32 大阪市・中部②

(2009年~)

2019年5月23日 (木)

大阪本町プロジェクト 地上21階、高さ101.732mの「(仮称)本町サンケイビル」 建築計画のお知らせ掲示!

Osakaonward190511
-(仮称)本町サンケイビル-
 
カジノ基本方針の公表が先送りされるそうです。参院選への影響を考慮したという事です。政府高官は「来年」と述べ、公表が大幅にずれ込むとの見方を示しています。今年の夏の「参院選への影響を考慮」するならどうして「来年」になるのでしょうか?

 私には、IR導入に出遅れている首都圏の正式表明を待つための措置にしか見えません。私は、東京も大阪も好きなので、東京がどうのとか大阪がどうのとかあまり言いたくありませんが、今回の意図が見え見えの先送りに久しぶりに怒りで頭が大噴火してしまいました。

 本題に戻って、「オンワードホールディングス」は、2016年11月に大阪市中央区本町四丁目の「オンワード樫山」の大阪支店が入っていた土地と建物を積水ハウスグループの「積和不動産関西」に売却しました。
 譲渡価額は85億円です。既存建物の解体工事「(株)オンワード樫山本館・別館他解体工事」が行われ、「タイムズ御堂筋本町通り」として暫定使用されています。

 「サンケイビル」は、2018年9月21日付で、大阪市中央区本町にてオフィスビル開発用地を取得しました。計画地は、大阪メトロ御堂筋線・中央線・四つ橋線の計3路線が交差する「本町駅」徒歩1分と交通利便性が高く、四方接道で「本町通り」に面し、大阪の大動脈である「御堂筋」からも至近の視認性を有しています。

 サンケイビルは「、「S-GATE」シリーズと同等のグレード・スペックを兼ね備えたオフィスビルを開発する予定です。 敷地面積2,455.84㎡、延床面積30,188.84㎡(容積対象面積24,557.59㎡)なので、容積率はピッタリ1,000%です。

 引用資料 サンケイビル(PDF)
 サンケイビルビジネストピックス

大阪本町プロジェクトの概要
◆ 計画名-(仮称)本町サンケイビル
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区本町四丁目3番4番(住所表示)、大阪府大阪市中央区本町四丁目23番他(地番表示)
◆ 交通-Osaka Metro御堂筋線・中央線・四つ橋線「本町」駅徒歩1分
◆ 階数-地上21階、地下1階
◆ 高さ-最高部101.732m、軒高95.282m
◆ 敷地面積-2,455.84㎡
◆ 建築面積-1,562.44㎡
◆ 延床面積-30,188.84㎡(容積対象面積24,557.59㎡)
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-オフィス
◆ 建築主-サンケイビル
◆ 設計者-竹中工務店
◆ 施工者-(未定)
◆ 着工-2019年11月01日予定
◆ 竣工-2021年10月31日予定


Osakaonward190512
「(仮称)本町サンケイビル」の建設予定地を南東側から見た様子です。既存建物の解体工事「(株)オンワード樫山本館・別館他解体工事」が終わり、「タイムズ御堂筋本町通り」として暫定使用されています。


Osakaonward190513
南西側から見た様子です。


Osakaonward190514
北西側から見た様子です。


Osakaonward190515
「(仮称)本町サンケイビル」の建築計画のお知らせです。


Osakaonward190516
建築計画のお知らせの「立面図」です。軒高もしくは建築物の高さ95.282m+塔屋6.450m=最高高さ101.732mとなっています。


Osakaonward190517
建築計画のお知らせの「配置図」です。南北に細長い超高層オフィスビルになります。



|

地上29階、高さ約89mのホテル「(仮称)ユニゾインエクスプレス大阪南本町」 2019/05/22 タワークレーンの組み立て開始!

Osakaunizo190511
(仮称)ユニゾインエクスプレス大阪南本町-
 「ユニゾホテル」は、2017年3月に大阪市中央区南本町四丁目の土地を取得していました。地上29階、地下1階、高さ89.08m、客室数487室の高層ホテル「(仮称)ユニゾインエクスプレス大阪南本町」を建設します。

