56 兵庫県・尼崎市

2024年5月18日 (土)

尼崎市 阪神タイガース2軍の新本拠地「阪神タイガースファーム施設整備事業」 ゼロカーボンベースボールパーク 2024年5月14日の建設状況

Hanshin240111
-ゼロカーボンベースボールパーク-

 「阪神電気鉄道」と「阪神タイガース」は、阪神本線・阪神なんば線「大物駅(だいもつえき)」のすぐ近くにある「小田南公園(兵庫県尼崎市杭瀬南新町)」へ阪神タイガースのファーム施設を誘致する旨、2021年5月13日付けで「尼崎市」から正式に申入れを受けました。

 これを受け、2021年5月21日に、「阪神電鉄、阪神タイガース」及び「尼崎市」の連携による小田南公園の整備・管理運営の実現に向けて、基本協定を締結しました。今後、阪神タイガースのファーム施設(現・西宮市鳴尾浜)移転実現を目指し、関係三者が協力して進めていきます。

 太陽光発電・蓄電池の導入や廃棄物発電の活用、省エネの徹底による「脱炭素化」をはじめ、ペットボトル・プラスチックカップの回収・リサイクルや雨水・井水の活用といった環境に優しい取り組みを行う「ゼロカーボンベースボールパーク」として整備、運営することで脱炭素社会や循環型社会に資する新しい野球場、公園を創造していきます。

 引用資料 阪神電気鉄道
 ゼロカーボンベースボールパーク

● 2023年5月18日に起工式を挙行!
 2023年5月18日に、2025年2月に尼崎市に移転する2軍の新球場完成予定地で「起工式」を執り行いました。しかし、その後の工事で地中から大量のがれきが見つかりました。

 がれきは、太平洋戦争中の空襲で焼失した紡績工場の基礎とみられ、「阪神電鉄」が撤去・処分し、尼崎市が費用約8億円を全額負担する方針です。2025年3月の開業予定に影響は無い見込みです。


Hanshin240112
公園全体イメージパース

 阪神タイガースファーム本拠地として、「日鉄鋼板 SGLスタジアム 尼崎、タイガース練習場、室内練習場、選手寮兼クラブハウス」を新設します。また、阪神タイガース選手が試合や練習に励む雰囲気を身近に感じながら野球を楽しめる小田南公園野球場やくつろげる広場、散歩やランニングができる周遊コースも整備するなど、ここにしかない、魅力ある公園がに誕生します。

● 阪神本線・阪神なんば線大物駅近くの好立地!
 阪神本線・阪神なんば線「大物駅(だいもつえき)」のすぐ近くの好立地です。「鳴尾浜」は、かなりの虎ファンでも不便なので行くの躊躇します。「鳴尾浜」と比べると格段に便利になります。応援に行くファンが一気に増えると思います。


Hanshin240113
日鉄鋼板 SGLスタジアム 尼崎

 「日鉄鋼板 SGLスタジアム 尼崎」の名称は、ネーミングライツ(命名権)を建築用鋼板メーカー「日鉄鋼板」が取得しました。「SGL」は、日鉄鋼板が開発した従来の3倍の耐久性を持つ新素材の名称です。命名権の使用期限は2028年3月末までです。

日鉄鋼板 SGLスタジアム 尼崎の概要
◆ 階数-地上3階
◆ 建築面積-約7,120㎡
◆ 延床面積-約10,918㎡
◆ フィールド-内野黒土、外野天然芝
◆ 観客席-客席数約3,600席(うち車いす席18席)、その他800人収容の臨時外野席


Hanshin240114
「室内練習場」の完成イメージです。


Hanshin240115
「選手寮兼クラブハウス」の完成イメージです。


Hanshin240511
「日鉄鋼板 SGLスタジアム 尼崎、タイガース練習場」の2024年5月14日の建設状況です。阪神電車の車窓を南側から見た様子です。


Hanshin240512
更に東側です。


Hanshin240513
更に東側です。


Hanshin240514
更に東側です。


Hanshin240515
東端です。


Hanshin240516
「室内練習場、選手寮兼クラブハウス」の2024年5月14日の建設状況です。阪神電車の車窓を北側から見た様子です。


Hanshin240517
更に西側です。


Hanshin240518
更に西側です。


Hanshin240519
西端です。



|

2024年3月17日 (日)

阪神電気鉄道「尼崎駅」 ホームドア設置工事 「2番線」は2024年2月17日(土)供用開始、「1番線」は2024年3月16日(土)供用開始!

