32 大阪市・中部②

(2009年~)

2017年2月 8日 (水)

オービックの「(仮称)御堂筋平野町計画」 「ロイヤルパークホテルズ」の関西地区におけるフラッグシップホテルを新規出店!

Osakaobic17021
-(仮称)御堂筋平野町計画-

 大阪のメインストリート御堂筋に面した場所に、独立系システムインテグレーターの「オービック」が、大阪本社ビルを建てるためなどとして、2002年12月に土地を取得していました。

 長らく駐車場として使用されていましたが、「御堂筋平野町解体工事」が「鹿島建設」の施工で行われています。
 跡地には、「オービック」が、地上25階、塔屋2階、地下2階、高さ116.35mの超高層複合ビル「(仮称)御堂筋平野町計画」を建設します。投資額は250億円程度を見込みます。

 ホテルのほか店舗やオフィスが入る予定で、駐車場や店舗部分を除くと、ホテルとオフィスが全体のフロアの半分ずつを占める予定です。

● ロイヤルパークホテルズを新規出店!
 三菱地所グループのホテル統括会社である「ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ」は、オービックが新たに建設するビルの一部を賃借し、2020年春に新規ホテルを出店すると発表しました。

 引用資料 三菱地所(PDF:2017/02/07)
 大阪御堂筋に関西地区のフラッグシップホテル新規出店

 ホテルは15階~25階で、賃借面積は15,523.61㎡です。宿泊主体型における関西地区の「フラッグシップホテル」とすることを予定しています。

 客室数はツインルームを中心に352室です。上層階の24階・25階はエグゼクティブフロアと位置づけ、上質な滞在空間を提供します。最上階の25階には宿泊者専用のエグゼクティブラウンジを設けます。

(仮称)御堂筋平野町計画の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区平野町四丁目13-1 他27筆(地名地番)
◆ 階数-地上25階、塔屋2階、地下2階
◆ 高さ-116.35m
◆ 敷地面積-3,924.19㎡
◆ 建築面積-3,109.37㎡
◆ 延床面積-55,533.82㎡(容積対象面積48,907.62㎡)
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-オフィス、ホテル、店舗、ホール、貸会議室、駐車場
◆ 客室数-352室(ロイヤルパークホテルズ)
◆ 建築主-オービック
◆ 設計者・監理者-鹿島建設
◆ 施工者-鹿島建設
◆ 解体工事-2016年05月30日~2017年04月30日予定
◆ 着工-2017年05月01日予定
◆ 竣工-2020年01月31日予定
◆ 開業日-2020年春予定(ホテル)


Osakaobic17022
「周辺地図」です。


Osakaobic161212
南東側から見た様子です。現在は「御堂筋平野町解体工事」が行われています。「労災保険関係成立票」によると解体工事の工期は、2016年5月30日~2017年4月30日(予定)で、「鹿島建設」の施工で行われています(撮影日2016年12月2日)。


Osakaobic161219
「(仮称)御堂筋平野町計画」の建築計画のお知らせです。



|

2016年12月25日 (日)

大阪城公園 「旧第四師団司令部庁舎(もと大阪市立博物館)」の改修工事 2016年12月16日の状況

Osakaosakajo161214
旧第四師団司令部庁舎(もと大阪市立博物館)-
 「大阪城パークマネジメント共同事業体」は、大阪城公園の魅力創出、新たな賑わいづくりを目指し、大阪城公園駅前に「JO-TERRACE OSAKA(ジョー・テラス・オオサカ)」、本丸広場に「旧第四師団司令部庁舎(もと大阪市立博物館)」の2つの施設を開業します。

 引用資料
 大阪城パークマネジメント共同事業体(PDF:2016/12/09)
 新・大阪城公園、まもなく。 2017年、2つの新施設が誕生。 大阪城公園駅前 「JO-TERRACE OSAKA」(2017年6月開業予定) 本丸広場 「旧第四師団司令部庁舎(もと大阪市立博物館)※愛称未定」(2017年秋開業予定)

 本丸広場では、歴史的建造物である「旧第四師団司令部庁舎(もと大阪市立博物館)」を改修し、大阪城天守閣を訪れる多くの観光客を対象にした飲食、物販施設や歴史体感施設を2017年秋開業予定です。

 PMO事業者の「大阪城公園パークマネジメント株式会社」は、「電通」を代表者とし、「讀賣テレビ放送、大和ハウス工業、大和リース、NTTファシリティーズ」の計5社で構成しています。

