32 大阪市・中部②

(2009年~)

2017年3月23日 (木)

地上30階、高さ約103mの「クレヴィアタワー大阪本町」 2017年3月13日の建設状況

Osakacrevia161111
-クレヴィアタワー大阪本町-
 
大阪市中央区瓦町三丁目にあった「トーア紡ビル」跡地に、地上30階、塔屋2階、地下0階、高さ103.21mの超高層タワーマンションが建設中です。

 正式名称は、「クレヴィアタワー大阪本町」となっています。イメージキャラクターは、ハリウッド黄金時代に活躍した大女優で、ファッション界のアイコンとしても有名な「オードリー・ヘップバーン」です。

 引用資料 公式ホームページ
 クレヴィアタワー大阪本町 

クレヴィアタワー大阪本町の概要
◆ 計画名-(仮称)中央区瓦町3丁目計画 新築工事
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区瓦町三丁目8番(地番)
◆ 交通-地下鉄御堂筋線・中央線・四つ橋線「本町」駅徒歩5分、地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅徒歩7分、 地下鉄堺筋線「北浜」駅徒歩7分 地下鉄堺筋線「堺筋本町」駅徒歩7分
◆ 階数-地上30階、塔屋2階、地下0階
◆ 高さ-最高部103.21m、軒高98.47m
◆ 敷地面積-1,489.54㎡
◆ 建築面積-720.57㎡
◆ 延床面積-18,346.75㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 用途-共同住宅(分譲)
◆ 総戸数-181戸
◆ 建築主-伊藤忠都市開発、野村不動産
◆ 設計者-(意匠・設備)IAO竹田設計、(構造)鴻池組
◆ 監理者-IAO竹田設計、鴻池組
◆ 施工者-鴻池組
◆ 解体工事-2015年11月09日~2016年09月30日
◆ 着工-2016年10月01日(労災保険関係成立票より)
◆ 竣工-2019年01月下旬予定
◆ 入居開始-2019年03月下旬予定


Osakacrevia161112
オードリー・ヘップバーン

 私より上の世代にとっては、「オードリー・ヘップバーン」は女神的な存在でした。「ローマの休日」や「ティファニーで朝食を」などが代表作です。


Osakacrevia161113
位置図です。


Osakacrevia170311
「クレヴィアタワー大阪本町」の建設現場を南東側から見た様子です。


Osakacrevia170312
北東側から見た様子です。


Osakacrevia170313
南西側から見た様子です。


Osakacrevia170314
「クレヴィアタワー大阪本町」の西側隣接地では、「(仮称)千寿製薬本社新築計画」が建設中です。地上9階、地下0階、高さ39.030mの本社ビルですが、鉄骨建方が始まっていました。



|

2017年3月21日 (火)

地上42階、高さ約140mの「(仮称)大阪市中央区・高麗橋2丁目計画 2017年3月13日の状況

Osakakitahama170321
-(仮称)大阪市中央区・高麗橋2丁目計画-

 「The Kitahama(北浜タワー)」から堺筋を挟んで北西側に歴史的建造物の「高麗橋野村ビル」があります。「高麗橋野村ビル」の西隣に地上34階、地下1階、高さ114.320mの超高層タワーマンションが計画されていました。

 隣接する「高麗新ビル」を買収して、計画名を「(仮称)中央区高麗橋2丁目集合住宅 新築工事」から「(仮称)大阪市中央区・高麗橋2丁目計画」に変更しました。

 新しい計画では、地上42階、地下1階、高さ約140mに大幅に規模が拡大されました。高さ約140mは、最高部? 建築物もしくは軒高? かは不明です。

(仮称)大阪市中央区・高麗橋2丁目計画の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区高麗橋二丁目16番1、外6筆(地名地番)
◆ 階数-地上42階、地下1階
◆ 高さ-約140m  (注)建築物もしくは軒高の可能性があります。
◆ 敷地面積-2,069.10㎡
◆ 建築面積-1,008.22㎡
◆ 延床面積-28,585.20㎡(容積率対象面積19,830.37㎡)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 用途-共同住宅(分譲)
◆ 総戸数-不明
◆ 建築主-野村不動産、大林新星和不動産(大林組グループ)
◆ 設計者-大林組
◆ 施工者-大林組
◆ 解体工事-2016年07月11日~2017年04月21日予定
◆ 着工-2017年04月15日予定
◆ 竣工-2020年02月28日予定

