32 大阪市・中部②

(2009年~)

2018年9月17日 (月)

三菱地所グループのホテル ザ ロイヤルパーク キャンバス 大阪北浜 2018年9月8日の建設状況

Osakakitahama171111
-ザ ロイヤルパーク キャンバス 大阪北浜-
 
三菱地所グループのホテル統括会社である「ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ」は、新ホテルブランド「ザ ロイヤルパーク キャンバス」を展開する事を発表しました。新ブランド第一弾は、「東京・銀座、大阪・北浜、名古屋」の3ホテルで展開します。

 引用資料 三菱地所(PDF:2017/07/31)
 三菱地所グループ 「ロイヤルパークホテルズ」の新ブランド 「ザ ロイヤルパーク キャンバス」 誕生

 「JA共済連(全国共済農業協同組合連合会)」が北浜一丁目に建設している「(仮称)大阪北浜計画」に、「ザ ロイヤルパーク キャンバス大阪北浜」が2019年春オープン予定です。

ザ ロイヤルパーク キャンバス 大阪北浜の概要
◆ 計画名-(仮称)大阪北浜計画
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区北浜一丁目62番1
◆ 階数-地上12階、塔屋1階、地下1階
◆ 高さ-43.24m
◆ 敷地面積-1,149.11㎡
◆ 建築面積-850.04㎡
◆ 延床面積-9,372.09㎡(容積対象⾯積8,602.75㎡)
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-ホテル、店舗
◆ 客室数-約240室
◆ 建築主-全国共済農業協同組合連合会
◆ 設計者-三菱地所設計
◆ 施工者-清水建設
◆ 着工-2017年06月中旬
◆ 竣工-2019年04月30日予定
◆ オープン-2019年春予定


Osakakitahama180921
「(仮称)大阪北浜計画」の建設現場を北西側から見た様子です。


Osakakitahama180922
外壁です。「カーテンウォール」は、完成予想図でイメージするよりも複雑な形状をしていました。


Osakakitahama180923
北西側から見た下層階の様子です。


Osakakitahama180924
北東側から見た様子です。


Osakakitahama180925
南西側から見た様子です。


Osakakitahama180926
「台風21号」の強風により道路標識が斜めになっていました。


Osakakitahama180927
「台風21号」の強風により「堺筋」沿いの街路樹が根元からなぎ倒されていました。「堺筋」は、風の通り道になっていたようで、猛烈な風が吹いたと思われます。



|

2018年9月14日 (金)

地上42階、高さ約140mの「プラウドタワー北浜」 2018年9月8日の建設状況

Osakakitahama180531
-プラウドタワー北浜-
 「関西国際空港」の鉄道の復旧が、当初見込よりも前倒しになり、9月21日の再開予定となりました。第1旅客ターミナルも9月21日に全面使用を再開します。当初は約1ヶ月かかると言われていたので、驚異的な早さです。

 いつもは関西の事には鈍重な国ですが、今回は国家の危機と認識し、国が先頭に立って動いています。日本の国力はまだまだ捨てたもんじゃないと思いました。

 本題に戻って、「The Kitahama(北浜タワー)」から堺筋を挟んで北西側に歴史的建造物の「高麗橋野村ビルディング」があります。「高麗橋野村ビル」の西隣に地上34階、地下1階、高さ114.320mの超高層タワーマンションが計画されていました。

 隣接する「高麗新ビル」を買収して、計画名を「(仮称)中央区高麗橋2丁目集合住宅 新築工事」から「(仮称)大阪市中央区・高麗橋2丁目計画」に変更しました。

 新しい計画では、地上42階、地下1階、高さ約140mに大幅に規模が拡大されました。高さ約140mは、最高部? 建築物もしくは軒高? かは不明です。正式名称は「プラウドタワー北浜」となっています。

