月   134,204百万円     31,341百万円
2018年3月   167,364百万円     50,995百万円
2019年3月   147,500百万円     38,645百万円
2020年3月   141,083百万円     36,451百万円
-----------------------------------------
2021年3月   182,857百万円     53,106百万円
2022年3月   253,781百万円     91,513百万円
2023年3月   284,135百万円   110,413百万円

2024年3月期予想
2024年3月       未発表               未発表   (会)
2024年3月   287,879百万円   110,129百万円(コ)

(備考) (会)は会社予想、(コ)はアナリスト予想(コンセンサス)です。コンセンサスは頻繁に変更されます。上記のコンセンサスは2024年1月15日時点の数値です。



|

2024年1月14日 (日)

日本株が堅調 2024年1月12日終値時点 京都府に本社を置く9社が時価総額1兆円を突破!

Kyotokyoto201111
-京都の企業-
 日本株が堅調です。2024年1月11日に「日経平均株価」が心理的節目の3万5000円を突破しました。1月12日は更に上昇しました。「TOPIX(東証株価指数)」もバブル崩壊後の戻りの最高値を1月12日に更新しています。

 それに伴い、京都企業で時価総額が1兆円を超える企業が9社に増加しています。しかし、「飛ぶ鳥を落とす勢い」のあった京都企業ですが、最近は停滞気味です。2020年11月27日終値時点での時価総額では、ベスト20に3社も入っていましたが、今は「任天堂」の1社だけです。

 私はこのブログで「京都の企業が凄い事になる!」と何度も書きました。現時点では予想が外れています。京都ハイテク御三家の「ニデック(旧:日本電産)」の時価総額の大幅減少、「村田製作所」の減収減益は想定外でした。

時価総額ランキング(2024年1月12日終値時点)
-------------------------------
001 トヨタ自動車-46,285,619百万円
002 ソニーグループ-18,382,455百万円
003 日本電信電話-16,335,277百万円
004 キーエンス-16,287,619百万円
005 三菱UFJフィナンシャル・グループ-15,638,049百万円
006 ファーストリテイリング-12,391,524百万円
007 東京エレクトロン-12,380,359百万円
008 信越化学工業-11,620,490百万円
009 KDDI-11,292,501百万円
010 リクルートホールディングス-10,555,655百万円
-------------------------------
011 任天堂-10,551,856百万円
030 村田製作所-6,038,739百万円
051 ニデック-3,535,371百万円
057 京セラ-3,289,058百万円
128 オムロン-1,415,046百万円
133 SGホールディングス-1,343,868百万円
140 島津製作所-1,263,036百万円
142 SCREENホールディングス-1,253,617百万円
163 ローム-1,101,482百万円

時価総額ランキング(2020年11月27日終値時点)
010 日本電産-7,856,048百万円
012 任天堂-7,661,819百万円
020 村田製作所-6,124,229百万円
068 京セラ-2,295,921百万円
080 SGホールディングス-1,959,607百万円
081 オムロン-1,951,076百万円
122 島津製作所-1,119,145百万円
152 ローム-912,580百万円

時価総額ランキング(2016年7月15日終値時点) 
019 任天堂-3,935,565百万円
031 村田製作所-2,867,606百万円
038 日本電産-2,502,904百万円
051 京セラ-1,943,225百万円
145 オムロン-755,272百万円


Kyotokyoto201113
1位 任天堂(東証プライム上場)
 
「任天堂」の本社は、京都府京都市南区上鳥羽鉾立町11番地1にあります。玩具やコンピュータゲームの開発・製造・販売を行っています。


Kyotokyoto201114
2位 村田製作所(東証プライム上場)

 「村田製作所」の本社は、JR長岡京駅前の京都府長岡京市東神足一丁目10番1号にあります。電子部品大手で、世界トップのセラミックコンデンサーが柱です。原料からのセラミック技術に強みを持っています。高い技術力を背景に驚異的な利益率を誇っています。


Kyotokyoto220811
3位 ニデック(東証プライム上場)

 
「ニデック(旧:日本電産)」の本社は、京都府京都市南区久世殿城町338番地にあります。モーター世界大手です。精密小型から産業用など中大型シフトしています。EV向けなど車載用を主柱に育成中です。


Kyotokyoto201115
4位 京セラ(東証プライム上場)

 「京セラ」の本社は、京都府京都市伏見区竹田鳥羽殿町6番地にあります。コンデンサーなど電子部品大手です。太陽電池モジュール、通信機器、複写機など多角化経営を行っています。


Kyotokyoto201117
5位 オムロン(東証プライム上場)
 
「オムロン」の本社は、京都駅近くの京都府京都市下京区塩小路通堀川東入にあります。稼ぎ頭は制御機器で、リレー等電子部品やヘルスケアも展開しています。


Kyotokyoto201116
6位 SGホールディングス(東証プライム上場)
 
「SGホールディングス」の本社は、京都府京都市南区上鳥羽角田町68番地にあります。「SGホールディングス」は、佐川急便グループの純粋持株会社です。国内宅配便ではヤマトホールディングスに次ぐ国内2位でシェアです。京都の本社は非常に小さく、実質的な本社は東京都江東区新砂二丁目にあります。


Kyotokyoto201118
7位 島津製作所(東証プライム上場)
 「島津製作所」の本社は、京都府京都市中京区西ノ京桑原町1にあります。分析・計測機器大手で、医用機器、航空機器にも強いです。ノーベル化学賞の「田中耕一氏」を生んだことで一気に有名になりました。


Kyotoscreen210312
8位 SCREENホールディングス(東証プライム上場)
 「SCREENホールディングス(旧:大日本スクリーン製造)」の本社は、京都府京都市上京区堀川通寺之内上る四丁目天神北町1番地の1にあります。半導体製造装置の大手です。「ウエハ洗浄装置」では世界で断トツの1位です。


Kyotokyoto201119
9位 ローム(東証プライム上場)
 
「ローム」の本社は、京都府京都市右京区西院溝崎町21にあります。カスタムLSI首位、ダイオードなど半導体素子や抵抗器などが有力です。SiCパワー半導体を大増産で育成中です。



|

2024年1月13日 (土)

名古屋市 地上33階、高さ約159mの超高層複合ビル「中日ビル」 2024年4月23日(火)に全面開業 名古屋初を含む93のテナントが出店! 

