32 大阪市・中部②

(2009年~)

2022年8月 5日 (金)

難波宮跡公園(北部ブロック)整備運営事業及び難波宮跡(南部ブロック)管理運営事業 「NTT都市開発」を代表とするグループを設置予定者に決定!

Osakananiwamiya220811
-難波宮跡公園-
 大阪市は、「難波宮跡公園(北部ブロック)の整備検討に向けたマーケットサウンディング(市場調査)を実施しました。民設民営の公園施設の整備に向けて、北部ブロックの整備事業提案とあわせて南部ブロックを含めたソフト事業提案について民間事業者から提案を受け付けました。

 2025年に大阪・関西万博が開催されることが決定し世界へ大阪をアピールする絶好の機会が訪れることから、2025年の北部ブロック全体の公園整備に向け、難波宮跡公園の歴史魅力あふれる公園整備の実現をめざし、提案内容を踏まえ「難波宮跡整備計画検討委員会議」での議論を進めるとともに、事業者公募に向けた具体的な事業条件等について検討を進めて行きます。

● 設置等予定者の決定!
 「大阪市」と「大阪府」は、2050年の難波宮跡遷都1400年に向け、国指定史跡の「難波宮跡附法円坂遺跡」の保存活用を図り、未来へと継承するために、歴史魅力あふれる難波宮跡のイメージを体感できるよう、公募設置管理制度(Park-PFI)を活用した公園整備や、難波宮跡全体を活用したにぎわい創出を担う整備・運営事業者の募集を行いました。

 学識経験者で構成した「難波宮跡公園(北部ブロック)整備運営事業者及び難波宮跡(南部ブロック)管理運営事業者選定会議」による審査と評価を経て、設置等予定者を決定しました。

 引用資料 大阪市・公式HP(2022/08/04)
 難波宮跡公園(北部ブロック)整備運営事業及び難波宮跡(南部ブロック)管理運営事業 設置等予定者の決定について

 設置等予定者は、難波宮跡公園「みんなのにわ」プロジェクト、(代表構成員)エヌ・ティ・ティ都市開発、(構成員)NTTアーバンバリューサポート、NTTファシリティーズとなっています。事業期間は、工事着手日から20年間(工事着手は2023年12月を予定)です。


Osakananiwamiya220812
「完成予想パース」です。


Osakananiwamiya220813
「完成予想パース」です。


Osakananiwamiya220814
「完成予想パース」です。


Osakananiwamiya220815
「完成予想パース」です。


Osakananiwamiya220312
「本事業対象区域図」です。


Osakananiwamiya220314
「北部ブロック」です。


Osakananiwamiya220315
「南部ブロック」です。



|

2022年7月31日 (日)

御堂筋の玄関口にランドマークビル 地上31階、高さ約149mの「淀屋橋駅東地区都市再生事業」 2022年7月30日の建設状況

Osakayodoyabashi220711_20220713061701
-淀屋橋駅東地区都市再生事業-
 「日本土地建物(現:中央日本土地建物)」と「京阪ホールディングス」は、淀屋橋駅東地区都市再生事業の都市計画案が、大阪市の都市計画審議会で、都市再生特別地区として可決されたことを発表しました。

 日本土地建物が所有する「日土地淀屋橋ビル」と京阪ホールディングスが所有する「京阪御堂筋ビル」を共同で、地上31階、地下3階、高さ149.205mの超高層ビルに建て替え、新たなランドマーク形成を目指します。

 現在は既存建物の解体工事が行われています。解体工事の工事名は「日土地淀屋橋ビル・京阪御堂筋ビル解体工事」で、「竹中工務店」の施工で行われています。解体工事の工期は、2020年10月10日~2022年4月30日(予定)となっています。

● 2022年7月8日に新築工事に着手!
 「中央日本土地建物」と「京阪ホールディングス」は、淀屋橋駅東地区都市再生事業について、2022年7月8日に新築工事に着手しました。竣工は、2025年5月の予定です。

 引用資料 中央日本土地建物(PDF:2022/07/12)
 御堂筋の玄関口に、高さ約150mのランドマークビル 「淀屋橋駅東地区都市再生事業」着工

淀屋橋駅東地区都市再生事業の概要
◆ 計画名-(仮称)淀屋橋プロジェクト
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区北浜三丁目1番1他(地番)
◆ 交通-京阪電車・Osaka Metro御堂筋線「淀屋橋」駅直結
◆ 階数-地上31階、塔屋1階、地下3階
◆ 高さ-最高部149.205m
◆ 敷地面積-3,940.82㎡
◆ 建築面積-2,686.83㎡
◆ 延床面積-72,910.04㎡(容積対象面積62,978.99㎡)
◆ 構造-鉄骨造、一部(鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄筋コンクリート造)
◆ 地震対策-制振構造
◆ 用途-オフィス、物販店舗、飲食店舗、駐車場
◆ 建築主-中央日本土地建物、京阪ホールディングス、みずほ銀行
◆ 設計者-竹中工務店
◆ 施工者―竹中工務店
◆ 解体工事-2020年10月10日~2022年04月30日予定
◆ 着工-2022年07月08日
◆ 竣工-2025年05月予定
◆ 開業-2025年夏頃予定


