33 大阪市・南部②

(2009年~)

2018年5月 3日 (木)

「京セラドーム大阪」の南側 尻無川河川広場にぎわい創造拠点整備 河川敷に全国初の宿泊施設を誘致!

Osakadome180511
尻無川河川広場にぎわい創造拠点整備・管理運営事業-
 河川敷に宿泊施設を誘致する全国初の取り組みが大阪市大正区で進んでいます。「京セラドーム大阪」付近を流れる「尻無川」の南岸(左岸)で、周辺では飲食店の出店や「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」への船舶運航が検討されるなど、外国人観光客らをターゲットにベイエリアの新たなにぎわいスポットとして期待されています。

 引用資料  大阪市大正区(PDF:2017/06/13)
 尻無川河川広場にぎわい創造拠点 整備・管理運営事業にかかる宿泊施設について 

 建設予定地は、JR大正駅と京セラドーム大阪間の河川敷約2,400㎡です。飲食店や周辺をクルージングする船舶が止まる船着き場を設置します。
 宿泊施設は小規模で客室はシングルやファミリータイプを想定、約60~70人の収容を見込んでおり、公募で選ばれた飲食店や不動産を手がける「RETOWN」が開業を目指します。


Osakadome180512
「位置図」です。「京セラドーム大阪」の南側で、尻無川」の南岸(左岸)の「岩松橋~岩崎橋」の間に整備します。


Osakadome180513
「配置図」です。


Osakadome180514
尻無川に架かる「岩松橋」から見た様子です。4月26日に「安室ちゃん」のライブの前に撮影しました。


Osakadome180515
「岩松橋~岩崎橋」までの尻無川の南岸(左岸)の河川敷です。河川敷のため台風接近時や気象予警報の発令に備えて、大正区役所と事業者とで非常時に対応できる連絡体制を構築します。


Osakadome180516
工事が始まっていました。


Osakadome180517
河川敷なので、東西に長く、南北は狭いです。



|

2018年4月27日 (金)

京セラドーム大阪 「安室奈美恵」の5大ドームツアー「namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~」に行ってきました!

Osakaamuro180411
-安室奈美恵-

 昨日(4月26日)、「京セラドーム大阪」で行われた「安室ちゃん(安室奈美恵)」の5大ドームツアー「namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~」に行ってきました。メチャメチャ良かったです。私にとって「安室ちゃん」のライブは、5月初旬の「東京ドーム」が最後になると思います。

 2018年9月16日での引退を表明している「安室ちゃん(安室奈美恵)」が、2018年2月17日から5大ドームツアー「namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~」をスタートしています。

 全公演が終わると17公演、約75万人を動員するソロアーティスト史上ツアー最多動員数の記録を更新することになります(これまでは小田和正の74万人が最多)。
 また、アジアツアー5公演では約5万人を動員することも発表されており、国内ドームツアーとアジアツアーを合わせると約80万人を動員することになります。

5大ドームツアー及びアジアツアーのスケジュール
(01) 2018/02/17(土)   ナゴヤドーム
(02) 2018/02/18(日)   ナゴヤドーム

(03) 2018/02/24(土)   福岡ヤフオク!ドーム
(04) 2018/02/25(日)   福岡ヤフオク!ドーム
(05) 2018/02/27(火)   福岡ヤフオク!ドーム(追加公演)

(--) 2018/03/17(土)   深圳湾体育中心(中国・深圳)
(--) 2018/03/18(日)   深圳湾体育中心(中国・深圳)
(--) 2018/03/31(土)   香港コロシアム(香港)

(06) 2018/04/14(土)    札幌ドーム
(07) 2018/04/15(日)    札幌ドーム(追加公演)

(08) 2018/04/21(土)    京セラドーム大阪
(09) 2018/04/22(日)    京セラドーム大阪
(10) 2018/04/25(水)    京セラドーム大阪
(11) 2018/04/26(木)    京セラドーム大阪

(12) 2018/05/02(水)   東京ドーム
(13) 2018/05/03(木・祝) 東京ドーム
(14) 2018/05/05(土・祝) 東京ドーム
(15) 2018/05/06(日)   東京ドーム

(--) 2018/05/19(土)    台北アリーナ(台湾・台北)
(--) 2018/05/20(日)    台北アリーナ(台湾・台北)

