56 兵庫県・尼崎市

2018年2月12日 (月)

阪神尼崎駅南西側 尼崎城の復元工事「尼崎城400年記念館新築工事」 2018年2月8日の建設状況

Amagasaki180211
-尼崎城400年記念館新築工事-

 阪神尼崎駅南西側の「尼崎城址公園」で「尼崎城」の復元工事が進められています。復元されている城は、実際にあった場所から西に約300mにある「尼崎城址公園」の中央付近に建設されています。

 「尼崎城」は、元和4(1618)年に尼崎藩主の戸田氏鉄が築城しましたが、明治6年の廃城令で取り壊されました。当時の本丸の4分の1程度で復元され、天守は地上5階、高さ約24m、鉄筋コンクリート造で、展示室のほか、最上階には展望室が整備される予定です。

 「尼崎城」の復元プロジェクトが動き出したのは、旧ミドリ電化(現エディオン)創業者である「安保詮(あぼ・あきら)氏」の寄付がきっかけです。「安保詮氏」が建設し、完成後に尼崎市に引き渡します。尼崎市は、「ミドリ電化」の創業の地です。

 私は、ミドリ電化の社長時代の「安保詮氏」と少しだけ話したことがありますが、叩き上げのやり手の超ワンマン社長でした。私財10億円以上を寄付とは凄い方ですね!


Amagasaki180212
「仮囲い」に掲示されていた「完成予想図」です。


Amagasaki180213
阪神尼崎駅のホームから見た「尼崎城」の復元工事です。阪神尼崎駅の南西側すぐに建設されています。


Amagasaki180214
計画名は、「尼崎城400年記念館新築工事」です。「労災保険関係成立票」によると、工期は2016年12月20日~2018年12月31日(予定)となっています。

 建築主は「安保詮」、設計者・監理者は「大和デザインファーム」、施工者は「松井建設」となっています。完成後に尼崎市に引き渡します。


Amagasaki180215
北西側から見た様子です。


Amagasaki180216
アップです。


Amagasaki180217
西側から見た様子です。


Amagasaki180218
南西側から見た様子です。


Amagasaki180219
南側から見た様子です。


Amagasaki180220
北東側から見た様子です。



|

2017年3月21日 (火)

尼崎市のパナソニック工場跡地 ESR(旧レッドウッドグループ・ジャパン) 延床面積約39万㎡規模の国内最大級の物流施設「ESR尼崎ディストリビューションセンター」を建設!

Amagasakiesr17031
-ESR尼崎ディストリビューションセンター-

 「ESR(旧レッドウッドグループ・ジャパン)」は、兵庫県尼崎市のパナソニック工場跡地に国内最大級の物流施設「ESR尼崎ディストリビューションセンター」を建設すると発表しました。

 引用資料 LNEWS(2017/03/17)
 ESR/兵庫県尼崎市に延床39万m2の物流施設、投資額700億円 

 建設予定地は、パナソニックの旧第3工場、旧第4工場跡地で、建物は「パナソニック」、土地は「関西電力」と譲渡契約を締結し、2017年3月15日に引き渡しが完了しています。

 既存建物を解体後、2018年1月に着工し、2019年12月の竣工を目指しています。土地と建物の建設を含めた総投資額は約700億円を見込んでいます。

 「ESR尼崎ディストリビューションセンター」は、敷地面積約194,000㎡、延床面積約390,000㎡という国内最大級の超ド級物流施設となります。日本最大、アジア全域でも最大クラスの一つとなるということです。

ESR尼崎ディストリビューションセンターの概要
◆ 所在地-兵庫県尼崎市末広町
◆ 階数-地上6階
◆ 敷地面積-約194,000㎡
◆ 延床面積約-約390,000㎡
◆ 構造-鉄骨コンクリート+鉄骨造
◆ 着工-2018年01月予定
◆ 竣工-2019年12月予定
◆ 総投資額-約700億円