Nagoyachunichi230411
-中日ビル-

 「中日新聞社」と「中部日本ビルディング」は、2019年3月31日に「中日ビル(中部日本ビルディング)」を閉館しました。新ビルに建て替えることを決定しています。

 「中日ビル」は、1966年4月の開館以来、名古屋の中心部・栄のランドマークとして、半世紀にわたって営業を続けてきました。一方、設備の老朽化が目立ち始めて十分な機能を発揮できていないのも事実です。

 耐震性能は、2006年10月に阪神大震災クラスの地震でもほぼ倒壊しない強度を目指して補強しましたが、東日本大震災後に公表された「南海トラフ巨大地震の被害想定」で名古屋市の最大震度が引き上げられ、対応を迫られていました。

 「(仮称)中日ビル建替計画」の 起工式が、2021年1月30日に執り行われました。オフィス・商業の機能に加え、国際性を高めるホテルや多目的ホール・会議室の導入、地下通り抜け通路の整備等を通じて国際賑わい拠点の創造を図るとともに、地域冷暖房設備の更新・防災対策等も推進します。

● 2024年4月23日(火)に全面開業!
 「中日ビル」は、2023年7月31日に竣工、2023年8月1日に竣工式を執り行いました。2024年4月23日に全面開業します。半世紀にわたって培った、かつてのビルの記憶と遺産を継承しながら、 最新鋭の地上33階へと高層化しました。

 引用資料 公式ホームページ(PDF:2024/01/11)
 名古屋・栄の新たなランドマークへ 「中日ビル」が 2024年4月23日(火)に全面開業 名古屋初を含む93のテナントが出店

 ショップ、カフェ&レストラン、サービス、ホール、ホテルなど、よりいっそう魅力を取り込むことで、多くの人たちが集い、憩い、語らい、楽しんでいただける交流・発信の複合ビルへと進化します。

 全面開業に先立って、三菱地所グループのロイヤルパークホテルズアンドリゾーツは、「ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 名古屋(客室数246室)」は、2024年2月20日に開業します。

中日ビルの概要
◆ 計画名-(仮称)中日ビル建替計画
◆ 所在地-愛知県名古屋市中区栄四丁目101番他(地番)
◆ 交通-名古屋市営地下鉄東山線・名城線「栄」駅、名鉄瀬戸線「栄町」駅
◆ 階数-地上33階、塔屋1階、地下5階
◆ 高さ-158.877m
◆ 敷地面積-6,852.35㎡(公式HPでは約6,862㎡)
◆ 建築面積-5,952.71㎡
◆ 延床面積-117,267.00㎡(公式HPでは117,293.1㎡)
◆ 構造-(地上)鉄骨造、(地下)鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
◆ 用途-オフィス、ホテル、商業施設、ホール、駐車場、地域冷暖房施設(DHC)
◆ 客室数-246室(ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 名古屋)
◆ 建築主-中日新聞社、中部日本ビルディング
◆ プロジェクトマネジメント-三菱地所
◆ コンストラクションマネジメントー三菱地所設計
◆ 設計者・監理者-竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 解体-2019年04月01日~2022年2月28日
◆ 着工-2021年01月30日(起工式)、2021年02月01日(着工)
◆ 竣工-2023年07月31日(竣工)、2023年08月01日(竣工式)
◆ 開業-2024年02月20日(ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 名古屋)、2024年04月23日(全面開業)


Nagoyachunichi240111
「ビル全体のフロア構成と概要」です。


Nagoyachunichi230811
「中日ビル」です。2024年4月23日(火)に全面開業予定です。


Nagoyachunichi230812
北西側から見た様子です。


Nagoyachunichi230813
西側から見た様子です。



|

2024年1月12日 (金)

「日経平均株価」が3万5000円を突破! 「任天堂」の時価総額が約16年ぶりに10兆円を突破 「オイルマネー」が流入か?

Kyotonintendo220415
-日本株が堅調-
 日本株が堅調です。昨日(2024年1月11日)に「日経平均株価」が心理的節目の3万5000円を突破しました。3万5000円を1990年2月以来、約34年ぶりに回復しました。「TOPIX(東証株価指数)」もバブル崩壊後の戻りの最高値を更新しています。

 株価の上昇により日本株の時価総額も増えています。昨日(2024年1月11日)終値時点の「時価総額(普通株式ベース)」が、プライム8,823,584億円、スタンダード280,345億円、グロース67,781億円とトータルで900兆円を突破しています。

 1989年12月29日には3万8915円87銭と終値として史上最高値を記録しました。私が生きている間には、この記録を超える事は無いと思っていましたが、希望が出てきました。

● 任天堂の時価総額が10兆円を突破!
 「任天堂」の株価も堅調です。2024年1月10日に時価総額が10兆円を突破しました。時価総額が10兆円を突破したのは約16年ぶりです。IT(情報技術)が日進月歩で変貌を遂げる時代にあって「枯れた技術」で面白みを出す独創性など、ブレない姿勢が評価されています。

 高値を更新している背景の一つに、「オイルマネー」の存在が指摘されています。日本のゲームやアニメへの関心が高いサウジアラビアなどから「任天堂」などへの資金の流れが強まっている可能性があります。

時価総額ランキング(2024年1月11日終値時点)
-------------------------------
01 トヨタ自動車-46,399,824百万円
02 ソニーグループ-18,086,065百万円
03 日本電信電話-16,353,387百万円
04 キーエンス-15,959,288百万円
05 三菱UFJフィナンシャル・グループ-15,804,608百万円
06 東京エレクトロン-12,300,182百万円
07 ファーストリテイリング-11,653,252百万円
08 信越化学工業-11,347,233百万円
09 KDDI-11,170,457百万円
10 任天堂-10,298,612百万円
-------------------------------
11 日立製作所-10,240,569百万円
12 三菱商事-10,227,051百万円
13 伊藤忠商事-10,087,822百万円
14 リクルートホールディングス-10,063,827百万円
15 オリエンタルランド-9,932,378百万円
16 中外製薬-9,797,301百万円
17 三井住友フィナンシャルグループ-9,679,698百万円
18 ソフトバンクグループ-9,453,539百万円
19 ソフトバンク-9,029,338百万円
20 第一三共-8,759,706百万円


