51 兵庫県・神戸市②

(2009年~)

2021年12月 1日 (水)

「三井アウトレットパーク マリンピア神戸」の隣接地 マリンピア神戸土地活用事業 優先交渉権者を「三井不動産、ポトマック」に決定!

Kobemarinepia211111
-マリンピア神戸土地活用事業-

 マリンピア神戸は、「人と海と魚のふれあいの場」をテーマに、市街地に接した美しいウォーターフロントを形成して、快適な都市環境と都市活力を創出し、新しい都市型漁業を展開して、市民に新鮮で美味しい魚を供給するとともに、海の香り高い、憩いと安らぎの場を提供することを目的として整備されました。

 マリンピア神戸のさらなる充実を図るため、「マリンピア神戸土地活用事業」として、未利用地約2ha(正確には20,957.31㎡)の活用事業を実施します。

● マリンピア神戸土地活用事業優先交渉権者の決定!
 「マリンピア神戸」のさらなる充実を図るため、土地活用事業を自ら実施する事業者の公募を実施し、2者から事業提案がありました(うち1者については、2021年11月8日付で辞退)。

 外部有識者で構成するマリンピア神戸土地活用事業者選考委員会において、事業計画等の提案内容について審査を行い、その結果を基に優先交渉権者を決定しました。優先交渉権者は「(代表企業)三井不動産、(構成員企業)ポトマック」です。

 引用資料 神戸市・公式HP(2021/11/26)
 マリンピア神戸土地活用事業 優先交渉権者の決定


Kobemarinepia211112
「主要施設の外観」です。


Kobemarinepia211113
「マリンピア神戸土地活用事業 提案の概要」です。


Kobemarinepia210712
「マリンピア神戸土地活用事業」の位置図です。賃貸面積20,957.31㎡です。


Kobemarinepia210711
「マリンピア神戸土地活用事業」の予定地です。


Kobemarinepia210713
「マリンピア神戸土地活用事業」の予定地を北西側から見た様子です。ラグーンの奥に見えるのは「三井アウトレットパーク マリンピア神戸」です。


Kobemarinepia210714
「ラグーン」の景観的特徴を活かす事などが条件となっています。


Kobemarinepia210715
三井アウトレットパーク マリンピア神戸

 隣接地には、「三井アウトレットパーク マリンピア神戸」があります。「マリンピア神戸土地活用事業」は、「三井アウトレットパーク マリンピア神戸」との相乗効果が期待出来ます。

 「三井アウトレットパーク マリンピア神戸」は、「明石海峡大橋」が西側に一望できる垂水区の埋め立て地に「マリンピア神戸ポルトバザール」として1999年7月30日にオープンしました。

 2006年4月には「アネックス(ANNEX)」がオープン、2008年4月には名称を「三井アウトレットパーク マリンピア神戸」に変更、2009年3月には「Factory Outlets Central(ファクトリー アウトレッツ セントラル)」がオープンしました。


Kobemarinepia210716
「マリンピア神戸土地活用事業」の予定地の西側からは「明石海峡大橋」よく見えます。



|

2021年10月29日 (金)

大阪湾岸道路西伸部(六甲アイランド北~駒栄) 「みなと神戸」にふさわしい世界に誇れる景観を創出 長大橋のデザインイメージが公開!

Kobeosakabay211011
-大阪湾岸道路西伸部(六甲アイランド北~駒栄)-

 「大阪湾岸道路」は、神戸淡路鳴門自動車道垂水ジャンクションと関西国際空港近くのりんくうジャンクションを結ぶ総延長約80kmです。1994年に「六甲アイランド北ランプ」までが開通しましたが、六甲アイランド北ランプから名谷ジャンクションまでの西伸部約21kmが未整備となっています。

 計画中の大阪湾岸道路(阪神高速湾岸線)西伸部約21Kmのうち、「六甲アイランド北ランプ~駒栄ランプ」の約14.5kmについて、「国土交通省」は2018年12月22日に起工式を開催しました。総事業費は5,000億円、完成までに10年程度かかるとされています。