Amagasakiesr17032
「ESR尼崎ディストリビューションセンター」の建設予定地であるパナソニックの旧第3工場、旧第4工場跡地です。


Amagasakiesr17033
角度を変えて見た様子です。Googleマップの空撮写真を見ると現在は「Panasonic」の文字は消されています。


パネルベイ
 下記の記事は、今から約9年前の2008年5月25日にもう一つのブログ「東京・大阪 都心上空ヘリコプター遊覧飛行」に書いたものです。

 まさか「パネルベイ」が現在のような惨状になるとは夢にも思っていませんでした。シャープは台湾の「鴻海(ホンハイ)精密工業」に買収され、パナソニックは大損失を負って「プラズマディスプレイ」から撤退しました。


Amagasakipanasonic08051

松下電器・尼崎工場(2008年5月25日記)
 最近、大阪湾から播磨灘にかけてのベイエリアが「パネルベイ」と呼ばれるようになりました。松下電器産業(Panasonicに社名変更予定)の尼崎工場に続き、堺市・シャープの液晶パネル工場、姫路市・松下電器産業の液晶パネル工場と次々巨大工場の立地が決まったからです。

 これらの工場が稼働する2010年以降、大阪湾から播磨灘にかけては、世界の薄型ディスプレイパネルの30%以上を生産する集積地になります。ガラスやカラーフィルターなど関連企業の進出も目白押しで、まさに「パネルベイ」という言葉がピッタリです。

 
大阪湾のベイエリアに最初に進出したのが松下電器産業です。正確には、松下電器産業(75%)と東レ(25%)の合弁会社「松下プラズマディスプレイ(株)」の工場)になります。

 尼崎第1工場(第3工場)
 関西電力の発電所跡に約950億円を投入して、2005年9月に稼動しました。松下電器がプラズマパネル世界一のシェアを確保するための復活の狼煙を上げた工場です。

■ 尼崎第2工場(第4工場)
 2007年6月に稼働したのが、尼崎第2工場です。約1800億円を投じ、松下電器のシェアトップはますます磐石なものとなりました。

■ 尼崎第3工場(第5工場)
 松下電器は、さらに尼崎第3工場の建設をしています。2007年11月に着工され、2009年5月に第一期の稼動を開始する予定です。月産100万台(42型換算)を生産する世界最大のプラズマディスプレイパネルの量産工場となる予定です。

 私は今でも当時の両社の経営判断が間違いだったとは思っていません。先の事は誰にも分かりません。大失敗だったとは後になって言える事で、当時は大英断だと思っていました。多くのマスコミは後はからボロクソに書いていましたが、当時は英断という論調がほとんどでした。

 
パネルの急速な「コモディティー化(汎用品化)」による価格競争力の低下は予想出来ても、その後に起こる「リーマンショック、急速な円高、東日本大震災」を予想するのは無理です。



|

2015年2月11日 (水)

尼崎市 延床面積約78,000㎡、病床数730床の大規模病院「尼崎総合医療センター(仮称)」 2015年7月にオープン!

Amagasaki150211
-尼崎総合医療センター(仮称)-

  阪神尼崎駅から北西方向約1.5kmの尼崎市立尼崎産業高校跡地に「尼崎総合医療センター(仮称)」が建設中です。

 「尼崎総合医療センター(仮称)」は、「兵庫県立尼崎病院」と「兵庫県立塚口病院」を統合して新たに開設する延床面積約78,000㎡、病床数730床の巨大病院です。開院は2015年7月を予定しています。

 公式HP → 尼崎総合医療センター(仮称)

