33 大阪市・南部②

(2009年~)

2019年9月23日 (月)

基準地価 「東京、大阪」の2強時代が到来か? 大阪の最高価格地点が26年ぶりに1㎡あたり2,000万円を突破して2,440万円に!

Osakatika11
-基準地価-

 「国土交通省」は、9月19日に土地取引の目安となる全国の2019年の基準地価(7月1日時点)を発表しました。商業地で最も地価が高かったのは、14年連続で東京・銀座の「明治屋銀座ビル」で、1㎡あたり4,320万円でした。前年の4,190万円から3.1%の上昇でした。

 日本の地価は多くの地点で、バブル末期に最高値をつけました。バブル期には、東京で先に猛烈な地価上昇が始まり、その後に大阪が猛烈に追い上げて、バブル末期には東京の最高価格地点を大阪の最高価格地点が追い抜きそうな勢いでした。

 バブルが崩壊すると一直線に猛烈な速度で下落して行きました。その間に一段と東京一極集中が加速しました。猛烈な東京一極集中により、2017年の路線価では、最高路線価が東京・銀座の鳩居堂前がバブル期を遂に超えました。

 しかし、東京以外は回復のスピードが非常に鈍くて、大阪の最高価格地点は、東京の最高価格地点の約4分の1のという悲惨な状況が数年前まで続いていました。

● 大阪の最高価格地点が26年ぶりに2,000万円を突破!
 しかし、「インバウンド(訪日外国人旅行)」の急増で状況が一変しています。大阪市内の2地点で26年ぶりとなる1㎡あたり2,000万円を突破しました。

 大阪市で1番目は、大阪ミナミの「住友商事心斎橋ビル」です。1㎡あたり2,440万円で、前年の1,680万円から45.2%上昇しています。2番目は、大阪駅前の「グランフロント大阪南館」の2,170万円で、前年の1,620万円から34.0%上昇しています。

 大阪市の商業地が2,000万円台となったのは1993年の梅田の「ナビオ阪急(現:HEPナビオ)」以来です。ピークだった1990年と1991年の3,600万円の67.7%まで回復したことになります。

 数年前まで「大阪市、名古屋市、横浜市」は、どんぐりの背比べのような地価でしたが、最近になって大阪市の上昇が際立ってきました。東京にはまだまだ圧倒的な差をつけられていますが、2番手集団から完全に抜け出ました。バブル期のような地価2強時代が再びやってくるかも知れません。

2019年の基準地価(1㎡あたり)
東京都(主要5区最高地点抜粋)
 中央区・銀座 明治屋銀座ビル-4,320万円(前年比+3.1%)  
 千代田区・丸の内 新東京ビル-2,720万円(前年比+3.4%)
 千代田区・大手町 KDDI大手町ビル-2,600万円(前年比+3.6%) 
 港区・北青山 入来ビル-2,660万円(前年比+3.5%) 
 新宿区・西新宿 晴花ビル-2,010万円(前年比+5.8%)
 渋谷区・道玄坂 関口ビル-1,530万円(前年比+17.7%)

大阪市
 1番目(住友商事心斎橋ビル)-2,440万円(前年比+45.2%)
 2番目(グランフロント大阪南館)-2,170万円(前年比+34.0%)
 3番目(梅田の大阪第一生命ビル)-1,500万円(前年比+33.9%)

名古屋市
 1番目(大名古屋ビルヂング)-1,750万円(前年比+8.0%)
 2番目(名古屋駅前の第3堀内ビル)-1,070万円(前年比+5.9%)

横浜市
 1番目(横浜駅西口の横浜モアーズ)-1,450万円(前年比+11.5%)

福岡市
 1番目(中央区天神の天神木村家ビル)-770万円(前年比+24.2%)

(注意) 上記の数値は「国土交通省」が公開した全国の基準地価のPDF資料を元に調べました。ビル名は住所から推測しているので間違っている可能性があります。


Osakatika12
住友商事心斎橋ビル

 写真右側の「H&M戎橋店」が入っているビルが、商業地の地価が大阪市内1位の「住友商事心斎橋ビル」です。1㎡あたり2,440万円で、前年の1,680万円から45.2%上昇しています。

 このビルは、「キリンプラザ大阪」の跡地に建設されました。「住友商事」が2019年4月に「クリサス・リテール・トラスト」から取得し「住友商事心斎橋ビル」となっています。購入額は約208億円とみられます。


Osakatika13
グランフロント大阪南館

 商業地の地価が大阪市内2位の「グランフロント大阪南館」です。1㎡あたり2,170万円で、前年の1,620万円から34.0%上昇しています。それにしても大阪駅の裏側だった場所が、大阪キタで最も地価が高くなるとはちょっと前までは想像も出来ませんでした。


Osakatika14
大名古屋ビルヂング
 
商業地の地価が名古屋市内1位の「大名古屋ビルヂング」です。1㎡あたり1,750万円で、前年の1,620万円から8.0%上昇しています。



|

2019年9月20日 (金)

祝! 「大丸心斎橋店 本館」が本日(2019年9月20日)13時グランドオープン! アールデコやネオ・ゴシック様式の外観を見事に復元!

