32 大阪市・中部②

(2009年~)

2020年6月26日 (金)

日本IBMの大阪事業所跡地 地上36階、高さ約128mの「プレミストタワー靱本町」 公式ホームページがオープン!

Osakaibm200611
-(仮称)西区靭本町計画-

 「日本IBM」の大阪事業所が入っていた大阪市西区の「四つ橋筋」」沿いのビルを2017年8月末に「大和ハウス工業」が取得していました。「長谷工コーポレーション」により、「(仮称)西区靭本町1丁目計画解体工事」が行われました。

 跡地には、「大和ハウス工業」により、地上36階、地下1階、高さ122.8mの超高層タワーマンション「(仮称)西区靭本町計画」が建設されます。南側立面図を見ると高さ122.8mは建築物の高さで、最高部は南側立面図より推定すると128.7mくらいあります。

● プレミストタワー靱本町
 「(仮称)西区靭本町計画」の正式名称は「プレミストタワー靱本町」に決定し、2020年6月19日に公式ホームページがオープンしました。オープンしたばかりなので、まだ各項目を見る事は出来ません。

 引用資料 公式ホームページ
 プレミストタワー靱本町

プレミストタワー靱本町の概要
◆ 計画名-(仮称)西区靭本町計画
◆ 所在地-大阪府大阪市西区靱本町一丁目60番3、61番3、62番3、63番4(地番)
◆ 交通-Osaka Metro四つ橋線「本町」駅から徒歩1分、Osaka Metro御堂筋線「本町」駅から徒歩1分、Osaka Metro中央線「本町」駅から徒歩1分
◆ 階数-地上36階、塔屋あり、地下1階
◆ 高さ-最高部約128m(南側立面図より推定)、建築物122.80m(塔屋を除く)
◆ 敷地面積-2,397.50㎡
◆ 建築面積-約1,100㎡
◆ 延床面積-約39,390㎡(容積対象面積26,300㎡)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-共同住宅(分譲)
◆ 総戸数-353戸(別途管理事務室1戸、スカイラウンジ1戸、ゲストルーム2戸)
◆ 建築主-大和ハウス工業
◆ 設計者-長谷工コーポレーション
◆ 施工者-長谷工コーポレーション
◆ 解体工事-2018年04月10日~2019年12月31日
◆ 着工-2019年11月末日
◆ 竣工-2023年02月予定
◆ 入居開始-2023年03月予定


Osakaibm200612
「プレミストタワー靱本町」は、日本IBMの大阪事業所跡地に建設中です。「靱公園」徒歩1分(約70m)の好立地です。


Osakaibm200613
「位置図」です。


Osakaibm190218
建築計画のお知らせの「南側立面図」です。高さ122.80mは建築物の高さで、最高部は128.7mくらいあります。


Osakaibm190219
建築計画のお知らせの「配置図」です。



|

2020年5月26日 (火)

地上29階、高さ約89mのホテル「(仮称)ユニゾインエクスプレス大阪南本町」 2020年5月11日の建設状況

Osakaunizo200511
(仮称)ユニゾインエクスプレス大阪南本町-
 「ユニゾホテル」は、2017年3月に大阪市中央区南本町四丁目の土地を取得していました。地上29階、地下1階、高さ89.08m、客室数487室の高層ホテル「(仮称)ユニゾインエクスプレス大阪南本町」を建設します。

 西側に「オリックス本町ビル」、東側に「ブランズタワー御堂筋本町」と「アパホテル&リゾート<御堂筋本町駅タワー>」があります。

(仮称)ユニゾインエクスプレス大阪南本町の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区南本町四丁目1-1、1-4、1-10(地名地番)
◆ 交通-大阪市営地下鉄御堂筋線・中央線・ 四つ橋線「本町」駅すぐ
◆ 階数-地上29階、地下1階
◆ 高さ-89.08m
◆ 敷地面積-855,71㎡
◆ 建築面積-494.48㎡
◆ 延床面積-9,719.00㎡(容積対象面積8,539.87㎡)
◆ 構造-鉄骨造、一部(鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造)
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-ホテル
◆ 客室数-487室
◆ 建築主-ユニゾホテル
◆ 設計者・監理者-大建設計
◆ 施工者-熊谷組
◆ 着工-2018年04月下旬(3月準備・調査工事)
◆ 竣工-2020年12月下旬予定


