32 大阪市・中部②

(2009年~)

2018年5月23日 (水)

大阪城公園の魅力創出 第三弾の「大阪城公園 森ノ宮噴水エリア」 2018年4月下旬から5月末にかけて順次オープン!

Osakacastle180521
大阪城公園の森ノ宮噴水エリア
 「大阪城パークマネジメント共同事業体」は、大阪城公園の魅力創出、新たな賑わいづくりを目指し、大阪城公園駅前に「JO-TERRACE OSAKA(ジョー・テラス・オオサカ)」と本丸広場に「旧第四師団司令部庁舎(もと大阪市立博物館)」の2つの施設を整備しました。

 「JO-TERRACE OSAKA(ジョー・テラス・オオサカ)」は、2017年6月22日にオープンしました。大阪城本丸広場の「旧第四師団司令部庁舎(もと大阪市立博物館)」を改修した「MIRAIZA OSAKA-JO(ミライザ大阪城)」は、2017年10月19日にオープンしました。

● 第三弾は森ノ宮噴水エリア
 「大阪城パークマネジメント共同事業体」は、大阪城公園の「森ノ宮噴水エリア」の整備を進め、2018年4月20日(金)~5月月31日(木)にかけて便益施設等を順次オープンします。

 引用資料 大阪城パークマネジメント共同事業体(PDF:2018/04/17)
 大阪城公園 森ノ宮噴水エリアにカフェなどがオープンします。

 森ノ宮駅前エリア周辺は、大阪城公園の主要な入口のひとつであり、市民の憩いの場として、ランニングやウォーキングを楽しむ方などが多いエリアです。

 今回の整備では、カフェ、イートイン可能なベーカリーショップ、親子で楽しめる児童向けの新たな屋内外の遊び場(有料)の3店舗及び来園者が自由に利用できる休憩スペースを備えた公園の案内所を新たにオープンします。また、公園内に咲く見頃の花や樹木を紹介するコーナーも設けます。

 「大阪城パークマネジメント共同事業体」は、「電通」を代表者とし、「讀賣テレビ放送、大和ハウス工業、大和リース、NTTファシリティーズ」の計5社で構成しています。


Osakacastle180314
「大阪城公園全体図」です。


Osakacastle180315
森ノ宮駅前エリアの「店舗配置図」です。


Osakacastle180522
R Baker(アールベイカー)大阪城店
 
2018年4月20日(金)にオープンした「R Baker(アールベイカー)大阪城店」です。自家製天然酵母とこだわりの小麦粉で作ったパン、そして、その美味しさを最大限に引き出すコーヒーを提案するベーカリーカフェです。


Osakacastle180523
「R Baker(アールベイカー)大阪城店」を角度を変えて見た様子です。


Osakacastle180524
「R Baker(アールベイカー)大阪城店」の西側には、芝生の広場が整備されています。現在は、芝生の養生のため立ち入り禁止となっています。


Osakacastle180525
ターバックス コーヒー 大阪城公園森ノ宮店
 2018年5月1日(火)にオープンした「スターバックス コーヒー 大阪城公園森ノ宮店」です。アメリカ・シアトル生まれのスペシャルティコーヒーストアです。


Osakacastle180526
「スターバックス コーヒー 大阪城公園森ノ宮店を角度を変えて見た様子です。


Osakacastle180527
公園案内所

 2018年5月1日(火)にオープンした「公園案内所」です。公園案内のパンフレットを入手したり、休憩スペースでロードトレインの運行状況を確認しながら待つ事が出来ます(無人)。


Osakacastle180528
「ロードトレイン」は外国人観光客に大人気でした。


Osakacastle180529
「ロードトレイン」の路線図(点線部分)です。結構長い距離を走るんですね。ちなみに料金は大人300円、子供200円です。


Osakacastle180530
ボーネルンド プレイヴィル 大阪城公園

 2018年5月31日(木)にオープン予定の「ボーネルンド プレイヴィル 大阪城公園」です。遊び体験を通して子どもの身体と感性を育てる、赤ちゃんから小学生までの子どもと家族のための、屋内外の遊び場(有料)です。