Kyotonintendo220413
任天堂本社開発棟
 
「任天堂」の研究開発の総本山は、「任天堂本社開発棟」です。本社のすぐ北西側の元ゴルフ練習場跡地に建設され、2014年6月18日から業務を開始しています。

 地上7階、地下1階、延床面積約50,229㎡、総工費約190億円で、本社の開発部門の全社員約1,000人と東山区のソフト開発拠点「京都リサーチセンター」の約100人を集約しました。

 約4haの広大な敷地の中で、北西側に建物を配置し、南側、東側にまとまった空地を確保し、外構面積のおよそ50%を緑化することで周辺環境に緑の潤いをもたらしています。本社との景観的な関係に配慮し、シンプルで深みのある外観としています。

任天堂本社開発棟の概要
◆ 所在地-京都府京都市南区東九条南松田町2番地1
◆ 所在地-京都市営地下鉄烏丸線「十条駅」と近鉄京都線「十条駅」もしくは「上鳥羽口駅」
◆ 階数-地上7階、地下1階
◆ 敷地面積-約40,000㎡
◆ 延床面積-約50,229㎡
◆ 構造-鉄骨鉄筋コンクリート造+鉄骨造
◆ 地震対策-基礎免震構造
◆ 用途-オフィス(研究開発施設)
◆ 建築主-任天堂
◆ 設計者-日本設計
◆ 施工者-戸田建設
◆ 着工-2012年01月
◆ 竣工-2014年01月
◆ 業務開始-2014年06月18日
◆ 総工費-約190億円


Kyotonintendo220411
任天堂 本社第二開発棟(仮称)

 「京都市」では、市有地(元創業支援工場及び元資器材・防災センター西側用地)について、企業の事業用地として有効活用を図るため、公募型プロポーザルにより有効活用事業者の募集を行ったところ、4社から申し込みがありました。

 「京都市市民等提案制度による市有地有効活用事業者選定委員会」における審査を経て、有効活用事業者を「任天堂」に選定しました。入札額は50億円でした。

 引用資料 任天堂(2022/04/12)
 本社隣接市有地の取得について

本社第二開発棟(仮称)の概要
◆ 所在地-京都府京都市南区上鳥羽鉾立町11番2外5筆
◆ 所在地-京都市営地下鉄烏丸線「十条駅」と近鉄京都線「十条駅」もしくは「上鳥羽口駅」
◆ 階数-地上12階、塔屋2階、地下0階
◆ 高さ-約72m
◆ 敷地面積-10,028.55㎡(元創業支援工場3,110.91㎡、元資器材・防災センター西側用地6,917.64㎡)
◆ 延床面積-約38,000㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-オフィス(研究開発施設)
◆ 建築主-任天堂
◆ 竣工-2027年12月予定



|

2024年1月11日 (木)

和歌山市 旧和歌山市民会館活用に向けた優先交渉事業者を決定 「既存棟(改修)、ホテル棟、広場・膜屋根ステージ、商業棟」を整備!

Wakayama240111
-旧和歌山市民会館活用-

 「和歌山市」は、老朽化に伴い2021年に閉館した旧和歌山市民会館について、民間事業者を入れた活用に乗り出しました。南海電鉄和歌山市駅に近い地の利を生かした商業施設や学校を想定しています。

  旧市民会館は1979年7月に開館しました。しかし2011年の耐震診断で強度不足が指摘され、2021年10月に、和歌山城ホールの完成に合わせて42年の歴史に幕を下ろしました。

 和歌山市は、「旧和歌山市民会館活用事業」の事業者を公募し、優先交渉事業者に「旧和歌山市民会館活用事業JLLグループ<代表企業>ジョーンズラングラサール、<構成企業>KEGキャリア・アカデミー)」を優先交渉事業者に決定しました。

 引用資料 和歌山市・公式HP(2024/01/09)
 ~新たな拠点の創出に向けて~旧和歌山市民会館活用に向けた優先交渉事業者を決定!

 日刊建設工業新聞(2024/01/11)
 和歌山市/市民会館跡地活用、優先交渉権者にジョーンズラングラサールら2者グループ

 提案施設は、「<既存棟(改修)>幼稚園、レストラン、DXセンター等」、「<ホテル棟(新築)>ホテル、ビジネススクール、サウナ等」、「<商業棟(新築)>親水レストラン、サーフショップ、サイクリングショップ等」、「<広場・膜屋根ステージ>マルシェ、屋外ライブイベント等」となっています。


Wakayama240112
完成イメージです。


Wakayama240113
「既存棟(改修)、ホテル棟、広場・膜屋根ステージ、商業棟」を整備します。


Wakayama240114
「位置図」です。敷地面積9,527.01㎡です。



|

2024年1月10日 (水)

佛教大学 JR山陰本線「二条駅」の西側に新校舎「二条キャンパス2号館(仮称)」を建設 2024年4月に着工予定!