Amagasaki240351
-尼崎駅-

 「阪神電気鉄道」では、更なる安全性向上を図るため、「鉄道駅バリアフリー料金制度」を活用して、ホームドアの整備を推進しています。尼崎駅2番線のホームドア設置工事が完了し、2024年2月17日から供用開始しました。なお、尼崎駅1番線のホームドアについても設置工事を進めており、2024年3月中旬頃に供用を開始する予定です。

● 2024年3月16日(土)から供用開始!
 「阪神電気鉄道」では、更なる安全性向上を図るため、「鉄道駅バリアフリー料金制度」を活用して、ホームドアの整備を推進しています。尼崎駅1番線のホームドア設置が完了し、2024年3月16日(土)から供用を開始しました。

 引用資料 阪神電気鉄道(PDF:2024/03/11)
 尼崎駅1番線ホームドアの供用を開始します ~2024年3月16日(土)から~


Amagasaki240352
「設置図」です。「2番線」は2024年2月17日(土)に供用済み、「1番線」は2024年3月16日(土)に供用開始されました。3番線~6番線ホームについては、引き続き設置に向けた検討を進めています。


Amagasaki240353
「1番線」です。2024年3月16日(土)よりホームドアが供用開始されました。撮影日は2024年3月12日(火)ですが、ホームドアの「戸袋」はすでに設置されていました。


Amagasaki240354
「1番線」です。


Amagasaki240355
写真右側が「1番線」、写真左側が「2番線(北側)」です。


Amagasaki240356
「2番線(北側)」です。


Amagasaki240357
一部に「二重引き戸式ホームドア」を採用しています。

● 二重引き戸式ホームドア
 東京メトロ「東西線」の妙典駅1番線で2015年3月~2015年9月まで、九段下駅2番線で2016年3月~2017年3月まで「二重引き戸式ホームドア」の実証試験が行われました。「二重引き戸式」を初めて見た時は凄い技術だと思いましたが、あっという間に普及して普通に見かけるようになりました。


Amagasaki240358
写真右側が「2番線(南側)」、写真左側が「3番線」です。


Amagasaki240359
「2番線(南側)」です。

Amagasaki240360
「2番線」の両側にホームドアが設置されました。



|

2024年1月20日 (土)

尼崎市 阪神タイガースファーム施設整備事業 ゼロカーボンベースボールパーク 2024年1月16日の建設状況

Hanshin240111
-ゼロカーボンベースボールパーク-

 「阪神電気鉄道」と「阪神タイガース」は、阪神本線・阪神なんば線「大物駅(だいもつえき)」のすぐ近くにある「小田南公園(兵庫県尼崎市杭瀬南新町)」へ阪神タイガースのファーム施設を誘致する旨、2021年5月13日付けで「尼崎市」から正式に申入れを受けました。

 これを受け、2021年5月21日に、「阪神電鉄、阪神タイガース」及び「尼崎市」の連携による小田南公園の整備・管理運営の実現に向けて、基本協定を締結しました。今後、阪神タイガースのファーム施設(現・西宮市鳴尾浜)移転実現を目指し、関係三者が協力して進めていきます。

 太陽光発電・蓄電池の導入や廃棄物発電の活用、省エネの徹底による「脱炭素化」をはじめ、ペットボトル・プラスチックカップの回収・リサイクルや雨水・井水の活用といった環境に優しい取り組みを行う「ゼロカーボンベースボールパーク」として整備、運営することで脱炭素社会や循環型社会に資する新しい野球場、公園を創造していきます。

 引用資料 阪神電気鉄道
 ゼロカーボンベースボールパーク

● 2023年5月18日に起工式を挙行!
 2023年5月18日に、2025年2月に尼崎市に移転する2軍の新球場完成予定地で「起工式」を執り行いました。しかし、その後の工事で地中から大量のがれきが見つかりました。

 がれきは、太平洋戦争中の空襲で焼失した紡績工場の基礎とみられ、「阪神電鉄」が撤去・処分し、尼崎市が費用約8億円を全額負担する方針です。2025年2月の開業予定に影響は無い見込みです。