 西側に「オリックス本町ビル」、東側に「ブランズタワー御堂筋本町」と「アパホテル&リゾート<御堂筋本町駅タワー>」の建設現場があります。

(仮称)ユニゾインエクスプレス大阪南本町の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区南本町四丁目1-1、1-4、1-10(地名地番)
◆ 交通-大阪市営地下鉄御堂筋線・中央線・ 四つ橋線「本町」駅すぐ
◆ 階数-地上29階、地下1階
◆ 高さ-89.08m
◆ 敷地面積-855,71㎡
◆ 建築面積-494.48㎡
◆ 延床面積-9,719.00㎡(容積対象面積8,539.87㎡)
◆ 構造-鉄骨造、一部(鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造)
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-ホテル
◆ 客室数-487室
◆ 建築主-ユニゾホテル
◆ 設計者・監理者-大建設計
◆ 施工者-熊谷組
◆ 着工-2018年04月下旬(3月準備・調査工事)
◆ 竣工-2020年12月下旬予定


Osakaunizo190512
地下躯体の構築は完了しています。


Osakaunizo190513
ゲートが開いていました。


Osakaunizo190514
タワークレーンの「ベース架台」と「マスト」が見えます。


Osakaunizo190515
「ダンプトラック」で、タワークレーンの部材がどんどん運ばれてきていました。


Osakaunizo180318
建築計画のお知らせの「北立面図」です。非常にスリムな高層ホテルになります。どの部分の高さが89.08mなのかは不明です。


Osakaunizo180319
建築計画のお知らせの「配置図」です。



|

2019年5月14日 (火)

大阪城公園 廃墟となったネオ・ルネサンス様式の歴史的建築物「旧大阪砲兵工廠化学分析場」 活用する方法は無いのか? 

Osakacastle190571
 -大阪城公園-

 「大阪城パークマネジメント共同事業体」は、大阪城公園の魅力創出、新たな賑わいづくりを目指し、大阪城公園駅前に「JO-TERRACE OSAKA(ジョー・テラス・オオサカ)」と本丸広場に「旧第四師団司令部庁舎(もと大阪市立博物館)」の2つの施設を整備しました。

 第一弾として「JO-TERRACE OSAKA(ジョー・テラス・オオサカ)」が、2017年6月22日にオープンしました。第二弾として大阪城本丸広場の「旧第四師団司令部庁舎(もと大阪市立博物館)」を改修した「MIRAIZA OSAKA-JO(ミライザ大阪城)」が、2017年10月19日にオープンしました。

  第三弾として、大阪城公園の「森ノ宮噴水エリア」の整備を進め、2018年4月20日~5月月31日にかけて便益施設等を順次オープンしました。

  第四弾として、民間13社と官民ファンド「海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構)」が組成した「クールジャパンパーク株式会社」は、劇場型文化集客施設「クールジャパンパーク大阪」を大阪城公園に2019年2月23日にオープンしました。

● 旧大阪砲兵工廠化学分析場
 大阪城の北西側に明治初期に建てられた日本軍の兵器工場「大阪砲兵工廠」がありました。当時アジア最大の工場と言われ、第2次世界大戦の終戦直前に「アメリカ陸軍航空隊(後のアメリカ空軍)」の「B-29」の猛爆撃によって徹底的に破壊されました。

 今も残っている建物は、地上2階、地下1階のネオ・ルネサンス様式の「旧大阪砲兵工廠化学分析場」です。一時期は、自衛隊大阪地方連絡部として使用されましたが、1998年以降は自衛隊が退去して放置されています。歴史的建築物ですが、メンテナンスは行われている気配は無く、廃墟化しています。

 このままでは間違いなく朽ち果ててしいます。所有者は「近畿財務局」のようですが、国・大阪府・大阪市がお金を出すのが無理ならば、民間のノウハウや資金を活用して、再生させて大阪城公園の魅力創出に貢献して欲しいです。


Osakacastle190572
「旧大阪砲兵工廠化学分析場」です。周囲の木々に覆われ廃墟化しています。


Osakacastle190573
ネオ・ルネサンス様式の歴史的建築物です。この建物を活用しないのはあまりのももったいないです。


Osakacastle190574
建物の劣化がどんどん進んでいます。残された時間はあまりありません。


Osakacastle190575
「旧大阪砲兵工廠化学分析場」の道を挟んだ南側の建物は崩壊寸前です。ここまで劣化が進むと手の施しようがありません。



|

2019年5月 7日 (火)

クールジャパンパーク大阪 大阪城公園に3館の劇場が誕生 オープンした「WWホール」

Osakacastle190511
-クールジャパンパーク大阪-

 「大阪城パークマネジメント共同事業体」は、大阪城公園の魅力創出、新たな賑わいづくりを目指し、大阪城公園駅前に「JO-TERRACE OSAKA(ジョー・テラス・オオサカ)」と本丸広場に「旧第四師団司令部庁舎(もと大阪市立博物館)」の2つの施設を整備しました。