Osakaunizo200512
南東側から見た様子です。


Osakaunizo200513
北西側から見た様子です。


Osakaunizo200514
北側から見た下層階の様子です。


Osakaunizo200515
北東側から見た様子です。


Osakaunizo180318
建築計画のお知らせの「北立面図」です。非常にスリムな高層ホテルになります。どの部分の高さが89.08mなのかは不明です。


Osakaunizo180319
建築計画のお知らせの「配置図」です。



|

2020年5月24日 (日)

地上21階、高さ101.732mの「(仮称)本町サンケイビル」 2020年5月11日の建設状況

Osakaonward191121
-(仮称)本町サンケイビル-
 
「オンワードホールディングス」は、2016年11月に大阪市中央区本町四丁目の「オンワード樫山」の大阪支店が入っていた土地と建物を積水ハウスグループの「積和不動産関西」に売却しました。譲渡価額は85億円です。

「サンケイビル」は、2018年9月21日付で、大阪市中央区本町にてオフィスビル開発用地を取得しました。計画地は、大阪メトロ御堂筋線・中央線・四つ橋線の計3路線が交差する「本町駅」徒歩1分と交通利便性が高く、四方接道で「本町通り」に面し、大阪の大動脈である「御堂筋」からも至近の視認性を有しています。

 「サンケイビル」は、「 本町サンケイビル 」について、2019年10月29日に「地鎮祭」を執り行い、11月1日に着工しました。西日本エリアの新たな拠点ビルとして2021年8月竣工予定です。

 引用資料 サンケイビル(PDF:2019/11/01)
 「本町サンケイビル」着工

大阪本町プロジェクトの概要
◆ 計画名-(仮称)本町サンケイビル
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区本町四丁目3番6号(住所表示)
◆ 交通-Osaka Metro御堂筋線・中央線・四つ橋線「本町」駅徒歩1分
◆ 階数-地上21階、地下1階
◆ 高さ-最高部101.732m、軒高95.282m
◆ 敷地面積-2,455.84㎡
◆ 建築面積-1,562.44㎡
◆ 延床面積-30,188.84㎡(容積対象面積24,557.59㎡) *サンケイビルのHPでは30,095㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-オフィス
◆ 建築主-サンケイビル
◆ 設計者・監理者-竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-2019年10月29日(地鎮祭)、 2019年11月01日(着工)
◆ 竣工-2021年08月予定


Osakaonward191122
「天井高約11mの開放感あるエントランスロビー、本町通に面した賑わい空間」です。


Osakaonward191123
「位置図」です。


Osakaonward200511
「(仮称)本町サンケイビル」の建設現場を北西側から見た様子です。


Osakaonward200512
北東側から見た様子です。


Osakaonward200513
南西側から見た様子です。


Osakaonward190516
建築計画のお知らせの「立面図」です。軒高もしくは建築物の高さ95.282m+塔屋6.450m=最高高さ101.732mとなっています。


Osakaonward190517
建築計画のお知らせの「配置図」です。南北に細長い超高層オフィスビルになります。



|

2020年5月22日 (金)

地上48階、高さ約171mの「シティタワー大阪本町」 2020年5月11日の建設状況

Osakasumitomo190111
-シティタワー大阪本町-

 「住友不動産」が取得した3棟のオフィスビルは堺筋本町駅の近く、「大阪国際ビル」の北側、「りそな銀行大阪本店ビル」の西側というバリバリのビジネス街にあります。

 同一区画に3棟のビルがありました。北西側が「瀧定大阪旧本社ビル」、南西側が「SPP大阪ビル(旧:大阪三幸ビル)」、南東側が名称不明のビルです。「住友不動産」は更に街区北東側の「りそな銀行備後町別館」を2016年9月末に取得しました。敷地面積は合計で5,594.24㎡です。

 跡地には、地上48階、塔屋2階、地下1階の超高層タワーマンションが建設されています。建築物の高さは165.00mです。「立面図(西)」を拡大して測ってみると最高部は約171mです。正式名称は「シティタワー大阪本町」です。