Hanshin240112
公園全体イメージパース

 阪神タイガースファーム本拠地として、「日鉄鋼板 SGLスタジアム 尼崎、タイガース練習場、室内練習場、選手寮兼クラブハウス」を新設します。また、阪神タイガース選手が試合や練習に励む雰囲気を身近に感じながら野球を楽しめる小田南公園野球場やくつろげる広場、散歩やランニングができる周遊コースも整備するなど、ここにしかない、魅力ある公園がに誕生します。

● 阪神本線・阪神なんば線大物駅近くの好立地!
 阪神本線・阪神なんば線「大物駅(だいもつえき)」のすぐ近くの好立地です。「鳴尾浜」は、かなりの虎ファンでも不便なので行くの躊躇します。「鳴尾浜」と比べると格段に便利になります。応援に行くファンが一気に増えると思います。


Hanshin240113
日鉄鋼板 SGLスタジアム 尼崎

 「日鉄鋼板 SGLスタジアム 尼崎」の名称は、ネーミングライツ(命名権)を建築用鋼板メーカー「日鉄鋼板」が取得しました。「SGL」は、日鉄鋼板が開発した従来の3倍の耐久性を持つ新素材の名称です。命名権の使用期限は2028年3月末までです。

日鉄鋼板 SGLスタジアム 尼崎の概要
◆ 階数-地上3階
◆ 建築面積-約7,120㎡
◆ 延床面積-約10,918㎡
◆ フィールド-内野黒土、外野天然芝
◆ 観客席-客席数約3,600席(うち車いす席18席)、その他800人収容の臨時外野席


Hanshin240114
「室内練習場」の完成イメージです。


Hanshin240115
「選手寮兼クラブハウス」の完成イメージです。


Hanshin240121
「日鉄鋼板 SGLスタジアム 尼崎、タイガース練習場」の2024年1月16日の建設状況です。阪神電車の車窓を南側から見た様子です。


Hanshin240122
更に東側です。


Hanshin240123
更に東側です。


Hanshin240124
更に東側です。


Hanshin240125
東端です。


Hanshin240126
北側から見た様子です。「日鉄鋼板 SGLスタジアム 尼崎」の観客席の建設現場でしょうか?


Hanshin240127
「室内練習場、選手寮兼クラブハウス」の2024年1月16日の建設状況です。阪神電車の車窓を北側から見た様子です。


Hanshin240128
更に西側です。


Hanshin240129
更に西側です。


Hanshin240130
西端です。



|

2024年1月 9日 (火)

尼崎市 阪神タイガースファーム施設整備事業 ゼロカーボンベースボールパーク 球場名は「日鉄鋼板 SGLスタジアム 尼崎」

Hanshin240111
-ゼロカーボンベースボールパーク-

 「阪神電気鉄道」と「阪神タイガース」は、阪神本線・阪神なんば線「大物駅(だいもつえき)」のすぐ近くにある「小田南公園(兵庫県尼崎市杭瀬南新町)」へ阪神タイガースのファーム施設を誘致する旨、2021年5月13日付けで「尼崎市」から正式に申入れを受けました。

 これを受け、2021年5月21日に、「阪神電鉄、阪神タイガース」及び「尼崎市」の連携による小田南公園の整備・管理運営の実現に向けて、基本協定を締結しました。今後、阪神タイガースのファーム施設(現・西宮市鳴尾浜)移転実現を目指し、関係三者が協力して進めていきます。

 太陽光発電・蓄電池の導入や廃棄物発電の活用、省エネの徹底による「脱炭素化」をはじめ、ペットボトル・プラスチックカップの回収・リサイクルや雨水・井水の活用といった環境に優しい取り組みを行う「ゼロカーボンベースボールパーク」として整備、運営することで脱炭素社会や循環型社会に資する新しい野球場、公園を創造していきます。

 引用資料 阪神電気鉄道
 ゼロカーボンベースボールパーク

● 2023年5月18日に起工式を挙行、地中から大量のがれきが見つかる
 2023年5月18日に、2025年2月に尼崎市に移転する2軍の新球場完成予定地で「起工式」を執り行いました。しかし、その後の工事で地中から大量のがれきが見つかりました。

 がれきは、太平洋戦争中の空襲で焼失した紡績工場の基礎とみられ、「阪神電鉄」が撤去・処分し、尼崎市が費用約8億円を全額負担する方針です。2025年2月の開業予定に影響は無い見込みです。