 引用資料 公式ホームページ
 プラウドタワー北浜

プラウドタワー北浜の概要
◆ 計画名-(仮称)大阪市中央区・高麗橋2丁目計画
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区高麗橋二丁目16番1他(地番)
◆ 交通-Osaka Metro堺筋線「北浜」駅徒歩1分、京阪電気鉄道京阪本線「北浜」駅徒歩4分、京阪電気鉄道京阪中之島線「なにわ橋」駅徒歩5分、Osaka Metro御堂筋線「淀屋橋」駅徒歩7分
◆ 階数-地上42階、地下1階
◆ 高さ-約140m  (注)建築物もしくは軒高の可能性があります。
◆ 敷地面積-2,214.02㎡(売買面積)、2,069.10㎡(建築確認対象面積)
◆ 建築面積-944.90㎡
◆ 延床面積-28,569.28㎡(容積対象外面積8,730.38㎡含む)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-連結制振デュアル・フレーム・システム(建物の心柱のフリーウォールと外側の住棟部をダンパーで連結)
◆ 用途-共同住宅(分譲)
◆ 総戸数-281戸
◆ 建築主-野村不動産、大林新星和不動産(大林組グループ)
◆ 設計者・監理者-大林組
◆ 施工者-大林組
◆ 着工-2017年04月15日
◆ 竣工-2020年01月中旬予定
◆ 入居開始-2020年02月下旬予定


Osakakitahama180911
「プラウドタワー北浜」の建設現場を北西側から見た様子です。


Osakakitahama180912
北西側から見た下層階の様子です。


Osakakitahama180913
南西角から見た様子です。南西角の建物は含まれません。


Osakakitahama180914
南西側から見た様子です。


Osakakitahama180915
南西側から見た下層階の様子です。


Osakakitahama180916
南東側から見た様子です。


Osakakitahama180917
南東側から見た下層階の様子です。



|

2018年9月13日 (木)

大阪府庁近く 地上42階、高さ約150m「(仮称)大阪市中央区谷町2丁目PRJ」の建設予定地

Osakatanimachi180911
-(仮称)大阪市中央区谷町2丁目PRJ-
 
某誌が「松井大阪府知事は万博誘致で欧州へ ゴーストタウンと化した関西空港の惨状」というの記事を書いていました。ゴーストタウンって・・・ 私たち関西人の誇りを逆なでするようでムカつきました。もはや大手新聞社系列というプライドも無い単なるゴシップ誌ですね!(怒)

 本題に戻って、大阪府庁のすぐ西側の中央区谷町二丁目に、「京阪電鉄不動産」が、地上42階、塔屋2階、高さ150.60m、延床面積27,890.60㎡の超高層タワーマンションを建設します。

 建設予定地には、オフィスビルの「ガレリア大手前ビル」がありましたが、すでに解体されて更地になっています。大阪メトロ谷町線「天満橋駅」、京阪本線「天満橋駅」、大阪メトロ谷町線「谷町四丁目駅」に近い好立地です。

(仮称)大阪市中央区谷町2丁目PRJの概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区谷町二丁目1番地(地番)
◆ 階数-地上42階、塔屋2階
◆ 高さ-建築物150.60m   (備考)最高部はあと少しだけ高いです。
◆ 敷地面積-1,759.30㎡
◆ 建築面積-950.07㎡
◆ 延床面積-27,890.60㎡(容積率対象面積19,369.94㎡)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 用途-共同住宅(分譲)
◆ 総戸数-(不明)
◆ 建築主-京阪電鉄不動産 
◆ 設計者-浅井謙建設研究所
◆ 施工者-(未定)
◆ 準備工事-2018年09月初旬~2018年12月下旬予定
◆ 着工-2019年01月初旬予定
◆ 竣工-2021年10月下旬予定


Osakatanimachi180912
「(仮称)大阪市中央区谷町2丁目PRJ」の建設予定地を北東側から見た様子です。「建築計画のお知らせ」が掲示されてかなり日数が経過していますが、やっと取材に行く事が出来ました。


Osakatanimachi180913
南東側から見た様子です。


Osakatanimachi180914
南西側から見た様子です。


Osakatanimachi180915
「(仮称)大阪市中央区谷町2丁目PRJ」の建築計画のお知らせです。


Osakatanimachi180916
建築計画のお知らせの「南立面図」です。非常にスリムな超高層タワーマンションです。高さ150.60mは「建築物」の高さで、最高部はあと少しだけ高いです。


Osakatanimachi180917
建築計画のお知らせの「配置図」です。



|

2018年9月11日 (火)

淀屋橋の日本生命村 北端の「日本生命淀屋橋ビル」の街区を集約化して再開発?