 引用資料 兵庫県(PDF:2014/08/26)
 尼崎・塚口統合新病院 基本設計概要

 阪神電車の車内から鉄骨やタワークレーンが見えていたので前から気になっていましたが、やっと現地に行く事が出来ました。

尼崎総合医療センター(仮称)の概要
◆ 計画名-県立尼崎・塚口統合新病院第1期建築工事
◆ 所在地-兵庫県尼崎市東難波町二丁目17番77号
◆ 階数-地上11階、塔屋2階、地下1階(屋上ヘリポート設置)
◆ 高さ-最高部57.58m 軒高47.68m
◆ 敷地面積-37,120.73㎡
◆ 延床面積-延床面積77,792.36㎡(地下駐車場9,593.31㎡含む)
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭(138本)
◆ 地震対策-免震構造(免震装置156台)
◆ 用途-病院
◆ 病床数-病床数730床(うち、救命救急62床、総合周産期母子医療センター33床、感染8床)
◆ 診療科-41診療科
◆ 建築主-兵庫県
◆ 設計者・監理者-日建設計
◆ 施工者-熊谷・明和・丸正特別共同企業体(熊谷組、明和工務店、丸正建設JV)
◆ 着工-2012年10月20日(起工式) 解体工事含む
◆ 竣工-2014年度予定(第1期建設工事)、2016年度予定(第2期建設工事)
◆ 開院-2015年07月予定
◆ 事業費(概算)-約295億円


Amagasaki150212
「配置図」です。敷地北側の駐車場の一部は「第2期建設工事」となり、2016年度の供用開始予定となっています。


Amagasaki150213
外観は完成しています。延床面積約78,000㎡、病床数730床の巨大病院です。


Amagasaki150214
南西側から見た様子です。基礎工法は「場所打ちコンクリート拡底杭(138本)」、地震対策として「免震構造(免震装置156台)」を採用しています。


Amagasaki150215
高層部は「ダブル十字型」×2の平面形状となっています。こんな名称があるのか分かりませんが「クアドラプル(4重)十字型」となっています。

 側面の名称が隠されています。文字数(14文字)および文字の形状から正式名称は「兵庫県立尼崎総合医療センター」になるようです。


Amagasaki150216
敷地西側部分です。


Amagasaki150217
敷地西側部分の植栽を南側から見た様子です。


Amagasaki150218
敷地西側部分の植栽を北側から見た様子です。


Amagasaki150219
歩道を東側に後退させて、「県道米谷昆陽尼崎線」を拡幅してバス停の工事を行っているようです。


Amagasaki150220
北西側から見た様子です。写真右側に見えるのが「メインエントランス」です。


Amagasaki150221
敷地北側部分です。「県道米谷昆陽尼崎線」側からの「一般車両」はここから入ります。


Amagasaki150222
南西側から見上げた様子です。


Amagasaki150223
敷地南側部分です。「緊急車両」はここから入ります。


Amagasaki150224
敷地南側の中央部分に、「尼崎年金事務所」の敷地が食い込んでいます。


Amagasaki150225
南東側から見た様子です。


Amagasaki150226
敷地東側部分です。


Amagasaki150227
敷地のすぐ東側には「庄下川」が流れています。この道は「市道庄下川右岸自転車歩行者道2号線」です。


Amagasaki150228
北東側から見た様子です。


Amagasaki150229
北側の棟です。南側の棟とは「連絡通路」で結ばれています。


Amagasaki150230
敷地北側部分です。

|

2015年1月26日 (月)

JR尼崎駅改良工事 大阪駅方面に大規模橋上駅舎増設 供用開始された「増設橋上駅舎」

Amagasaki150111
-JR尼崎駅の橋上駅舎増設-

 JR西日本は、尼崎駅については、ラッシュ時の混雑を緩和するため、2013年2月より橋上駅舎の東側に新しい橋上駅舎の増設及びホーム屋根の延伸工事を行っていました。

 改良工事が完成し、2014年11月29日より供用開始しました。エキナカ店舗も8店舗新たにオープンしています。

 JR西日本(ニュースリリース:2014/10/17)
 尼崎駅 増設橋上駅舎の供用開始について 


Amagasakijr131212
橋上駅舎は、大阪駅側に増設されました。増設された部分は述床面積約2,700㎡、店舗面積約1,000㎡です。


Amagasaki150112
北側のこの部分はくびれています。


Amagasaki150113
北側の1階に商品の搬入口があります。


Amagasaki150114
「南北自由通路」から見た改札外コンコースです。


Amagasaki150115
改札外コンコース沿いに駅ナカ店舗の「セブン-イレブン ハート・イン」と「駅クオール薬局」があります。この部分は改札外のため改札内に入らなくても買い物が出来ます。