Osakadaimaru71
-大丸心斎橋店 本館-

 「J.フロント リテイリング」は、「大丸心斎橋店(本館、北館、南館)」を中心とする心斎橋地区再開発計画を進めています。「本館」は、2015年12月30日で営業を終了し、「大丸心斎橋店本館等解体工事」が行われました。
 
 新たに誕生した本館は、地上11階、塔屋1階、地下3階、高さ59.872m、延床面積66,562.54㎡(旧本館約49,000㎡)、売場面積約40,000㎡(旧本館約31,000㎡)です。

● 2019年9月20日13時グランドオープン!
 J.フロント リテイリンググループおよび大丸松坂屋百貨店が推進してきた大丸心斎橋店本館建て替えプロジェクトは、2019年8月23日(金)に竣工式を執り行いました。

 日本の近代建築に大きな功績を残した、アメリカ出身の「ウィリアム・メレル・ヴォーリズ」が手がけた「大丸心斎橋店 旧本館」。今回の本館建て替えプロジェクトでは、街の象徴でもあり歴史的価値のある旧本館の採取可能な部材は現物による再利用を行い、困難な部材は原型の型取りの上、現在の技術により再現。継承すべき空間の再構築に挑みました。

 ストアコンセプトを象徴する外装デザインは、旧本館の外壁そのものを最新の技術で保存。高層部は水晶塔を避けてセットバックしつつ、保存する外壁と調和するデザインを形成しました。

 「大丸心斎橋店 本館」は、本日(2019年9月20日・金)13時にグランドオープンします。個性溢れる全368ブランドが集結し、心斎橋エリアのランドマークとして生まれ変わります。先立って、9月18日には報道向けの内覧会、9月19日にはプレオープン内覧会が行われました。

大丸心斎橋店 本館の概要
◆ 計画名-大丸心斎橋店本館建替計画
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区心斎橋筋一丁目7-1
◆ 交通-Osaka Metro御堂筋線「心斎橋」駅地下道直結
◆ 階数-地上11階、塔屋1階、地下3階
◆ 高さ-59.872m(申請以外82.432m)
◆ 敷地面積-10,755.72㎡(施設全体)
◆ 建築面積-9,819.34㎡(施設全体)、5,631.51㎡(本館)
◆ 延床面積-124,774.56㎡(施設全体)、66,562.54㎡(本館)
◆ 容積対象面積-120,479.13㎡(施設全体)、63,910.79㎡(本館)
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-百貨店
◆ 建築主-大丸松坂屋百貨店
◆ 設計者・監理者-竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 解体工事-2016年02月15日~2016年12月31日
◆ 着工-2017年01月01日
◆ 竣工-2019年08月23日(竣工式)、2019年08月31日(竣工)
◆ 開業-2019年09月20日(09月18日報道向けの内覧会、09月19日プレオープン内覧会)
◆ 投資額-約380億円(本館建築工事、本館内装工事)


Osakadaimaru72
南西側から見た高層部です。撮影はグランドオープン前日のプレオープン内覧会の9月19日でした。雲一つない抜群の快晴でした。 


Osakadaimaru73
「DAIMARU」のロゴです。1


Osakadaimaru74
北西側から見た様子です。


Osakadaimaru75
北西側から見た下層階の様子です。アールデコやネオ・ゴシック様式の外観が見事に復元されました。


Osakadaimaru76
「水晶塔」です。


Osakadaimaru77
御堂筋側を北側から見た様子です。


Osakadaimaru78
「御堂筋中央玄関」です。正面から撮影したかったのですが、車が駐車していました。ビルヲタあるあるですね・・・(涙)


Osakadaimaru79
いい感じに仕上がっています。


Osakadaimaru80
御堂筋側を南側から見た様子です。


Osakadaimaru81
「北館」と「本館」の間です。構造的には、道路上空部分は本館側から吊り橋にように吊っています。


Osakadaimaru82
「北館」と「本館」の間の仕上がりを楽しみにしていましたが、まだまだ工事中でした。


Osakadaimaru83
天井の美装化もまだ行われていませんでした。


Osakadaimaru84
ニューヨーク発のハンバーガーレストラン「Shake Shack(シェイクシャック) 大丸心斎橋店」です。プレオープンでしたが大人気でした。


Osakadaimaru85
「北館」と「本館」の間を心斎橋筋側から見た様子です。


Osakadaimaru86
北東側から見た様子です。


Osakadaimaru87
北東角の地下への「階段」と「エスカレーター」です。


Osakadaimaru88
心斎橋筋を北側から見た様子です。


Osakadaimaru89
心斎橋筋側の壁面です。


Osakadaimaru90
「ポケモンセンターオーサカDX & ポケモンカフェ」のショーウインドーです。


Osakadaimaru91
「心斎橋筋中央玄関」です。孔雀(くじゃく)のレリーフが鮮やかです。


Osakadaimaru92
南東側から見た様子です。


Osakadaimaru93
「本館」と「南館」の間を心斎橋筋側から見た様子です。


Osakadaimaru95
「本館」の南側1階の「搬入口」です。



|

2019年9月11日 (水)

祝! 「大丸心斎橋店 本館」が2019年9月20日グランドオープン! Part2・「北館」と「本館」の間の道路上空が売場に!

