33 大阪市・南部②

(2009年~)

2019年4月18日 (木)

南海電気鉄道 難波駅にホームドア設置 1番線にて「大開口ホーム柵(2段式)」を運用開始!

Osakanankai190411
-南海電鉄の難波駅にホームドア設置-
 
鉄道各社は、より安全に鉄道を利用してもらうために「可動式ホーム柵(ホームドア)」の設置工事を進めています。しかし、車両の長さ、ドアの数、ドアの位置などの相違や、設置コストなどの課題があり、それらに対応可能な新たなタイプのホームドアが開発されています。

 「南海電気鉄道」では、プラットホームの更なる安全性向上のため、難波駅の一部ホーム(1番線)においてホームの安全性を一層向上させるべく「大開口ホーム柵」の設置に向け準備を進めていましたが、2019年3月16日(土)初列車より 1 番線にて「大開口ホーム柵」の運用を開始しました。

 南海電気鉄道 ニュースリリース(PDF:2019/03/12)
 難波駅でのホームドア運用開始について ~3月16日(土)初列車より 1 番線にて「大開口ホーム柵」運用開始~

● 一般的になりつつある二重引戸式
 東京メトロ東西線で最初に「二重引戸式」の大開口ホームドアの実証実験が行われた時には、「これは凄い!夢にような技術だ!」と思いましたが、鉄道各社の採用により一般的になりつつあります。

 仕様はほぼ同じですが、東京メトロは「大開口ホームドア」、JR西日本は「可動式ホーム柵(二重引戸式)」 、JR東日本は「ホー ムドア(多段式)」、南海電鉄は「大開口ホーム柵(2段式)」と名称が異なります。
 
難波駅の大開口ホーム柵の概要
◆ 設置個所-難波駅1番線乗車ホーム(高野線)、全車両扉対応(最大6両編成)
◆ 形式-大開口ホーム柵(三菱重工交通機器エンジニアリング製ホームドア・ドア開閉方式(2段式))
◆ 特徴-ドア部を二重引き戸構造とし、開口幅を最大3,480mmと大きくとることが可能。高さは、1,300mm。利用者の安全性向上のために、戸挟防止機能やホームドアと車両扉の間の居残りも検知できるものとした。
◆ 運用開始-2019年03月16日(土) 初列車より


Osakanankai190412
「南海電気鉄道」の難波駅の1番線に設置された「大開口ホーム柵(2段式)」です。2019年3月16日(土)初列車より運用を開始しました。


Osakanankai190413
大開口ホーム柵(2段式)は、「三菱重工交通機器エンジニアリング製」です。ドア部を二重引き戸構造とし、開口幅を最大3,480mmと大きくとることが可能となっています。


Osakanankai190414
「戸袋」の奥行きが厚いです。利用者の安全性向上のために、戸挟防止機能やホームドアと車両扉の間の居残りも検知できるものとしました。


Osakanankai190415
裏側から見た様子です。


Osakanankai190416
ホームを一部削って「戸袋」を取り付けています。


Osakanankai190417
「大開口ホーム柵(2段式)」が開いた状態です。


Osakanankai190418
車両のドアがほぼ閉まってから「大開口ホーム柵(2段式)」が閉まり始めます。


Osakanankai190419
「2段式」ですが、動きはスムーズです。


Osakanankai190420
「大開口ホーム柵(2段式)」が完全に閉まりました。

 
Screendoors181213
大開口ホームドア・東京メトロ

 東京メトロ東西線には、「東京メトロ」の車両の他に、「JR東日本」と「東葉高速鉄道」の車両が乗り入れています。
 車両は各社共に20m級車両10両編成で統一されています。いずれの車両も4ヶ所のドアが設けられていますが、ドアの幅や位置は統一されていません。

 「東京メトロ」は、ドアの位置や幅が異なる車両が混在している路線へのホームドアの早期設置を目指し、二重引き戸による「大開口ホームドア」が導入しました。

 JRの在来線、私鉄、地下鉄では、日本で最初の二重引き戸による「大開口ホームドア」の本格稼働になりました。「大開口ホームドア」は、「ナブテスコ」製です。


Screendoors181214
可動式ホーム柵(二重引戸式)・JR西日本
 2018年3月17日に開業したJR京都線・JR総持寺駅の「可動式ホーム柵(二重引戸式)」です。JR西日本で初となる「二重引戸式」を採用しており、開口部が3.3mと広く確保されています。


Osakanankai190421
ホー ムドア (多段式)・JR東日本

 JR桜木町駅には、京浜東北線・根岸線の10両編成と横浜線から直通してくる8両編成の車両が停車するため 、一部の車両でドア位置が異なります。そのため、8号車(横浜方)付近に従来よりも広い開口幅に対応したホー ムドア(多段式)を、「JR東日本」で初めて導入しました。

 「JR桜木町駅」のホームドアは、2018年8月10日から使用開始していますが、2018年12月27日から使用開始した「JR東神奈川駅」も同様の事象が起こるので、一部に多段式が採用されています。


Osakanankai190422
可動式ホーム柵(二重引戸式)・JR西日本
 2019年3月16日に開業したJR嵯峨野線・梅小路京都西駅の「可動式ホーム柵(二重引戸式)」です。 「二重引き戸式の可動式ホーム柵」の採用は、JR西日本ではJR総持寺駅に次いで2例目です。



|

2019年4月11日 (木)

大丸心斎橋店本館建替計画 2019年9月下旬オープン予定 売場の約65%を定期賃貸借契約に!

