« 淀屋橋駅直結のランドマークビル 地上29階、高さ約135mの「淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業」 2024年4月26日の建設状況 | トップページ | グラングリーン大阪 地上39階、高さ約181mの「(仮称)うめきた2期地区開発事業 南街区賃貸棟」 2024年4月26日の建設状況 »

2024年5月 5日 (日)

「大阪マルビル」の建て替え 高さの最高限度192mの「梅田一丁目中央地区」 大阪マルビル解体工事 2024年4月26日の解体状況

Osakamaru240211
-大阪マルビルを建て替え-

 「大和ハウス工業」と「大阪マルビル」は、ホテルや飲食店などで構成される複合ビル「大阪マルビル」の建て替え計画を決定しました。また、解体工事後の敷地を活用して、2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)の開催期間中はバスターミナルとして敷地を貸し出し、バスの発着場、待機場として活用します。

 「大阪マルビル」は、大阪の超高層ビルの先駆けとして1976年に竣工し、その円筒形のユニークな形状から大阪のランドマーク的な存在として長らく親しまれてきました。

 しかし、50年近くを経過し、建物・設備の老朽化や周辺施設との競争力の低下が課題となってきました。そこで、大和ハウス工業および大阪マルビルは、建て替えを決定し、より質の高い商品・サービスを提供でき、大阪の新たなランドマークとなりうる施設として刷新することとしました。

 2030年春の完成を目指します。工事期間に開催される2025年日本国際博覧会への貢献を考え、2025年4月13日~10月13日の開催期間中に、万博会場にアクセスするバスのターミナルとして敷地を提供します。

● 高さの最高限度192m、容積率2000%!
 大阪マルビルの建て替えの概要が少し判明しました。計画名が「梅田一丁目中央地区」、高さの最高限度が192m、建築物の容積率の最高限度が2000%です。敷地面積3,244.62㎡なので、容積率2000%と仮定、容積対象外面積を含めると7万㎡くらいの超高層ビルが建設可能です。

 引用資料 大阪府・公式HP(2024/02/28) リンク切れ
 公述及び傍聴の対象となる都市計画の変更の案(令和5年度第8回)


Osakamaru240212
「地下連絡通路」です。


Osakamaru240511
「大阪マルビル」の2024年4月26日の解体状況です。

● 大阪マルビル解体工事
 解体工事の工事名は「大阪マルビル解体工事」、大和ハウスグループの「フジタ」の施工で解体工事が行われています。解体工事の工期は、2023年5月8日~2024年10月31日(予定)となっています。


Osakamaru240512
北東側から見た様子です。


Osakamaru240513
東側から見た下層階の様子です。


Osakamaru240514
南東側から見た様子です。


Osakamaru240515
南東側から見た下層階の様子です。


Osakamaru240516
南側から見た下層階の様子です。


Osakamaru240517
南西側から見た下層階の様子です。


Osakamaru240518
北西側から見た下層階の様子です。


Osakamaru240519
解体工事の工事名は「大阪マルビル解体工事」、大和ハウスグループの「フジタ」の施工で解体工事が行われています。


Osakamaru240520
解体工事の工期は、2023年5月8日~2024年10月31日(予定)となっています。


Osakamaru220511
(解体工事前)大阪マルビル
 「大阪マルビル」は、大阪の超高層ビルの先駆けとして1976年に竣工し、その円筒形のユニークな形状から大阪のランドマーク的な存在として長らく親しまれてきました。

大阪マルビル(大阪第一ホテル)の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市北区梅田一丁目9-20
◆ 交通-JR「大阪駅」徒歩3分、阪神「大阪梅田駅」徒歩3分、Osaka Metro四つ橋線「梅田駅」徒歩3分、Osaka Metro御堂筋線「梅田駅」徒歩7分
◆ 階数-地上30階、塔屋3階、地下4階
◆ 高さ-最高部123.92m、軒高112.21m
◆ 敷地面積-3,244.62㎡
◆ 延床面積-41,069.40㎡
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-ホテル、店舗
◆ 客室数-460室(宴会室5室、レストラン1)
◆ 建築主-吉本ビルディング
◆ 設計者-フジタ工業(現:フジタ)
◆ 施工者-フジタ工業(現:フジタ)
◆ 着工-1973年10月16日
◆ 竣工-1976年03月31日
◆ オープン-1976年04月16日



|

« 淀屋橋駅直結のランドマークビル 地上29階、高さ約135mの「淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業」 2024年4月26日の建設状況 | トップページ | グラングリーン大阪 地上39階、高さ約181mの「(仮称)うめきた2期地区開発事業 南街区賃貸棟」 2024年4月26日の建設状況 »

31 大阪市・北部②」カテゴリの記事