32 大阪市・中部②

(2009年~)

2021年10月28日 (木)

大阪公立大学(大阪府立大学+大阪市立大学) 地上13階、高さ約60m、延床面積約77,100㎡の「森之宮キャンパス」 完成イメージ公開!

Osakaac211011
-大阪公立大学-
 「大阪府立大学」と「大阪市立大学」を統合した新大学の名称は「大阪公立大学」に決定しています。「府市協調」の象徴的な事業として打ち出した構想が本格的に動き出し、2022年4月の開校予定です。

 統合が実現した場合の新キャンパスとして検討されている森之宮地区の市有地は、大阪城周辺から臨海部に至る東西都市軸の東部に位置する重要な拠点であり、大阪城公園に隣接し、大阪都心部の交通至便な立地条件にあります。

 2013年1月に供用を廃止したもと森之宮工場(ごみ焼却工場)や、もと焼却工場建替計画用地など大規模な未利用地が存在しています。また、JR森ノ宮電車区等や、交通局検車場、中浜下水処理場など、エリアの都市機能を支えるために重要な機能が集積していますが、高度な都市的利用はなされていません。

● 森之宮キャンパスのイメージ公開!
 「公立大学法人大阪」は、新設する「森之宮キャンパス」の整備概要を公表しました。大阪城東部地区(大阪市城東区)のまちづくりのシンボルとなるイノベーション・コアとして「知の森」をコンセプトに、地上13階、高さ約60m、延床面積約77,100㎡の施設を整備します。

 実施設計・施工は「竹中工務店・安井建築設計事務所のグループ」が担当します。2025年4月の開校を目指します。事業費は約420億円(税込み)を見込みます。

 引用資料 建設通信新聞(2021/10/27)
 公立大学法人大阪 キャンパス整備/コンセプトは「知の森」/7.7万㎡、25年4月開校

 「森之宮キャンパス」には、開校時に基幹教育と文学部、医学部リハビリテーション学科、生活科学部食栄養学科が移転します。その後、2027年をめどに民間活力を利用したキャンパス整備(1.5期整備)を行います。民間のオフィスビルから大学が約8,000㎡の床を取得し、情報学研究科と産学官共創リビングラボを整備する予定です。

 基本設計によると、キャンパスは大阪城公園とつながり、さまざまな場と活動を育み、大阪城東部地区のまちづくりのシンボルとなるイノベーション・コアとして、「知の森」を創出します。施設デザインは3層ピロティを支える伸びやかな「樹形柱」や西側立面に縦型ルーバーを配置する「コモレビスクリーン」などが特徴的な建築となっています。


Osakaac211012
「森之宮キャンパスのイメージ」です。「森之宮キャンパス」は、「知の森」をコンセプトに、地上13階、高さ約60m、延床面積約77,100㎡の施設を整備します。


Osakaac211013
「森之宮キャンパスのイメージ」です。


Osakaac211014
「森之宮キャンパスのイメージ」です。


Osakaac210511
森之宮北地区地区計画説明図

 「森之宮北地区地区計画」」は、「A地区、B地区、C地区、D地区」の4地区分かれます。面積約12.3ha(うち再開発等促進区12.3ha)です。

 引用資料 大阪市・報道発表資料(2021/05/26)
 地区計画原案の公衆縦覧及び意見書の受付を実施します

A地区・B地区
 A、B地区では、まちにひらかれ、まちとともに成長する次世代型キャンパスシティとして、大学の基本機能並びにスマートシティ推進機能、都市シンクタンク機能、技術インキュベーション機能、人材育成機能、文化・芸術、国際交流機能及び大学・研究所のサテライト等機能といった大学が先導役となり展開する機能を中心に構成する「イノベーション・コア」の形成を図るとともに、「イノベーション・コア」を中心に、新たなイノベーションが誘発されるよう、業務機能、商業機能、宿泊機能、居住・健康医療機能等の多様な機能の集積・連携を図る。

 A地区では、イノベーション・コアの中核となる新大学の都心キャンパスを整備するとともに、新たなイノベーションの誘発を図るため、民間活力を導入しながら、大学施設関連機能を中心に業務、商業機能等の複合的な機能の導入を図る。

 B地区では、A地区との連携を図りながら、業務、商業、宿泊、居住・健康医療機能等を中心に産学連携等の多様な交流を生み出す複合的な機能の導入を図る。

◆ C地区
 
C地区では、北側の第二寝屋川との親水性を確保するとともに、業務、商業機能等の導入を図る。

◆ D地区
 D地区では、北側の第二寝屋川との親水性を確保するとともに、都市施設の機能更新を図りながら、下水処理場の上部利用等を行うことにより、立体的な土地の高度利用を図る。


Osakaac191011
「大阪府立大学」と「大阪市立大学」を統合した新大学「大阪公立大学」の都心キャンパス予定地です。


Osakaac191012
「A地区」です。「もと焼却工場建替計画用地」です。「大阪公立大学」の都心キャンパスを整備します。


Osakaac191015
南側の「B地区」、北側の「C地区」です。


Osakaac191013
「D地区」です。大阪市の「中浜下水処理場」があります。下水処理場の上部利用等を行うことにより、立体的な土地の高度利用を図ります。


Osakaac191020
「C地区」と「D地区」の北側には「第二寝屋川」が流れています。現在は堤防で川には近づけませんが、親水性を確保する予定です。



|

2021年10月14日 (木)

大阪城南側 地上20階、高さ約102mのラグジュアリーホテル「法円坂北特定街区(NTT西日本本社所在地)」 完成イメージ公開!

