32 大阪市・中部②

(2009年~)

2019年9月17日 (火)

NTT西日本 京橋駅北側の「NTT西日本村」に本社を移転 「大阪研修センタⅢ期(仮称)新築工事」の建設予定地

Osakantt190911
-NTT西日本村-

 京阪やJRの京橋駅から「国道1号」を挟んだ北西側に「NTT西日本新京橋ビル」や「NTT西日本研修センタ(PRISM)」があります。名称は「研修センタ」で、「研修センター」ではありません。NTTフィールドテクノ、NTTマーケティングアクトなど複数のグループ企業が本社を置いており、「NTT西日本村 」となっています。

● 大阪研修センタⅢ期(仮称)新築工事
 「NTT西日本」は、NTT西日本村に新たに建設する「大阪研修センタⅢ期(仮称)新築工事」に本社を移転します。概要は、地上12階、地下1階、延床面積42,256.69㎡となっています。

 大阪城公園の南側に建つ現本社ビルには約2千人が勤務しています。日本電信電話時代1966年に完成して以来、公社・NTTグループを通じて関西地区の拠点として活用されてきました。

 京橋駅周辺には、関西電力の子会社で通信事業を手がける「オプテージ(旧:ケイ・オプティコム)」の本社や「KDDI」の拠点もあり、通信事業者が集積しています。

大阪研修センタⅢ期(仮称)新築工事の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市都島区東野田町4丁目499番(地名地番)
◆ 階数-地上12階、地下1階
◆ 高さ-(不明)
◆ 敷地面積-31,008.84㎡(施設全体)
◆ 建築面積-12,454.68㎡(施設全体)、6,047.31㎡
◆ 延床面積-97,547.63㎡(施設全体)、42,256.69㎡
◆ 容積対象面積-92,860.13㎡(施設全体)、38,977.38㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-オフィス 
◆ 建築主-西日本電信電話
◆ 設計者・監理者-NTTファシリティーズ 
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-2019年11月初旬予定
◆ 竣工-2021年10月末日予定
◆ 開業-2022年01月予定


Osakantt190912
敷地の西側に「大阪研修センタⅢ期(仮称)新築工事」が建設されます。


Osakantt190913
現在は既存建物の解体工事を行っています。


Osakantt190914
敷地の東側には、手前の「NTT西日本新京橋ビル」、奥の「NTT西日本研修センタ(PRISM)」が建っています。


Osakantt190915
「大阪研修センタⅢ期(仮称)新築工事」の建築計画のお知らせです。大阪市の「建築計画のお知らせ」に高さの項目が無いのを初めて見ました。記入漏れだと思われます。


Osakantt190916
建築計画のお知らせの「立面図」です。


Osakantt190917
建築計画のお知らせの「配置図」です。


Osakantt190814
現在の「NTT西日本本社ビル」は、大阪城の南側にあります。写真右側(西側)から「NTT西日本本社ビル、NTT西日本馬場町ビル、 KKRホテル大阪」の3棟が並んでいます。跡地については、再開発を検討しており、ホテルなど観光分野になる可能性もあるそうです。



|

2019年9月 8日 (日)

JR京橋駅 大阪環状線初:3・4番のりばに「可動式ホーム柵(ホームドア)」を設置 2019年9月1日の状況

Osakajrkyobashi190911
-JR京橋駅-

 「JR西日本」では、「大阪環状線改造プロジェクト」として、魅力あふれる大阪環状線を目指し、駅や車両といった鉄道の機能の充実を図るとともに、新たな利用誘発につながる新しい価値の創出に取り組んでいます。

3番のりば・4番のりばへの可動式ホーム柵設置
 「JR西日本」は、駅のホームにおける安全性向上を重要な経営課題ととらえ、ハード・ソフトの両面からさまざまな取り組みを進めているところですが、その核となるハード対策として「ホーム柵」の整備を進めています。