Osakanissay180911
-日本生命淀屋橋ビル-

 大阪淀屋橋の「日本生命村」の北端に「日本生命淀屋橋ビル」があります。この街区はかなり前から周囲のビルを集約化して再開発するウワサがありました。

 「日本生命淀屋橋ビル」のテナントがはすべて退去して、ビルは閉鎖されています。周囲のビルも一部で解体工事が始まりました。「日本生命淀屋橋ビル」の解体も近いと思われます。


Osakanissay180912
「日本生命淀屋橋ビル」です。テナントがはすべて退去して、ビルは閉鎖されています。


Osakanissay180913
街区北東側の小規模なビルの解体工事が行われています。「KB北浜ビル、ヴォーチェビル、北浜果実園」の3棟の解体工事となっていました。「大林ファシリティーズ」により、解体工事が行われています。



Osakanissay180914
「日本生命淀屋橋ビル」を南東側から見た様子です。


Osakanissay180915
街区南東側の駐車場も閉鎖されています。


Osakanissay180916
駐車場跡では何かの工事が行われています。


Osakanissay180917
「日本生命淀屋橋ビル」を南西側から見た様子です。「日本生命淀屋橋ビル」の南側では、「仮囲い」の設置が始まっています。


Osakanissay180918
道路を挟んだ南側は、「日本生命保険相互会社 東館」です。


Osakanissay180919
「日本生命保険相互会社 東館」です。


Osakanissay180920
淀屋橋ホワイトビル・淀屋橋松栄ビル

 街区を南西側から見た様子です。南側が「淀屋橋ホワイトビル」、北側が「淀屋橋松栄ビル」です。これらのビルが再開発に参加するかは不明です。


Osakanissay180921
オリックス淀屋橋ビル

 街区を北西側から見た様子です。北西側に「オリックス淀屋橋ビル」があります。地上9階、地下2階で、「三菱UFJ信託銀行」が所有しています。1991年に竣工、2006年に増築しています。再開発に参加するかは不明です。


Osakanissay180922
日土地淀屋橋ビル・京阪御堂筋ビル

 「日本生命淀屋橋ビル」の街区の西側の御堂筋沿いでは、京阪グループが所有する「京阪御堂筋ビル」と北側に建つ日本土地建物が所有する「日土地淀屋橋ビル」を共同で建て替え、オフィスや商業施設などの複合ビルを建設する予定です。敷地面積は約5,000㎡です。



|

2018年9月 3日 (月)

大阪ビジネスパーク(OBP)がほぼ完成へ (仮称)京阪神 OBPビル 新築工事 2018年8月29日の状況

Osakaobp180511
(仮称)京阪神 OBPビル 新築工事
 「富士通関西システムラボラトリ」と「KDDI大阪第2ビル」の間に富士通の駐車場がありましが、2017年3月1日に「京阪神ビルディング」が富士通から取得していました。

 「京阪神ビルディング」は、大阪地区での「データセンター」の旺盛な需要に応えるため、「大阪ビジネスパーク(OBP)」に、最高水準の安全性・信頼性・効率性を備えたグローバルで通用するデータセンタービル「(仮称)京阪神 OBPビル 新築工事」を建築する予定です。

 引用資料 京阪神ビルディング(PDF:2018/05/10)
 固定資産の取得(建築)に関するお知らせ

 「(仮称)京阪神 OBPビル 新築工事」が完成すると「大阪ビジネスパーク(OBP)」のほぼ全区画が完成する事になります。

(仮称)京阪神 OBPビル 新築工事の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区城見二丁目2番7
◆ 階数-(不明)
◆ 高さ-(不明)
◆ 敷地面積-6,671.94㎡
◆ 延床面積-40,025.00㎡
◆ 用途-データセンター
◆ 建築主-京阪神ビルディング
◆ 準備工事-2018年04月10日~2019年02月28日予定(労災保険関係成立票より)
◆ 着工-2019年02月下旬予定
◆ 竣工-2021年02月下旬予定
◆ 取得額-建築・設備総額約280億円(予定)


Osakaobp180931
南西側から見た様子です。「建築計画のお知らせ」はまだ掲示されていませんでした。


Osakaobp180932
ゲートが開いていました。


Osakaobp180933
準備工事が行われています。計画名は「(仮称)京阪神 OBPビル 新築工事」です。「鹿島建設」により2018年4月10日~2019年2月28日(予定)で行われています。


Osakaobp180934
南東側から見た様子です。


Osakaobp180935
北東側から見た様子です。


Osakaobp180936
「三点式パイルドライバ」です。



|

2018年8月30日 (木)

大阪ビジネスパーク(OBP) 地上17階、高さ約94mの「読売テレビ新社屋建設計画」 2018/08/29 外観がほぼ完成!