(備考) 建築計画のお知らせの数値が変更されていました。建築面積1,066.07㎡ → 1,008.22㎡、延床面積28,768.52㎡(容積率対象面積19,864.94㎡) → 28,585.20㎡(容積率対象面積19,830.37㎡)、着工2017年3月15日予定 → 2017年4月15日予定


Osakakitahama170322
「オールケーシング掘削機」が見えます。「場所打ちコンクリート杭」を構築する部分の地中障害物を撤去していると思われます。

 工事名は「(仮称)大阪市中央区・高麗橋2丁目計画新築工事に伴う既存地下躯体撤去工事」と非常に長いです。労災保険関係成立票」によると工期は、2017年1月20日~2017年4月21日(予定)で、「大林組」の施工で行われています。


Osakakitahama170323
南西角から見た様子です。南西角の建物は含まれません。


Osakakitahama170324
南西側から見た様子です。


Osakakitahama170325
南東側から見た様子です。


Osakakitahama160722
「(仮称)大阪市中央区・高麗橋2丁目計画」の建築計画のお知らせの「南立面図」です。



|

2017年3月17日 (金)

「ロイヤルパークホテルズ」が新規出店 オービックの「(仮称)御堂筋平野町計画」 2017年3月13日の状況

Osakaobic17021
-(仮称)御堂筋平野町計画-
 
大阪のメインストリート御堂筋に面した場所に、独立系システムインテグレーターの「オービック」が、大阪本社ビルを建てるためなどとして、2002年12月に土地を取得していました。

 長らく駐車場として使用されていましたが、「御堂筋平野町解体工事」が「鹿島建設」の施工で行われています。
 跡地には、「オービック」が、地上25階、塔屋2階、地下2階、高さ116.35mの超高層複合ビル「(仮称)御堂筋平野町計画」を建設します。
 
● ロイヤルパークホテルズを新規出店
 
三菱地所グループのホテル統括会社である「ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ」は、オービックが新たに建設するビルの一部を賃借し、2020年春に新規ホテルを出店します。

 引用資料 三菱地所(PDF:2017/02/07)
 大阪御堂筋に関西地区のフラッグシップホテル新規出店

 ホテルは15階~25階で、賃借面積は15,523.61㎡です。宿泊主体型における関西地区の「フラッグシップホテル」とすることを予定しています。

 客室数はツインルームを中心に352室です。上層階の24階・25階はエグゼクティブフロアと位置づけ、上質な滞在空間を提供します。最上階の25階には宿泊者専用のエグゼクティブラウンジを設けます。

(仮称)御堂筋平野町計画の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区平野町四丁目13-1 他27筆(地名地番)
◆ 階数-地上25階、塔屋2階、地下2階
◆ 高さ-116.35m
◆ 敷地面積-3,924.19㎡
◆ 建築面積-3,109.37㎡
◆ 延床面積-55,533.82㎡(容積対象面積48,907.62㎡)
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-オフィス、ホテル、店舗、ホール、貸会議室、駐車場
◆ 客室数-352室(ロイヤルパークホテルズ)
◆ 建築主-オービック
◆ 設計者・監理者-鹿島建設
◆ 施工者-鹿島建設
◆ 解体工事-2016年05月30日~2017年04月30日予定
◆ 着工-2017年05月01日予定
◆ 竣工-2020年01月31日予定
◆ 開業日-2020年春予定(ホテル)


Osakaobic17022
「周辺地図」です。


Osakaobic170311
南東側から見た様子です。現在は「御堂筋平野町解体工事」が行われています。「労災保険関係成立票」によると解体工事の工期は、2016年5月30日~2017年4月30日(予定)で、「鹿島建設」の施工で行われています。


Osakaobic170312
2台の「三点式パイルドライバ」が稼働しています。


Osakaobic170313
「三点式パイルドライバ」を北側から見た様子です。


Osakaobic170314
「ロックオーガ」が装着されています。「山留め壁」を構築する部分の「地中障害物」を撤去していると思われます。


Osakaobic170315
北東側から見た様子です。



|

2017年3月16日 (木)

御堂筋 株式会社三菱東京UFJ銀行大阪ビル建替工事 本館 2017/03/13 2週間で3層高くなる!