Osakacastle180531
「ボーネルンド プレイヴィル 大阪城公園」を角度を変えて見た様子です。


Osakacastle180532
ボタニカルショーケース

 2018年5月中下旬オープン予定の「ボタニカルショーケース」です。大阪城公園では1年を通じてさまざまな季節の植物が見頃を迎えます。公園内の代表的な植物を鑑賞できる空間を整備します。芝生の養生のため、2018年4月中下旬より約1ヶ月間立ち入り禁止となります。


Osakacastle180533
「ボタニカルショーケース」の南側には、既存の「ローソンサテライト 森ノ宮口噴水広場店」があります。


Osakacastle180534
シンボルである中央の「噴水」が復活していました。



|

2018年5月22日 (火)

大阪城公園に3館の劇場が誕生 劇場型文化集客施設「クールジャパンパーク大阪(仮称)」 2018年5月14日の建設状況

Osakacastle180511
クールジャパンパーク大阪(仮称)-
 「大阪城パークマネジメント共同事業体」は、大阪城公園の魅力創出、新たな賑わいづくりを目指し、大阪城公園駅前に「JO-TERRACE OSAKA(ジョー・テラス・オオサカ)」と本丸広場に「旧第四師団司令部庁舎(もと大阪市立博物館)」の2つの施設を整備しました。

 第一弾として「JO-TERRACE OSAKA(ジョー・テラス・オオサカ)」が、2017年6月22日にオープンしました。第二弾として大阪城本丸広場の「旧第四師団司令部庁舎(もと大阪市立博物館)」を改修した「MIRAIZA OSAKA-JO(ミライザ大阪城)」が、2017年10月19日にオープンしました。

  第三弾として、大阪城公園の「森ノ宮噴水エリア」の整備を進め、2018年4月20日(金)~5月月31日(木)にかけて便益施設等を順次オープンします。

● 第四弾は劇場型文化集客施設
 民間13社と官民ファンド「海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構)」が組成した「クールジャパンパーク準備株式会社」は、劇場型文化集客施設「クールジャパンパーク大阪(仮称)」を大阪城公園に2019年2月に開業します。

 引用資料 クールジャパンパーク(PDF:2018/03/23)
 劇場型文化集客施設「クールジャパンパーク大阪(仮称)」2019年2月開業

 「クールジャパンパーク大阪(仮称)」は、さまざまなジャンルのエンターテインメントの上演に対応する最新鋭の設備環境を整えた大・中・小のキャパシティの異なった3劇場を建設します。

 大阪城公園への訪日外国人をはじめとした国内外の来園者をさらに増加へつなげ、世界的な観光都市・エンタテインメントシティ大阪の魅力の向上を図り、大阪および関西全域の経済・産業の成長に貢献することを目指していきます。

クールジャパンパーク大阪(仮称)の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区大阪城2
◆ 計画名-大阪城公園森ノ宮エリアインフラ整備工事
◆ 階数-地上2階
◆ 建築面積-約2,479㎡(劇場A)、約2,304㎡(劇場B・C)
◆ 延床面積-約3,293㎡(劇場A)、約2,970㎡(劇場B・C)
◆ 構造-鉄骨造
◆ 建築主-大阪城パークマネジメント株式会社(運営 クールジャパンパーク準備株式会社)
◆ 設計者・監理者-大和ハウス工業
◆ 施工者-大和ハウス工業
◆ 着工-2018年03月08日(労災保険関係成立票より)
◆ 竣工-2019年01月31日予定(労災保険関係成立票より)
◆ オープン-2019年02月予定


Osakacastle180332
劇場建設地

 地下鉄中央線・長堀鶴見緑「森ノ宮」駅、JR大阪環状線「森ノ宮」駅から徒歩5分です。玉造筋沿いの南北に大・中・小キャパシティ異なった3館を建設します。ホールB・Cは一体型になります。