Osakadaimaru151011
-大丸心斎橋店本館建替計画-
 「J.フロント リテイリング」は、「大丸心斎橋店(本館、北館、南館)」を中心とする心斎橋地区再開発計画を進めています。「本館」は、2015年12月30日で営業を終了し、「大丸心斎橋店本館等解体工事」が行われました。

 アメリカ出身の建築家「ウィリアム・メレル・ヴォーリズ」の代表作の一つで、アールデコやネオ・ゴシック様式を織り交ぜた「大正モダン建築」として知られている「大丸心斎橋店本館」の外観はもう見られません。

 新たに誕生する本館は、地上11階、塔屋1階、地下3階、高さ59.97m、延床面積66,122.79㎡(現本館約49,000㎡)、売場面積約40,000㎡(現本館約31,000㎡)となります。

 引用資料 J.フロント リテイリング(PDF:2015/10/30)
 大丸心斎橋店本館建替え計画の概要に関するお知らせ 

 本館・北館は、大宝寺通りの上空で接続、一体化させ、回遊性の向上をはかります。御堂筋側の外壁を保存するとともに、新築される高層部はセットバックさせ、保存外壁と景観的調和をはかります。

● 売場の約65%を定期賃貸借契約に!
 「J.フロント リテイリング」は、替え中の「大丸心斎橋店本館」の売場の約65%を定期賃貸借契約にすると発表しました。「ギンザ シックス(GINZA SIX)」で全面的に打ち出した定借モデルと従来型の百貨店モデルとを組み合わせます。2019年9月下旬を目途にオープンします。

 WWD(2019/04/09)
 大丸心斎橋店本館は65%を定借で運営 ギンザ シックスのノウハウを活用

 地下1階~2階の飲食・食品フロアと、地上4~10階のファッション関連フロアが定期賃貸借契約になります。1階の化粧品、2階のラグジュアリー、3階のアクセシブル・ラグジュアリーの3フロアは従来通りの消化仕入れモデルとします。

大丸心斎橋店本館建替計画の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区心斎橋筋一丁目1番ほか20筆(地名地番)
◆ 階数-地上11階、塔屋1階、地下3階
◆ 高さ-59.872m(申請以外82.432m)
◆ 敷地面積-10,755.72㎡(施設全体)
◆ 建築面積-9,819.34㎡(施設全体)、5,631.51㎡(本館)
◆ 延床面積-124,774.56㎡(施設全体)、66,562.54㎡(本館)
◆ 容積対象面積-120,479.13㎡(施設全体)、63,910.79㎡(本館)
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-百貨店
◆ 建築主-大丸松坂屋百貨店
◆ 設計者・監理者-竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 解体工事-2016年02月15日~2016年12月31日
◆ 着工-2017年01月01日
◆ 竣工-2019年08月31日予定
◆ 開業-2019年09月下旬予定
◆ 投資額-約380億円(本館建築工事、本館内装工事)


Osakadaimaru190411
南西側から引いて見た様子です。


Osakadaimaru190412
南西側から見た様子です。外壁がかなり姿を現しました。


Osakadaimaru190413
南側上部に「DAIMARU」のロゴが取り付けられています。


Osakadaimaru190414
南西側から見た下層階の様子です。


Osakadaimaru190415
南面です。御堂筋側にデザインを合わせていますが、高級感はありません。ほとんど目に触れない部分なのでコストダウンですね。


Osakadaimaru190416
北西側から見た様子です。


Osakadaimaru190417
北面です。


Osakadaimaru190418
「北館」と「本館」の間です。


Osakadaimaru190419
数値が大幅に修正

 「建築計画のお知らせ」の数値が大幅に修正されていました。建築面積、延床面積、容積対象面積、高さの項目がすべて修正されていました。今までも何度か修正されていましたが、これが最後の修正だと思われます。


Osakadaimaru161117
建築計画のお知らせの「立面図」です。


Osakadaimaru161118
新たに誕生する「本館」は、既存の「北館」に完全に階高を合わせている事が分かります。御堂筋側の保存外壁は単なる外壁で、窓の位置を見ると建物本体と階高が一致していない事が分かります。


Osakadaimaru161119
建築計画のお知らせの「配置図」です。



|

2019年4月 2日 (火)

マリオット・インターナショナルの高級ホテル「W OSAKA」 地上31階、高さ約117mの「(仮称)心斎橋ホテル計画」 2019/03/28 地上部分の「鉄骨建方」が本格化!

Osakasekisui180111
W OSAKA-
 御堂筋に「積水ハウス」が、超高層ビルを建設、高級ホテル「W(ダブリュー)ホテル」が進出します。ホテル名は「W OSAKA」で、概要は、地上31階、地下1階、高さ117.34mです。

 引用資料 積水ハウス(PDF:2018/01/10)
 「Wホテル」日本上陸~「W OSAKA」が2021年、大阪に誕生

 計画地は御堂筋の西側で、「ヨドコウ第2ビル」と「日本生命御堂筋ビル」の間です。敷地面積は2,544.46㎡で、駐車場「タイムズ御堂筋南船場」として使用されていましたが、閉鎖されて工事が行われています。

● 関西での積水ハウス+マリオットの第三弾!
 