旧第四師団司令部庁舎(もと大阪市立博物館)の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区大阪城1-1
◆ 交通-大阪市営地下鉄谷町線「谷町四丁目」駅から徒歩15分
◆ 階数-地上3階、地下1階
◆ 建築面積-約1,706㎡
◆ 延床面積-約7,000㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 店舗数-4店舗(他に歴史体験施設オープン予定)
◆ 営業時間-9:00~22:30(予定)
◆ 運営・管理-大阪城パークマネジメント共同事業体
◆ 設計者・施工者-大和ハウス工業
◆ オープン-2017年秋予定


Osakaosakajo161212
「大阪城公園全体図」です。


Osakaosakajo161231
「旧第四師団司令部庁舎(もと大阪市立博物館)※愛称未定」です。


Osakaosakajo161232
「旧第四師団司令部庁舎(もと大阪市立博物館)※愛称未定」です。


Osakaosakajo161233
「旧第四師団司令部庁舎(もと大阪市立博物館)」の改修工事を北西側から見た様子です。装い新たに複合施設としてよみがえります。

 本丸広場には、本格的に食事をしたり、土産物を買ったりする場所が無かったので、これはいいですね! 国内外の観光客から喜ばれそうです。


Osakaosakajo161234
仮囲いに「豊臣期大坂城(1583年~1615年)」と「徳川期大坂城(1620年~1868年)」の大きなイラストが描かれていて見比べると面白いです。あくまでも想像図ですが・・・


Osakaosakajo161235
「旧第四師団司令部庁舎(もと大阪市立博物館)」の改修工事を南西側から見た様子です。


Osakaosakajo161236
大阪城公園には頻繁に来ますが、大阪城の「本丸広場」まで来たのは5年ぶりくらいだと思います。観光客の増加ぶりに驚きました。ここは日本? 外国語しか聞こえてきませんでした(笑)。


Osakaosakajo161237
この下に「豊臣期大坂城(1583年~1615年)」の石垣が眠っています。ブラタモリ「大坂城・真田丸スペシャル ~大坂城はなぜ難攻不落?~」で放送された場所です。


Osakaosakajo161238
今の大阪城は、徳川期の石垣に、豊臣期の天守閣に似せて再建した天守閣が建っています。歴史的にはあり得ないコラボですが、史実を超越するカッコ良さがあります。

|

2016年12月24日 (土)

大阪城公園駅前 JO-TERRACE OSAKA(ジョー・テラス・オオサカ) 2016年12月16日の建設状況

Osakaosakajo161211
-JO-TERRACE OSAKA(ジョー・テラス・オオサカ)-

 「大阪城パークマネジメント共同事業体」は、大阪城公園の魅力創出、新たな賑わいづくりを目指し、大阪城公園駅前に「JO-TERRACE OSAKA(ジョー・テラス・オオサカ)」、本丸広場に「旧第四師団司令部庁舎(もと大阪市立博物館)」の2つの施設を開業します。

 引用資料
 大阪城パークマネジメント共同事業体(PDF:2016/12/09)
 新・大阪城公園、まもなく。 2017年、2つの新施設が誕生。 大阪城公園駅前 「JO-TERRACE OSAKA」(2017年6月開業予定) 本丸広場 「旧第四師団司令部庁舎(もと大阪市立博物館)※愛称未定」(2017年秋開業予定)

 「JO-TERRACE OSAKA」は、大阪城公園の新しいエントランスとして、大阪城公園駅前に開業します。観光客だけでなく、近隣の企業の方や住民、大阪城ホールの利用者など幅広い公園来場者にとって利便性を高める飲食を中心とした施設です。2017年6月開業予定です。

 PMO事業者の「大阪城公園パークマネジメント株式会社」は、「電通」を代表者とし、「讀賣テレビ放送、大和ハウス工業、大和リース、NTTファシリティーズ」の計5社で構成しています。

JO-TERRACE OSAKAの概要
◆ 計画名-大阪城公園整備計画
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区大阪城3
◆ 交通-JR環状線「大阪城公園」駅から徒歩1分
◆ 階数-地上2階
◆ 建築面積-3,295.21㎡
◆ 延床面積-約4,823㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 店舗数-15店舗(営業時間 9:00~22:30予定)
◆ 建築主-大阪城公園パークマネジメント(株)
◆ 設計者-大和ハウス工業
◆ 施工者-大和ハウス工業
◆ 着工-2016年10月18日(労災保険関係成立票より)
◆ 竣工-2017年04月28日(労災保険関係成立票より)
◆ オープン-2017年06月予定