Osakaufj14101
-株式会社三菱東京UFJ銀行大阪ビル-

 「三菱東京UFJ銀行」は、大阪のメーンストリート「御堂筋」に面する「三菱東京UFJ銀行大阪ビル(旧三和銀行本店ビル)」を建て替えます。

 都市再生特別地区の変更により、容積率は本館部分が1400%、別館部分が1150%に引き上げられました。

 引用資料 大阪市・都市再生特別地区の事例(PDF)
 伏見町三丁目地区(三菱東京UFJ銀行建替え)

● 御堂筋沿いの高さ規制緩和
 「御堂筋」は、淀屋橋~本町間の約1.1kmは、歩道に面した部分は高さ50mに規制、上層部分を歩道から10m以上後退させた場合は、高さ60mまで認められていました。

 更に、2013末の規制緩和で、(低層部の50m+上層部の軒先後退幅)×2倍の高さが新たな上限となり、高さ100m超のビルの建設が可能になりました。

● 本館
 「株式会社三菱東京UFJ銀行大阪ビル 本館」の高さの最高限度は107mとなっていましたが、最終的には最高部104.50m、建築物101.30mになりました。

 本館の壁面は御堂筋の道路境界線から約4m後退させます。1階にはカフェやギャラリーを設ける予定です。大阪市営地下鉄「淀屋橋駅」と直結する地下通路はバリアフリー化します。

「株式会社三菱東京UFJ銀行大阪ビル 本館」の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区伏見町三丁目10番1、大阪府大阪市中央区高麗橋三丁目30番
◆ 階数-地上21階、塔屋2階、地下3階
◆ 高さ-最高部104.50m、建築物101.30m
◆ 敷地面積-3,178.14㎡
◆ 建築面積-2,361.55㎡
◆ 延床面積-49,515.79㎡(容積対象面積43,704.08㎡)
◆ 構造-(地上)鉄骨造、(地下)鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-オフィス(銀行)
◆ 建築主-三菱東京UFJ銀行
◆ 設計者・監理者-三菱地所設計・東畑建築事務所 設計監理共同企業体(三菱地所設計、東畑建築事務所)
◆ 施工者-大林組・錢高・大末共同企業体(大林組、錢高組、大末建設)
◆ 解体工事-2014年10月15日
◆ 着工-2015年07月初
◆ 竣工-2018年03月末日予定


Osakaufj170311
前回の撮影が2017年2月26日でした。2週間しか経過していないので撮影する予定は無かったのですが、猛烈な速さで上に伸びていたので撮影しました。


Osakaufj170312
「本館」を北西側から見た様子です。2週間で3層高くなっています。猛烈な速さで鉄骨建方が行われています。


Osakaufj170313
「本館」の下層階を北西側から見た様子です。


Osakaufj170314
「本館」を南西側から見た様子です。


Osakaufj170315
最高部です。


Osakaufj170316
「本館」の下層階を南西側から見た様子です。


Osakaufj170317
カーテンウォールは、「柱・梁カバー形式」のPCaカーテンウォールとなっています。「花崗岩打込」のようです。


Osakaufj170318
ガラスの取り付けも始まりました。


Osakaufj170319
南西側から引いて見た様子です。



|

2017年3月14日 (火)

大阪ビジネスパーク(OBP)がほぼ完成へ 「京阪神ビルディング」が富士通から開発用地を取得 延床面積4万㎡程度のデータセンターを主用途とするビルを建設!

Osakaobp170311
大阪ビジネスパーク(OBP)-
 「日経不動産マーケット情報」が、「京阪神ビルディングは、開発用地6671m2を富士通から取得した。データセンターを主用途とする延べ床面積4万m2程度のビルを開発する。」と報道しました。

 日経不動産マーケット情報(2017/03/13)
 【売買】富士通から6600m2の開発用地、京阪神ビルディング

 調べてみると、京阪神ビルディングの2017年2月24日のプレスリリースに「固定資産の取得に関するお知らせ」があります。大阪市中央区城見2丁目2番7の6,671.94㎡(2,018.25坪)を2017年3月1日に取得しています。