マリオット・インターナショナルのアジア太平洋地域社長は「大阪はインバウンド(訪日外国人)が行き交い、躍動感にあふれている」と1号店に大阪を選んだ理由を述べました。

 「積水ハウス」は、「マリオット・インターナショナル」と組んで関西に高級ホテルの誘致に力を入れています。2010年に「セントレジスホテル大阪」、2014年には「ザ・リッツ・カールトン京都」が開業しました。「W OSAKA」はその第三弾です。

 「W OSAKA」は、「エクストリームWOWスイート(1室)」、「WOWスイート(2室)」をはじめとした50室のスイートを含め全337室の客室を擁し、各客室のインテリアは、Wホテルならではの斬新でスタイリッシュなデザインコンセプトを貫いています。料金は1泊数万円になる予定です。

W OSAKAの概要
◆ 計画名-(仮称)心斎橋ホテル計画
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区南船場四丁目25番11 他22筆
◆ 階数-地上31階、地下1階
◆ 高さ-最高部117.34m
◆ 敷地面積-2,544.46㎡
◆ 建築面積-2,008.82㎡
◆ 延床面積-35,887.97㎡(容積対象床面積32,515.07㎡)
◆ 構造-鉄骨造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-ホテル、レストラン、ボールルーム、スパ、プール、ジム他
◆ 客室数-337室(予定)
◆ 建築主-積水ハウス(ホテル運営 マリオット・インターナショナル)
◆ 設計者・監理者-日建設計(設計顧問 安藤忠雄)
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-2018年10月01日
◆ 竣工-2020年10月31日予定
◆ 開業-2021年02月予定


Osakasekisui180112
「ロケーション」です。


Osakasekisui190411
「W OSAKA」となる「(仮称)心斎橋ホテル計画」の建設現場を南東側から見た様子です。


Osakasekisui190412
「タワークレーン」を設置するためにこの部分だけ先に「鉄骨建方」を行い、しばらく「鉄骨建方」を休止して、1階床を構築していました。よく見ると「鉄骨建方」の範囲が南側に広がっています。地上部分の「鉄骨建方」が本格化したようです。


Osakasekisui190413
南側から見た様子です。


Osakasekisui190414
西側のゲートが少し開いていたので覗いてみました。


Osakasekisui190415
「鉄骨建方」の範囲が2スパン分南側に広がっています。


Osakasekisui190416
南西側から見た様子です。


Osakasekisui190417
北東側から見た様子です。


Osakasekisui180715
建築計画のお知らせの「東立面図」です。


Osakasekisui180716
建築計画のお知らせの「配置図」です。



|

2019年3月30日 (土)

大阪ミナミの中心 2019年初夏オープン予定の「エディオンなんば本店(仮称)」 屋外ビジョン「EDION VISIONなんば(仮称)」が試験上映開始!

Osakaedion190311
-エディオンなんば本店(仮称)-

 大阪ミナミの「もと精華小学校・もと精華幼稚園跡地開発」が動き出しています。物販店舗、飲食店が入る地上9階、地下1階、高さ59.40mの商業ビルを建設します。

 「エディオン」は大阪ミナミの「(仮称)中央区難波3丁目新築工事」に大型店を開業します。すぐ近くには「ビックカメラなんば店」がありますが、増加が続く「インバウンド(訪日外国人)」向けの品ぞろえを充実させて対抗します。

 「エディオンなんば本店(仮称)」は、2019年初夏にオープンします。エディオン最大の店舗となる売場面積約15,735㎡です。都市型店舗として、若年層に加え、ファミリー層にも休日に買い物をしながら楽しく過ごす事の出来る空間となります。

 ● EDION VISIONなんば(仮称)
 「エディオンなんば本店(仮称)」の壁面に取り付けられた屋外ビジョン「EDION VISIONなんば(仮称)」が2019年4月1日に運用を開始します。正式運用に先立ち3月19日から試験上映が開始されています。

 「EDION VISIONなんば(仮称)」は、縦3.84m×横6.72mの「フルカラーLDE」となっています。解像度は1980×1080、画面下部左にスピーカー5台が配置されています。1日当たり7時~23時の16時間の上映を予定しています。

エ ディオンなんば本店(仮称)の概要
◆ 計画名-(仮称)中央区難波3丁目新築工事
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区難波三丁目25番2の一部、27番22(地名地番)
◆ 階数-地上9階、塔屋あり、地下1階
◆ 高さ-59.40m
◆ 敷地面積-4,225.99㎡
◆ 建築面積-2,936.09㎡
◆ 延床面積-23,106.62㎡(容積対象床面積21,105.79㎡)
◆ 売場面積-約15,735㎡(エディオンなんば本店)
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-物販店舗、飲食店
◆ 建築主-成信(せいしん)
◆ 設計者・監理者-IAO竹田設計
◆ 施工者-三井住友建設
◆ 着工-2017年03月13日(労災保険関係成立票より)
◆ 竣工-2019年04月中旬予定
◆ オープン-2019年初夏予定


Osakaedion190312
「EDION VISIONなんば(仮称)」です。


Osakaedion190313
「EDION VISIONなんば(仮称)」は、2019年4月1日に運用を開始します。正式運用に先立ち3月19日から試験上映が開始されています。


Osakaedion190314
「EDION VISIONなんば(仮称)」は、縦3.84m×横6.72m、解像度1980×1080のフルカラーLDEです。


Osakaedion190315
エントランス部分です。「仮囲い」が撤去されて内部が見えるようになっています。


Osakaedion190316
内部の様子です。


Osakaedion190317
狭いですが、「戎橋筋商店街」とも一部で接続されます。集客にとっては大きなプラスとなります。


Osakaedion190318
東側の通りを南側から見た様子です。


Osakaedion190319
全面ガラスの南東側のアール状の部分です。


Osakaedion190320
内部の様子です。


Osakaedion190321
下層階の一部に「旧:精華小学校」のファサードのデザインを継承しています。


Osakaedion190322
「Memories of Seika elementary school」の文字が刻まれています。


Osakaedion190323
北東側から見た様子です。 下層階の一部に「旧:精華小学校」のファサードのデザインを継承しています。


Osakaedion190324
アーチ状の部分です。


Osakaedion190325
「植栽」です。


Osakaedion190326
東側の通りを北側から見た様子です。「電線類地中化」が行われると聞いていましたが、間違った情報だったようです。この時点で「電線類地中化」が行われていないので当分は行われない事が予想されます。



|

2019年3月29日 (金)

最強の高級ブランド「ルイ・ヴィトン」 御堂筋沿いの心斎橋筋二丁目「(仮称)大阪Mプロジェクト」 2019/03/28 地上部分の「鉄骨建方」が本格化! 