Osakayodoyabashi220712_20220713061701
「完成イメージ」です。


Osakayodoyabashi220713_20220713061701
「完成イメージ(北西上空より)」です。


Osakayodoyabashi220714
「完成イメージ(北西角地上空より)」です。


Osakayodoyabashi220715
「完成イメージ(立体多目的広場)」です。


Osakayodoyabashi220716
「完成イメージ(VOID 空間内のリフレッシュスペース)」です。


Osakayodoyabashi220717
「完成イメージ(ビジネスラウンジ)」です。


Osakayodoyabashi220718
「完成イメージ(自然換気)」です。


Osakayodoyabashi220719
「完成イメージ(駅コンコース接続部)」です。


Osakayodoyabashi220720
「用途構成」です。


Osakayodoyabashi220721
「基準階平面計画」です。基準階面積約1,600㎡(約480坪)となっています。


Osakayodoyabashi220722
「位置図」です。


Osakayodoyabashi220421
「(仮称)淀屋橋プロジェクト」の建築計画のお知らせです。


Osakayodoyabashi220751
「淀屋橋駅東地区都市再生事業」の2022年7月30日の建設状況です。


Osakayodoyabashi220752
縦アングルです。


Osakayodoyabashi220753
「三点式パイルドライバ」です。


Osakayodoyabashi220754
「三点式パイルドライバ」には「3連型アースオーガ」が装着されています。「SMW工法(ソイルセメント柱列壁工法)」で「山留め壁」を構築しています。



|

2022年7月13日 (水)

御堂筋の玄関口にランドマークビル 地上31階、高さ約149mの「淀屋橋駅東地区都市再生事業」 2022年7月8日に新築工事に着手!

Osakayodoyabashi220711_20220713061701
-淀屋橋駅東地区都市再生事業-
 「日本土地建物(現:中央日本土地建物)」と「京阪ホールディングス」は、淀屋橋駅東地区都市再生事業の都市計画案が、大阪市の都市計画審議会で、都市再生特別地区として可決されたことを発表しました。

 日本土地建物が所有する「日土地淀屋橋ビル」と京阪ホールディングスが所有する「京阪御堂筋ビル」を共同で、地上31階、地下3階、高さ149.205mの超高層ビルに建て替え、新たなランドマーク形成を目指します。

 現在は既存建物の解体工事が行われています。解体工事の工事名は「日土地淀屋橋ビル・京阪御堂筋ビル解体工事」で、「竹中工務店」の施工で行われています。解体工事の工期は、2020年10月10日~2022年4月30日(予定)となっています。

● 2022年7月8日に新築工事に着手!
 「中央日本土地建物」と「京阪ホールディングス」は、淀屋橋駅東地区都市再生事業について、2022年7月8日に新築工事に着手しました。竣工は、2025年5月の予定です。

 引用資料 中央日本土地建物(PDF:2022/07/12)
 御堂筋の玄関口に、高さ約150mのランドマークビル 「淀屋橋駅東地区都市再生事業」着工

淀屋橋駅東地区都市再生事業の概要
◆ 計画名-(仮称)淀屋橋プロジェクト
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区北浜三丁目1番1他(地番)
◆ 交通-京阪電車・Osaka Metro御堂筋線「淀屋橋」駅直結
◆ 階数-地上31階、塔屋1階、地下3階
◆ 高さ-最高部149.205m
◆ 敷地面積-3,940.82㎡
◆ 建築面積-2,686.83㎡
◆ 延床面積-72,910.04㎡(容積対象面積62,978.99㎡)
◆ 構造-鉄骨造、一部(鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄筋コンクリート造)
◆ 地震対策-制振構造
◆ 用途-オフィス、物販店舗、飲食店舗、駐車場
◆ 建築主-中央日本土地建物、京阪ホールディングス、みずほ銀行
◆ 設計者-竹中工務店
◆ 施工者―竹中工務店
◆ 解体工事-2020年10月10日~2022年04月30日予定
◆ 着工-2022年07月08日
◆ 竣工-2025年05月予定
◆ 開業-2025年夏頃予定