 JR京橋駅の「学園都市線・JR東西線(1番のりば・2番のりば)」には、すでに「可動式ホーム柵(ホームドア)」が設置済みですが、新たに、京橋駅3番のりば・4番のりばに「可動式ホーム柵」を設置します。

 引用資料 JR西日本(2018/03/15)
 大阪駅と京橋駅にホーム柵を設置します

京橋駅への可動式ホーム柵設置
◆ 設置箇所-大阪環状線京橋駅(3・4番のりば)
◆ 諸元-高さ約1.3m、最大開口約3.5m、柵延長約160m
◆ 使用開始時期-2019年秋頃予定


Osakakyobashi190752
「京橋駅ホーム柵イメージ画像」です。


Osakakyobashi190753
最大開口約3.5m

 「一重引戸式」ですが、ガラスが片方2枚あり、最大開口幅がなんと約3.5mもあります。


Osakajrkyobashi190912
先行して「3番線ホーム(大阪環状線内回り)」に「戸袋」が設置されました。


Osakajrkyobashi190913
「3番線ホーム(大阪環状線内回り)」から見た様子です。


Osakajrkyobashi190914
角度を変えた様子です。


Osakajrkyobashi190915
最大開口幅が約3.5mもあります。同じ3ドア車でも「梅小路京都西駅」は「二重引戸式」、「京橋駅」は「一重引戸式」です。何を基準に 「一重引戸式」と「二重引戸式」を選択しているのかイマイチよく分かりません。


Osakajrkyobashi190916
車両連結部の「戸袋」です。


Osakajrkyobashi190917
裏側から見た様子です。


Osakajrkyobashi190918
車両部の「戸袋」です。


Osakajrkyobashi190919
裏側から見た様子です。開口幅が広いのでドア部分を重ねて収納しています。これならドア部分が戸袋部分より広くても大丈夫です。


Osakajrkyobashi190920
ドア部分を重ねて収納しているので、ドアの収納位置が互い違いになっています。このタイプはホーム側に収納されます。


Osakajrkyobashi190921
このタイプは線路側に収納されます。


Osakajrkyobashi190922
「4番線ホーム(大阪環状線外回り)」の様子です。


Osakajrkyobashi190923
「戸袋」を設置する部分が補強されています。


Osakajrkyobashi190924
ゴムマットが敷かれています。


Osakajrkyobashi190925
「4番線ホーム(大阪環状線外回り)」では、「下りエスカレーター」の新設と「上りエスカレーター」の取り替えが行われています。「下りエスカレーター」が、2019年7月15日から使用開始されています。



|

2019年9月 4日 (水)

地上48階、高さ約171mの「シティタワー大阪本町」 2019年9月1日の状況

Osakasumitomo190111
-(仮称)備後町計画-

 「住友不動産」が取得した3棟のオフィスビルは堺筋本町駅の近く、「大阪国際ビル」の北側、「りそな銀行大阪本店ビル」の西側というバリバリのビジネス街にあります。

 「備後町」は、地域によって「ビンゴチョウ」と読んだり「ビンゴマチ」と読んだりしますが、大阪府大阪市中央区の「備後町」は、「ビンゴマチ」と読みます。

 同一区画に3棟のビルがありました。北西側が「瀧定大阪旧本社ビル」、南西側が「SPP大阪ビル(旧:大阪三幸ビル)」、南東側が名称不明のビルです。
 「住友不動産」は更に街区北東側の「りそな銀行備後町別館」を2016年9月末に取得しました。敷地面積は合計で5,594.24㎡です。

 跡地には、地上48階、塔屋2階、地下1階の超高層タワーマンションが建設されます。建築物の高さは165.00mです。「立面図(西)」を拡大して測ってみると最高部は約171mです。

● シティタワー大阪本町
 「住友不動産」は、大阪市中央区備後町二丁目で開発を推進していた「(仮称)備後町計画」の建築工事に2019年1月7日より着手しました。正式名称は「シティタワー大阪本町」です。

