32 大阪市・中部②

(2009年~)

2017年6月10日 (土)

大阪城公園駅前 JO-TERRACE OSAKA(ジョー・テラス・オオサカ) 2017年6月22日(木)オープン!

Osakaosakajo170611
-JO-TERRACE OSAKA(ジョー・テラス・オオサカ)-

 「大阪城パークマネジメント共同事業体」は、大阪城公園の魅力創出、新たな賑わいづくりを目指し、大阪城公園駅前に「JO-TERRACE OSAKA(ジョー・テラス・オオサカ)」、本丸広場に「旧第四師団司令部庁舎(もと大阪市立博物館)」の2つの施設を開業します。

 「JO-TERRACE OSAKA」は、大阪城公園の新しいエントランスとして、大阪城公園駅前に開業します。観光客だけでなく、近隣の企業の方や住民、大阪城ホールの利用者など幅広い公園来場者にとって利便性を高める飲食を中心とした施設です。

 2017年6月22日(木)にオープン予定です。レストラン棟の「キャッスルガーデン OSAKA」は、2017年12月オープン予定です。

 引用資料 大阪市・報道発表資料(2017/05/12)
 大阪城公園駅前に飲食、物販、インフォメーションなどの施設(愛称)「JO-TERRACE OSAKA」 が6月22日にオープンします

 PMO事業者の「大阪城公園パークマネジメント株式会社」は、「電通」を代表者とし、「讀賣テレビ放送、大和ハウス工業、大和リース、NTTファシリティーズ」の計5社で構成しています。

JO-TERRACE OSAKAの概要
◆ 計画名-大阪城公園整備計画
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区大阪城3-1
◆ 交通-JR環状線「大阪城公園」駅から徒歩1分
◆ 階数-地上2階(A棟、B棟、C棟は平屋建)
◆ 建築面積-3,295.21㎡
◆ 延床面積-約4,823㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 店舗数-全22テナント
◆ 建築主-大阪城公園パークマネジメント(株)
◆ 設計者-大和ハウス工業
◆ 施工者-大和ハウス工業
◆ 着工-2016年10月18日(労災保険関係成立票より)
◆ 竣工-2017年04月28日(労災保険関係成立票より)
◆ オープン-2017年06月22日、2017年12月予定(レストラン棟)


Osakaosakajo170612
「建物配置図」です。レストラン棟の「キャッスルガーデン OSAKA」は、2017年12月オープン予定です。


Osakaosakajo170613
「噴水広場」側から見た様子です。私的には、「大阪城ホール」でライブがある日はここで昼食を食べて、建設現場を撮影して、カフェで開場まで時間つぶしをする事になりそうです。


Osakaosakajo170614
西側のエントランスです。想像以上に素晴らしい施設になりました。大阪がどんどん良くなっているのを実感するので嬉しいです!
 
 なんでもかんでも民間にまかせればいいという訳ではありませんが、やはり民間は素晴らしいアイデアやノウハウを持っています。


Osakaosakajo170615
D TERRACE

 「D TERRACE」です。既存の「パークローソン大阪城公園店」などが入っている建物を改装しています。


Osakaosakajo170616
松の植栽がそのまま残っていました。良かったです。


Osakaosakajo170617
B TERRACE

 「B TERRACE」です。カフェや飲食店が3店舗入ります。


Osakaosakajo170618
E TERRACE

 「E TERRACE」です。飲食店やスポーツ施設などが5店舗入ります。


Osakaosakajo170619
「E TERRACE」を太陽の広場側から見た様子です。


Osakaosakajo170620
A TERRACE

 歩道の北側に「A TERRACE」が建設されています。「スターバックス コーヒー 大阪城公園店」が入ります。


Osakaosakajo170621
「A TERRACE」を南東側から見た様子です。


Osakaosakajo170622
「JO-TERRACE OSAKA(ジョー・テラス・オオサカ)」の建設現場を東側から見た様子です。


Osakaosakajo170623
C TERRACE

 「C TERRACE」です。鉄板焼きダイニング「錦城亭」が入ります。


Osakaosakajo170624
F TERRACE

 「F TERRACE」です。「JO-TERRACE OSAKA」の最大規模の施設で9店舗入ります。


Osakaosakajo170625
歩行者デッキ

 JR環状線大阪城公園駅からJO-TERRACE OSAKAの「F TERRACE」の2階に直結します。2階通路により「E TERRACE」のエレベーターまで同一階で移動ができるようになります。