Osakantt21101011
-NTT西日本本社ビル-

 「NTT西日本」は、京橋駅北側の「NTT西日本村」に建設中のビルに本社を移転します。大阪城公園の南側に建つ現本社ビルには約2千人が勤務しています。日本電信電話時代1966年に完成して以来、公社・NTTグループを通じて関西地区の拠点として活用されてきました。移転後はビル解体を含め対応を検討していました。

 「NTT西日本」の現本社ビル「NTT西日本ビル」を、建物高さ約100mの超高層ホテルに建て替えます。大阪市は、「大阪都市計画特定街区の変更(法円坂北特定街区)」の縦覧を、2020年12月25日~2021年1月15日の期間に行いました。

 特定街区は、西側から「駐車場、NTT西日本本社ビル、NTT西日本馬場町ビル」の約13,600㎡です。真正面が「大阪城」というホテルにとっては超一等地のため、外資系の超高級ホテルの進出が期待されます。

● 法円坂北特定街区
 「NTT西日本(西日本電信電話)、NTTアーバンソリューションズ、NTT都市開発」の3社は、NTT西日本本社所在地を含む大阪都市計画特定街区「法円坂北特定街区」について、大阪市の都市計画決定を踏まえた基本的な開発内容を合意したことから、開発概要を発表しました。

 引用資料 NTT都市開発(2021/10/13)
 法円坂北特定街区(NTT西日本本社所在地)における開発計画について

大阪都市計画特定街区「法円坂北特定街区」の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区馬場町3番15号
◆ 交通-Osaka Metro谷町線・中央線「谷町四丁目駅」より徒歩8分、JR環状線「森之宮駅」より徒歩16分、Osaka Metro中央線・鶴見緑地線「森之宮駅」より徒歩12分
◆ 階数-(A敷地)地上20階、塔屋2階、地下3階、(B敷地)地上1階、地下2階 ※既存ビルを減築
◆ 高さ-(A敷地)約102m、(B敷地)約10m
◆ 街区対象面積-約13,600㎡
◆ 敷地面積-(A敷地)約4,900㎡、(B敷地)約2,900㎡、(史跡指定地)約5,800㎡
◆ 建築面積-(A敷地)約2,800㎡、(B敷地)約1,400㎡
◆ 延床面積-(A敷地)約39,000㎡、(B敷地)約5,000㎡
◆ 容積対象面積-(A敷地)約33,700㎡、(B敷地)約5,000㎡
◆ 構造-(A敷地)鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-(A敷地)ホテル、(B敷地)通信ビル
◆ 客室数-約220室
◆ 建築主-NTT西日本(西日本電信電話)、NTTアーバンソリューションズ、NTT都市開発
◆ 基本設計-NTTファシリティーズ
◆ 実施設計・監理者-竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-2023年02月予定(A敷地)
◆ 竣工-2025年01月予定(A敷地)
◆ 開業-2025年春予定(A敷地)


Osakantt21101012
「当街区 全体鳥瞰イメージ(南側より)」です。


Osakantt21101013
「A敷地 ホテル外観イメージ(北西側より)」です。 ”なお、ホテルブランドや開業日等は、決定次第、順次お知らせします。” となっています。延床面積約39,000㎡ありますが、客室数約220室と少なめです。1部屋50㎡以上の外資系の超高級ホテルが進出するのは間違いないと思います。

 私的には「ザ・ペニンシュラホテルズ、マンダリン・オリエンタルホテルグループ、シャングリ・ラ・ホテルズ&リゾーツ」などの東洋系の超高級ホテルを進出を期待したいです。


Osakantt21101017
ザ・ペニンシュラ香港
 写真は香港にある最高級ホテル「ザ・ペニンシュラ香港」ですが、なんとなくに「A敷地 ホテル外観イメージ(北西側より)」と似ているような気が? もしかして「ザ・ペニンシュラ大阪」なんちゃって!(笑)


Osakantt21101014
「史跡指定地 広場イメージ」です。西側の史跡指定地は、難波宮跡の遺構を表現した形状の広場として整備して開放します。大阪の都心部に残る貴重な歴史遺産である古代の難波宮を感じられる空間をめざします。


Osakantt21101015
「B敷地 屋上オープンスペースイメージ」です。東側の「B敷地」には、大阪城天守閣を正面に臨むオープンスペースを屋上に整備します。大阪城公園とつながる北側には周辺エリアの観光情報の発信を行うデジタルサイネージやシェアサイクル拠点を設け、周辺観光地への関心が高まる仕掛けをつくります。


Osakantt21101016
「整備後 全体配置図」です。


Osakantt201212
「説明図2」です。3区画に分かれており、中央の「A敷地(NTT西日本本社ビル)」は、建物高さの最高限度が102mとなっています。東側の「B敷地(NTT西日本馬場町ビル」」は、建物高さの最高限度が10mとなっています。西側の駐車場は「史跡指定地」となっているため、建物は建設されません。

 引用資料 大阪市・公式HP(2020/12/24)
 報道発表資料 大阪都市計画案の公衆縦覧及び意見書の受付を実施します


Osakantt201213
「説明図1」です。真正面が「大阪城」というホテルにとっては超一等地です。


Osakantt190814
大阪城の「天守閣」から見た様子です。写真右側(西側)から「NTT西日本本社ビル、NTT西日本馬場町ビル、 KKRホテル大阪」の3棟が並んでいます。


Osakantt201211
大阪都市計画特定街区「法円坂北特定街区」です。


Osakantt201214
「NTT西日本本社ビル」を南西側から見た様子です。


Osakantt190815
「NTT西日本本社ビル」を西側から見た様子です。



|

2021年9月 7日 (火)

「プロルート丸光」の本店跡地 地上44階、高さ約153mの「ローレルタワー堺筋本町」 公式ホームページに完成イメージ多数公開!