 「大阪湾岸道路西伸部(六甲アイランド北~駒栄)」の海上に架けられる長大橋の形式が決まり、国土交通省と阪神高速道路会社が2019年12月10日に発表しました。

 「新港・灘浜航路部(六甲アイランド~ポートアイランド間)」は「連続斜張橋」、「神戸西航路部(ポートアイランド~和田岬間)」は「1主塔斜張橋」を選定しました。いずれの形式も、ミナト神戸の新たな顔にふさわしい景観性を重視、橋の長さも世界最大規模となります。 

● 長大橋のデザインイメージが公開!
 阪神高速道路株式会社から「長大橋のデザインイメージ」が公開されています。「ロッコ―マン氏」にメールで教えて頂きました。ありがとうございました。デザインイメージを見ると斜張橋の美しさをより実感します。

 引用資料 阪神高速道路(PDF:2021/09/29)
 大阪湾岸道路西伸部 経過報告

 「載荷試験」の結果、主塔が当初想定より深くなり、難易度の高い施工を伴う深い基礎となる見込です。「風洞試験」の結果、主桁・主塔とも基本形状では基準値を上回る有害な振動が生じることが確認されています。「耐震設計」では、湾岸道路西伸部を横断する断層(摩耶断層、和田岬断層)や周辺に複数の断層が存在します。予想通りの超難工事になりそうです。


Kobeosakabay191212
新港・灘浜航路部(六甲アイランド~
ポートアイランド間)
 六甲アイランド~ポートアイランド間の「新港・灘浜航路部」です。「橋梁形式比較案(1):連続斜張橋(等径間)」と「橋梁形式比較案(2):単独斜張橋」が検討され、「連続斜張橋」が選定されました。連続斜張橋としては、国内外で実績最大規模となります。正に華麗な2羽の白鳥が羽を広げたように美しいです。


Kobeosakabay211012
 「新港・灘浜航路部<側面からの見え方>」です。


Kobeosakabay211013
「主塔」のアップです。

● 主塔基礎
 「載荷試験(新港・灘浜航路部2P主塔位置)」の結果、想定していた先端支持力を大幅に下回るとともに試験杭直下に部分的に弱層 の存在が判明しました。2P主塔の基礎先端位置は、当初想定していた基礎先端位置約-55mより深い-70m程度になる見込みです。2P以外の主塔を含めて当初想定より深くなり、難易度の高い施工を伴う深い基礎となる見込です。


Kobeosakabay191214
神戸西航路部(
ポートアイランド~和田岬間)
 ポートアイランド~和田岬間の「神戸西航路部」です。「橋梁形式比較案(1):1主塔斜張橋」と「橋梁形式比較案(2):2主塔斜張橋」が検討され、「1主塔斜張橋」が選定されました。


Kobeosakabay211014
「神戸西航路部<側面からの見え方>」です。


Kobeosakabay211015
「主塔」のアップです。



|

2021年10月 6日 (水)

JR三ノ宮新駅ビル構想 高さ約160m、延床面積約100,000㎡ 「神戸市、JR西日本、UR都市機構」の三者連携による協定締結!

Kobejr211011
-JR三ノ宮新駅ビル構想-

 2021年10月5日に 臨時会見があり、「神戸市、西日本旅客鉄道株式会社、独立行政法人都市再生機構の三者連携による協定締結 ~JR三ノ宮新駅ビル及び三宮周辺地区再整備の推進にかかる連携・協力~」が発表されました。

 遅れに遅れていたJR三ノ宮新駅ビル構想の概要が遂に発表されました。概要は、高さ約160m、延床面積約100,000㎡です。目標スケジュールは、2022年度事業着手、2023年度着工、2029年度開業となっています。用途は「にぎわい・事務所・滞在機能」となっていますが、「商業施設、オフィス、ホテル」になると思われます。

 引用資料 神戸市・公式ホームページ
 臨時会見 2021年(令和3年)10月5日

 引用資料 JR西日本(PDF:2021/10/05)
 神戸市、西日本旅客鉄道株式会社、独立行政法人都市再生機構の三者連携による協定締結 ~JR三ノ宮新駅ビル及び三宮周辺地区再整備の推進にかかる連携・協力~

 三者の役割は、神戸市が「行政手続き、公共施設の整備等」、JR西日本が「新駅ビル開発計画の実現」、UR都市機構が「公共空間の整備や民間開発等に対するコーディネートによる事業推進」となっています。