 引用資料 住友不動産(PDF:2019/01/17)
 単独事業主で市内最大 大阪の中心地に誕生する全854戸・地上48階建て超高層免震タワー「シティタワー大阪本町」着工

 公式ホームページ → シティタワー大阪本町

シティタワー大阪本町の概要
◆ 計画名-(仮称)備後町計画
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区備後町二丁目30番の一部ほか6筆、安土町二丁目33番の一部ほか10筆
◆ 交通-Osaka Metro御堂筋線・中央線・四つ橋線「本町」駅徒歩5分、Osaka Metro堺筋線「堺筋本町」駅徒歩3分、Osaka Metro堺筋線・京阪本線「北浜」駅徒歩9分、Osaka Metro御堂筋線・京阪本線「淀屋橋」駅徒歩10分
◆ 階数-地上48階、塔屋2階、地下1階
◆ 高さ-最高部約171m(立面図から推測)、建築物165.00m
◆ 敷地面積-5,594.24㎡
◆ 建築面積-3,308.51㎡
◆ 延床面積-88,188.90㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-免震構造
◆ 用途-共同住宅、一部店舗
◆ 総戸数-855戸
◆ 建築主-住友不動産
◆ 設計者・監理者-清水建設
◆ 施工者-清水建設
◆ 着工-2019年01月07日
◆ 竣工-2021年11月中旬予定
◆ 入居開始-2022年04月下旬


Osakasumitomo190112
「エントランス外観完成予想図」です。


Osakasumitomo190113
「現地案内図」です。


Osakasumitomo190911
「シティタワー大阪本町」の建設現場の西側寄りです。


Osakasumitomo190912
中央です。


Osakasumitomo190913
東側寄りです。


Osakasumitomo190914
「乗入れ構台」です。


Osakasumitomo190915
「鉄筋」が山積みされています。


Osakasumitomo190916
「場所打ちコンクリート拡底杭」の「杭頭処理」を行っている頃かな? と予想して行ったのですが、想像以上に工事の進捗が早くて、「鉄筋」の「配筋」が本格的に行われていました。


Osakasumitomo190917
「鉄筋」の「配筋」を行っています。


Osakasumitomo190918
「山留め壁」です。


Osakasumitomo180818
建築計画のお知らせの「立面図(西)」です。高さ165.00mは「建築物」の高さです。「立面図(西)」を拡大して測ってみると最高部は約171mでした。


Osakasumitomo180819
建築計画のお知らせの「配置図」です。



|

2019年9月 3日 (火)

地上31階、高さ約117mのマリオット・インターナショナルの高級ホテル「W OSAKA」 2019年9月1日の建設状況

Osakasekisui180111
W OSAKA-
 御堂筋に「積水ハウス」が、超高層ビルを建設、高級ホテル「W(ダブリュー)ホテル」が進出します。ホテル名は「W OSAKA」で、概要は、地上31階、地下1階、高さ117.34mです。

 引用資料 積水ハウス(PDF:2018/01/10)
 「Wホテル」日本上陸~「W OSAKA」が2021年、大阪に誕生

 計画地は御堂筋の西側で、「ヨドコウ第2ビル」と「日本生命御堂筋ビル」の間です。敷地面積は2,544.46㎡で、駐車場「タイムズ御堂筋南船場」として使用されていましたが、閉鎖されて工事が行われています。

● 関西での積水ハウス+マリオットの第三弾!
 
マリオット・インターナショナルのアジア太平洋地域社長は「大阪はインバウンド(訪日外国人)が行き交い、躍動感にあふれている」と1号店に大阪を選んだ理由を述べました。

 「積水ハウス」は、「マリオット・インターナショナル」と組んで関西に高級ホテルの誘致に力を入れています。2010年に「セントレジスホテル大阪」、2014年には「ザ・リッツ・カールトン京都」が開業しました。「W OSAKA」はその第三弾です。