 第一弾として「JO-TERRACE OSAKA(ジョー・テラス・オオサカ)」が、2017年6月22日にオープンしました。第二弾として大阪城本丸広場の「旧第四師団司令部庁舎(もと大阪市立博物館)」を改修した「MIRAIZA OSAKA-JO(ミライザ大阪城)」が、2017年10月19日にオープンしました。

  第三弾として、大阪城公園の「森ノ宮噴水エリア」の整備を進め、2018年4月20日~5月月31日にかけて便益施設等を順次オープンしました。

● 第四弾は劇場型文化集客施設
 
民間13社と官民ファンド「海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構)」が組成した「クールジャパンパーク株式会社」は、劇場型文化集客施設「クールジャパンパーク大阪」を大阪城公園に2019年2月23日にオープンしました。

 引用資料 公式ホームページ
 クールジャパンパーク大阪

 「クールジャパンパーク大阪」は、さまざまなジャンルのエンターテインメントの上演に対応する最新鋭の設備環境を整えた大・中・小のキャパシティの異なった3劇場を建設しました。3つの劇場の名付け親は、「明石家さんまさん」です。北側から「WWホール、TTホール、SSホール」と命名されました。

 大阪城公園への訪日外国人をはじめとした国内外の来園者をさらに増加へつなげ、世界的な観光都市・エンタテインメントシティ大阪の魅力の向上を図り、大阪および関西全域の経済・産業の成長に貢献することを目指していきます。

WWホールの概要
◆ 計画名-大阪城公園屋内音楽堂整備計画
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区大阪城3番6号
◆ 交通-JR環状線「森ノ宮」駅徒歩7分、Osaka Metro中央線・長堀鶴見緑地線「森ノ宮」駅徒歩5分、JR環状線「大阪城公園」駅徒歩6分、JR環状線「京橋」駅徒歩18分、京阪電鉄「京橋」駅徒歩19分、Osaka Metro長堀鶴見緑地線「大阪ビジネスパーク」駅徒歩13分
◆ 階数-地上2階
◆ 建築面積-6,456.93㎡
◆ 建築面積-2,478.62㎡
◆ 延床面積-3,309.00㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 座席数-1,144席(1,138席+車椅子6)
◆ 楽屋数-8室
◆ 建築主-大阪城パークマネジメント株式会社(運営 クールジャパンパーク株式会社)
◆ 設計者・監理者-大和ハウス工業
◆ 施工者-大和ハウス工業
◆ 着工-2018年04月16日(労災保険関係成立票より)
◆ 竣工-2019年01月31日(労災保険関係成立票より)
◆ オープン-2019年02月23日


Osakacastle181052
「位置図」です。玉造筋沿いの南北に大・中・小キャパシティ異なった3館を建設しました。北側から「WWホール、TTホール、SSホール」です。「TTホール、SSホール」は、一体型になっています。


Osakacastle181055
WWホールの「内観」です。 座席数は1,144席(1,138席+車椅子6)です。


Osakacastle190512
「WWホール」のエントランスです。


Osakacastle190513
「WWホール」のロゴです。


Osakacastle190514
「WWホール」と「TTホール」の間には広場が整備されています。


Osakacastle190515
広くはありませんがいい感じの広場になっています。


Osakacastle190516
広場の植栽です。


Osakacastle190517
「WWホール」を南東側から見た様子です。


Osakacastle190518
「WWホール」を北東側から見た様子です。


Osakacastle190519
「WWホール」を北西側から見た様子です。



|

クールジャパンパーク大阪 大阪城公園に3館の劇場が誕生 オープンした「TTホール & SSホール」

Osakacastle190521
-クールジャパンパーク大阪-

 「大阪城パークマネジメント共同事業体」は、大阪城公園の魅力創出、新たな賑わいづくりを目指し、大阪城公園駅前に「JO-TERRACE OSAKA(ジョー・テラス・オオサカ)」と本丸広場に「旧第四師団司令部庁舎(もと大阪市立博物館)」の2つの施設を整備しました。

 第一弾として「JO-TERRACE OSAKA(ジョー・テラス・オオサカ)」が、2017年6月22日にオープンしました。第二弾として大阪城本丸広場の「旧第四師団司令部庁舎(もと大阪市立博物館)」を改修した「MIRAIZA OSAKA-JO(ミライザ大阪城)」が、2017年10月19日にオープンしました。

  第三弾として、大阪城公園の「森ノ宮噴水エリア」の整備を進め、2018年4月20日~5月月31日にかけて便益施設等を順次オープンしました。

● 第四弾は劇場型文化集客施設
 
民間13社と官民ファンド「海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構)」が組成した「クールジャパンパーク株式会社」は、劇場型文化集客施設「クールジャパンパーク大阪」を大阪城公園に2019年2月23日にオープンしました。