Kyotobukkyo240111
-二条キャンパス2号館(仮称)-

 「佛教大学」は、京都市北区の「紫野キャンパス」を拠点として、7学部・14学科・4研究科を設置する総合大学です。二条駅周辺に、「紫野キャンパス」に次ぐ第2キャンパスとして、JR二条駅東側に「二条キャンパス」を整備し、2011年4月に「保健医療技術学部」を移転しました。

 二条キャンパス東校地に続いて、JR二条駅西側にも用地を確保し、二条キャンパス西校地として開設する準備を進めています。既に取得済みの東側用地だけでは充分でないため、隣接する西側用地の譲渡を要望していました。

 佛教大学は、新たな校舎として「二条キャンパス2号館(仮称)」を建設します。二条キャンパスにおける新校舎は、JR二条駅西側の総合商業施設に隣接した土地を活用するもので、2024年4月より着工、2026年1月完成を目指しています。

 引用資料 大学プレスセンター(2023/12/12)
 佛教大学二条キャンパスが新たなステージへ JR二条駅西側に新校舎を建設、60年以上の歴史を持つ社会福祉学部・社会福祉学研究科を移転します

 引用資料 佛教大学(2023/12/06)
 佛教大学二条キャンパスが新たなステージに向かいます

 新しい校舎の完成にあわせて、2026年4月には「社会福祉学部」および「社会福祉学研究科」を紫野キャンパスから二条キャンパスへ移転します。これまで保健医療技術学部が培ってきた二条地域での教育研究資源と、本学社会福祉学部が長年の歴史の中で築き上げてきた社会福祉領域における実績とを融合させることで、地域への社会貢献、さらなる教育研究の拡充発展、社会に有為な人材養成の充実などを図ることが出来ると考えています。

二条キャンパス2号館(仮称)の概要
◆ 所在地-京都府京都市中京区西ノ京小倉町101番地
◆ 交通-JR山陰本線(嵯峨野線)「二条」駅、京都市営地下鉄東西線「二条」駅
◆ 階数-地上7階、地下1階
◆ 建築面積-3,080.07㎡
◆ 延床面積-18,636.47㎡ 
◆ 用途-大学
◆ 建築主-学校法人佛教教育学園
◆ 着工-2024年04月01日予定
◆ 竣工-2026年01月31日予定
◆ 開校-2026年04月予定


Kyotobukkyo240112
「二条キャンパス2号館(仮称)」の建設予定地です。東側用地約5,073㎡+西側用地約3,142㎡となります(引用:京都市)。


Kyotobukkyo240113
JR二条駅のホームから見た「二条キャンパス2号館(仮称)」の建設予定地です。


Kyotobukkyo240114
「二条キャンパス2号館(仮称)」の建設予定地です。


Kyotobukkyo240115
「二条キャンパス2号館(仮称)」の建設予定地です。


Kyotobukkyo240116
「佛教大学」は二条駅周辺に、「紫野キャンパス」に次ぐ第2キャンパスとして、JR二条駅東側に「二条キャンパス」を整備し、2011年4月に「保健医療技術学部」を移転しました。



|

2024年1月 9日 (火)

尼崎市 阪神タイガースファーム施設整備事業 ゼロカーボンベースボールパーク 球場名は「日鉄鋼板 SGLスタジアム 尼崎」

Hanshin240111
-ゼロカーボンベースボールパーク-

 「阪神電気鉄道」と「阪神タイガース」は、阪神本線・阪神なんば線「大物駅(だいもつえき)」のすぐ近くにある「小田南公園(兵庫県尼崎市杭瀬南新町)」へ阪神タイガースのファーム施設を誘致する旨、2021年5月13日付けで「尼崎市」から正式に申入れを受けました。

 これを受け、2021年5月21日に、「阪神電鉄、阪神タイガース」及び「尼崎市」の連携による小田南公園の整備・管理運営の実現に向けて、基本協定を締結しました。今後、阪神タイガースのファーム施設(現・西宮市鳴尾浜)移転実現を目指し、関係三者が協力して進めていきます。

 太陽光発電・蓄電池の導入や廃棄物発電の活用、省エネの徹底による「脱炭素化」をはじめ、ペットボトル・プラスチックカップの回収・リサイクルや雨水・井水の活用といった環境に優しい取り組みを行う「ゼロカーボンベースボールパーク」として整備、運営することで脱炭素社会や循環型社会に資する新しい野球場、公園を創造していきます。

 引用資料 阪神電気鉄道
 ゼロカーボンベースボールパーク

● 2023年5月18日に起工式を挙行、地中から大量のがれきが見つかる
 2023年5月18日に、2025年2月に尼崎市に移転する2軍の新球場完成予定地で「起工式」を執り行いました。しかし、その後の工事で地中から大量のがれきが見つかりました。

 がれきは、太平洋戦争中の空襲で焼失した紡績工場の基礎とみられ、「阪神電鉄」が撤去・処分し、尼崎市が費用約8億円を全額負担する方針です。2025年2月の開業予定に影響は無い見込みです。


Hanshin240112
公園全体イメージパース

 阪神タイガースファーム本拠地として、「日鉄鋼板 SGLスタジアム 尼崎、タイガース練習場、室内練習場、選手寮兼クラブハウス」を新設します。また、阪神タイガース選手が試合や練習に励む雰囲気を身近に感じながら野球を楽しめる小田南公園野球場やくつろげる広場、散歩やランニングができる周遊コースも整備するなど、ここにしかない、魅力ある公園がに誕生します。

● 阪神本線・阪神なんば線大物駅近くの好立地!
 阪神本線・阪神なんば線「大物駅(だいもつえき)」のすぐ近くの好立地です。「鳴尾浜」は、かなりの虎ファンでも不便なので行くの躊躇します。「鳴尾浜」と比べると格段に便利になります。応援に行くファンが一気に増えると思います。


Hanshin240113
日鉄鋼板 SGLスタジアム 尼崎

 「日鉄鋼板 SGLスタジアム 尼崎」の名称は、ネーミングライツ(命名権)を建築用鋼板メーカー「日鉄鋼板」が取得しました。「SGL」は、日鉄鋼板が開発した従来の3倍の耐久性を持つ新素材の名称です。命名権の使用期限は2028年3月末までです。

日鉄鋼板 SGLスタジアム 尼崎の概要
◆ 階数-地上3階
◆ 建築面積-約7,120㎡
◆ 延床面積-約10,918㎡
◆ フィールド-内野黒土、外野天然芝
◆ 観客席-客席数約3,600席(うち車いす席18席)、その他800人収容の臨時外野席


Hanshin240114
「室内練習場」の完成イメージです。


Hanshin240115
「選手寮兼クラブハウス」の完成イメージです。



|

2024年1月 8日 (月)

ジェイア一ル名古屋タカシマヤ 2023年(1月〜12月)の売上高が過去最高の1,891億円 「西武池袋本店」を抜いて全国3位になる公算大!