 「W OSAKA」は、「エクストリームWOWスイート(1室)」、「WOWスイート(2室)」をはじめとした50室のスイートを含め全337室の客室を擁し、各客室のインテリアは、Wホテルならではの斬新でスタイリッシュなデザインコンセプトを貫いています。料金は1泊数万円になる予定です。

W OSAKAの概要
◆ 計画名-(仮称)心斎橋ホテル計画
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区南船場四丁目25番11 他22筆
◆ 階数-地上31階、地下1階
◆ 高さ-最高部117.34m
◆ 敷地面積-2,544.46㎡
◆ 建築面積-2,008.82㎡
◆ 延床面積-35,887.97㎡(容積対象床面積32,515.07㎡)
◆ 構造-鉄骨造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-ホテル、レストラン、ボールルーム、スパ、プール、ジム他
◆ 客室数-337室(予定)
◆ 建築主-積水ハウス(ホテル運営 マリオット・インターナショナル)
◆ 設計者・監理者-日建設計(設計顧問 安藤忠雄)
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-2018年10月01日
◆ 竣工-2020年10月31日予定
◆ 開業-2021年02月予定


Osakasekisui180112
「ロケーション」です。


Osakasekisui190911
「W OSAKA」となる「(仮称)心斎橋ホテル計画」の建設現場を南東側から見た様子です。


Osakasekisui190912
少し角度を変えた様子です。


Osakasekisui190913
南東側から見た下層階の様子です。外壁はほぼ全面ガラスの「アルミカーテンウォール」となっています。


Osakasekisui190914
完成予想図にも描かれている外観上のアクセントとなる凹んだ部分です。


Osakasekisui190915
北東側から見た様子です。


Osakasekisui190916
南西側から見た様子です。


Osakasekisui190917
南西側から見た下層階の様子です。低層部はまだ西側に伸びるようです。


Osakasekisui180715
建築計画のお知らせの「東立面図」です。


Osakasekisui180716
建築計画のお知らせの「配置図」です。



|

2019年9月 2日 (月)

大阪ビジネスパーク(OBP) 地上16階、高さ約118mの「京阪神 OBPビル」 2019/09/01 タワークレーン登場!

Osakaobp190371
京阪神 OBPビル
 「富士通関西システムラボラトリ」と「KDDI大阪第2ビル」の間に富士通の駐車場がありましが、2017年3月1日に「京阪神ビルディング」が富士通から取得していました。

 「京阪神ビルディング」は、大阪地区での「データセンター」の旺盛な需要に応えるため、「大阪ビジネスパーク(OBP)」に、最高水準の安全性・信頼性・効率性を備えたグローバルで通用するデータセンタービル「京阪神 OBPビル 新築工事」を建築する予定です。

 「京阪神 OBPビル 新築工事」が完成すると「大阪ビジネスパーク(OBP)」のほぼ全区画が完成する事になります。最終的には、「大阪ビジネスパーク(OBP)」に高さ100mを超える超高層ビルが9棟、90m台が2棟林立する事になります。

● 京阪神 OBPビル の 新築工事に着手
 「京阪神ビルディングは、2019年4月に「京阪神 OBPビル」の新築工事に着手しました。正式名称も「京阪神 OBPビル」のようです。長周期地震動を考慮した中間層免震構造や様々な防災対策により、非常事態発生時にもDCの運用継続が可能です。

 引用資料 京阪神ビルディング(PDF:2019/04/04)
 「京阪神 OBPビル」新築工事着工のお知らせ

京阪神 OBPビルの概要
◆ 計画名-京阪神 OBPビル 新築工事
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区城見二丁目2番7
◆ 階数-地上16階、塔屋1階、地下1階
◆ 高さ-118.03m
◆ 敷地面積-6,671.94㎡
◆ 建築面積-2,821.28㎡
◆ 延床面積-42,690.36㎡(容積対象面積:38,551.53㎡) *公式HPでは38,796.97㎡となっています。
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 地震対策-中間層免震構造
◆ 用途-データセンター、一部オフィス
◆ 建築主-京阪神ビルディング
◆ 設計者・監理者-日建設計
◆ 施工者-鹿島建設
◆ 準備工事-2018年04月10日~2019年02月28日(労災保険関係成立票より)
◆ 着工-2019年04月15日
◆ 竣工-2021年04月15日予定