 引用資料 公式ホームページ
 シティタワー大阪本町

シティタワー大阪本町の概要
◆ 計画名-(仮称)備後町計画
◆ 所在地-大阪府大阪府大阪市中央区備後町二丁目30番、安土町二丁目33番(地番)
◆ 交通-Osaka Metro御堂筋線・中央線・四つ橋線「本町」駅徒歩5分、Osaka Metro堺筋線「堺筋本町」駅徒歩3分、Osaka Metro堺筋線「北浜」駅徒歩8分、京阪本線「北浜」駅徒歩12分、Osaka Metro御堂筋線「淀屋橋」駅徒歩10分、京阪本線「淀屋橋」駅徒歩11分
◆ 階数-地上48階、塔屋2階、地下1階
◆ 高さ-最高部約171m(立面図から推測)、建築物165.00m
◆ 敷地面積-5,591.23㎡
◆ 建築面積-3,291.13㎡
◆ 延床面積-88,229.76㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭(59本)
◆ 地震対策-基礎免震構造(天然ゴム系積層ゴム支承、鉛プラグ挿入型積層ゴム支承、弾性すべり支承)
◆ 用途-共同住宅、一部店舗
◆ 総戸数-855戸
◆ 建築主-住友不動産
◆ 設計者・監理者-清水建設
◆ 施工者-清水建設
◆ 着工-2019年01月07日
◆ 竣工-2021年12月中旬予定
◆ 入居開始-2022年09月下旬予定


Osakasumitomo190112
「エントランス外観完成予想図」です。


Osakasumitomo190113
「現地案内図」です。


Osakasumitomo200511
「シティタワー大阪本町」の建設現場を北東側から見た様子です。


Osakasumitomo200512
タワークレーン3基で建設しています。


Osakasumitomo200513
北西側から見た様子です。


Osakasumitomo200514
南西側から見た様子です。


Osakasumitomo200515
南東側から見た様子です。


Osakasumitomo200516
東側の建物群とのクリアランスです。


Osakasumitomo200517
「清水建設」の新型コロナウィルス対策です。


Osakasumitomo180818
建築計画のお知らせの「立面図(西)」です。高さ165.00mは「建築物」の高さです。「立面図(西)」を拡大して測ってみると最高部は約171mでした。


Osakasumitomo180819
建築計画のお知らせの「配置図」です。



|

2020年5月21日 (木)

地上30階、高さ約103mの「クレヴィアタワー御堂筋本町」 2020年5月11日の建設状況

Osakaaduchi191111
-クレヴィアタワー御堂筋本町-

 大阪市中央区安土町三丁目にあった「東光ビル」跡に新たな超高層タワーマンション「(仮称)クレヴィアタワー御堂筋本町 新築工事」が建設されます。「安土町」は「あづちまち」と読みます。

 正式名称は「クレヴィアタワー御堂筋本町」です。「クレヴィアタワー」の名称から分かるように、建築主は「伊藤忠都市開発」が中心となっており、「東急不動産、近鉄不動産、エヌ・ティ・ティ都市開発」が参画しています。

 概要は、地上30階、塔屋2階、地下1階、高さ102.730m(建築物98,180m+塔屋4,550m)、延床面積17,326.05㎡、総戸数170戸となっています。

 引用資料 公式ホームページ
 クレヴィアタワー御堂筋本町

クレヴィアタワー御堂筋本町の概要
◆ 計画名-(仮称)クレヴィアタワー御堂筋本町
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区安土町三丁目2番、58番1(地番)
◆ 交通-OsakaMetro御堂筋線・中央線・四つ橋線「本町」駅徒歩1分
◆ 階数-地上30階、塔屋2階、地下1階
◆ 高さ-最高部102.730m、建築物98,180m
◆ 敷地面積-1,322.57㎡
◆ 建築面積-816.90㎡
◆ 延床面積-17,326.05㎡(容積対象面積11,901.73㎡)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-制振構造(制振ダンパー×84カ所)
◆ 用途-共同住宅(分譲)
◆ 総戸数-170戸
◆ 建築主-伊藤忠都市開発、東急不動産、近鉄不動産、エヌ・ティ・ティ都市開発
◆ 設計者・監理者-(意匠・設備)IAO竹田設計、(構造)日本国土開発
◆ 施工者-日本国土開発
◆ 解体工事-2018年08月01日~2019年04月30日
◆ 着工-2019年09月17日(労災保険関係成立票より)
◆ 竣工-2022年02月上旬予定
◆ 入居開始-2022年03月下旬予定