Nagoyatakashimayua240111
-ジェイア一ル名古屋タカシマヤ-

 「ジェイアール名古屋タカシマヤ(JR名古屋高島屋)」は、2023年の暦年(1月〜12月)の売上高が前年比14.0%増の1,891億円(速報値)になったと発表しました。過去最高だった2022年を232億円上回りました。コロナ禍前の2019年に比べて入店客数は16.0%減少しているにもかかわらず、ラグジュアリーブランドや時計・宝飾品など高額品が活発に動き、売上高を押し上げました。

 WWD(2024/01/05)
 JR名古屋高島屋、23年売上高が過去最高の1891億円に

 コロナ以降、富裕層や訪日客に支持される大都市の百貨店の好調が続いています。2024年3月期の売上高見通しでは国内1位の「伊勢丹新宿本店」が3,727億円(前期比13.8%増)、2位の「阪急本店(阪急うめだ本店、阪急メンズ大阪)」が2,940億円(同12.6%増)にそれぞれ上方修正しています。いずれも前期(2023年3月期)に記録した過去最高売上高を更新します。

 外商を含めたり、周辺店舗を含めたり、店舗によって売上の基準が異なるので、同一条件では比較出来ませんが、「ヨドバシカメラ」の買収で揺れている3位の「西武池袋本店(2023年2月期1,768億円、今期見通しは不明)」を追い抜く公算が高いです。

 「ジェイアール名古屋タカシマヤ」は、「高島屋」の名称を冠していますが、「JR東海」が株式の59.2%を所有しています。そのためは髙島屋の連結子会社ではありませんが、高島屋グループ内では、トップの売上高を誇っています。


Nagoyatakashimayua240112
フロアガイド

 「ジェイア一ル名古屋タカシマヤ」のフロアガイドです。「ジェイア一ル名古屋タカシマヤ」と「タカシマヤ ゲートタワーモール」で構成されています。

 引用資料 ジェイア一ル名古屋タカシマヤ
 フロアガイド


Nagoyatakashimayua240113
ジェイア一ル名古屋タカシマヤ

 「ジェイア一ル名古屋タカシマヤ」は、2000年3月15日にオープンしました。ジェイアール名古屋タカシマヤ側の店舗面積は55,429㎡となっています。


Nagoyatakashimayua240114
タカシマヤ ゲートタワーモール

 「JRゲートタワー」に、本店の増床フロアとして専門店街の「タカシマヤ ゲートタワーモール」を2017年4月17日にオープンしました。店舗面積は約32,000㎡で、JRセントラルタワーズと連絡通路で直結しています。



|

2024年1月 7日 (日)

関西国際空港 2025年度には国際線旅客数が2,500万人を突破 「第2ターミナルビル」の拡張を本格的に検討 拡張用地は確保済み!

Kix240111
-関西国際空港- 

 関西3空港を運営する関西エアポートの山谷佳之社長は、関西国際空港の国際線旅客数について「2025年度に初めて2,500万人を超える可能性が高い」と述べました。大阪・関西万博に訪れる外国人が見込まれ、過去最多だった2018年度の2,289万人を上回ることになります。

 毎日新聞(2024/01/03)
 関空国際線旅客「25年度は万博で2500万人超に」運営会社社長

 関西国際空港の国際線旅客数は西日本を訪問する外国人旅行者数の目安となります。新型コロナウイルスによる影響が1年間を通じて無くなる2024年度は「2018年度と同水準の約2,300万人に回復する」との見通しを示しました。

 2025年度は「EXPO 2025 大阪・関西万博」の開催が加わります。万博の計画では2,820万人の来場者のうち外国人は350万人と見込んでおり、山谷社長は「関空で出入国する外国人が100万人を超える規模で増える」と期待しました。

● 第2ターミナルビルの拡張を本格的に検討!
 2030年度以降には「4,000万人を超えることも視野に入っている」とも述べました。このため格安航空会社(LCC)向けの第2ターミナルについて、どのように拡張するか2026年以降に需要を見極めながら本格的に検討します。


Kix240112
「第3ターミナルビル(T3)」の建設時に公開された配置図です。LCC専用の「第2ターミナルビル(国際線)」として供用開始されました。南東側には、将来の需要増に備えて「拡張用地」を確保しています(引用:新関西国際空港)。


Kix240114
第2ターミナルビル(国際線)
 「第3ターミナルビル(T3)」として建設され、2017年1月28日から供用開始されたLCC専用の「第2ターミナルビル(国際線)」です。


Kix240113
第2ターミナルビル(国内線)
 2012年10月28日から供用開始したLCC専用の「第2ターミナルビル(T2)」です。「第2ターミナルビル(国際線)」の完成後は、国内線用となり「第2ターミナルビル(国内線)」に改称されました。


Kix240115
拡張用地

 「第2ターミナルビル(国際線)」の南東側には、将来の需要増に備えて「拡張用地」を確保しています。現在は「駐車場」となっています。



|

2024年1月 6日 (土)

シリコンアイランド九州 半導体生産で世界最大手の「TSMC(台湾積体電路製造)」 熊本県の「第1工場」 2024年1月初旬の建設状況

Kumamototsmc240111
-TSMC-
 熊本県菊陽町の「TSMC」の新工場は2022年4月21日に着工、2024年末までに生産開始を目指しています。TSMCは市場ニーズに応えるため、既に公表済みの22/28ナノメートルに加えて、12/16ナノメートル FinFETプロセス技術による製造も担えるようJASMの能力を強化し、月間生産能力を55,000枚(300mmウェーハ)に増強する予定です(写真提供@祥明氏)。

 「TSMC」は、「第1工場」の建屋が2023年末に完成したと明らかにしました。2024年2月24日に「開所式」を行う方向で調整しています。2024年末の本格出荷に向けて順調に進んでいます。

 それに伴い「第2工場~第4工場」の話題が飛び交っています。「ブルームバーグ」から2023年11月21日に新たな情報がありました。半導体受託生産最大手の台湾積体電路製造(TSMC)が熊本県内に3つ目の工場を設け、最先端半導体の製造を検討していることが分かりました。