Osakaosakajo170626
この部分で接続されるようです。


Osakaosakajo170627
JR環状線大阪城公園駅の前から見た様子です。



|

2017年6月 6日 (火)

大阪ビジネスパーク(OBP) 読売テレビ新社屋建設計画 2017年6月3日の建設状況

Osakaobp16101
-読売テレビ新社屋建設計画-

 今年は年初の「いきものがかり」の放牧宣言(活動休止)、昨日の「E-girls(イー・ガールズ)」の実質的な解体と私がライブに行っているアーティストの思いっ切りテンションの下がる出来事が続きます。

 ライブは今や私にとっては生きる活力 ♪ 心のスポーツ ♪ になっています。これ以上何かあたら寝込んでしまいそうです・・・

 本題に戻って、「読売テレビ」は、現在の社屋と同じ「大阪ビジネスパーク(OBP)」内に新社屋を建設して移転します。移転予定地は、「シアターBRAVA(ブラバ)!」跡地+西側の駐車場跡地=12,495.90㎡のかなり広い敷地です。

● 民間都市再生事業計画を認定
 「国土交通省」は、都市再生特別措置法第20条第1項の規定に基づき、「讀賣テレビ放送株式会社」から申請のあった民間都市再生事業計画(読売テレビ新社屋建設計画)について、同法第21条第1項の規定により認定しています。

 引用資料 国土交通省(PDF:2016/10/21)
 讀賣テレビ放送株式会社の民間都市再生事業計画を認定 

 「読売テレビ新社屋建設計画」」は、有事であっても正確な情報を迅速に発信できるよう、災害に強い構造の社屋や放送継続のための非常用電源などを整備するとともに、放送局の持つ情報発信力を活かしながら「にぎわい」を創出し、京橋から大阪ビジネスパーク、さらには大阪城公園につながるエリアの活性化を図るものです。

読売テレビ新社屋建設計画の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区城見一丁目3番2、3番3、3番18、3番19、3番20、3番21、3番22、3番23、3番24、3番25
◆ 階数-地上17階、塔屋2階、地下1階
◆ 高さ-85.06m  (注)建築物もしくは軒高の可能性があります。 
◆ 敷地面積-12,495.90㎡
◆ 建築面積-6,995.39㎡
◆ 延床面積-51,194.58㎡(容積対象床面積45,393.30㎡)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、CFT造
◆ 用途-テレビスタジオ、物販店、飲食店
◆ 建築主-讀賣テレビ放送
◆ 設計者・監理者-竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 土地整備工事-2016年03月07日~2016年11月30日
◆ 着工-2016年10月27日
◆ 竣工-2019年01月31日予定
◆ 放送開始-2019年08月28日予定(開局記念日)


Osakaobp16102
「周辺状況」」です。


Osakaobp16103
「概要図」です。


Osakaobp170611
「読売テレビ新社屋建設計画」の建設現場です。


Osakaobp170612
竹中工務店カラーのシルバーマストのタワークレーンが2基登場しました!


Osakaobp170613
東側のタワークレーンは「森ちゃん号」です。


Osakaobp170614
東側のタワークレーンには「笑門来福(笑う門には福来たる)」のスローガンが書かれています。


Osakaobp170615
西側のタワークレーンは「はにわさん号」です。


Osakaobp170616
西側のタワークレーンには「安全第一」のスローガンが書かれています。


Osakaobp170617
1階床を構築中のようです。この部分は、柱が「鉄筋コンクリート造」、梁が「鉄骨造」のハイブリッド構造になるようです。


Osakaobp170618
「大阪城ホール」から見たです。


Osakaobp170619
西側から見た様子です。


Osakaobp170620
アップです。



|

2017年6月 5日 (月)

大阪ビジネスパーク(OBP) (仮称)新MID大阪京橋ビル 2017/06/03 外観がほぼ完成!