 京阪神ビルディング プレスリリース(PDF:2017/02/24)
  固定資産の取得に関するお知らせ 

 「大阪ビジネスパーク(OBP)」では、現在「(仮称)新MID大阪京橋ビル」と「読売テレビ新社屋建設計画」が建設中です。

 唯一開発されていない土地は、「富士通関西システムラボラトリ」とKDDIの「TELEHOUSE OSAKA 2)」の間の富士通の駐車場でした。この用地が開発されると「大阪ビジネスパーク(OBP)」のほぼ全敷地が完成する事になります。

 富士通の駐車場はいつか開発されると思って間違いなく撮影していますが、膨大写真の中から朝の短時間で探す事が出来ませんでした。
 上の写真の手前の「富士通関西システムラボラトリ」と奥の「TELEHOUSE OSAKA 2」の間が、「京阪神ビルディング」が取得した用地です。


Osakaobp170312
「TELEHOUSE OSAKA 2」の手前の駐車場が、「京阪神ビルディング」が取得した用地です。こんな中途半端な写真ですみません・・・


Osakaobp170313
「大阪東京海上日動ビルディング」の手前の駐車場が、「京阪神ビルディング」が取得した用地です。こんな中途半端な写真ですみません・・・


Osakamid150411_2
(仮称)新MID大阪京橋ビル
 「パナソニック大阪京橋ビル」の跡地には、地上22階、塔屋2階、 高さ116.27mの超高層オフィスビル「(仮称)新MID大阪京橋ビル」が建設中です。

 引用資料 関電不動産開発(PDF:2015/04/24)
 『(仮称)新MID大阪京橋ビル』新築工事着工について 

 新ビルには、関西電力系の「ケイ・オプティコム」が入居し、大阪・西天満など7ヶ所に分散している顧客サービス、ケーブルテレビなどの拠点を新ビルに集約し、経営効率化を図ります。

(仮称)新MID大阪京橋ビルの概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区城見二丁目1番1外3筆(地番)
◆ 交通-JR大阪環状線「京橋」駅徒歩7分、京阪本線「京橋」駅徒歩7分、地下鉄長堀鶴見緑地線「大阪ビジネスパーク」駅徒歩1分
◆ 階数-地上22階、塔屋2階
◆ 高さ-116.27m
◆ 敷地面積-31,869.70㎡(施設全体)
◆ 建築面積-2,536.38㎡
◆ 延床面積-49,662.14㎡(容積対象面積44,344.85㎡)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-免震構造
◆ 用途-オフィス、店舗、駐車場
◆ 建築主-関電不動産開発(旧 MID都市開発)
◆ 設計者-竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-2015年04月30日予定
◆ 竣工-2017年度上期予定(2017年09月末)


Osakaobp16101
読売テレビ新社屋建設計画

 「読売テレビ」は、現在の社屋と同じ「大阪ビジネスパーク(OBP)」内に新社屋を建設して移転します。移転予定地は、「シアターBRAVA(ブラバ)!」跡地+西側の駐車場跡地=12,495.90㎡のかなり広い敷地です。

 引用資料 国土交通省(PDF:2016/10/21)
 讀賣テレビ放送株式会社の民間都市再生事業計画を認定 

 「読売テレビ新社屋建設計画」」は、有事であっても正確な情報を迅速に発信できるよう、災害に強い構造の社屋や放送継続のための非常用電源などを整備するとともに、放送局の持つ情報発信力を活かしながら「にぎわい」を創出し、京橋から大阪ビジネスパーク、さらには大阪城公園につながるエリアの活性化を図るものです。

読売テレビ新社屋建設計画の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区城見一丁目3番2、3番3、3番18、3番19、3番20、3番21、3番22、3番23、3番24、3番25
◆ 階数-地上17階、塔屋2階、地下1階
◆ 高さ-85.06m  (注)建築物もしくは軒高の可能性があります。 
◆ 敷地面積-12,495.90㎡
◆ 建築面積-6,995.39㎡
◆ 延床面積-51,194.58㎡(容積対象床面積45,393.30㎡)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、CFT造
◆ 用途-テレビスタジオ、物販店、飲食店
◆ 建築主-讀賣テレビ放送
◆ 設計者・監理者-竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 土地整備工事-2016年03月07日~2016年11月30日
◆ 着工-2016年10月27日
◆ 竣工-2019年01月31日予定
◆ 放送開始-2019年08月28日予定(開局記念日)



|

北浜駅直結 地上43階、高さ146.8mの「北浜ミッドタワー」 2017年3月13日の建設状況

Osakakitahama16051
-北浜ミッドタワー-
 「北浜三泉ビル」と「大阪市信用金庫旧本店ビル」の跡地に、地上43階、地下1階、高さ146.8mの超高層タワーマンション「(仮称)大阪市中央区北浜2丁目計画」が建設中です。