(16) 2018/06/02(土)   東京ドーム
(17) 2018/06/03(日)   東京ドーム

2018/09/16 引退


Osakaamuro180412
パッと見は、8割以上が女性です。一番最初の2013年の8月に行った時は、アウェー感が半端無かったですが、今回は11回目だったのですっかり慣れて全くアウェー感を感じませんでした。


Osakaamuro180413
ミュージックビデオやライブの衣装のコスプレをした女性が多いのも「安室ちゃん」のライブの特徴です。


Osakaamuro180414
「docomo号」です。


Osakaamuro180415
グッズ売場です。


Osakaamuro180416
グッズは、「ビスケットPINK缶(¥2,500)、マフラータオル(¥1,500)、干支キーホルダー(¥500)」を買いました。


Osakaamuro180417
チケットは電子チケットとなっています。スマホの画面を撮影しました。「アリーナB6ブロック」という花道のすぐ横の奇跡のような席でした。「安室ちゃん」のライブ11回目にして初めて神席が当たりました。

 花道に「安室ちゃん」が来ると数m先に「安室ちゃん」がいるので目まいがしそうになりました。間近で見ると本当に顔が小さかったです。

 ライブは、全30曲で、午後6時37分に始まって、9時22分に終わりました。MCはいつもは「今日はどうもありがとうございました。また遊びに来てね! バイバ~イ!」しか言わないのに、引退ツアーなので最後に数分間お別れの挨拶をしていました。ライブであんなに喋る「安室ちゃん」を初めて見ました。

● 涙腺崩壊寸前
 私の周囲は泣いている方が多かったです。私も何度か涙がこぼれました。私は小室以降は「Get Myself Back」、小室時代は「a walk in the park」が特に好きですが、この2曲が続いた時には、涙腺が崩壊寸前でした。


Osakaamuro180418
ドコモのCM曲「How do you feel now?」で発射されたテープはたくさんゲットしました。しかし、「ONE PIECE」のTVアニメ主題歌「Hope」の時にたくさんのバルーンが降ってきましたが、席が良すぎて中央には降って来ず逆に取れませんでした・・・



|

2018年3月31日 (土)

最強の高級ブランド「ルイ・ヴィトン」 御堂筋沿いの心斎橋筋二丁目「(仮称)大阪Mプロジェクト」 フラッグシップストアを出店?

Osakalouisvuitton180311
(仮称)大阪Mプロジェクト-
 永らく閉鎖されていた心斎橋の「ルイ・ヴィトン」の仮店舗跡が解体さました。この土地は、リーマンショック前のプチバブル期にみずほ銀行心斎橋支店跡を「ルイ・ヴィトン」が100億円で購入したとして、大変話題になった場所です。

 仮設店舗の解体や地中障害物の撤去が終わって、新築工事の着工を期待していましたが、着工しませんでした。動くのをずっと待っていましたが、遂に「建築計画のお知らせ」が掲示されました。

 2018年3月27日に発表された「公示地価」ですが、キタを初めてミナミが追い抜きました。 こんな事は今まで考えられませんでした。
 「ルイ・ヴィトン ジャパン」が遂に動き出したのは、ミナミが「インバウンド(訪日外国人旅行)」で沸騰しているのとは無縁ではないと思います。今や大阪ミナミは、アジアの「ショーケース」です。

 用途が「物販店舗、飲食店、展示場、駐車場」となっています。「飲食店」と言う部分が気になりますが、テナントビルとして他に貸すという事は無いと信じています。あくまでも私の願望ですが・・・(笑)

ルイ・ヴィトンのフラッグシップストアを出店?
 「ルイ・ヴィトン」は、ブランド価値を維持するために都市ごとの店舗数は基本的には増やしません。ここ数年は日本の店舗数はほとんど増えていません。

 都市別(2018年3月31日現在)では、東京都23区が一番多く14店舗、東京都内には更に立川市にあります。続いて大阪市が6店舗、名古屋市が4店舗、福岡市が3店舗(福岡県は4店舗)となっています。3店舗以上あるのは4都市のみです。

 ちなみに大阪市の6店舗は、「(1)ルイ・ヴィトン 阪急梅田店、(2)ルイ・ヴィトン 阪急メンズ店、(3)ルイ・ヴィトン 大阪ヒルトンプラザ店、(4)ルイ・ヴィトン 大阪心斎橋店、(5)ルイ・ヴィトン 大阪髙島屋店、(6)ルイ・ヴィトン 近鉄阿倍野店」です。