Osakacastle180333
(劇場外観イメージ)左側が劇場Aのエントラス、中央が多目的スペースです。


Osakacastle180334
(劇場外観イメージ)左側が劇場A、右側が劇場Bのエントラスです。


Osakacastle180335
(劇場外観イメージ)劇場B・Cです。


Osakacastle180512
「クールジャパンパーク大阪(仮称)」の建設現場を南東側から見た様子です。


Osakacastle180513
現在は、玉造筋沿いをほとんど人が歩いていませんが、施設がオープンすると賑わうようになると思います。


Osakacastle180514
計画名は「大阪城公園屋内音楽堂整備計画」です。「労災保険関係成立票」によると工期は、2018年3月8日~2019年1月31日(予定)となっています。



|

2018年5月21日 (月)

大阪ビジネスパーク(OBP) 地上17階、高さ約94mの「読売テレビ新社屋建設計画」 2018年5月14日の建設状況

Osakaobp180311
-読売テレビ新社屋建設計画-

 「読売テレビ」は、現在の社屋と同じ「大阪ビジネスパーク(OBP)」内に新社屋を建設して移転します。移転予定地は、「シアターBRAVA(ブラバ)!」跡地+西側の駐車場跡地=12,495.90㎡のかなり広い敷地です。

 「読売テレビ新社屋建設計画」」は、有事であっても正確な情報を迅速に発信できるよう、災害に強い構造の社屋や放送継続のための非常用電源などを整備するとともに、放送局の持つ情報発信力を活かしながら「にぎわい」を創出し、京橋から大阪ビジネスパーク、さらには大阪城公園につながるエリアの活性化を図るものです。

 引用資料 讀賣テレビ放送
 新社屋ニュース(工事進捗の様子)

 「讀賣テレビ放送」の公式ホームページによると最高部の高さは94.52m、延床面積50,850.01㎡です。テレビ局としてはかなり大きなビルになります。

読売テレビ新社屋建設計画の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区城見一丁目3番2号
◆ 階数-地上17階、塔屋2階、地下1階
◆ 高さ-最高部94.52m、軒高85.06m 
◆ 敷地面積-12,495.90㎡
◆ 建築面積-6,995.39㎡
◆ 延床面積-50,850.01㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、CFT造
◆ 用途-テレビスタジオ、物販店、飲食店
◆ 建築主-讀賣テレビ放送
◆ 設計者・監理者-竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 土地整備工事-2016年03月07日~2016年11月30日
◆ 着工-2016年10月27日
◆ 竣工-2019年01月31日予定
◆ 放送開始-2019年08月28日予定(開局記念日)


Osakaobp16103
「概要図」です。

 引用資料 国土交通省(PDF:2016/10/21)
 讀賣テレビ放送株式会社の民間都市再生事業計画を認定 


Osakaobp180521
南東側から見た「読売テレビ新社屋建設計画」の建設現場です。工事が進んでタワークレーンが1基に減っています。


Osakaobp180522
横アングルです。


Osakaobp180523
塔屋も含め最高部に到達しています。高層部分は、柱も梁も「S造(鉄骨造)」となっています。


Osakaobp180524
南側から見た様子です。この建物はいろいろな構造で建設されています。低層部分は、柱が「RC造(鉄筋コンクリート造)」、梁が「S造(鉄骨造)」の「RCS工法(RCS構法)」を多用しています。


Osakaobp180525
南西側から見た様子です。


Osakaobp180526
西側から見た様子です。


Osakaobp180527
北東側から見た様子です。


Osakaobp180528
西側の「大坂橋」から見た「大阪ビジネスパーク(OBP)」です。



|

地上42階、高さ約140mの「プラウドタワー北浜」 2018年5月14日の建設状況

Osakakitahama180531
-プラウドタワー北浜-
 「The Kitahama(北浜タワー)」から堺筋を挟んで北西側に歴史的建造物の「高麗橋野村ビルディング」があります。「高麗橋野村ビル」の西隣に地上34階、地下1階、高さ114.320mの超高層タワーマンションが計画されていました。