Osakaosakajo161212
「大阪城公園全体図」です。


Osakaosakajo161213
「JO-TERRACE OSAKA(ジョー・テラス・オオサカ)」のイメージです。


Osakaosakajo161221
「JO-TERRACE OSAKA(ジョー・テラス・オオサカ)」のイメージです。


Osakaosakajo161222
「JO-TERRACE OSAKA(ジョー・テラス・オオサカ)」の建設現場を東側から見た様子です。


Osakaosakajo161223
本格的に工事が行われています。


Osakaosakajo161224
内部の様子です。


Osakaosakajo161225
北東側から見た様子です。


Osakaosakajo161226
北西側から見た様子です。


Osakaosakajo161227
西側から見た様子です。


Osakaosakajo161228
「大阪城ホール」は稼働率が高いのでライブがある日は賑わうと思います。今は、ライブがある日は多くの方が「OBP(大阪ビジネスパーク)」の店なので時間つぶしをしています。

|

2016年12月23日 (金)

大阪ビジネスパーク(OBP)」 地上17階、高さ約85mの「読売テレビ新社屋建設計画」 2016年12月16日の建設状況

Osakaobp16101
-読売テレビ新社屋建設計画-

 「読売テレビ」は、現在の社屋と同じ「大阪ビジネスパーク(OBP)」内に新社屋を建設して移転します。移転予定地は、「シアターBRAVA(ブラバ)!」跡地+西側の駐車場跡地=12,495.90㎡のかなり広い敷地です。

● 民間都市再生事業計画を認定
 「国土交通省」は、都市再生特別措置法第20条第1項の規定に基づき、「讀賣テレビ放送株式会社」から申請のあった民間都市再生事業計画(読売テレビ新社屋建設計画)について、同法第21条第1項の規定により認定しています。

 引用資料 国土交通省(PDF:2016/10/21)
 讀賣テレビ放送株式会社の民間都市再生事業計画を認定 

 「読売テレビ新社屋建設計画」」は、有事であっても正確な情報を迅速に発信できるよう、災害に強い構造の社屋や放送継続のための非常用電源などを整備するとともに、放送局の持つ情報発信力を活かしながら「にぎわい」を創出し、京橋から大阪ビジネスパーク、さらには大阪城公園につながるエリアの活性化を図るものです。

読売テレビ新社屋建設計画の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区城見一丁目3番2、3番3、3番18、3番19、3番20、3番21、3番22、3番23、3番24、3番25
◆ 階数-地上17階、塔屋2階、地下1階
◆ 高さ-85.06m  (注)建築物もしくは軒高の可能性があります。 
◆ 敷地面積-12,495.90㎡
◆ 建築面積-6,995.39㎡
◆ 延床面積-51,194.58㎡(容積対象床面積45,393.30㎡)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、CFT造
◆ 用途-テレビスタジオ、物販店、飲食店
◆ 建築主-讀賣テレビ放送
◆ 設計者・監理者-竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 土地整備工事-2016年03月07日~2016年11月30日
◆ 着工-2016年10月27日
◆ 竣工-2019年01月31日予定
◆ 放送開始-2019年08月28日予定(開局記念日)


Osakaobp16102
「周辺状況」」です。


Osakaobp16103
「概要図」です。


Osakaobp161221
「読売テレビ新社屋建設計画」の建設現場です。


Osakaobp161222
南東側から見た様子です。


Osakaobp161223
「三点式パイルドライバ」が2台稼働しています。「山留め壁」を構築していると思われます。


Osakaobp161224
西側から見た様子です。

|

2016年12月22日 (木)

大阪ビジネスパーク(OBP) (仮称)新MID大阪京橋ビル 2016年12月16日の建設状況

Osakamid150411_2
-(仮称)新MID大阪京橋ビル-
 「大阪ビジネスパーク(OBP)」の「パナソニック大阪京橋ビル」は、地上8階、地下1階、敷地面積約3,698㎡、延床面積約17,143㎡で、1974年8月に竣工しました。

 「パナソニック大阪京橋ビル」は、建て替えのため解体されました。ビルを保有していたのは「MID都市開発」です。
 「MID都市開発」は、「松下興産」を前身とする不動産会社で、「関西電力」の連結子会社となっていました。

● 関電不動産開発が発足
 「関電不動産」と「MID都市開発」は、2016年4月1日に合併し、「関電不動産開発」として新たに発足しました。「(仮称)新MID大阪京橋ビル」の名称は、まだ変更になっていませんでした。