Hanshin240112
公園全体イメージパース

 阪神タイガースファーム本拠地として、「日鉄鋼板 SGLスタジアム 尼崎、タイガース練習場、室内練習場、選手寮兼クラブハウス」を新設します。また、阪神タイガース選手が試合や練習に励む雰囲気を身近に感じながら野球を楽しめる小田南公園野球場やくつろげる広場、散歩やランニングができる周遊コースも整備するなど、ここにしかない、魅力ある公園がに誕生します。

● 阪神本線・阪神なんば線大物駅近くの好立地!
 阪神本線・阪神なんば線「大物駅(だいもつえき)」のすぐ近くの好立地です。「鳴尾浜」は、かなりの虎ファンでも不便なので行くの躊躇します。「鳴尾浜」と比べると格段に便利になります。応援に行くファンが一気に増えると思います。


Hanshin240113
日鉄鋼板 SGLスタジアム 尼崎

 「日鉄鋼板 SGLスタジアム 尼崎」の名称は、ネーミングライツ(命名権)を建築用鋼板メーカー「日鉄鋼板」が取得しました。「SGL」は、日鉄鋼板が開発した従来の3倍の耐久性を持つ新素材の名称です。命名権の使用期限は2028年3月末までです。

日鉄鋼板 SGLスタジアム 尼崎の概要
◆ 階数-地上3階
◆ 建築面積-約7,120㎡
◆ 延床面積-約10,918㎡
◆ フィールド-内野黒土、外野天然芝
◆ 観客席-客席数約3,600席(うち車いす席18席)、その他800人収容の臨時外野席


Hanshin240114
「室内練習場」の完成イメージです。


Hanshin240115
「選手寮兼クラブハウス」の完成イメージです。



|

2022年11月22日 (火)

阪神電気鉄道 尼崎駅(1番線・2番線ホーム)におけるホームドアの設置 2024年春頃に完成予定!

Amagasakieki221111
-阪神電鉄・尼崎駅-

 「阪神電気鉄道」では、更なる安全性向上を図るため、ホームドアの整備を推進していくこととしていますが、この度、尼崎駅の1番線・2番線ホームへのホームドアの設置に着手することとしました。2024年春頃の完成に向けて工事を進めます。

 引用資料 阪神電気鉄道(PDF:2022/11/21)
 尼崎駅(1番線・2番線ホーム)におけるホームドアの設置について

● 鉄道駅バリアフリー料金制度の活用
 「阪神電気鉄道」では、ホームドア整備をはじめとしたバリアフリー施設の設置・更新・維持管理を着実かつスピード感を持って進めるため、2021年12月に国により創設された「鉄道駅バリアフリー料金制度」を活用することとし、2022年8月3日、国土交通省近畿運輸局に同料金制度を活用した料金設定及び整備等計画を届け出ました。 運賃に加算して収受する同料金は、各種バリアフリー施設の設置・更新・維持管理費等に充当します。

阪神電鉄・尼崎駅のホームドアの概要
◆ 
設置箇所-1番線ホーム(大阪梅田方面ゆき)、2番線ホーム北側及び南側(大阪梅田方面ゆき)
◆ 設置時期-1番線・2番線ホーム:2024年春頃に完成予定
◆ ホームドアの種別-大開口(二重引き戸)型 (注)一部の範囲は従来(一重引き戸)型も設置


Amagasakieki221112
設置計画図
 車両長やドアの位置が決まっている「1番線・2番線ホーム」を先行してホームドアを整備するようです。”3番線~6番線ホームについては、引き続き設置に向けた検討を進めてまいります。” となっています。

 「阪神なんば線」は、阪神車両と近鉄車両が混在しています。阪神車両と近鉄車両は、車両長やドアの位置が異なります。そのため通常のホームドアは整備出来ません。神戸三宮駅と同じ「昇降ロープ式ホーム柵」を採用すると思われます。

● 阪神電鉄尼崎駅のホーム
◆ 1番線-本線上り(野田・福島・梅田方面)
◆ 2番線-本線上り(野田・福島・梅田方面)
◆ 3番線-阪神なんば線上り(西九条・近鉄難波・近鉄奈良方面)
◆ 4番線-阪神なんば線下り(甲子園・西宮・芦屋・神戸方面)
◆ 5番線-本線下り(甲子園・西宮・芦屋・神戸・明石・姫路方面)
◆ 6番線-本線下り(甲子園・西宮・芦屋・神戸・明石・姫路方面)


Amagasakieki221113
大開口(二重引き戸)型

 ホームドアは「大開口(二重引き戸)型」を採用します。「二重引き戸型」は初登場の時は感動しましたが、今は当たり前の技術になりました。


Amagasakieki221114
阪神電気鉄道の「尼崎駅」です。



|

2022年9月27日 (火)

尼崎市 阪急電鉄阪急神戸線 沿線最大規模の「プラウド阪急塚口駅前」 地域密着型商業施設「SOCOLA 塚口クロス」が2022年11月2日に開業!

