32 大阪市・中部②

(2009年~)

2020年11月24日 (火)

地上27階、高さ約117mのマリオット・インターナショナルの高級ホテル「W OSAKA」 2021年3月16日に開業!

Osakasekisui180111
W OSAKA-
 「マリオット・インターナショナル」は、日本初進出となる「W Osaka」を2021年3月16日に開業します。「W(ダブリュー)」は、マリオット・インターナショナルが展開するブランドのひとつで、1998年にニューヨークで誕生したラグジュアリー・ライフスタイルホテルです。

 引用資料 積水ハウス(PDF:2020/11/18)
 日本初進出 ラグジュアリー・ライフスタイルホテル「W」が大阪へ 安藤忠雄氏がデザイン監修する「W Osaka」、2021年3月16日に開業

 ホテルの6階から27階までに配された全337室の客室には、全室に鮮やかな色彩とすっきりとしたラインが印象に残る大胆なW ザインを用いています。広々とした浴室には特注のレインシャワーを設置し、床から天井まで一面に広がる窓からは、美しい大阪の街並みが楽しめます。

 最上階の27階に位置し、天井高4.5m、200㎡の広さを誇るスイートルーム「エクストリーム WOW スイート」は、5 つの部屋全て(バ
スルーム、ベッドルーム、ガーデンルーム、ダイニングルーム、リビングルーム)から大阪の街並みを一望できます。
 
 337室の客室タイプは、エクストリーム WOW スイート×1室、WOW スイート×2室、J スイートルーム×12室、スイートルーム×35室、スタンダードルーム×287室となります。 

W OSAKAの概要
◆ 計画名-(仮称)心斎橋ホテル計画
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区南船場四丁目25番11 他22筆(地番)、大阪府大阪市中央区南船場四丁目1番3号(住居表示)
◆ 交通-Osaka Metro御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅、Osaka Metro御堂筋線・中央線・四つ橋線「本町」駅
◆ 階数-地上27階、地下1階
◆ 高さ-最高部117.399m
◆ 敷地面積-2,544.46㎡
◆ 建築面積-1,974.66㎡
◆ 延床面積-35,815.81㎡
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-ホテル、レストラン、ボールルーム、スパ、プール、ジム他
◆ 客室数-全337室(エクストリームWOWスイート×1室、WOWスイート×2室、Jスイートルーム×12室、スイートルーム×35室、スタンダードルーム×287室)
◆ 建築主-積水ハウス(ホテル運営 マリオット・インターナショナル)
◆ デザイン監修-安藤忠雄
◆ 設計者・監理者-日建設計
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-2018年10月01日
◆ 竣工-2020年10月30日
◆ 開業-2021年03月16日予定


Osakasekisui201111
「クリエイティビティを解き放つ「大人の遊び場」を象徴するホテル内観(イメージ)」です。


Osakasekisui201112
「大胆な W デザインのゲストルーム(イメージ) 」です。


Osakasekisui201113
「色鮮やかで遊び心あるユニークなバー(イメージ)」です。



|

2020年11月 1日 (日)

都市再生緊急整備地域 日本経済新聞社大阪本社跡の「大手前一丁目地区」 容積率を600%から800%に引き上げ、高さの最高限度が100m!

Osakatenma201111
-大手前一丁目地区-

 大阪市は、「大手前一丁目地区」の大阪都市計画都市再生特別地区の変更を行います。容積率の最高限度を600%から800%に引き上げ、建築物高さの最高限度を100mとします。

 先行して解体工事が進む「旧:日本経済新聞社大阪本社」の約5,000㎡が対象で、跡地に建設するビルには「テレビ大阪」が移転するとともに宿泊機能などが入る複合ビルを建設します。

 引用資料 大阪市・報道発表資料(2020/10/30)
 大阪都市計画案の公衆縦覧及び意見書の受付を実施します


Osakatenma201112
「説明図2」です。


Osakatenma201113
アップです。高さの最高限度が、高層部100m、中層部45m、低層部25mとなっています。三角形の難しい敷地形状なので、高さ100mは無理かな? と思っていたので、私的にはサプライズでした。


Osakatenma200811
解体工事が始まる前の「旧:日本経済新聞社大阪本社」です。


Osakatenma200812
大手前地区
 
「説明図」です。街区東側の旧:日本経済新聞社大阪本社の「A地区」と街区西側のテレビ大阪本社および大手前センタービルがある「B地区」に分かれています。間には道路があります。