Amagasaki150116
「東口改札(新設)」を改札外から見た様子です。


Amagasaki150117
「東口改札(新設)」を改札内から見た様子です。


Amagasaki150118
改札内コンコースです。「発車標」が上にあって分かりやすいです。


Amagasaki150119
改札内コンコースの北側に駅ナカ店舗の「エキマルスイーツ(期間限定スイーツ店)」と「マネケン」があります。


Amagasaki150120
改札内コンコースを西側に振り返った様子です。天井は「LED照明」となっています。


Amagasaki150121
「のりかえ通路」を北側から見た様子です。「発車標」が上にあって分かりやすいです。駅ナカ店舗は西側に配置されています。


Amagasaki150122
「のりかえ通路」を南側から見た様子です。西側の三ノ宮方に「エスカレーター」、東側の大阪方に「階段」が設置されています。天井は「LED照明」となっています。


Amagasaki150123
「のりかえ通路」北側の突き当りに駅ナカ店舗の「ブックスキヨスク」があります。


Amagasaki150124
「のりかえ通路」西側の7番線・8番線と5番線・6番線の間に駅ナカ店舗の「麺家」と「デリカフェエキスプレス」があります。


Amagasaki150125
「のりかえ通路」西側の1番線・2番線と3番線・4番線の間に駅ナカ店舗の「3COINS」があります。


Amagasaki150126
「のりかえ通路」の東側の大阪方はガラス張りとなっています。


Amagasaki150127
「のりかえ通路」西側の三ノ宮方の「エスカレーター」です。


Amagasaki150128
「のりかえ通路」東側の大阪方の「階段」です。


Amagasaki150129
ホームから見た増設された橋上駅舎です。


Amagasaki150130
増設された橋上駅舎の下です。まだホーム床の美装化は行われていません。


Amagasaki150131
橋上駅舎を支えるホーム上の鉄骨の柱はかなり太いです。化粧パネルが取り付けられています。


Amagasaki150132
ホームから見た「エスカレーター」です。上下両方が設置されています。


Amagasaki150133
ホームから見た「階段」です。


Amagasaki150134
ホームの「発車標」です。


Amagasaki150135
ホーム屋根の延伸工事も行われました。1号ホーム・4号ホームが12両、2号ホーム・3号ホームが10両対応となっています。


Amagasaki150136
延伸されたホーム屋根です。

|

2015年1月11日 (日)

JR尼崎駅前・直結 ローレルコート・クレヴィア尼崎駅前 2015年1月3日の建設状況

Amagasaki15011
-ローレルコート・クレヴィア尼崎駅前-

 JR尼崎駅前に「(仮称)JR尼崎駅前・直結プロジェクト」が建設中です。ペデストリアンデッキ直結で、JR「尼崎」駅徒歩1分という好立地です。正式名称は「ローレルコート・クレヴィア尼崎駅前」となっています。

 この敷地には、「尼崎D.C.」のA街区・B街区・C街区のマンションギャラリーがありましたが、総戸数883戸がすべてが完売したので、解体されました。

ローレルコート・クレヴィア尼崎駅前の概要
◆ 計画名-(仮称)JR尼崎駅前・直結プロジェクト
◆ 所在地-兵庫県尼崎市潮江一丁目811番
◆ 交通-東海道本線(JR神戸線)・JR東西線・JR宝塚線「尼崎」駅徒歩1分
◆ 階数-地上15階
◆ 高さ-44.185m
◆ 敷地面積-2,061.56㎡
◆ 建築面積-1,537.28㎡
◆ 延床面積-12,573.45㎡(容積対象面積10,276.81㎡)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭(39本)
◆ 地震対策-耐震構造
◆ 用途-共同住宅、物販店舗、飲食店
◆ 総戸数-131戸(店舗5区画)
◆ 建築主-近鉄不動産、伊藤忠都市開発、長谷工コーポレーション
◆ 設計者・監理者-長谷工コーポレーション
◆ 施工者-長谷工コーポレーション
◆ 着工-2014年04月18日(労災保険関係成立票より)
◆ 竣工-2016年09月予定
◆ 入居開始-2016年09月予定