 隣接する「高麗新ビル」を買収して、計画名を「(仮称)中央区高麗橋2丁目集合住宅 新築工事」から「(仮称)大阪市中央区・高麗橋2丁目計画」に変更しました。

 新しい計画では、地上42階、地下1階、高さ約140mに大幅に規模が拡大されました。高さ約140mは、最高部? 建築物もしくは軒高? かは不明です。正式名称は「プラウドタワー北浜」となっています。

 引用資料 公式ホームページ
 プラウドタワー北浜

プラウドタワー北浜の概要
◆ 計画名-(仮称)大阪市中央区・高麗橋2丁目計画
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区高麗橋二丁目16番1他(地番)
◆ 交通-Osaka Metro堺筋線「北浜」駅徒歩1分、京阪電気鉄道京阪本線「北浜」駅徒歩4分、京阪電気鉄道京阪中之島線「なにわ橋」駅徒歩5分、Osaka Metro御堂筋線「淀屋橋」駅徒歩7分
◆ 階数-地上42階、地下1階
◆ 高さ-約140m  (注)建築物もしくは軒高の可能性があります。
◆ 敷地面積-2,214.02㎡(売買面積)、2,069.10㎡(建築確認対象面積)
◆ 建築面積-944.90㎡
◆ 延床面積-28,569.28㎡(容積対象外面積8,730.38㎡含む)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-連結制振デュアル・フレーム・システム(建物の心柱のフリーウォールと外側の住棟部をダンパーで連結)
◆ 用途-共同住宅(分譲)
◆ 総戸数-281戸
◆ 建築主-野村不動産、大林新星和不動産(大林組グループ)
◆ 設計者・監理者-大林組
◆ 施工者-大林組
◆ 着工-2017年04月15日
◆ 竣工-2020年01月中旬予定
◆ 入居開始-2020年02月下旬予定


Osakakitahama180532
「プラウドタワー北浜」の建設現場を北西側から見た様子です。


Osakakitahama180533
大林組カラーのオレンジ色のマストのタワークレーンが1基姿を現しています。


Osakakitahama180534
南東側から見た様子です。


Osakakitahama180535
躯体が地上に姿を現しています。


Osakakitahama180536
南西角から見た様子です。南西角の建物は含まれません。



|

2018年5月20日 (日)

京阪グループ長期戦略構想 御堂筋の「京阪御堂筋ビル」と「日土地淀屋橋ビル」を共同で建て替え!

Osakayodoyabashi180511
日土地淀屋橋ビル・京阪御堂筋ビル-
 「京阪ホールディングス」は、2018年5月9日に2026年度までの「京阪グループ長期戦略構想の策定について」を発表しました。大阪市の中核駅「淀屋橋、天満橋、京橋駅」を中心に再開発を進めます。

 京阪ホールディングス(PDF: 2018/05/09)
 京阪グループ長期戦略構想の策定について

 淀屋橋では、京阪グループが所有する「京阪御堂筋ビル」と北側に建つ日本土地建物が所有する「日土地淀屋橋ビル」を共同で建て替え、オフィスや商業施設などの複合ビルを建設する予定です。敷地面積は約5,000㎡です。


Osakayodoyabashi180512
街区を南西側から見た様子です


Osakayodoyabashi180513
京阪御堂筋ビル(旧:東京建物大阪ビル)の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区北浜三丁目7-12
◆ 階数-地上10階、地下1階
◆ 延床面積-16,765.51㎡
◆ 構造-鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 竣工-1985年04月30日


Osakayodoyabashi180514
日土地淀屋橋ビルの概要

◆ 所在地-大阪府大阪市中央区北浜三丁目6-13
◆ 階数-地上9階、地下4階
◆ 敷地面積-約2,297㎡ 
◆ 延床面積-約26,228㎡
◆ 構造-鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 竣工-1961年07月


