31 大阪市・北部②

(2009年~)

2020年11月29日 (日)

JR西日本不動産開発 大阪市淀川区宮原四丁目のオフィスビル「(仮称)新大阪オフィスⅡ計画」 2020年12月1日に着工!

Osakashinosaka201111
-(仮称)新大阪オフィスⅡ計画-
 「JR西日本不動産開発」は、2020年12月1日に、大阪市淀川区宮原四丁目においてオフィスビル「(仮称)新大阪オフィスⅡ計画」の開発工事に着工します。

 引用資料 JR西日本(PDF:2020/11/27)
 (仮称)新大阪オフィス2 計画 着工 ~2022年春竣工予定~

 建設データバンク(届出日:2020/10/16)
 (仮称)新大阪オフィスⅡ計画 

 計画地は、新大阪エリアの中でも大型オフィスが集積する宮原エリアに位置します。新大阪エリアはリニア中央新幹線や北陸新幹線延伸の構想もあり、今後も交通の要所としてますますの発展が見込まれます。

 1フロア約430坪の無柱オフィス空間とし、テナント様の多様なオフィスレイアウトに対応します。また、新大阪エリアでも特に充実したBCP対応仕様とすること、感染症対策として十分な換気量の確保や非接触対応等の導入を予定しています。

 「(仮称)新大阪オフィスⅡ計画」は、新大阪エリアにおけるJR西日本不動産開発2棟目のオフィス開発であり、同エリアのさらなる拠点性向上及びJR西日本グループ中期経営計画に掲げる関西都市圏ブランドの確立に寄与すべく、開発を推進します。

(仮称)新大阪オフィスⅡ計画の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市淀川区宮原四丁目6-4ほか
◆ 階数-地上8階、地下0階 
◆ 敷地面積-2,149.68㎡
◆ 建築面積-1,706.63㎡
◆ 延床面積-13,493.69㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-オフィス、駐車場
◆ 建築主-JR西日本不動産開発
◆ 設計者・監理者-大和ハウス工業
◆ 施工者-大和ハウス工業
◆ 着工-2020年12月01日
◆ 竣工-2022年02月28日予定


Osakashinosaka201112
「計画地」です。


Osakashinosaka191211_20191215074201 
(仮称)新大阪オフィス計画

 「JR西日本不動産開発」は、大阪市淀川区宮原四丁目においてオフィスビル「(仮称)新大阪オフィス計画」を開発しています。建設地は、新大阪エリアの中でも大型オフィスが集積する宮原エリアに位置します。

 引用資料 JR西日本(2019/09/27)
 新大阪において大型オフィスビルの開発に着手 ~1フロア約450坪、2022年春竣工予定~

 概要は、地上13階、塔屋1階、地下0階、高さ59.9m、延床面積約25,546㎡です。1階にはオフィスワーカーの生産性を高める商業店舗の誘致を予定しています。上層階は1フロア約450坪の無柱オフィス空間とし、テナントの多様なオフィスレイアウトに対応します。また新大阪エリア最高クラスのBCP対応仕様とすることで、テナントに安心して入居してもらえる施設を目指します。

(仮称)新大阪オフィス計画の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市淀川区宮原四丁目5-1他
◆ 階数-地上13階、塔屋1階、地下0階
◆ 高さ-最高部59.9m
◆ 敷地面積-約3,206㎡
◆ 建築面積-約2,053㎡
◆ 延床面積-約25,546㎡(容積対象面積約22,813㎡)
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-オフィス、店舗、駐車場
◆ 建築主-JR西日本不動産開発
◆ 設計者・監理者-大林組
◆ 施工者-大林組
◆ 着工-2020年07月初
◆ 竣工-2022年02月末予定


Osakashinosaka191212_20191215074201
「計画地」です。



|

2020年11月25日 (水)

北区堂島浜二丁目 特定目的会社が「東洋紡本社ビル」信託受益権を取得 再開発への布石かも?