Amagasaki15012
JR尼崎駅徒歩1分という好立地です。そのため店舗5区画が設置されます。


Amagasaki15013
撮影日は、工事がお正月休みでした。


Amagasaki15014
「三点式パイルドライバ」です。

|

2014年8月28日 (木)

JR尼崎駅改良工事 大阪駅方面に大規模橋上駅舎増設 2014年8月25日の建設状況

Amagasakijr131211
-JR尼崎駅の橋上駅舎増設-

 JR西日本は、JR尼崎駅の混雑を緩和するため、駅舎の東側に新しい駅舎を増設する工事を行っています。

 JR尼崎駅は、島式4面8線の地上駅です。ホームの上に改札口がある橋上駅舎となっています。
 増設される駅舎は現駅舎と南北自由通路を挟んだ東側に建設されます。増設部分には、柵外・柵内コンコースとは別に店舗スペースも設けます。

 また4面あるホームへの上り下りにはエスカレーターと階段をそれぞれ設置、ホーム上の屋根も12・10両編成の電車に対応して延伸します。


Amagasakijr131212
現地に掲示してある平面図です。橋上駅舎は、大阪駅側に増設されます。


Amagasaki140811
橋上駅舎の増設部分です。クレーンが姿を消しています。


Amagasaki140812
北側のこの部分はくびれています。平面図を見てもこの部分には橋上駅舎は設置されません。


Amagasaki140813
ホームから見た様子です。


Amagasaki140814
橋上駅舎を支えるホーム上の鉄骨の柱はかなり太いです。化粧パネルが取り付けられています。


Amagasaki140815
増築部分は、2015年春の全面供用開始に先行して、「のりかえ専用通路」が供用開始されています。


Amagasaki140816
「のりかえ専用通路」です。東側の大阪方は、ガラス張りとなっています。西側はまだ工事中のため通り抜け出来ません。


Amagasaki140817
「発車標」です。


Amagasaki140818
西側の三ノ宮方に「エスカレーター」、東側の大阪方に「階段」が設置されています。天井は「LED照明」となっています。


Amagasaki140819
西側の三ノ宮方の「エスカレーター」です。


Amagasaki140820
ホームから見た「エスカレーター」です。上下両方が設置されています。


Amagasaki140821
東側の大阪方の「階段」です。


Amagasaki140822
ホームから見た「階段」です。


Amagasaki140823
東側の大阪方は、ガラス張りとなっているので外の景色を見る事が出来ます。ホーム上の屋根の延伸工事の様子も良く分かります。


Amagasaki140824
ホームから見たホーム上の屋根の延伸工事の様子です。

|

2014年8月27日 (水)

(仮称)JR尼崎駅前・直結プロジェクト 2014年8月25日の建設状況

Amagasaki14081
-(仮称)JR尼崎駅前・直結プロジェクト-

 JR尼崎駅前に「(仮称)JR尼崎駅前・直結プロジェクト」が建設中です。ペデストリアンデッキ直結で、JR「尼崎」駅徒歩1分という好立地です。

 この敷地には、「尼崎D.C.」のA街区・B街区・C街区のマンションギャラリーがありましたが、総戸数883戸がすべてが完売したので、解体されました。

 公式HP → (仮称)JR尼崎駅前・直結プロジェクト

(仮称)JR尼崎駅前・直結プロジェクトの概要
◆ 所在地-兵庫県尼崎市潮江一丁目811番
◆ 交通-東海道本線(JR神戸線)・JR東西線・JR宝塚線「尼崎」駅徒歩1分
◆ 階数-地上15階
◆ 高さ-44.185m
◆ 敷地面積-2,061.56㎡
◆ 建築面積-1,537.28㎡
◆ 延床面積-12,587.90㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 用途-共同住宅、物販店舗、飲食店
◆ 総戸数-131戸(店舗5区画)
◆ 建築主-近鉄不動産、伊藤忠都市開発、長谷工コーポレーション
◆ 設計者・監理者-長谷工コーポレーション
◆ 施工者-長谷工コーポレーション
◆ 着工-2014年04月18日(労災保険関係成立票より)
◆ 竣工-2016年09月予定
◆ 入居開始-2016年09月予定