● 鉄筋コンクリート造主体の超高層オフィスビル
 「パナソニック大阪京橋ビル」の跡地には、地上22階、塔屋2階、 高さ116.27mの超高層オフィスビル「(仮称)新MID大阪京橋ビル」が建設されます。地震対策として「免震構造」を採用します。

 引用資料 関電不動産開発(PDF:2015/04/24)
 『(仮称)新MID大阪京橋ビル』新築工事着工について 

 「(仮称)新MID大阪京橋ビル」は、一部「鉄骨造(S造)」ですが、超高層オフィスビルとしては珍しい「鉄筋コンクリート造(RC造)」が主体の構造となります。

 新ビルには、関西電力系の「ケイ・オプティコム」が入居し、大阪・西天満など7ヶ所に分散している顧客サービス、ケーブルテレビなどの拠点を新ビルに集約し、経営効率化を図ります。

(仮称)新MID大阪京橋ビルの概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区城見二丁目1番1外3筆(地番)
◆ 交通-JR大阪環状線「京橋」駅徒歩7分、京阪本線「京橋」駅徒歩7分、地下鉄長堀鶴見緑地線「大阪ビジネスパーク」駅徒歩1分
◆ 階数-地上22階、塔屋2階
◆ 高さ-116.27m
◆ 敷地面積-31,869.70㎡(施設全体)
◆ 建築面積-2,536.38㎡
◆ 延床面積-49,662.14㎡(容積対象面積44,344.85㎡)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-免震構造
◆ 用途-オフィス、店舗、駐車場
◆ 建築主-関電不動産開発(旧 MID都市開発)
◆ 設計者-竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-2015年04月30日予定
◆ 竣工-2017年度上期予定(2017年09月末)


Osakamid161211
西側の「大坂橋」から見た「大阪ビジネスパーク(OBP)」です。


Osakamid161212
「(仮称)新MID大阪京橋ビル」の建設現場です。タワークレーン2基で建設しています。


Osakamid161213
北西側から見た様子です。「鉄筋コンクリート造(RC造)」が主体の構造となっています。そのため上に伸びる速度が、「鉄骨造(S造)」が主体の超高層ビルに比べて遅いです。


Osakamid161214
北側から見た様子です。


Osakamid161215
南西側から見た様子です。


Osakamid161216
「TWIN21」と絡めてみました。

|

2016年12月20日 (火)

神戸国際会館 「安室奈美恵」の「namie amuro LIVE STYLE 2016-2017」に行ってきました! & 「Magical Christmas」のラッピング店舗「セブン‐イレブン 大阪ビジネスパーク東店」

Kobeamuro161211
-神戸国際会館 こくさいホール-

 昨日(12月19日)、「神戸国際会館 こくさいホール」で行われた「安室ちゃん(安室奈美恵)」のライブに行ってきました。

 安室ちゃんは、2016年8月19日(よこすか芸術劇場)~2017年3月31日(東京国際フォーラム ホールA)まで、全国33都市88公演のホールツアー「namie amuro LIVE STYLE 2016-2017」を行っています。鳥取は地震で中止になったので、実際は87公演となる予定です。

 今年は、9月8日の「フェスティバルホール」に続いて2回目でしたが、安室ちゃんのライブとしては10回目でした。安室ちゃんの1回目のライブが、2013年8月19日の「神戸国際会館 こくさいホール」だったので懐かしかったです。ちょっと高い場所からでしたが、安室ちゃんとの距離は今までで一番近かったです。

 「フェスティバルホール」の時は、全25曲(約1時間52分)でしたが、2曲増えて、全27曲(約2時間)でした。めっちゃめっちゃ楽しかったです。年甲斐もなく思いっきり弾けてしまいました(笑)。

 安室ちゃんのライブは、私の今年最後のライブでした。今年は、カナやん(西野カナ)×4回、Perfume(パフューム)×3回、安室ちゃん(安室奈美恵)×2回、E-girls(イー・ガールズ)×2回、いきものがかり×1回、miwa×1回の合計13公演も行きました。


Kobeamuro161212
グッズコーナーです。


Kobeamuro161223
会場限定のガチャガチャコーナーです。1回500円です。


Kobeamuro161214
4回やってみました。47種類ありますが、同じのが当たってしまいました・・・


Kobeamuro161215
「セブン-イレブン」からの「スタンド花」が3つもありました。「セブン-イレブン」のクリスマスケーキ・キャンペーン「Magical Christmas」を安室ちゃんが努めているためです。