Amagasaki220911
-プラウド阪急塚口駅前-

 「野村不動産」は、阪急神戸線「塚口」駅徒歩1分にて、沿線最大規模、商業複合の新築分譲マンション「プラウド阪急塚口駅前」を建設、2022年8月26日に竣工、2022年11月中旬の入居開始予定です。

 「塚口」駅南口には、駅前ロータリーと3棟構成からなる複合商業施設「塚口さんさんタウン」があり、「プラウド阪急塚口駅前」ではそのうちの「3番館」を商業施設と分譲マンションの複合施設とすることで、塚口駅前に新たな機能・サービスを提供します。阪急神戸線では最大規模となる地上16階、総戸数421戸、基壇部(B1〜2F)の3層は商業施設を配します。

● 「SOCOLA 塚口クロス」が2022年11月2日に開業!
 「野村不動産」及び、「野村不動産コマース」は、兵庫県尼崎市塚口さんさんタウン3番館跡地にて、地域密着型商業施設シリーズ「SOCOLA(ソコラ)」の6棟目かつ、関西初進出となる「SOCOLA塚口クロス」を、2022年11月2日(水)に開業することとなりました。

 引用資料 野村不動産(PDF:2022/09/26)
 1970年代の尼崎市における初の第一種市街地再開発事業跡地にて 地域密着型商業施設「SOCOLA 塚口クロス」 2022 年 11 月開業 ~塚口さんさんタウン 3 番館の建て替え事業、SOCOLA シリーズ関西初進出~

プラウド阪急塚口駅前の概要
◆ 所在地-兵庫県尼崎市南塚口町二丁目865番地1他12筆(地番)
◆ 交通-阪急電鉄阪急神戸線「塚口」駅徒歩1分、JR福知山線(宝塚線)「塚口」駅徒歩12分
◆ 階数-地上16階、地下2階
◆ 高さ-55.73m
◆ 敷地面積-6,485.69㎡
◆ 建築面積-5,018.99㎡
◆ 延床面積-55,789.48㎡
◆ 商業施設専有面積-6,055.77㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 用途-共同住宅、店舗、駐車場
◆ 総戸数-421戸(うち非分譲住戸6戸)
◆ 店舗数-27店舗(SOCOLA塚口クロス)
◆ 建築主-野村不動産
◆ 設計者-アール・アイ・エー
◆ 施工者-熊谷組
◆ 着工-2019年08月15日
◆ 竣工-2022年08月26日
◆ 商業施設開業-2022年11月02日予定
◆ 入居開始-2022年11月中旬予定


Amagasaki220912
「本施設を駅側から望む」です。


Amagasaki220913
「商環境計画」です。


Amagasaki220914
「フロア・ゾーン構成」です。


Amagasaki201215
「位置図」です。



|

2022年6月16日 (木)

関西最大級 投資総額約1,000億円 GLP ALFALINKブランド第5弾 延床面積約368,000㎡の大規模物流施設「GLP ALFALINK 尼崎」を開発!

Amagasakiglp220611
-GLP ALFALINK 尼崎-

 先進的テクノロジーを駆使した物流施設開発とソリューションのリーディングプロバイダーである「日本GLP」は、兵庫県尼崎市で総延床面積約368,000㎡の大規模多機能型物流施設「GLP ALFALINK 尼崎」の開発を行います。

 「GLP ALFALINK 相模原(神奈川県相模原市)、GLP ALFALINK 流山(千葉県流山市)、GLP ALFALINK 茨木(大阪府茨木市)、GLP ALFALINK 昭島(東京都昭島市)」に続く「ALFALINK」ブランドの第5弾として展開し、創造連鎖する物流プラットフォームを実現します。

 引用資料 日本GLP(2022/06/15)
 GLP ALFALINKブランド 第5弾 兵庫県尼崎市で「GLP ALFALINK 尼崎」を開発 尼崎の未来へ向けて潤いと活力を発信する物流施設