 再開発は2段階で進めます。「日本経済新聞社大阪本社」は、2015年5月に天満橋から高麗橋へ移転しています。先行して解体工事が進む日本経済新聞社大阪本社跡の「A地区」にビルを建設、テレビ大阪が移転するとともに宿泊機能などが入る複合拠点を建設します。移転の後に、現在のテレビ大阪などが入る「B地区」を解体し、業務・居住・商業などが入るビルを建設する計画です。



|

2020年10月24日 (土)

都市再生緊急整備地域 大阪城公園周辺地域の「森ノ宮周辺」 大阪府立大学と大阪市立大学を統合した新大学「大阪公立大学」が移転!

Osakaac201011
-大阪公立大学-

 「大阪府立大学」と「大阪市立大学」を統合した新大学の名称は「大阪公立大学」に決定しています。「府市協調」の象徴的な事業として打ち出した構想が本格的に動き出し、2022年4月の開校予定です。

 統合が実現した場合の新キャンパスとして検討されている森之宮地区の市有地は、大阪城周辺から臨海部に至る東西都市軸の東部に位置する重要な拠点であり、大阪城公園に隣接し、大阪都心部の交通至便な立地条件にあります。

 2013年1月に供用を廃止したもと森之宮工場(ごみ焼却工場)や、もと焼却工場建替計画用地など大規模な未利用地が存在しています。また、JR森ノ宮電車区等や、交通局検車場、中浜下水処理場など、エリアの都市機能を支えるために重要な機能が集積していますが、高度な都市的利用はなされていません。

● 都市再生緊急整備地域
 大阪府立大学と大阪市立大学を統合した新大学「大阪公立大学」が移転を予定している森之宮地区の市有地は、「都市再生緊急整備地域」に指定されています。「大阪城公園周辺地域」の中の「森ノ宮周辺」となります。2020年9月16日に名称変更および範囲が拡大しています。

 引用資料 首相官邸・公式HP
 都市再生緊急整備地域及び特定都市再生緊急整備地域の一覧


Osakaac201012
森ノ宮周辺

 「大阪城公園周辺地域」の中の「森ノ宮周辺」です。「森ノ宮周辺」の敷地の一部の「地図上の位置⑦、地図上の位置⑧、地図上の位置⑨」に大阪府立大学と大阪市立大学統合した新大学「大阪公立大学」が移転を予定しています。

 地図上の位置⑦が「(仮称)新大学キャンパス整備計画」、地図上の位置⑧が「(仮称)イノベーション・コアゾーン開発計画① 」、地図上の位置⑨が「(仮称)イノベーション・コアゾーン開発計画②」となっています。


Osakamorinomiya180213
最終的な大阪公立大学の敷地範囲(予定)
 最終的には、敷地面積約108,500㎡(約26,300㎡+約12,200㎡+約70,000㎡)となる予定です。既存の施設が稼働しているため段階的に拡張する予定です。


Osakaac191012 
地図上の位置⑦・地図上の位置⑧
 地図上の位置⑦「(仮称)新大学キャンパス整備計画」と地図上の位置⑧「(仮称)イノベーション・コアゾーン開発計画① 」です。「仮囲い」で囲われていますが、内部は更地になっています。


Osakaac191015 
地図上の位置⑨
 地図上の位置⑨「(仮称)イノベーション・コアゾーン開発計画②」です。


Osakaac191021
JR森ノ宮電車区
  JR大阪城公園駅との間には「JR森ノ宮電車区」があります。新キャンパスは「JR森ノ宮電車区」をオーバーパスして、JR大阪城公園駅とデッキ(設置予定)で直結する予定です。



|

2020年8月29日 (土)

都市再生緊急整備地域 「天満橋駅周辺地域」の再開発第一弾 日本経済新聞社大阪本社跡などの「大手前地区地区計画」 地区計画原案の公衆縦覧!