Osakalouisvuitton190321
(仮称)大阪Mプロジェクト-
 永らく閉鎖されていた心斎橋の「ルイ・ヴィトン」の仮店舗跡が解体さました。この土地は、リーマンショック前のプチバブル期にみずほ銀行心斎橋支店跡を「ルイ・ヴィトン」が100億円で購入したとして、大変話題になった場所です。

 ちなみに北隣の「プラダ大阪心斎橋店」が入居する「心斎橋GROVE(Gビル御堂筋02)」は、三菱商事系の「日本リテールファンド投資法人」が、2018年1月12日付で150億円で取得しています。今から考えればみずほ銀行心斎橋支店跡の100億円は、いい買い物だったと思います。

 仮設店舗の解体や地中障害物の撤去が終わって、新築工事の着工を期待していましたが、ずっと着工しませんでした。2018年3月に「建築計画のお知らせ」が掲示され、2018年6月に遂に着工しました。

ルイ・ヴィトンのフラッグシップストアを出店?
 「ルイ・ヴィトン」は、ブランド価値を維持するために都市ごとの店舗数は基本的には増やしません。ここ数年は日本の店舗数はほとんど変化していません。

 都市別(2019年3月29日現在)では、東京都23区が一番多く13店舗、東京都内には更に立川市にあります。続いて大阪市が6店舗(阪急梅田店の2階と5階を1店舗としてカウント)、名古屋市が4店舗、福岡市が3店舗(福岡県は4店舗)となっています。3店舗以上あるのは4都市のみです。

 ちなみに大阪市の6店舗は、「(1)ルイ・ヴィトン 阪急梅田店(2階と5階)、(2)ルイ・ヴィトン 阪急メンズ店、(3)ルイ・ヴィトン 大阪ヒルトンプラザ店、(4)ルイ・ヴィトン 大阪心斎橋店、(5)ルイ・ヴィトン 大阪髙島屋店、(6)ルイ・ヴィトン 近鉄阿倍野店」です。

 あくまでも私の願望ですが、「ルイ・ヴィトン 表参道店」や「ルイ・ヴィトン 神戸 メゾン」のような旗艦店「フラッグシップストア」を出店するのではないか? と妄想しています。ちなみに日本の「フラッグシップストア」はこの2店舗のみです。

(仮称)大阪Mプロジェクトの概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区心斎橋筋二丁目1番他(地名地番)
◆ 階数-地上7階、地下1階
◆ 高さ-36.55m
◆ 敷地面積-748.77㎡
◆ 建築面積-640.77㎡
◆ 延床面積-4,182.22㎡(容積対象面積3,814.77㎡)
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-物販店舗、飲食店、展示場、駐車場
◆ 建築主-ルイ・ヴィトン ジャパン
◆ 設計者・監理者-大成建設
◆ 施工者-大成建設
◆ 着工-2018年06月01日
◆ 竣工-2019年11月15日予定


Osakalouisvuitton190322
「(仮称)大阪Mプロジェクト」の建設現場を南西側から見た様子です。なかなか地上に姿を現しませんでしたが、遂に地上部分の「鉄骨建方」が本格的に始まりました。小規模な建物なので「鉄骨建方」はすぐ完了すると思われます。


Osakalouisvuitton190323
西側から見た様子です。


Osakalouisvuitton190324
北西側から見た様子です。


Osakalouisvuitton180315
「(仮称)大阪Mプロジェクト」の建築計画のお知らせです。延床面積4,182.22㎡なので、売場面積は約半分と考えて約2,000㎡くらいでしょうか?


Osakalouisvuitton180316
建築計画のお知らせの「立面図」です。


Osakalouisvuitton180317
建築計画のお知らせの「配置図」です。



|

2019年3月 5日 (火)

新歌舞伎座跡地 ホテルロイヤルクラシック大阪 全容が姿を現し、想像以上の強烈なインパクトを放つ!

Osakakabuki190311
-ホテルロイヤルクラシック大阪

 難波にあった旧「大阪新歌舞伎座」は、1958年10月開場しました。「上本町YUFURA」に移転するため、2009年6月に閉館しています。2012年3月には、冠婚葬祭大手の「ベルコ」が用地を取得しています。

 冠婚葬祭大手の「ベルコ」は、大阪ミナミの新歌舞伎座跡地に、「(仮称)ベルコ難波ホテル 新築工事」を2016年6月に着工、2019年秋に開業する予定です。正式名称は、「ホテルロイヤルクラシック大阪」で、公式ホームページもオープンしています。

 新ホテルは、「隈研吾建築都市設計事務所」が設計した地上19階、塔屋1階、地下1階の都市型ホテルです。低層部はこれまでの新歌舞伎座のファサード及び屋根の一部を継承したデザインとし、長く難波の街に馴染んできた建築を保存する意匠とします。

 内部は計150室の客室をはじめレストランやラウンジ、5つのバンケットを配置し、ブライダルに対応できるよう、2つのチャペル、フォトスタジオ、ブライダルサロンを設けています。