Amagasaki14082
北東側から見た様子です。


Amagasaki14083
南東側から見た様子です。


Amagasaki14084
「(仮称)JR尼崎西D街区ペデストリアンデッキ解体及び地中障害撤去工事」が行われています。


Amagasaki14085
ペデストリアンデッキの橋脚の基礎です。


Amagasaki14086
この部分に接続されていました。


Amagasaki14087
小松製作所の油圧ショベル「PC350」です。アタッチメントに「コンクリート圧砕機」が取り付けられています。


Amagasaki14088
「コンクリート圧砕機」のアップです。


Amagasaki14089
「建築計画のお知らせ」です。

|

2014年3月17日 (月)

あまがさき緑遊新都心 大規模再開発プロジェクト「尼崎D.C.グランスクエア」 2014年3月6日の建設状況

Amagasaki140311
-尼崎D.C.-

 「あまがさき緑遊新都心」は、JR尼崎駅前のキリンビール尼崎工場の跡地を中心とした再開発プロジェクトです。
 
 「あまがさき緑遊新都心」では、大規模再開発プロジェクト「尼崎D.C.」が進行中です。A街区・B街区・C街区を合わせると総戸数883戸の大規模プロジェクトです。
 
 A街区の「尼崎D.C.パークフロント」が2013年2月に竣工、B街区の「尼崎D.C.パークイースト」が2013年7月に竣工しました。

 現在はC街区の「尼崎D.C.グランスクエア」が建設中です。先行している第1工区の「SOUTH、WEST」は、2014年2月に竣工し、2014年3月から入居開始しています。第2工区の「NORTH」は、2014年6月竣工予定、2014年7月入居開始予定です。
 
 C街区の「尼崎D.C.グランスクエア」は、すでに全戸完売しています。これにより「尼崎D.C.」のA街区・B街区・C街区の総戸数883戸はすべて完売しました。
  
尼崎D.C.グランスクエアの概要
◆ 計画名-(仮称)尼崎潮江C街区新築工事
◆ 所在地-兵庫県尼崎市潮江五丁目660番他(地番)
◆ 交通-東海道本線(JR神戸線)、JR東西線・福知山線「尼崎」駅徒歩5分
◆ 階数-地上19階・地上20階、地下1階
◆ 高さ-59.950m
◆ 敷地面積-13,090.54㎡(施設全体)
◆ 建築面積-7,382.81㎡(施設全体)
◆ 延床面積-65,746.90㎡(施設全体)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭(全体で114本)
◆ 地震対策-耐震構造
◆ 用途-共同住宅
◆ 総戸数-671戸(SOUTH266戸、WEST171戸、NORTH234戸)
◆ 建築主-近鉄不動産、野村不動産、三菱商事、近畿菱重興産、長谷工コーポレーション
◆ 設計者・監理者-長谷工コーポレーション
◆ 施工者-長谷工コーポレーション
◆ 竣工-第1工区(SOUTH、WEST)2014年02月、第2工区(NORTH)2014年06月予定
◆ 入居開始-第1工区(SOUTH、WEST)2014年03月、第2工区(NORTH)2014年07月予定
 
 
Amagasaki140312
「尼崎D.C.グランスクエア」を南東側から見た様子です。計画名は「(仮称)尼崎潮江C街区新築工事」です。
 
 
Amagasaki140313
「尼崎D.C.グランスクエア」の南棟「SOUTH(266戸)」を南東側から見た様子です。「SOUTH」は、2014年2月に竣工し、2014年3月から入居開始しています。
   
 
Amagasaki140314
「尼崎D.C.グランスクエア」の南棟「SOUTH(266戸)」を南西側から見た様子です。
 
 
Amagasaki140315
「尼崎D.C.グランスクエア」の西棟「WEST(171戸)」を南東側から見た様子です。「WEST」は、2014年2月に竣工し、2014年3月から入居開始しています。
 