Osakayodoyabashi220712_20220713061701
「完成イメージ」です。


Osakayodoyabashi220713_20220713061701
「完成イメージ(北西上空より)」です。


Osakayodoyabashi220714
「完成イメージ(北西角地上空より)」です。


Osakayodoyabashi220715
「完成イメージ(立体多目的広場)」です。


Osakayodoyabashi220716
「完成イメージ(VOID 空間内のリフレッシュスペース)」です。


Osakayodoyabashi220717
「完成イメージ(ビジネスラウンジ)」です。


Osakayodoyabashi220718
「完成イメージ(自然換気)」です。


Osakayodoyabashi220719
「完成イメージ(駅コンコース接続部)」です。


Osakayodoyabashi220720
「用途構成」です。


Osakayodoyabashi220721
「基準階平面計画」です。基準階面積約1,600㎡(約480坪)となっています。


Osakayodoyabashi220722
「位置図」です。


Osakayodoyabashi220421
「(仮称)淀屋橋プロジェクト」の建築計画のお知らせです。


Osakayodoyabashi210715
稼働していた頃の「日土地淀屋橋ビル」です。

日土地淀屋橋ビルの概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区北浜三丁目6-13
◆ 階数-地上9階、地下4階
◆ 敷地面積-約2,297㎡
◆ 延床面積-約26,228㎡
◆ 構造-鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 竣工-1961年07月


Osakayodoyabashi210716
稼働していた頃の「京阪御堂筋ビル」です。

京阪御堂筋ビル(旧:東京建物大阪ビル)の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区北浜三丁目7-12
◆ 階数-地上10階、地下1階
◆ 延床面積-16,765.51㎡
◆ 構造-鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 竣工-1985年04月30日



|

2022年7月 3日 (日)

淀屋橋駅直結のランドマークビル 地上28階、高さ約135mの「淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業」 2022年7月1日の解体状況

Osakayodoyabashi200811
-淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事-
 大阪市は、「淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業」の大阪都市計画第一種市街地再開発事業を決定しています。地上28階、高さ約135m、延床面積約130,000㎡の超高層ビルが建設される予定です。

 「淀屋橋駅西地区市街地再開発組合」は、大阪市中央区北浜四丁目で事業を推進する「淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業」において、2020年7月17日に市街地再開発組合の設立認可を受け、2020年8月6日に総会を開催し、組合を設立しました。

 引用資料 大和ハウス工業(PDF:2020/08/06)
 『淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業』市街地再開発組合設立のお知らせ

 市街地再開発事業の施行により敷地及び建物を共同化し、大阪の国際競争力の強化に資するハイグレードなオフィスを整備するとともに、低層部には御堂筋の上質なにぎわいを創出する商業機能の導入や、水辺の新たなにぎわいを創出する環境整備を行い、環境負荷低減や防災性の向上に資する建物を整備します。

 「淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業」には、「大和ハウス工業、住友商事、関電不動産開発」が地権者かつ参加組合員として参画しており、今後も引き続き再開発組合とともに事業を推進していきます。

淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区北浜四丁目1番他
◆ 階数-地上28階、地下2階
◆ 高さ-最高限度135m
◆ 施行区域面積-約17,000㎡
◆ 敷地面積-約7,200㎡
◆ 建築面積-約4,700㎡
◆ 延床面積-約131,800㎡
◆ 容積対象面積-約115,200㎡(容積率約1,600%)
◆ 用途-オフィス、店舗、駐車場等
◆ 事業施行者-淀屋橋駅西地区市街地再開発組合(参加組合員 大和ハウス工業、住友商事、関電不動産開発)
◆ 着工-2021年予定
◆ 竣工-2025年予定
◆ 概算事業費-約668億円


Osakayodoyabashi200813
中之島を一望できる新たなVIEW SPOT
 御堂筋に面した高さ50mの基壇部屋上階(地上11階)に、一般の人も利用できる眺望空間(基壇部屋上庭園、カフェラウンジ等)を整備し、中之島を一望できる新たなVIEW SPOTを創出します(引用:大和ハウス工業)。


Osakayodoyabashi200812
「御堂筋沿道のイメージ」です(引用:大和ハウス工業)。


Osakayodoyabashi190554
「説明図2」です。高さの最高限度は135mです(引用:大阪市)。


Osakayodoyabashi190553
「説明図2」です。容積率の最高限度は、1,600%です(引用:大阪市)。


Osakayodoyabashi220711
「淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業」の予定地の2022年7月1日の解体状況です。「解体が一気に進んでいてビックリした!」と友人がメールで送って来ました。


Osakayodoyabashi220712
東側部分の地上躯体が姿を消して、南側の「淀屋橋odona」が直接見えるようになりました。


Osakayodoyabashi220713
西側部分の「住友生命淀屋橋ビル」は、地上躯体の解体を行っています。


Osakayodoyabashi200221
稼働していた頃の「淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業」の予定地を北東側から見た様子です。



|

2022年6月27日 (月)

大阪京町堀にIHGホテルズ&リゾーツのプレミアムホテルブランド「voco」日本初上陸 ホテル名称は「voco大阪セントラル」に決定!