Osakaobp180811
-読売テレビ新社屋建設計画-

 「読売テレビ」は、現在の社屋と同じ「大阪ビジネスパーク(OBP)」内に新社屋を建設して移転します。移転予定地は、「シアターBRAVA(ブラバ)!」跡地+西側の駐車場跡地=12,495.90㎡のかなり広い敷地です。

 「読売テレビ新社屋建設計画」」は、有事であっても正確な情報を迅速に発信できるよう、災害に強い構造の社屋や放送継続のための非常用電源などを整備するとともに、放送局の持つ情報発信力を活かしながら「にぎわい」を創出し、京橋から大阪ビジネスパーク、さらには大阪城公園につながるエリアの活性化を図るものです。

 讀賣テレビ放送
 新社屋ニュース(工事進捗の様子)

 「讀賣テレビ放送」の公式ホームページによると最高部の高さは94.52m、延床面積50,850.01㎡です。テレビ局としてはかなり大きなビルになります。

読売テレビ新社屋建設計画の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区城見一丁目3番2号
◆ 階数-地上17階、塔屋2階、地下1階
◆ 高さ-最高部94.52m、軒高85.06m 
◆ 敷地面積-12,495.90㎡
◆ 建築面積-6,995.39㎡
◆ 延床面積-50,850.01㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、CFT造
◆ 用途-テレビスタジオ、物販店、飲食店
◆ 建築主-讀賣テレビ放送
◆ 設計者・監理者-竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 土地整備工事-2016年03月07日~2016年11月30日
◆ 着工-2016年10月27日
◆ 竣工-2019年01月31日予定
◆ 放送開始-2019年08月28日予定(開局記念日)


Osakaobp16103
「概要図」です。

 引用資料 国土交通省(PDF:2016/10/21)
 讀賣テレビ放送株式会社の民間都市再生事業計画を認定 


Osakaobp180812
西側から見た「読売テレビ新社屋建設計画」の建設現場です。昨日、「大阪城ホール」で行われた「西野カナ」の全国アリーナツアー2018「LOVE it Tour ~10th Anniversary~」の前に撮影しました。


Osakaobp180813
外観がほぼ完成しています。


Osakaobp180814
タワークレーンがまだ1基残っています。


Osakaobp180815
「ytv」のロゴが取り付けられています。


Osakaobp180816
南西側から見た様子です。


Osakaobp180817
特に東西の幅が広い下層階の存在感が凄いです。


Osakaobp180818
南側から見た様子です。この建物はいろいろな構造で建設されています。低層部分は、柱が「RC造(鉄筋コンクリート造)」、梁が「S造(鉄骨造)」の「RCS工法(RCS構法)」を多用しています。


Osakaobp180819
「カーテンウォール」です。


Osakaobp180820
南東側から見た様子です。


Osakaobp180821
北東側から見た様子です。



|

大阪城ホール 西野カナの全国アリーナツアー2018「LOVE it Tour ~10th Anniversary~」に行って来ました!

Osakakana180811
西野カナ-
 8月29日(水)に、「大阪城ホール」で行われた西野カナの全国アリーナツアー2018「LOVE it Tour ~10th Anniversary~」に行って来ました。6月13日に、「滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール 大ホール」で行われた全国ホールツアー2018「LOVE it Tour」に行きましたが、今回は会場がアリーナです。

 デビュー10周年を迎える「カナやん(西野カナ)」は、2018年5月19日(土)~7月25日(水)に全国ホールツアー2018「LOVE it Tour」を行い、引き続き2018年8月28日(火)~10月10日(水)に全国アリーナツアー2018「LOVE it Tour ~10th Anniversary~」を行っています。

 ORICON NEWS(2018/08/29)
 西野カナ、10周年記念アリーナツアーで新曲初披露「まるで絵本のような曲」


Osakakana180812
「カナやん号」です。「滋賀県立芸術劇場」で見たのと同じ車体だと思います。


Osakakana180813
すっかりお馴染みとなった「ビタミン炭酸MATCH」の撮影コーナーです。ここ最近は協賛が「ビタミン炭酸MATCH」となっています。公演後、会場を出る時に「ビタミン炭酸MATCH」が1本プレゼントされます。