Osakaaduchi200511
「クレヴィアタワー御堂筋本町」の建設現場を南東側から見た様子です。


Osakaaduchi200512
「鉄筋」が地上に姿を現しています。


Osakaaduchi200513
南側から見た様子です。タワークレーンが姿を消しています。


Osakaaduchi200514
本設のタワークレーンの組立工事が5月14日から始まったようです。


Osakaaduchi200412
撤去されたタワークレーンは仮設だったようです。建設工事の初期にタワークレーンが入れ替えられる現場は非常に珍しいです(撮影日2020年3月25日)。



|

2020年5月20日 (水)

地上30階、高さ約106mの「ローレルタワー御堂筋本町」 2020年5月11日の建設状況

Osakakawaramachi190410
-ローレルタワー御堂筋本町-

 大阪市中央区瓦町四丁目に「大阪化学繊維会館」がありました。「大阪化学繊維会館」は「アーク瓦町ビル」に名称変更されました。「アーク瓦町ビル」は、閉鎖されて解体工事が行われました。

 跡地には「近鉄不動産、東急不動産、総合地所」により、 地上30階、地下1階、 高さ106.3mの超高層タワーマンション「(仮称)中央区瓦町四丁目PJ」が建設中です。正式名称は「ローレルタワー御堂筋本町」です。

 引用資料 公式ホームページ
 ローレルタワー御堂筋本町

ローレルタワー御堂筋本町の概要
◆ 計画名-(仮称)中央区瓦町四丁目PJ
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区瓦町四丁目2番1(地番)
◆ 交通-OsakaMetro御堂筋線・中央線・四つ橋線「本町」駅徒歩4分
◆ 階数-地上30階、塔屋あり、地下1階
◆ 高さ-最高部106.3m、建築物101.65m
◆ 敷地面積-2,175.47㎡(建築確認申請上1,968.22㎡)
◆ 建築面積-1,088.41㎡
◆ 延床面積-24,969.55㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭(24本)
◆ 地震対策-制震構造(低降伏点鋼製制震ダンパー)
◆ 用途-共同住宅(分譲)
◆ 総戸数-241戸
◆ 建築主-近鉄不動産、東急不動産、総合地所
◆ 設計者・監理者-IAO竹田設計、長谷工コーポレーション
◆ デザイン監修-イリア
◆ 施工者-長谷工コーポレーション
◆ 解体工事-2017年08月21日~2018年10月10日
◆ 着工-2018年09月21日
◆ 竣工-2021年02月上旬予定
◆ 入居開始-2021年03月下旬予定


Osakakawaramachi181111
「ローレルタワー御堂筋本町」の位置図です。


Osakakawaramachi200511
「ローレルタワー御堂筋本町」の建設現場を北西側から見た様子です。


Osakakawaramachi200512
南西側から見た様子です。


Osakakawaramachi200513
少し角度を変えた様子です。


Osakakawaramachi200514
北東側から見た様子です。


Osakakawaramachi180316
建築計画のお知らせの「西立面図」です。高さ101.65mは建築物の高さで、塔屋を含めると最高部106.3mです。


Osakakawaramachi180317
建築計画のお知らせの「配置図」です。



|

2020年5月19日 (火)

御堂筋淡路町計画工事 「UD御堂筋ビル」と「UD御堂筋アネックスビル」を一体的に再開発 2020年5月11日の状況

Osakapasona200411
-御堂筋淡路町計画工事-

 「御堂筋高さ制限解除 第一号プロジェクト(新しい街並み誘導のルールに基づき、高さ・容積緩和・にぎわい創出等を地区計画で適用する第一号)」として、「オービック御堂筋ビル」が2020年1月に竣工しました。

 竣工した「オービック御堂筋ビル」の南側に、「パソナグループビル(大阪本社)」がありましたが、パソナは2019年2月12日より、道修町の「武田御堂筋ビル」に移転しています。
 
 パソナの移転に伴って、元の「UD御堂筋ビル」に名称が戻っています。「UD御堂筋ビル」は、パソナの移転後から閉鎖されたままです。西隣の「UD御堂筋アネックスビル」も閉鎖されています。