Osakaihg220611
-voco大阪セントラル-
 「NTT都市開発」と、そのグループ企業でホテル経営会社である「UDホスピタリティマネジメント」は、大阪市西区で開発を進めている「(仮称)京町堀一丁目計画」について、ホテルブランドをIHGホテルズ&リゾーツの展開するプレミアムホテルブランド「voco」に、ホテル名称を「voco大阪セントラル」に決定しました。2023年夏の開業を予定しており、「voco」ブランドは日本初進出となります。

 引用資料 NTT都市開発(2022/06/22)
 大阪京町堀にIHGホテルズ&リゾーツのプレミアムホテルブランド「voco」日本初上陸 ホテル名称は「voco大阪セントラル」に決定

 ホテル周辺の京町堀エリアは、古くから商人が市場を開き庶民の町として栄え、大阪の発展に貢献してきた場所です。現在では個性豊かな店舗が集積しており、今もなお活気のある賑わいを感じさせます。

 その中でも「(仮称)京町堀一丁目計画」は四つ橋筋に面し、京町堀特有の賑わいと、近接する靭公園の落ち着きをあわせ持つ立地であり、大阪メトロ四つ橋線「肥後橋駅」や御堂筋線「淀屋橋駅」からのアクセスも良く、観光やビジネスにおいて高い利便性があります。

 日本初進出となる「voco大阪セントラル」は、全191の客室に加え、フィットネスジム、ミーティングルームを設け、低層部に 2 層吹抜けのロビー・レストランを配置し、ガラスカーテンウォールから内部の雰囲気が溢れ出ることにより四つ橋筋の賑わいを向上させます。

voco大阪セントラルの概要
◆ 計画名-(仮称)京町堀一丁目計画
◆ 所在地-大阪府大阪市西区京町堀一丁目7番1号
◆ 交通-Osaka Metro 四つ橋線「肥後橋」駅、Osaka Metro 御堂筋線「淀屋橋」駅
◆ 階数-地上13階、地下0階
◆ 敷地面積-約1,200㎡
◆ 延床面積-約10,600㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-ホテル
◆ 客室数-191室(予定)
◆ 建築主-NTT都市開発(ホテル経営 UDホスピタリティマネジメント)
◆ 設計者・監理者-錢高組
◆ インテリアデザイン-NAO Taniyama & Associates
◆ 施工-錢高組
◆ 着工-2021年05月
◆ 竣工-2023年01月予定
◆ 開業-2023年夏予定


Osakaihg220612
「ホテルロゴ」です。


Osakaihg220613
「客室イメージ」です。


Osakaihg220614
「所在地」です。



|

2022年6月17日 (金)

御堂筋 大阪ガスが「ガスビル」の西側隣接敷地に高層の新本社ビルを建設 ガスビルの歴史的価値の継承と活用の基本的な方向性がまとまる!

Osakagas220411
-大阪ガスが新本社ビルを建設-

 2022年4月26日に「大阪ガス」は、「大阪ガス都市開発」が所有する大阪ガスビルディングの西側の大阪ガスグループ社有地での複合ビル開発と、ガスビルのリノベーションについて検討を開始すると発表しました。

 引用資料 大阪ガス(2022/04/26)
 ガスビル西側での複合ビル開発とガスビルのリノベーションの検討開始について

 西用地は、現在は駐車場等として利用していますが、保有資産の価値向上を目的に、外部テナントへの賃貸によりオフィスと商業用途に使用する複合ビルの建設を検討します。Daigasグループ本社機能の西新ビルへの移転・集約についても、あわせて検討します。

 「ガスビル(南館:1933年竣工、北館:1966年竣工)」は、歴史的建築物として保存し、御堂筋のさらなるにぎわい創出に寄与するよう、用途拡大等に向けたリノベーションを検討します。なお、ガスビルの保存方法については、保存検討委員会を設け、学識経験者の意見を受けながら、検討を進めます。

● ガスビルの歴史的価値の継承と活用の基本的な方向性
 「大阪ガス」および「大阪ガス都市開発」は、大阪ガスグループ社有地での複合ビル開発と、大阪ガスビルディングのリノベーションについて検討しています。

 「ガスビル保存検討委員会」において、基本的な方向性がまとまり2022年6月15日に発表されました。基本的な方向性は「 歴史的価値の高い南館・北館⼀体的な外観構成および竣工当時の趣を残す内部を基本的に保存する。」となっています。