Tokyoamuro161212
Magical Christmas
 シーズン恒例となっている「セブン-イレブン」のクリスマスケーキ・キャンペーンですが、今年は「安室ちゃん(安室奈美恵)」が努めています。

 セブン-イレブン → Magical Christmas 


Kobeamuro161216
セブン‐イレブン 大阪ビジネスパーク東店

 「Magical Christmas」の世界を表現したセブン-イレブンの「ラッピング店舗」を、全国4店舗(札幌、東京、大阪、福岡)で展開しています。

 大阪は、大阪ビジネスパークの「大阪東京海上日動ビルディング」の1階にある「セブン‐イレブン 大阪ビジネスパーク東店」で行われています。


Kobeamuro161217
「セブン‐イレブン 大阪ビジネスパーク東店」は、「Magical Christmas」の世界を表現した「ラッピング店舗」を行っています。期間は、12月13日(火)~12月25日(日)までです。

 他に、「セブン‐イレブン 北海道ST大通店」、「セブン‐イレブン 東京ミッドタウン店」、「セブン‐イレブン 博多駅前3丁目店」の3店舗でも行われています。


Kobeamuro161218
角度を変えて見た様子です。


Kobeamuro161219
「Magical Christmas」のコーナーです。店員さんに「撮影していいですか?」と質問すると、「OKです! たくさん撮影してネットに投稿して下さい!」と言われたので店内を撮影させて頂きました。


Kobeamuro161220
「Magical Christmas」のレジの上の装飾です。


Kobeamuro161221
「Magical Christmas」の壁面の装飾です。


Kobeamuro161222
肖像権の問題なのか? 「安室ちゃん」の写真はこれだけでした。


Tokyoamuro161219
セブン‐イレブン 東京ミッドタウン店
 「セブン‐イレブン 東京ミッドタウン店」は、「Magical Christmas」の世界を表現した「ラッピング店舗」を行っています。期間は、11月15日(火)~12月25日(日)までです。友人が東京出張に行った時に撮影してもらいました。

|

2016年12月14日 (水)

相鉄グループ 客室数244室(予定)の「(仮称)相鉄フレッサイン 大阪淀屋橋北浜」 2018年秋オープン!

Osakafresainn161211
-(仮称)相鉄フレッサイン 大阪淀屋橋北浜-

 関西ではあまりなじみがありませんが、「相鉄グループ」は、横浜市に本社がある「相模鉄道」を中心とした企業グループです。「相模鉄道」は大手私鉄に属し、神奈川県東部を基盤としています。

 相鉄グループの「相鉄イン」は、2018年秋に、大阪市内に初出店となる「(仮称)相鉄フレッサイン 大阪淀屋橋北浜」を出店します。
 この店舗は、京都市内の2店舗に次ぐ関西圏3店舗目、「相鉄フレッサイン」としては24店舗目(開業準備中を含む)となります。

 引用資料 公式ホームページ
 相鉄フレッサイン 大阪淀屋橋北浜 

 相鉄ホテル開発 ニュース(PDF:2016/04/11)
 平成30年(2018年)秋 大阪市内に初出店 「(仮称)相鉄フレッサイン 大阪淀屋橋北浜」を出店 

 出店予定地は、ビジネス街の中心に位置し、大阪市営地下鉄御堂筋線と京阪本線「淀屋橋駅」より徒歩5分、大阪市営地下鉄堺筋線と京阪本線「北浜駅」より徒歩2分とアクセスに非常に優れ、ビジネスの他、大阪の観光スポットや京都方面へのアクセスにも優れることから、週末を中心としたレジャー利用やインバウンドなど、幅広い需要を取り込むことが可能な立地です。

 相鉄グループの「相鉄ホテル開発」が、地権者から土地を借り受け、新たに建物を建設し、「相鉄イン」が運営します。

(仮称)相鉄フレッサイン 大阪淀屋橋北浜の概要
◆ 計画名-(仮称)相鉄フレッサイン淀屋橋北浜 新築工事
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区高麗橋二丁目33番1、33番2、34番1、34番2、34番3(地名地番)
◆ 交通-大阪市営地下鉄堺筋線・京阪本線「北浜」駅より徒歩2分、 大阪市営地下鉄御堂筋線・京阪本線「淀屋橋」駅より徒歩5分
◆ 階数-地上14階、地下0階
◆ 高さ-45.20m
◆ 敷地面積-837.03㎡(船場建築線後退後)
◆ 建築面積-503.47㎡
◆ 延床面積-5,282.20㎡(容積対象床面積4,993.06㎡)
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-ホテル
◆ 客室数-244室(予定)
◆ 建築主-相鉄ホテル開発(運営会社 相鉄イン)
◆ 設計者・監理者-大和ハウス工業
◆ 施工者-大和ハウス工業
◆ 解体工事-2016年05月06日~2016年12月28日予定
◆ 着工-2017年01月06日予定
◆ 竣工-2018年03月30日予定
◆ 開業日-2018年秋予定