Osakaproroute210911
-(仮称)中央区久太郎町PJ-
 総合衣料問屋の「プロルート丸光」は、堺筋本町の本店が入るビルと第2駐車場を2017年3月に売却しています。譲渡価額は84億円です。売却先と賃貸借契約を結び、引き続き使用していましたが、「大阪本店」は2019年3月20日を最後に営業を終了しました。6月2日に新しい「大阪本店」がプレオープンしています。

 既存建物は、「長谷工コーポレーション」により「(仮称)中央区久太郎町PJ既存建物解体工事」が行われました。跡地には「近鉄不動産、大和ハウス工業、名鉄不動産、JR九州(九州旅客鉄道)、総合地所(長谷工グループ)」により、超高層タワーマンション「(仮称)中央区久太郎町PJ」が建設されています。

● ローレルタワー堺筋本町
 正式名称が「ローレルタワー堺筋本町」に決定し、公式ホームページがオープンしていましたが、昨日YouTubeを見ていると「ローレルタワー堺筋本町」の広告がバンバン出てくるので、気になって久しぶりに公式ホームページを見ると完成イメージが多数公開されていました。

 引用資料 公式ホームページ
 ローレルタワー堺筋本町 

ローレルタワー堺筋本町の概要
◆ 計画名-(仮称)中央区久太郎町PJ
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区久太郎町二丁目35番(地番)
◆ 交通-Osaka Metro堺筋線・中央線「堺筋本町」駅徒歩1分
◆ 階数-地上44階、地下1階(建築確認申請上は2棟)
◆ 高さ-最高部153.00m
◆ 敷地面積-3,391.45㎡(建築確認申請上3,141.68㎡)
◆ 建築面積-1,604.72㎡
◆ 延床面積-51,978.14㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-(調査中)
◆ 用途-共同住宅
◆ 総戸数-511戸
◆ 建築主-近鉄不動産、大和ハウス工業、名鉄不動産、JR九州(九州旅客鉄道)、総合地所(長谷工グループ)
◆ 設計者-長谷工コーポレーション
◆ 施工-長谷工コーポレーション
◆ 着工-2020年09月30日
◆ 竣工-2024年01月予定
◆ 入居-2024年03月予定


Osakaproroute210912
「外観完成予想図」です。


Osakaproroute210913
「外観完成予想図」です。


Osakaproroute210914
「外観完成予想図」です。


Osakaproroute210915
「エントランスアプローチ完成予想図」です。


Osakaproroute210916
「エントランスホール完成予想図」です。


Osakaproroute210917
「位置図」です。



|

2021年8月25日 (水)

パナソニック 最大の事業会社の本部を東京に移転 「パナソニック」の不振はそんな事では解決しないと思う!

Osakaobp210811
-パナソニック-

 「松下電器産業(現:パナソニック)」は、1980年代には「トヨタ自動車」に匹敵する巨大企業グループを形成していました。兄弟会社の「松下電工」、子会社の「日本ビクター、松下通信工業、松下電子工業、松下電子部品、松下電池工業、松下冷機、松下寿電子工業、松下電送システム、松下住設機器、松下精工、松下産業情報機器、九州松下電器、松下電器貿易、パナホーム、その他」を傘下に収めていました。

 2000年代に入ると、グループ会社を完全子会社化したりして本体に取り込んでいきました。2008年10月には会社名を「松下電器産業」から「パナソニック」に変更、2011年4月には「パナソニック電工(旧:松下電工)、「三洋電機」を株式交換により完全子会社化しました。

 普通なら子会社を本体に取り込むと企業規模は拡大するのですが、「パナソニック」はリストラに次ぐリストラで企業規模は逆に縮小しています。ライバルだった「ソニーグループ」は、勝ち組となって遥か先を走っています。

 かつては関西の中で圧倒的な存在感を誇っていた「松下電器産業」ですが、現在の「パナソニック」は、時価総額 で「キーエンス、ダイキン工業、日本電産、任天堂、村田製作所」に大きく引き離されています。

日本の時価総額上位20社(2021年8月24日終値)
----------------------------------
01 トヨタ自動車-30,254,513百万円
02 キーエンス-15,993,337百万円
03 ソニーグループ-14,357,154百万円
04 日本電信電話-11,318,139百万円
05 リクルートホールディングス-10,801,569百万円
06 ソフトバンクグループ-10,646,131百万円
07 三菱UFJフィナンシャル・グループ-8,032,392百万円
08 KDDI-7,843,427百万円
09 ダイキン工業-7,829,074百万円
10 ファーストリテイリング-7,792,171百万円
----------------------------------
11 信越化学工業-7,516,597百万円
12 日本電産-7,435,667百万円
13 中外製薬-7,156,144百万円
14 東京エレクトロン-7,069,775百万円
15 ソフトバンク-7,034,710百万円
16 任天堂-7,011,374百万円
17 HOYA-6,362,572百万円
18 村田製作所-6,158,020百万円
19 ホンダ-5,943,297百万円
20 日立製作所-5,935,280百万円
----------------------------------
50 パナソニック-3,077,148百万円