Osakadaimaru190911
-大丸心斎橋店 本館-

 「J.フロント リテイリング」は、「大丸心斎橋店(本館、北館、南館)」を中心とする心斎橋地区再開発計画を進めています。「本館」は、2015年12月30日で営業を終了し、「大丸心斎橋店本館等解体工事」が行われました。
 
 新たに誕生した本館は、地上11階、塔屋1階、地下3階、高さ59.872m、延床面積66,562.54㎡(旧本館約49,000㎡)、売場面積約40,000㎡(旧本館約31,000㎡)です。

 「大丸松坂屋百貨店は」、2019年9月20日(金)に、大阪・心斎橋に「大丸心斎橋店 本館」をグランドオープンします。個性溢れる全368ブランドが集結し、心斎橋エリアのランドマークとして生まれ変わります。

● 2019年8月23日に竣工式を挙行!
 J.フロント リテイリンググループおよび大丸松坂屋百貨店が推進してきた大丸心斎橋店本館建て替えプロジェクトは、2019年8月23日(金)に竣工式を執り行いました。

 J.フロント リテイリング(PDF:2019/08/23)
 大丸心斎橋店本館 竣工式を挙行

 日本の近代建築に大きな功績を残した、アメリカ出身の「ウィリアム・メレル・ヴォーリズ」が手がけた「大丸心斎橋店 旧本館」。今回の本館建て替えプロジェクトでは、街の象徴でもあり歴史的価値のある旧本館の採取可能な部材は現物による再利用を行い、困難な部材は原型の型取りの上、現在の技術により再現。継承すべき空間の再構築に挑みました。

 ストアコンセプトを象徴する外装デザインは、旧本館の外壁そのものを最新の技術で保存。高層部は水晶塔を避けてセットバックしつつ、保存する外壁と調和するデザインを形成しました。

大丸心斎橋店 本館の概要
◆ 計画名-大丸心斎橋店本館建替計画
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区心斎橋筋一丁目7-1
◆ 交通-Osaka Metro御堂筋線「心斎橋」駅地下道直結
◆ 階数-地上11階、塔屋1階、地下3階
◆ 高さ-59.872m(申請以外82.432m)
◆ 敷地面積-10,755.72㎡(施設全体)
◆ 建築面積-9,819.34㎡(施設全体)、5,631.51㎡(本館)
◆ 延床面積-124,774.56㎡(施設全体)、66,562.54㎡(本館)
◆ 容積対象面積-120,479.13㎡(施設全体)、63,910.79㎡(本館)
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-百貨店
◆ 建築主-大丸松坂屋百貨店
◆ 設計者・監理者-竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 解体工事-2016年02月15日~2016年12月31日
◆ 着工-2017年01月01日
◆ 竣工-2019年08月23日(竣工式)、2019年08月31日(竣工)
◆ 開業-2019年09月20日
◆ 投資額-約380億円(本館建築工事、本館内装工事)


Osakadaimaru190931
「北館」と「本館」の間です。構造的には、道路上空部分は本館側から吊り橋にように吊っています。


Osakadaimaru190932
「北館」と「本館」の間を西側から見上げた様子です。


Osakadaimaru190933
「北館」と「本館」の2階部分です。


Osakadaimaru190934
2階のフロア構成図です。「北館」と「本館」の間の道路上空が売場になっています。実際にフロア構成図を見て確認すると感激ですね。

 引用資料 J.フロント リテイリング(PDF:2019/08/22)
 大丸心斎橋店本館グランドオープン第2弾 フロアの概要を発表


Osakadaimaru190935
「北館」と「本館」の間を東側から見た様子です。


Osakadaimaru190936
本館側です。


Osakadaimaru190937
心斎橋筋側から見た2階部分です。


Osakadaimaru190938
「北館」と「本館」の間を東側から見た様子です。



|

祝! 「大丸心斎橋店 本館」が2019年9月20日グランドオープン! Part1・見事に復元されたアールデコやネオ・ゴシック様式の外観

Osakadaimaru190911
-大丸心斎橋店 本館-

 「J.フロント リテイリング」は、「大丸心斎橋店(本館、北館、南館)」を中心とする心斎橋地区再開発計画を進めています。「本館」は、2015年12月30日で営業を終了し、「大丸心斎橋店本館等解体工事」が行われました。
 
 新たに誕生した本館は、地上11階、塔屋1階、地下3階、高さ59.872m、延床面積66,562.54㎡(旧本館約49,000㎡)、売場面積約40,000㎡(旧本館約31,000㎡)です。

  「大丸松坂屋百貨店は」、2019年9月20日(金)に、大阪・心斎橋に「大丸心斎橋店 本館」をグランドオープンします。個性溢れる全368ブランドが集結し、心斎橋エリアのランドマークとして生まれ変わります。

●  2019年8月23日に竣工式を挙行!
 J.フロント リテイリンググループおよび大丸松坂屋百貨店が推進してきた大丸心斎橋店本館建て替えプロジェクトは、2019年8月23日(金)に竣工式を執り行いました。

 J.フロント リテイリング(PDF:2019/08/23)
 大丸心斎橋店本館 竣工式を挙行

 日本の近代建築に大きな功績を残した、アメリカ出身の「ウィリアム・メレル・ヴォーリズ」が手がけた「大丸心斎橋店 旧本館」。今回の本館建て替えプロジェクトでは、街の象徴でもあり歴史的価値のある旧本館の採取可能な部材は現物による再利用を行い、困難な部材は原型の型取りの上、現在の技術により再現。継承すべき空間の再構築に挑みました。

 ストアコンセプトを象徴する外装デザインは、旧本館の外壁そのものを最新の技術で保存。高層部は水晶塔を避けてセットバックしつつ、保存する外壁と調和するデザインを形成しました。