Osakakana180814
グッズ売り場です。


Osakakana180815
グッズは、アリーナツアーでデザインが変更になっていたので、「オリジナルフェイスタオル (チェック)¥1,300」のみ買いました。

 「ソフトクリームフリフラライト(¥2,800)」は、グリップのロゴが 10th Anniversaryバージョンにリニューアルされただけで、デザインが全く同じだったので使い回しです。「フリフライト」は、コンピューター制御で一斉やランダムに色が変わるので本当に綺麗です。 


Osakakana180816
チケットです。「アリーナ」で、真ん中よりもちょっと後ろでした。

● 私はアリーナツアー以上の規模でないとダメなタイプ
 
私は舞台セットが貧弱なホールツアーはあまり好きじゃないので、今回の「大阪城ホール」が本番でした。ホールの方が近くで見られるので好きという方も多いですが、私はアリーナ以上でないとダメなタイプです。

 アリーナツアーやドームツアーは、セットが豪華になり、照明も華やかになりますが、何よりも観客の人数が多いので、会場の一体感と盛り上がりが違います。どのライブもそうですが、会場の一体感は1度味わうとまた味わいたくなります。

 午後7時8分~9時23分くらいまで、約2時間15分でした。ホールツアーも約2時間15分だったので時間は同じですが、今回はメチャメチャ楽しかったです。やはり私はアリーナツアー以上の規模でないとダメなタイプでした(笑)。

 「カナやん」のライブは、バックのLEDビジョンに演出で超高層ビル群のCGをよく流します。今回も流れていました。今回は、更にチケットにも超高層ビル群が描かれています。「カナやん」は実は超高層ビルが大好きなんじゃないか?と私は密かに妄想しています(笑)。



|

2018年8月19日 (日)

御堂筋高さ制限解除第一号プロジェクト 地上25階、高さ約116mの「オービック御堂筋ビル」 2018年8月14日の建設状況

Osakaobic180311
-オービック御堂筋ビル-
 
大阪のメインストリート御堂筋に面した場所に、独立系システムインテグレーターの「オービック」が、大阪本社ビルを建てるためなどとして、2002年12月に土地を取得していました。

 敷地には、「オービック」が、地上25階、塔屋2階、地下2階、高さ116.35mの超高層複合ビル「オービック御堂筋ビル新築工事」を建設中です。正式名称は「オービック御堂筋ビル」に決定しています。

 引用資料 公式ホームページ
 オービック御堂筋ビル

 三菱地所グループのホテル統括会社である「ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ」は、オービックが新たに建設するビルの一部を賃借し、2020年春に新規ホテルを出店します。宿泊主体型における関西地区の「フラッグシップホテル」とすることを予定しています。

 客室数はツインルームを中心に352室です。上層階の24階・25階はエグゼクティブフロアと位置づけ、上質な滞在空間を提供します。最上階の25階には宿泊者専用のエグゼクティブラウンジを設けます。

オービック御堂筋ビルの概要
◆ 計画名-オービック御堂筋ビル新築工事
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区平野町四丁目13-1 他27筆(地名地番)
◆ 交通-地下鉄御堂筋線 「淀屋橋」駅徒歩3分、地下鉄御堂筋線・中央線「本町」駅徒歩4分、京阪電車京阪本線「淀屋橋」駅徒歩7分
◆ 階数-地上25階、塔屋2階、地下2階
◆ 高さ-116.35m
◆ 敷地面積-3,924.19㎡
◆ 建築面積-3,109.37㎡
◆ 延床面積-55,533.82㎡
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-オフィス、ホテル、店舗、ホール、貸会議室、駐車場
◆ 客室数-352室(ロイヤルパークホテルズ)
◆ 建築主-オービック
◆ 設計者・監理者-鹿島建設
◆ 施工者-鹿島建設
◆ 解体工事-2016年05月30日~2017年04月30日
◆ 着工-2017年05月01日
◆ 竣工-2020年01月31日予定
◆ 開業日-2020年春予定(ホテル)


Osakaobic180312
「御堂筋に面した1F東側のスタイリッシュなたたずまい」です。


Osakaobic180811
「オービック御堂筋ビル」の建設現場を北東側から見た様子です。

● 御堂筋高さ制限解除 第一号プロジェクト
 
「オービック御堂筋ビル」の公式ホームページによると、「オービック御堂筋ビル」が「御堂筋高さ制限解除 第一号プロジェクト(新しい街並み誘導のルールに基づき、高さ・容積緩和・にぎわい創出等を地区計画で適用する第一号)」となっています。