(備考) 「ファーストリテイリング」の登記上の本社は
山口県山口市佐山10717‐1にあります。

● パナソニックは最大の事業会社の本部を東京に移転!
 「パナソニック」は、 2022年4月に持ち株会社が「パナソニックホールディングス」に社名変更し、「パナソニック」の社名は家電などを統括する事業会社が引き継ぎます。
 新パナソニックは登記上の本社は大阪府門真市に残しつつ、経営陣や間接部門などを東京に集約します。本社から離れた新本部で内向きの企業風土からの脱却やグローバル展開を加速します。

 なんか違うような気がします。「パナソニック」の不振の原因は他にあると思います。「パナソニック」 には会社を牽引する強みを持つ事業が「車載電池事業」以外に見当たりません。要するに強みや特徴の無い普通の会社になってしまったのが一番の原因です。本業が強くないと何をやってもダメです。

 「関西に本社があるからダメ!、東京に本社を置かないとダメ!」というのは、世界市場を相手にする企業としてはピント外れのような気がします。創業者の「松下幸之助氏」が生きていたら絶対に反対すると思います。

 愛知県豊田市に本社を置く自動車産業の雄「トヨタ自動車」が本社を東京に移転するという話を聞いたことがありません。関西に本社を置く「キーエンス、ダイキン工業、日本電産、任天堂、村田製作所」も東京に移転するという話を聞きません。それでも世界で圧倒的な存在感を示しています。

● パナソニックが迷走しているように見える!
 パナソニックは、アメリカのソフトウエア会社「Blue Yonder(ブルーヨンダー)」を71億ドル($=110円として約7,810億円)で買収し、完全子会社化する予定です。「ブルーヨンダー」の2020年の売上高は1,013百万ドル1$=110円として約1,114億円) しかありません。

 それに今回の東京への本社移転です。本社移転にも大きな金額がかかります。「ブルーヨンダー」の買収や本社移転に大金をつぎ込むなら、強みの「車載電池事業」や新規の「R&D(研究開発)」に積極投資するべきです。競合他社である中国の「CATL、BYD」や韓国の「LGエナジーソリューション、サムスンSDI、SKイノベーション」は莫大な投資を続けています。

 「パナソニック」が、今行うべきは本業の強化です。余計なものに大金をつぎ込む余裕はありません。私は「パナソニック」が明確な目標を見つけられずに迷走しているようにしか見えません。


Osakaobp210812
TWIN21(
撮影日1984年4月18日)
 私は、小学生からビルヲタだったので、「TWIN21」の建設現場をウォッチングしていました。「TWIN21」が着工された時は、さすが関西を牽引する松下グループと感慨無量でした。


Osakaobp210813
TWIN21(
撮影日1986年3月13日)
 「TWIN21」は、1986年3月に竣工しました。急成長する松下グループを象徴するような超高層ツインタワーでした。現在の低迷する「パナソニック」をこの頃は1ミリも想像しませんでした。



|

2021年8月12日 (木)

「ダイビル」が御堂筋に新たなオフィスビルを建設 「(仮称)御堂筋ダイビル建替計画」の概要は、地上20階、高さ(最高部)97.32m!

Osakadaibiru210811
-(仮称)御堂筋ダイビル建替計画-

 「ダイビル」は、「御堂筋ダイビル」を建て替えに向けて2020年末に閉館しました。現在は既存ビルの解体工事を進めています。跡地には、地上20階、地下1階、延床面積約20,300㎡の超高層ビルを建設します。

 引用資料 ダイビル(PDF:2021/05/21)
 ダイビルグループ 2021年3月期決算説明資料

 コンセプトは、「Your Premium, Your Work Place」ポストコロナ時代における多様な働き方に応えるワークプレイスです。ワーカーがその時々の気分や目的に合わせて最高の環境を選択できるように2階エントランス部に多様なスペースを設置します。

 ちなみに「ダイビル」は「商船三井グループ」です。東証一部上場の日本の大手海運会社「商船三井(旧:大阪商船三井船舶)」が、株式の51.04%を所有しています。

● 最高部の高さは100mを切る97.32m
 「(仮称)御堂筋ダイビル建替計画」に建築計画のお知らせが掲示されたと読者の方から教えて頂きました。概要は、地上20階、塔屋1階、地下1階、高さ97.32m、延床面積20,296.55㎡(容積率対象面積17,902.01㎡)です。

 「完成イメージ」からギリギリ高さ100mを超える事を期待していましたが、残念ながら「塔屋」を含む最高部の高さが97.32mです。「塔屋」はかなり小さいですが、「塔屋」を除くと高さ94mくらいです。

 (仮称)御堂筋ダイビル建替計画の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区南久宝寺町四丁目5番1(地番)
◆ 交通-Osaka Metro御堂筋線「本町駅」徒歩3分、Osaka Metro四つ橋線「本町駅」徒歩5分、Osaka Metro御堂筋線 「心斎橋駅」徒歩7分
◆ 階数-地上20階、塔屋1階、地下1階
◆ 高さ-最高部97.32m(塔屋を含む)
◆ 敷地面積-1,491.92㎡
◆ 建築面積-1,101.88㎡
◆ 延床面積-20,296.55㎡(容積率対象面積17,902.01㎡)
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-オフィス、店舗(物販・飲食)
◆ 建築主-ダイビル(商船三井グループ)
◆ 設計者-日建設計
◆ 施工者-大林組
◆ 閉館-2020年12月末
◆ 着工-2021年12月中旬予定
◆ 竣工-2024年01月末予定