 引用資料 公式ホームページ
 クールジャパンパーク大阪

 「クールジャパンパーク大阪」は、さまざまなジャンルのエンターテインメントの上演に対応する最新鋭の設備環境を整えた大・中・小のキャパシティの異なった3劇場を建設しました。3つの劇場の名付け親は、「明石家さんまさん」です。北側から「WWホール、TTホール、SSホール」と命名されました。

 大阪城公園への訪日外国人をはじめとした国内外の来園者をさらに増加へつなげ、世界的な観光都市・エンタテインメントシティ大阪の魅力の向上を図り、大阪および関西全域の経済・産業の成長に貢献することを目指していきます。

TTホールの概要
◆ 計画名-大阪城公園屋内音楽堂整備計画
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区大阪城3番6号 
◆ 交通-JR環状線「森ノ宮」駅徒歩7分、Osaka Metro中央線・長堀鶴見緑地線「森ノ宮」駅徒歩5分、JR環状線「大阪城公園」駅徒歩6分、JR環状線「京橋」駅徒歩18分、京阪電鉄「京橋」駅徒歩19分、Osaka Metro長堀鶴見緑地線「大阪ビジネスパーク」駅徒歩13分
◆ 階数-地上2階
◆ 建築面積-6,373.97㎡(TTホール・SSホール共有面積)
◆ 建築面積-2,304.43㎡(TTホール・SSホール共有面積)
◆ 延床面積-2,969.81㎡(TTホール・SSホール共有面積)
◆ 構造-鉄骨造
◆ 座席数-706席(702席+車椅子4)
◆ 楽屋数-8室
◆ 建築主-大阪城パークマネジメント株式会社(運営 クールジャパンパーク株式会社)
◆ 設計者・監理者-大和ハウス工業
◆ 施工者-大和ハウス工業
◆ 着工-2018年04月16日(労災保険関係成立票より)
◆ 竣工-2019年01月31日(労災保険関係成立票より)
◆ オープン-2019年02月23日

SSホールの概要
◆ 計画名-大阪城公園屋内音楽堂整備計画
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区大阪城3番6号 
◆ 交通-JR環状線「森ノ宮」駅徒歩6分、Osaka Metro中央線・長堀鶴見緑地線「森ノ宮」駅徒歩4分、JR環状線「大阪城公園」駅徒歩7分、JR環状線「京橋」駅徒歩19分、京阪電鉄「京橋」駅徒歩20分、Osaka Metro長堀鶴見緑地線「大阪ビジネスパーク」駅徒歩14分
◆ 階数-地上2階
◆ 建築面積-6,373.97㎡(TTホール・SSホール共有面積)
◆ 建築面積-2,304.43㎡(TTホール・SSホール共有面積)
◆ 延床面積-2,969.81㎡(TTホール・SSホール共有面積)
◆ 構造-鉄骨造
◆ 座席数-300席(スタンディング400~500人)
◆ 楽屋数-4室
◆ 建築主-大阪城パークマネジメント株式会社(運営 クールジャパンパーク株式会社)
◆ 設計者・監理者-大和ハウス工業
◆ 施工者-大和ハウス工業
◆ 着工-2018年04月16日(労災保険関係成立票より)
◆ 竣工-2019年01月31日(労災保険関係成立票より)
◆ オープン-2019年02月23日


Osakacastle181052
「位置図」です。玉造筋沿いの南北に大・中・小キャパシティ異なった3館を建設しました。北側から「WWホール、TTホール、SSホール」です。「TTホール、SSホール」は、一体型になっています。


Osakacastle181073
TTホールの「内観」です。座席数は706席(702席+車椅子4)となっています。


Osakacastle181080
SSホールの「内観」です。椅子席最大300席、スタンディング400~500人収容と客席が自由に設定できる空間となっています。


Osakacastle190522
「TTホール」を北西側から見た様子です。「TTホール、SSホール」は、一体型になっています。


Osakacastle190523
「COOL JAPAN PARK OSAKA」のロゴです。


Osakacastle190524
「TTホール」のエントランスです。


Osakacastle190525
「TTホール」のロゴです。


Osakacastle190526
「TTホール」と「WWホール」の間には広場が整備されています。


Osakacastle190527
「TTホール」を北東側から見た様子です。


Osakacastle190528
「SSホール」を南西側から見た様子です。「SSホール、TTホール」は、一体型になっています。


Osakacastle190529
「SSホール」のロゴです。


Osakacastle190530
玉造筋沿いには「搬入口」などがあり、建物の裏面となっています。



|

2019年4月10日 (水)