Osakatoyobo201111
-東洋紡本社ビル-

 繊維を中心に化成・バイオ・医薬など高機能製品の開発・製造を行う 「東洋紡」は2017年9月22日に、大阪市北区堂島浜二丁目の「東洋紡本社ビル」のビルと土地を売却する事を発表しています。

 物件引渡は2017年10月20日に完了しています。譲渡益約95億円は「固定資産売却益」として特別利益に計上されました。売却額は約200億円とみられています。土地面積は5,643.92㎡です。「東洋紡」はビルは賃貸して業務を続けています。

● 特定目的会社が取得!
 建設ニュースによると「Alpha Investment Japan特定目的会社」は、「東洋紡本社ビル」の信託受益権を2020年9月18日に取得しました。売却主は「A3JP堂島浜特定目的会社」です。

 建設ニュース(2020/11/24)
 東洋紡本社ビルを9月に取得/売却主はA3JP堂島浜特定目的会社/Alpha Investment Japan特定目的会社会員専用

 「信託受益権」とは、所有不動産を信託銀行等に委託した際に、委託者が得るその資産から発生する経済的利益(賃料収入など)の配当を受け取る権利のことです。

 2019年12月に一部マスコミが、「東洋紡」が、大阪市北区堂島浜二丁目から本社の移転を検討していると報道しました。移転先は2022年春に完成する「大阪梅田ツインタワーズ・サウス」です。あくまでも私の妄想ですが、「東洋紡本社ビル」が再開発される可能性があります。


Osakatoyobo200111
「東洋紡本社ビル」を南東側から見た様子です。1980年5月竣工、土地面積は5,643.92㎡です。


Osakatoyobo200112
「東洋紡本社ビル」を南側から見た様子です。


Osakatoyobo200114
「東洋紡本社ビル」を北西側から見た様子です。


Osakatoyobo200115
「東洋紡本社ビル」を北東側から見た様子です。



|

2020年10月30日 (金)

「東京都区部」と「大阪市」のオフィスビルの比較 大阪市のオフィスビルストックは、床面積ベース東京都区部の約23%

Osakaosaka201011
-全国オフィスビル調査-

 大阪の未来を左右する「大阪都構想」の賛否を問う住民投票が行われる11月1日(日)が近付いてきました。住民投票が近付くにつれて、「大阪都構想」に対する報道(テレビ、新聞、雑誌、ネットなど)のネガティブ・キャンペーンが勢いを増しています。

 「大阪都構想」が良い悪いでは無く、「大阪維新の会憎し」の様相で、「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」のなんでも有りの状態になっています。「大阪都構想」にはいい点と悪い点があると思いますが、悪い点ばかりを強調した公平とは言えない報道を見ていると本当に悲しくなります。

 本題に戻って、「一般財団畝人日本不動産研究所」は10月28日に、2020年1月時点の「全国オフィスビル調査」の結果を発表しました。調査対象は、三大都市(東京区部・大阪市・名古屋市)と主要都市(札幌市・仙台市・さいたま市・千葉市・横浜市・京都市・神戸市・広島市・福岡市)、地方75都市の延床面積3,000㎡以上のオフィスビルです。

 引用資料 日本不動産研究所(2020/10/28)
 全国オフィスビル調査(2020年1月現在)の調査結果を公表

 オフィスビルストックは、全都市合計で1億3,021㎡(10,586棟)です。このうち、東京区部が7,153万㎡(5,009棟)、床面積ベースで全都市の55%を占めました。大阪市は1,613万㎡(1,268棟)で12%、名古屋市は634万㎡(535棟)で5%となり、三大都市合計では9,400万 ㎡(6,812棟)で、全都市の72%が集中しています。

● 新築オフィスビルの8割以上が首都圏に集中!
 2020年~2022年に竣工予定の新築オフィスビルは全都市で505万㎡(147棟)です。首都圏は、東京区部が363万㎡(91棟)、横浜市が40万㎡(9棟)、千葉市が7万㎡(2棟)、さいたま市が6万㎡(3棟)となっており、首都圏の4都市で416万㎡(105棟)、日本全体の約82%を占めています。川崎市などの首都圏の他の都市も含めると更に占有率が上がると思われます。