Osakafresainn161212
「位置図」です。


Osakafresainn161213
「(仮称)相鉄フレッサイン淀屋橋北浜 新築工事」の建設予定地を南東側から見た様子です。


Osakafresainn161214
現在は、「(仮称)ヒガシビル解体撤去工事」が行われています。「労災保険関係成立票」によると解体工事の工期は、2016年5月6日~2016年12月28日(予定)となっています。


Osakafresainn161215
南西側から見た様子です。


Osakafresainn161216
北西側から見た様子です。


Osakafresainn161217
北東側から見た様子です。


Osakafresainn161218
「(仮称)相鉄フレッサイン淀屋橋北浜 新築工事」の建築計画のお知らせです。

|

2016年12月13日 (火)

京阪電気鉄道(ホテル京阪) 宿泊特化型のビジネスホテル「(仮称)ホテル京阪淀屋橋」 2016年12月2日の建設状況

Osakakeihan15121_2
-(仮称)ホテル京阪淀屋橋-

 「京阪電気鉄道」のグループ会社である「ホテル京阪」は、2017年夏に「(仮称)ホテル京阪淀屋橋」を、2018年秋に「(仮称)ホテル京阪築地銀座」を出店します。

 引用資料 京阪電気鉄道・報道発表資料(PDF:2015/09/30)
 ホテル京阪の新たなホテルを2店舗出店します 

 「(仮称)ホテル京阪淀屋橋」は、「北浜駅」から徒歩2分、「淀屋橋駅」から徒歩5分と交通至便なビジネス街に位置します。
 ビジネス利用はもちろん、京都方面へも京阪電車で便利にアクセスすることができ、週末を中心に観光やレジャーの拠点としても利用できます。

 「安らぎ」「安心感」を提供するとともに、「スタイリッシュトラッド」をコンセプトに、最新の機能性も同時に追求した宿泊特化型のビジネスホテルとして出店します

(仮称)ホテル京阪淀屋橋の概要
◆ 計画名-(仮称)淀屋橋プロジェクト
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区北浜二丁目41番1号 他3筆(地名地番)
◆ 交通-京阪電車・大阪市営地下鉄「北浜」駅より徒歩2分、京阪電車・大阪市営地下鉄「淀屋橋」駅より徒歩5分
◆ 階数-地上11階、地下1階
◆ 高さ-37.60m
◆ 敷地面積-964.25㎡
◆ 建築面積-598.10㎡
◆ 延床面積-5,973.02㎡(容積対象床面積5,507.86㎡)
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-ホテル
◆ 客室数-210室(予定) *料飲施設 レストラン1ヶ所(1階)
◆ 建築主-東洋プロパティが土地・建物を所有(運営会社 ホテル京阪)
◆ 設計者・監理者-大林組
◆ 施工者-大林組
◆ 解体工事-2015年08月18日(労災保険関係成立票より)
◆ 着工-2016年04月01日
◆ 竣工-2017年06月30日予定
◆ 開業日-2017年夏予定


Osakakeihan15122
「出店予定地」です。「大証金ビルディング」の跡地です。


Osakakeihan16121
北西側から引いて見た様子です。前回の撮影は2016年7月16日だったのですが、その時は全く地上に姿を現していませんでした。約4ヶ月半ぶりだったのですが、早くも最高部に到達していました。


Osakakeihan16122
北西側から見た様子です。


Osakakeihan16123
南西側から見た様子です。

|

2016年12月12日 (月)

地上42階、高さ約140mの「(仮称)大阪市中央区・高麗橋2丁目計画 2016年12月2日の状況

Osakakitahama161211
-(仮称)大阪市中央区・高麗橋2丁目計画-

 「The Kitahama(北浜タワー)」から堺筋を挟んで北西側に歴史的建造物の「高麗橋野村ビル」があります。「高麗橋野村ビル」の西隣に地上34階、地下1階、高さ114.320mの超高層タワーマンションが計画されていました。