日本命淀屋橋ビル建替計画 地上25階、高さ約123m「(仮称)新淀屋橋ビル新築計画」の建築計画のお知らせ

Osakanissay190310
-日本生命淀屋橋ビル-

 大阪淀屋橋の「日本生命村」の北端に「日本生命淀屋橋ビル」があります。この街区はかなり前から周囲のビルを集約化して再開発するウワサがありました。

 現在、「日本生命淀屋橋ビル」の解体工事が行われています。解体工事の工事名は「日本生命淀屋橋ビル解体工事」で、「労災保険関係成立票」によると、工期は2018年7月28日~2020年1月31日(予定)となっています。

● 日本命淀屋橋ビル建替計画
 「日本生命保険相互会社」は3月13日に、老朽化のため取壊し工事に着手している「日本生命淀屋橋ビル」について、新たなオフィスビルに建替える計画を発表しました。

 引用資料 日本生命保険相互会社(PDF:2019/03/12)
 日本生命淀屋橋ビルの建替計画について

 地上25階、塔屋2階、地下1階、高さ約123mの超高層オフィスビルで、大阪メトロの「淀屋橋駅」に直結し、地下には商業店舗が入る計画です。200億円超を投じ、2022年10月の完成を目指します。

日本命淀屋橋ビル建替計画の概要
◆ 計画名-(仮称)新淀屋橋ビル新築計画
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区北浜三丁目1番 他(地名地番)
◆ 交通-Osaka Metro御堂筋線・京阪本線「淀屋橋」駅より徒歩1分(地下直結)
◆ 階数-地上25階、塔屋2階、地下1階(既存 地上2階)
◆ 高さ-約123m(既存 約40m)
◆ 敷地面積-4、666.74㎡
◆ 建築面積-約2,600㎡(既存約249㎡)
◆ 延床面積-約51,500㎡(既存約2,018㎡)
◆ 容積対象面積-約46,667㎡(既存約1,603㎡)
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造(既存 鉄骨造)
◆ 地震対策-制震構造
◆ 用途-オフィス、店舗(既存 自動車車庫)
◆ 建築主-日本生命保険相互会社
◆ 建築主-大林組
◆ 施工者-(未定)
◆ 解体工事-2018年07月28日~2020年01月31日予定
◆ 着工-2019年02月01日予定
◆ 竣工-2022年10月末日予定
◆ 投資額-200億円超


Osakanissay190312
「位置図」です。淀屋橋の「日本生命村」の北端に位置します。


Osakanissay190411
北東側から見た様子です。「日本生命淀屋橋ビル解体工事」が行われています。工期は2018年7月28日~2020年1月31日(予定)となっています。


Osakanissay190412
南東側から見た様子です。


Osakanissay190413
南西側から見た様子です。


Osakanissay190414
「タワーパーキング」はそのまま残ります。


Osakanissay190415
「(仮称)新淀屋橋ビル新築計画」の建築計画のお知らせです。


Osakanissay190416
建築計画のお知らせの「南側立面図」と「東側立面図」です。


Osakanissay190417
建築計画のお知らせの「配置図」です。



|

地上30階、高さ約105mの「ローレルタワー御堂筋本町」 2019年3月28日の建設状況

Osakakawaramachi190410
-ローレルタワー御堂筋本町-

 大阪市中央区瓦町四丁目に「大阪化学繊維会館」がありました。「大阪化学繊維会館」は「アーク瓦町ビル」に名称変更されました。「アーク瓦町ビル」は、閉鎖されて解体工事が行われました。

 跡地には「近鉄不動産、東急不動産、総合地所」により、 地上30階、地下1階、 高さ101.65mの超高層タワーマンション「(仮称)中央区瓦町四丁目PJ」が建設中です。