 引用資料 大阪ガス(2022/06/15)
 「ガスビル保存検討委員会」検討状況について~ガスビルの歴史的価値の継承と活用の基本的な方向性~


Osakagas220611
「外観の撤去・改修範囲」です。


Osakagas220612
「平面構成」です。


Osakagas220613
「現ガスビル建物概要」です。1933年竣工の「南館」と1966年竣工の「北館」で構成されています。


Osakagas220413
「位置図」です。


Osakagas220415
大阪ガスビルディング(国登録有形文化財)
 「大阪ガスビルディング(ガスビル)」は、大阪のメインストリート御堂筋に面し、地域のランドマークとなっています。「国登録有形文化財」のため、歴史的建造物として保存しながらテナントやオフィスの誘致など用途の拡大を図ります。



|

2022年6月 5日 (日)

大阪城公園の南側 地上20階、高さ約102mの「法円坂北特定街区」 シンガポールの高級ホテル「カペラホテルグループ」の「パティナ」が進出!

Osakantt220611
-NTT西日本本社ビル-

 「NTT西日本」は、京橋駅北側の「NTT西日本村」に建設中のビルに本社を移転します。大阪城公園の南側に建つ現本社ビルには約2千人が勤務しています。日本電信電話時代1966年に完成して以来、公社・NTTグループを通じて関西地区の拠点として活用されてきました。

 移転後はビル解体を含め対応を検討していました。街区は3区画に分かれており、西側から「駐車場、NTT西日本本社ビル、NTT西日本馬場町ビル」の約13,600㎡です。

 「NTT西日本(西日本電信電話)、NTTアーバンソリューションズ、NTT都市開発」の3社は、NTT西日本本社所在地を含む大阪都市計画特定街区「法円坂北特定街区」について、大阪市の都市計画決定を踏まえた基本的な開発内容を合意したことから、開発概要を発表しました。

 引用資料 NTT都市開発(2021/10/13)
 法円坂北特定街区(NTT西日本本社所在地)における開発計画について

● シンガポールのカペラホテルグループが進出!
 
大阪城公園の南側に、シンガポールの高級ホテル「カペラホテルグループ」が進出することが明らかになりました。カペラは、2018年6月にアメリカの「トランプ大統領」と北朝鮮の「金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党総書記」による初の首脳会談の舞台となった「カペラ・シンガポール」などを運営しています。

 読売新聞(2022/06/03)
 シンガポール高級ホテル、大阪城の南に進出…NTT西日本の本社跡に25年春

 開業するのは新ブランド「パティナ」です。2021年にモルディブに開業し、インドネシア・バリ島など各国のリゾート地で建設を予定しています。日本には初進出で、訪日観光客や富裕層の呼び込みを目指します。 

大阪都市計画特定街区「法円坂北特定街区」の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区馬場町3番15号
◆ 交通-Osaka Metro谷町線・中央線「谷町四丁目駅」より徒歩8分、JR環状線「森之宮駅」より徒歩16分、Osaka Metro中央線・鶴見緑地線「森之宮駅」より徒歩12分
◆ 階数-(A敷地)地上20階、塔屋2階、地下3階、(B敷地)地上1階、地下2階 ※既存ビルを減築
◆ 高さ-(A敷地)約102m、(B敷地)約10m
◆ 街区対象面積-約13,600㎡
◆ 敷地面積-(A敷地)約4,900㎡、(B敷地)約2,900㎡、(史跡指定地)約5,800㎡
◆ 建築面積-(A敷地)約2,800㎡、(B敷地)約1,400㎡
◆ 延床面積-(A敷地)約39,000㎡、(B敷地)約5,000㎡
◆ 容積対象面積-(A敷地)約33,700㎡、(B敷地)約5,000㎡
◆ 構造-(A敷地)鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-(A敷地)ホテル、(B敷地)通信ビル
◆ 客室数-約220室(カペラホテルグループのパティナ)
◆ 建築主-NTT西日本(西日本電信電話)、NTTアーバンソリューションズ、NTT都市開発
◆ 基本設計-NTTファシリティーズ
◆ 実施設計・監理者-竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-2023年02月予定(A敷地)
◆ 竣工-2025年01月予定(A敷地)
◆ 開業-2025年春予定(A敷地)


Osakantt21101012
「当街区 全体鳥瞰イメージ(南側より)」です。


Osakantt21101013
「A敷地 ホテル外観イメージ(北西側より)」です。


Osakantt21101016
「整備後 全体配置図」です。



|

2022年5月27日 (金)

Google「ストリートビュー」が15歳 ストリートビューで人気の都市 「東京」が世界2位、「大阪」が世界10位!