 「NTT都市開発」の公式ホームページによると「UD御堂筋ビル」の概要は、地上8階、地下3階、延床面積23,768.62㎡、1967年12月竣工、「UD御堂筋アネックスビル」の概要は、地上9階、地下3、延床面積2,643.80㎡、1994年3月竣工となっています。

● 御堂筋淡路町計画解体工事
 敷地面積は合計約3,000㎡、計画名は「御堂筋淡路町計画工事」です。現在は「御堂筋淡路町計画解体工事」が行われています。解体工事の工期は、2020年3月~2021年6月末(地上解体工事)の予定となっています。

 引用資料 NTT都市開発(2020/03/23)
 御堂筋淡路町敷地(大阪市中央区淡路町4丁目30番地)における解体工事の着手について

 解体後の新築計画としては、低層部には御堂筋将来ビジョン(2019年3月:大阪市策定)等の上位計画を踏まえた御堂筋の上質なにぎわいに貢献する店舗等を配置し、上層部には充実したサポート機能を有する賃貸オフィスを計画しています。


Osakapasona200518
「対象敷地」です。


Osakapasona200513
御堂筋淡路町計画工事

 計画名は「御堂筋淡路町計画工事」です。「鹿島建設」の施工で行われています。すぐ北側の「オービック御堂筋ビル」も「鹿島建設」の施工でした。関西の大規模ビルの施工は「竹中工務店」と「大林組」の独壇場でしたが、最近は「鹿島建設」や「清水建設」の施工も増えてます。


Osakapasona200511
「UD御堂筋ビル」を北東側から見た様子です。


Osakapasona200512
「足場+防音壁」の設置が行われています。


Osakapasona200514
「UD御堂筋ビル」を南東側から見た様子です。「御堂筋」のイチョウ並木の緑が濃くなっています。コロナ禍で季節を感じる余裕を失っていますが、季節はすっかり初夏ですね。


Osakapasona200515
「UD御堂筋アネックスビル」を北西側から見た様子です。


Osakapasona200516
「足場+防音壁」の設置が行われています。


Osakapasona200517
「UD御堂筋アネックスビル」を南西側から見た様子です。



|

2020年5月18日 (月)

日本命淀屋橋ビル建替計画 地上25階、高さ約123m「(仮称)新淀屋橋ビル新築計画」 2020年5月11日の建設状況

Osakanissay190310
-日本生命淀屋橋ビル-

 大阪淀屋橋の「日本生命村」の北端に「日本生命淀屋橋ビル」があります。この街区はかなり前から周囲のビルを集約化して再開発するウワサがありました。

 「日本生命保険相互会社」は、老朽化のため取壊し工事に着手している「日本生命淀屋橋ビル」について、新たなオフィスビルに建替える計画を発表しました。

 引用資料 日本生命保険相互会社(PDF:2019/03/12)
 日本生命淀屋橋ビルの建替計画について

 地上25階、塔屋2階、地下1階、高さ約123mの超高層オフィスビルで、大阪メトロの「淀屋橋駅」に直結し、地下には商業店舗が入る計画です。200億円超を投じ、2022年10月の完成を目指します。

日本命淀屋橋ビル建替計画の概要
◆ 計画名-(仮称)新淀屋橋ビル新築計画、日本生命新淀屋橋ビル新築工事
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区北浜三丁目1番 他(地名地番)
◆ 交通-Osaka Metro御堂筋線・京阪本線「淀屋橋」駅より徒歩1分(地下直結)
◆ 階数-地上25階、塔屋2階、地下1階(既存 地上2階)
◆ 高さ-約123m(既存 約40m)
◆ 敷地面積-4、666.74㎡
◆ 建築面積-約2,600㎡(既存約249㎡)
◆ 延床面積-約51,500㎡(既存約2,018㎡)
◆ 容積対象面積-約46,667㎡(既存約1,603㎡)
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造(既存 鉄骨造)
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-制震構造
◆ 用途-オフィス、店舗(既存 自動車車庫)
◆ 建築主-日本生命保険相互会社、大林組
◆ 設計者-(基本設計)日建設計、(実施設計)大林組
◆ 監理者-日建設計
◆ 施工者-日本生命新淀屋橋ビル新築共同企業体(大林組、奥村組、藤木工務店、大末建設JV)
◆ 解体工事-2018年07月28日~2020年01月31日
◆ 着工-2020年12月01日
◆ 竣工-2022年10月末日予定
◆ 投資額-200億円超