Osakatenma200811
-大手前地区地区計画-

 「安倍晋三首相」が、記者会見で辞任を表明しました。安倍首相の政権運営には功罪があり、私も是々非々でした。特に最後の2年くらいは、呆れて閉口してしまう事も多かったです。
 でも私は、日本国民の1人として「長い間お疲れ様でした」と素直に感謝したいです。こんな状況下でも一部クソマスゴミが、「傷口に塩を塗る」論調を展開しているのが本当に腹立たしいです。

 本題に戻って、「天満橋駅周辺地域」は、「都市再生緊急整備地域」に指定されています。大阪市は、「天満橋駅周辺地域」に含まれる 旧:日本経済新聞社大阪本社やテレビ大阪本社などがある「大手前地区地区計画」の地区計画原案の公衆縦覧及び意見書の受付を開始しています。縦覧期間は、2020年8月28日(金)~9月11日(金)までです。

 引用資料 大阪市・報道発表資料(2020/08/27)
 地区計画原案の公衆縦覧及び意見書の受付を実施します

● 航空法の高さ制限は制限高(海抜高)約234m
 航空法の制限表面の種類は、運良くギリギリ「延長進入表面」から外れて、「円錐表面」となっています。敷地面積、容積率、周辺の環境等を全く無視すると、制限高(海抜高)約234mまでの超高層ビルが建設可能です。


Osakatenma200812
「説明図」です。街区東側の旧:日本経済新聞社大阪本社の「A地区」と街区西側のテレビ大阪本社および大手前センタービルがある「B地区」に分かれています。間には道路があります。

 再開発は2段階で進めます。「日本経済新聞社大阪本社」は、2015年5月に天満橋から高麗橋へ移転しています。先行して解体工事が進む日本経済新聞社大阪本社跡の「A地区」にビルを建設、テレビ大阪が移転するとともに宿泊機能などが入る複合拠点を建設します。移転の後に、現在のテレビ大阪などが入る「B地区」を解体し、業務・居住・商業などが入るビルを建設する計画です。


Osakatenma200813
大阪京橋駅・大阪ビジネスパーク駅周辺・天満橋駅周辺地域」の都市再生緊急整備地域です。

引用資料 首相官邸(PDF:2017/08/02)
大阪京橋駅・大阪ビジネスパーク駅周辺・天満橋駅周辺地域


Osakatenma200814
「天満橋駅周辺地域」です。「大手前地区地区計画」の街区も含まれています。


Osakatenma200815
OMMビル

 地上22階、地下4階、高さ約78mの「OMMビル(大阪マーチャンダイズ・マートビル)」です。都市再生緊急整備地域の範囲に入っています。京阪の完全子会社となっており、大規模な再開発を検討しています。


Osakatenma200816
京阪天満橋ビル

 京阪シティモールが入っている「京阪天満橋ビル」です。都市再生緊急整備地域の範囲に入っています。京阪が大規模な再開発を検討しています。



|

2020年8月 7日 (金)

地上28階、高さ約135mの「淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業」  市街地再開発組合の設立 詳細な完成予想パースを公開!

Osakayodoyabashi200811
-淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事-
 大阪市は、「淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業」の大阪都市計画第一種市街地再開発事業を決定しています。地上28階、高さ約135m、延床面積約130,000㎡の超高層ビルが建設される予定です。

市街地再開発組合設立!
 「淀屋橋駅西地区市街地再開発組合」は、大阪市中央区北浜四丁目で事業を推進する「淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業」において、2020年7月17日に市街地再開発組合の設立認可を受け、2020年8月6日に総会を開催し、組合を設立しました。

 引用資料 大和ハウス工業(PDF:2020/08/06)
 『淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業』市街地再開発組合設立のお知らせ

 市街地再開発事業の施行により敷地及び建物を共同化し、大阪の国際競争力の強化に資するハイグレードなオフィスを整備するとともに、低層部には御堂筋の上質なにぎわいを創出する商業機能の導入や、水辺の新たなにぎわいを創出する環境整備を行い、環境負荷低減や防災性の向上に資する建物を整備します。

 「淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業」には、「大和ハウス工業、住友商事、関電不動産開発」が地権者かつ参加組合員として参画しており、今後も引き続き再開発組合とともに事業を推進していきます。

淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区北浜四丁目1番他
◆ 階数-地上28階、地下2階
◆ 高さ-最高限度135m
◆ 施行区域面積-約17,000㎡
◆ 敷地面積-約7,200㎡
◆ 建築面積-約4,700㎡
◆ 延床面積-約131,800㎡
◆ 容積対象面積-約115,200㎡(容積率約1,600%)
◆ 用途-オフィス、店舗、駐車場等
◆ 事業施行者-淀屋橋駅西地区市街地再開発組合(参加組合員 大和ハウス工業、住友商事、関電不動産開発)
◆ 着工-2021年予定
◆ 竣工-2025年予定
◆ 概算事業費-約668億円


Osakayodoyabashi200813
中之島を一望できる新たなVIEW SPOT
 御堂筋に面した高さ50mの基壇部屋上階(地上11階)に、一般の人も利用できる眺望空間(基壇部屋上庭園、カフェラウンジ等)を整備し、中之島を一望できる新たなVIEW SPOTを創出します。これは嬉しいサプライズですね!


Osakayodoyabashi200812
「御堂筋沿道のイメージ」です。


Osakayodoyabashi190551
「説明図1」です。施行区域面積は約17,000㎡です。

 引用資料 大阪市・公式ホームページ(リンク切れ)
 大阪都市計画案の公衆縦覧及び意見書の受付を実施します


Osakayodoyabashi190554
「説明図2」です。高さの最高限度は135mです。


Osakayodoyabashi190553
「説明図2」です。容積率の最高限度は、1,600%です。


Osakayodoyabashi200221
「淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業」の予定地を北東側から見た様子です。西地区は「第一種市街地再開発事業」として、「市街地再開発組合」を設立して再開発を行います。「市街地再開発組合」を設立して多くのビルを集約化する再開発手法は東京では一般的ですが、大阪ではまだまだ珍しいです。


Osakayodoyabashi200223
南東側から見た様子です。


Osakayodoyabashi200224
南西側から見た様子です。


Osakayodoyabashi200225
北西側から見た様子です。



|

2020年6月26日 (金)

日本IBMの大阪事業所跡地 地上36階、高さ約128mの「プレミストタワー靱本町」 公式ホームページがオープン!

Osakaibm200611
-(仮称)西区靭本町計画-

 「日本IBM」の大阪事業所が入っていた大阪市西区の「四つ橋筋」」沿いのビルを2017年8月末に「大和ハウス工業」が取得していました。「長谷工コーポレーション」により、「(仮称)西区靭本町1丁目計画解体工事」が行われました。

 跡地には、「大和ハウス工業」により、地上36階、地下1階、高さ122.8mの超高層タワーマンション「(仮称)西区靭本町計画」が建設されます。南側立面図を見ると高さ122.8mは建築物の高さで、最高部は南側立面図より推定すると128.7mくらいあります。

● プレミストタワー靱本町
 「(仮称)西区靭本町計画」の正式名称は「プレミストタワー靱本町」に決定し、2020年6月19日に公式ホームページがオープンしました。オープンしたばかりなので、まだ各項目を見る事は出来ません。

 引用資料 公式ホームページ
 プレミストタワー靱本町

プレミストタワー靱本町の概要
◆ 計画名-(仮称)西区靭本町計画
◆ 所在地-大阪府大阪市西区靱本町一丁目60番3、61番3、62番3、63番4(地番)
◆ 交通-Osaka Metro四つ橋線「本町」駅から徒歩1分、Osaka Metro御堂筋線「本町」駅から徒歩1分、Osaka Metro中央線「本町」駅から徒歩1分
◆ 階数-地上36階、塔屋あり、地下1階
◆ 高さ-最高部約128m(南側立面図より推定)、建築物122.80m(塔屋を除く)
◆ 敷地面積-2,397.50㎡
◆ 建築面積-約1,100㎡
◆ 延床面積-約39,390㎡(容積対象面積26,300㎡)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-共同住宅(分譲)
◆ 総戸数-353戸(別途管理事務室1戸、スカイラウンジ1戸、ゲストルーム2戸)
◆ 建築主-大和ハウス工業
◆ 設計者-長谷工コーポレーション
◆ 施工者-長谷工コーポレーション
◆ 解体工事-2018年04月10日~2019年12月31日
◆ 着工-2019年11月末日
◆ 竣工-2023年02月予定
◆ 入居開始-2023年03月予定


Osakaibm200612
「プレミストタワー靱本町」は、日本IBMの大阪事業所跡地に建設中です。「靱公園」徒歩1分(約70m)の好立地です。


Osakaibm200613
「位置図」です。


Osakaibm190218
建築計画のお知らせの「南側立面図」です。高さ122.80mは建築物の高さで、最高部は128.7mくらいあります。


Osakaibm190219
建築計画のお知らせの「配置図」です。



|

2020年5月26日 (火)