 「GLP ALFALINK 尼崎」は、「古河電気工業」の工場跡地に物流施設2棟を建設し、共用棟を含む複合施設を一体的に開発します。2023年11月より順次着工、2026年6月に全棟竣工を予定しており、投資総額は約1,000億円です。

 大阪駅まで直線距離で9kmに位置し、国道43号の利用により大阪都心部へは約30分、阪神高速5号湾岸線に加えて3号神戸線「尼崎西IC」まで約300mと関西全域への広域配送の物流拠点として優れた立地にあります。

 さらに、阪神電鉄本線「尼崎センタープール前駅」から徒歩7分(約500m)に位置し、路線バスの停留所も近いことに加え、住宅エリアからも至近であることから、雇用確保の面においても恵まれています。

GLP ALFALINK 尼崎の概要
◆ 所在地-兵庫県尼崎市道意町七丁目
◆ 交通-阪神高速3号神戸線「尼崎西IC」から約0.3km、阪神高速3号神戸線「尼崎東IC」から約3.4km、阪神高速5号湾岸線「尼崎末広IC」から約2.5km、阪神電鉄本線「尼崎センタープール前駅」から約500m(徒歩7分)、阪神線「尼崎駅」2.4km
◆ 敷地面積-約163,000㎡(プロジェクト全体)
◆ 延床面積-約368,000㎡(プロジェクト全体)
◆ 施設数-2棟
◆ 構造-PCaPC工法(プレキャスト・プレストレストコンクリート工法)
◆ 地震対策-免震構造
◆ 用途-大規模多機能型物流施設
◆ 着工-2023年11月より順次予定
◆ 竣工-2026年06月予定(全棟)


Amagasakiglp220612
「GLP ALFALINK 尼崎」アプローチイメージです。


Amagasakiglp220613
「周辺図」です。


Amagasakiglp220614
「広域図」です。



|

2021年11月28日 (日)

尼崎市が阪神タイガースファーム施設の誘致 小田南公園での阪神タイガースファーム施設整備事業に係る説明会資料の公表!

Hanshin211111
-小田南公園整備事業-

 「阪神電気鉄道」と「阪神タイガース」は、阪神本線・阪神なんば線「大物駅(だいもつえき)」のすぐ近くにある「小田南公園(兵庫県尼崎市杭瀬南新町)」へ阪神タイガースのファーム施設を誘致する旨、2021年5月13日付けで「尼崎市」から正式に申入れを受けました。

 これを受け、2021年5月21日に、「阪神電鉄、阪神タイガース」及び「尼崎市」の連携による小田南公園の整備・管理運営の実現に向けて、基本協定を締結しました。今後、阪神タイガースのファーム施設(現・西宮市鳴尾浜)移転実現を目指し、関係三者が協力して進めていきます。

 引用資料 尼崎市・公式ホームページ(PDF)
 小田南公園での阪神タイガースファーム施設の誘致に関するアンケート調査ご協力のお願い

● 説明会資料の公表!
 現在尼崎市では、2021年5月21日に「阪神電気鉄道」及び「阪神タイガース」と締結した「小田南公園整備事業に関する基本協定書」に基づき、小田南公園での阪神タイガースファーム施設の移転実現に向けて阪神グループとの協議を進めています。

 阪神大物駅周辺地区全体での公園緑地の再整備や、小田南公園の基本設計等について一定まとまったことから、2021年11月25日(木)と11月28日(日)2日間、説明会を開催しています。

 引用資料 尼崎市・公式HP(2021/11/25)
 小田南公園での阪神タイガースファーム施設整備事業に係る説明会資料の公表について


Hanshin210511
「公園全体イメージパース」です。阪神本線・阪神なんば線「大物駅(だいもつえき)」のすぐ近くの好立地です。「鳴尾浜」は、かなりの虎ファンでも不便なので行くの躊躇します。「鳴尾浜」と比べると格段に便利になります。応援に行くファンが一気に増えると思います(引用:尼崎市)。


Hanshin211112
「(仮称)タイガース野球場(完成イメージ)」です(引用:尼崎市)。


Hanshin210512
「野球場内イメージパース」です。客席数は、約3,600席(うち、車いす席18席)です(引用:尼崎市)。


Hanshin210513
「公園北西入口部イメージパース」です(引用:尼崎市)。


Hanshin211113
「室内練習場(完成イメージ)」と「選手寮兼クラブハウス(完成イメージ)」です(引用:尼崎市)。


Hanshin210514
「小田南公園 整備イメージ図」です。阪神なんば線を挟んで、「第1工区」と「第2工区」に分かれます。阪神本線・阪神なんば線「大物駅(だいもつえき)」のすぐ近くの好立地です(引用:尼崎市)。