オフィスビルストックランキング
01 東京都区部-7,153万㎡(5,009棟)
02 大阪市-1,613万㎡(1,268棟)
03 名古屋市-634万㎡(535棟)
04 横浜市-530万㎡(377棟)
05 福岡市-357万㎡(370棟)
06 札幌市-265万㎡(242棟)
07 仙台市-224万㎡(224棟)
08 千葉市-197万㎡(103棟)
09 神戸市-183万㎡(169棟)
10 広島市-166万㎡(192棟)
11 京都市-107万㎡(128棟)
12 さいたま市-106万㎡(103棟)


Osakaosaka201012
東京都区部

 東京区部は7,153万㎡(5,009棟)、床面積ベースで全都市の55%を占めます(延床面積3,000㎡以上のオフィスビル)。


Osakaosaka201013
大阪市

 大阪市は1,613万㎡(1,268棟)、床面積ベースで全都市の12%です。東京都区部と比べると、床面積ベース23%、棟数ベースで25%となります(延床面積3,000㎡以上のオフィスビル)。


Osakaosaka201014
名古屋市

 名古屋市は634万㎡(535棟)、床面積ベースで全都市の5%です。東京都区部と比べると、床面積ベース9%、棟数ベースで11%となります(延床面積3,000㎡以上のオフィスビル)。 


Tokyotokyo201012

2020年1月~6月期の不動産直接投資総額で東京が1位!
 「コロナ禍」の中で、東京に世界の投資家から視線が集まっています。アメリカの大手商業用不動産サービス会社である「JLL(ジョーンズラングラサールインコーポレイテッド)」の調べによると、2020年1月~6月期の都市別の不動産直接投資総額ランキングで、東京がニューヨークやパリを抑えて「東京」が1位を獲得しています。

 引用資料 日経ビジネス(2020/10/21)
 不動産も「有事の日本買い」、東京が世界トップに

 2四半期を通じて「東京」が首位となったのは「JLL」の調査でも初めてだそうです。JLLは「コロナ禍の影響が世界各国に及ぶ中、安全資産としての日本の不動産が選好されている。為替市場で見られるような『有事の日本買い』が不動産でも起きている」と指摘しています。

 コロナ禍の影響で世界の不動産投資が前年比で3割ほど減少する中、「日本はコロナ禍からの立ち直りが早い」との見方から、東京に期待を寄せる海外投資ファンドが多いようです。

● 大阪は20位以内を目指すべき!

 アメリカが世界一の経済大国だと改めて認識させられます。アメリカは20位以内に13都市も入っています(ヒューストンの色が間違ってアジア太平洋地域となっている、サンフランシスコがはシリコンバレーに含まれていると思われる)。

 日本は東京の「一本足打法」です。大阪が都市別の不動産直接投資総額ランキングで20位以内に入ると日本の市場の厚みがグッと増すと思います。大阪には世界の観光都市から世界のビジネス都市への飛躍を期待したいです。



|

2020年10月11日 (日)

高さの最高限度147m (仮称)大阪三菱ビル開発計画 既存建物解体工事(障害撤去工事を含む) 2020年10月1日の状況

Osakaufj201011
-大阪三菱ビル-
 「大阪三菱ビル」は、大阪のメーンストリート「御堂筋」に面する「三菱東京UFJ銀行大阪ビル(旧三和銀行本店ビル)」の建て替えプロジェクトの受け皿として使用されていましたが、「三菱UFJ銀行大阪ビル」の竣工により、三菱UFJ銀行の「大阪営業部、大阪中央支店」が、2018年8月27日に移転したため建て替えが可能になりました。

 御堂筋に面して建つオフィスビル「大阪三菱ビル」の再開発が動き出します。大阪市は2020年1月30日に、都市計画都市再生特別地区に「堂島浜1丁目地区」の約0.5haを追加するため、都市計画案を公告しました。容積率の最高限度は800%程度から1,600%に引き上げます。建物高さの最高限度は高層部が147mとなります。

 「三菱UFJ銀行」は、「大阪三菱ビル」の不動産信託受益権を、「オーエム4特定目的会社」に売却しています。「オーエム4」の社名は、私の想像なので間違っている可能性がありますが、「O(大阪)、M(三菱)、4(出資者4社)の略だと思われます。