Osakaobp190911
「京阪神 OBPビル」の建設現場を南西側から見た様子です。昨日は、「TOHOシネマズ なんば」に神宮球場の「乃木坂46 真夏の全国ツアー2019 FINAL ライブ・ビューイング」を見に行きました。その前に、京橋駅周辺と大阪ミナミをたっぷり取材してきました。


Osakaobp190912
そろそろ「タワークレーン」が登場している頃かな? と予想して行きましたが、ビンゴでした!


Osakaobp190913
「タワークレーン」です。


Osakaobp190914
角度を変えて見た様子です。


Osakaobp190915
南東側から見た様子です。


Osakaobp190916
北東側から見た様子です。


Osakaobp190376
建築計画のお知らせの「東立面図」です。


Osakaobp190377
建築計画のお知らせの「配置図」です。



|

2019年8月30日 (金)

大阪メトロ 「奇抜すぎる」との批判でデザインを大幅変更 「中津駅、梅田駅、心斎橋駅、動物園前駅、堺筋本町駅」の5駅のデザインが決定!

Osakametro190811
-Osaka Metro(大阪メトロ)-

 「Osaka Metro」は、2018年12月20日に、地下空間の大規模改革としてリニューアルデザイン案を発表しました。あまりにも奇抜なデザインだったため批判の嵐で大炎上してしまいました。

 その事を踏まえて、「大阪メトロ」は2019年8月29日に、2024年度までに改装する地下鉄御堂筋線と中央線の大阪市内の計15駅のうち御堂筋線の「中津駅、梅田駅、心斎橋駅、動物園前駅」と中央線の「堺筋本町駅」の5駅のデザインを決定したと発表しました。落ち着いた装いに様変わりしています。残り10駅は来年発表します。

 引用資料 Osaka Metro(2019/08/29)
 駅デザイン案をブラッシュアップ 5駅のリニューアルデザインを決定しました


Osakametro190812
「心斎橋駅」です。 「ジ・オオサカ・ブランド」 “ The OSAKA Brand ”


Osakametro190813
「堺筋本町駅」です。 「船場文化」 “ The SEMBA Culture ”


Osakametro190814
「堺筋本町駅」です。


Osakametro190815
「梅田駅」です。 「大阪から世界へ」 “ From OSAKA to the World ”


Osakametro190816
「梅田駅」です。


Osakametro190817
「中津駅」です。 「インキュベーター発信源」 “ Incubator Central ”


Osakametro190818
「中津駅」です。


Osakametro190819
「動物園前駅」です。 「まるで自然の中にいるかのような空間」


Osakametro190820
「動物園前駅」です。



|

2019年8月 9日 (金)

NTT西日本 京橋駅北側の「NTT西日本村」に本社を移転 2019年8月内にも新ビルの建築計画の概要を公表!

Osakantt190811
-NTT西日本村-

 京阪やJRの京橋駅から「国道1号」を挟んだ北西側に「NTT西日本研修センタ」があります。NTT西日本は、「NTT西日本研修センタ」の再開発を行っています。名称は「研修センタ」で、「研修センター」ではありません。

 敷地内には、研修センタの他にも、NTTフィールドテクノ、NTTマーケティングアクトなど複数のグループ企業が本社を置いており、「NTT西日本村 」となっています。

● NTT西日本が本社を移転!
 「産経新聞」は8月8日に、「NTT西日本」がNTT西日本村に新たに建設するビルに本社を移転する方針を固めたと報道しました。大阪城公園の南側に建つ現本社ビルには約2千人が勤務しています。日本電信電話時代1966年に完成して以来、公社・NTTグループを通じて関西地区の拠点として活用されてきました。移転後はビル解体を含め対応を検討します。