地上29階、高さ約89mのホテル「(仮称)ユニゾインエクスプレス大阪南本町」 2020年5月11日の建設状況

Osakaunizo200511
(仮称)ユニゾインエクスプレス大阪南本町-
 「ユニゾホテル」は、2017年3月に大阪市中央区南本町四丁目の土地を取得していました。地上29階、地下1階、高さ89.08m、客室数487室の高層ホテル「(仮称)ユニゾインエクスプレス大阪南本町」を建設します。

 西側に「オリックス本町ビル」、東側に「ブランズタワー御堂筋本町」と「アパホテル&リゾート<御堂筋本町駅タワー>」があります。

(仮称)ユニゾインエクスプレス大阪南本町の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区南本町四丁目1-1、1-4、1-10(地名地番)
◆ 交通-大阪市営地下鉄御堂筋線・中央線・ 四つ橋線「本町」駅すぐ
◆ 階数-地上29階、地下1階
◆ 高さ-89.08m
◆ 敷地面積-855,71㎡
◆ 建築面積-494.48㎡
◆ 延床面積-9,719.00㎡(容積対象面積8,539.87㎡)
◆ 構造-鉄骨造、一部(鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造)
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-ホテル
◆ 客室数-487室
◆ 建築主-ユニゾホテル
◆ 設計者・監理者-大建設計
◆ 施工者-熊谷組
◆ 着工-2018年04月下旬(3月準備・調査工事)
◆ 竣工-2020年12月下旬予定


Osakaunizo200512
南東側から見た様子です。


Osakaunizo200513
北西側から見た様子です。


Osakaunizo200514
北側から見た下層階の様子です。


Osakaunizo200515
北東側から見た様子です。


Osakaunizo180318
建築計画のお知らせの「北立面図」です。非常にスリムな高層ホテルになります。どの部分の高さが89.08mなのかは不明です。


Osakaunizo180319
建築計画のお知らせの「配置図」です。



|

2020年5月24日 (日)

地上21階、高さ101.732mの「(仮称)本町サンケイビル」 2020年5月11日の建設状況

Osakaonward191121
-(仮称)本町サンケイビル-
 
「オンワードホールディングス」は、2016年11月に大阪市中央区本町四丁目の「オンワード樫山」の大阪支店が入っていた土地と建物を積水ハウスグループの「積和不動産関西」に売却しました。譲渡価額は85億円です。

「サンケイビル」は、2018年9月21日付で、大阪市中央区本町にてオフィスビル開発用地を取得しました。計画地は、大阪メトロ御堂筋線・中央線・四つ橋線の計3路線が交差する「本町駅」徒歩1分と交通利便性が高く、四方接道で「本町通り」に面し、大阪の大動脈である「御堂筋」からも至近の視認性を有しています。

 「サンケイビル」は、「 本町サンケイビル 」について、2019年10月29日に「地鎮祭」を執り行い、11月1日に着工しました。西日本エリアの新たな拠点ビルとして2021年8月竣工予定です。

 引用資料 サンケイビル(PDF:2019/11/01)
 「本町サンケイビル」着工

大阪本町プロジェクトの概要
◆ 計画名-(仮称)本町サンケイビル
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区本町四丁目3番6号(住所表示)
◆ 交通-Osaka Metro御堂筋線・中央線・四つ橋線「本町」駅徒歩1分
◆ 階数-地上21階、地下1階
◆ 高さ-最高部101.732m、軒高95.282m
◆ 敷地面積-2,455.84㎡
◆ 建築面積-1,562.44㎡
◆ 延床面積-30,188.84㎡(容積対象面積24,557.59㎡) *サンケイビルのHPでは30,095㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-オフィス
◆ 建築主-サンケイビル
◆ 設計者・監理者-竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-2019年10月29日(地鎮祭)、 2019年11月01日(着工)
◆ 竣工-2021年08月予定