大丸心斎橋店 本館の概要
◆ 計画名-大丸心斎橋店本館建替計画
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区心斎橋筋一丁目7-1
◆ 交通-Osaka Metro御堂筋線「心斎橋」駅地下道直結
◆ 階数-地上11階、塔屋1階、地下3階
◆ 高さ-59.872m(申請以外82.432m)
◆ 敷地面積-10,755.72㎡(施設全体)
◆ 建築面積-9,819.34㎡(施設全体)、5,631.51㎡(本館)
◆ 延床面積-124,774.56㎡(施設全体)、66,562.54㎡(本館)
◆ 容積対象面積-120,479.13㎡(施設全体)、63,910.79㎡(本館)
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-百貨店
◆ 建築主-大丸松坂屋百貨店
◆ 設計者・監理者-竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 解体工事-2016年02月15日~2016年12月31日
◆ 着工-2017年01月01日
◆ 竣工-2019年08月23日(竣工式)、2019年08月31日(竣工)
◆ 開業-2019年09月20日
◆ 投資額-約380億円(本館建築工事、本館内装工事)


Osakadaimaru190912
北西側から見た高層部です。


Osakadaimaru190913
「水晶塔」です。


Osakadaimaru190914
北西側から見た下層階の様子です。アールデコやネオ・ゴシック様式の外観が見事に復元されました。正に「案ずるより産むが易し」ですね。


Osakadaimaru190915
御堂筋側を北側から見た様子です。


Osakadaimaru190916
「御堂筋中央玄関」です。


Osakadaimaru190917
御堂筋側を南側から見た様子です。


Osakadaimaru190918
南西側から見た下層階の様子です。


Osakadaimaru190919
南西側から見た様子です。


Osakadaimaru190920
「本館」と「南館」の間です。


Osakadaimaru190921
「本館」の南側の一部は、外壁のグレードが落ちます。私は、将来的に「南館」の建て替えを考えており、この部分で「南館」と直結させると妄想しています。


Osakadaimaru190922
「本館」の南側1階の「搬入口」です。


Osakadaimaru190923
心斎橋筋側の壁面です。


Osakadaimaru190924
「心斎橋筋中央玄関」です。


Osakadaimaru190928
孔雀(くじゃく)のレリーフです。


Osakadaimaru190926
北東側から見た様子です。


Osakadaimaru190927
北東角の地下への「階段」と「エスカレーター」です。



|

2019年9月 7日 (土)

最強の高級ブランド「ルイ・ヴィトン」 国内最大店舗の「ルイ・ヴィトン 御堂筋店」 2019年9月1日の建設状況

Osakalouisvuitton190911
-ルイ・ヴィトン 御堂筋店

 永らく閉鎖されていた心斎橋の「ルイ・ヴィトン」の仮店舗跡が解体さました。この土地は、リーマンショック前のプチバブル期にみずほ銀行心斎橋支店跡を「ルイ・ヴィトン」が100億円で購入したとして、大変話題になった場所です。跡地には「(仮称)大阪Mプロジェクト」が建設中です。

 「ルイ・ヴィトン」は、ブランド価値を維持するために都市ごとの店舗数は基本的には増やしません。ここ数年は日本の店舗数はほとんど変化していません。

 都市別(2019年9月7日現在)では、東京都23区が一番多く13店舗、東京都内には更に立川市にあります。続いて大阪市が6店舗(阪急梅田店の2階と5階を1店舗としてカウント)、名古屋市が4店舗、福岡市が3店舗(福岡県は4店舗)となっています。3店舗以上あるのは4都市のみです。

 ちなみに大阪市の6店舗は、「(1)ルイ・ヴィトン 阪急梅田店(2階と5階)、(2)ルイ・ヴィトン 阪急メンズ店、(3)ルイ・ヴィトン 大阪ヒルトンプラザ店、(4)ルイ・ヴィトン 大阪心斎橋店、(5)ルイ・ヴィトン 大阪髙島屋店、(6)ルイ・ヴィトン 近鉄阿倍野店」です。

● 国内最大店舗&世界初カフェ&レストラン併設
 店舗名は、「ルイ・ヴィトン 御堂筋店」になります。国内最大の広さを誇る店舗として2020年初頭にオープンします。建物のファサードはこれまでも国内外のルイ・ヴィトン店舗を手掛けてきた「青木淳氏」が担当し、店舗内装は世界的なブランドの建築設計で知られるニューヨークの建築家、「ピーター・マリノ氏」がデザインします。

 多層階で構成される店内では、ルイ・ヴィトンの製品をフルラインナップで展開します。メンズとウィメンズのウェアやシューズ、アクセサリーをはじめ、トラベルラゲージやフレグランスまで、幅広いアイテムを取り扱います。

 最上階には、東京のレストラン「SUGALABO」のオーナーシェフ「須賀洋介氏」によるカフェ&レストランを併設します。ルイ・ヴィトンの店舗ビルにカフェ&レストランが併設されるのは、今回が初となります。

ルイ・ヴィトン 御堂筋店の概要
◆ 所在地-(仮称)大阪Mプロジェクト
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区心斎橋筋二丁目1番他(地名地番)
◆ 階数-地上7階、地下1階
◆ 高さ-36.55m
◆ 敷地面積-748.77㎡
◆ 建築面積-640.77㎡
◆ 延床面積-4,182.22㎡(容積対象面積3,814.77㎡)
◆ 店舗面積-約1,250㎡(大規模小売店舗立地法 届出書縦覧一覧より)
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-物販店舗、飲食店、展示場、駐車場
◆ 建築主-ルイ・ヴィトン ジャパン
◆ 設計者・監理者-大成建設
◆ 施工者-大成建設
◆ 着工-2018年06月01日
◆ 竣工-2019年11月15日予定
◆ オープン-2020年01月15日予定