Osakagoogle220511
-ストリートビュー-

 「Google Japan」は2022年5月24日、「ストリートビュー」が15周年を迎えたと発表しました。もともとはアメリカのGoogle共同創業者の「ラリー・ペイジ氏」が発案したもので、2007年に提供を開始、日本では2008年に公開されており、現在100を超える国や地域をカバーしています(Googleマップの衛星写真を引用)。

 引用資料 Google Japan Blog(2022/05/24)
 ストリートビューが 15 歳になりました

 ストリートビューは、9つのカメラとLiDARセンサーを搭載したクルマで街中を撮影し、世界のさまざまな地域の様子を360度で閲覧できるデジタルマップサービスです。

 これまでにストリートビューカーが走行した距離は1,600万kmを超え、1,700億枚以上の画像を撮影しました。2012年にはクルマが入れないところでも撮影できるトレッカーを投入しています。

● ストリートビューで人気の場所
 「ストリートビュー」は、現在100を超える国や地域をカバーしていますが、サービスが提供されていない地域も多いです。サービスが提供されていない地域は、山岳地帯・砂漠・ジャングルなどでそもそも行くのが困難な地域、国防・プライバシー・宗教上などの理由でサービスをそのものが不可能な地域などさまざまです。

 すべての国と地域で「ストリートビュー」のサービスが提供されている訳ではありませんが、過去1年間にストリートビューで最も人気だった 15の国と地域は次のとおりです。1位が「インドネシア」、2位が「アメリカ」で、「日本」は3位に入っています。

ストリートビューで人気の国と地域
01位 インドネシア
02位 アメリカ
03位 日本
04位 メキシコ
05位 ブラジル
06位 スペイン
07位 イタリア
08位 台湾
09位 フランス
10位 イギリス
11位 アルゼンチン
12位 トルコ
13位 コロンビア
14位 タイ
15位 フィリピン


Osakagoogle220512
大阪は10位!

 過去1年間にストリートビューで最も訪問された15の都市に、日本から2位に「東京」、10位に「大阪」が入っています。

ストリートビューで人気の都市
01位 ジャカルタ(インドネシア)
02位 東京(日本)
03位 メキシコシティ(メキシコ)
04位 サンパウロ(ブラジル)
05位 ブエノスアイレス(アルゼンチン)
06位 ニューヨーク(アメリカ)
07位 イスタンブール(トルコ)
08位 台北(台湾)
09位 パリ(フランス)
10位 大阪(日本)
11位 マニラ(フィリピン)
12位 ロンドン(イギリス)
13位 ロサンゼルス(アメリカ)
14位 ボゴタ(コロンビア)
15位 バンコク(タイ)


Osakagoogle220513
日本で1位は東京スカイツリー

 過去1年間にストリートビューで最も人気だった日本の10の場所は次のとおりです。「東京スカイツリー」が1位となっています。

ストリートビューで人気の日本の場所
01位 東京スカイツリー(東京都)
02位 冒険ランド(大阪府)
03位 浅草寺(東京都)
04位 東京タワー(東京都)
05位 鉄人28号モニュメント(兵庫県)
06位 大阪城(大阪府)
07位 日田 進撃の巨人 大山ダム銅像(大分県)
08位 東京ディズニーランド(千葉県)
09位 天空の村・かかしの里(徳島県)
10位 東京駅(東京都)

● 世界で1位はブルジュハリファ
 過去1年間にストリートビューで最も人気だった世界の10の場所は次のとおりです。「ブルジュハリファ(アラブ首長国連邦)」が1位となっています。1位はまあ予想通りですね。私も数え切れないくらいストリートビューで「ブルジュハリファ」を訪問しました(笑)。

ストリートビューで人気の世界の場所
01位 ブルジュハリファ(アラブ首長国連邦)
02位 エッフェル塔(フランス)
03位 タージマハル(インド)
04位 自由の女神(アメリカ)
05位 コルコバードのキリスト像(ブラジル)
06位 ライオライトの迷宮(アメリカ)
07位 ギザの墓地遺跡(エジプト)
08位 ホワイトハウス(アメリカ)
09位 コロッセオ(イタリア)
10位 モナス(インドネシア)


Osakagoogle220514
ストリートビューカー(Google)

 東京の池袋で見かけた「ストリートビューカー(Googleストリートビュー撮影車)」です。360度パノラマ写真が撮れる全方位カメラを搭載しています。



|

2022年5月22日 (日)

阪急阪神ホールディングスグループ 長期ビジョン-2040年に向けて- 芝田1丁目計画(大阪新阪急ホテル、阪急ターミナルビル、阪急三番街)を推進!