ホテルロイヤルクラシック大阪の概要
◆ 計画名-(仮称)ベルコ難波ホテル 新築工事
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区難波四丁目3番25
◆ 交通-大阪メトロ御堂筋線「なんば」駅直結
◆ 階数-地上19階、塔屋1階、地下1階
◆ 高さ-84.025m
◆ 敷地面積-2,292.65㎡
◆ 建築面積-1,893.46㎡
◆ 延床面積-26,493.58㎡(容積対象面積22,348.55㎡)
◆ 構造-鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-ホテル(宴会場、レストラン、ラウンジ、客室、駐車場)、店舗
◆ 客室数-150室(ダブル約30㎡×126室、ツイン約25㎡×15室、スイート約80㎡×9室)
◆ 建築主-ベルコ
◆ 設計者-隈研吾建築都市設計事務所、鹿島建設
◆ 施工者-鹿島建設
◆ 解体工事-2015年01月05日~2016年01月31日
◆ 着工-2016年06月01日
◆ 竣工-2019年07月15日予定
◆ オープン-2019年秋予定

フロア構成
◇ 地下1階-ロビー、テナント、機械式駐車場
◇ 1階-エントランスロビー、テナント、カフェ
◇ 2階-レストラン、ラウンジ
◇ 3階-バンケット①、バンケット②
◇ 4階-事務室
◇ 5階-ウェイティングルーム
◇ 6階-チャペル、フォトスタジオ
◇ 7階-バンケット③
◇ 8階-バンケット④
◇ 9階-バンケット⑤
◇ 10階-ブライダルサロン
◇ 11階-ホテルラウンジ、ホテルレセプション、レストラン
◇ 12階~18階-客室
◇ 19階-チャペル、アトリウム、バーラウンジ、パーティールーム


Osakakabuki190312
御堂筋沿いは「オープンカフェ」になるようです。

 引用資料 公式ホームページ
 ホテルロイヤルクラシック大阪


Osakakabuki180912
チャペルのイメージです。結婚式場の名称は、「ホテルロイヤルクラシック大阪・難波」となります。


Osakakabuki190313
「ホテルロイヤルクラシック大阪」を南東側から見た様子です。全容が姿を現し、強烈なインパクトを放っていました。存在感が抜群なので、日本人・外国人を問わず沢山の方が撮影していました。


Osakakabuki190314
最高部です。


Osakakabuki190315
この部分は19階の「チャペル」だと思われます。「チャペル」は6階にもあります。


Osakakabuki190316
南東側から見た下層階の様子です。 ”低層部はこれまでの新歌舞伎座のファサード及び屋根の一部を継承したデザイン” という事でした。完成形がちょっと心配でしたが、素晴らしい仕上がりだと思います。正に「案ずるより産むが易し」です。


Osakakabuki190317
現在はピカピカですが、「経年劣化」により渋い色になって行くと思います。


Osakakabuki190318
ホテルの客室部分です。


Osakakabuki190319
新歌舞伎座を継承したデザインとなっています。


Osakakabuki190320
この部分は6階の「チャペル」だと思われます。


Osakakabuki190321
「連続唐破風(からはふ)」のファサード(正面外観)を継承しています。


Osakakabuki190322
北東側から見た下層階の様子です。この角度から見ると世界的建築家「隈研吾氏」の凄さを改めて実感しました。


Osakakabuki190323
北東側から見た様子です。


Osakakabuki190324
北東側から引いて見た様子です。


Osakakabuki190325
北東側から見た最高部です。



|

2019年3月 1日 (金)

ヴォーリズ建築の歴史的文化的価値の継承 大丸心斎橋店本館建替計画 2019年2月27日の建設状況

Osakadaimaru151011
-大丸心斎橋店本館建替計画-
 「J.フロント リテイリング」は、「大丸心斎橋店(本館、北館、南館)」を中心とする心斎橋地区再開発計画を進めています。「本館」は、2015年12月30日で営業を終了し、「大丸心斎橋店本館等解体工事」が行われました。

 アメリカ出身の建築家「ウィリアム・メレル・ヴォーリズ」の代表作の一つで、アールデコやネオ・ゴシック様式を織り交ぜた「大正モダン建築」として知られている「大丸心斎橋店本館」の外観はもう見られません。

 新たに誕生する本館は、地上11階、塔屋1階、地下3階、高さ59.97m、延床面積66,122.79㎡(現本館約49,000㎡)、売場面積約40,000㎡(現本館約31,000㎡)となります。

 引用資料 J.フロント リテイリング(PDF:2015/10/30)
 大丸心斎橋店本館建替え計画の概要に関するお知らせ 

 本館・北館は、大宝寺通りの上空で接続、一体化させ、回遊性の向上をはかります。御堂筋側の外壁を保存するとともに、新築される高層部はセットバックさせ、保存外壁と景観的調和をはかります。

● 北館の大型核テナントとして「パルコ」導入
 「北館」の地下2階~地上7階には「パルコ」が出店、地上8階~14階は「大丸松坂屋百貨店」の不動産事業部が運営する事になります。