Hanshin210515
「現況図および検討イメージ図」です。

● 阪神甲子園球場の形状そっくりに変更
 現在の「小田南公園野球場」の形状と比べて、「(仮称)阪神タイガース野球場」は「阪神甲子園球場」の特徴である左右中間が膨らんだ 外野の形状そっくりに変更されます。両翼95m、中堅118mで、阪神甲子園球場と同一サイズ・同方向となります(引用:尼崎市)。



|

2021年5月22日 (土)

虎ファン歓喜! 尼崎市が阪神タイガースファーム施設の誘致 小田南公園整備事業に関する基本協定の締結 2025年2月1日までの供用開始を目途!

Hanshin210511
-小田南公園整備事業-

 「阪神電気鉄道」と「阪神タイガース」は、阪神本線・阪神なんば線「大物駅(だいもつえき)」のすぐ近くにある「小田南公園(兵庫県尼崎市杭瀬南新町)」へ阪神タイガースのファーム施設を誘致する旨、5月13日付けで「尼崎市」から正式に申入れを受けました。

 これを受け、5月21日に、「阪神電鉄、阪神タイガース」及び「尼崎市」の連携による小田南公園の整備・管理運営の実現に向けて、基本協定を締結しました。今後、阪神タイガースのファーム施設(現・西宮市鳴尾浜)移転実現を目指し、関係三者が協力して進めていきます。

 引用資料 阪神電気鉄道(2021/05/21)
 小田南公園整備事業に関する基本協定の締結について

 引用資料 尼崎市・公式ホームページ(PDF)
 小田南公園での阪神タイガースファーム施設の誘致に関するアンケート調査ご協力のお願い

基本協定の主な内容
◆ 阪神電鉄は、小田南公園北側の公園供用部分(第1工区)に、(仮称)タイガース野球場、(仮称)タイガース練習場、(仮称)小田南公園野球場及び一般園地を建設し、尼崎市に寄附する。尼崎市は、この部分に関する営業権を阪神電鉄に付与する。
◆ 阪神タイガースは、(仮称)タイガース野球場及び(仮称)タイガース練習場を専用使用する。
◆ 阪神電鉄は、小田南公園南側の公園未供用部分(第2工区)に、室内練習場、選手寮・クラブハウス、駐車場等を建設し、阪神タイガースが専用使用する。
◆ 関係三者は、公園施設等を活用し、尼崎市の地域活性化のための連携イベントの実施等について相互に協力する。
◆ 供用開始日は、2025年2月1日までの間を目途として関係三者が別途協議のうえ定める。


Hanshin210512
「タイガース野球場内イメージパース」です。阪神本線・阪神なんば線「大物駅(だいもつえき)」のすぐ近くの好立地です。「鳴尾浜」は、かなりの虎ファンでも不便なので行くの躊躇します。「鳴尾浜」と比べると格段に便利になります。応援に行くファンが一気に増えると思います(引用:尼崎市)。

● HAWKSベースボールパーク筑後に匹敵!
 九州新幹線「筑後船小屋駅」直結の福岡ソフトバンクホークスが二軍・三軍の専用球場(本拠地)及び練習場等として使用している「HAWKSベースボールパーク筑後」は、虎ファンから見ても憧れの施設ですが、イメージパースを見る限り、それに匹敵する素晴らしい施設になりそうです。

 メインの「(仮称)阪神タイガース野球場」は現時点で収容人数3,000人を予定しています。昨年尼崎市議が公開した誘致案の4,000人より減少しましたが、「鳴尾浜球場」の500人を大きく上回ります。

 ちなみに、「HAWKSベースボールパーク筑後」の総工費は約60億円です。「小田南公園整備事業」の総工費は約100億円です。ただし、約100億円には、尼崎市民が利用している現在の「小田南公園野球場」を建て直す「(仮称)小田南公園野球場」も含まれます。


Hanshin210513
「公園北西入口部イメージパース」です(引用:尼崎市)。


Hanshin210514
「小田南公園 整備イメージ図」です。阪神なんば線を挟んで、「第1工区」と「第2工区」に分かれます。阪神本線・阪神なんば線「大物駅(だいもつえき)」のすぐ近くの好立地です(引用:尼崎市)。