 あくまでも私の願望ですが、「ルイ・ヴィトン 表参道店」や「ルイ・ヴィトン 神戸 メゾン」のような旗艦店「フラッグシップストア」を出店するのではないか? と妄想しています。ちなみに日本の「フラッグシップストア」はこの2店舗のみです。

(仮称)大阪Mプロジェクトの概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区心斎橋筋二丁目1番他(地名地番)
◆ 階数-地上7階、地下1階
◆ 高さ-36.55m
◆ 敷地面積-748.77㎡
◆ 建築面積-640.77㎡
◆ 延床面積-4,182.22㎡(容積対象面積3,814.77㎡)
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-物販店舗、飲食店、展示場、駐車場
◆ 建築主-ルイ・ヴィトン ジャパン
◆ 設計者-大成建設
◆ 施工者-大成建設
◆ 着工-2018年06月01日予定
◆ 竣工-2019年11月15日予定


Osakalouisvuitton180312
「(仮称)大阪Mプロジェクト」の建設予定地を南西側から見た様子です。


Osakalouisvuitton180313
「(仮称)大阪Mプロジェクト」の建設予定地を北西側から見た様子です。


Osakalouisvuitton180314
仮囲いの南西角が一部透明のアクリル板になっているので覗いてみました。更地になっています。「地中障害物」の撤去も終わっています。


Osakalouisvuitton180315
「(仮称)大阪Mプロジェクト」の建築計画のお知らせです。延床面積4,182.22㎡なので、売場面積は約半分と考えて約2,000㎡くらいでしょうか?


Osakalouisvuitton180316
建築計画のお知らせの「立面図」です。


Osakalouisvuitton180317
建築計画のお知らせの「配置図」です。


Osakalouisvuitton180318
ルイ・ヴィトン 大阪心斎橋店

 「ルイ・ヴィトン」は、ブランド価値を維持するために都市ごとの店舗数は基本的には増やしません。そのため心斎橋プラザビルの「ルイ・ヴィトン 大阪心斎橋店」が単に移転するだけの可能性もあります。

 だだ、リーマンショック前のプチバブルの頃とは大阪ミナミを取り巻く環境は一変しています。ミナミには「ルイ・ヴィトン 大阪心斎橋店、ルイ・ヴィトン 大阪髙島屋店」の2店舗がありますが、3店舗体制でも充分やっていけると思います。

 大阪のキタ(梅田)も3店舗体制だし、東京の「東京・日本橋地区、銀座地区、新宿地区」もそれぞれ3店舗体制となっています。



|

2018年3月 6日 (火)

新歌舞伎座跡地 「ホテルロイヤルクラシック大阪」(仮称) 2018年3月3日の建設状況

Osakakabuki16041
(仮称)ベルコ難波ホテル 新築工事-
 難波にあった旧「大阪新歌舞伎座」は、1958年10月開場しました。「上本町YUFURA」に移転するため、2009年6月に閉館しています。2012年3月には、冠婚葬祭大手の「ベルコ」が用地を取得しています。

● 「ホテルロイヤルクラシック大阪」(仮称)
 冠婚葬祭大手の「ベルコ」は、大阪ミナミの新歌舞伎座跡地に、「ホテルロイヤルクラシック大阪」(仮称)を2016年6月に着工、2019年10月に開業すると発表しています。

 引用資料 ベルコ(PDF:2016/04/01)
 2019年秋、大阪ミナミに建築家・隈研吾氏設計の新ランドマークが誕生 「ホテルロイヤルクラシック大阪」(仮称) 新歌舞伎座跡地に旧建築の意匠を残し生まれ変わります!

 新ホテルは、「隈研吾建築都市設計事務所」が設計した地上19階、塔屋1階、地下1階の都市型ホテルです。低層部はこれまでの新歌舞伎座のファサード及び屋根の一部を継承したデザインとし、長く難波の街に馴染んできた建築を保存する意匠とします。

 内部は計150室の客室をはじめレストランやラウンジ、5つのバンケットを配置し、ブライダルに対応できるよう、2つのチャペル、フォトスタジオ、ブライダルサロンを設けています。