 以前掲示していた工事標識の発注者が「三菱地所、三菱商事都市開発、積水ハウス、MULリアルティインベストメント(三菱UFJリース系)」となっていました。出資者はこの4社だと思われます。

● (仮称)大阪三菱ビル開発計画 既存建物解体工事
 現在は、敷地が仮囲いで閉鎖されて「(仮称)大阪三菱ビル開発計画 既存建物解体工事(障害撤去工事を含む)」が「竹中工務店」の施工により行われています。労災保険関係成立票によると、注文者は「オーエム4特定目的会社」、工期は2020年2月15日~2021年10月14日(予定)となっています。


Osakaufj200112
「都市再生特別地区の区域」です。

 引用資料 大阪市・報道発表資料(2020/01/30)
 大阪都市計画案の公衆縦覧及び意見書の受付を実施します



Osakaufj200113
「高さの最高限度」です。最高限度は147mです。


Osakaufj201012
解体工事中の「大阪三菱ビル」を北東側から見た様子です。


Osakaufj201013
北東角です。


Osakaufj201014
北西側から見た様子です。北側に解体用の「クローラークレーン」が設置されています。


Osakaufj200312
解体前の「大阪三菱ビル」を南東側から見た様子です。


Osakaufj200318
解体工事の工事名は「(仮称)大阪三菱ビル開発計画 既存建物解体工事(障害撤去工事を含む)」と非常に長いです。「竹中工務店」の施工により行われています。


Osakaufj200319
労災保険関係成立票によると、注文者は「オーエム4特定目的会社」、工期は2020年2月15日~2021年10月14日(予定)となっています。



|

2020年10月10日 (土)

マリオット・インターナショナルが展開する「Aloft 大阪堂島(仮称)」 2020年10月1日の建設状況

Osakadojima201021
-(仮称)
堂島ホテル建替計画-
 大阪・キタの社交場として親しまれた「堂島ホテル」は、老朽化もあって2016年12月27日夜の宴会利用と館内レストランのディナー営業をもって閉館を迎え、32年の歴史に幕を閉じました。

 「堂島ホテル」は、1984年に開業し、1994年には高級ホテルを目指して大幅に改装されました。客室の内装も豪華で、「いつかは泊まりたい憧れのホテル」として定着していました。「堂島ホテル」は解体され、跡地には「(仮称)堂島ホテル建替計画」が建設されます。

 「堂島ホテル」は、マリオット・インターナショナルの展開する関西初出店(1号店は東京銀座に建築中)のアップスケールホテルブランドである「Aloft(アロフト)」として生まれ変わります。「Aloft 大阪堂島(仮称)」の新築工事に2019年6月5日にに着工しました。

 ウェルス・マネジメント(PDF:2019/06/05)
 大阪堂島ホテル再開発事業 Aloft 大阪堂島(仮称)着工に関するお知らせ

 「Aloft 大阪堂島(仮称)」は、客室数 約300室、レストランやバー、フィットネス、ビジネスセンター(予定)を備えたライフスタイル提案型ホテルとなります。2020年度の開業を視野に入れています。

Aloft 大阪堂島(仮称)の概要
◆ 計画名-(仮称)堂島ホテル建替計画
◆ 所在地-大阪府大阪市北区堂島浜二丁目1番2
◆ 階数-地上14階、塔屋1階、地下0階
◆ 高さ-55.30m
◆ 敷地面積-1,607.68㎡
◆ 建築面積-1,178.30㎡
◆ 延床面積-14,083.13㎡(容積対象面積12,817.82㎡)
◆ 構造-鉄骨造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-ホテル
◆ 客室数-約300室
◆ 建築主-合同会社アール・アンド・ケイ
◆ 設計者-梓設計、戸田建設
◆ 監理者-戸田建設
◆ 施工者-戸田建設
◆ 解体工事-2017年10月02日~2018年10月31日
◆ 着工-2019年01月05日
◆ 竣工-2020年12月20日予定