Osakahankyu220111
-阪急村-
 2018年6月14日に「日本経済新聞」が、「阪急阪神ホールディングス」の「金城湯池」である大阪・梅田にあるオフィスビルや商業施設を2022年以降に順次建て替えると報道しました。

 2022年5月20日に「阪急阪神ホールディングスグループ」は、西日本最大の交通結節点であり、阪急阪神ホールディングスグループの最大の事業拠点である「大阪梅田エリア」が、国際的な競争力を高め、世界と関西をつなぐ「国際交流拠点」となることを目指して、エリアの価値向上に向けた構想「梅田ビジョン」を策定しました。

 引用資料 阪急阪神ホールディングス(PDF:2022/05/20)
 「梅田ビジョン」を発表 ― 世界と関西をつなぐ「国際交流拠点」を目指す ― 阪急阪神ホールディングスグループの総力を結集し 「新産業創出拠点」「国際観光拠点」としての都市機能の創出を図ります。

 更に、「阪急阪神ホールディングス」は、「長期ビジョン-2040年に向けて-」を策定しました。梅田・沿線での主な検討・協議中のプロジェクトとして、梅田では「芝田1丁目計画」、沿線では「千里中央地区の再整備」と「なにわ筋連絡線・新大阪連絡線」を挙げました。

 引用資料 阪急阪神ホールディングス(PDF:2022/05/20)
 「阪急阪神ホールディングスグループ 長期ビジョン-2040年に向けて-」 及び中期経営計画の策定について


Osakahankyu220511
「大阪梅田エリアを構成する各地区」です。


Osakahankyu220512
「阪急阪神ホールディングスグループが関わってきた大阪梅田エリアの大型開発事業」です。


Osakahankyu220513
「芝田1丁目計画(計画地)」です。

● 芝田1丁目計画
 梅田1丁目1番地計画・うめきた2期地区開発プロジェクトに続く大規模プロジェクトとして「芝田1丁目計画」に着手し、阪急大阪梅田駅周辺のバリューアップをさらに進めていきます。

 具体的には、次代を見据えて、「大阪新阪急ホテル・阪急ターミナルビル」の建替や「阪急三番街」の全面改修を行うとともに、ターミナル駅としての機能を強化しながら、大阪梅田エリアの玄関口にふさわしい複合機能拠点の開発を目指します。


Osakahankyu220514
「強固な交通ネットワークの構築を目指して」です。残念ながら「阪急神戸線」と「神戸市営地下鉄西神・山手線」の相互直通運転は、「阪急阪神ホールディングスグループ 長期ビジョン-2040年に向けて-」及び中期経営計画から完全に消滅しています。



|

2022年5月10日 (火)

「心斎橋プラザビル(新館・本館・東館)、心斎橋フジビル」の建て替え 地上28階、高さ約132mの「(仮称)心斎橋プロジェクト」  

Osakahulic220512
-心斎橋プラザビル(新館・本館・東館)、心斎橋フジビル-

 「ヒューリック」は、「心斎橋プラザビル新館、心斎橋プラザビル本館、心斎橋プラザビル東館、心斎橋フジビル」の4棟の一体的な建て替えを計画しています。

 現在、「心斎橋プラザビル新館、心斎橋プラザビル本館、心斎橋プラザビル東館、心斎橋フジビル」の4棟の解体工事が行われています。解体工事の工事名は「心斎橋フジビルプラザビル解体」、発注者は「ヒューリック、竹中工務店、JR西日本不動産開発、パルコ」、施工者は「竹中工務店」、工期は2020年10月1日〜2022年9月30日(予定)となっています。

● (仮称)心斎橋プロジェクト
 「ヒューリック、竹中工務店、JR西日本不動産開発、パルコ」の4社は大阪・心斎橋に高層ビルを開発します。高級ブランドやホテルなどが入居する地上28階、地下2階、約132m、延床面積約46,284㎡の超高層ビル「(仮称)心斎橋プロジェクト」を建設します。総事業費は700億~800億円を見込みます。

 引用資料 ヒューリック(PDF:2022/05/10)
  「(仮称)心斎橋プロジェクト」について -大阪「心斎橋」に新たなランドマークとなるエリア最大級の複合施設を開発-

 地下2階~地上6階が「店舗」、8階~14階が「オフィス」、16階~28階が「宿泊施設」となります。宿泊施設はヒューリックグループが運営する「ザ・ゲートホテル」が、関西エリア旗艦店として、また京都に続く関西2軒目として開業します。

(仮称)心斎橋プロジェクトの概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区南船場三丁目8番4他(地番)
◆ 交通-Osaka Metro御堂筋線・Osaka Metro長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅直結
◆ 階数-地上28階、地下2階
◆ 高さ-約132m
◆ 敷地面積-約3,289㎡(船場建築線後退後の面積)
◆ 延床面積-約46,284㎡
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-制振構造(制振デバイスおよび座屈補剛ブレースを設置)
◆ 用途-店舗(地下2階~地上6階)、オフィス(8階~14階)、宿泊施設(16階~28階)
◆ 客室数-220室超(ザ・ゲートホテル)
◆ 建築主-ヒューリック、竹中工務店、JR西日本不動産開発、パルコ
◆ 解体工事-2020年10月01日〜2022年09月30日予定
◆ 着工-2022年秋予定
◆ 竣 工-2026年02月予定
◆ 総事業費-700億~800億円