 
Amagasaki140316
「尼崎D.C.グランスクエア」の西棟「WEST(171戸)」を北西側から見た様子です。
  
  
Amagasaki140317
「尼崎D.C.グランスクエア」の北棟「NORTH(234戸)」の建設現場です。「NORTH」は、2014年6月竣工予定、2014年7月入居開始予定です。手前の低層の棟は自走式駐車場です。
 
 
Amagasaki140318
「尼崎D.C.グランスクエア」の北棟「NORTH(234戸)」の北側の建設現場です。
 
 
Amagasaki140319
「尼崎D.C.グランスクエア」を北東側から見た様子です。
 
 
Amagasaki140320
自走式駐車場です。
 
 
Amagasaki140321
「尼崎D.C.グランスクエア」を北西側から見た様子です。
 
 
Amagasaki140322
竣工したB街区の「尼崎D.C.パークイースト」です。計画名は「(仮称)尼崎潮江B街区新築工事」です。
 
 概要は、地上20階、高さ59.895m、総戸数153戸(販売戸数131戸)となっています。2013年7月に竣工し、2013年8月から入居開始されています。
 
 
Amagasaki140323
東側(写真右側)が竣工したA街区の「尼崎D.C.パークフロント」です。計画名は「(仮称)尼崎潮江A街区新築工事」です。
 
 概要は、地上15階、高さ44.355m、総戸数59戸となっています。2013年2月に竣工し、2013年3月から入居開始されています。
 
 西隣(写真左側)は、三菱地所レジデンスの「ザ・パークハウス 尼崎潮江」です。概要は、地上15階、高さ44.8m、総戸数112戸(他に管理室1戸)となっています。
 
 
Amagasaki140324
「尼崎D.C.」のA街区・B街区・C街区の総戸数883戸がすべてが完売したので、JR尼崎駅前のマンションギャラリーが解体されていました。

|

2014年3月 7日 (金)

JR尼崎駅改良工事 大阪駅方面に大規模橋上駅舎増設 2014年3月6日の建設状況

Amagasakijr131211
-JR尼崎駅の橋上駅舎増設-

 JR西日本は、JR尼崎駅の混雑を緩和するため、駅舎の東側に新しい駅舎を増設する工事を行っています。
 
 JR尼崎駅は、島式4面8線の地上駅です。ホームの上に改札口がある橋上駅舎となっています。
 増設される駅舎は現駅舎と南北自由通路を挟んだ東側に建設されます。増設部分には、柵外・柵内コンコースとは別に店舗スペースも設けます。
 
 また4面あるホームへの上り下りにはエスカレーターと階段をそれぞれ設置、ホーム上の屋根も12・10両編成の電車に対応して延伸します。
 
 
Amagasakijr131212
現地に掲示してある平面図です。
 
 
Amagasakijr130822
橋上駅舎は、大阪駅側に増設されます。
  
  
Amagasaki14031
鉄骨建方の様子です。
 
 
Amagasaki14032
2階部分の鉄骨建方も始まっています。
 
 
Amagasaki14033
北側のこの部分はくびれています。平面図を見てもこの部分には橋上駅舎は設置されません。
 
 
Amagasaki14034
2基あったクレーンが1基に減りました。
  
 
Amagasaki14035
クレーンは固定型のマストの無いタイプです。
 
 
Amagasaki14036
ホーム東側(大阪駅側)から見た様子です。
 
 
Amagasaki14037
反対側から見た様子です。
 
 
Amagasaki14038
ホーム上の鉄骨の柱はかなり太いです。 
 
 
Amagasaki14039
ホーム屋根の延伸工事の様子です。

|

2014年1月 3日 (金)