 Bloomberg(2023/11/21)
 TSMCが熊本県に3つ目の半導体工場、3ナノ品生産も検討-関係者

● 第2工場は5ナノ世代の可能性も?
 ”TSMCは既に熊本県菊陽町に、主に12ナノ半導体などを製造する第1工場を建設中。第2工場を建設し5ナノ世代を製造する計画もある。”とあります。第2工場は5ナノ世代の可能性もあるようです。

● 第3工場は3ナノ世代の可能性も?
 ”検討中の第3工場では、量産段階として最先端の回路線幅が3ナノメートル(ナノは10億分の1)半導体の製造も視野に入っているという。”とあります。第3工場は3ナノ世代の可能性もあるようです。

 現在の最先端である3ナノメートルですが、第3工場が稼働する頃には、3ナノの技術は1~2世代遅れている可能性は高いものの、様々な世代の半導体がそろう事になります。

● 第4工場は熊本県外? 大阪府の可能性も? 
 ”第4工場の可能性も模索されているが、土地などの不足により北九州市など熊本県外になる可能性もあるとした。”とあります。Googleマップの衛星写真を見ても近隣に「第4工場」を建設するのは難しそうです。

 台湾のメディアが、「TSMC」の第4工場(記事では第3工場となっている)の候補地として「大阪府」が有力だと伝えました。しかし、私は「大阪府」の可能性は極めて低いと思っています。「半導体工場」は工場単独では稼働出来ません。周辺に部材やガスなどを提供するすそ野の広い多数の協力工場が必要です。

 大阪には大きな半導体工場が無いために協力工場がほとんど存在しません。「シリコンアイランド 九州」には、多数の協力工場がすでに存在しています。そのため「第4工場」は、熊本県が無理でも九州内に建設する可能性が高いと思います。

 マイナビ(2024/01/05)
 TSMCの日本における第3工場建設地が大阪になる可能性が浮上、台湾メディア報道


Kumamototsmc240112
東端に配置されている「オフィス棟」の2024年1月初旬の建設状況です(写真提供@祥明氏)。


Kumamototsmc240113
東側から見た様子です。手前の農地に「第2工場」が建設されるとウワサされています(写真提供@祥明氏)。

● 第2工場は2024年4月頃をめどに起工!
 「第2工場」は、「第1工場」の隣接地を第一候補に2024年4月頃をめどに起工する見通しで、「第1工場」の開所式に併せて正式発表されるものと見られています。起工の発表と同時期に経済産業省より7,500億円規模の支給決定の発表が行われる見込みです。


Kumamototsmc240114
西側から見た様子です(写真提供@祥明氏)。



|

2024年1月 5日 (金)

JR西日本 三ノ宮駅ビル新築他工事 地上32階、高さ約160m、延床面積約100,000㎡から地上30階、高さ約156m、延床面積約91,528㎡に規模変更!

Kobejr220711
-JR三ノ宮新駅ビル開発-
 2021年10月5日に臨時会見があり、「神戸市、西日本旅客鉄道株式会社、独立行政法人都市再生機構の三者連携による協定締結 ~JR三ノ宮新駅ビル及び三宮周辺地区再整備の推進にかかる連携・協力~」が発表されました。

 「JR西日本(西日本旅客鉄道)、UR都市機構(独立行政法人都市再生機構)、神戸市」は、JR三ノ宮新駅ビル及び三宮周辺地区の再整備の検討を進めています。新駅ビルにおいて、JR西日本グループ・UR都市機構との共同事業としての推進並びに開発方針の方向性がまとまりました。

 引用資料 JR西日本(PDF:2022/03/30)
 JR三ノ宮新駅ビル開発について

 「JR西日本」は、JR三ノ宮駅前に計画する新駅ビル開発について、設計者・施工者を「竹中工務店・大鉄工業JV」に決定しました。現在は設計を進めており、2029年度の開業を目指しています。総事業費は約500億円です。

● 地上32階、高さ約160mから地上30階、高さ約156mに変更!
 「(仮称)JR三ノ宮新駅ビル」の図書の縦覧が、2023年12月26日~2024年1月15日まで行われています。また住民説明会が、2024年1月9日に開催されます。

 引用資料 神戸市・公式HP(PDF:2023/12/26)
 (仮称)JR三ノ宮新駅ビル

 概要が、地上32階、地下2階、高さ約160m、延床面積約100,000㎡から地上30階、地下2階、高さ156.2m、延床面積約91,528㎡に規模が縮小されました。

JR三ノ宮新駅ビル開発の概要
◆ 所在地-兵庫県神戸市中央区雲井通八丁目1番2号
◆ 交通-JR「三ノ宮」駅、阪急「神戸三宮」駅、阪神「神戸三宮」駅、ポートライナー「三宮」駅、神戸市営地下鉄「三宮」駅、神戸市営地下鉄「三宮・花時計前」駅
◆ 階数-地上30階、地下2階(地上32階、塔屋2階、地下2階から変更)
◆ 高さ-最高部約156.2m(約160mから変更)
◆ 敷地面積-約8,032㎡(約8,600㎡から変更)
◆ 延床面積-約91,528㎡(約100,000㎡から変更)
◆ 構造-鉄骨造、一部(鉄筋コンクリート造、鉄筋鉄骨コンクリート)

◆ 用途-商業、オフィス、ホテル、駐車場、駐輪場、駅前広場
◆ 客室数-約250室
◆ 建築主-JR西日本、UR都市機構、JR西日本不動産開発
◆ 設計者-竹中工務店、大鉄工業JV
◆ 施工者-竹中工務店、大鉄工業JV
◆ 準備工事-2023年06月(新駅ビル準備工事着手)
◆ 着工-2024年春予定(新駅ビル本体工事着手)
◆ 開業-2029年度予定
◆ 総事業費-約500億円


Kobejr220312
(変更前)ドレスを身にまとった優雅なデザイン
 「JR三ノ宮新駅ビル外観(全景)」です。外観は「ドレスを身にまとった優雅なデザイン」を採用します。地下1階~地上10階が「商業施設」、12階~17階が「オフィス」、18階~30階が「ホテル」、31階が「レストラン」、12階に「屋上広場」を設置します。隣接する複合ビル「ミント神戸」側には約2,500㎡の上空デッキを整備します。