 J.フロント リテイリング(PDF:2017/09/28)
 大丸心斎橋店北館の大型核テナントとして「パルコ」導入を決定

 「J.フロント リテイリング」は脱百貨店を進めています。松坂屋銀座店跡地の「GINZA SIX」や「松坂屋上野店」で進めた手法を「大丸心斎橋店」にも導入します。

大丸心斎橋店本館建替計画の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区心斎橋筋一丁目1番ほか20筆(地名地番)
◆ 階数-地上11階、塔屋1階、地下3階
◆ 高さ-59.97m(申請以外82.50m)
◆ 敷地面積-10,755.72㎡(施設全体)
◆ 建築面積-9,720.15㎡(施設全体)、5,530.00㎡(本館)
◆ 延床面積-124,600.26㎡(施設全体)、66,122.79㎡(本館)
◆ 容積対象面積-120,813.17㎡(施設全体)、63,979.38㎡(本館)
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-百貨店
◆ 建築主-大丸松坂屋百貨店
◆ 設計者・監理者-竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 解体工事-2016年02月15日~2016年12月31日
◆ 着工-2017年01月01日
◆ 竣工-2019年08月31日予定
◆ 開業-2019年秋予定
◆ 投資額-約380億円(本館建築工事、本館内装工事)


Osakadaimaru190211
南西側から引いて見た様子です。


Osakadaimaru190212
南西側から見た様子です。


Osakadaimaru190213
南側上部に「DAIMARU」のロゴが姿を現しつつあります。


Osakadaimaru190214
北西側から見た様子です。


Osakadaimaru190215
外壁がかなり姿を現してきました。


Osakadaimaru190216
セットバックした高層部の外壁です。じっと見ていると目がチカチカします(笑)。


Osakadaimaru190217
御堂筋側の保存された外壁も姿を現しつつあります。


Osakadaimaru190218
レンガ部分も姿を現しつつあります。


Osakadaimaru190219
西側から見た「北館」と「本館」の間です。


Osakadaimaru190220
北館側には柱がありません。「本館」側から吊り橋や斜張橋のように吊っている構造になっているので問題はありません。


Osakadaimaru190221
地下通路改造工事

 「北館」と「本館」の間の地下通路の改造工事が行われています。工事名は「高速電気軌道第1号線心斎橋停留場南中階地下通路改造請願受託工事」です。

 分かりやすく言えば、「Osaka Metro御堂筋線」の「心斎橋駅」の地下通路の改良工事です。工期は、2017年8月7日~2019年10月31日(予定)で、「竹中工務店」により行われています。


Osakadaimaru190222
東側から見た「北館」と「本館」の間です。


Osakadaimaru161117
建築計画のお知らせの「立面図」です。


Osakadaimaru161118
新たに誕生する「本館」は、既存の「北館」に完全に階高を合わせている事が分かります。御堂筋側の保存外壁は単なる外壁で、窓の位置を見ると建物本体と階高が一致していない事が分かります。


Osakadaimaru161119
建築計画のお知らせの「配置図」です。



|

最強の高級ブランド「ルイ・ヴィトン」 御堂筋沿いの心斎橋筋二丁目「(仮称)大阪Mプロジェクト」 2019年2月27日の建設状況

Osakalouisvuitton190211
(仮称)大阪Mプロジェクト-
 永らく閉鎖されていた心斎橋の「ルイ・ヴィトン」の仮店舗跡が解体さました。この土地は、リーマンショック前のプチバブル期にみずほ銀行心斎橋支店跡を「ルイ・ヴィトン」が100億円で購入したとして、大変話題になった場所です。

 ちなみに北隣の「プラダ大阪心斎橋店」が入居する「心斎橋GROVE(Gビル御堂筋02)」は、三菱商事系の「日本リテールファンド投資法人」が、2018年1月12日付で150億円で取得しています。今から考えればみずほ銀行心斎橋支店跡の100億円は、いい買い物だったと思います。

 仮設店舗の解体や地中障害物の撤去が終わって、新築工事の着工を期待していましたが、ずっと着工しませんでした。2018年3月に「建築計画のお知らせ」が掲示され、2018年6月に遂に着工しました。

ルイ・ヴィトンのフラッグシップストアを出店?
 「ルイ・ヴィトン」は、ブランド価値を維持するために都市ごとの店舗数は基本的には増やしません。ここ数年は日本の店舗数はほとんど変化していません。

 都市別(2019年3月1日現在)では、東京都23区が一番多く13店舗、東京都内には更に立川市にあります。続いて大阪市が6店舗(阪急梅田店の2階と5階を1店舗としてカウント)、名古屋市が4店舗、福岡市が3店舗(福岡県は4店舗)となっています。3店舗以上あるのは4都市のみです。

 ちなみに大阪市の6店舗は、「(1)ルイ・ヴィトン 阪急梅田店(2階と5階)、(2)ルイ・ヴィトン 阪急メンズ店、(3)ルイ・ヴィトン 大阪ヒルトンプラザ店、(4)ルイ・ヴィトン 大阪心斎橋店、(5)ルイ・ヴィトン 大阪髙島屋店、(6)ルイ・ヴィトン 近鉄阿倍野店」です。

 あくまでも私の願望ですが、「ルイ・ヴィトン 表参道店」や「ルイ・ヴィトン 神戸 メゾン」のような旗艦店「フラッグシップストア」を出店するのではないか? と妄想しています。ちなみに日本の「フラッグシップストア」はこの2店舗のみです。

(仮称)大阪Mプロジェクトの概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区心斎橋筋二丁目1番他(地名地番)
◆ 階数-地上7階、地下1階
◆ 高さ-36.55m
◆ 敷地面積-748.77㎡
◆ 建築面積-640.77㎡
◆ 延床面積-4,182.22㎡(容積対象面積3,814.77㎡)
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-物販店舗、飲食店、展示場、駐車場
◆ 建築主-ルイ・ヴィトン ジャパン
◆ 設計者・監理者-大成建設
◆ 施工者-大成建設
◆ 着工-2018年06月01日
◆ 竣工-2019年11月15日予定


Osakalouisvuitton190212
「(仮称)大阪Mプロジェクト」の建設現場を西側から見た様子です。


Osakalouisvuitton190213
北西側から見た様子です。


Osakalouisvuitton180315
「(仮称)大阪Mプロジェクト」の建築計画のお知らせです。延床面積4,182.22㎡なので、売場面積は約半分と考えて約2,000㎡くらいでしょうか?