Osakadojima201022
「Aloft 大阪堂島(仮称)」の建設現場を北東側から見た様子です。


Osakadojima201023
南東側から見た様子です。


Osakadojima201024
北西側から見た様子です。


Osakadojima181056
建築計画のお知らせの「立面図」です。


Osakadojima181057
建築計画のお知らせの「配置図」です。



|

2020年10月 8日 (木)

「ホテルインターゲート大阪 梅田」が出店 (仮称)新サンケイビル立替プロジェクト 2020年10月1日の建設状況

Osakasankei190111
-ホテルインターゲート大阪 梅田-
 大阪市北区梅田二丁目に「新サンケイビル」と「サンケイビル別館」がありましたが、閉鎖されての解体工事が行われました。跡地には、地上18階、塔屋1階、地下1階、高さ69.745m、延床面積16,961.30㎡のホテル、オフィス、店舗で構成される複合ビル「(仮称)新サンケイビル立替プロジェクト」が建設されています。

 グループ傘下の「グランビスタ ホテル&リゾート」の新ホテルブランド「INTERGATE HOTELS」の第5号物件となる「ホテルインターゲート大阪 梅田」として、2021年4月の開業を予定しいます。

 引用資料 サンケイビル(PDF:2019/02/01)
 ホテル 「INTERGATE HOTELS」第5号物件 『ホテルインターゲート大阪 梅田』開発着手のお知らせ

 引用資料 公式ホームページ
 ホテルインターゲート大阪 梅田

ホテルインターゲート大阪 梅田の概要
◆ 計画名-(仮称)新サンケイビル立替プロジェクト
◆ 所在地-大阪府大阪市北区梅田二丁目5番2号
◆ 交通-JR「大阪」駅より徒歩約5分、阪神「大阪梅田」駅より徒歩約5分、Osaka Metro四つ橋線「西梅田」駅より徒歩約3分、JR東西線「北新地」駅より徒歩約5分、Osaka Metro御堂筋線「梅田」駅より徒歩約8分
◆ 階数-地上18階、塔屋1階、地下1階
◆ 高さ-69.745m
◆ 敷地面積-1,738.29㎡
◆ 建築面積-1,046.85㎡
◆ 延床面積-16,781.54㎡(容積対象面積15,345.93㎡)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-ホテル、オフィス、店舗
◆ 客室数-389室(818名)予定
◆ 建築主-サンケイビル
◆ 設計者・監理者-竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 解体工事-2018年02月01日~2019年01月31日
◆ 着工-2019年02月01日
◆ 竣工-2020年10月30日予定
◆ 開業-2021年04月予定


Osakasankei1201011
完成イメージです。


Osakasankei1201012
完成イメージです。


Osakasankei1201013
完成イメージです。


Osakasankei1901112
「位置図」です。


Osakasankei1201014
「(仮称)新サンケイビル立替プロジェクト」の建設現場を南東側から見た様子です。


Osakasankei1201015
ロゴです。


Osakasankei1201016
南側の植栽です。2階にも植栽が行われておりいい感じになっています。


Osakasankei1201017
東側の植栽です。2階にも植栽が行われておりいい感じになっています。


Osakasankei1201018
北東側から見た様子です。


Osakasankei180815
建築計画のお知らせの「立面図」です。


Osakasankei180816
建築計画のお知らせの「配置図」です。



|

2020年10月 7日 (水)

地上34階、客室数1,704室の「(仮称)アパホテル&リゾート〈梅田駅タワー〉新築工事」 2020年10月1日の建設状況

Osakasonezakiapa200811
-(仮称)アパホテル&リゾート〈梅田駅タワー
〉新築工事
 2019年3月14日に、総合都市開発の「アパグループ」は、大阪市北区曽根崎二丁目に西日本最大客室数となるタワーホテル開発用地を取得しと発表しました。取得会社は「アパホーム」となります。

 計画名は「(仮称)アパホテル&リゾート〈大阪梅田駅タワー〉新築工事」で、概要は、地上34階、地下0階、高さ122.65m、延床面積35,602.36㎡、客室数1,704室です。

● 2020年8月19日に起工式を挙行!
 「アパグループ」は、 2020年8月19日に「(仮称)アパホテル&リゾート〈大阪梅田駅タワー〉新築工事」の計画地において起工式を執り行いました。コロナ禍で心配されましたが、当初の計画通りの「2020年8月下旬」に無事着工しました。