Osakayodoyabashi180515
幻の高さ約140mの淀屋橋ツインタワー構想
 
リーマンショック前のプチバブルの頃の2007年3月に、「日経新聞」が御堂筋を挟んで、高さ約140mの超高層ツインタワーを建設すると報道しました。

 御堂筋東側は、今回の京阪ホールディングスの構想と同じ場所です。 その頃は「京阪御堂筋ビル」は「東京建物大阪ビル」でした。しかし、実現する事はありませんでした。

 御堂筋西側は、「ミズノ」や「三菱東京UFJ銀行(現:三菱UFJ銀行)」など11社の地権者が共同再開発を目指すというものでした。全部で11棟、敷地面積は約10,000㎡です。実現する事はありませんでしたが、こちらも動き出すかも知れませんね。



|

三菱地所グループのホテル ザ ロイヤルパーク キャンバス 大阪北浜 2018年5月14日の建設状況

Osakakitahama171111
-ザ ロイヤルパーク キャンバス 大阪北浜-
 
三菱地所グループのホテル統括会社である「ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ」は、新ホテルブランド「ザ ロイヤルパーク キャンバス」を展開する事を発表しました。新ブランド第一弾は、「東京・銀座、大阪・北浜、名古屋」の3ホテルで展開します。

 引用資料 三菱地所(PDF:2017/07/31)
 三菱地所グループ 「ロイヤルパークホテルズ」の新ブランド 「ザ ロイヤルパーク キャンバス」 誕生

 「JA共済連(全国共済農業協同組合連合会)」が北浜一丁目に建設している「(仮称)大阪北浜計画」に、「ザ ロイヤルパーク キャンバス大阪北浜」が2019年春オープン予定です。

ザ ロイヤルパーク キャンバス 大阪北浜の概要
◆ 計画名-(仮称)大阪北浜計画
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区北浜一丁目62番1
◆ 階数-地上12階、塔屋1階、地下1階
◆ 高さ-43.24m
◆ 敷地面積-1,149.11㎡
◆ 建築面積-850.04㎡
◆ 延床面積-9,372.09㎡(容積対象⾯積8,602.75㎡)
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-ホテル、店舗
◆ 客室数-約240室
◆ 建築主-全国共済農業協同組合連合会
◆ 設計者-三菱地所設計
◆ 施工者-清水建設
◆ 着工-2017年06月中旬
◆ 竣工-2018年11月中旬予定
◆ オープン-2019年春予定


Osakakitahama180521
「(仮称)大阪北浜計画」の建設現場を北西側から見た様子です。


Osakakitahama180522
タワークレーン1基で建設しています。


Osakakitahama180523
南西側から見た様子です。


Osakakitahama180524
北東側から見た様子です。


Osakakitahama171115
「(仮称)大阪北浜計画」の建築計画のお知らせです。



|

2018年5月17日 (木)

御堂筋高さ制限解除第一号プロジェクト 地上25階、高さ約116mの「オービック御堂筋ビル」 2018年5月14日の建設状況

Osakaobic180311
-オービック御堂筋ビル-
 
大阪のメインストリート御堂筋に面した場所に、独立系システムインテグレーターの「オービック」が、大阪本社ビルを建てるためなどとして、2002年12月に土地を取得していました。

 敷地には、「オービック」が、地上25階、塔屋2階、地下2階、高さ116.35mの超高層複合ビル「オービック御堂筋ビル新築工事」を建設中です。正式名称は「オービック御堂筋ビル」に決定しています。

 引用資料 公式ホームページ
 オービック御堂筋ビル

 三菱地所グループのホテル統括会社である「ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ」は、オービックが新たに建設するビルの一部を賃借し、2020年春に新規ホテルを出店します。宿泊主体型における関西地区の「フラッグシップホテル」とすることを予定しています。

 客室数はツインルームを中心に352室です。上層階の24階・25階はエグゼクティブフロアと位置づけ、上質な滞在空間を提供します。最上階の25階には宿泊者専用のエグゼクティブラウンジを設けます。