Osakalouisvuitton180316
建築計画のお知らせの「立面図」です。


Osakalouisvuitton180317
建築計画のお知らせの「配置図」です。



|

2019年2月22日 (金)

京セラドーム大阪 「乃木坂46」のバースデーライブ 「乃木坂46 7th YEAR BIRTHDAY LIVE」に行ってきました!

Osakainogizaka190211
乃木坂46-
 昨日(2月21日)、「京セラドーム大阪」に「乃木坂46」のデビュー7周年を記念した「乃木坂46 7th YEAR BIRTHDAY LIVE」に行ってきました。

 バースデーライブはデビュー以来ずっと首都圏で行われていましたが、今年は初めて関西で行われました。2月21日(木)~2月24日(日)の4日間で合計20万人を動員する予定です。

 オリコンニュース(2019/02/22)
 乃木坂46 西野七瀬サプライズ登場に大歓声 7周年記念ライブ開幕

 「バースデーライブ」は、基本的には全楽曲披露です。唯一、2018年は「明治神宮野球場&秩父宮ラグビー場」同時開催という形で、全楽曲披露とは異なる形のライブを行いましたが、今年は、例年の形に戻り、2年ぶりの全楽曲披露となりました。

 「乃木坂46」は、2019年2月時点までにシングル22枚(全142曲)、アルバム4枚(既発曲を除く全35曲)の計177曲を発表しました。これらの楽曲が4日間にわたり、現メンバーにより全曲披露します。


Osakainogizaka190212
「京セラドーム大阪」にライブに行ったのは、2016年の「Perfume」、2017年の「西野カナ」、2018年の「安室奈美恵」に続き、4連連続になりました。


Osakainogizaka190213
「乃木坂46」は女性ファンも非常に多いです。


Osakainogizaka190214
「乃木坂46」の旗がはためいていました。


Osakainogizaka190215
苗字が「あ~し」までの「乃木坂46」のメンバーです。現在の「乃木坂46」のメンバーは48名(1期生15名、2期生10名、3期生12名、4期生11名)です。この中で「衛藤美彩」は、2019年3月末に卒業します。


Osakainogizaka190216
苗字が「し~わ」までのメンバーです。この中で「西野七瀬」は、「乃木坂46 7th YEAR BIRTHDAY LIVE」の卒業コンサートとなる最終日公演をもって、乃木坂46メンバーとしての全活動を終了します。


Osakainogizaka190217
ちなみに私は、大阪府出身の「松村沙友理(26)」のファンです。


Osakainogizaka190218
グッズのラインナップです。


Osakainogizaka190219
グッズ売場です。このようにファンの中には全身をグッズで覆った強者もいます(笑)。


Osakainogizaka190220
私は貧乏人なのでマフラータオル以外では、「クリアファイル 4枚セット」と「サインブレードキーホルダー」しか買いませんでした。スティックライト2本は過去のライブの使い回しです。


Osakainogizaka190221
チケットです。座席はスタンドでした。


Osakainogizaka190222
5万人弱の観客で凄い迫力!

 「松村沙友理」ファンの私、「山下美月」ファンの友人、「賀喜遥香」ファンの友人の知人の3人でライブを見に行きました。

 観客は約5万人と発表されていました。ステージ裏の演者が全く見え無い部分も「音席」として客席になっていました。360度客席だと物凄い迫力があります。普段は解放しない最上段も客席になっていました。こんなに観客の入った「京セラドーム大阪」を初めて見ました。

 乃木坂のライブは必ずインストゥルメンタル曲の「OVERTURE」で始まります。その時に揃って一斉にコールするのですが、乃木ヲタ5万人弱のコールは凄まじかったです。

 ちなみに「OVERTURE」はこんな感じです。2年前の「さいたまスーパーアリーナ」の様子ですが、私はこのライブが乃木坂初ライブだったので、「なんなんだ!この異様な4万人は!」と面食らってしまいました(笑)。

 YouTube(1分13秒)
 オープニング映像「overture」[乃木坂46 5th YEAR BIRTHDAY LIVE 2017.2.20-22 SAITAMA SUPER ARENA] DAY2

 慣れとは恐ろしいもので、今では「OVERTURE」が一番楽しみです(笑)。初日公演は5時5分頃始まって、8時55分頃に終わりました。公演時間は3時間50分でした。

 1stシングル「ぐるぐるカーテン」から7thシングル「バレッタ」収録曲やアルバム収録曲、その他のシングルのカップリング曲も数曲披露されました。合計45曲でした。メチャメチャ楽しかったです!



|

2019年2月 2日 (土)

心斎橋のランドマーク 「心斎橋プラザビル本館」等の4棟を一体的に再開発 地上31階、延床面積約54,000㎡の超高層複合ビルを建設!