Kobejr211012
「JR三ノ宮新駅ビル構想について」です。概要は、高さ約160m、延床面積約100,000㎡です。


Kobejr211013
「都⼼・三宮再整備」です。


Kobejr211014
「協定の対象エリアと目的」です。


Kobejr211015
UR都市機構がケンカの仲裁役?
 「それぞれの役割」です。JR三ノ宮新駅ビル構想は、「神戸市」と「JR西日本」の意見が対立して前に進みませんでした。そのため第三者として両者のコーディネート役(ケンカの仲裁役?)として「UR都市機構」を入れたのだと思われます。

● URのコーディネート
 今回は、「神戸市」と「JR西日本」の間に「UR都市機構」が入る事によりJR三ノ宮新駅ビル構想が大きく前進しました。全国的に見ても「UR都市機構」を入る事により利害関係が対立して前に進まなかった再開発計画が一気に進んだ例がたくさんあります。

 UR都市機構
 URのコーディネートについて

 多岐にわたる事業手法を活用し、都市再生をプロデュース地方公共団体がまちづくり上の課題を抱えている場合や、民間事業者が一定の区域において開発を進めたいと考える場合でも、多数の関係者の意見調整や利害調整が必要となるケースや事業化にいたるまでの懐妊期間が長いケース等においては、それらが隘路となって都市再生が進まないことがあります。

 このような場合には、UR都市機構によるコーディネートを通じて、都市再生事業の実現に至るまでのリスクを低減し、民間事業者が参画しやすい条件整備を行うとともに、必要に応じて都市再生事業に参画します。



|

2021年9月 6日 (月)

神戸市 「新西市民病院再整備基本方針」を策定 規模は現在と同程度の約358床 「鉄人28号モニュメント」がある若松公園の北側部分に移転!

Kobenagata210911
-新西市民病院再整備基本方針-

 「神戸市」では、建物の老朽化・狭あい化が進む「神戸市立医療センター西市民病院」について、移転新築による再整備に向けた取り組みを進めており、2021年6月4日に「新西市民病院整備基本方針(案)」を公表しました。

 その後、基本方針(案)に対する意見募集(パブリックコメント)を実施し、このたび、市民の意見を反映した「新西市民病院整備基本方針」を策定しました。

 引用資料 神戸市・公式HP(2021/09/03)
 「新西市民病院再整備基本方針」を策定しました

 現在の「神戸市立医療センター西市民病院(長田区一番町二丁目4番地)」は、神戸街地西部(兵庫区・長田区・須磨区)の中核病院として、1970年に開院しました。27の診療科があり、病床数は358床で、救急搬送の受け入れ数はこのエリアで最も多いです。

 西市民病院は老朽化したため、JR新長田駅前の若松公園内に移転・新築します。規模は現在と同程度の約358床にする方針です。高度医療機器を導入し、救急医療に加え、感染症や災害対応などの機能を強化します。2028年度頃の開院を予定しています。

 移転・新築先は、「鉄人28号モニュメント」がある若松公園の北側部分で、現在は大型遊具があります。病院建設とともに、公園南側に「あそび広場」を整備し、遊具も設置します。病院内にも公園機能を補完する交流施設を設けます。


Kobenagata210912
「鉄人28号モニュメント」です。


Kobenagata210913
「若松公園のリニューアルイメージ」です。


Kobenagata210914
「建設予定地イメージ 」です。


Kobenagata210915
「位置図」です。 現在の「西市民病院」から、西側へ約1.5km移動します。



|

2021年8月23日 (月)

「三宮中央通り地下通路(中央区三宮町1丁目~三宮町2丁目)」のリニューアル工事 地下通路の愛称が「サンポチカ」に決定!

Kobesannomiya210811
-三宮中央通り地下通路-
 昨日、横浜市長選挙がありました。「カジノを含む統合型リゾート(IR)」に反対する候補者が当選しました。日本のIRの雲行きが一気に怪しくなってきました。首都圏にIRが出来ないと政府や官僚が熱意を急速に失う可能性が高いです。

 首都圏以外はほとんど眼中に無い政府や官僚が、大阪やその他のIRのために熱意を注ぐとは到底思えません。最終的には構想自体が立ち消えになり、日本のIRは「大山鳴動して鼠一匹」という結末に終わる可能性が高そうです。

 本題に戻って、「神戸市」では、「人が主役のまち」、「居心地の良いまち」を目指して、都心エリアを歩いて楽しいウォーカブルなまちへとリニューアルする取り組みを進めています。

 「三宮中央通り地下通路(中央区三宮町1丁目~三宮町2丁目)」について、「変化に富んだ歩いて楽しい空間」をコンセプトとし、令和2021年度にリニューアル工事を実施する予定です。神戸市民に親しまれる空間とするため、三宮中央通り地下通路の新しいデザインにふさわしい愛称を募集します。

 引用資料 神戸市 公式・HP(2021/05/13)
 三宮中央通り地下通路の愛称を募集します!