Osakaonward191122
「天井高約11mの開放感あるエントランスロビー、本町通に面した賑わい空間」です。


Osakaonward191123
「位置図」です。


Osakaonward200511
「(仮称)本町サンケイビル」の建設現場を北西側から見た様子です。


Osakaonward200512
北東側から見た様子です。


Osakaonward200513
南西側から見た様子です。


Osakaonward190516
建築計画のお知らせの「立面図」です。軒高もしくは建築物の高さ95.282m+塔屋6.450m=最高高さ101.732mとなっています。


Osakaonward190517
建築計画のお知らせの「配置図」です。南北に細長い超高層オフィスビルになります。



|

2020年5月22日 (金)

地上48階、高さ約171mの「シティタワー大阪本町」 2020年5月11日の建設状況

Osakasumitomo190111
-シティタワー大阪本町-

 「住友不動産」が取得した3棟のオフィスビルは堺筋本町駅の近く、「大阪国際ビル」の北側、「りそな銀行大阪本店ビル」の西側というバリバリのビジネス街にあります。

 同一区画に3棟のビルがありました。北西側が「瀧定大阪旧本社ビル」、南西側が「SPP大阪ビル(旧:大阪三幸ビル)」、南東側が名称不明のビルです。「住友不動産」は更に街区北東側の「りそな銀行備後町別館」を2016年9月末に取得しました。敷地面積は合計で5,594.24㎡です。

 跡地には、地上48階、塔屋2階、地下1階の超高層タワーマンションが建設されています。建築物の高さは165.00mです。「立面図(西)」を拡大して測ってみると最高部は約171mです。正式名称は「シティタワー大阪本町」です。

 引用資料 公式ホームページ
 シティタワー大阪本町

シティタワー大阪本町の概要
◆ 計画名-(仮称)備後町計画
◆ 所在地-大阪府大阪府大阪市中央区備後町二丁目30番、安土町二丁目33番(地番)
◆ 交通-Osaka Metro御堂筋線・中央線・四つ橋線「本町」駅徒歩5分、Osaka Metro堺筋線「堺筋本町」駅徒歩3分、Osaka Metro堺筋線「北浜」駅徒歩8分、京阪本線「北浜」駅徒歩12分、Osaka Metro御堂筋線「淀屋橋」駅徒歩10分、京阪本線「淀屋橋」駅徒歩11分
◆ 階数-地上48階、塔屋2階、地下1階
◆ 高さ-最高部約171m(立面図から推測)、建築物165.00m
◆ 敷地面積-5,591.23㎡
◆ 建築面積-3,291.13㎡
◆ 延床面積-88,229.76㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭(59本)
◆ 地震対策-基礎免震構造(天然ゴム系積層ゴム支承、鉛プラグ挿入型積層ゴム支承、弾性すべり支承)
◆ 用途-共同住宅、一部店舗
◆ 総戸数-855戸
◆ 建築主-住友不動産
◆ 設計者・監理者-清水建設
◆ 施工者-清水建設
◆ 着工-2019年01月07日
◆ 竣工-2021年12月中旬予定
◆ 入居開始-2022年09月下旬予定


Osakasumitomo190112
「エントランス外観完成予想図」です。


Osakasumitomo190113
「現地案内図」です。


Osakasumitomo200511
「シティタワー大阪本町」の建設現場を北東側から見た様子です。


Osakasumitomo200512
タワークレーン3基で建設しています。


Osakasumitomo200513
北西側から見た様子です。


Osakasumitomo200514
南西側から見た様子です。


Osakasumitomo200515
南東側から見た様子です。


Osakasumitomo200516
東側の建物群とのクリアランスです。


Osakasumitomo200517
「清水建設」の新型コロナウィルス対策です。


Osakasumitomo180818
建築計画のお知らせの「立面図(西)」です。高さ165.00mは「建築物」の高さです。「立面図(西)」を拡大して測ってみると最高部は約171mでした。


Osakasumitomo180819
建築計画のお知らせの「配置図」です。



|

2020年5月21日 (木)

地上30階、高さ約103mの「クレヴィアタワー御堂筋本町」 2020年5月11日の建設状況

Osakaaduchi191111
-クレヴィアタワー御堂筋本町-

 大阪市中央区安土町三丁目にあった「東光ビル」跡に新たな超高層タワーマンション「(仮称)クレヴィアタワー御堂筋本町 新築工事」が建設されます。「安土町」は「あづちまち」と読みます。