 引用資料 アパグループ(2020/08/19)
 西日本最大客室数 全1,704室(仮称)アパホテル&リゾート〈大阪梅田駅タワー〉起工式 開催

(仮称)アパホテル&リゾート〈梅田駅タワー〉の概要
◆ 計画名- (仮称)アパホテル&リゾート〈梅田駅タワー〉新築工事
◆ 所在地-大阪府大阪市北区曽根崎二丁目1番他(地名地番)
◆ 交通-JR「大阪」駅より徒歩6分、大阪メトロ谷町線「東梅田」駅より徒歩2分、JR東西線「北新地」駅より徒歩4分
◆ 階数-地上34階、地下0階
◆ 高さ-(ホテル棟)最高部122.65m、(タワーパーキング)最高部45.18m
◆ 敷地面積-3,127.33㎡
◆ 建築面積-1,622.48㎡
◆ 延床面積-35,602.36㎡(容積対象面積31,245.10㎡)
◆ 用途-ホテル
◆ 客室数-1,704室
◆ 建築主-アパホーム
◆ デザイン監修-辻本デザイン事務所
◆ 設計者-IAO竹田設計
◆ 施工者-熊谷組
◆ 着工- 2020年08月19日(起工式)
◆ 竣工-2022年11月上旬予定
◆ 開業-2022年12月末予定


Osakasonezakiapa200812
完成予想外観パースの下層階部分です。高さ45.18mの「タワーパーキング」は、「壁面緑化」が行われるようです。
 

Osakasonezakiapa201011
「(仮称)アパホテル&リゾート〈梅田駅タワー〉新築工事」の建設現場を北東側から見た様子です。


Osakasonezakiapa201012
「クローラークレーン」が2台見えます。「オールケーシング掘削機」で地中障害物を撤去しています。


Osakasonezakiapa201013
南東側から見た様子です。


Osakasonezakiapa201014
南西側から見た様子です。


Osakasonezakiapa200515
建築計画のお知らせの「東立図」です。「塔屋」を含む最高部の高さが122.65mです。南側に高さ45.18mの「タワーパーキング」が建設されます。


Osakasonezakiapa200516
建築計画のお知らせの「配置図」です。



|

2020年10月 6日 (火)

地上56階、高さ約191mの「(仮称)梅田曽根崎計画」 2020年10月1日の建設状況

Osakasonezaki200251
-(仮称)梅田曽根崎計画-
 
児童数の減少により、「大阪市立大阪北小学校」は2007年3月に閉校し、「大阪市立扇町小学校」に統合されています。併設されていた「大阪市立曽根崎幼稚園」も閉園されています。

 「住友不動産」は、大阪市北区曽根崎二丁目にて開発を推進していた「(仮称)梅田曽根崎計画」の建築工事に2018年7月4日に着工しました。概要は、地上56階、塔屋2階、地下1階、高さ191.675mです。

 引用資料 公式ホームページ
 (仮称)大阪梅田計画

 9階~56階の賃貸住宅フロアは、総戸数801戸(総戸数836戸から変更予定)の住友不動産の高級賃貸住宅「ラ・トゥール」となります。40階~56階が「賃貸住宅フロア」、9階~39階が「その他住宅フロア」、1階が「店舗他」、2階が「文化・交流施設他」、3階が「住宅用駐輪場」、4階~8階が「ホテル」、 ホテルは「住友不動産ヴィラフォンテーヌ」が運営業務を行います。