 引用資料 産経新聞(2019/08/08)
 NTT西日本、本社移転へ 京橋に新ビル建設 令和4年めど グループ集約

 京橋駅周辺には、関西電力の子会社で通信事業を手がける「オプテージ(旧:ケイ・オプティコム)」の本社や「KDDI」の拠点もあり、通信事業者が集積しています。


Osakantt190812
約2年前に撮影した「大阪研修センタ新社屋(仮称)新築工事」の建築計画のお知らせの「配置図」です。敷地の西側に空地があるのでこの部分に建設すると思われます。


Osakantt190813
NTT西日本本社の現在地と移転先です。


Osakantt190814
大阪城の「天守閣」から見た様子です。写真右側(西側)から「NTT西日本本社ビル、NTT西日本馬場町ビル、 KKRホテル大阪」の3棟が並んでいます。


Osakantt190815
西側から見た「NTT西日本本社ビル」です。


Osakantt190816
難波宮跡公園(北部ブロック)の整備

 この場所は「大阪城公園」と「難波宮跡公園」の間にあり、公園機能の連続性が求められる場所です。「難波宮跡公園(北部ブロック)の整備」が検討されています。

 「NTT西日本本社ビル」の跡地も新たにビルを建設するのではなく、公園になると思われます。またそうあるべきです。私的には、「大阪城公園」と「難波宮跡公園」が、道路上に大規模な歩行者デッキ等を整備して一体化し、難波宮の大極殿復元も含めて、更に魅力的な一大観光緑地ゾーンを形成して欲しいと思っています。



|

2019年8月 6日 (火)

活気づくOBP 大阪城京橋プロムナード沿い JR西日本グループが「ヴィアイン大阪京橋(仮称)」を出店!

Osakaobp190811
-(仮称)片町二丁目プロジェクト-
 「大阪城」の活気に引っ張られるように、長らく沈滞していた「OBP(大阪ビジネスパーク)」が活気づいています。「OBP(大阪ビジネスパーク)」と京阪京橋駅・JR京橋駅を結ぶ歩行者デッキ「大阪城京橋プロムナード」沿いに、三菱UFJリースグループのディー・エフ・エル・リースがホテル「(仮称)片町二丁目プロジェクト」を建設します。

● ヴィアイン大阪京橋(仮称)
 「ジェイアール西日本デイリーサービスネット」は、大阪市都島区において、「ヴィアイン大阪京橋(仮称)」を出店します。開業は2020年12月を予定しています。

 引用資料 JR西日本(2019/08/05)
 「ヴィアイン大阪京橋(仮称)」出店について ~2020年12月開業予定~

 大阪ビジネスパークに近く、JR京橋駅から徒歩1分でアクセスできます。Osaka Metro京橋駅・大阪ビジネスパーク駅および、京阪 京橋駅からも近く、ビジネスでのご利用にあたり交通至便な位置にあります。

ヴィアイン大阪京橋(仮称)の概要
◆ 所在地-(仮称)片町二丁目プロジェクト
◆ 所在地-大阪府大阪市都島区片町二丁目4-1ほか
◆ 交通- JR「京橋」駅徒歩1分
◆ 階数-地上11階、地下0階
◆ 高さ-43.22m
◆ 敷地面積-1,357.53㎡
◆ 建築面積-806.78㎡
◆ 延床面積-6,031.75㎡(容積対象面積5,429.32㎡)
◆ 構造-鉄骨造、一部CFT造
◆ 用途-ホテル
◆ 客室数-約220室
◆ 建築主-ディー・エフ・エル・リース(三菱UFJリースグループ)
◆ ホテル運営-ジェイアール西日本デイリーサービスネット  
◆ 設計者-大和ハウス工業
◆ 施工者-大和ハウス工業
◆ 着工-2019年08月16日予定
◆ 竣工-2020年10月16日予定
◆ 開業-2020年12月予定