Osakadaibiru21051012
下層階の完成イメージです。店舗も入る下層階はかなり階高が高いです。


Osakadaibiru190611 
「御堂筋ダイビル」は、建て替えに向けて2020年末に閉館しました。


Osakadaibiru190612
稼働していた頃の「御堂筋ダイビル」を南東側から見た様子です。現在は解体工事が行われています。

御堂筋ダイビルの概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区南久宝寺町四丁目1-2
◆ 交通-Osaka Metro御堂筋線「本町駅」徒歩3分、Osaka Metro四つ橋線「本町駅」徒歩5分、Osaka Metro御堂筋線 「心斎橋駅」徒歩7分
◆ 階数-地上8階、地下3階
◆ 敷地面積-1,576.91㎡
◆ 延床面積-13,399.13㎡
◆ 構造-鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 竣工-1964年09月
◆ 閉館-2020年12月末



|

2021年8月 8日 (日)

弁天町駅前4棟目の超高層ビル 地上29階、高さ約99mの「ザ・ファインタワー ウエストコースト」 公式ホームページがオープン!

Osakabenten210811
-(仮称)港区弁天4丁目集合住宅 新築工事-
 JR大阪環状線弁天町駅前にある大規模複合施設「ORC200(オーク200)」は、2018年3月27日に「OSAKA BAY TOWER(オオサカベイタワー)」に名称が変更されました。

 「ORC200(オーク200)」の道路挟んだ北側に公設市場の「ピアックみなと」がありました。「阪神住建」は、2013年1月18日の大阪市の一般競争入札で落札し、解体工事が行われ、しばらくは平面駐車場として使用されていました。

 「ピアックみなと」の跡地に「京阪電鉄不動産、阪神住建」が、地上29階、塔屋1階、地下1階、高さ99.00mの超高層タワーマンション「(仮称)港区弁天4丁目集合住宅 新築工事」を建設中です。

● ザ・ファインタワー ウエストコースト
 「(仮称)港区弁天4丁目集合住宅 新築工事」の正式名称が「ザ・ファインタワー ウエストコースト」に決定し、2021年7月21日に公式ホームページがオープンしました。

 引用資料 公式ホームページ
 ザ・ファインタワー ウエストコースト

ザ・ファインタワー ウエストコーストの概要
◆ 計画名-(仮称)港区弁天4丁目集合住宅 新築工事
◆ 所在地-大阪府大阪市港区弁天四丁目5番24(地番)
◆ 交通-JR大阪環状線「弁天町」駅徒歩3分、OsakaMetro中央線「弁天町」駅徒歩6分
◆ 階数-地上29階、塔屋1階、地下1階
◆ 高さ-99.00m
◆ 敷地面積-2,084.14㎡
◆ 建築面積-1,043.28㎡
◆ 延床面積-21,856.60㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 用途-共同住宅
◆ 総戸数-199戸
◆ 建築主-京阪電鉄不動産、阪神住建
◆ 設計者・監理者-(意匠・設備)IAO竹田設計、(構造)鴻池組
◆ 施工者-鴻池組
◆ 着工-2020年08月01日
◆ 竣工-2023年01月下旬予定
◆ 入居開始-2023年03月下旬予定


Osakabenten210812
「外観完成予想図」です。


Osakabenten210813
「外観完成予想図」です。


Osakabenten210814
「エントランスホール完成予想図」です。


Osakabenten210815
「位置図」です。


Osakabenten210816
「ザ・ファインタワー ウエストコースト」の建設現場は、「OSAKA BAY TOWER(オオサカベイタワー)」の道路挟んだすぐ北側の「ピアックみなと」の跡地です。



|

2021年8月 5日 (木)

地上21階、高さ約98mの「(仮称)大手前一丁目プロジェクト」が2021年8月1日に着工 ホテルは「ダブルツリーbyヒルトン大阪城」が入居!

Osakaotemae210811
-(仮称)大手前一丁目プロジェクト-

 大阪市は、「大手前一丁目地区」の大阪都市計画都市再生特別地区の変更を行います。容積率の最高限度を600%から800%に引き上げ、建築物高さの最高限度を100mとします。

 先行して解体工事が進む「旧:日本経済新聞社大阪本社」の約5,000㎡が対象で、跡地に建設するビルには「テレビ大阪」が移転するとともに宿泊機能などが入る複合ビルを建設します。

● 2021年8月1日に着工!
 「日本経済新聞社」と「大和ハウス工業」が進める、大阪市中央区の日本経済新聞社旧大阪本社跡地の複合施設「(仮称)大手前一丁目プロジェクト」は、2021年8月1日に着工しました。

 引用資料 日本経済新聞社(PDF:2021/08/04)
 「大阪・大手前一丁目プロジェクト」着工

● ダブルツリーbyヒルトン大阪城
 「ヒルトン」と「大和ハウス工業」は、「ダブルツリーbyヒルトン大阪城」の運営受託契約を締結したことを発表しました。ホテルはヒルトンが運営し、2024年春の開業を目指します。

 引用資料 ヒルトン(2021/08/04)
 「ダブルツリーbyヒルトン大阪城」が2024年春に開業予定 関西初となるダブルツリーbyヒルトンが誕生、大阪に3軒目のホテル進出

 「ダブルツリーbyヒルトン大阪城」は、6階~20階まで15フロアに展開します。大阪城に最も近いホテルの一つで、最寄りの天満橋駅から徒歩約5分の距離にあります。また近隣には、春に美しい桜を眺めることができる大川が流れています。 

 全377室の客室の他、レストラン・カフェバーやロビーラウンジなどの料飲施設、フィットネス・プール、エグゼクティブラウンジ、宴会・会議室4施設などを兼ね備える予定です。