JR尼崎駅改良工事 大阪駅方面に大規模橋上駅舎増設 2013年12月28日の建設状況

Amagasakijr131211
-JR尼崎駅の橋上駅舎増設-

 新年あけましておめでとうございます。今年も頑張って更新する予定ですのでよろしくお願い致します。
 
 JR西日本は、JR尼崎駅の混雑を緩和するため、駅舎の東側に新しい駅舎を増設する工事を行っています。
 
 JR尼崎駅は、島式4面8線の地上駅です。ホームの上に改札口がある橋上駅舎となっています。
 増設される駅舎は現駅舎と南北自由通路を挟んだ東側に建設されます。増設部分には、柵外・柵内コンコースとは別に店舗スペースも設けます。
 
 また4面あるホームへの上り下りにはエスカレーターと階段をそれぞれ設置、ホーム上の屋根も12・10両編成の電車に対応して延伸します。
 
 
Amagasakijr131212
現地に掲示してある平面図です。
 
 
Amagasakijr130822
橋上駅舎は、大阪駅側に増設されます。
 
 
Amagasakijr131213
床の骨格はほぼ出来上がっています。
 
 
Amagasakijr131214
クレーン2基で建設しています。撮影日はお正月休みで、クレーンのワイヤーロープやフックは固定されていました。 
 
 
Amagasakijr131215
クレーンは2基共に固定型ですが、マストの無いタイプです。
 
 
Amagasakijr131216
北側のこの部分はくびれています。平面図を見てもこの部分には橋上駅舎は設置されません。
 
 
Amagasakijr131217
ホーム上の鉄骨の柱です。
 
 
Amagasakijr131218
ホーム東側(大阪駅側)から見た様子です。
  
 
Amagasakijr131219
(おまけ)
 「COCOEあまがさき緑遊新都心」は、「あまがさきキューズモール」に名称が変更になりました。
 
 「東急不動産」および「東急不動産SCマネジメント」は、施設ポテンシャルの更なる向上を目的に、既存のモール型ショッピングセンター3施設(箕面マーケットパーク ヴィソラ、あべのマーケットパーク キューズモール、COCOEあまがさき緑遊新都心)を、「キューズモール」ブランドに施設名称を2013年10月9日(水)に統一しました。
 
 
Amagasakijr131220
(おまけ)
 「キューズモール」のロゴです。

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01 梅田1丁目1番地計画 02 大阪ステーションシティ① 02 大阪ステーションシティ② 03 グランフロント大阪(うめきた) 04 中之島フェスティバルタワー 05 中之島ダイビル(周辺のダイビル含む) 08 大阪中央郵便局敷地 31 大阪市・北部① 31 大阪市・北部② 32 大阪市・中部① 32 大阪市・中部② 33 大阪市・南部① 33 大阪市・南部② 34 大阪市・湾岸部 41 大阪府・堺市 42 大阪府・高槻市 43 大阪府・豊中市 44 大阪府・守口市 49 大阪府・その他 51 兵庫県・神戸市① 51 兵庫県・神戸市② 55 兵庫県・姫路市 56 兵庫県・尼崎市 57 兵庫県・西宮市 58 兵庫県・宝塚市 59 兵庫県・その他 61 京都府 66 滋賀県 68 奈良県 69 和歌山県 71 愛知県 72 岐阜県 73 三重県 74 静岡県(浜松市) 75 福井県 77 岡山県 78 広島県 79 山口県 81 福岡県 82 熊本県 83 長崎県 88 沖縄県 91 鉄道編・JR 92 鉄道編・私鉄 93 鉄道編・阪神電鉄(山陽電鉄含む) 96 大学編 97 アーティストのライブ日記 竣工済-The Kitahama(北浜タワー) 竣工済-あべのハルカス(阿部野橋ターミナルビル タワー館) 竣工済-シティタワー神戸三宮 竣工済-メガシティタワーズ 竣工済-大阪フクシマタワー 竣工済-御影タワーレジデンス 竣工済-新・大阪富国生命ビル 竣工済-梅田阪急ビル① 竣工済-梅田阪急ビル② 竣工済-水都・OSAKAαプロジェクト 竣工済-阿倍野地区再開発事業 竣工済-IPSアルファテクノロジ姫路工場