Osakamid170611
-(仮称)新MID大阪京橋ビル-

 「大阪ビジネスパーク(OBP)」の「パナソニック大阪京橋ビル」は、地上8階、地下1階、敷地面積約3,698㎡、延床面積約17,143㎡で、1974年8月に竣工しました。

 「パナソニック大阪京橋ビル」は、建て替えのため解体されました。跡地には、地上22階、塔屋2階、 高さ116.27mの超高層オフィスビル「(仮称)新MID大阪京橋ビル」が建設されています。

 引用資料 関電不動産開発(PDF:2015/04/24)
 『(仮称)新MID大阪京橋ビル』新築工事着工について 

 「(仮称)新MID大阪京橋ビル」は、一部「鉄骨造(S造)」ですが、超高層オフィスビルとしては珍しい「鉄筋コンクリート造(RC造)」が主体の構造です。地震対策として「免震構造」を採用しています。

 新ビルには、関西電力系の「ケイ・オプティコム」が入居し、大阪・西天満など7ヶ所に分散している顧客サービス、ケーブルテレビなどの拠点を新ビルに集約し、経営効率化を図ります。

(仮称)新MID大阪京橋ビルの概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区城見二丁目1番1外3筆(地番)
◆ 交通-JR大阪環状線「京橋」駅徒歩7分、京阪本線「京橋」駅徒歩7分、地下鉄長堀鶴見緑地線「大阪ビジネスパーク」駅徒歩1分
◆ 階数-地上22階、塔屋2階
◆ 高さ-116.27m
◆ 敷地面積-31,869.70㎡(施設全体)
◆ 建築面積-2,536.38㎡
◆ 延床面積-49,662.14㎡(容積対象面積44,344.85㎡)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-免震構造
◆ 用途-オフィス、店舗、駐車場
◆ 建築主-関電不動産開発(旧 MID都市開発)
◆ 設計者-竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-2015年04月30日予定
◆ 竣工-2017年度上期予定(2017年09月末)


Osakamid170612
西側の「大坂橋」から見た様子です。


Osakamid170613
「(仮称)新MID大阪京橋ビル」の建設現場です。外観がほぼ完成しました。


Osakamid170614
最高部です。塔屋の構築もほぼ終わっています。


Osakamid170615
北西側から見た様子です。


Osakamid170616
アップです。


Osakamid170617
北側から見た様子です。


Osakamid170618
南西側から見た様子です。


Osakamid170619
南西側から見た下層階の様子です。



|

2017年6月 4日 (日)

大阪城ホール miwaの全国アリーナツアー「miwa ARENA tour 2017 “SPLASH WORLD”」に行ってきました!

Osakamiwa170611
-miwa-

 昨日(6月3日)、「大阪城ホール」で行われた「miwa」の全国アリーナツアー「miwa ARENA tour 2017 “SPLASH WORLD”」に行ってきました。
 今年はライブの回数が少なく、2月に友人に強制参加させられた(笑)さいたまスーパーアリーナの「乃木坂46」のライブ以来のこれでやっと2回目です。

 miwa初の全国アリーナツアーです。紅白に出場するような歌手でも全国アリーナツアーは難しく、アリーナの会場を埋めるのは大変な事です。1歩ずつ地道に確実にコツコツとステップアップしています。

 PM6時6分~8時49分までの約2時間43分(全21曲)でした。miwaはいつもは衣装チェンジがほとんど無いのですが、今回は3回の衣装チェンジがあり、合計4パターンの衣装で、衣装も可愛かったです。
 ステージのセットも今までで一番豪華でした。センターステージは水が流れており、「テラリウム」のようで凝っていました。

 miwaは淡々としゃべり、MCはあまり上手いイメージは無かったのですが、今回は非常に饒舌で驚きました。冗談を言ったり、笑わせたり、観客の問いかけにすぐ反応してり、非常にレスポンスが良かったです。

 ところで「アイオクリ」という曲があるのですが、私にはどうしてもオオアリクイ属の「オオアリクイ」に見えてしまします。Google検索すると同じように見える人がいて笑ってしまいました(笑)。


Osakamiwa170612
ファン層は10代・20代がほとんどです。「miwa」は、テレビなどで、 ”10代に大人気のシンガーソングライター” と紹介されます。男女比は6:4くらいで男性が多いです。

 ファン層は確実に拡大しています。私くらいのオッサンは前は見かける事がまずありませんでしたが、今は普通に見かけます。
 私の近くに老夫婦がいましたが、一所懸命ノリノリで応援する姿が、メチャメチャ微笑ましかったです。あのような老夫婦は憧れですね!