「ホテルロイヤルクラシック大阪」(仮称)の概要
◆ 計画名-(仮称)ベルコ難波ホテル 新築工事
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区難波四丁目59-1(住居表示:大阪市中央区難波四丁目3番25)
◆ 階数-地上19階、塔屋1階、地下1階
◆ 高さ-84.025m
◆ 敷地面積-2,292.65㎡
◆ 建築面積-1,893.46㎡
◆ 延床面積-26,493.58㎡(容積対象面積22,348.55㎡)
◆ 構造-鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-ホテル(宴会場、レストラン、ラウンジ、客室、駐車場)、店舗
◆ 客室数-150室(ダブル約30㎡×126室、ツイン約25㎡×15室、スイート約80㎡×9室)
◆ 建築主-ベルコ
◆ 設計者-隈研吾建築都市設計事務所、鹿島建設
◆ 施工者-鹿島建設
◆ 解体工事-2015年01月05日~2016年01月31日
◆ 着工-2016年06月01日
◆ 竣工-2019年07月15日予定
◆ オープン-2019年10月予定

フロア構成
◇ 地下1階-ロビー、テナント、機械式駐車場
◇ 1階-エントランスロビー、テナント、カフェ
◇ 2階-レストラン、ラウンジ
◇ 3階-バンケット①、バンケット②
◇ 4階-事務室
◇ 5階-ウェイティングルーム
◇ 6階-チャペル、フォトスタジオ
◇ 7階-バンケット③
◇ 8階-バンケット④
◇ 9階-バンケット⑤
◇ 10階-ブライダルサロン
◇ 11階-ホテルラウンジ、ホテルレセプション、レストラン
◇ 12階~18階-客室
◇ 19階-チャペル、アトリウム、バーラウンジ、パーティールーム


Osakakabuki180311
北東側から見た様子です。


Osakakabuki180312
「タワークレーン」です。


Osakakabuki180313
東側から見た様子です。


Osakakabuki180314
南東側から見た様子です。今まで ”南側にもう1基タワークレーンが建つと思われます。” と書いてきましたが、こうやってみると「タワークレーン」は、ほぼ中央に設置されているようです。どうやらこの1基の「タワークレーン」で「鉄骨建方」を行うようです。



|

2018年3月 4日 (日)

大阪ミナミの中心 もと精華小学校・もと精華幼稚園跡地 「(仮称)中央区難波3丁目新築工事」 2018/03/03 地上部分の鉄骨建方が始まる!

Osakanamba180311
-(仮称)中央区難波3丁目新築工事-

 大阪ミナミの「もと精華小学校・もと精華幼稚園跡地開発」が動き出しています。物販店舗、飲食店が入る地上9階、地下1階、高さ59.40mの商業ビルを建設します。

 「エディオン」は2019年春にも大阪ミナミの「(仮称)中央区難波3丁目新築工事」に大型店を開業します。すぐ近くには「ビックカメラなんば店」がありますが、増加が続く「インバウンド(訪日外国人)」向けの品ぞろえを充実させて対抗します。

 「エディオン」は、1階~7階を店舗にする方針です。全体の3割をインバウンド向けの店作りにする予定で、「エディオン」の関西の店舗では最大級の旗艦店となります。飲食店フロアの展開も考えているようです。

(仮称)中央区難波3丁目新築工事の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区難波三丁目25番2の一部、27番22(地名地番)
◆ 階数-地上9階、塔屋あり、地下1階
◆ 高さ-59.40m
◆ 敷地面積-4,202.26㎡
◆ 建築面積-2,931.38㎡
◆ 延床面積-22,874.80㎡(容積対象床面積21,006.58㎡)
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-物販店舗、飲食店
◆ 建築主-成信(せいしん)
◆ 設計者・監理者-IAO竹田設計
◆ 施工者-三井住友建設
◆ 着工-2017年03月13日(労災保険関係成立票より)
◆ 竣工-2019年04月中旬予定


Osakanamba180312
地上部分の鉄骨建方が始まっていました。鉄骨建方と言えば、新快速の車窓から見ると「神戸阪急ビル東館 建替計画」の地上部分の鉄骨建方も始まっていました。下車して撮影する時間が無かったので、後日取材してUPします。

● Re-urbanization -再都市化-のロング氏と取材
 
昨日は、ほぼ半年ぶりに「Re-urbanization -再都市化-」のロング氏と2人で取材しました。主に「なにわ筋線」の南海側のルートを歩きました。

 実際に歩いてみるとGoogleマップの衛星写真では分からない事がいろいろと分かりました。「どこから地上に出るのか? この場所しか考えられない!」などと2人で妄想しながらの取材は楽しかったです。「なにわ筋線」の予想ルートは後日UPします。