Osakaobp190711
「ヴィアイン大阪京橋(仮称)」の建設予定地です(撮影日2019年7月12日)。


Osakaobp190712
アップです(撮影日2019年7月12日)。


Osakaobp190713
東側から見た様子です。京阪京橋駅・JR京橋駅を結ぶ歩行者デッキ「大阪城京橋プロムナード」沿いに建設されます(撮影日2019年7月12日)。


Osakaobp190716
西側から見た様子です(撮影日2019年7月12日)。



|

2019年7月31日 (水)

大阪・淀屋橋ツインタワー 高さ約135m、延床面積約130,000㎡の「淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業」 完成イメージが公開!

Osakayodoyabashi190777
-淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事-
 リーマンショック前のプチバブルの頃の2007年3月に、「日経新聞」が御堂筋を挟んで、高さ約140mの超高層ツインタワーを建設すると報道しました。

 御堂筋東側は、「日土地淀屋橋ビル」と「東京建物大阪ビル(現在の京阪御堂筋ビル)」、御堂筋西側は、「ミズノ」や「三菱東京UFJ銀行(現在の三菱UFJ銀行)」など11社の地権者が共同再開発を目指すというものでした。しかし、東西共に実現する事はありませんでした。

 都市伝説化していたプロジェクトが遂に動き出します。大阪市は、淀屋橋駅の「東地区」と「西地区」について都市計画案を公表しました。容積率の最高限度を1600%に引き上げます。

● 日本経済新聞が完成イメージ公開! 
 大阪市は、「淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業」の大阪都市計画第一種市街地再開発事業の決定をしました。地上28階、高さ約135m、延床面積約130,000㎡の超高層ビルが建設される予定です。

 東地区の「淀屋橋駅東地区都市再生事業」は、7月23日に完成予想パースが公開されていましたが、西地区の「淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業」も7月30日に「日本経済新聞」から完成イメージが公開されました。

 日本経済新聞(2019/07/30)
 大阪・淀屋橋ツインビル、東西で調和したデザインに 御堂筋イチョウ並木の「ゲートタワー」

淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業の概要
◆ 大阪府大阪市中央区北浜四丁目地内
◆ 階数-地上28階
◆ 高さ-最高限度135m
◆ 施行区域面積-約17,000㎡
◆ 敷地面積-約7,200㎡
◆ 建築面積-約4,700㎡
◆ 延床面積-約130,000㎡
◆ 容積対象面積-約115,200㎡(容積率約1,600%)
◆ 用途-業務施設、商業施設
◆ 事業施行者-市街地再開発組合(予定)
◆ 施行期間-2021年度~2024年度予定
◆ 概算事業費-約668億円


Osakayodoyabashi190778
東西共に高さ50mに揃え、その上に御堂筋側の壁面を後退させたビルがさらに高みへ伸びる設計になっています。そもそもどうして西側が15m低いのでしょうか? 勝手な予想をしてみました(笑)。

(1)大阪市としては西側に下がるなだらかなスカイラインを目指している?
(2)西側は東西の幅が広いので、イチョウ並木への日照時間が短くなるのを考慮して低くした?


Osakayodoyabashi180515
「淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業」の予定地です。


Osakayodoyabashi190551
「説明図1」です。施行区域面積は約17,000㎡です。西地区は「第一種市街地再開発事業」として、「市街地再開発組合」を設立して再開発を行います。「市街地再開発組合」を設立して多くのビルを集約化する再開発手法は東京では一般的ですが、大阪ではまだまだ珍しいです。

 引用資料 大阪市・公式ホームページ(2019/05/30)
 大阪都市計画案の公衆縦覧及び意見書の受付を実施します


Osakayodoyabashi190554
「説明図2」です。高さの最高限度は135mです。


Osakayodoyabashi190553
「説明図2」です。容積率の最高限度は、1,600%です。



|

2019年7月30日 (火)