 しかし、「建築計画のお知らせ」が撤去されて、駐車場になっていました。隣接する「高麗新ビル」を買収して、計画名を「(仮称)中央区高麗橋2丁目集合住宅 新築工事」から「(仮称)大阪市中央区・高麗橋2丁目計画」に変更して新たに「建築計画のお知らせ」が掲示されました。

 前の計画では、地上34階、地下1階、高さ114.320mで、最高部は表記されていませんでしたが、立面図から推測すると最高部は約120mくらいでした。

 新しい計画では、地上42階、地下1階、高さ約140mに大幅に規模が拡大されました。高さ約140mは、最高部? 建築物もしくは軒高? かは不明です。

(仮称)大阪市中央区・高麗橋2丁目計画の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区高麗橋二丁目16番1、外6筆(地名地番)
◆ 階数-地上42階、地下1階
◆ 高さ-約140m  (注)建築物もしくは軒高の可能性があります。
◆ 敷地面積-2,069.10㎡
◆ 建築面積-1,066.07㎡
◆ 延床面積-28,768.52㎡(容積率対象面積19,864.94㎡)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 用途-共同住宅(分譲)
◆ 総戸数-不明
◆ 建築主-野村不動産、大林新星和不動産(大林組グループ)
◆ 設計者-大林組
◆ 施工者-大林組
◆ 解体工事-2016年07月11日~2017年03月15日予定
◆ 着工-2017年03月15日予定
◆ 竣工-2020年02月28日予定


Osakakitahama161212
ゲートの隙間から覗いてみました。前回の撮影が2016年7月16日だったので約4ヶ月半ぶりです。


Osakakitahama161213
「仮囲い」を南西側から見た様子です。


Osakakitahama161214
南西側から見た様子です。南西角の建物は含まれません。


Osakakitahama161215
西側の道路にも接するので、3方向で道路に接する事になります。


Osakakitahama161216
「仮囲い」の隙間から覗いてみました。「高麗新ビル解体工事」の工期は、「労災保険関係成立票」によると、2016年7月11日~2017年3月15日(予定)となっていましが、地上躯体の解体は終わっています。


Osakakitahama161217
北西側から見た様子です。


Osakakitahama161218
北東側から見た様子です。


Osakakitahama160721
「(仮称)大阪市中央区・高麗橋2丁目計画」の建築計画のお知らせです


Osakakitahama160722
「南立面図」です。高さ約140mは、最高部? 建築物もしくは軒高? かは不明です。


Osakakitahama160723
「平面図」です。

|

2016年12月10日 (土)

大阪城公園がますます楽しくなる! 大阪城公園駅前に「JO-TERRACE OSAKA(ジョー・テラス・オオサカ)」 2017年6月開業予定!

Osakaosakajo161211
-JO-TERRACE OSAKA(ジョー・テラス・オオサカ)-

 「大阪城パークマネジメント共同事業体」は、大阪城公園の魅力創出、新たな賑わいづくりを目指し、大阪城公園駅前に「JO-TERRACE OSAKA(ジョー・テラス・オオサカ)」、本丸広場に「旧第四師団司令部庁舎(もと大阪市立博物館)」の2つの施設を開業します。

 引用資料
 大阪城パークマネジメント共同事業体(PDF:2016/12/09)
 新・大阪城公園、まもなく。 2017年、2つの新施設が誕生。 大阪城公園駅前 「JO-TERRACE OSAKA」(2017年6月開業予定) 本丸広場 「旧第四師団司令部庁舎(もと大阪市立博物館)※愛称未定」(2017年秋開業予定)

 「JO-TERRACE OSAKA」は、大阪城公園の新しいエントランスとして、大阪城公園駅前に開業します。観光客だけでなく、近隣の企業の方や住民、大阪城ホールの利用者など幅広い公園来場者にとって利便性を高める飲食を中心とした施設です。2017年6月開業予定です。

 本丸広場では、歴史的建造物である「旧第四師団司令部庁舎(もと大阪市立博物館)」を改修し、大阪城天守閣を訪れる多くの観光客を対象にした飲食、物販施設や歴史体感施設を2017年秋開業予定です。

 PMO事業者の「大阪城公園パークマネジメント株式会社」は、「電通」を代表者とし、「讀賣テレビ放送、大和ハウス工業、大和リース、NTTファシリティーズ」の計5社で構成しています。