Osakalouisvuitton190912
「(仮称)大阪Mプロジェクト」の建設現場を南西側から見た様子です。


Osakalouisvuitton190913
西側から見た様子です。


Osakalouisvuitton190914
北西側から見た様子です。


Osakalouisvuitton190917
南東側から見た様子です。


Osakalouisvuitton180316
建築計画のお知らせの「立面図」です。


Osakalouisvuitton180317
建築計画のお知らせの「配置図」です。


Osakalouisvuitton190721
ルイ・ヴィトン 大阪心斎橋店

 新店舗は「ルイ・ヴィトン 御堂筋店」となりました。心斎橋プラザビルの「ルイ・ヴィトン 大阪心斎橋店」と店名が違うので、単なる移転では無く、大阪ミナミで「ルイ・ヴィトン 大阪心斎橋店、ルイ・ヴィトン 御堂筋店、ルイ・ヴィトン 大阪髙島屋店」の3店舗体制になる可能性もあります。

 大阪ミナミを取り巻く環境を考えると3店舗体制でも充分やっていけると思います。 大阪のキタ(梅田)も3店舗体制だし、東京の「東京・日本橋地区、銀座地区、新宿地区」もそれぞれ3店舗体制となっています。

 「心斎橋プラザビル本館」を中心とする4棟は、地上31階、地下3階、延床面積約54,000㎡ の超高層複合ビルに建て替えられます。大阪ミナミが3店舗体制になった場合は、再開発が始まると「ルイ・ヴィトン 大阪心斎橋店」 は近隣のビルに移転すると思われます。

 「ルイ・ヴィトン 御堂筋店」が「ルイ・ヴィトン 大阪心斎橋店」の拡張移転なのか? それとも全くの新店舗なのか?  私的には、大阪ミナミ3店舗体制に期待したいです!



|

2019年9月 6日 (金)

マスターカードが発表した「2019年度世界渡航先ランキング(Global Destination Cities Index)」 東京9位、大阪が12位!

Osakamastercard190911
-2019年度世界渡航先ランキング-

 「Mastercard(本社:ニューヨーク州)」は、毎年9月に「世界渡航先ランキング(Global Destination Cities Index)」を発表します。今年はまだかな? と思って英語版の公式ホームページを見ていたらすでに発表されていました。

 「Mastercard」は9月4日(アメリカ時間9月3日)に、「2019年度世界渡航先ランキング(Global Destination Cities Index)」を発表しました。タイの首都バンコクが4年連続で1位でした。

 引用資料 マスターカード(PDF:2019/09/03)  
 Global Destination Cities Index Report 2019(英語)

 調査は、ビジネスや観光で訪れた1泊以上の渡航者数などを集計しています。誤差はあると思いますが、全世界に情報ネットワークを張り巡らせている「マスターカード」なのでかなり正確だと思います。

 それにしても「タイ」の強さが目を引きます。もはや定位置となった1位の「バンコク」、14位の「プーケット島」、15位の「パッタヤー」とベスト20に3ヶ所も入っています。

● 東京が9位、大阪が11位!
 大阪は1,014万人で11位です。大阪は2015年度(2014年)が37位、2016年度(2015年)が25位、2017年度(2016年)が17位、2018年度(2017年)が19位でした。

 ちなみに東京は1,293万人で9位です。2015年度(2014年)が19位、2016年度(2015)が11位、2017年度(2016年)が9位、2018年度(2017年)が8位でした。

2019年度世界渡航先ランキング(2018年渡航者数)
01 バンコク(タイ)                     2,278万人
02 パリ(フランス)                     1,910万人
03 ロンドン(イギリス)               1,909万人
04 ドバイ(アラブ首長国連邦)       1,593万人
05 シンガポール(シンガポール)    1,467万人
06 クアラルンプール(マレーシア) 1,379万人
07 ニューヨーク(アメリカ)          1,360万人
08 イスタンブール(トルコ)          1,340万人
09 東京(日本)                           1,293万人
10 アンタルヤ(トルコ)                1,241万人
---------------------------------------------------
11 ソウル(韓国)                         1,125万人
12 大阪(日本)                            1,014万人
13 メッカ(サウジアラビア)           1,000万人
14 プーケット島(タイ)                   989万人
15 パッタヤー(タイ)                      944万人
16 ミラノ(イタリア)                      910万人
17 バルセロナ(スペイン)                909万人
18 パルマ・デ・マヨルカ(スペイン)  896万人
19 バリ島(インドネシア)                826万人
20 香港(中国)                               823万人

(備考)
  都市名は、Mastercard「世界渡航先ランキング」の英語表記の都市名を「Google」に手入力して、日本語読みに変換したものです。間違い無いと思いますが、間違っていたらゴメンナサイ・・・

 13位の「メッカ(サウジアラビア)」は、日本では「メッカ」と呼ばれていますが、海外では「マッカ(正式名マッカ・アル=ムカッラマ)」と呼ばれています。「サウジアラビア」は、世界一入国が難しい国の一つです。そのためほとんどが、イスラム教の教徒による「メッカ(マッカ)巡礼」です。