 高さ101.65mは建築物の高さで、塔屋を含めると高さ105mを少し超えるくらいあります。正式名称は「ローレルタワー御堂筋本町」です。

 引用資料 公式ホームページ
 ローレルタワー御堂筋本町

ローレルタワー御堂筋本町の概要
◆ 計画名-(仮称)中央区瓦町四丁目PJ
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区瓦町四丁目2番1(地番)
◆ 交通-OsakaMetro御堂筋線・中央線・四つ橋線「本町」駅徒歩4分
◆ 階数-地上30階、塔屋あり、地下1階
◆ 高さ-最高部約105m(立面図より推定)、建築物101.65m
◆ 敷地面積-2,175.47㎡(建築確認申請上1,968.22㎡)
◆ 建築面積-1,088.41㎡
◆ 延床面積-24,969.55㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-共同住宅(分譲)
◆ 総戸数-241戸
◆ 建築主-近鉄不動産、東急不動産、総合地所
◆ 設計者・監理者-IAO竹田設計、長谷工コーポレーション
◆ デザイン監修-イリア
◆ 施工者-長谷工コーポレーション
◆ 解体工事-2017年08月21日~2018年10月10日
◆ 着工-2018年09月21日(労災保険関係成立票より)
◆ 竣工-2021年02月上旬予定
◆ 入居開始-2021年03月下旬予定


Osakakawaramachi181111
「ローレルタワー御堂筋本町」の位置図です。


Osakakawaramachi190411
「ローレルタワー御堂筋本町」の建設現場を北西側から見た様子です。


Osakakawaramachi190412
「仮囲い」の北西角が低かったので内部を覗いてみました。何も工事が行われていないように見えますが、「場所打ちコンクリート拡底杭」の構築が終わった直後の様子です。これから「掘削」して、「場所打ちコンクリート拡底杭」の頭部分を掘り出します。


Osakakawaramachi190413
北東側から見た様子です。


Osakakawaramachi190414
南西側から見た様子です。


Osakakawaramachi180315
「(仮称)中央区瓦町四丁目PJ」の建築計画のお知らせです。


Osakakawaramachi180316
建築計画のお知らせの「西立面図」です。高さ101.65mは建築物の高さで、塔屋を含めると高さ105mを少し超えるくらいあります。


Osakakawaramachi180317
建築計画のお知らせの「配置図」です。



|

2019年4月 8日 (月)

地上32階、高さ約108mの「アパホテル&リゾート<御堂筋本町駅タワー>」 2019年3月28日の建設状況

Osakaapa171011
-アパホテル&リゾート<御堂筋本町駅タワー>-
 「アパグループ」は、「ブランズタワー御堂筋本町」の東隣りのオフィスビル「本町永和ビル」をグループ会社のアパマンションを通じて2015年10月30日に取得しました。

 跡地には、地上32階、地下2階、高さ108.200mの超高層ホテル「(仮称)アパホテル&リゾート<御堂筋本町駅タワー>新築工事」が建設されます。 2017年7月21日に「起工式」が挙行されました。2019年9月オープン予定です。

 引用資料 アパグループ(2017/07/21)
 地下鉄「本町」駅直結 超高層タワーホテル アパホテル&リゾート〈御堂筋本町駅タワー〉 本日起工式開催 

アパホテル&リゾート<御堂筋本町駅タワー>の概要
◆ 計画名-(仮称)アパホテル&リゾート<御堂筋本町駅タワー>新築工事 
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区南本町四丁目40番5
◆ 交通-Osaka Metro御堂筋線・中央線・ 四つ橋線「本町」駅直結
◆ 階数-地上32階、地下2階
◆ 高さ-最高部108.200m、建築物100.000m
◆ 敷地面積-1,222.48㎡
◆ 建築面積-879.43㎡
◆ 延床面積-17,005.12㎡
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-制振構造
◆ 用途-ホテル(地下1階大浴場・露天風呂、1階テナント、2階レストラン、3階屋外プール)
◆ 客室数-917室(ダブル811室、ツイン105室、デラックスツイン1室)
◆ 建築主-アパマンション
◆ 設計者・監理者-日企設計
◆ 施工者-熊谷組
◆ 解体工事-2016年06月21日~2017年03月31日
◆ 着工-2017年07月21日(起工式)
◆ 竣工-2019年08月下旬予定
◆ 開業-2019年09月予定

(備考) 面積等は「建築計画のお知らせ」の数値です。公式ホームページでは、延床面積16,970.47㎡となっています。


Osakaapa190411
「アパホテル&リゾート<御堂筋本町駅タワー>」の建設現場を南東側から見た様子です。


Osakaapa190412
南東側から見た下層階の様子です。


Osakaapa190413
南西側から見た様子です。


Osakaapa190414
南西側から見た下層階の様子です。


Osakaapa190415
北西側から見た様子です。



|

2019年4月 5日 (金)