 「Re-urbanization -再都市化-」は、「WordPress」に移行しました。私も「(仮称)陽は西から昇る! 関西のプロジェクト探訪Ⅱ」への移行に容量的に迫られています。
 ブログで移行しようと考えていましたが、ロング氏にいろいろ教えて頂いて「WordPress」にする考えでほぼ固まりました。今年の3月末までに移行する予定です。


Osakanamba180313
敷地の南西角が一部だけですが繁華街に接しています。「想像以上に間口が広いなあ!」というのが2人の一致した感想でした。集客とっては大きなプラスになると思います。


Osakanamba180314
東側から見た様子です。


Osakanamba180315
タワークレーン2基で建設しています。敷地北側では、まだ地上部分の鉄骨建方が始まっていませんでした

Osakanamba160816
建築計画のお知らせの「東側立面図」です。下層階の一部に「旧:精華小学校」のファサードのデザインを継承しています。


Osakanamba160817
建築計画のお知らせの「配置図」です。



|

2018年1月31日 (水)

高島屋東別館 アスコットのブランド「シタディーン」をメインテナントに誘致 300室以上のサービスレジデンス(滞在型ホテル)を開業!

Osakatakashimaya180111
-高島屋東別館-

 「高島屋東別館」は、1937年に「旧松坂屋大阪店」として建てられた「ルネサンス様式」の歴史的建造物です。地上7階、地下2階、延床面積約40,000㎡です。戦前は「東洋一の百貨店建築」とも称されていました。

 今でこそ大阪のメインストリートは「御堂筋」ですが、「御堂筋」が完成するまでは「堺筋」が大阪のメインストリートでした。「旧:三越大阪店(現:The Kitahama)」も堺筋にありました。

 「高島屋」は、大阪ミナミの「高島屋東別館」を、キッチンや家具を備えつつ掃除などホテル並みのサービスが受けられる「サービスアパートメント」へのリニューアルに向けて検討を進めていました。

● アスコット社の子会社と賃貸借予約契約を締結
 
「髙島屋」と「アスコット社(シンガポール)」は、髙島屋東別館においてサービスレジデンス(滞在型ホテル)を開業することで合意し、アスコットの子会社と賃貸借予約契約を締結しました。

 引用資料 高島屋(PDF:2018/01/.30)
 大阪・高島屋東別館にサービスレジデンス誘致を決定

 アジア最大規模の不動産会社「キャピタランド社(シンガポール)」傘下にあり、サービスレジデンスを世界展開するアスコットのブランド「シタディーン」をメインテナントとして誘致することを決定しました。客室数は300室以上で、開業は2019年冬を予定しています。

 訪日外国人旅行者で活況を呈す大阪ミナミにおいて世界的ホテルを誘致することにより、昭和初期の建築様式をもつ当建物の価値を高め、有効活用します。


Osakatakashimaya170412
「高島屋東別館」を北西側から見た様子です。


Osakatakashimaya170415
堺筋沿いの11連アーチが圧巻です。


Osakatakashimaya170416
豪華なルネサンス様式のアーチです。


Osakatakashimaya170417
「高島屋東別館」を南西側から見た様子です。



|

2018年1月18日 (木)

2017年 大阪府を訪れた「訪日外国人(インバウンド)」は過去最多の1111万人!

Osakaosakajo180111
大阪府内を訪れた訪日外国人-
 「大阪観光局」が1月17日に公表したデータによると、2017年の1年間に大阪府内を訪れた「訪日外国人(インバウンド)」が統計開始以来、初めて1000万人を超えて過去最多の1,111.4万人(前年同期比118%)となりました。ちなみに東京は1,326.1万人(前年同期比114%)です。

 大阪観光局 プレスリリース(PDF:2018/01/17)
 2017年年間外客数

 「訪日外国人(インバウンド)」の約39%が大阪府を訪れています。国・地域別では、最多の中国が前年比8%増の402.4万人、2番目の韓国が53%増の241.0万人、3番目の台湾が12%増の140.0万人です。

 大阪府を訪れた訪日外国人数は、「日本政府観光局(JNTO)」がまとめた「訪日外客数」に、観光庁の「訪日外国人消費動向調査」での大阪への訪問率を掛け合わせたものです。そのため数十万人の誤差がある可能性がありますが、これはしかたがありません。

   年           全国            大阪府     大阪府の訪問率
2012年      835.8万人      200.8万人      24.0%
2013年    1,036.4万人      260.0万人      25.0%
2014年    1,341.3万人      373.8万人      27.8%
2015年    1,973.7万人      716.8万人      36.3%
2016年    2,403.9万人      940.5万人      39.1%
2017年    2,869.1万人    1,111.4万人      38.7%