オービック御堂筋ビルの概要
◆ 計画名-オービック御堂筋ビル新築工事
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区平野町四丁目13-1 他27筆(地名地番)
◆ 交通-地下鉄御堂筋線 「淀屋橋」駅徒歩3分、地下鉄御堂筋線・中央線「本町」駅徒歩4分、京阪電車京阪本線「淀屋橋」駅徒歩7分
◆ 階数-地上25階、塔屋2階、地下2階
◆ 高さ-116.35m
◆ 敷地面積-3,924.19㎡
◆ 建築面積-3,109.37㎡
◆ 延床面積-55,533.82㎡
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-オフィス、ホテル、店舗、ホール、貸会議室、駐車場
◆ 客室数-352室(ロイヤルパークホテルズ)
◆ 建築主-オービック
◆ 設計者・監理者-鹿島建設
◆ 施工者-鹿島建設
◆ 解体工事-2016年05月30日~2017年04月30日
◆ 着工-2017年05月01日
◆ 竣工-2020年01月31日予定
◆ 開業日-2020年春予定(ホテル)


Osakaobic180312
「御堂筋に面した1F東側のスタイリッシュなたたずまい」です。


Osakaobic180511
「オービック御堂筋ビル」の建設現場を北東側から見た様子です。

● 御堂筋高さ制限解除 第一号プロジェクト
 
「オービック御堂筋ビル」の公式ホームページによると、「オービック御堂筋ビル」が「御堂筋高さ制限解除 第一号プロジェクト(新しい街並み誘導のルールに基づき、高さ・容積緩和・にぎわい創出等を地区計画で適用する第一号)」となっています。


Osakaobic180512
自力昇降式の落下防護柵
 
自力昇降式の「落下防護柵」です。竹中工務店が施工した「あべのハルカス」や「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」で活躍しのと同じような仕組みの「鹿島建設」版だと思われます。


Osakaobic180513
南東側から見た様子です。


Osakaobic180514
自力昇降式の「落下防護柵」の構造が良く分かります。


Osakaobic180515
「柱・梁カバー方式」の「PCカーテンウォール」の取り付けが行われています。



|

北浜駅直結 地上43階、高さ146.8mの「北浜ミッドタワー」 2018年5月14日の建設状況

Osakakitahama180511
-北浜ミッドタワー-

 「北浜三泉ビル」と「大阪市信用金庫旧本店ビル」の跡地に、地上43階、地下1階、高さ146.8mの超高層タワーマンション「(仮称)大阪市中央区北浜2丁目計画」が建設中です。

 3社の共同事業(三井不動産レジデンシャル、京阪電鉄不動産、積和不動産関西)となっています。正式名称は「北浜ミッドタワー」となっています。

北浜ミッドタワーの概要
◆ 計画名-(仮称)大阪市中央区北浜2丁目計画
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区北浜二丁目20番2(地番)
◆ 交通-京阪本線「北浜」駅(直結)徒歩1分、地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅(地下直通)徒歩6分、地下鉄堺筋線「北浜」駅徒歩1分、京阪本線「淀屋橋」駅(地下直通)徒歩3分
◆ 階数-地上43階、塔屋あり、地下1階
◆ 高さ-建築物146.8m (注)最高部はあと少し高いです。
◆ 敷地面積-2,097.47㎡
◆ 建築面積-1,179.30㎡
◆ 延床面積-35,326.85㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭(28本)
◆ 地震対策-免震構造(天然ゴム系積層ゴム支承、高減衰ゴム系積層ゴム支承、弾性すべり支承、オイルダンパー)
◆ 用途-共同住宅(分譲)
◆ 総戸数-311戸(販売総戸数306戸、事業協力者戸数5戸含む)
◆ 建築主-三井不動産レジデンシャル、京阪電鉄不動産、積和不動産関西
◆ 設計者・監理者-IAO竹田設計
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-2015年12月01日(労災保険関係成立票より)
◆ 竣工-2019年01月下旬予定
◆ 入居開始-2019年04月下旬予定