ダブルツリーbyヒルトン大阪城の概要
◆ 計画名-(仮称)大手前一丁目プロジェクト
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区大手前一丁目1番1、1番2、1番3、1番4
◆ 交通-京阪本線「天満橋」駅徒歩約5分、Osaka Metro谷町線「天満橋」駅徒歩約5分
◆ 階数-地上21階、地下1階
◆ 高さ-97.93m
◆ 敷地面積-4,372.56㎡
◆ 建築面積-2,760.16㎡
◆ 延床面積-38,809.55㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-ホテル(6階~20階)、オフィス、テレビ局(1階~4階)
◆ 客室数-377室
◆ 付帯設備-レストラン、カフェバー、ロビーラウンジ、フィットネス・プール、エグゼクティブラウンジ、宴会・会議室 等
◆ 建築主-日本経済新聞社、大和ハウス工業
◆ 設計者-竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-2021年08月01日
◆ 竣工-2023年12月31日予定
◆ 開業-2024年春予定


Osakaotemae210812
「ホテル外観(イメージ)」です(引用:日本経済新聞社)。


Osakaotemae210813
ダブルツリーbyヒルトン大阪城

 「大和ハウス工業」が区分所有する6階~20階には、「ダブルツリーbyヒルトン大阪城」が入居します。和模様を取り入れた外観デザインで、客室数は全377室です(引用:日本経済新聞社)。

● ダブルツリーはヒルトンの中級ブランド
 「ヒルトンヒルトン・ホテルズ&リゾーツ」は、現時点で世界中に18のブランドを展開しています。最上級ブランドが「ウォルドーフ・アストリア」です。「LXRホテルズ&リゾーツ」や「コンラッド・ホテル」も最上級ブランドです。

 「ヒルトン・ホテル」が高級ブランドで、なおかつ基幹ブランドになります。「ダブルツリー」は、中級~高級ブランドに位置します。そのため客室はそれ程広くありません。


Osakaotemae210814
テレビ大阪の新本社

 「日本経済新聞社」が区分所有する1階~4階は、日経グループの情報発信拠点として「テレビ大阪」が新本社として使用します(引用:日本経済新聞社)。


Osakaotemae210815
「水辺のテラス空間」です(引用:日本経済新聞社)。


Osakaotemae210816
「客室:スタンダード(イメージ)」です(引用:ヒルトン)。


Osakaotemae210817
「ロビー(イメージ)」です(引用:ヒルトン)。


Osakaotemae210818
「レストラン(イメージ)」です(引用:ヒルトン)。


Osakaotemae210819
「カフェバー(イメージ)」です(引用:ヒルトン)。


Osakaotemae210820
「位置図」です。大阪城が目の前の「ダブルツリーbyヒルトン大阪城」の名称に相応しい立地です(引用:日本経済新聞社)。


Osakatenma200812
大手前地区
 
「説明図」です。街区東側の旧:日本経済新聞社大阪本社の「A地区」と街区西側のテレビ大阪本社および大手前センタービルがある「B地区」に分かれています。間には道路があります。

 引用資料 大阪市・報道発表資料(2020/10/30)
 大阪都市計画案の公衆縦覧及び意見書の受付を実施します

 再開発は2段階で進めます。「日本経済新聞社大阪本社」は、2015年5月に天満橋から高麗橋へ移転しています。先行して解体工事が進む日本経済新聞社大阪本社跡の「A地区」にビルを建設、テレビ大阪が移転するとともに宿泊機能などが入る複合拠点を建設します。移転の後に、現在のテレビ大阪などが入る「B地区」を解体し、業務・居住・商業などが入るビルを建設する計画です。


Osakatenma200811
解体工事が始まる前の「旧:日本経済新聞社大阪本社」です。



|

2021年8月 1日 (日)

大阪は「水の都」 「水の回廊」へつながる玄関口 中之島GATEターミナル整備に関するサウンディング型市場調査!

Osakagate210811
-中之島GATEターミナル整備-

 大阪はかつて「水の都」と呼ばれ、水運に支えられて経済・文化の中心として発展してきましたが、モータリゼーションの発達等により、水都としての輝きが失われつつありました。

 2001年、「水都大阪の再生」が国の都市再生プロジェクトに採択されたことを契機に、都心部をロの字の河川が囲む「水の回廊」という特徴を活かし、「水都大阪」を都市魅力創造の核とした取り組みを官民連携で進めてきました。

 その結果、都心部の河川に遊歩道や船着場の整備が進み、橋梁や護岸などにライトアップが施され、それらを活かしたクルーズや規制緩和を活用した水辺の民間ビジネスが生まれるなど、大阪はトップランナーとして、常にわが国の水都づくりをけん引し、さらなる都市ブランド向上に向けて取り組んできたところです。

 「中之島GATEエリア」は、2025大阪・関西万博の会場となる夢洲やUSJ、海遊館があるベイエリアと大阪の都心部との中間に位置し、海と川の結節点として、ベイエリア、瀬戸内海などから大阪の都心部「水の回廊」へつながる玄関口であり、潜在的な魅力を秘めるエリアと考えられ、これまで飲食を中心とした社会実験や集客イベントなど、さまざまな取り組みが行われてきました。

 大阪府・大阪市共同で、中之島GATEエリア(サウスピア)が、海と川を結ぶ船の乗換ターミナル機能を有する水辺のにぎわい拠点となるよう検討を進めており、今回のサウンディング型市場調査においては、民間事業者から、海船と川船の乗換ターミナルやにぎわい施設の整備、活用エリアの範囲及び事業者公募への参入の意向などとともに、市場性を確保するためのアイデア等を募集したいと考えています。