◆ 商業施設(店舗面積約19,000㎡)
 神戸の産業や多様な食文化を背景とした付加価値の高い“モノ提案”や地域生活者の生活を豊かにする“コト・トキ提案”など、リアルとオンラインを組み合わせて「神戸ならでは」の価値を提供することにより、神戸の魅力を体感できる商業施設を目指します。

◆ ホテル(客室数約250室)
 上質で洗練された客室・ロビー空間を設えるとともに、食・アート・音楽イベントとの連動など、神戸ならではの多様な文化を体験できるホテルを目指します。

◆ オフィス(賃貸面積約6,000㎡)
 JR西日本グループが掲げる「ワークプレイスネットワーク」の中核の一つとして、コワーキングなどの人々が交錯・交流し、新たな価値を創造するオフィス空間や、フレキシブルな働き方を提案するワークプレイスの提供を検討するとともに、神戸市が掲げる医療産業都市との連携など、新たな価値の提供を目指します。

◆ 広場空間(駅前広場上空デッキ:面積約2,500㎡)
 駅前広場直上にデッキを整備することで、居心地の良い待合空間を形成するとともに、三宮クロススクエアと連動したエリアマネジメントの推進により恒常的なにぎわい創出を図ります。


Kobejr231111_20231110130201
「三ノ宮駅ビル新築他工事」の建設予定地です。


Kobejr231112_20231110130201
南東側から見た様子です。



|

2024年1月 4日 (木)

外国人に人気の「観光スポット」ランキングTOP30 1位は「伏見稲荷大社」、関西からTOP10に7カ所もランクイン!

Kyoto240111
-外国人に人気の観光スポットランキング-

 ナビタイムジャパンは、「2023ナビタイム スポット検索ランキング」を発表しました。このランキングは、2023年に目的地として検索された訪日外国人観光客向けナビゲーションアプリ「Japan Travel by NAVITIME」で検索されたスポットを集計した「外国人観光客 目的地検索ランキング」です。

 ナビタイムジャパン
 外国人に人気の「観光スポット」ランキングTOP30! 

 「YouTube」では、日本在住の白人の綺麗なお姉さんなどが、訪日外国人観光客に英語(日本語字幕付き)でインタビューする動画をたくさん見かけるようになりました。

 日本のどこを訪れたのかの質問には「東京、京都、大阪」が非常に多いですが、「東京、京都、大阪、(奈良)」や「東京、京都、大阪、(広島)」も非常に多いですが、このランキングもそれを反映するような結果になっています。

 TOP30の内訳は、東京都9カ所、京都府6カ所、大阪府5カ所となっています。東日本15カ所、西日本15カ所と非常にバランスがいいです。「外国人に人気の観光スポットランキング」に関しては東京一極集中していません。何よりも関西からTOP10に7カ所もランクインしているのには驚きです。

 「東京」を中心とする東日本、「京都・大阪」を中心とする西日本と「観光ハブ」が2カ所存在するのは、訪日客の分散化、滞在日数の長期化、訪日回数の増加に非常に有益です。

外国人に人気の「観光スポット」ランキングTOP30
---------------------------
01位 伏見稲荷大社<京都府京都市>
02位 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン<大阪府大阪市>
03位 奈良公園<奈良県奈良市>
04位 大阪城天守閣<大阪府大阪市>
05位 東京ディズニーランド<千葉県浦安市>
06位 道頓堀<大阪府大阪市>
07位 清水寺<京都府京都市>
08位 チームラボプラネッツ TOKYO DMM<東京都江東区>
09位 東京スカイツリー<東京都墨田区>
10位 鹿苑寺(金閣寺)<京都府京都市>
---------------------------
11位 東京ディズニーシー<千葉県浦安市>
12位 東京タワー<東京都港区>
13位 嚴島神社(宮島)<広島県廿日市市>
14位 築地場外市場<東京都中央区>
15位 錦市場<京都府京都市>
16位 嵐山公園<京都府京都市>
17位 姫路城<兵庫県姫路市>
18位 海遊館<大阪府大阪市>
19位 明治神宮<東京都渋谷区>
20位 御殿場プレミアム・アウトレット<静岡県御殿場市>
---------------------------
21位 河口湖<山梨県富士河口湖町>
22位 黒門市場<大阪府大阪市>
23位 白川郷<岐阜県白川村>
24位 浅草寺<東京都台東区>
25位 三鷹の森ジブリ美術館<東京都三鷹市>
26位 八坂神社<京都府京都市>
27位 富士急ハイランド<山梨県富士吉田市>
28位 SHIBUYA SKY(シブヤ スカイ)<東京都渋谷区>
29位 アクアシティお台場<東京都港区>
30位 日光東照宮<栃木県日光市>


Kyoto240112
1位 伏見稲荷大社(京都府京都市)


Kyoto240113
2位 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪府大阪市)


Naranara231011
3位 奈良公園(奈良県奈良市)



Kyoto240115
4位 大阪城天守閣(大阪府大阪市)


Kyoto240116
5位 東京ディズニーランド(千葉県浦安市)


Kyotomichelin191114
6位 道頓堀(大阪府大阪市)



Kyoto240118
7位 清水寺(京都府京都市)



|

2024年1月 3日 (水)

神戸市役所本庁舎2号館の建て替え (仮称)神戸市役所本庁舎2号館再整備事業 地上24階、高さ約125mから地上28階、高さ約140mに規模拡大!