 正式名称は「クレヴィアタワー御堂筋本町」です。「クレヴィアタワー」の名称から分かるように、建築主は「伊藤忠都市開発」が中心となっており、「東急不動産、近鉄不動産、エヌ・ティ・ティ都市開発」が参画しています。

 概要は、地上30階、塔屋2階、地下1階、高さ102.730m(建築物98,180m+塔屋4,550m)、延床面積17,326.05㎡、総戸数170戸となっています。

 引用資料 公式ホームページ
 クレヴィアタワー御堂筋本町

クレヴィアタワー御堂筋本町の概要
◆ 計画名-(仮称)クレヴィアタワー御堂筋本町
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区安土町三丁目2番、58番1(地番)
◆ 交通-OsakaMetro御堂筋線・中央線・四つ橋線「本町」駅徒歩1分
◆ 階数-地上30階、塔屋2階、地下1階
◆ 高さ-最高部102.730m、建築物98,180m
◆ 敷地面積-1,322.57㎡
◆ 建築面積-816.90㎡
◆ 延床面積-17,326.05㎡(容積対象面積11,901.73㎡)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-制振構造(制振ダンパー×84カ所)
◆ 用途-共同住宅(分譲)
◆ 総戸数-170戸
◆ 建築主-伊藤忠都市開発、東急不動産、近鉄不動産、エヌ・ティ・ティ都市開発
◆ 設計者・監理者-(意匠・設備)IAO竹田設計、(構造)日本国土開発
◆ 施工者-日本国土開発
◆ 解体工事-2018年08月01日~2019年04月30日
◆ 着工-2019年09月17日(労災保険関係成立票より)
◆ 竣工-2022年02月上旬予定
◆ 入居開始-2022年03月下旬予定


Osakaaduchi200511
「クレヴィアタワー御堂筋本町」の建設現場を南東側から見た様子です。


Osakaaduchi200512
「鉄筋」が地上に姿を現しています。


Osakaaduchi200513
南側から見た様子です。タワークレーンが姿を消しています。


Osakaaduchi200514
本設のタワークレーンの組立工事が5月14日から始まったようです。


Osakaaduchi200412
撤去されたタワークレーンは仮設だったようです。建設工事の初期にタワークレーンが入れ替えられる現場は非常に珍しいです(撮影日2020年3月25日)。



|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01 大阪梅田ツインタワーズ・サウス 02 大阪ステーションシティ① 02 大阪ステーションシティ② 03 グランフロント大阪(うめきた) 04 中之島フェスティバルタワー 05 中之島ダイビル(周辺のダイビル含む) 08 大阪中央郵便局敷地 31 大阪市・北部① 31 大阪市・北部② 32 大阪市・中部① 32 大阪市・中部② 33 大阪市・南部① 33 大阪市・南部② 34 大阪市・湾岸部 41 大阪府・堺市 42 大阪府・高槻市 43 大阪府・豊中市 44 大阪府・守口市 49 大阪府・その他 51 兵庫県・神戸市① 51 兵庫県・神戸市② 55 兵庫県・姫路市 56 兵庫県・尼崎市 57 兵庫県・西宮市 58 兵庫県・宝塚市 59 兵庫県・その他 61 京都府 66 滋賀県 68 奈良県 69 和歌山県 71 愛知県 72 岐阜県 73 三重県 74 静岡県(浜松市) 75 石川県・福井県 77 岡山県 78 広島県 79 山口県 81 福岡県 82 熊本県 83 長崎県・佐賀県 84 鹿児島県 85 大分県 88 沖縄県 89 愛媛県 91 鉄道編・JR 92 鉄道編・私鉄 93 鉄道編・阪神電鉄(山陽電鉄含む) 96 大学編 97 アーティストのライブ日記 グルメ・クッキング 竣工済-The Kitahama(北浜タワー) 竣工済-あべのハルカス(阿部野橋ターミナルビル タワー館) 竣工済-シティタワー神戸三宮 竣工済-メガシティタワーズ 竣工済-大阪フクシマタワー 竣工済-御影タワーレジデンス 竣工済-新・大阪富国生命ビル 竣工済-梅田阪急ビル① 竣工済-梅田阪急ビル② 竣工済-水都・OSAKAαプロジェクト 竣工済-阿倍野地区再開発事業 竣工済-IPSアルファテクノロジ姫路工場 経済・政治・国際