Osakanissay190312
「位置図」です。淀屋橋の「日本生命村」の北端に位置します。


Osakanissay200511
北西側から見た様子です。

 今朝の「建設ニュース」の記事に「天王寺区に超高層マンションを計画/建物高さは865㍍/住友不動産」とありました。「えー! 865めーとる? 世界一やん!」とクリックすると記事内では86・5㍍となっていました。タイトルの誤記のようです。すぐに訂正されると思いますが、思わず椅子からこけそうになりました(笑)。


Osakanissay200512
北東側から見た様子です。


Osakanissay200513
「ラフテレーンクレーン」が稼働しています。


Osakanissay200514
南東側から見た様子です。「クラムシェル」が透けて見えるので掘削工事を行っている事が分かります。


Osakanissay200515
南西側から見た様子です。南西角には実物大の「外装モックアップ」があります。


Osakanissay200317
「タワーパーキング」はそのまま残ります。


Osakanissay190416
建築計画のお知らせの「南側立面図」と「東側立面図」です。


Osakanissay190417
建築計画のお知らせの「配置図」です。



|

2020年4月11日 (土)

開業した地上32階、高さ約108mの「アパホテル&リゾート〈御堂筋本町駅タワー〉」

Osakaapa200411
-アパホテル&リゾート<御堂筋本町駅タワー>-
(お詫び)不要不急の外出を控えていたので3月25日から写真を撮影していません。「緊急事態宣言」が出ているので新たな撮影も不可能です。さすがにネタが無くなってきたので、昨日から1日1記事に減らしています。

 しばらくはネタを探して1日1記事を続けて行く予定ですが、日々悪化する状況を目の当たりにするとそれも不可能になる日がやってくる可能性が高いです。非常事態なのでどうかご容赦下さい。

 「アパグループ」は、「ブランズタワー御堂筋本町」の東隣りのオフィスビル「本町永和ビル」をグループ会社のアパマンションを通じて2015年10月30日に取得しました。

 跡地には、地上32階、地下2階、高さ108.200mの超高層ホテル「(仮称)アパホテル&リゾート<御堂筋本町駅タワー>新築工事」が建設され、2017年7月21日に「起工式」が挙行されました。

 当初は、2019年8月下旬竣工、2019年9月開業の予定でしたが、2019年11月下旬竣工、2019年12月17日に開業しました。客室数は、全913室(シングル644室、ダブル161室、ツイン105室、スイート3室)です。

アパホテル&リゾート<御堂筋本町駅タワー>の概要
◆ 計画名-(仮称)アパホテル&リゾート<御堂筋本町駅タワー>新築工事 
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区南本町四丁目2番10号
◆ 交通-Osaka Metro御堂筋線・中央線・ 四つ橋線「本町」駅直結
◆ 階数-地上32階、地下2階
◆ 高さ-最高部108.200m、建築物100.000m
◆ 敷地面積-1,222.48㎡
◆ 建築面積-879.43㎡
◆ 延床面積-17,005.12㎡(容積率対象面積14,485.18㎡)
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-制振構造
◆ 用途-ホテル(地下1階大浴場・露天風呂、1階テナント、2階レストラン、3階屋外プール)
◆ 客室数-913室(シングル644室、ダブル161室、ツイン105室、スイート3室)
◆ 建築主-アパマンション
◆ 設計者・監理者-日企設計
◆ 施工者-熊谷組
◆ 解体工事-2016年06月21日~2017年03月31日
◆ 着工-2017年07月21日(起工式)
◆ 竣工-2019年11月下旬
◆ 開業-2019年12月17日


Osakaapa200412
「アパホテル&リゾート<御堂筋本町駅タワー>」を南東側から見た様子です。


Osakaapa200413
南側から見た下層階の様子です。


Osakaapa200414
南西側から見た様子です。


Osakaapa200415
南西側から見た下層階の様子です。


Osakaapa200416
北側から見た様子です。


Osakaapa200417
「アパホテル&リゾート<御堂筋本町駅タワー>」と「ブランズタワー御堂筋本町」です。


Osakaapa200418
「アパホテル」の特徴である大きな「塔屋」です。


Osakaapa200419
南東側から見た最高部です。



|

2020年4月10日 (金)

淀屋橋の日本生命村 無電柱化と石畳風舗装によりメチャメチャ綺麗に!