Osakakitahama180512
「天満橋」から見た様子です。


Osakakitahama180513
塔屋も含め最高部に到達しています。


Osakakitahama180514
北西側から見た様子です。


Osakakitahama180515
北西側から見た下層階の様子です。


Osakakitahama180516
南西側から見た様子です。


Osakakitahama180517
南西側から見た下層階の様子です。



|

2018年5月16日 (水)

国土交通省 大阪府警察本部庁舎西隣の「大阪第6地方合同庁舎(仮称)整備等事業のうち解体工事」 2018年5月14日の状況

Osakaotemachi171211
-大阪第6地方合同庁舎(仮称)整備等事業-

 「国土交通省近畿地方整備局」は、PFI手法を導入する「大阪第6地方合同庁舎(仮称)整備等事業」を一般競争入札し、2017年11月24日に開札され、20,713,748,503円(約207億円)で、大林組グループを選定しました。

 国土交通省 近畿地方整備局(PDF:2017/12/15)
 大阪第6地方合同庁舎(仮称)整備等事業 民間事業者選定結果

 建設予定地は、「大阪府警察本部別館A棟」やガソリンスタンド、駐車場などの跡地です。事業期間は、2032年3月31日までの約14年間となっています。

 「大阪第6地方合同庁舎(仮称)」には、「近畿管区警察局、近畿管区行政評価局、大阪法務局、近畿公安調査局、近畿地方整備局(管理予定官署)、大阪航空局」の6官署が入居します。

 概要は、敷地面積約6,453㎡、延床面積約49,251㎡(付属家面積含む)です。以前の計画では、地上20階、地下1階となっていました。地上20階だと高さ100mを超えると思っていたのでガッカリですが、長年動かなかったプロジェクトがやっと動き出したので良しとしましょう・・・

大阪第6地方合同庁舎(仮称)整備等事業の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区大手前三丁目3番10
◆ 階数-地上14階(落札者の提案イメージから推測)
◆ 敷地面積-約6,453㎡
◆ 延床面積-約49,251㎡(付属家面積含む)
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-合同庁舎(近畿管区警察局、近畿管区行政評価局、大阪法務局、近畿公安調査局、近畿地方整備局(管理予定官署)、大阪航空局の6官署)
◆ 建築主-PFI大阪第6合同庁舎(株)
◆ 設計者・監理者-日本設計
◆ 施工者-大林組
◆ 着工(解体工事を含む)-2018年03月01日(労災保険関係成立票より)
◆ 竣工-2022年04月30日(労災保険関係成立票より)


Osakaotemachi171212
「落札者の提案イメージ」です。


Osakaotemachi180511
「大阪第6地方合同庁舎(仮称)整備等事業」の予定地を南東側から見た様子です。


Osakaotemachi180512
既存建物が防音壁で囲われて解体工事が本格的に行われています。


Osakaotemachi180513
南西側から見た様子です。


Osakaotemachi180514
解体工事の工事名は、「大阪第6地方合同庁舎(仮称)整備等事業のうち解体工事」となっています。工期は解体工事+本体工事で、2018年3月1日~2022年4月30日(予定)で、「大林組」の施工により行われています。



|

2018年4月25日 (水)

地上40階、高さ約130mの「グランドメゾン上町台 ザ・タワー」 2018年4月20日の建設状況

Osakakyuhoji180421
グランドメゾン上町台 ザ・タワー
 大阪城の南に難波宮がありますが、その西側に「国立病院機構 大阪医療センター」があります。その南側に ”♪ 日本直販テレビショップ~ ♪” でお馴染みだった「日本直販」などを運営していた「総通」の本社ビルがありました。