 3社の共同事業(三井不動産レジデンシャル、京阪電鉄不動産、積和不動産関西)となっています。正式名称は「北浜ミッドタワー」に決まっています。

北浜ミッドタワーの概要
◆ 計画名-(仮称)大阪市中央区北浜2丁目計画
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区北浜二丁目20番2(地番)
◆ 交通-京阪本線「北浜」駅(直結)徒歩1分、地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅(地下直通)徒歩6分、地下鉄堺筋線「北浜」駅徒歩1分、京阪本線「淀屋橋」駅(地下直通)徒歩3分
◆ 階数-地上43階、塔屋あり、地下1階
◆ 高さ-建築物146.8m (注)最高部はあと少し高いです。
◆ 敷地面積-2,097.47㎡
◆ 建築面積-1,179.30㎡
◆ 延床面積-35,326.85㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭(28本)
◆ 地震対策-免震構造(天然ゴム系積層ゴム支承、高減衰ゴム系積層ゴム支承、弾性すべり支承、オイルダンパー)
◆ 用途-共同住宅(分譲)
◆ 総戸数-311戸(販売総戸数306戸、事業協力者戸数5戸含む)
◆ 建築主-三井不動産レジデンシャル、京阪電鉄不動産、積和不動産関西
◆ 設計者・監理者-IAO竹田設計
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-2015年12月01日(労災保険関係成立票より)
◆ 竣工-2019年01月下旬予定
◆ 入居開始-2019年03月下旬予定


Osakakitahama170311
北西側から見た様子です。「タワークレーン」は1基で建設中です。前回の撮影が2016年12月2日だったので約3ヶ月ぶりです。


Osakakitahama170312
北西側から見た下層階の様子です。基礎工法は「場所打ちコンクリート拡底杭(28本)」、地震対策として「免震構造(天然ゴム系積層ゴム支承、高減衰ゴム系積層ゴム支承、弾性すべり支承、オイルダンパー)」を採用しています。


Osakakitahama170313
南西側から見た様子です。


Osakakitahama170314
南西側から見た下層階の様子です。


Osakakitahama170315
南東側から見た様子です。



|

2017年3月 3日 (金)

「土佐堀橋」の南側「NTTファシリティーズ 堂島別館」跡地 (仮称)MDプロジェクト 2017年2月26日の建設状況

Osakantt170211
(仮称)MDプロジェクト
 「土佐堀橋」の南側に「NTTファシリティーズ 堂島別館」がありましたが、「堂島別館建物等撤去工事」が行われ解体されました。

 跡地には、「ミライト・テクノロジーズ」がデータセンターを建設するようです。「ミライト・テクノロジーズ」は、大阪市西区に本社を置く、情報通信機器・設備の建設、保守点検を行う西日本最大の通信工事会社です。住友グループの企業で、NTTグループへの売上げが主力となってます。

(仮称)MDプロジェクトの概要
◆ 所在地-大阪府大阪市西区土佐堀三丁目21番2(地名地番)
◆ 階数-地上8階、塔屋2階、地下0階
◆ 高さ-最高部55.02m
◆ 敷地面積-2,962.11㎡
◆ 建築面積-2,066.85㎡
◆ 延床面積-16,597.30㎡(容積率対象面積15,236.43㎡)
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-オフィス、コンピュータ室
◆ 建築主-ミライト・テクノロジーズ
◆ 設計者-NTTファシリティーズ
◆ 施工者-錢高組
◆ 解体工事-2016年05月10日~2016年11月30日
◆ 着工-2016年12月上旬
◆ 竣工-2018年03月下旬予定