 引用資料 大阪府・公式HP(2021/07/30)
 中之島GATEターミナル整備に関するサウンディング型市場調査


Osakagate210812
「中之島GATEサウスピアにおける敷地の状況」です。


Osakagate210813
「周辺駅からの所要時間」です。


Osakagate210814
「大阪の都心部からの位置」です。東横堀川、木津川、道頓堀川、堂島川、土佐堀川に囲まれたエリアを「水の回廊」と呼んでいます。


Osakagate210815
「ベイエリアからの位置」です。中之島GATEから安治川を西に下ると、USJや海遊館があり、その先には2025大阪・関西万博の会場となる夢洲があります。夢洲から中之島GATEまでの距離は約9.5kmです。



| | コメント (0)

2021年7月27日 (火)

「UD御堂筋ビル」と「UD御堂筋アネックスビル」を一体的に再開発 地上21階、高さ約100mの「アーバンネット御堂筋ビル」 新築工事着工!

Osakapasona210711
-(仮称)御堂筋淡路町ビル新築工事-

 「御堂筋高さ制限解除 第一号プロジェクト(新しい街並み誘導のルールに基づき、高さ・容積緩和・にぎわい創出等を地区計画で適用する第一号)」として、「オービック御堂筋ビル」が2020年1月に竣工しました。

 竣工した「オービック御堂筋ビル」の南側に、「パソナグループビル(大阪本社)」がありましたが、パソナは2019年2月12日より、道修町の「武田御堂筋ビル」に移転しました。

 パソナの移転に伴って「UD御堂筋ビル」は閉鎖されました。西隣の「UD御堂筋アネックスビル」も閉鎖され、2020年3月~2021年6月末の工期で、「御堂筋淡路町計画解体工事」が行われました。

● アーバンネット御堂筋ビル
 「NTT都市開発」は、御堂筋淡路町敷地において開発中の計画建物の新築工事に着手し、建物名称を「アーバンネット御堂筋ビル」に決定しました。竣工は 2023年12月予定です。

 引用資料 NTT都市開発(PDF:2021/07/26)
 御堂筋淡路町敷地における新築工事着工および計画建物名称「アーバンネット御堂筋ビル」決定のお知らせ

 「アーバンネット御堂筋ビル」は、ビジネス集積地である淀屋橋-本町エリアの中心に位置しており、大阪のメインストリートである御堂筋に面しています。

 建物規模は、地上21階、地下2 階、延床面積約42,362㎡を予定しており、低層部には御堂筋将来ビジョン等の上位計画を踏まえた御堂筋の上質なにぎわいに貢献する店舗・多目的ホールを、中・高層部にはテナント専用ラウンジや屋上テラス等の充実した共用スペースを備えた賃貸オフィス(基準階面積400坪超)を計画しています。

アーバンネット御堂筋ビルの概要
◆ 計画名-(仮称)御堂筋淡路町ビル新築工事
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区淡路町四丁⽬30番2(地番)
◆ 交通-Osaka Metro 御堂筋線「淀屋橋」駅から徒歩4分、「本町」駅から徒歩3分
◆ 階数-地上21階、塔屋1階、地下2階
◆ 高さ-100.0m
◆ 敷地面積-2,770.88㎡
◆ 延床面積-約42,362㎡(賃貸オフィス面積約23,238㎡)
◆ 構造-鉄骨造(CFT構造)、一部(鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造)
◆ 用途-オフィス、店舗、集会場、駐車場
◆ 建築主-NTT都市開発
◆ 設計者-(基本設計)NTTファシリティーズ、(実施設計)鹿島建設
◆ 施工者-鹿島建設
◆ 解体工事-2020年03月~2021年06月末
◆ 着工-2021年07月01日
◆ 竣工-2023年12月31日予定


Osakapasona210712
「計画建物外観パース」です。50mラインでセットバックするだけではなく、50mラインで「カーテンウォール」のデザインと色を変えています。


Osakapasona210713
「所在地 」です。


Osakapasona200411
2020年1月に竣工した「オービック御堂筋ビル」の南側が「アーバンネット御堂筋ビル」の建設予定地です。


Osakapasona200511
解体前の「UD御堂筋ビル」を北東側から見た様子です。



|

2021年7月18日 (日)

淀屋橋駅直結のランドマークビル 地上28階、高さ約150mの「淀屋橋駅東地区都市再生事業」 2021年7月14日の解体状況

Osakayodoyabashi190711
-淀屋橋駅東地区都市再生事業-
 リーマンショック前のプチバブルの頃の2007年3月に、「日経新聞」が御堂筋を挟んで、高さ約140mの超高層ツインタワーを建設すると報道しました。

 御堂筋東側は、「日土地淀屋橋ビル」と「東京建物大阪ビル(現在の京阪御堂筋ビル)」、御堂筋西側は、「ミズノ」や「三菱東京UFJ銀行(現在の三菱UFJ銀行)」など11社の地権者が共同再開発を目指すというものでした。しかし、東西共に実現する事はありませんでした。

 都市伝説化していたプロジェクトが遂に動き出します。大阪市は、淀屋橋駅の「東地区」と「西地区」について都市計画案を公表しました。容積率の最高限度を1,600%に引き上げます。

 「日本土地建物」と「京阪ホールディングス」は、淀屋橋駅東地区都市再生事業の都市計画案が、大阪市の都市計画審議会で、都市再生特別地区として可決されたことを発表しました。