Osakanissay200421
-淀屋橋の日本生命村-

 天下の台所として諸国物資が集積され、発展を遂げてきた大阪には数多くの歴史的・文化的資産が存在しています。ともすれば高層ビル群に紛れて見落とされがちな、これらの資産にスポットを当て、無電柱化や周辺景観と調和した道路整備に併せて、観光案内板を設置することで回遊性を高め、多くの方々に都市の魅力を感じていただけるよう、「かんまち事業」に取り組んでいます。

 引用資料 大阪市・公式HP(PDF)
 特徴的な取り組み事例 ~官民連携による取組み~


Osakashibakawa200412
かんまち事業の実施箇所

 歴史的建築物など、既存のまちの魅力を向上させる資産が集積し、かつ民間開発が進む箇所において、先行して整備をめざす3箇所(日本生命ビル周辺、芝川ビル周辺、大阪倶楽部周辺)と整備に向けた検討を進めていく1路線(道修町通周辺)を有識者会議において事業実施箇所として選定しました。


Osakanissay200422
「日本生命保険相互会社 東館」を中心とした淀屋橋の日本生命村を南西側から見た様子です。


Osakanissay200423
「日本生命保険相互会社 東館」と「ニッセイ淀屋橋イースト」の間を西側から見た様子です。


Osakanissay200424
「日本生命保険相互会社 東館」と「ニッセイ淀屋橋イースト」の間を東側から見た様子です。


Osakanissay200425
「日本生命保険相互会社 東館」と「日本生命保険相互会社 本館」の間を南側から見た様子です。


Osakanissay200426
石畳風舗装(半たわみ性舗装)

 「石畳風舗装(半たわみ性舗装)」です。アスファルト舗装がパッと見は「石畳」に見えて景観性に優れています。いろいろな会社が施工を行っています。

 施工例 株式会社フタミ
 スーパーブラスター工法を用いた半たわみ性舗装石畳風舗装完了までを写真


Osakanissay200427
「日本生命保険相互会社 東館」と建設中の「(仮称)新淀屋橋ビル新築計画」の間を東側から見た様子です。ビルの竣工に合わせてこの部分も綺麗に整備されると思われます。



|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01 梅田1丁目1番地計画 02 大阪ステーションシティ① 02 大阪ステーションシティ② 03 グランフロント大阪(うめきた) 04 中之島フェスティバルタワー 05 中之島ダイビル(周辺のダイビル含む) 08 大阪中央郵便局敷地 31 大阪市・北部① 31 大阪市・北部② 32 大阪市・中部① 32 大阪市・中部② 33 大阪市・南部① 33 大阪市・南部② 34 大阪市・湾岸部 41 大阪府・堺市 42 大阪府・高槻市 43 大阪府・豊中市 44 大阪府・守口市 49 大阪府・その他 51 兵庫県・神戸市① 51 兵庫県・神戸市② 55 兵庫県・姫路市 56 兵庫県・尼崎市 57 兵庫県・西宮市 58 兵庫県・宝塚市 59 兵庫県・その他 61 京都府 66 滋賀県 68 奈良県 69 和歌山県 71 愛知県 72 岐阜県 73 三重県 74 静岡県(浜松市) 75 福井県 77 岡山県 78 広島県 79 山口県 81 福岡県 82 熊本県 83 長崎県 84 鹿児島県 85 大分県 88 沖縄県 89 愛媛県 91 鉄道編・JR 92 鉄道編・私鉄 93 鉄道編・阪神電鉄(山陽電鉄含む) 96 大学編 97 アーティストのライブ日記 竣工済-The Kitahama(北浜タワー) 竣工済-あべのハルカス(阿部野橋ターミナルビル タワー館) 竣工済-シティタワー神戸三宮 竣工済-メガシティタワーズ 竣工済-大阪フクシマタワー 竣工済-御影タワーレジデンス 竣工済-新・大阪富国生命ビル 竣工済-梅田阪急ビル① 竣工済-梅田阪急ビル② 竣工済-水都・OSAKAαプロジェクト 竣工済-阿倍野地区再開発事業 竣工済-IPSアルファテクノロジ姫路工場 経済・政治・国際