2018年度世界渡航先ランキング(2017年渡航者数)
01 バンコク(タイ)                     2,005万人
02 ロンドン(イギリス)               1,983万人
03 パリ(フランス)                     1,744万人
04 ドバイ(アラブ首長国連邦)       1,579万人
05 シンガポール(シンガポール)    1,391万人
06 ニューヨーク(アメリカ)          1,313万人
07 クアラルンプール(マレーシア) 1,258万人
08 東京(日本)                           1,193万人
09 イスタンブール(トルコ)          1,070万人
10 ソウル(韓国)                           954万人
-------------------------------------------------
11 アンタルヤ(トルコ)                   942万人
12 プーケット島(タイ)                   929万人
13 メッカ(サウジアラビア)              918万人
14 香港(中国)                               903万人
15 ミラノ(イタリア)                       881万人
16 パルマ・デ・マヨルカ(スペイン)   878万人
17 バルセロナ(スペイン)                 869万人
18 パッタヤー(タイ)                       867万人
19 大阪(日本)                               842万人
20 バリ島(インドネシア)                 830万人


2017年度世界渡航先ランキング(2016年渡航者数)
01 バンコク(タイ)                       1,941万人
02 ロンドン(イギリス)                 1,906万人
03 パリ(フランス)                       1,545万人
04 ドバイ(アラブ首長国連邦)         1,487万人
05 シンガポール(シンガポール)      1,311万人
06 ニューヨーク(アメリカ)            1,270万人
07 ソウル(韓国)                          1,239万人
08 クアラルンプール(マレーシア)   1,128万人
09 東京(日本)                             1,115万人
10 イスタンブール(トルコ)               916万人
--------------------------------------------------
17 大阪(日本)                                698万人


Osakamastercard190912
戎橋商店街

 2019年9月1日(日)の「戎橋商店街」です。いつもと変わらない大混雑でした。日韓関係が最悪の状況なので、韓国人観光客が大幅に減っているようです。確かに街を歩いていても韓国語を耳にする機会が大幅に減りました。

 ただ、私の見た限りでは、大阪ミナミに関しては外国人観光客の総数は減っていないように感じました。韓国人観光客の減少を中国人観光客を中心に他の国の増加が補っているのかも知れません。

● 卵は一つのカゴに盛るな!
 インバウンドは、災害や外交関係の悪化などで「雲散霧消」する可能性がある事を肝に銘じておくべきです。特定の国に集中するとリスクが高くなります。訪日外国人の国と地域を分散する必要があります。口で言うほど簡単ではありませんが、「プロモーション」を強化していくしかありません。

 「台湾」は、「中国」との対立により中国人観光客が激減しています。台湾は東南アジアに訪台客の活路を見出しました。台湾の人々が学んだのは、「卵は一つのカゴに盛るな」という分散の考え方と、「ブームはいつまでも続かない」という現実です。


Osakamastercard190913
大丸心斎橋店本館

 2019年9月1日(日)の「大丸心斎橋店本館」です。2019年9月20日にグランドオープンします。このあたりもいつもと同じように外国人観光客を中心に大混雑でした。



|

道頓堀 松竹芸能角座跡地 ホテル併設の複合商業施設「(仮称)中央区道頓堀1丁目プロジェクト」 2019年9月1日の建設状況

Osakacosmospc190811
-(仮称)中央区道頓堀1丁目プロジェクト-

 「コスモス薬品」は、大阪市中央区道頓堀の松竹芸能角座跡地にホテル併設の複合商業施設「(仮称)中央区道頓堀1丁目プロジェクト」を2020年11月オープンします。

 引用資料 コスモス薬品(2019/08/07)
 大阪・ミナミに複合商業施設開発のお知らせ

 地上12 階の施設を建設し、ホテル(3階~12 階)のほか、飲食店舗や物販店舗などの商業施設(1階・2 階)の入居を予定しています。3階より上部には「ホテルフォルツァ(エフ・ジェイ ホテルズ)」が、1階の一部にはディスカウントドラッグコスモス(コスモス薬品)が入居(その他の1階および2階は未定)を予定しています。

 道頓堀商店街内に位置し、Osaka Metro御堂筋線の「なんば駅」から徒歩3分、近鉄なんば線の「難波駅」から徒歩5分の利便性の高い場所にあります。道頓堀は、古くは江戸幕府の直轄領であった時代から芝居小屋が並んで栄え、芸能や食文化を育んだ歴史ある街です。
 そして近年、大阪府は訪日観光客数が1200万人に達しようとしています。その大阪の名所の1つである「戎橋」も近くにあり、国内外を問わず多くの観光客の来場が見込める立地としています。

(仮称)中央区道頓堀1丁目プロジェクトの概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区道頓堀一丁目3番甲、3番36、2-戌他8 筆
◆ 交通-Osaka Metro御堂筋線「なんば」駅徒歩3分、近鉄線「大阪難波」駅徒歩3分
◆ 階数-地上12階、地下0階
◆ 高さ-46.45m
◆ 敷地面積-1,486.53 ㎡
◆ 建築面積-1,067.03 ㎡
◆ 延床面積-7,766.81 ㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-ホテル(3階~12階)、商業施設(1階・2階)
◆ 客室数-180室予定(ホテル運営 エフ・ジェイ ホテルズ)
◆ 建築主-合同会社クロード(コスモス薬品の関連会社)
◆ 設計者-大和ハウス工業
◆ 施工者-大和ハウス工業
◆ 着工-2019年08月20日
◆ 竣工-2020年11月30日予定
◆ 投資額-約150億円(土地取得費含む)


Osakacosmospc190812
1階・2 階は、飲食店舗や物販店舗などの商業施設になる予定です。


Osakacosmospc190813
「位置図」です。


Osakacosmospc190911
「(仮称)中央区道頓堀1丁目プロジェクト」の建設現場を北東側から見た様子です。


Osakacosmospc190912
北側から見た様子です。


Osakacosmospc190913
「三点式パイルドライバ」です。


Osakacosmospc190914
北西側から見た様子です。


Osakacosmospc190915
「(仮称)中央区道頓堀1丁目プロジェクト」の建築計画のお知らせです。「コスモス薬品」のリリースと「敷地面積、延床面積」が少し異なっています。


Osakacosmospc190916
建築計画のお知らせの「立面図」です。


Osakacosmospc190917
建築計画のお知らせの「配置図」です。



|

2019年9月 3日 (火)

高島屋東別館リノベーション計画 シタディーンなんば大阪 2019/09/01 連続アーチ部分が姿を現す!