● 愛称がサンポチカに決定!
 「三宮中央通り地下通路(中央区三宮町1丁目~三宮町2丁目)」のリニューアル工事に伴い、愛称募集をしたところ、1,122件の応募がありました。三宮中央通り地下通路愛称選定委員会の審査を経て、愛称は「サンポチカ」に決定しました。

 神戸市 公式・HP(2021/08/12)
 三宮中央通り地下通路の愛称が「サンポチカ」に決定しました!

 全長400mの単調な地下道を20箇所のゲートで切り分け、それぞれに特徴的な意匠を施すことでウインドウショッピングしながら散歩するかのように、飽きずに通行できるようにサインの役割も兼ねるゲートは様々な色を差し色的に使い、通路を切り分けます。

 切り分けられた通路は既存の意匠をある程度活かしながら、鮮やかな色から落ち着いた色まで、グラデーショナルに計画された色彩を施して三宮から元町までをつなぎます。


Kobesannomiya210812
「リニューアル後のイメージ」です。


Kobesannomiya210813
「デザインコンセプト」です。


Kobesannomiya210814
「位置図」です。



|

2021年7月24日 (土)

「三井アウトレットパーク マリンピア神戸」の隣接地 「マリンピア神戸土地活用事業」の事業者募集!

Kobemarinepia210711
-マリンピア神戸土地活用事業-

 マリンピア神戸は、「人と海と魚のふれあいの場」をテーマに、市街地に接した美しいウォーターフロントを形成して、快適な都市環境と都市活力を創出し、新しい都市型漁業を展開して、市民に新鮮で美味しい魚を供給するとともに、海の香り高い、憩いと安らぎの場を提供することを目的として整備されました。

 マリンピア神戸のさらなる充実を図るため、「マリンピア神戸土地活用事業」として、未利用地約2ha(正確には20,957.31㎡)の活用事業を実施します。

 引用資料 神戸市・公式HP(2021/07/16)
 マリンピア神戸土地活用事業 事業者募集

基本的な考え方
◆ マリンピア神戸及び周辺地域の活力創出に寄与する事業とすること。
◆ 豊かな海や明石海峡大橋が至近にあるという立地や、ラグーンなどの景観的特徴を活かし、マリンピア神戸にふさわしい魅力ある景観の創出に寄与する事業とすること。
◆ ラグーン法面等を活用した親水空間や回遊性の創造など、多様なコミュニティの交流に寄与する事業とすること。
◆ すべての人に利用しやすい、ユニバーサルデザインに配慮した事業とすること。
◆ マリンピア神戸及び周辺道路の交通対策に最大限配慮するとともに、周辺地域の生活環境に配慮した事業とすること。


Kobemarinepia210712
「マリンピア神戸土地活用事業」の位置図です。賃貸面積20,957.31㎡です。


Kobemarinepia210713
「マリンピア神戸土地活用事業」の予定地を北西側から見た様子です。ラグーンの奥に見えるのは「三井アウトレットパーク マリンピア神戸」です。


Kobemarinepia210714
「ラグーン」の景観的特徴を活かす事などが条件となっています。


Kobemarinepia210715
三井アウトレットパーク マリンピア神戸

 隣接地には、「三井アウトレットパーク マリンピア神戸」があります。「マリンピア神戸土地活用事業」は、「三井アウトレットパーク マリンピア神戸」との相乗効果が期待出来ます。

 「三井アウトレットパーク マリンピア神戸」は、「明石海峡大橋」が西側に一望できる垂水区の埋め立て地に「マリンピア神戸ポルトバザール」として1999年7月30日にオープンしました。

 2006年4月には「アネックス(ANNEX)」がオープン、2008年4月には名称を「三井アウトレットパーク マリンピア神戸」に変更、2009年3月には「Factory Outlets Central(ファクトリー アウトレッツ セントラル)」がオープンしました。


Kobemarinepia210716
「マリンピア神戸土地活用事業」の予定地の西側からは「明石海峡大橋」よく見えます。



|

2021年7月23日 (金)

神戸市営地下鉄 名谷駅美装化・リニューアル事業 「JR西日本アーバン開発」を代表企業とする企業連合体を選定!