 映画「君と100回目の恋」で、「坂口健太郎」と共演して、坂口健太郎ファンを敵に回して、Google検索で一時期「miwa あざとい」のキーワードで出るようになっていたので、女性ファン減ったのでは? と心配しましたが、若い女性も非常に多く影響は無かったようです。


Osakamiwa170613
「大阪城ホール」から振り返った様子です。


Osakamiwa170614
2017年6月22日(木)開業予定の「JO-TERRACE OSAKA(ジョー・テラス・オオサカ) 」の工事が急ピッチで進んでいます。「JO-TERRACE OSAKA」は後日特集します。


Osakamiwa170615
グッズ売り場です。


Osakamiwa170616
グッズは、「マフラータオル(1,500円)、ラバーキーホルダー・大阪限定(800円)、トレーディング缶バッジ2ヶセット(500円)」を買いました。


Osakamiwa170617
チケットです。アリーナ5列目の良席でした。miwaのライブは最後に記念撮影するのですが、よく見ると自分が小さく写っていました(笑)。

 miwaオフィシャルブログ → #大阪1日目 

 miwaのライブは4回目でしたが、2014年が大阪城ホールのアリーナ4列目、2015年が大阪城ホールのスタンド前方の最前列、2016年が神戸ワールド記念ホールのアリーナ6列目と良席ばかり当たります。ちなみに安室ちゃんは10回行って、未だに良席に当たった事がありません・・・(涙)



|

2017年5月 9日 (火)

地上32階、高さ約108m「(仮称)アパホテル&リゾート<御堂筋本町駅タワー>新築工事」 建築計画のお知らせ

Osakaapa16071
-アパホテル&リゾート<御堂筋本町駅タワー>-
 「アパグループ」は、建設中の「ブランズタワー御堂筋本町」の東隣りのオフィスビル「本町永和ビル」をグループ会社のアパマンションを通じて2015年10月30日に取得しました。

 敷地面積は1,222.48㎡で、既存のビルを解体後に、地上32階、地下2階、高さ108.200m、客室数は917室の超高層ホテルを建設する予定です。2019年夏のオープンを目指します。

 完成イメージ図引用 船場経済新聞(2016/04/08)
 アパグループが大阪本町のビル解体に着手 駅直結タワーホテル建設へ 

アパホテル&リゾート<御堂筋本町駅タワー>の概要
◆ 計画名-(仮称)アパホテル&リゾート<御堂筋本町駅タワー>新築工事 
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区南本町四丁目40番5他(地名地番)
◆ 交通-大阪市営地下鉄御堂筋線「本町」駅から徒歩1分、大阪市営地下鉄中央線「本町」駅から徒歩1分、大阪市営地下鉄四つ橋線「本町」駅から徒歩1分
◆ 階数-地上32階、地下2階
◆ 高さ-最高部108.200m、建築物100.000m
◆ 敷地面積-1,222.48㎡
◆ 建築面積-879.43㎡
◆ 延床面積-17,005.12㎡
◆ 構造-鉄構造
◆ 用途-ホテル
◆ 客室数-917室
◆ 建築主-アパマンション
◆ 設計者・監理者-日企設計
◆ 施工者-熊谷組
◆ 解体工事-2016年06月21日~2017年03月31日
◆ 着工-2017年06月中旬予定
◆ 竣工-2019年08月下旬予定
◆ 開業-2019年夏予定


Osakaapa170411
「(仮称)アパホテル&リゾート<御堂筋本町駅タワー>新築工事」の建設予定地を南東側から見た様子です。


Osakaapa170412
2017年6月中旬の着工に備えて地中障害物の撤去を行っています。


Osakaapa170413
「オールケーシング掘削機」で、地中障害物の撤去を行っています。


Osakaapa170414
南西側から見た様子です。


Osakaapa170415
北西側から見た様子です。


Osakaapa170416
東隣の御堂筋側では「太陽生命大阪ビル解体工事」が行われています。「この敷地も集約化して規模拡大!」と妄想していましたが、それはありませんでした。


Osakaapa170417
「(仮称)アパホテル&リゾート<御堂筋本町駅タワー>新築工事」の建築計画のお知らせです。


Osakaapa170418
建築計画のお知らせの「南立面図」です。8.200m+100.000=108.000となっています。20cmの誤差がありますが、最高部は108.000mと108.200mのどちらが正解なのでしょうか?