Osakahulic220513
「建物外観(夜間)」です。


Osakahulic220514
「屋外テラス」です。


Osakahulic220515
「フロア構成」です。地下2階~地上6階が「店舗」、8階~14階が「オフィス」、16階~28階が「宿泊施設」となります。構造切替階の7階と15階は「機械室」になると思われます。


Osakahulic220412
街区を北西側から見た様子です(撮影日2022年4月5日)。


Osakahulic220414
「心斎橋プラザビル本館」の解体工事の様子です。


Osakahulic220415
「心斎橋プラザビル東館」の解体工事の様子です。


Osakahulic220416
「心斎橋フジビル」の解体工事の様子です。


Osakahulic200211
解体前の「心斎橋プラザビル(新館・本館・東館)、心斎橋フジビル」です。


Osakahulic200212
「ヒューリック」は2017年6月30日に、「心斎橋プラザビル新館、心斎橋プラザビル本館、心斎橋プラザビル東館、心斎橋フジビル」の4棟を取得しました。4棟合計で、敷地面積3,323.60㎡、延床面積31,489.64㎡です。

 引用資料 ヒューリック(PDF:2017/04/28)
 「心斎橋プラザビル/心斎橋フジビル」の取得について

心斎橋プラザビル新館の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区南船場三丁目12番21号
◆ 階数-地上10階、地下2階
◆ 敷地面積-639.71㎡
◆ 延床面積-5,721.72㎡
◆ 構造-鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 竣工-1974年10月

➁ 心斎橋プラザビル本館の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区南船場三丁目12番12号
◆ 階数-地上12階、地下3階
◆ 敷地面積-1,090.34㎡
◆ 延床面積-11,314.26㎡
◆ 構造-鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 竣工-1973年05月

③ 心斎橋プラザビル東館の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区南船場三丁目12番9号
◆ 階数-地上12階、地下2階
◆ 敷地面積-843.58㎡
◆ 延床面積-9,088.41㎡
◆ 構造-鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 竣工-1981年07月

④ 心斎橋フジビルの概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区南船場三丁目12番22号
◆ 階数-地上9階、地下1階
◆ 敷地面積-749.97㎡
◆ 延床面積-5,365.25㎡
◆ 構造-鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 竣工-1991年05月



|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01 大阪梅田ツインタワーズ・サウス 02 大阪ステーションシティ① 02 大阪ステーションシティ② 03 グランフロント大阪(うめきた) 04 中之島フェスティバルタワー 05 中之島ダイビル(周辺のダイビル含む) 08 大阪中央郵便局敷地 31 大阪市・北部① 31 大阪市・北部② 32 大阪市・中部① 32 大阪市・中部② 33 大阪市・南部① 33 大阪市・南部② 34 大阪市・湾岸部 41 大阪府・堺市 42 大阪府・高槻市 43 大阪府・豊中市 44 大阪府・守口市 49 大阪府・その他 51 兵庫県・神戸市① 51 兵庫県・神戸市② 55 兵庫県・姫路市 56 兵庫県・尼崎市 57 兵庫県・西宮市 58 兵庫県・宝塚市 59 兵庫県・その他 61 京都府 66 滋賀県 68 奈良県 69 和歌山県 71 愛知県 72 岐阜県 73 三重県 74 静岡県(浜松市) 75 富山県・石川県・福井県 77 岡山県・鳥取県 78 広島県・島根県 79 山口県 81 福岡県 82 熊本県 83 長崎県・佐賀県 84 鹿児島県 85 大分県・宮崎県 88 沖縄県 89 四国 91 鉄道編・JR 92 鉄道編・私鉄 93 鉄道編・阪神電鉄(山陽電鉄含む) 96 大学編 97 アーティストのライブ日記 グルメ・クッキング ニュース 旅行・地域 竣工済-The Kitahama(北浜タワー) 竣工済-あべのハルカス(阿部野橋ターミナルビル タワー館) 竣工済-シティタワー神戸三宮 竣工済-メガシティタワーズ 竣工済-大阪フクシマタワー 竣工済-御影タワーレジデンス 竣工済-新・大阪富国生命ビル 竣工済-梅田阪急ビル① 竣工済-梅田阪急ビル② 竣工済-水都・OSAKAαプロジェクト 竣工済-阿倍野地区再開発事業 竣工済-IPSアルファテクノロジ姫路工場 経済・政治・国際