Osakaobic180812
2段階セットバックした部分より上の構築が行われています。


Osakaobic180813
「カーテンウォール」の取り付けが行われています。


Osakaobic180814
南東側から見た様子です。


Osakaobic180815
最高部です。


Osakaobic180816
下層階の様子です。



|

2018年8月18日 (土)

日本初寺院山門一体のホテル (仮称)大阪エクセルホテル東急 2018年8月14日の建設状況

Osakaminamimido170911
-(仮称)積和不動産関西南御堂ビル
 
大阪のメインストリートである「御堂筋」の名前の由来ともなった「南御堂」の通称で知られる「真宗大谷派難波別院」は、施設が老朽化した「御堂会館」を、2016年1月をもって閉館しました。

 閉館した「御堂会館」は、ホテルを主用途とした複合施設に建て替えられます。建て替え後の用途は、「東急ホテルズ」が運営する、日本初の寺院山門と一体となったホテルに加え、浄土真宗の教えを発信していくための難波別院の総合案内所や多目的会議室等を含む、高層の複合施設となります。

 日本初寺院山門一体のホテル「(仮称)大阪エクセルホテル東急」が出店する「(仮称)積和不動産関西南御堂ビル」は、2017年9月7日(木)に起工式を行い、工事に着手しました。

 引用資料 積水ハウス(PDF:2017/09/05)
 日本初 寺院山門一体のホテル「(仮称)積和不動産関西南御堂ビル」着工 

 「(仮称)大阪エクセルホテル東急」のホテルコンセプトは「大阪万華鏡」で、17階が「レストラン、ファンクションルーム他」、16階が「フロントロビー、(仮称)プレミアムルーム他」、15階~5階が「客室(約360室)」となります。

(仮称)積和不動産関西南御堂ビルの概要
◆ 計画名-(仮称)御堂会館建替計画 新築工事
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区久太郎町四丁目68番5(地番)
◆ 交通-大阪市営地下鉄御堂筋線他「本町駅」より徒歩約1分
◆ 階数-地上17階、地下0階
◆ 高さ-72.97m
◆ 敷地面積-2,515.58㎡
◆ 建築面積-1,670.39㎡
◆ 延床面積-22,278.48㎡(容積対象面積20,684.15㎡)
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造
◆ 用途-事務所(宗教施設)、店舗、ホテル
◆ 客室数-約360室
◆ 定期借地権設定期間-60年(2017年10月01日~2077年09月30日まで)
◆ 建築主-積和不動産関西(積水ハウスグループ)
◆ 設計者-(建築・設備)-IAO竹田設計、(構造)竹中工務店
◆ 監理者-IAO竹田設計
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-2017年09月07日(起工式)
◆ 竣工-2019年09月30日予定

(備考) 面積等は「建築計画のお知らせ」の数値です。公式ホームページでは、延床面積22,224.18㎡となっています。


Osakaminamimido170912
「外観イメージ(参道部)」です。


Osakaminamimido170913
「フロントロビーイメージ」です。


Osakaminamimido170914
「位置図」です。


Osakaminamimido180811
「(仮称)積和不動産関西南御堂ビル」の建設現場を北東側から見た様子です。


Osakaminamimido180812
南東側から見た様子です。


Osakaminamimido180813
南西側から見た様子です。


Osakaminamimido180814
北側部分の「鉄骨建方」の様子です。先に北側に1基目のタワークレーンが登場しました。


Osakaminamimido180815
中央部分です。この部分は「参道部」のため空洞になります。


Osakaminamimido180816
南側部分の「鉄骨建方」の様子です。次に南側に2基目のタワークレーンが登場しました。



|

(仮称)御堂筋プロジェクト 地上21階、高さ約74mのホテル「ザ・ビー 大阪心斎橋(仮称)」 2018年8月14日の建設状況

Osakamidosuji170811
-ザ・ビー 大阪心斎橋(仮称)-
 
「(仮称)御堂筋プロジェクト」は、関西圏における「東京建物」初のホテル開発事業です。大阪市の道路の大動脈である御堂筋に面し、地下鉄御堂筋線「本町」と「心斎橋」から徒歩圏のビジネスエリアの中心街に位置しています。