Osakantt170212
「あみだ池筋」側の北東側から見た様子です。


Osakantt170213
「アースドリル掘削機」と「拡底バケット」が見えます。基礎工法は「場所打ちコンクリート拡底杭」だと分かります。


Osakantt170214
東側から見た様子です。奥に見える超高層タワーマンションは「ザ・パークハウス 中之島タワー」の建設現場です。


Osakantt160917
「(仮称)MDプロジェクト」の建築計画のお知らせです。用途が「オフィス、コンピュータ室」となっているので、データセンターが建設されるようです。


Osakantt160918
北側立面図」です。


Osakantt160919
「配置図」です。



|

2017年3月 2日 (木)

御堂筋 株式会社三菱東京UFJ銀行大阪ビル建替工事 本館 2017/02/26 一気に鉄骨建方が進み御堂筋の50mラインを突破!

Osakaufj14101
-株式会社三菱東京UFJ銀行大阪ビル-

 「三菱東京UFJ銀行」は、大阪のメーンストリート「御堂筋」に面する「三菱東京UFJ銀行大阪ビル(旧三和銀行本店ビル)」を建て替えます。

 都市再生特別地区の変更により、容積率は本館部分が1400%、別館部分が1150%に引き上げられました。

 引用資料 大阪市・都市再生特別地区の事例(PDF)
 伏見町三丁目地区(三菱東京UFJ銀行建替え)

● 御堂筋沿いの高さ規制緩和
 「御堂筋」は、淀屋橋~本町間の約1.1kmは、歩道に面した部分は高さ50mに規制、上層部分を歩道から10m以上後退させた場合は、高さ60mまで認められていました。

 更に、2013末の規制緩和で、(低層部の50m+上層部の軒先後退幅)×2倍の高さが新たな上限となり、高さ100m超のビルの建設が可能になりました。

● 本館
 「株式会社三菱東京UFJ銀行大阪ビル 本館」の高さの最高限度は107mとなっていましたが、最終的には最高部104.50m、建築物101.30mになりました。

 本館の壁面は御堂筋の道路境界線から約4m後退させます。1階にはカフェやギャラリーを設ける予定です。大阪市営地下鉄「淀屋橋駅」と直結する地下通路はバリアフリー化します。

「株式会社三菱東京UFJ銀行大阪ビル 本館」の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区伏見町三丁目10番1、大阪府大阪市中央区高麗橋三丁目30番
◆ 階数-地上21階、塔屋2階、地下3階
◆ 高さ-最高部104.50m、建築物101.30m
◆ 敷地面積-3,178.14㎡
◆ 建築面積-2,361.55㎡
◆ 延床面積-49,515.79㎡(容積対象面積43,704.08㎡)
◆ 構造-(地上)鉄骨造、(地下)鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-オフィス(銀行)
◆ 建築主-三菱東京UFJ銀行
◆ 設計者・監理者-三菱地所設計・東畑建築事務所 設計監理共同企業体(三菱地所設計、東畑建築事務所)
◆ 施工者-大林組・錢高・大末共同企業体(大林組、錢高組、大末建設)
◆ 解体工事-2014年10月15日
◆ 着工-2015年07月初
◆ 竣工-2018年03月末日予定

(備考) 「建築計画のお知らせ」の建築面積、延床面積(容積対象面積)、竣工予定時期が修正されていました。


Osakaufj170251
前回の撮影が2016年12月2日だったので約3ヶ月ぶりでしたが、一気に鉄骨建方が進んでいて驚きました。


Osakaufj170252
御堂筋の高さ50mラインをすでに突破しています。


Osakaufj170253
2基のタワークレーンで鉄骨建方が行われています。


Osakaufj170254
「本館」を北西側から見た様子です。


Osakaufj170255
御堂筋からセットバックした部分の鉄骨建方がすでに始まっています。3層ずつ伸びていくようなのですぐに上棟しそうです。


Osakaufj170256
「本館」を南西側から見た様子です。南西側からは全景が収まらなくなりました。


Osakaufj170257
「本館」の下層階を南西側から見た様子です。「PCaカーテンウォール」の取り付けが始まっています。


Osakaufj170258
「柱・梁カバー形式」のPCaカーテンウォールとなっています。「花崗岩打込」のようです。


Osakaufj170259
「本館」を南側から見た様子です。


Osakaufj170260
「本館」を南東側から見た様子です。


Osakaufj170261
「本館」を北東側から見た様子です。


Osakaufj170262
「本館」の下層階を北東側から見た様子です。



|

御堂筋 株式会社三菱東京UFJ銀行大阪ビル建替工事 別館 2017/02/26 一気に鉄骨建方が進む!