大阪府庁近く 地上42階、高さ約150m「(仮称)大阪市中央区谷町2丁目PRJ」 2019年7月17日の建設状況

Osakatanimachi190711
-(仮称)大阪市中央区谷町2丁目PRJ-
 
大阪府庁のすぐ西側の中央区谷町二丁目に、「京阪電鉄不動産」が、地上42階、塔屋2階、高さ150.60m、延床面積27,890.60㎡の超高層タワーマンションを建設しています。

 建設現場は、オフィスビルの「ガレリア大手前ビル」があった場所です。大阪メトロ谷町線「天満橋駅」、京阪本線「天満橋駅」、大阪メトロ谷町線「谷町四丁目駅」に近い好立地です。

(仮称)大阪市中央区谷町2丁目PRJの概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区谷町二丁目1番地(地番)
◆ 階数-地上42階、塔屋2階
◆ 高さ-建築物150.60m   (備考)最高部はあと少しだけ高いです。
◆ 敷地面積-1,759.30㎡
◆ 建築面積-950.07㎡
◆ 延床面積-27,890.60㎡(容積率対象面積19,369.94㎡)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-共同住宅(分譲)  
◆ 総戸数-(不明)
◆ 建築主-京阪電鉄不動産
◆ 設計者-浅井謙建設研究所
◆ 施工者-鴻池組
◆ 準備工事-2018年09月初旬~2018年12月下旬
◆ 着工-2019年01月初旬
◆ 竣工-2021年10月下旬予定


Osakatanimachi190712
「(仮称)大阪市中央区谷町2丁目PRJ」の建設現場を南東側から見た様子です。


Osakatanimachi190713
「コンクリートポンプ車」で、コンクリートを打設しています。


Osakatanimachi190714
南西側から見た様子です。


Osakatanimachi190315
「(仮称)大阪市中央区谷町2丁目PRJ」の建築計画のお知らせです。


Osakatanimachi190316
建築計画のお知らせの「南立面図」です。非常にスリムな超高層タワーマンションです。高さ150.60mは「建築物」の高さで、最高部はあと少しだけ高いです。


Osakatanimachi190317
建築計画のお知らせの「配置図」です。



|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01 梅田1丁目1番地計画 02 大阪ステーションシティ① 02 大阪ステーションシティ② 03 グランフロント大阪(うめきた) 04 中之島フェスティバルタワー 05 中之島ダイビル(周辺のダイビル含む) 08 大阪中央郵便局敷地 31 大阪市・北部① 31 大阪市・北部② 32 大阪市・中部① 32 大阪市・中部② 33 大阪市・南部① 33 大阪市・南部② 34 大阪市・湾岸部 41 大阪府・堺市 42 大阪府・高槻市 43 大阪府・豊中市 44 大阪府・守口市 49 大阪府・その他 51 兵庫県・神戸市① 51 兵庫県・神戸市② 55 兵庫県・姫路市 56 兵庫県・尼崎市 57 兵庫県・西宮市 58 兵庫県・宝塚市 59 兵庫県・その他 61 京都府 66 滋賀県 68 奈良県 69 和歌山県 71 愛知県 72 岐阜県 73 三重県 74 静岡県(浜松市) 75 福井県 77 岡山県 78 広島県 79 山口県 81 福岡県 82 熊本県 83 長崎県 88 沖縄県 91 鉄道編・JR 92 鉄道編・私鉄 93 鉄道編・阪神電鉄(山陽電鉄含む) 96 大学編 97 アーティストのライブ日記 竣工済-The Kitahama(北浜タワー) 竣工済-あべのハルカス(阿部野橋ターミナルビル タワー館) 竣工済-シティタワー神戸三宮 竣工済-メガシティタワーズ 竣工済-大阪フクシマタワー 竣工済-御影タワーレジデンス 竣工済-新・大阪富国生命ビル 竣工済-梅田阪急ビル① 竣工済-梅田阪急ビル② 竣工済-水都・OSAKAαプロジェクト 竣工済-阿倍野地区再開発事業 竣工済-IPSアルファテクノロジ姫路工場