Osakaapa170419
建築計画のお知らせの「配置図」です。



|

2017年5月 8日 (月)

地上38階、高さ約134mの「ブランズタワー御堂筋本町」 2017年4月28日の建設状況

Osakahonmachi16011
-ブランズタワー御堂筋本町-

 大阪府は、「旧大阪府商工会館」の一般競争入札を行いました。最低落札価格は19億1790万円でしたが、2013年7月29日に「東急不動産」が28億313万4000円で落札しました。

 「旧大阪府商工会館」は解体され、地上38階、塔屋2階、地下1階、高さ134.140mの超高層タワーマンション「(仮称)中央区南本町4丁目集合住宅 新築工事」を建設中です。正式名称は「ブランズタワー御堂筋本町」となっています。

 完成予想図引用 公式ホームページ
 ブランズタワー御堂筋本町 

ブランズタワー御堂筋本町の概要
◆ 計画名-(仮称)中央区南本町4丁目集合住宅 新築工事
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区南本町四丁目1番3(地名地番)
◆ 交通-大阪市営地下鉄御堂筋線「本町」駅から徒歩1分、大阪市営地下鉄中央線「本町」駅から徒歩1分、大阪市営地下鉄四つ橋線「本町」駅から徒歩1分
◆ 階数-地上38階、塔屋2階、地下1階
◆ 高さ-最高部134.140m、建築物128.200m、軒高(不明)
◆ 敷地面積-1,845.49㎡
◆ 建築面積-1,103.09㎡
◆ 延床面積-30,024.46㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭(計20本)
◆ 地震対策-免震構造(高減衰ゴム系積層ゴム、弾性すべり支承、免震オイルダンパー)
◆ 用途-共同住宅
◆ 総戸数-276戸 
◆ 建築主-東急不動産、近鉄不動産、神鋼不動産
◆ 設計者・監理者-IAO竹田設計
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-2015年04月01日(労災保険関係成立票より)
◆ 竣工-2017年10月上旬予定
◆ 入居開始-2017年11月下旬予定


Osakahonmachi170411
南側から見た様子です。


Osakahonmachi170412
最高部です。塔屋とヘリポートの構築もほぼ完了しています。


Osakahonmachi170413
南東側から見上げた様子です。高速道路の高架橋で眺望が望めない南側の下層階には部屋がありません。


Osakahonmachi170414
南東側から見た下層階の様子です。基礎は、「場所打ちコンクリート拡底杭」を地下約57m以深の支持層まで計20本打ち込んでいます。

 地震対策として、建物と基礎部分との間に「免震装置(高減衰ゴム系積層ゴム、弾性すべり支承、免震オイルダンパー)」を設置しています。


Osakahonmachi170415
南西側から見上げた様子です。


Osakahonmachi170416
南西側から見た下層階の様子です。


Osakahonmachi170417
北側から見た様子です。


Osakahonmachi170418
北西側から見た下層階の様子です。



|

2017年5月 5日 (金)

御堂筋 株式会社三菱東京UFJ銀行大阪ビル建替工事 本館 2017年4月28日の建設状況

Osakaufj14101
-株式会社三菱東京UFJ銀行大阪ビル-

 「三菱東京UFJ銀行」は、大阪のメーンストリート「御堂筋」に面する「三菱東京UFJ銀行大阪ビル(旧三和銀行本店ビル)」を建て替えます。

 都市再生特別地区の変更により、容積率は本館部分が1400%、別館部分が1150%に引き上げられました。

 引用資料 大阪市・都市再生特別地区の事例(PDF)
 伏見町三丁目地区(三菱東京UFJ銀行建替え)

● 御堂筋沿いの高さ規制緩和
 「御堂筋」は、淀屋橋~本町間の約1.1kmは、歩道に面した部分は高さ50mに規制、上層部分を歩道から10m以上後退させた場合は、高さ60mまで認められていました。

 更に、2013末の規制緩和で、(低層部の50m+上層部の軒先後退幅)×2倍の高さが新たな上限となり、高さ100m超のビルの建設が可能になりました。

● 本館
 「株式会社三菱東京UFJ銀行大阪ビル 本館」の高さの最高限度は107mとなっていましたが、最終的には最高部104.50m、建築物101.30mになりました。

 本館の壁面は御堂筋の道路境界線から約4m後退させます。1階にはカフェやギャラリーを設ける予定です。大阪市営地下鉄「淀屋橋駅」と直結する地下通路はバリアフリー化します。