 引用資料 日本土地建物(PDF:2019/07/23)
 淀屋橋駅直結 高さ 約 150m のランドマークビル 「淀屋橋駅東地区都市再生事業」について

 日本土地建物が所有する「日土地淀屋橋ビル」と京阪ホールディングスが所有する「京阪御堂筋ビル」を共同で、地上28階、地下4階、高さ約150mの超高層ビルに建て替え、新たなランドマーク形成を目指します。

● 日土地淀屋橋ビル・京阪御堂筋ビル解体工事
 現在は既存建物の解体工事が行われています。解体工事の工事名は「日土地淀屋橋ビル・京阪御堂筋ビル解体工事」で、「竹中工務店」の施工で行われています。解体工事の工期は、2020年10月10日~2022年4月30日(予定)となっています。

淀屋橋駅東地区都市再生事業の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区北浜三丁目1番1他
◆ 交通-京阪電車・Osaka Metro御堂筋線「淀屋橋」駅直結
◆ 階数-地上28階、地下4階
◆ 高さ-最高部約150m
◆ 敷地面積-約3,940㎡
◆ 延床面積-約73,600㎡
◆ 容積対象面積-容積率約1,600%
◆ 構造-鉄骨造、一部(鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄筋コンクリート造)
◆ 地震対策-制振構造
◆ 用途-オフィス、店舗
◆ 建築主-日本土地建物、京阪ホールディングス
◆ 解体工事-2020年10月10日~2022年04月30日予定
◆ 着工-2022年予定
◆ 竣工-2025年予定


Osakayodoyabashi190712
4層吹き抜けの多目的広場(淀屋橋広場)です(引用:日本土地建物)。


Osakayodoyabashi190556
「説明図1」です(引用:大阪市)。


Osakayodoyabashi190558
「説明図2」です。間に道路がありますが、一体的に再開発されます。高さの最高限度は150mです(引用:大阪市)。


Osakayodoyabashi210711
「日土地淀屋橋ビル・京阪御堂筋ビル解体工事」を北西側から見た2021年7月14日の状況です。北側の「日土地淀屋橋ビル」と南側の「京阪御堂筋ビル」を一体的に解体しています。


Osakayodoyabashi210712
「日土地淀屋橋ビル・京阪御堂筋ビル解体工事」を南西側から見た様子です。解体工事の工期は、2020年10月10日~2022年4月30日(予定)となっています。


Osakayodoyabashi210713
「日土地淀屋橋ビル・京阪御堂筋ビル解体工事」を南東側から見た様子です。


Osakayodoyabashi210714
「日土地淀屋橋ビル・京阪御堂筋ビル解体工事」を北東側から見た様子です。


Osakayodoyabashi210715
稼働していた頃の「日土地淀屋橋ビル」です。

日土地淀屋橋ビルの概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区北浜三丁目6-13
◆ 階数-地上9階、地下4階
◆ 敷地面積-約2,297㎡
◆ 延床面積-約26,228㎡
◆ 構造-鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 竣工-1961年07月


Osakayodoyabashi210716
稼働していた頃の「京阪御堂筋ビル」です。

京阪御堂筋ビル(旧:東京建物大阪ビル)の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区北浜三丁目7-12
◆ 階数-地上10階、地下1階
◆ 延床面積-16,765.51㎡
◆ 構造-鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 竣工-1985年04月30日



|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01 大阪梅田ツインタワーズ・サウス 02 大阪ステーションシティ① 02 大阪ステーションシティ② 03 グランフロント大阪(うめきた) 04 中之島フェスティバルタワー 05 中之島ダイビル(周辺のダイビル含む) 08 大阪中央郵便局敷地 31 大阪市・北部① 31 大阪市・北部② 32 大阪市・中部① 32 大阪市・中部② 33 大阪市・南部① 33 大阪市・南部② 34 大阪市・湾岸部 41 大阪府・堺市 42 大阪府・高槻市 43 大阪府・豊中市 44 大阪府・守口市 49 大阪府・その他 51 兵庫県・神戸市① 51 兵庫県・神戸市② 55 兵庫県・姫路市 56 兵庫県・尼崎市 57 兵庫県・西宮市 58 兵庫県・宝塚市 59 兵庫県・その他 61 京都府 66 滋賀県 68 奈良県 69 和歌山県 71 愛知県 72 岐阜県 73 三重県 74 静岡県(浜松市) 75 富山県・石川県・福井県 77 岡山県・鳥取県 78 広島県・島根県 79 山口県 81 福岡県 82 熊本県 83 長崎県・佐賀県 84 鹿児島県 85 大分県・宮崎県 88 沖縄県 89 四国 91 鉄道編・JR 92 鉄道編・私鉄 93 鉄道編・阪神電鉄(山陽電鉄含む) 96 大学編 97 アーティストのライブ日記 グルメ・クッキング ニュース 旅行・地域 竣工済-The Kitahama(北浜タワー) 竣工済-あべのハルカス(阿部野橋ターミナルビル タワー館) 竣工済-シティタワー神戸三宮 竣工済-メガシティタワーズ 竣工済-大阪フクシマタワー 竣工済-御影タワーレジデンス 竣工済-新・大阪富国生命ビル 竣工済-梅田阪急ビル① 竣工済-梅田阪急ビル② 竣工済-水都・OSAKAαプロジェクト 竣工済-阿倍野地区再開発事業 竣工済-IPSアルファテクノロジ姫路工場 経済・政治・国際