地上48階、高さ約171mの「シティタワー大阪本町」 2019年3月28日の建設状況

Osakasumitomo190111
-(仮称)備後町計画-

 「住友不動産」が取得した3棟のオフィスビルは堺筋本町駅の近く、「大阪国際ビル」の北側、「りそな銀行大阪本店ビル」の西側というバリバリのビジネス街にあります。

 「備後町」は、地域によって「ビンゴチョウ」と読んだり「ビンゴマチ」と読んだりしますが、大阪府大阪市中央区の「備後町」は、「ビンゴマチ」と読みます。

 同一区画に3棟のビルがありました。北西側が「瀧定大阪旧本社ビル」、南西側が「SPP大阪ビル(旧:大阪三幸ビル)」、南東側が名称不明のビルです。
 「住友不動産」は更に街区北東側の「りそな銀行備後町別館」を2016年9月末に取得しました。敷地面積は合計で5,594.24㎡です。

 跡地には、地上48階、塔屋2階、地下1階の超高層タワーマンションが建設されます。建築物の高さは165.00mです。「立面図(西)」を拡大して測ってみると最高部は約171mです。

● シティタワー大阪本町
 「住友不動産」は、大阪市中央区備後町二丁目で開発を推進していた「(仮称)備後町計画」の建築工事に2019年1月7日より着手しました。正式名称は「シティタワー大阪本町」です。

 引用資料 住友不動産(PDF:2019/01/17)
 単独事業主で市内最大 大阪の中心地に誕生する全854戸・地上48階建て超高層免震タワー「シティタワー大阪本町」着工

 公式ホームページ → シティタワー大阪本町

シティタワー大阪本町の概要
◆ 計画名-(仮称)備後町計画
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区備後町二丁目30番の一部ほか6筆、安土町二丁目33番の一部ほか10筆
◆ 交通-Osaka Metro御堂筋線・中央線・四つ橋線「本町」駅徒歩5分、Osaka Metro堺筋線「堺筋本町」駅徒歩3分、Osaka Metro堺筋線・京阪本線「北浜」駅徒歩9分、Osaka Metro御堂筋線・京阪本線「淀屋橋」駅徒歩10分
◆ 階数-地上48階、塔屋2階、地下1階
◆ 高さ-最高部約171m(立面図から推測)、建築物165.00m
◆ 敷地面積-5,594.24㎡
◆ 建築面積-3,308.51㎡
◆ 延床面積-88,188.90㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 地震対策-免震構造
◆ 用途-共同住宅、一部店舗
◆ 総戸数-854戸
◆ 建築主-住友不動産
◆ 設計者・監理者-清水建設
◆ 施工者-清水建設
◆ 着工-2019年01月07日
◆ 竣工-2021年11月中旬予定
◆ 入居開始-2022年03月上旬予定


Osakasumitomo190112
「エントランス外観完成予想図」です。


Osakasumitomo190113
「現地案内図」です。


Osakasumitomo190411
「シティタワー大阪本町」の建設現場の西側です。


Osakasumitomo190412
「安定液タンク」です。


Osakasumitomo190413
建設現場の中央です。


Osakasumitomo190414
「場所打ちコンクリート拡底杭」を構築しています。奥に「スライムクリーナー」が見えます。


Osakasumitomo190415
建設現場の東側です。


Osakasumitomo190416
2台重なって分かりにくいですが、手前の「アースドリル掘削機」です。


Osakasumitomo190417
「場所打ちコンクリート拡底杭」を構築しています。


Osakasumitomo190418
奥の「アースドリル掘削機」です。


Osakasumitomo190419
「拡底バケット」を装着しています。


Osakasumitomo190420
「鉄筋かご」が並べられています。


Osakasumitomo180817
「(仮称)備後町計画」の建築計画のお知らせです。


Osakasumitomo180818
建築計画のお知らせの「立面図(西)」です。高さ165.00mは「建築物」の高さです。「立面図(西)」を拡大して測ってみると最高部は約171mでした。


Osakasumitomo180819
建築計画のお知らせの「配置図」です。



|

2019年4月 4日 (木)

御堂筋高さ制限解除第一号プロジェクト 地上25階、高さ約116mの「オービック御堂筋ビル」 2019/03/28 外観がほぼ完成!