Hanshin210515
「現況図および検討イメージ図」です。

● 阪神甲子園球場の形状そっくりに変更
 現在の「小田南公園野球場」の形状と比べて、「(仮称)阪神タイガース野球場」は「阪神甲子園球場」の特徴である左右中間が膨らんだ 外野の形状そっくりに変更されます(引用:尼崎市)。



|

2020年12月14日 (月)

尼崎市 阪急電鉄阪急神戸線 沿線最大規模、商業複合・総計画戸数421戸の駅前大規模プロジェクト「プラウド阪急塚口駅前」

Amagasaki201211_20201213132501
-プラウド阪急塚口駅前-

 「野村不動産」は、阪急神戸線「塚口」駅徒歩1分にて、沿線最大規模、商業複合の新築分譲マンション「プラウド阪急塚口駅前」を建設しています。

 引用資料 公式ホームページ
 プラウド阪急塚口駅前

 「塚口」駅南口には、駅前ロータリーと3棟構成からなる複合商業施設「塚口さんさんタウン」があり、「プラウド阪急塚口駅前」ではそのうちの「3番館」を商業施設と分譲マンションの複合施設とすることで、塚口駅前に新たな機能・サービスを提供します。阪急神戸線では最大規模となる地上16階、総戸数421戸、基壇部(B1〜2F)の3層は商業施設を配します。

プラウド阪急塚口駅前の概要
◆ 所在地-兵庫県尼崎市南塚口町二丁目865番地1他12筆(地番)
◆ 交通-阪急電鉄阪急神戸線「塚口」駅徒歩1分
◆ 階数-地上16階、地下2階
◆ 高さ-55.73m
◆ 敷地面積-6,485.69㎡
◆ 建築面積-5,018.99㎡
◆ 延床面積-55,789.48㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 用途-共同住宅、店舗、駐車場
◆ 総戸数-421戸(うち非分譲住戸6戸)
◆ 建築主-野村不動産
◆ 設計者-アール・アイ・エー
◆ 施工者-熊谷組
◆ 着工-2019年08月15日
◆ 竣工-2022年09月中旬予定
◆ 入居開始-2022年10月下旬予定


Amagasaki201212_20201213132501
完成イメージです。


Amagasaki201213_20201213132501
「フロア概念図」です。


Amagasaki201214
阪急電鉄阪急神戸線「塚口」駅徒歩1分です。


Amagasaki201215
「位置図」です。



|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01 大阪梅田ツインタワーズ・サウス 02 大阪ステーションシティ① 02 大阪ステーションシティ② 03 グランフロント大阪(うめきた) 04 中之島フェスティバルタワー 08 JPタワー大阪 31 大阪市・北部② 32 大阪市・中部② 33 大阪市・南部① 33 大阪市・南部② 34 大阪市・湾岸部 41 大阪府・堺市 42 大阪府・高槻市 43 大阪府・豊中市 44 大阪府・守口市 49 大阪府・その他 51 兵庫県・神戸市① 51 兵庫県・神戸市② 55 兵庫県・姫路市 56 兵庫県・尼崎市 57 兵庫県・西宮市 58 兵庫県・宝塚市 59 兵庫県・その他 61 京都府 66 滋賀県 68 奈良県 69 和歌山県 71 愛知県 72 岐阜県 73 三重県 74 静岡県(浜松市) 75 富山県・石川県・福井県 77 岡山県・鳥取県 78 広島県・島根県 79 山口県 81 福岡県 82 熊本県 83 長崎県・佐賀県 84 鹿児島県 85 大分県・宮崎県 88 沖縄県 89 四国 91 鉄道編・JR 92 鉄道編・私鉄 93 鉄道編・阪神電鉄(山陽電鉄含む) 96 大学編 97 アーティストのライブ日記 グルメ・クッキング ニュース 旅行・地域 竣工済-The Kitahama(北浜タワー) 竣工済-あべのハルカス(阿部野橋ターミナルビル タワー館) 竣工済-シティタワー神戸三宮 竣工済-メガシティタワーズ 竣工済-大阪フクシマタワー 竣工済-御影タワーレジデンス 竣工済-新・大阪富国生命ビル 竣工済-梅田阪急ビル① 竣工済-梅田阪急ビル② 竣工済-水都・OSAKAαプロジェクト 竣工済-阿倍野地区再開発事業 竣工済-IPSアルファテクノロジ姫路工場 経済・政治・国際