Osakalouisvuitton170516
-心斎橋プラザビル本館-
 「建設ニュース」によると「ヒューリック」は、「心斎橋プラザビル本館」等の建替えを計画しています。概要は、地上31階、地下3階、延床面積約54,000㎡で、ホテル・商業で構成された超高層複合ビルです。2024年の竣工を目指しています。

 建設予定地は、心斎橋新橋交差点北東側の一角で、心斎橋のランドマークである
「心斎橋プラザビル本館」を含む4棟を集約化して一体的に建て替えます。

 「心斎橋プラザビル本館」には、「ルイ・ヴィトン 大阪心斎橋店」が入居していますが、「ルイ・ヴィトン ジャパン」は、心斎橋筋二丁目に「(仮称)大阪Mプロジェクト」を建設中です。

 「(仮称)大阪Mプロジェクト」の竣工は2019年11月15日予定なので、移転後の2020年頃から「心斎橋プラザビル本館」等の解体工事が始まる事が予想されます。


Osakalouisvuitton181111
(仮称)大阪Mプロジェクト
 現在、「ルイ・ヴィトン」は大阪市に6店舗あります。「(1)ルイ・ヴィトン 阪急梅田店(2階と5階)、(2)ルイ・ヴィトン 阪急メンズ店、(3)ルイ・ヴィトン 大阪ヒルトンプラザ店、(4)ルイ・ヴィトン 大阪心斎橋店、(5)ルイ・ヴィトン 大阪髙島屋店、(6)ルイ・ヴィトン 近鉄阿倍野店」です。

 「ルイ・ヴィトン 大阪心斎橋店」が入居している「心斎橋プラザビル本館」等の建替え計画が、2024年の竣工を目指しているということで、「(仮称)大阪Mプロジェクト」が移転先だとほぼ確定しました。

 インバウンド人気の大阪ミナミでも3店舗を営業するかも? と思っていましたが、「心斎橋プラザビル本館」等の再開発が私が予想していたよりかなり早かったので、「心斎橋プラザビル本館」から「(仮称)大阪Mプロジェクト」に移転するだけで、店舗は増えない可能性が高くなりました。

(仮称)大阪Mプロジェクトの概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区心斎橋筋二丁目1番他(地名地番)
◆ 階数-地上7階、地下1階
◆ 高さ-36.55m
◆ 敷地面積-748.77㎡
◆ 建築面積-640.77㎡
◆ 延床面積-4,182.22㎡(容積対象面積3,814.77㎡)
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-物販店舗、飲食店、展示場、駐車場
◆ 建築主-ルイ・ヴィトン ジャパン
◆ 設計者・監理者-大成建設
◆ 施工者-大成建設
◆ 着工-2018年06月01日
◆ 竣工-2019年11月15日予定


Osakalouisvuitton180315
「(仮称)大阪Mプロジェクト」の建築計画のお知らせです。


Osakasekisui180111
W OSAKA
 「心斎橋プラザビル本館」近くの「ヨドコウ第2ビル」と「日本生命御堂筋ビル」の間では、「積水ハウス」が、超高層ビル「(仮称)心斎橋ホテル計画」を建設中です。

 高級ホテル「W(ダブリュー)ホテル」が進出します。ホテル名は「W OSAKA」で、概要は、地上31階、地下1階、高さ117.34mです。御堂筋の超高層化に拍車がかかってきました。

 引用資料 積水ハウス(PDF:2018/01/10)
 「Wホテル」日本上陸~「W OSAKA」が2021年、大阪に誕生

W OSAKAの概要
◆ 計画名-(仮称)心斎橋ホテル計画
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区南船場四丁目25番11 他22筆
◆ 階数-地上31階、地下1階
◆ 高さ-最高部117.34m
◆ 敷地面積-2,544.46㎡
◆ 建築面積-2,008.82㎡
◆ 延床面積-35,887.97㎡(容積対象床面積32,515.07㎡)
◆ 構造-鉄骨造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-ホテル、レストラン、ボールルーム、スパ、プール、ジム他
◆ 客室数-337室(予定)
◆ 建築主-積水ハウス(ホテル運営 マリオット・インターナショナル)
◆ 設計者・監理者-日建設計(設計顧問 安藤忠雄)
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-2018年10月01日
◆ 竣工-2020年10月31日予定
◆ 開業-2021年02月予定



|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01 梅田1丁目1番地計画 02 大阪ステーションシティ① 02 大阪ステーションシティ② 03 グランフロント大阪(うめきた) 04 中之島フェスティバルタワー 05 中之島ダイビル(周辺のダイビル含む) 08 大阪中央郵便局敷地 31 大阪市・北部① 31 大阪市・北部② 32 大阪市・中部① 32 大阪市・中部② 33 大阪市・南部① 33 大阪市・南部② 34 大阪市・湾岸部 41 大阪府・堺市 42 大阪府・高槻市 43 大阪府・豊中市 44 大阪府・守口市 49 大阪府・その他 51 兵庫県・神戸市① 51 兵庫県・神戸市② 55 兵庫県・姫路市 56 兵庫県・尼崎市 57 兵庫県・西宮市 58 兵庫県・宝塚市 59 兵庫県・その他 61 京都府 66 滋賀県 68 奈良県 69 和歌山県 71 愛知県 72 岐阜県 73 三重県 74 静岡県(浜松市) 75 福井県 77 岡山県 78 広島県 79 山口県 81 福岡県 82 熊本県 83 長崎県 88 沖縄県 91 鉄道編・JR 92 鉄道編・私鉄 93 鉄道編・阪神電鉄(山陽電鉄含む) 96 大学編 97 アーティストのライブ日記 竣工済-The Kitahama(北浜タワー) 竣工済-あべのハルカス(阿部野橋ターミナルビル タワー館) 竣工済-シティタワー神戸三宮 竣工済-メガシティタワーズ 竣工済-大阪フクシマタワー 竣工済-御影タワーレジデンス 竣工済-新・大阪富国生命ビル 竣工済-梅田阪急ビル① 竣工済-梅田阪急ビル② 竣工済-水都・OSAKAαプロジェクト 竣工済-阿倍野地区再開発事業 竣工済-IPSアルファテクノロジ姫路工場