(仮称)梅田曽根崎計画の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市北区曽根崎二丁目73番2(地番)
◆ 交通-OsakaMetro谷町線「東梅田」駅歩2分、OsakaMetro御堂筋線「梅田」駅徒歩3分、阪神本線「大阪梅田」駅徒歩4分、阪急神戸線・宝塚線・京都線「大阪梅田」駅徒歩5分、JR大阪環状線、ゆめ咲線、大和路線、阪和線、関西空港線、福知山線、神戸線、宝塚線、京都線「大阪」駅徒歩5分、大阪メトロ四つ橋線「西梅田」駅徒歩7分、JR東西線「北新地」駅徒歩7分
◆ 階数-地上56階、塔屋2階、地下1階
◆ 高さ-最高部191.675m
◆ 敷地面積-6,837.63㎡
◆ 建築面積-4,940.65㎡
◆ 延床面積-107,560.37㎡(容積対象面積75,160.24㎡)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部(鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄骨造)
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-DFS(デュアル・フレーム・システム) *管理人の推測
◆ 用途-共同住宅(賃貸)、ホテル、店舗、貸会議室(文化交流施設)、大阪市管理施設
◆ 総戸数-801戸(総戸数836戸から変更予定)
◆ 客室数-202戸
◆ 建築主-住友不動産
◆ 設計者・監理者-大林組
◆ 施工者-大林組
◆ 着工-2018年07月04日
◆ 竣工-2022年03月下旬予定
◆ 入居開始-2022年04月予定


Osakasonezaki180711
「外観完成予想図」です。

 引用資料 住友不動産(PDF:2018/07/04)
 大阪市中心部に誕生する地上56 階建て大規模複合タワー 「(仮称)梅田曽根崎計画」 着工 ~旧大阪北小学校跡地開発、曽根崎の記憶と共に街と人をつなぐ~


Osakasonezaki201011
「(仮称)梅田曽根崎計画」の建設現場を南側から見た様子です。


Osakasonezaki201012
かなり高くなりました。


Osakasonezaki201013
南東側から見上げた様子です。


Osakasonezaki201014
南東角です。「住友不動産」の超高層タワーマンションに共通するデザインとなっています。


Osakasonezaki201015
南東側から下層階の様子です。


Osakasonezaki201016
北東側から見上げた様子です。


Osakasonezaki201017
少し角度を変えた様子です。



|

2020年10月 5日 (月)

地上49階、高さ約195mの「(仮称)堂島2丁目計画」 2020/10/01 1階床躯体を構築中!

Osakadojima201011
-(仮称)堂島2丁目計画-
 日本最大手の広告代理店である「電通」の本社は「汐留シオサイト」にありますが、関西支社は大阪市北区堂島の「電通大阪ビル」にありました。「電通」の関西支社は、2017年11月13日から「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」に移転しています。「電通大阪ビル」は、「東京建物」に売却されています。

 「旧電通ビル既存建物解体工事」と「(仮称)堂島2丁目計画に伴う地下解体工事」が完了し、跡地には、シンガポールの不動産会社「ホテルプロパティズ」と「東京建物」がジョイントベンチャー契約を結び、超高層複合ビルを新設します。 最大180室のホテルと最大450戸のマンションが入る予定です。

(仮称)堂島2丁目計画の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市北区堂島二丁目17番5(地名地番)
◆ 階数-地上49階、地下1階
◆ 高さ-最高部195.00m
◆ 敷地面積-4,828.17㎡
◆ 建築面積-約2,470㎡
◆ 延床面積-約85,000㎡(容積対象面積約57,938㎡)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-共同住宅、ホテル
◆ 建築主-東京建物
◆ 設計者-日建設計
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-2020年02月25日(労災保険関係成立票より)
◆ 竣工-2024年09月下旬予定


Osakadojima180851
「堂島二丁目特定街区」の範囲です。高さの最高限度は195mとなっています。

 引用資料 大阪市・公式ホームページ(2018/08/30)
 報道発表資料 大阪都市計画案の公衆縦覧及び意見書の受付を実施します


Osakadojima201012
「(仮称)堂島2丁目計画」の2020年10月1日の建設状況です。前回に続いて友人に撮影してもらいました。


Osakadojima201013
「作業予定」です。「1F床く体工事」となっています。1階床躯体を構築中です。


Osakadojima201014
北西側から見た様子です。


Osakadojima201015
北東側から見た様子です。


Osakadojima201016
南東側から見た様子です。


Osakadojima201017
南西側から見た様子です。


Osakadojima19100918
建築計画のお知らせの「東立面図」です。最高部の高さが195.00mです。




Osakadojima19100919
建築計画のお知らせの「配置図」です。平行四辺形で、なおかつ北西側と南東側がアール状になっています。



|

2020年9月29日 (火)