Kobejr210711
-神戸市営地下鉄 名谷駅美装化・リニューアル事業-

 「JR西日本アーバン開発」を代表企業とする企業連合体(構成企業 JR西日本アーバン開発、交建設計、大鉄工業」は、神戸市交通局が実施した「神戸市営地下鉄 名谷駅美装化・リニューアル事業」において、事業計画提案を行い、事業者に選定されました。

 引用資料 JR西日本(PDF:2021/07/15)
 神戸市営地下鉄 名谷駅美装化・リニューアル事業落札のお知らせ

 「神戸市営地下鉄 名谷駅美装化・リニューアル事業」は、神戸市が都市ブランドの向上と人口誘引につなげるプロジェクトとして「リノベーション・神戸」を掲げ、その一環として名谷エリアを「躍動する多世代共生のまち」として活性化させていく「名谷活性化プラン」のひとつです。

 具体的な内容は、神戸市交通局が駅利用者の利便性向上および駅周辺エリア活性化のために進める名谷駅の駅ビルリニューアルおよび北館新設工事にあたり、リニューアル後の施設運営を予定する事業者が自ら民間事業者のノウハウや技術を活かし、事業の全体計画から設計・施工・工事監理まで一括して行う事業スキームで実施するものです。


Kobejr210712
「駅ビル・駅ビル北館 外観夜間イメージ」です(引用:JR西日本)。

 

Kobejr210713
「駅ビル(リニューアル)2F イメージ」です(引用:JR西日本)。


Kobejr210714
「位置図」です(引用:神戸市交通局)。



|

2021年7月 9日 (金)

新神戸駅を再整備 「新神戸駅前広場再整備の進め方(案)」を公表 バス・タクシー乗り場の集約、シンボル空間を整備!

Kobeshin210711
-新神戸駅前広場再整備の進め方(案)-

 「神戸市」は7月6日までに、JR新神戸駅の駅前広場を再整備する基本方針案をまとめました。利便性を高めるため、新幹線改札口がある同駅の2階部分にバスやタクシーの乗り場を集約し、案内サインを示して周辺観光地に行きやすくします。また駅南側には山を望めるデッキを新設し、神戸らしさが感じられる空間を演出します。

 引用資料 神戸市・公式HP(PDF:2021/07/06)
 新神戸駅前広場再整備の進め方(案)

 「JR新神戸駅」は、神戸市内で唯一の新幹線駅であり、1972年に山陽新幹線の新大阪駅-岡山駅間の開通と同時に開業しました。JR新神戸駅は、広域的な交通における神戸の玄関口であるとともに、地下鉄(西神山手線・北神線)やバス・タクシー等の公共交通の重要な結節点となっています。

 また、六甲山の山裾に位置し、布引の滝や布引ハーブ園等の豊かな自然環境へのアクセスの起点であるとともに、市内有数の観光地である北野エリアと隣接するという特徴も有しています。

 現在の駅前広場に関しては、これまでに「バスの乗り場が点在しており、乗換えが分かりづらい」「北野や布引の滝等の周辺エリアへのアクセスが分かりづらい」「神戸を感じられる雰囲気づくりができていない」等の問題があります。

 新神戸駅の駅前広場については、利便性・魅力向上を図り、人と公共交通優先の空間とするため、再整備を行います。再整備にあたり、駅前広場に関する再整備の基本方針(案)や計画の具体化の方策等について、「新神戸駅前広場再整備の進め方(案)」として取りまとめました。


Kobeshin210712
「整備の対象範囲(概ね赤枠内)」です。


Kobeshin210713
「交通機能の再編(1階)」です。


Kobeshin210714
「交通機能の再編(2階)」です。


Kobeshin210715
「シンボル空間の配置と考慮すべき歩行者動線イメージ」です。


Kobeshin210716
今から約13年前の2008年5月6日のJR新神戸駅周辺の空撮写真です。当時は「ジークレフ新神戸タワー」が建設中でした。それ以外は、JR新神戸駅周辺はこの13年ほとんど変化がありません。



|

2021年6月21日 (月)

ポートアイランドスポーツセンター再整備 「神戸市立ポートアイランドスポーツセンター」を隣接地に移転 2026年に完成へ!