 引用資料 東京建物(PDF:2017/08/01)
 都市型ホテル開発事業の展開を加速 浅草雷門、大阪心斎橋で推進する ホテル開発事業の概要、オペレーターが決定

 建物は、視認性の高いデザイン、色調で、御堂筋沿いの新しいランドマークホテルとして認知されるグレードを兼ね備えたコンセプトとしています。

 ホテルオーナーの共同事業者として高い付加価値を提供しながら、注目度の高いエリアにブランド展開することで高く評価されている独立系ホテルオペレーターである「イシン・ホテルズ・グループ」を迎え、「ザ・ビー 大阪心斎橋(仮称)」としてオープンする予定です。

ザ・ビー 大阪心斎橋(仮称)の概要
◆ 計画名-(仮称)御堂筋北久宝寺町4丁目プロジェクト、(仮称)御堂筋プロジェクト
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区北久宝寺町四丁目3-1、南久宝寺町四丁目25-1(地番)
◆ 交通-地下鉄御堂筋線「本町」駅徒歩7分、地下鉄御堂筋線「心斎橋」駅徒歩7分
◆ 階数-地上21階、塔屋0階、地下0階
◆ 高さ-73.985m
◆ 敷地面積-806.93㎡
◆ 建築面積-548.81㎡
◆ 延床面積-10,716.33㎡(容積率対象面積9,546.67㎡)
◆ 構造-鉄骨造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-3階~21階(ホテル)、1階・2階(店舗)
◆ 客室数-309室
◆ 建築主-東京建物(ホテル運営 イシン・ホテルズ・ グループ)
◆ 設計者・監理者-鴻池組
◆ 施工者-鴻池組
◆ 着工-2017年08月
◆ 竣工-2019年02月15日予定
◆ 開業-2019年春予定


Osakamidosuji170812
「位置図」です。


Osakamidosuji180811
「(仮称)御堂筋北久宝寺町4丁目プロジェクト」の建設現場を北東側から見た様子です。


Osakamidosuji180812
少し角度を変えた様子です。


Osakamidosuji180813
北東側から見た下層階の様子です。


Osakamidosuji180814
「南御堂」の境内から見た様子です。


Osakamidosuji180816
北側から見た様子です。


Osakamidosuji180815
最高部に到達しています。



|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01 梅田1丁目1番地計画 | 02 大阪ステーションシティ① | 02 大阪ステーションシティ② | 03 グランフロント大阪(うめきた) | 04 中之島フェスティバルタワー | 05 中之島ダイビル(周辺のダイビル含む) | 08 大阪中央郵便局敷地 | 31 大阪市・北部① | 31 大阪市・北部② | 32 大阪市・中部① | 32 大阪市・中部② | 33 大阪市・南部① | 33 大阪市・南部② | 34 大阪市・湾岸部 | 41 大阪府・堺市 | 42 大阪府・高槻市 | 43 大阪府・豊中市 | 44 大阪府・守口市 | 49 大阪府・その他 | 51 兵庫県・神戸市① | 51 兵庫県・神戸市② | 55 兵庫県・姫路市 | 56 兵庫県・尼崎市 | 57 兵庫県・西宮市 | 58 兵庫県・宝塚市 | 59 兵庫県・その他 | 61 京都府 | 66 滋賀県 | 68 奈良県 | 69 和歌山県 | 71 愛知県 | 72 岐阜県 | 73 三重県 | 74 静岡県(浜松市) | 75 福井県 | 77 岡山県 | 78 広島県 | 79 山口県 | 81 福岡県 | 82 熊本県 | 83 長崎県 | 88 沖縄県 | 91 鉄道編・JR | 92 鉄道編・私鉄 | 93 鉄道編・阪神電鉄(山陽電鉄含む) | 96 大学編 | 97 アーティストのライブ日記 | 竣工済-The Kitahama(北浜タワー) | 竣工済-あべのハルカス(阿部野橋ターミナルビル タワー館) | 竣工済-シティタワー神戸三宮 | 竣工済-メガシティタワーズ | 竣工済-大阪フクシマタワー | 竣工済-御影タワーレジデンス | 竣工済-新・大阪富国生命ビル | 竣工済-梅田阪急ビル① | 竣工済-梅田阪急ビル② | 竣工済-水都・OSAKAαプロジェクト | 竣工済-阿倍野地区再開発事業 | 竣工済-IPSアルファテクノロジ姫路工場