「株式会社三菱東京UFJ銀行大阪ビル 本館」の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区伏見町三丁目10番1、大阪府大阪市中央区高麗橋三丁目30番
◆ 階数-地上21階、塔屋2階、地下3階
◆ 高さ-最高部104.50m、建築物101.30m
◆ 敷地面積-3,178.14㎡
◆ 建築面積-2,361.55㎡
◆ 延床面積-49,515.79㎡(容積対象面積43,704.08㎡)
◆ 構造-(地上)鉄骨造、(地下)鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-オフィス(銀行)
◆ 建築主-三菱東京UFJ銀行
◆ 設計者・監理者-三菱地所設計・東畑建築事務所 設計監理共同企業体(三菱地所設計、東畑建築事務所)
◆ 施工者-大林組・錢高・大末共同企業体(大林組、錢高組、大末建設)
◆ 解体工事-2014年10月15日
◆ 着工-2015年07月初
◆ 竣工-2018年03月末日予定


Osakaufj170421
「本館」を南西側から引いて見た様子です。


Osakaufj170422
最高部です。2基のタワークレーンで鉄骨建方が行われています。


Osakaufj170423
鉄骨が細いので「塔屋」の構築を行っているようです。


Osakaufj170424
「本館」を南西側から見た様子です。


Osakaufj170425
御堂筋の高さ50mラインを大幅に突破しています。


Osakaufj170426
「本館」の下層階を南西側から見た様子です。


Osakaufj170427
南西側のゲートが開いていました。御堂筋側は吹き抜けになるようです。この現場は「逆打ち工法」が採用されているので、奥で地下階の掘削が行われています。


Osakaufj170428
「本館」の下層階を南東側から見た様子です。


Osakaufj170429
「本館」を北東側から見た様子です。


Osakaufj170430
「本館」を北西側から見た様子です。


Osakaufj170431
最高部です。


Osakaufj170432
「本館」の下層階を北西側から見た様子です。


Osakaufj170433
西側壁面の「PCaカーテンウォール」です。


Osakaufj170434
「本館」を北西側から引いて見た様子です。



|

御堂筋 株式会社三菱東京UFJ銀行大阪ビル建替工事 別館 2017年4月28日の建設状況

Osakaufj14101
-株式会社三菱東京UFJ銀行大阪ビル-

 「三菱東京UFJ銀行」は、大阪のメーンストリート「御堂筋」に面する「三菱東京UFJ銀行大阪ビル(旧三和銀行本店ビル)」を建て替えます。

 都市再生特別地区の変更により、容積率は本館部分が1400%、別館部分が1150%に引き上げられました。

 引用資料 大阪市・都市再生特別地区の事例(PDF)
 伏見町三丁目地区(三菱東京UFJ銀行建替え)

別館
 「株式会社三菱東京UFJ銀行大阪ビル 別館」の高さの最高限度は98mとなっていましたが、最終的には最高部93.99m、建築物93.99mにになりました。「本館」と「別館」の2棟は、中層階で渡り廊下によって接続されます。

「株式会社三菱東京UFJ銀行大阪ビル 別館」の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区伏見町三丁目1番、大阪府大阪市中央区高麗橋三丁目41番
◆ 階数-地上18階、塔屋2階、地下3階
◆ 高さ-最高部93.99m、建築物93.99m
◆ 敷地面積-2,306.64㎡
◆ 建築面積-1,596.41㎡
◆ 延床面積-29,375.29㎡(容積対象面積25,245.74㎡)
◆ 構造-(地上)鉄骨造、(地下)鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-オフィス(銀行)
◆ 建築主-三菱東京UFJ銀行
◆ 設計者・監理者-三菱地所設計・東畑建築事務所 設計監理共同企業体(三菱地所設計、東畑建築事務所)
◆ 施工者-大林組・錢高・大末共同企業体(大林組、錢高組、大末建設)
◆ 解体工事-2014年10月15日
◆ 着工-2015年05月初
◆ 竣工-2018年03月末日予定


Osakaufj170411
「別館」を南西側から見た様子です。


Osakaufj170412
「別館」の下層階を南西側から見た様子です。


Osakaufj170413
「別館」と「本館」の間の道路です。「メトロデッキ(覆工板)」が敷かれています。「別館」と「本館」の2棟は、中層階で渡り廊下によって接続されますが、地下でも接続されるようです。


Osakaufj170414
「別館」を北西側から見た様子です。


Osakaufj170415
南側壁面の「PCaカーテンウォール」です。


Osakaufj170416
「別館」を南東側から見た様子です。


Osakaufj170417
「別館」の下層階を南東側から見た様子です。


Osakaufj170418
「別館」を東側から見た様子です。「別館」は東西に比べて南北の幅が狭いです。



|

2017年5月 2日 (火)