「天満橋」の北東側の橋のたもと 地上30階、高さ約110mの超高層制震タワーレジデンス「シエリアタワー大阪天満橋」

Osakatenma200911
-シエリアタワー大阪天満橋-

 「天満橋」の北東側の橋のたもとに「関電不動産開発」が、地上30階、地下1階の超高層タワーマンション「(仮称)北区天満1丁目計画」を建設中です。正式名称は「シエリアタワー大阪天満橋」です。

 引用資料 公式ホームページ
 シエリアタワー大阪天満橋

シエリアタワー大阪天満橋の概要
◆ 計画名-(仮称)北区天満一丁目計画
◆ 所在地-大阪府大阪市北区天満一丁目2番の一部(地名地番)
◆ 交通-Osaka Metro谷町線「天満橋」駅徒歩4分、京阪本線・中之島線「天満橋」駅徒歩4分、JR東西線「大阪天満宮」駅徒歩11分、Osaka Metro谷町線・堺筋線「南森町」駅徒歩14分
◆ 階数-地上30階、地下1階
◆ 高さ-最高部約110m(管理人の推測)、建築物100.590m、軒高99.990m
◆ 敷地面積-1,375.21㎡
◆ 建築面積-733.94㎡
◆ 延床面積-18,441.63㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 構造-制震構造
◆ 用途-共同住宅
◆ 総戸数-172戸
◆ 建築主-関電不動産開発
◆ 設計者・監理者-長谷工コーポレーション
◆ 施工者-長谷工コーポレーション
◆ 着工-2020年03月
◆ 竣工-2022年07月予定
◆ 入居開始-2022年08月予定


Osakatenma200912
「シエリアタワー大阪天満橋」のイメージです。


Osakatenma200913
「位置図」です。


Osakatenma191018
建築計画のお知らせの「西立面図」です。塔屋を含む最高部の高さは、「西立面図」を拡大して計測すると約110mです。


Osakatenma191019
建築計画のお知らせの「配置図」です。



|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01 大阪梅田ツインタワーズ・サウス 02 大阪ステーションシティ① 02 大阪ステーションシティ② 03 グランフロント大阪(うめきた) 04 中之島フェスティバルタワー 05 中之島ダイビル(周辺のダイビル含む) 08 大阪中央郵便局敷地 31 大阪市・北部① 31 大阪市・北部② 32 大阪市・中部① 32 大阪市・中部② 33 大阪市・南部① 33 大阪市・南部② 34 大阪市・湾岸部 41 大阪府・堺市 42 大阪府・高槻市 43 大阪府・豊中市 44 大阪府・守口市 49 大阪府・その他 51 兵庫県・神戸市① 51 兵庫県・神戸市② 55 兵庫県・姫路市 56 兵庫県・尼崎市 57 兵庫県・西宮市 58 兵庫県・宝塚市 59 兵庫県・その他 61 京都府 66 滋賀県 68 奈良県 69 和歌山県 71 愛知県 72 岐阜県 73 三重県 74 静岡県(浜松市) 75 石川県・福井県 77 岡山県 78 広島県 79 山口県 81 福岡県 82 熊本県 83 長崎県・佐賀県 84 鹿児島県 85 大分県 88 沖縄県 89 愛媛県 91 鉄道編・JR 92 鉄道編・私鉄 93 鉄道編・阪神電鉄(山陽電鉄含む) 96 大学編 97 アーティストのライブ日記 グルメ・クッキング 竣工済-The Kitahama(北浜タワー) 竣工済-あべのハルカス(阿部野橋ターミナルビル タワー館) 竣工済-シティタワー神戸三宮 竣工済-メガシティタワーズ 竣工済-大阪フクシマタワー 竣工済-御影タワーレジデンス 竣工済-新・大阪富国生命ビル 竣工済-梅田阪急ビル① 竣工済-梅田阪急ビル② 竣工済-水都・OSAKAαプロジェクト 竣工済-阿倍野地区再開発事業 竣工済-IPSアルファテクノロジ姫路工場 経済・政治・国際