Kobeportisland210611
-神戸市立ポートアイランドスポーツセンター-
 YAHOO!に ”大阪が「住みやすい都市」世界2位の衝撃! 英誌が高く評価したポイント” という記事が載っていました。その中で、某大学名誉教授が、「このランキングは大阪を贔屓することで知られています。」と言い放っていました。

 私は、大阪も東京も大好きなので、大阪・東京で争うつもりは毛頭ありませんが、流石にこの上から目線には閉口しました。そもそもイギリスの「エコノミスト」が、日本の都市である大阪を贔屓して何のメリットがあるの?? 

 本題に戻って、「神戸市」は6月16日に、水泳・氷上競技に利用される「神戸市立ポートアイランドスポーツセンター」の再整備について検討する有識者会議の初会合を市役所で開きました。現施設の隣接地に建て替えを予定しています。会議では2021年度中の基本計画策定に向け、ソフト・ハード両面で再整備の方向性を検討します。

 日刊建設工業新聞( 2021/06/18)
 神戸市/ポーアイスポーツセンター再整備(中央区)検討委初会合/21年度に基本計画

 「神戸市立ポートアイランドスポーツセンター」は、1981年3月に完成した屋内スポーツ施設で、地上3階、地下1階、延床面積約11,770㎡です。冬季にスケートリンクに利用される「メインプール(50m×8レーン)」と「サブプール(飛び込み利用が可能)」のほか、市民利用の多い通年プール(25m×5レーン)があります。観客席は固定席2,50席と仮設席300席です。

 水泳の国際大会などの開催実績を持っていますが、近年は施設の老朽・陳腐化が進行しています。現時点でプールが日本水泳連盟の公認基準を満たさないため、全国大会を開催できない状況が続いています。

 新たな施設は、隣接する神戸市所有の駐車場(南臨時駐車場)に建設する計画です。基本計画の策定後、2022年年度~2023年度に設計、2024年度~2025年度に工事を進め、2026年度に供用開始したい考えです。


Kobeportisland210612
新たな施設の建設予定地です。現在の「神戸市立ポートアイランドスポーツセンター」の西側隣接地で、神戸市所有の駐車場(南臨時駐車場)です。敷地面積は現在よりも約2割広い約13,000㎡です。


Kobeportisland210613
「神戸市立ポートアイランドスポーツセンター」です。「ポートピア'81(神戸ポートアイランド博覧会)」が開催された1981年3月に竣工しました。竣工時は、デザインおよび設備は最先端でしたが、竣工から40年以上が経過して施設の老朽・陳腐化が進行しています。


Kobeportisland210614
「神戸市立ポートアイランドスポーツセンター」です。


Kobeportisland210615
「ワールド記念ホール」と一体的に整備しています。


Kobeportisland210616
「ワールド記念ホール」です。



|

2021年6月16日 (水)

神戸市 「王子公園」の再整備 スポーツ施設を再編・集約する形でまとまった用地を確保 王子公園内に大学の誘致! 

Kobeoji210611
-王子公園-

 神戸市の久元喜造市長は2021年1月に、神戸市灘区の王子公園内に大学の誘致を目指す事を発表しました。2021年度に公園内のスポーツ施設の再整備に着手し、用地を確保した上で2022年度に公募します。阪急王子公園駅前に位置する利便性や、歴史ある文教エリアの特長を生かし、若い世代の流入を図る狙いです。公園内にある王子動物園は、現在の場所で改修や建て替えを進めます。

 神戸新聞NEXT(2021/01/29)
 王子公園内に大学誘致へ スポーツ施設再整備で用地確保

 「王子公園」は約19.4haです。「王子動物園約8.1ha」や「王子スタジアム(約2.6ha」をはじめ、補助競技場、体育館、テニスコート、プールなどがあります。

 神戸市は、大半の施設が老朽化している現状などを踏まえ、再整備に乗り出します。既存のスポーツ施設を再編し、現在のスタジアム周辺を公園区域から外して大学用地にする考えです。公園内には新たなスタジアムや芝生広場なども整備する方針で、2021年度に再整備の基本計画をまとめます。