 しかし、「総通」は2012年に175億円の負債を抱え、民事再生法を申請しました。敷地を2014年3月30日付けで「積水ハウス」が取得しました。

 跡地には、地上40階、地下0階、高さ130.69mの分譲マンション「(仮称)グランドメゾン内久宝寺町2丁目タワー計画」が建設中です。正式名称は「グランドメゾン上町台 ザ・タワー」です。

 引用資料 公式ホームページ
 グランドメゾン上町台 ザ・タワー

グランドメゾン上町台 ザ・タワーの概要
◆ 計画名-(仮称)グランドメゾン内久宝寺町2丁目タワー計画
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区内久宝寺町二丁目5-1(地番) 
◆ 交通-Osaka Metro 谷町線「谷町六丁目」駅まで徒歩5分、Osaka Metro 谷町線「谷町四丁目」駅まで徒歩5分
◆ 階数-地上40階、地下0階
◆ 高さ-130.69m
◆ 敷地面積-3,164.30㎡(登記面積・実測面積)、3,129.91㎡(建築確認対象面積) 
◆ 建築面積-1,536.57㎡
◆ 延床面積-30,308.43㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-免震構造
◆ 用途-共同住宅
◆ 総戸数-244戸
◆ 建築主-積水ハウス
◆ 設計者・監理者-IAO竹田設計、鴻池組(構造)
◆ 施工者-鴻池組
◆ 着工-2017年03月20日
◆ 竣工-2019年12月下旬予定
◆ 入居開始工-2020年01月下旬予定


Osakakyuhoji180422
「敷地配置図イラスト」です。


Osakakyuhoji180423
「グランドメゾン上町台 ザ・タワー」を北西側から見た様子です。


Osakakyuhoji180424
北東側から見た様子です。


Osakakyuhoji180425
南東側から見た様子です。


Osakakyuhoji180426
西側から見た様子です。タワークレーン1基で建設しています。東側のタワーマンション「D’グランセ上町台ハイレジデンス」とお見合いの配置になります。



|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01 梅田1丁目1番地計画 | 02 大阪ステーションシティ① | 02 大阪ステーションシティ② | 03 グランフロント大阪(うめきた) | 04 中之島フェスティバルタワー | 05 中之島ダイビル(周辺のダイビル含む) | 08 大阪中央郵便局敷地 | 31 大阪市・北部① | 31 大阪市・北部② | 32 大阪市・中部① | 32 大阪市・中部② | 33 大阪市・南部① | 33 大阪市・南部② | 34 大阪市・湾岸部 | 41 大阪府・堺市 | 42 大阪府・高槻市 | 43 大阪府・豊中市 | 44 大阪府・守口市 | 49 大阪府・その他 | 51 兵庫県・神戸市① | 51 兵庫県・神戸市② | 55 兵庫県・姫路市 | 56 兵庫県・尼崎市 | 57 兵庫県・西宮市 | 58 兵庫県・宝塚市 | 59 兵庫県・その他 | 61 京都府 | 66 滋賀県 | 68 奈良県 | 69 和歌山県 | 71 愛知県 | 72 岐阜県 | 73 三重県 | 74 静岡県(浜松市) | 75 福井県 | 77 岡山県 | 78 広島県 | 79 山口県 | 81 福岡県 | 82 熊本県 | 83 長崎県 | 88 沖縄県 | 91 鉄道編・JR | 92 鉄道編・私鉄 | 93 鉄道編・阪神電鉄(山陽電鉄含む) | 96 大学編 | 97 アーティストのライブ日記 | 竣工済-The Kitahama(北浜タワー) | 竣工済-あべのハルカス(阿部野橋ターミナルビル タワー館) | 竣工済-シティタワー神戸三宮 | 竣工済-メガシティタワーズ | 竣工済-大阪フクシマタワー | 竣工済-御影タワーレジデンス | 竣工済-新・大阪富国生命ビル | 竣工済-梅田阪急ビル① | 竣工済-梅田阪急ビル② | 竣工済-水都・OSAKAαプロジェクト | 竣工済-阿倍野地区再開発事業 | 竣工済-IPSアルファテクノロジ姫路工場