Osakaufj14101
-株式会社三菱東京UFJ銀行大阪ビル-

 「三菱東京UFJ銀行」は、大阪のメーンストリート「御堂筋」に面する「三菱東京UFJ銀行大阪ビル(旧三和銀行本店ビル)」を建て替えます。

 都市再生特別地区の変更により、容積率は本館部分が1400%、別館部分が1150%に引き上げられました。

 引用資料 大阪市・都市再生特別地区の事例(PDF)
 伏見町三丁目地区(三菱東京UFJ銀行建替え)

別館
 「株式会社三菱東京UFJ銀行大阪ビル 別館」の高さの最高限度は98mとなっていましたが、最終的には最高部93.99m、建築物93.99mにになりました。「本館」と「別館」の2棟は、中層階で渡り廊下によって接続されます。

「株式会社三菱東京UFJ銀行大阪ビル 別館」の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区伏見町三丁目1番、大阪府大阪市中央区高麗橋三丁目41番
◆ 階数-地上18階、塔屋2階、地下3階
◆ 高さ-最高部93.99m、建築物93.99m
◆ 敷地面積-2,306.64㎡
◆ 建築面積-1,596.41㎡
◆ 延床面積-29,375.29㎡(容積対象面積25,245.74㎡)
◆ 構造-(地上)鉄骨造、(地下)鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-オフィス(銀行)
◆ 建築主-三菱東京UFJ銀行
◆ 設計者・監理者-三菱地所設計・東畑建築事務所 設計監理共同企業体(三菱地所設計、東畑建築事務所)
◆ 施工者-大林組・錢高・大末共同企業体(大林組、錢高組、大末建設)
◆ 解体工事-2014年10月15日
◆ 着工-2015年05月初
◆ 竣工-2018年03月末日予定

(備考) 「建築計画のお知らせ」の建築面積、延床面積(容積対象面積)、竣工予定時期が修正されていました。


Osakaufj170211
「別館」を南西側から見た様子です。前回の撮影が2016年12月2日だったので約3ヶ月ぶりでしたが、一気に鉄骨建方が進んでいて驚きました。

 下層階の各階の階高が分かりにくいので正解な階数は分かりませんでしたが、すでに半分の高さを大幅に超えていました。


Osakaufj170212
制振装置の「アンボンドブレース」です。


Osakaufj170213
「別館」の下層階を南西側から見た様子です。


Osakaufj170214
「PCaカーテンウォール」の取り付けが始まっています。


Osakaufj170215
「柱・梁カバー形式」のPCaカーテンウォールとなっています。「花崗岩打込」のようです。


Osakaufj170216
柱への「カーテンウォール」の取り付け方がよく分かります。


Osakaufj170217
「別館」を南東側から見た様子です。2基のタワークレーンで鉄骨建方が行われています。


Osakaufj170218
「別館」を東側から見た様子です。「別館」は東西に比べて南北の幅が狭いです。


Osakaufj170219
「別館」を北西側から見た様子です。


Osakaufj170220
「別館」と「本館」の間の道路です。「メトロデッキ(覆工板)」が敷かれています。「別館」と「本館」の2棟は、中層階で渡り廊下によって接続されますが、地下でも接続されるようです。



|

2017年2月 8日 (水)

オービックの「(仮称)御堂筋平野町計画」 「ロイヤルパークホテルズ」の関西地区におけるフラッグシップホテルを新規出店!