 「王子動物園」は、現在の規模を維持した上で、リニューアルを進めます。郊外エリアへの移転も検討しましたが、「事実上極めて難しいとの結論に至った」ということです。

● 再整備計画方針作成業務を昭和設計に委託!
 「神戸市」は王子公園の再整備事業で、見積もり合わせで再整備計画方針作成業務を「昭和設計」に委託しました。調査や基本計画の検討・作成を行う業務となり、委託期間は2021年度末までです。2022年度は設計や大学の公募を行う予定となっています。

 建設通信新聞(2021/06/07)
 計画作成は昭和設計/神戸市/王子公園の再整備事業

 事業では、スポーツ施設を再編・集約する形で新スタジアムや芝生広場を整備し、まとまった用地を確保したうえで、大学を誘致します。動物園は現地で規模を維持する形でリニューアルします。


Kobeoji210612
スポーツ施設を再編・集約する形で新スタジアムや芝生広場を整備し、まとまった用地を確保したうえで、現在のスタジアム周辺を公園区域から外して大学用地にする考えです。

● 私は大規模アリーナの誘致をを妄想
 私は、神戸市が「大規模アリーナを建設するならここしかない!」とずっと妄想していました。大学よりも大規模アリーナを誘致するべきだと思っていましたが、神戸市は「新港突堤西地区(第2突堤)再開発事業」の事業者を公募し、「KOBE Smartest Arena」の建設が決まりました。ということで今は大学でいいと思っています。


Kobeoji210613
再編が行われるスポーツ施設を北側から見た様子です。


Kobeoji210614
「神戸市立王子スタジアム」の周辺が大学用地になると思われます。阪急神戸本線「王子公園」駅直結と言ってもいいくらいの好立地です。

● かつての原田の森
 かつてはこの一帯には、「原田の森」と呼ばれ、「関西学院」や後に「神戸大学」となる「神戸高等商業学校」のキャンパスがありました。



|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01 大阪梅田ツインタワーズ・サウス 02 大阪ステーションシティ① 02 大阪ステーションシティ② 03 グランフロント大阪(うめきた) 04 中之島フェスティバルタワー 05 中之島ダイビル(周辺のダイビル含む) 08 大阪中央郵便局敷地 31 大阪市・北部① 31 大阪市・北部② 32 大阪市・中部① 32 大阪市・中部② 33 大阪市・南部① 33 大阪市・南部② 34 大阪市・湾岸部 41 大阪府・堺市 42 大阪府・高槻市 43 大阪府・豊中市 44 大阪府・守口市 49 大阪府・その他 51 兵庫県・神戸市① 51 兵庫県・神戸市② 55 兵庫県・姫路市 56 兵庫県・尼崎市 57 兵庫県・西宮市 58 兵庫県・宝塚市 59 兵庫県・その他 61 京都府 66 滋賀県 68 奈良県 69 和歌山県 71 愛知県 72 岐阜県 73 三重県 74 静岡県(浜松市) 75 富山県・石川県・福井県 77 岡山県・鳥取県 78 広島県・島根県 79 山口県 81 福岡県 82 熊本県 83 長崎県・佐賀県 84 鹿児島県 85 大分県・宮崎県 88 沖縄県 89 四国 91 鉄道編・JR 92 鉄道編・私鉄 93 鉄道編・阪神電鉄(山陽電鉄含む) 96 大学編 97 アーティストのライブ日記 グルメ・クッキング ニュース 旅行・地域 竣工済-The Kitahama(北浜タワー) 竣工済-あべのハルカス(阿部野橋ターミナルビル タワー館) 竣工済-シティタワー神戸三宮 竣工済-メガシティタワーズ 竣工済-大阪フクシマタワー 竣工済-御影タワーレジデンス 竣工済-新・大阪富国生命ビル 竣工済-梅田阪急ビル① 竣工済-梅田阪急ビル② 竣工済-水都・OSAKAαプロジェクト 竣工済-阿倍野地区再開発事業 竣工済-IPSアルファテクノロジ姫路工場 経済・政治・国際