Osakatakashimaya190911
-高島屋東別館リノベーション計画-

  「高島屋東別館」は、1937年に「旧松坂屋大阪店」として建てられた「ルネサンス様式」の歴史的建造物です。地上7階、地下2階、延床面積約40,000㎡です。戦前は「東洋一の百貨店建築」とも称されていました。

 今でこそ大阪のメインストリートは「御堂筋」ですが、「御堂筋」が完成するまでは「堺筋」が大阪のメインストリートでした。「旧:三越大阪店(現:The Kitahama)」も堺筋にありました。

 「高島屋」は、大阪ミナミの「高島屋東別館」を、キッチンや家具を備えつつ掃除などホテル並みのサービスが受けられる「サービスアパートメント」へのリニューアルに向けて検討を進めていました。

 「髙島屋」と「アスコット社(シンガポール)」は、髙島屋東別館においてサービスレジデンス(滞在型ホテル)を開業することで合意し、アスコットの子会社と賃貸借予約契約を締結しています。

● シタディーンなんば大阪
 アジア最大規模の不動産会社「キャピタランド社(シンガポール)」傘下にあり、サービスレジデンスを世界展開するアスコットのブランド「シタディーン」をメインテナントとして誘致します。

 訪日外国人旅行者で活況を呈す大阪ミナミにおいて世界的ホテルを誘致することにより、昭和初期の建築様式をもつ当建物の価値を高め、有効活用します。正式名称は「シタディーンなんば大阪」に決定しています。


Osakatakashimaya190912
改修工事中の「高島屋東別館」を南西側から見た様子です。計画名は「高島屋東別館リノベーション計画」で、工期は、2018年4月1日~2019年10月31日(予定)となっています。


Osakatakashimaya190913
連続アーチ部分がついに姿を現しました。


Osakatakashimaya190914
残念ながら街路樹でほとんど隠れてしまいます。


Osakatakashimaya190915
西側の歩道沿いの工事も進んでいます。


Osakatakashimaya190916
北西側から見た様子です。


Osakatakashimaya190917
アップです。


Osakatakashimaya190918
北東側から見た様子です。


Osakatakashimaya190919
東面です。


Osakatakashimaya190920
裏側である東面も手を抜いていません。


Osakatakashimaya190921
南東側から見た様子です。


Osakatakashimaya190922
南面もいい感じに仕上がっています。



|

2019年9月 2日 (月)

「星野リゾート OMO7 大阪新今宮」 2019/09/01 「場所打ちコンクリート拡底杭」を構築が終わり、次の工程に移行!

Osakashinimamiya190711
-星野リゾート OMO7 大阪新今宮-

 JR環状線新今宮駅前に13,907.34㎡の広大な更地が広がっています。昭和50年代に大阪市が取得以降、長年開発される事も無く更地ままでした。

 大阪市は、売却にあたって、宿泊施設(ホテル)を主な用途とする業務商業系施設の設置等を条件としたプロポーザル方式により開発事業予定者を募集しました。計画通り2017年3月8日に事業予定者を選定しました。

 事業予定者は「ミナミホテルマネジメント(ホテル運営事業者 星野リゾート)」に決定しました。応募申込件数は1件で、土地取得の提案価格は予定価格の18億830万円を少しだけ上回る18億1111万1111円でした。

 提案では、地上20階、高さ約90m、延床面積約48,610㎡を想定していましたが、地上14階、高さ66.85m、延床面積36,922.06㎡と大幅に規模が縮小されました。

● 2019年6月1日に着工
 「星野リゾート」は、「(仮称)大阪・新今宮駅前ホテル建設プロジェクト」の施設名を「星野リゾート OMO7 大阪新今宮(おもせぶん)」と決定し、2019年6月1日に着工しました。

 引用資料 星野リゾート(2019/05/28)
 【星野リゾート】「星野リゾート OMO7 大阪新今宮」着工のお知らせ 着工日:2019年6月1日

星野リゾート OMO7 大阪新今宮の概要
◆ 計画名-(仮称)大阪・新今宮駅前ホテル建設プロジェクト
◆ 所在地-大阪府大阪市浪速区恵美須西三丁目38番2
◆ 交通-JR「新今宮駅」駅・南海「新今宮」駅すぐ
◆ 階数-地上14階、塔屋2階
◆ 高さ-66.85m
◆ 敷地面積-13,907.34㎡
◆ 建築面積-7,448.34㎡
◆ 延床面積-36,922.06㎡(容積対象面積33,167.97㎡)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-ホテル(客室、レストラン、カフェテリア、ショップ、ガーデンエリア、温浴棟)
◆ 客室数-436室
◆ 建築主-新今宮開発特定目的会社(ホテル運営 星野リゾート)
◆ 設計者・監理者-日本設計
◆ 施工者-竹中工務店・南海辰村建設共同企業体
◆ 着工-2019年06月01日
◆ 竣工-2021年11月30日予定
◆ 開業-2022年04月予定