● 人が集まらない事には始らない!
 日本はすべてが東京中心に動いています。猛烈な勢いで東京一極集中が続いています。「訪日外国人(インバウンド)」も2010年頃までは東京一極集中となっていました。

 しかし、ここ数年で様相が激変しています。こと「訪日外国人(インバウンド)」に関しては、東京と大阪・京都の2極集中になっています。

 大阪都市圏は、「ヒト・モノ・カネ」のすべてを東京に吸い取られて抜け殻のようになっていますが、世界屈指の鉄道網と高速道路網(阪神高速道路、NEXCO西日本)があります。空港も3ヶ所あります。港湾もそこそこ立派です。東京一極集中が長く続いたのに、これだけインフラが充実しているのはある意味奇跡です。

 インフラは充実しています。大阪にこんなに「訪日外国人(インバウンド)」が集まると政府も企業も大阪を見る目が全く変わってくると思います。今の大阪は、長期低落傾向から抜け出せる光が見えてきた状態です。


Osakainbound180111
大阪・ミナミ


Osakausj170611
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)


Osakaosakajo171160
大阪城


Osakajr170712
大阪・キタ



|

2018年1月 6日 (土)

御堂筋・元町二丁目交差点道路空間 バーベキューサイト・オープンカフェ・ランニング拠点「(仮称)ジャングルなんば」を整備!

Osakanankai180111
-(仮称)ジャングルなんば-

 星野仙一氏が亡くなりました。まだ70歳です。朝のニュースを見て愕然としました。星野仙一氏は、毎年ダントツ最下位だった暗黒時代の「阪神タイガース」を毎年優勝が狙えるチームに立て直した大功労者で、阪神ファンには神様のような存在です。ご冥福をお祈りします。

 「南海不動産」は、大阪市浪速区が実施した南海難波駅西側「御堂筋・元町二丁目交差点道路空間」活用事業プロポーザルに提案を行った結果 、2017年12月27日に事業予定者に決定されました。

 引用資料 南海不動産(2017/12/28)
 難波元町交差点道路を活用したアウトドア拠点を作ります

 南海グループはなんばエリアの各所で地域にぎわい創出寄与しており、「都心で気軽にアウトドア」をコンセプトに、バーベキューサイト、オープンカフ ェ、ランニング拠点などを整備します。

(仮称)ジャングルなんばの概要
◆ 所在地-大阪府大阪市浪速区難波中一丁目12番地先
◆ 面積-約1,300㎡
◆ 施設-バーベキュサイト、オープンカフェ、常設のトレーラハウス(シャワー、トイレ設備あり)
◆ コンセプト-周囲を道路等にまれた都会の“コンクリートジャグル”なか、植栽や木のパレットなどで“緑のジャングル”を創出し、憩いの場とする。施設内では、飲食やアウトド体験などが楽しめる。
◆ 備考-難波駅前広場や道頓堀とんぼりリバーウォクなど、南海グループが運営管理を担う施設とイベント等で連携し、地域のさらなるにぎわい創出寄与し、地域のさらなるにぎわい創出寄与する。
◆ 開業-2018年09月初旬予定


Osakanankai180112
「位置図」です。


Osakanankai180113
「御堂筋・元町二丁目交差点道路空間」活用事業である「(仮称)ジャングルなんば」の建設予定地です。


Osakanankai180114
「御堂筋」と「四つ橋筋」が合流する部分の御堂筋共同溝立坑工事完了後の道路空間を活用します。ここに「難波元町発進立坑」がありました。ここから「シールドマシン」が発進しました。


Osakanankai180115
東側が南側一方通行の「御堂筋」です。


Osakanankai180116
西側が北側一方通行の「四つ橋筋」です。



|

新歌舞伎座跡地 「ホテルロイヤルクラシック大阪」(仮称) 2018年1月4日の建設状況

Osakakabuki16041
(仮称)ベルコ難波ホテル 新築工事-
 難波にあった旧「大阪新歌舞伎座」は、1958年10月開場しました。「上本町YUFURA」に移転するため、2009年6月に閉館しています。2012年3月には、冠婚葬祭大手の「ベルコ」が用地を取得しています。

● 「ホテルロイヤルクラシック大阪」(仮称)
 冠婚葬祭大手の「ベルコ」は、大阪ミナミの新歌舞伎座跡地に、「ホテルロイヤルクラシック大阪」(仮称)を2016年6月に着工、2019年10月に開業すると発表しています。

 引用資料 ベルコ(PDF:2016/04/01)
 2019年秋、大阪ミナミに建築家・隈研吾氏設計の新ランドマークが誕生 「ホテルロイヤルクラシック大阪」(仮称) 新歌舞伎座跡地に旧建築の意匠を残し生まれ変わります!