Osakaobic180311
-オービック御堂筋ビル-
 
大阪のメインストリート御堂筋に面した場所に、独立系システムインテグレーターの「オービック」が、大阪本社ビルを建てるためなどとして、2002年12月に土地を取得していました。

 敷地には、「オービック」が、地上25階、塔屋2階、地下2階、高さ116.35mの超高層複合ビル「オービック御堂筋ビル新築工事」を建設中です。正式名称は「オービック御堂筋ビル」に決定しています。

 引用資料 公式ホームページ
 オービック御堂筋ビル

 三菱地所グループのホテル統括会社である「ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ」は、オービックが新たに建設するビルの一部を賃借し、2020年春に新規ホテルを出店します。宿泊主体型における関西地区の「フラッグシップホテル」とすることを予定しています。

 客室数はツインルームを中心に352室です。上層階の24階・25階はエグゼクティブフロアと位置づけ、上質な滞在空間を提供します。最上階の25階には宿泊者専用のエグゼクティブラウンジを設けます。

オービック御堂筋ビルの概要
◆ 計画名-オービック御堂筋ビル新築工事
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区平野町四丁目13-1 他27筆(地名地番)
◆ 交通-地下鉄御堂筋線 「淀屋橋」駅徒歩3分、地下鉄御堂筋線・中央線「本町」駅徒歩4分、京阪電車京阪本線「淀屋橋」駅徒歩7分
◆ 階数-地上25階、塔屋2階、地下2階
◆ 高さ-116.35m
◆ 敷地面積-3,924.19㎡
◆ 建築面積-3,109.37㎡
◆ 延床面積-55,533.82㎡
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-オフィス、ホテル、店舗、ホール、貸会議室、駐車場
◆ 客室数-352室(ロイヤルパークホテルズ)
◆ 建築主-オービック
◆ 設計者・監理者-鹿島建設
◆ 施工者-鹿島建設
◆ 解体工事-2016年05月30日~2017年04月30日
◆ 着工-2017年05月01日
◆ 竣工-2020年01月31日予定
◆ 開業日-2020年春予定(ホテル)


Osakaobic180312
「御堂筋に面した1F東側のスタイリッシュなたたずまい」です。


Osakaobic190411
御堂筋高さ制限解除 第一号プロジェクト
 
「オービック御堂筋ビル」の公式ホームページによると、「オービック御堂筋ビル」が「御堂筋高さ制限解除 第一号プロジェクト(新しい街並み誘導のルールに基づき、高さ・容積緩和・にぎわい創出等を地区計画で適用する第一号)」となっています。


Osakaobic190412
「オービック御堂筋ビル」の建設現場を北東側から見た様子です。


Osakaobic190413
外観がほぼ完成しています。


Osakaobic190414
セットバックした高層部です。


Osakaobic190415
北東側から見た下層階の様子です。


Osakaobic190416
南東側から見た様子です。


Osakaobic190417
南東側から見た下層階の様子です。


Osakaobic190418
南東側から引いて見た様子です。


Osakaobic190419
最高部です。「ヘリポート」が見えます。


Osakaobic190420
西側の「タワークレーン」を一回り小型のタイプに入れ替えています。


Osakaobic190421
タワークレーンの「ジブ」が地上に吊り降ろされていました。



|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01 梅田1丁目1番地計画 02 大阪ステーションシティ① 02 大阪ステーションシティ② 03 グランフロント大阪(うめきた) 04 中之島フェスティバルタワー 05 中之島ダイビル(周辺のダイビル含む) 08 大阪中央郵便局敷地 31 大阪市・北部① 31 大阪市・北部② 32 大阪市・中部① 32 大阪市・中部② 33 大阪市・南部① 33 大阪市・南部② 34 大阪市・湾岸部 41 大阪府・堺市 42 大阪府・高槻市 43 大阪府・豊中市 44 大阪府・守口市 49 大阪府・その他 51 兵庫県・神戸市① 51 兵庫県・神戸市② 55 兵庫県・姫路市 56 兵庫県・尼崎市 57 兵庫県・西宮市 58 兵庫県・宝塚市 59 兵庫県・その他 61 京都府 66 滋賀県 68 奈良県 69 和歌山県 71 愛知県 72 岐阜県 73 三重県 74 静岡県(浜松市) 75 福井県 77 岡山県 78 広島県 79 山口県 81 福岡県 82 熊本県 83 長崎県 88 沖縄県 91 鉄道編・JR 92 鉄道編・私鉄 93 鉄道編・阪神電鉄(山陽電鉄含む) 96 大学編 97 アーティストのライブ日記 竣工済-The Kitahama(北浜タワー) 竣工済-あべのハルカス(阿部野橋ターミナルビル タワー館) 竣工済-シティタワー神戸三宮 竣工済-メガシティタワーズ 竣工済-大阪フクシマタワー 竣工済-御影タワーレジデンス 竣工済-新・大阪富国生命ビル 竣工済-梅田阪急ビル① 竣工済-梅田阪急ビル② 竣工済-水都・OSAKAαプロジェクト 竣工済-阿倍野地区再開発事業 竣工済-IPSアルファテクノロジ姫路工場