Osakaobic17021
-(仮称)御堂筋平野町計画-

 大阪のメインストリート御堂筋に面した場所に、独立系システムインテグレーターの「オービック」が、大阪本社ビルを建てるためなどとして、2002年12月に土地を取得していました。

 長らく駐車場として使用されていましたが、「御堂筋平野町解体工事」が「鹿島建設」の施工で行われています。
 跡地には、「オービック」が、地上25階、塔屋2階、地下2階、高さ116.35mの超高層複合ビル「(仮称)御堂筋平野町計画」を建設します。投資額は250億円程度を見込みます。

 ホテルのほか店舗やオフィスが入る予定で、駐車場や店舗部分を除くと、ホテルとオフィスが全体のフロアの半分ずつを占める予定です。

● ロイヤルパークホテルズを新規出店!
 三菱地所グループのホテル統括会社である「ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ」は、オービックが新たに建設するビルの一部を賃借し、2020年春に新規ホテルを出店すると発表しました。

 引用資料 三菱地所(PDF:2017/02/07)
 大阪御堂筋に関西地区のフラッグシップホテル新規出店

 ホテルは15階~25階で、賃借面積は15,523.61㎡です。宿泊主体型における関西地区の「フラッグシップホテル」とすることを予定しています。

 客室数はツインルームを中心に352室です。上層階の24階・25階はエグゼクティブフロアと位置づけ、上質な滞在空間を提供します。最上階の25階には宿泊者専用のエグゼクティブラウンジを設けます。

(仮称)御堂筋平野町計画の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区平野町四丁目13-1 他27筆(地名地番)
◆ 階数-地上25階、塔屋2階、地下2階
◆ 高さ-116.35m
◆ 敷地面積-3,924.19㎡
◆ 建築面積-3,109.37㎡
◆ 延床面積-55,533.82㎡(容積対象面積48,907.62㎡)
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-オフィス、ホテル、店舗、ホール、貸会議室、駐車場
◆ 客室数-352室(ロイヤルパークホテルズ)
◆ 建築主-オービック
◆ 設計者・監理者-鹿島建設
◆ 施工者-鹿島建設
◆ 解体工事-2016年05月30日~2017年04月30日予定
◆ 着工-2017年05月01日予定
◆ 竣工-2020年01月31日予定
◆ 開業日-2020年春予定(ホテル)


Osakaobic17022
「周辺地図」です。


Osakaobic161212
南東側から見た様子です。現在は「御堂筋平野町解体工事」が行われています。「労災保険関係成立票」によると解体工事の工期は、2016年5月30日~2017年4月30日(予定)で、「鹿島建設」の施工で行われています(撮影日2016年12月2日)。


Osakaobic161219
「(仮称)御堂筋平野町計画」の建築計画のお知らせです。



|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01 梅田1丁目1番地計画 | 02 大阪ステーションシティ① | 02 大阪ステーションシティ② | 03 グランフロント大阪(うめきた) | 04 中之島フェスティバルタワー | 05 中之島ダイビル(周辺のダイビル含む) | 08 大阪中央郵便局敷地 | 31 大阪市・北部① | 31 大阪市・北部② | 32 大阪市・中部① | 32 大阪市・中部② | 33 大阪市・南部① | 33 大阪市・南部② | 34 大阪市・湾岸部 | 41 大阪府・堺市 | 42 大阪府・高槻市 | 43 大阪府・豊中市 | 44 大阪府・守口市 | 49 大阪府・その他 | 51 兵庫県・神戸市① | 51 兵庫県・神戸市② | 55 兵庫県・姫路市 | 56 兵庫県・尼崎市 | 57 兵庫県・西宮市 | 58 兵庫県・宝塚市 | 59 兵庫県・その他 | 61 京都府 | 66 滋賀県 | 68 奈良県 | 69 和歌山県 | 71 愛知県 | 72 岐阜県 | 73 三重県 | 74 静岡県(浜松市) | 75 福井県 | 77 岡山県 | 78 広島県 | 79 山口県 | 81 福岡県 | 82 熊本県 | 88 沖縄県 | 91 鉄道編・JR | 92 鉄道編・私鉄 | 93 鉄道編・阪神電鉄(山陽電鉄含む) | 96 大学編 | 97 アーティストのライブ日記 | 竣工済-The Kitahama(北浜タワー) | 竣工済-あべのハルカス(阿部野橋ターミナルビル タワー館) | 竣工済-シティタワー神戸三宮 | 竣工済-メガシティタワーズ | 竣工済-大阪フクシマタワー | 竣工済-御影タワーレジデンス | 竣工済-新・大阪富国生命ビル | 竣工済-梅田阪急ビル① | 竣工済-梅田阪急ビル② | 竣工済-水都・OSAKAαプロジェクト | 竣工済-阿倍野地区再開発事業 | 竣工済-IPSアルファテクノロジ姫路工場