地上38階、高さ約131mの「プレミストタワー大阪新町ローレルコート」 2017年4月28日の建設状況

Osakadaiwahouse170411
-プレミストタワー大阪新町ローレルコート-

 「大和ハウス工業」と「近鉄不動産」は、出版取次販売会社の「大阪屋」の本社ビルを取得し、跡地に超高層タワーマンションを建設中です。

 概要は、地上38階、地下1階、 高さ130.98m、総戸数298戸(別途、管理事務室(防災センター)1戸、ゲストルーム2戸、スカイビューラウンジ(集会室)1戸、パーティールーム(集会室)1戸、オーナーズラウンジ(集会室)1戸、スタジオジム1戸)となっています。

 正式名称は、大和ハウス工業の「プレミストタワー」+近鉄不動産の「ローレルコート」で、「プレミストタワー大阪新町ローレルコート」となっています。竣工前ですが、全戸完売しています。

プレミストタワー大阪新町ローレルコートの概要
◆ 計画名-(仮称)西区新町タワープロジェクト
◆ 所在地-大阪府大阪市西区新町二丁目1番2(地番)
◆ 交通-地下鉄長堀鶴見緑地線「西大橋」駅徒歩2分、地下鉄御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅徒歩10分、地下鉄四つ橋線「四ツ橋」駅徒歩6分、地下鉄千日前線・長堀鶴見緑地線「西長堀」駅徒歩8分、地下鉄御堂筋線・四つ橋線・中央線「本町」駅徒歩10分
◆ 階数-地上38階、地下1階
◆ 高さ-130.98m
◆ 敷地面積-2,181.69㎡
◆ 建築面積-1,294.05㎡
◆ 延床面積-34,851.05㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 用途-共同住宅(分譲)
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-連結制振デュアル・フレーム・システム(建物の心柱のフリーウォールと外側の住棟部をダンパーで連結)
◆ 総戸数-298戸(別途、管理事務室(防災センター)1戸、ゲストルーム2戸、スカイビューラウンジ(集会室)1戸、パーティールーム(集会室)1戸、オーナーズラウンジ(集会室)1戸、スタジオジム1戸)
◆ 建築主-大和ハウス工業(60%)、近鉄不動産(40%)
◆ 設計者・監理者-大林組
◆ 施工者-大林組
◆ 着工-2015年07月21日(労災保険関係成立票より)
◆ 竣工-2018年01月下旬予定
◆ 入居開始-2018年03月下旬予定


Osakadaiwahouse170412
「新町南公園」越しに見た様子です。前回の撮影が2016年11月29日だったので、約5ヶ月ぶりです。


Osakadaiwahouse170413
最高部です。週間の作業工程では「37階躯体工事」となっていました。


Osakadaiwahouse170414
南東側から見た様子です。地震対策として「大林組」の独自技術である「デュアル・フレーム・システム(DFS)」を採用しています。


Osakadaiwahouse170415
南東側から見た下層階様子です。基礎工法は「場所打ちコンクリート拡底杭」です。


Osakadaiwahouse170416
南側から見た様子です。


Osakadaiwahouse170417
すぐ南側が「新町南公園」なので、南側の眺望は将来的にも安泰です。


Osakadaiwahouse170418
南西側から見た下層階様子です。


Osakadaiwahouse170419
北側から見た様子です。眺望があまり期待出来ない北側にはほとんど部屋がありません。


Osakadaiwahouse170420
北東側から見た様子です。



|

2017年5月 1日 (月)

御堂筋 「御堂会館」を建て替えホテル主体の高層複合施設を建設 (仮称)御堂会館建替計画 御堂会館 解体工事 2017年4月28日の状況

Osakaminamimido170411
-(仮称)御堂会館建替計画-
 
大阪のメインストリートである「御堂筋」の名前の由来ともなった「南御堂」の通称で知られる「真宗大谷派難波別院」は、施設が老朽化した「御堂会館」を、2016年1月をもって閉館しました。

 閉館した「御堂会館」は、ホテルを主用途とした複合施設に建て替えられます。建て替え後の用途は、「東急ホテルズ」が運営する、日本初の寺院山門と一体となったホテルに加え、浄土真宗の教えを発信していくための難波別院の総合案内所や多目的会議室等を含む、高層の複合施設となります。

 東急ホテルズ プレスリリース(2016/10/26)
 「御堂会館」建替着手および「エクセルホテル東急」関西初出店のお知らせ 

 ホテルは、御堂筋の新たなランドマークに相応しい、関西初の「エクセルホテル東急」として誕生します。境内地の一部(2,589.76㎡)に60年間の定期借地権を設定した上で、積水ハウスグループの「積和不動産関西」が複合施設を建設の上、事業を行います。東京オリンピック前の2019年冬の開業を目指します。