 新ホテルは、「隈研吾建築都市設計事務所」が設計した地上19階、塔屋1階、地下1階の都市型ホテルです。低層部はこれまでの新歌舞伎座のファサード及び屋根の一部を継承したデザインとし、長く難波の街に馴染んできた建築を保存する意匠とします。

 内部は計150室の客室をはじめレストランやラウンジ、5つのバンケットを配置し、ブライダルに対応できるよう、2つのチャペル、フォトスタジオ、ブライダルサロンを設けています。

「ホテルロイヤルクラシック大阪」(仮称)の概要
◆ 計画名-(仮称)ベルコ難波ホテル 新築工事
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区難波四丁目59-1(住居表示:大阪市中央区難波四丁目3番25)
◆ 階数-地上19階、塔屋1階、地下1階
◆ 高さ-84.025m
◆ 敷地面積-2,292.65㎡
◆ 建築面積-1,893.46㎡
◆ 延床面積-26,493.58㎡(容積対象面積22,348.55㎡)
◆ 構造-鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-ホテル(宴会場、レストラン、ラウンジ、客室、駐車場)、店舗
◆ 客室数-150室(ダブル約30㎡×126室、ツイン約25㎡×15室、スイート約80㎡×9室)
◆ 建築主-ベルコ
◆ 設計者-隈研吾建築都市設計事務所、鹿島建設
◆ 施工者-鹿島建設
◆ 解体工事-2015年01月05日~2016年01月31日
◆ 着工-2016年06月01日
◆ 竣工-2019年07月15日予定
◆ オープン-2019年10月予定

フロア構成
◇ 地下1階-ロビー、テナント、機械式駐車場
◇ 1階-エントランスロビー、テナント、カフェ
◇ 2階-レストラン、ラウンジ
◇ 3階-バンケット①、バンケット②
◇ 4階-事務室
◇ 5階-ウェイティングルーム
◇ 6階-チャペル、フォトスタジオ
◇ 7階-バンケット③
◇ 8階-バンケット④
◇ 9階-バンケット⑤
◇ 10階-ブライダルサロン
◇ 11階-ホテルラウンジ、ホテルレセプション、レストラン
◇ 12階~18階-客室
◇ 19階-チャペル、アトリウム、バーラウンジ、パーティールーム


Osakakabuki180111
北東側から見た様子です。


Osakakabuki180112
地上部分の鉄骨建方が行われています。


Osakakabuki180113
南東側から見た様子です。鉄骨建方の範囲が全体に広がっていました。南側にもう1基タワークレーンが建つと思われますが、まだ登場していませんでした。



|

2018年1月 5日 (金)

沸騰都市大阪 大阪・ミナミは年始からインバウンド(訪日外国人旅行)で沸騰していました!

Osakainbound180111
-沸騰する大阪・ミナミ-

 2008年5月~2009年2月にかけてNHKスペシャルで「沸騰都市」が放送されました。世界8都市が特集されましたが、その頃は大阪には全く無縁で羨ましく見ていました。少子高齢化、猛烈な東京一極集中などで大阪には明るい展望が描けませんでした。

 しかし、状況が一変しています。「インバウンド(訪日外国人旅行)」の急増です。今の大阪・ミナミは正に「沸騰都市」そのものです!

 東洋経済(2017/12/31)
 大阪・ミナミが「アジア人」で大混雑する理由

 「東洋経済」の同じ記事が大晦日にYahoo!のトップページに載りました。Yahoo!のコメント欄の9割は、外国人観光客の急増に否定的でした。

 外国人観光客の急増は確かに弊害も多いです。しかし、日本はこれから猛烈な少子高齢化に突入します。毎年人口が100万人近く減少する恐ろしい時代に突入します。
 仮に1人当たりのGDPが同じだとすると、毎年約1%ずつ日本のGDPが縮小します。国力が衰えると領土や領海を守るのも困難になります。

 出生率を上げるのは極めて難しいし、日本で移民を受け入れるのはまず無理です。人口減少のダメージを少しでも和らげるには、外国人観光客を増やすのがベストです。

● 物凄い変化が起こりそうな予感!
 日本はすべてが東京中心に動いています。上野とパンダと和歌山のパンダの報道を見ても分かりますが、東京の物は価値があり、東京以外は価値が低いと見なされます。

 しかし、海外から日本を見ると状況が一変します。海外の人々は日本のマスコミ等に影響されません。自分が良いと思うものをSNSで発信し、それが瞬時に世界に拡散されます。既存の価値観を壊すネットの力は偉大です!