Osakaosakajo161212
「大阪城公園全体図」です。


Osakaosakajo161213
JO-TERRACE OSAKA(ジョー・テラス・オオサカ)
 
私的にはそれ程期待していませんでしたが、素晴らしい施設が誕生しそうです。「てんしば(天王寺公園エントランスエリア)」もそうですが、やはり民間のアイデアは素晴らしいですね! 国内外の観光客から喜ばれそうです。

 「大阪城ホール」は稼働率が高いのでライブがある日は賑わうと思います。今は、ライブがある日は多くの方が「OBP(大阪ビジネスパーク)」の店なので時間つぶしをしています。

JO-TERRACE OSAKAの概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区大阪城3
◆ 交通-JR環状線「大阪城公園」駅から徒歩1分
◆ 階数-地上2階
◆ 建築面積-3,295.21㎡
◆ 延床面積-約4,823㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 店舗数-15店舗
◆ 営業時間-9:00~22:30(予定)
◆ 運営・管理-大阪城パークマネジメント共同事業体
◆ 設計者・施工者-大和ハウス工業


Osakaosakajo161015
「JO-TERRACE OSAKA(ジョー・テラス・オオサカ)」の建設予定地です(撮影日2016年10月26日)。


Osakaosakajo161012
計画名は「大阪城公園駅前整備計画」です。設計者・施工者は「大和ハウス工業」となっています。


Osakaosakajo161214
旧第四師団司令部庁舎(もと大阪市立博物館)

 大阪城公園内の歴史的建造物である「旧第四師団司令部庁舎(もと大阪市立博物館)」が装い新たに複合施設としてよみがえります。

 大阪城内には、本格的に食事をしたり、土産物を買ったりする場所が無かったので、これはいいですね! 国内外の観光客から喜ばれそうです。

旧第四師団司令部庁舎(もと大阪市立博物館)の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区大阪城1-1
◆ 交通-大阪市営地下鉄谷町線「谷町四丁目」駅から徒歩15分
◆ 階数-地上3階、地下1階
◆ 建築面積-約1,706㎡
◆ 延床面積-約7,000㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 店舗数-4店舗(他に歴史体験施設オープン予定)
◆ 営業時間-9:00~22:30(予定)
◆ 運営・管理-大阪城パークマネジメント共同事業体
◆ 設計者・施工者-大和ハウス工業

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01 梅田1丁目1番地計画 | 02 大阪ステーションシティ① | 02 大阪ステーションシティ② | 03 グランフロント大阪(うめきた) | 04 中之島フェスティバルタワー | 05 中之島ダイビル(周辺のダイビル含む) | 08 大阪中央郵便局敷地 | 31 大阪市・北部① | 31 大阪市・北部② | 32 大阪市・中部① | 32 大阪市・中部② | 33 大阪市・南部① | 33 大阪市・南部② | 34 大阪市・湾岸部 | 41 大阪府・堺市 | 42 大阪府・高槻市 | 43 大阪府・豊中市 | 44 大阪府・守口市 | 49 大阪府・その他 | 51 兵庫県・神戸市① | 51 兵庫県・神戸市② | 55 兵庫県・姫路市 | 56 兵庫県・尼崎市 | 57 兵庫県・西宮市 | 58 兵庫県・宝塚市 | 59 兵庫県・その他 | 61 京都府 | 66 滋賀県 | 68 奈良県 | 69 和歌山県 | 71 愛知県 | 72 岐阜県 | 73 三重県 | 74 静岡県(浜松市) | 75 福井県 | 77 岡山県 | 78 広島県 | 79 山口県 | 81 福岡県 | 82 熊本県 | 88 沖縄県 | 91 鉄道編・JR | 92 鉄道編・私鉄 | 93 鉄道編・阪神電鉄(山陽電鉄含む) | 96 大学編 | 97 アーティストのライブ日記 | 竣工済-The Kitahama(北浜タワー) | 竣工済-あべのハルカス(阿部野橋ターミナルビル タワー館) | 竣工済-シティタワー神戸三宮 | 竣工済-メガシティタワーズ | 竣工済-大阪フクシマタワー | 竣工済-御影タワーレジデンス | 竣工済-新・大阪富国生命ビル | 竣工済-梅田阪急ビル① | 竣工済-梅田阪急ビル② | 竣工済-水都・OSAKAαプロジェクト | 竣工済-阿倍野地区再開発事業 | 竣工済-IPSアルファテクノロジ姫路工場