Osakashinimamiya190911
「星野リゾート OMO7 大阪新今宮」の建設現場を南西側から見た様子です。


Osakashinimamiya190912
地上からは内部が全く見えません。ビルヲタ的にはJR新今宮駅駅のホームから丸見えで本当に良かったです。


Osakashinimamiya190913
敷地の北西側で工事が行われています。


Osakashinimamiya190914
少し高い所から見た様子です。「場所打ちコンクリート拡底杭」の構築が終わり、次の工程に移行しています。


Osakashinimamiya190915
掘削工事により、「場所打ちコンクリート拡底杭」の頭部分が姿を現しています。


Osakashinimamiya190916
「杭頭処理」が終わった「場所打ちコンクリート拡底杭」の頭部分です。この部分に「柱」を構築します。


Osakashinimamiya190917
「捨てコンクリート(基礎下や地中梁下にもうける無筋コンクリート)」の上で、鉄筋の配筋も始まっています。


Osakashinimamiya190918
「杭頭処理」が終わっていない「場所打ちコンクリート拡底杭」の頭部分です。

● 杭頭処理
 杭の頭部分は、安定液の「ベンナイト」と「コンクリート」が混ざり合いコンクリートの強度が十分に発揮されません。そのためベンナイトを含んだ杭頭部の不安定な構造体を取り除く作業が必要になります。その作業を「杭頭処理」といいます。


Osakashinimamiya190919
現地で「地組(じぐみ)」したのか? ダンプトラックで外から運ばれてきたのか? 分かりませんが、組んだ鉄筋が準備さています。


Osakashinimamiya190920
敷地東側です。


Osakashinimamiya190921
南東側から見た様子です。

Osakashinimamiya20
建築計画のお知らせの「立面図」です。


Osakashinimamiya21
建築計画のお知らせの「配置図」です。



|

2019年8月30日 (金)

大阪メトロ 「奇抜すぎる」との批判でデザインを大幅変更 「中津駅、梅田駅、心斎橋駅、動物園前駅、堺筋本町駅」の5駅のデザインが決定!

Osakametro190811
-Osaka Metro(大阪メトロ)-

 「Osaka Metro」は、2018年12月20日に、地下空間の大規模改革としてリニューアルデザイン案を発表しました。あまりにも奇抜なデザインだったため批判の嵐で大炎上してしまいました。

 その事を踏まえて、「大阪メトロ」は2019年8月29日に、2024年度までに改装する地下鉄御堂筋線と中央線の大阪市内の計15駅のうち御堂筋線の「中津駅、梅田駅、心斎橋駅、動物園前駅」と中央線の「堺筋本町駅」の5駅のデザインを決定したと発表しました。落ち着いた装いに様変わりしています。残り10駅は来年発表します。

 引用資料 Osaka Metro(2019/08/29)
 駅デザイン案をブラッシュアップ 5駅のリニューアルデザインを決定しました


Osakametro190812
「心斎橋駅」です。 「ジ・オオサカ・ブランド」 “ The OSAKA Brand ”


Osakametro190813
「堺筋本町駅」です。 「船場文化」 “ The SEMBA Culture ”


Osakametro190814
「堺筋本町駅」です。


Osakametro190815
「梅田駅」です。 「大阪から世界へ」 “ From OSAKA to the World ”


Osakametro190816
「梅田駅」です。


Osakametro190817
「中津駅」です。 「インキュベーター発信源」 “ Incubator Central ”


Osakametro190818
「中津駅」です。


Osakametro190819
「動物園前駅」です。 「まるで自然の中にいるかのような空間」


Osakametro190820
「動物園前駅」です。



|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01 梅田1丁目1番地計画 02 大阪ステーションシティ① 02 大阪ステーションシティ② 03 グランフロント大阪(うめきた) 04 中之島フェスティバルタワー 05 中之島ダイビル(周辺のダイビル含む) 08 大阪中央郵便局敷地 31 大阪市・北部① 31 大阪市・北部② 32 大阪市・中部① 32 大阪市・中部② 33 大阪市・南部① 33 大阪市・南部② 34 大阪市・湾岸部 41 大阪府・堺市 42 大阪府・高槻市 43 大阪府・豊中市 44 大阪府・守口市 49 大阪府・その他 51 兵庫県・神戸市① 51 兵庫県・神戸市② 55 兵庫県・姫路市 56 兵庫県・尼崎市 57 兵庫県・西宮市 58 兵庫県・宝塚市 59 兵庫県・その他 61 京都府 66 滋賀県 68 奈良県 69 和歌山県 71 愛知県 72 岐阜県 73 三重県 74 静岡県(浜松市) 75 福井県 77 岡山県 78 広島県 79 山口県 81 福岡県 82 熊本県 83 長崎県 88 沖縄県 91 鉄道編・JR 92 鉄道編・私鉄 93 鉄道編・阪神電鉄(山陽電鉄含む) 96 大学編 97 アーティストのライブ日記 竣工済-The Kitahama(北浜タワー) 竣工済-あべのハルカス(阿部野橋ターミナルビル タワー館) 竣工済-シティタワー神戸三宮 竣工済-メガシティタワーズ 竣工済-大阪フクシマタワー 竣工済-御影タワーレジデンス 竣工済-新・大阪富国生命ビル 竣工済-梅田阪急ビル① 竣工済-梅田阪急ビル② 竣工済-水都・OSAKAαプロジェクト 竣工済-阿倍野地区再開発事業 竣工済-IPSアルファテクノロジ姫路工場