 引用資料 トラベルボイス(2017/12/31)
 訪日中国人の検索ランキング2017

都道府県 検索ランキング
1 大阪府(2017年) 大阪府(2016年)
2 東京都(2017年) 東京都(2016年)
3 京都府(2017年) 北海道(2016年)
4 沖縄県(2017年) 沖縄県(2016年)
5 奈良県(2017年) 京都府(2016年)

 2017年は関西の府県がベスト5に3府県も入っています。何かまだ具体的には分かりませんが、良い意味でこれから関西に物凄い変化が起こりそうな予感がして身震いします。


Osakainbound180112
戎橋(通称 ひっかけ橋)

 「戎橋」の上も凄い人でした。いろいろな国籍の人が入り乱れるこのようなカオス状態は私は好きです。蒸せるような熱気は躍進するアジアを感じさせ、既存の価値観を壊す何か大きな力を予感させます。


Osakainbound180113
心斎橋筋商店街

 「心斎橋筋商店街」です。1月4日時点でほぼすべての店が開いていました。


Osakainbound180114
戎橋筋商店街

 「戎橋筋商店街」です。1月4日時点でほぼすべての店が開いていました。


Osakainbound180115
道頓堀商店街

 「道頓堀商店街」です。1月4日時点でほぼすべての店が開いていました。


Osakainbound180116
黒門市場

 「黒門市場」は、1月4日時点で7割くらい店が開いていました。私がこの近くで働いていた20年くらい前は、1月4日はほとんど店が正月休みでしたが、「インバウンド(訪日外国人旅行)」に合わせて商売を変えています。


Osakainbound180117
千日前道具屋筋商店街

 「千日前道具屋筋商店街」です。1月4日はまだほとんどの店が正月休みでした。



|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01 梅田1丁目1番地計画 | 02 大阪ステーションシティ① | 02 大阪ステーションシティ② | 03 グランフロント大阪(うめきた) | 04 中之島フェスティバルタワー | 05 中之島ダイビル(周辺のダイビル含む) | 08 大阪中央郵便局敷地 | 31 大阪市・北部① | 31 大阪市・北部② | 32 大阪市・中部① | 32 大阪市・中部② | 33 大阪市・南部① | 33 大阪市・南部② | 34 大阪市・湾岸部 | 41 大阪府・堺市 | 42 大阪府・高槻市 | 43 大阪府・豊中市 | 44 大阪府・守口市 | 49 大阪府・その他 | 51 兵庫県・神戸市① | 51 兵庫県・神戸市② | 55 兵庫県・姫路市 | 56 兵庫県・尼崎市 | 57 兵庫県・西宮市 | 58 兵庫県・宝塚市 | 59 兵庫県・その他 | 61 京都府 | 66 滋賀県 | 68 奈良県 | 69 和歌山県 | 71 愛知県 | 72 岐阜県 | 73 三重県 | 74 静岡県(浜松市) | 75 福井県 | 77 岡山県 | 78 広島県 | 79 山口県 | 81 福岡県 | 82 熊本県 | 83 長崎県 | 88 沖縄県 | 91 鉄道編・JR | 92 鉄道編・私鉄 | 93 鉄道編・阪神電鉄(山陽電鉄含む) | 96 大学編 | 97 アーティストのライブ日記 | 竣工済-The Kitahama(北浜タワー) | 竣工済-あべのハルカス(阿部野橋ターミナルビル タワー館) | 竣工済-シティタワー神戸三宮 | 竣工済-メガシティタワーズ | 竣工済-大阪フクシマタワー | 竣工済-御影タワーレジデンス | 竣工済-新・大阪富国生命ビル | 竣工済-梅田阪急ビル① | 竣工済-梅田阪急ビル② | 竣工済-水都・OSAKAαプロジェクト | 竣工済-阿倍野地区再開発事業 | 竣工済-IPSアルファテクノロジ姫路工場