(仮称)御堂会館建替計画の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区久太郎町四丁目68番5(地番)
◆ 土地面積-2,589.76㎡
◆ 賃貸人-真宗大谷派難波別院
◆ 賃借人-積和不動産関西(積水ハウスグループ)
◆ 定期借地権設定期間-60年(2017年10月01日~2077年09月30日まで)
◆ 設計者(建築・設備)-IAO竹田設計
◆ 設計者(構造)-竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店(予定)


Osakaminamimido170412
「御堂会館」を南東側から見た様子です。建て替えられるのは、「南御堂(真宗大谷派難波別院」の御堂筋側の「御堂会館」です。

● (仮称)御堂会館建替計画 御堂会館 解体工事
 現在は「(仮称)御堂会館建替計画 御堂会館 解体工事」が、「竹中工務店により行われています。「労災保険関係成立票」によると工期は、2016年7月15日~2017年7月31日(予定)となっています。


Osakaminamimido170413
「御堂会館」は、解体工事のため閉鎖されています。


Osakaminamimido170414
南西側から見た様子です。


Osakaminamimido170415
「本堂」側から見た様子です。


Osakaminamimido170416
北側の解体工事の様子です。


Osakaminamimido170417
南側の解体工事の様子です。


Osakaminamimido170418
「仮囲い」が一部透明のアクリル板になっていたので覗いてみました。


Osakaminamimido170419
「本堂」に参拝するには、南側の「仮参道」から入ります。


Osakaminamimido170420
南御堂(真宗大谷派難波別院)の本堂

 「南御堂(真宗大谷派難波別院)」は、1945年3月のB-29による「大阪大空襲」で消失してしまいます。「本堂」は再建されたもので、鳳凰が羽を広げたような重層屋根の「鎌倉様式」となっています。


Osakaminamimido170421
南御堂(真宗大谷派難波別院)の石垣

 石垣は、1714年に徳川幕府から寄進された旧大坂城の外堀の石垣を使って、南御堂の敷地の周囲が構築されました。豊臣秀吉の造った旧大坂城の外堀の石垣がいかに巨大かつ精巧であった分かります。



|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01 梅田1丁目1番地計画 | 02 大阪ステーションシティ① | 02 大阪ステーションシティ② | 03 グランフロント大阪(うめきた) | 04 中之島フェスティバルタワー | 05 中之島ダイビル(周辺のダイビル含む) | 08 大阪中央郵便局敷地 | 31 大阪市・北部① | 31 大阪市・北部② | 32 大阪市・中部① | 32 大阪市・中部② | 33 大阪市・南部① | 33 大阪市・南部② | 34 大阪市・湾岸部 | 41 大阪府・堺市 | 42 大阪府・高槻市 | 43 大阪府・豊中市 | 44 大阪府・守口市 | 49 大阪府・その他 | 51 兵庫県・神戸市① | 51 兵庫県・神戸市② | 55 兵庫県・姫路市 | 56 兵庫県・尼崎市 | 57 兵庫県・西宮市 | 58 兵庫県・宝塚市 | 59 兵庫県・その他 | 61 京都府 | 66 滋賀県 | 68 奈良県 | 69 和歌山県 | 71 愛知県 | 72 岐阜県 | 73 三重県 | 74 静岡県(浜松市) | 75 福井県 | 77 岡山県 | 78 広島県 | 79 山口県 | 81 福岡県 | 82 熊本県 | 88 沖縄県 | 91 鉄道編・JR | 92 鉄道編・私鉄 | 93 鉄道編・阪神電鉄(山陽電鉄含む) | 96 大学編 | 97 アーティストのライブ日記 | 竣工済-The Kitahama(北浜タワー) | 竣工済-あべのハルカス(阿部野橋ターミナルビル タワー館) | 竣工済-シティタワー神戸三宮 | 竣工済-メガシティタワーズ | 竣工済-大阪フクシマタワー | 竣工済-御影タワーレジデンス | 竣工済-新・大阪富国生命ビル | 竣工済-梅田阪急ビル① | 竣工済-梅田阪急ビル② | 竣工済-水都・OSAKAαプロジェクト | 竣工済-阿倍野地区再開発事業 | 竣工済-IPSアルファテクノロジ姫路工場