Kobeorix240111
-(仮称)神戸市役所本庁舎2号館再整備事業-
 新年あけましておめでとうございます。今年は新年早々に大きな地震や航空機の衝突事故が発生して心が折れそうですが、ホームページやブログは頑張って更新する予定ですのでよろしくお願い致します。

 神戸市役所の「本庁舎2号館」は建設から60年以上(竣工1957年4月26日)を過ぎており老朽化の問題だけでなく、阪神・淡路大震災においても被害を受けていることもあり、建て替えを検討していく時期に来ています。

 神戸市は、「神戸市役所本庁舎2号館再整備基本計画(案)」を公表しました。2号館跡に延床面積約55,000㎡の超高層の新庁舎・にぎわい施設を建設します。また、1号館にエネルギーを供給し、1号館や新庁舎・にぎわい施設を渡り廊下でつなぐ連絡ロビー・エネルギー施設を整備します。

 「神戸市」は2022年8月31日に、神戸市役所本庁舎2号館の建て替えの概要を正式に発表しました。落札者は「(代表企業)オリックス不動産、(構成企業)阪急阪神不動産、関電不動産開発、大和ハウス工業、芙蓉総合リース、竹中工務店、安田不動産、(協力企業)日建設計」となっています。

 概要は、地上24階、地下2階、高さ約125m、延床面積約73,000㎡(1号館等、同一敷地の施設を含む)となりました。地震対策として「中間階免震構造」を採用します。総工費は300億円以上になる見通しです。

● 地上24階、高さ約125mから地上28階、高さ約140mに規模拡大!
 「(仮称)神戸市役所本庁舎2号館再整備事業」の図書の縦覧が、2023年12月26日~2024年1月15日まで行われています。また住民説明会が、2024年1月10日に開催されます。

 引用資料 神戸市・公式HP(PDF:2023/12/26)
 (仮称)神戸市役所本庁舎2号館再整備事業

 引用資料 神戸新聞(2024/01/01)
 神戸市役所の最上階、五つ星ホテルロビーに 地上28階の新2号館は「灯台」イメージ、海と山を一望

 概要が、地上24階、地下2階、高さ約125m、延床面積約73,000㎡から地上28階、地下2階、高さ約140m、延床面積約77,000㎡に規模が拡大されました。

 上層部に整備される兵庫県内初の五つ星クラスのホテルは、当初は17階にロビーを設ける計画でしたが、最上階の28階に変更します。ホテル部分は当初案の地上16階~24階から地上20階~28階に変更します。

(仮称)神戸市役所本庁舎2号館再整備事業
◆ 所在地-兵庫県神戸市中央区加納町六丁目5番1号
◆ 交通-JR東海道本線「三ノ宮」駅、阪神電気鉄道本線「神戸三宮」駅、阪急電鉄神戸本線・神戸高速線「神戸三宮」駅、神戸市営地下鉄西神・山手線「三宮」駅、神戸市営地下鉄海岸線「三宮・花時計前」駅、神戸新交通ポートアイランド線「三宮」駅
◆ 階数-地上28階、地下2階(地上24階、地下2階から変更)
◆ 高さ-約140.0m(約125mから変更)
◆ 敷地面積-(神戸市役所本庁舎敷地)9,512.87㎡、(本庁舎旧2号館跡地部分)約4,889㎡
◆ 建築面積-約4,350㎡ ※1号館等、同一敷地の施設を含む
◆ 延床面積-約77,000㎡(約73,000㎡から変更) ※1号館等、同一敷地の施設を含む
◆ 構造-鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 地震対策-中間階免震構造
◆ 用途-(行政機能)市庁舎、市民利用空間、(民間機能)ホテル、オフィス、商業施設
◆ 落札者-(代表企業)オリックス不動産、(構成企業)阪急阪神不動産、関電不動産開発、大和ハウス工業、芙蓉総合リース、竹中工務店、安田不動産、(協力企業)日建設計
◆ 設計者-(協力企業)日建設計
◆ 施工者-(構成企業)竹中工務店
◆ 着工-2025年予定
◆ 竣工-2028年予定
◆ 開業-2029年予定


Kobeorix220911
(変更前)「神戸市役所本庁舎2号館再整備基本計画(案)」です。変更前は、地上24階、地下2階、高さ約125m、延床面積約73,000㎡でした。

 引用資料 神戸市・公式HP(2022/08/31)
 神戸市役所本庁舎2号館再整備事業における落札者の決定

 引用資料 オリックス不動産(2022/08/31)
 「神戸市役所本庁舎2号館再整備事業」の事業者公募 開発事業者に選定


Kobeorix230417
(仮称)連絡ロビー・エネルギー施設建設他工事

 地上8階、地下1階の「(仮称)連絡ロビー・エネルギー施設建設他工事」の完成予想図です。「神戸市役所本庁舎2号館再整備事業」と「本庁舎1号館」の間に建設されています。

 引用資料 神戸市・公式HP(PDF)
 第 79 号議案 (仮称)連絡ロビー・エネルギー施設他空気調和設備工事請負契約締結の件


Kobeorix230418
「配置図」です。ビー」です。


Kobeorix220919
解体前の「本庁舎2号館」です。

本庁舎2号館の概要(解体済)
◆ 所在地-兵庫県神戸市中央区加納町六丁目5番1号
◆ 階数-地上5階、塔屋1階、地下1階
◆ 高さ-最高部24.20m、軒高19.90m
◆ 敷地面積-9,512.87㎡(本庁舎1・2号館、電気・機械室棟)
◆ 建築面積-2,674.09㎡
◆ 延床面積-15,856.23㎡
◆ 構造-鉄骨鉄筋コンクリート造(地下1~4階)、鉄骨造(5階)
◆ 竣工-1957年04月26日(地震後の改修:1996年03月15日)

本庁舎1号館の概要
◆ 所在地-兵庫県神戸市中央区加納町六丁目5番1号
◆ 階数-地上30階、塔屋2階、地下3階
◆ 高さ-最高部132.00m、軒高125.00m
◆ 敷地面積-9,512.87㎡(本庁舎1・2号館、電気・機械室棟)
◆ 建築面積-1,862.40㎡
◆ 延床面積-52,288.87㎡
◆ 構造-鉄骨造(3階以上)、鉄骨鉄筋コンクリート造(1階~3階)、鉄筋コンクリート(地下3階~地下1階)
◆ 竣工-1989年08月31日


Kobeorix231011
「(仮称)神戸市役所本庁舎2号館再整備事業」の建設予定地です。



|

« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »