59 兵庫県・その他

2022年3月 2日 (水)

新名神高速道路沿い 関西圏最大規模「ESR川西ディストリビューションセンター」開発 敷地面積50.6万㎡、2023年7月着工予定!

Kawanishiesr220211
-ESR川西ディストリビューションセンター-

 「ESR」は、兵庫県川西市東畦野、東多田の各一部に敷地面積505,647㎡の土地を購入し、「ESR川西ディストリビューションセンター」を開発することを発表しました。

 引用資料 ESR(PDF:2022/03/01)
 【ESR川西ディストリビューションセンター】開発のお知らせ

 まず1期目として計画地内の敷地面積144,852㎡に物流施設2棟(A・B)の建設を行います。A・B棟ともに地上6階、免震構造のシングルランプ式マルチテナント型で、延床面積は「A棟」が約89,800㎡、「B棟」が約95,700㎡、A・B棟共に2023年7月着工、2024年12月竣工を予定しています。第1期の総投資額は502億円です。2期目は2025年以降に物流施設2棟を建設する予定です。

 「ESR川西ディストリビューションセンター」は川西市北部・舎羅林山の北側、国道173号線沿いに位置し、新名神高速道路「川西IC」より3.8km、国道173号線経由で阪神高速11号池田線を利用して大阪国際空港に11kmと近接しています。

 また、川西ICから新名神高速道路経由で箕面有料道路や新御堂筋を利用することにより、北摂エリアまで10分、大阪中心市街地まで30分以内でのアクセスが可能です。さらに新名神高速道路の全線開通に伴い、神戸や京都など近畿エリアから、広域には西日本エリアまでをカバーする物流拠点として利便性の高い立地となっています。

ESR川西ディストリビューションセンターの概要
◆ 所在地-兵庫県川西市東畦野、東多田の各一部
◆ アクセス-(車)新名神高速道路「川西IC」より3.8km、(電車) 能勢電鉄妙見線 「一の鳥居」駅より200m
◆ 階数-(A棟)地上6階、地下0階、(B棟)地上6階、地下0階
◆ 敷地面積-(全体)505,647㎡、(1期目計)144,852㎡
◆ 延床面積-(A棟)約89,800㎡、(B棟)約95,700㎡
◆ 地震対策-(A棟・B棟)免震構造
◆ 着工-(A棟・B棟)2023年07月予定
◆ 竣工-(A棟・B棟)2024年12月予定
◆ 総投資額-(第1期)502億円


Kawanishiesr220212
第1期の完成イメージです。左より「A棟、B棟」です。第1期の総投資額は502億円です。


Kawanishiesr220213
第2期の完成イメージです。2025年以降に物流施設2棟を建設する予定です。


Kawanishiesr220214
「ESR川西ディストリビューションセンター 所在地」です。



|

2022年2月17日 (木)

淡路市夢舞台サスティナブル・パーク 「パソナグループ」を事業予定者に決定 「パソナグループ本社機能オフィス」などを整備!

Awaji220211
-淡路市夢舞台サスティナブル・パーク-
 「淡路市夢舞台サスティナブル・パーク」において、交流人口の創出や地域活力の向上など地域創生に資するため、民間事業者から、この土地の持つ可能性を最大限に引き出す土地利用の提案を募集しました。

 プロポーザル候補者選定審議会の審査結果を踏まえ、「パソナグループ」を事業予定者を決定しました。対象地は淡路市夢舞台1番32、1997番2、1番57の面積約74,350㎡(淡路市分約55,480㎡、企業庁分約18,870㎡)です。2023年8月に着工予定、2025年1月に竣工予定、2025年4月にオープン予定です。

 引用資料 兵庫県・公式HP(2022/02/16)
 淡路市夢舞台サスティナブル・パーク土地利用事業予定者の決定

 周辺集客施設等と連携した淡路島観光産業等の活性化はもとより、2025年大阪・関西万博など大規模国際イベントのサテライトエリアとして、世界市場を巻き込んだ地域経済活性化を目指し、サスティナブルな地球環境と多様な交流人口・定住人口を創出します。

主な整備内容
(1) 交流人口の創出
 ◆ コンドミニアムホテル(計画室数44)-周辺宿泊施設と連携し、中長期滞在者をターゲットに、多様化する観光客のニーズに対応
 ◆ 世界の車窓レストラン-淡路の自然の恵みを主役とした世界各国の料理
 ◆ ECO SL-バイオエネルギーを活用した環境配慮型蒸気機関車

(2) 地域活力の創造
 ◆ パソナグループ本社機能オフィス-社員の移住促進と積極的な地元雇用により全員活躍社会を実現
 ◆ スタートアップオフィス-生産人口の移住・定住促進、ヘルスケア分野を中心としたスタートアップ企業の誘致
 ◆ 多目的イベントホール(計画席数2,600(固定席))-大阪関西万博等を見据えた観光・経済の振興、歴史・芸術文化の発信
 ◆ サスティナブル・ライフセンター-ESG に配慮した環境にやさしいアイテムや日本の伝統工芸品・美術品・食品等の販売

(3) 未来都市空間
 ◆ 自動運転の実証実験誘致-地域社会のための MaaS システムの構築
 ◆ 空飛ぶクルマの実証実験誘致-地域住民のためのレジリエンス機能


Awaji220212
右側が「パソナグループ本社機能オフィス」、左側が「多目的イベントホール(計画席数2,600(固定席))」です。


Awaji220213
「施設配置図」です。


Awaji220214
「 淡路市夢舞台サスティナブル・パーク土地利用事業売却範囲図面」です。


Awaji220215
「淡路市夢舞台サスティナブル・パーク位置図」です。



|

2022年2月14日 (月)

「E29中国横断自動車道姫路鳥取線」が全線開通! E29播磨自動車道(播磨新宮IC~宍粟JCT間) 2022年3月12日(土)に開通!

Harima220211
-播磨自動車道(播磨新宮IC~宍粟JCT間)-
 「中国横断自動車道(ちゅうごくおうだんじどうしゃどう)」は、「姫路鳥取線、岡山米子線、尾道松江線、広島浜田線」からなります。「E29中国横断自動車道姫路鳥取線」は、兵庫県姫路市を起点として鳥取県鳥取市に至る延長約87kmの高速自動車国道です。

 「NEXCO西日本(西日本高速道路)」が建設を進めてきたE29播磨自動車道播磨新宮(はりましんぐう)インターチェンジ(IC)~宍粟(しそう)ジャンクション(JCT)までの間(延長11.5km)が、2022年3月12日(土)に開通します。今回の開通により「E29中国横断自動車道姫路鳥取線」が全線繋がります。

 引用資料 西日本高速道路(2022/02/10)
 E29播磨自動車道(播磨新宮IC~宍粟JCT間)は令和4年3月12日(土曜)に開通します ― E29中国横断自動車道姫路鳥取線が全線開通します ―



Harima220212
「開通区間の位置図」です。

◆ 道路名-E29播磨自動車道
◆ 区間-播磨新宮IC(兵庫県たつの市新宮町角亀)~宍粟JCT(兵庫県宍粟市山崎町市場)
◆ 開通日時-2022年03月12日(土)15時00分
◆ 延長-11.5km


Harima220213
播磨自動車道(播磨新宮IC~宍粟JCT)の開通により、鳥取市と姫路市・岡山市との所要時間が短縮されるなど、山陰地方と山陽地方の連携の強化が期待されます。


Harima220214
「開通前後による所要時間比較」です。


Harima220215
播磨科学公園都市の活性化
 「大型放射光施設 SPring-8」などが立地している「播磨科学公園都市」は、先端技術・地域技術を活用したものづくり産業・先端医療施設などの集積地を担っており、播磨自動車道は重要なアクセス道路として機能します。



|

2021年12月20日 (月)

JR三田駅とデッキを通じて直接行き来できる構造 地上20階、 延床面積約71,000㎡の「三田駅前Cブロック地区第一種市街地再開発事業」 

Mita211211
-三田駅南側の市街地再開発事業-
 
兵庫県の「三田駅南側の市街地再開発事業」は、1982年に三田市が約5haをA~Dの4区画に分ける構想を打ち出しました。Aブロックは商業施設「キッピーモール」や駐車場、Bブロックは住居や高齢者施設など、Dブロックはホテルとし、2017年までに整備を終えました。

 「Cブロック」のみが最後まで残されていました。「三田駅前Cブロック地区第一種市街地再開発事業」の予定地は、JR・神戸電鉄三田駅の南に位置していますが、脆弱な都市基盤に老朽化した低層建築物が密集し、かつ空閑地が混在していることから、再開発事業により合理的かつ安全な土地利用を図り、商業、業務、住宅等の複合的な都市機能の立地を誘導することを目的とします。

● 三田駅前Cブロック地区第一種市街地再開発事業
 「三田駅前Cブロック地区第一種市街地再開発事業」の再開発準備組合は2021年9月下旬に三田市を経由して兵庫県知事に再開発組合設立を申請し、11月15日に認可を受けました。事業主体となる組合の設立総会が12月18日に開かれました。

 引用資料 三田市・公式HP
 三田駅前Cブロック地区第一種市街地再開発事業

 「三田駅前Cブロック地区第一種市街地再開発事業」は、「コ」の字型に建つマンションは地上20階、総戸数540戸です。北側に併設する商業施設は地上3階、JR三田駅からデッキを通じて直接行き来できる構造になる予定です。

 建設の事業協力者は「熊谷組」です。総事業費は約250億円を見込みます、うち約90億円を三田市や兵庫県、国が助成します。2023年度の着工、2026年度の工事完了を目指します。

三田駅前Cブロック地区第一種市街地再開発事業の概要
◆ 所在地-兵庫県三田市駅前町内
◆ 交通-JR福知山線「三田」駅、神鉄三田線「三田」駅
◆ 階数-(Ⅰ敷地)地上20階、地下0階、(Ⅱ敷地)地上3階、地下0階
◆ 高さ-60.0m(住宅棟)
◆ 敷地面積-(Ⅰ敷地)約11,950㎡、(Ⅱ敷地)約1,390㎡
◆ 建築面積-(Ⅰ敷地)約8,830㎡、(Ⅱ敷地)約1,040㎡
◆ 延床面積-(Ⅰ敷地)約68,580㎡、(Ⅱ敷地)約2,800㎡
◆ 容積対象面積-(Ⅰ敷地)約50,150㎡、(Ⅱ敷地)約2,800㎡
◆ 構造-(Ⅰ敷地)鉄筋コンクリート造、鉄骨造、(Ⅱ敷地)鉄骨造
◆ 用途-(Ⅰ敷地)共同住宅、店舗・業務、駐車場、(Ⅱ敷地)駐車場
◆ 総戸数-540戸(施設全体)
◆ 建築主-三田駅前Cブロック地区市街地再開発組合(事業協力者 阪急阪神不動産、旭化成不動産レジデンス)
◆ 建設系事業協力者-熊谷組
◆ 着工-2023年度予定
◆ 竣工-2026年度予定
◆ 総事業費-250億円


Mita200911
変更前のイメージです。一番上の最新イメージはかなりデザインが変更になっています。


Mita200914
地区の概況

 「三田駅前地区」は、三田市の玄関口であるJR・神鉄三田駅の南側に位置し、中心商業地として発展してきたことから都市拠点区域に位置づけられています。

 三田市では三田駅前再開発整備構想を定め、三田駅前地区の約5haを「A、B、C、D」の4ブロックに区分し、順次、市街地再開発事業を実施し、すでに「A、B、D」の3ブロックが事業完了しています。


Mita200915
「位置図」です。



|

2021年7月16日 (金)

イトーヨーカドー加古川店 「アリオ加古川」に生まれ変わって2021年秋にオープン 新規39店、リニューアル19店、計58店舗の専門店を刷新!

Kakogawa210711
-アリオ加古川-

 「イトーヨーカ堂」は7月15日に、セブン&アイ・クリエイトリンクとの連携により、「イトーヨーカドー加古川店」の大規模な改装を実施し、2021年秋「アリオ加古川」としてリニューアルオープンすると発表しました。

 引用資料 イトーヨーカドー(PDF:2021/07/15)
 アリオに生まれ変わってオープン!2021年秋『アリオ加古川』誕生新規39店、リニューアル19店、計58店舗の専門店を刷新

 「イトーヨーカドー加古川店」は、多木化学の運営するショッピングセンター「グリーンプラザべふ」に1988年開業しました。営業33年目を迎え、多木化学の協力を得て、2008年以来13年ぶりとなる大規模な改装を実施し、「アリオ加古川」としてより魅力的なSCに生まれ変わります。

 今回の大規模改装では、顧客利便性の向上、施設全体のさらなる商品とサービスの充実を図るため、既存74店舗中新規導入39店舗、リニューアル19店舗、計58店舗を刷新します。

(仮称)アリオ加古川の概要
◆ 所在地-兵庫県加古川市別府町緑町2番地
◆ 延床面積-約37,000㎡
◆ 売場面積-約28,000㎡
◆ 店舗-1階~3階
◆ 駐車場-立体、平面駐車場
◆ 開業-2021年秋予定(リニューアルオープン)


Kakogawa210712
吹き抜けに大型LEDビジョン

 3層を繋ぐ吹抜け空間に大型 LED ビジョンを設置し、イベントや地域の情報を発信します。


Kakogawa210713
「イトーヨーカドーデリカコーナー」です。


Kakogawa210714
「イトーヨーカドー青果コーナー」です。


Kakogawa210715
「フードコート」です。


Kakogawa210716
「グリーンマート食品市場」です。



|

2021年6月29日 (火)

兵庫県立都市公園リノベーション計画の策定 「明石公園」における大規模アリーナの整備 論点を整理し慎重に整備の可能性を検討!

Akashi210611
-関西の大規模アリーナ-

 アーティストが全国アリーナツアーが出来る会場は、関西は「大阪城ホール」と「ワールド記念ホール」の2ヶ所だけです。しかし、2020年代は、関西のアリーナ会場が急速に充実します。2020年3月に神戸市の「新港突堤西地区(第2突堤)再開発事業」、2020年5月に大阪府の「万博記念公園駅前周辺地区活性化事業」の概要が明らかになりました。

 2019年12月23日に兵庫県知事は、2万人以上を収容できる大規模アリーナ(室内競技場・多目的施設)の建設を検討する方針を明らかにしました。交通やアクセス手段を踏まえ、JR明石駅に近い県立明石公園を「候補地の一つ」としました。

● 明石公園での大規模アリーナ整備は慎重に検討!
 2016年に「兵庫県立都市公園の整備・管理運営基本計画」を策定し、これからの県立都市公園で目指すべき5つのテーマとして、「活力あふれる地域づくり」「子育て」「環境との共生」「安全安心な地域づくり」「持続可能なパークマネジメント」を掲げ、整備・管理運営を進めています。

 対象は、すべての県立都市公園(全15公園)です。開園後、相当期間が経過し、かつ、施設の老朽化が著しい「明石公園」、「播磨中央公園」と、新宮晋氏監修の「地球アトリエ」を含む「有馬富士公園」を重点公園として取り組みます。

 引用資料 兵庫県・公式HP(2021/06/28)
 兵庫県立都市公園リノベーション計画の策定

 「明石公園」での大規模アリーナの整備は、将来的に県内でどのようなスポーツ・集客施設が必要となるかなどの論点を整理し、慎重に整備の可能性を検討します。

 文言を見ると、大規模アリーナの整備の可能性は極めて低いと私は感じました。「新港突堤西地区(第2突堤)再開発事業」と「万博記念公園駅前周辺地区活性化事業」が完成すると関西の需要は十分賄えると思います。


Akashi210612
「都市公園リノベーション計画(明石公園)」です。


Suita210511 
万博記念公園駅前周辺地区活性化事業

 大阪府は、「万博記念公園駅前周辺地区活性化事業」を公募し、「三菱商事都市開発、アンシュッツ・エンターテイメント・グループ(Anschutz Entertainment Group, Inc)、関電不動産開発」で構成する共同企業体を事業予定者に決定しました。

 引用資料 大阪府・公式HP(2021/05/19)
 万博記念公園駅前周辺地区活性化事業の事業予定者の決定について

 最大18,000人を収容するアリーナを中心に、「商業・カジュアルホテル棟、ホテル棟、オフィス棟、共同住宅」を整備します。2023年に工事に着工し、2027年に第Ⅰ期(アリーナ等)開業します。第Ⅱ期以降は、2032年以降、2037年までに順次開業する予定です。

 最大収容人数18,000人(固定観客席13,400席)ですが、実際のライブではステージや花道などの分部で客席が使用出来ないので、収容人数は約13,000人~14,000人くらいになると思われます。

アリーナ棟の概要
◆ 所在地-大阪府吹田市千里万博公園
◆ 交通-大阪モノレール「万博記念公園」駅
◆ 延床面積-約69,550㎡
◆ 最大収容人数-18,000人(固定観客席13,400席)
◆ 想定年間イベント-165回
◆ 想定来館者数-約180万人/年
◆ 招聘交渉可能な国際スポーツ大会-世界フィギュアスケート選手権、プロテニスWTAツアー、NBA(北米プロバスケットボールリーグ)公式戦 など
◆ 開業目標-2027年秋頃(変動する可能性あり)

 

Kobearena210311 
新港突堤西地区(第2突堤)再開発事業
 神戸市は「新港突堤西地区(第2突堤)再開発事業」の事業者を公募し、「エヌ・ティ・ティ都市開発」を代表企業とする企業連合体を優先交渉権者に選定しました。構成員企業は、「スマートバリュー、NTTドコモ」です。

 神戸市のウォーターフロントに、1万人以上収容可能な最先端アリーナが誕生します。水際の魅力を最大限に生かしたシンボリックなアリーナとし、プロスポーツ興行、国内外トップアーティストによる音楽興行、MICEなどに対応します。

 引用資料 神戸市・公式HP(2021/03/26)
 新港突堤西地区(第2突堤)再開発事業 事業者の公募

 「KOBE Smartest Arena」と名付けるアリーナの規模は、地上5階、高さ約30m、延床面積約25,301㎡です。収容人数は、固定席+可動席=8,000席です。最先端の興行環境により、10,000人以上収容可能なキャパシティとなる関西圏では数少ない世界水準の最先端アリーナとなります。

KOBE Smartest Arenaの概要
◆ 計画名-新港突堤西地区(第2突堤)再開発事業
◆ 所在地-兵庫県神戸市中央区新港町130番2
◆ 階数-地上5階、地下0階
◆ 高さ-最高部約30m
◆ 事業用地-約38,000㎡(公募対象地約19,340㎡)
◆ 建築面積-約10,228㎡
◆ 延床面積-約25,301㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄骨造
◆ 用途-大規模アリーナ(プロスポーツ興行、国内外トップアーティストによる音楽興行、MICEなど多様な興行や演出に対応)
◆ 収容人数-固定席+可動席で8,000席(最先端の興行環境により10,000人以上収容可能なキャパシティ)
◆ 集客効果-年間約100万人
◆ 優先交渉権者-(代表企業)エヌ・ティ・ティ都市開発、(構成員企業)スマートバリュー、NTTドコモ
◆ 着工-2022年度予定
◆ オープン-2024年度中予定



|

2021年4月30日 (金)

食品トレー容器の最大手「エフピコ(東証1部)」 兵庫県小野市に延床面積約78,900㎡の「エフピコ(仮称)兵庫工場・配送センター」を建設!

Ono210411
-エフピコ-

 「エフピコ」は、東証1部に上場する広島県福山市に本社を置く食品容器の製造・販売等の会社です。食品トレー、弁当・総菜容器の最大手で、新素材開発など技術力が高いです。

 2021年3月期の連結決算では、売上高1,969億円(196,950百万円)、営業利益187億円(18,763百万円)となっています。2021年4月28日終値時点の時価総額は、383,095百万円と4,000億円に迫る優良企業です。

● 新工場・新拠点配送センターを建設!
 昨今の「巣ごもり消費」の活発化及び「新しい生活様式」の浸透に伴うテイクアウト・デリバリー市場の拡大・定着や、消費者の環境意識の向上により、「エフピコ」の製品の需要は今後さらに増加することが見込まれます。

 新工場建設により、福山地区からの一部生産設備移設も含めて、近畿エリアへのエコ製品(エコトレー、エコ APET、エコ OPET)をはじめとする生産能力増強を図り、様々なニーズに応えます。

 引用資料 エフピコ(PDF:2021/04/28)
 固定資産の取得(新工場・新拠点配送センター建設)に関するお知らせ

 概要は、地上4階、延床面積約78,900㎡、着工は2021年5月予定、竣工は2022年9月予定、投資総額は約253億円(土地取得価額を含む)を予定しています。

株式会社エフピコ(仮称)兵庫工場・配送センターの概要
◆ 所在地-兵庫県小野市池尻町・榊町(ひょうご小野産業団地)
◆ 階数-地上4階、地下0階
◆ 敷地面積-48,001.70㎡
◆ 延床面積-約78,900㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-工場、配送センター
◆ 建築主-エフピコ
◆ 着工-2021年05月予定
◆ 竣工-2022年09月予定
◆ 投資総額-約253億円(土地取得価額を含む)


Ono210412
「完成予想図」です。


Ono210413
「完成予想図」です。


Ono210414
ひょうご小野産業団地

 「ひょうご小野産業団地 分譲区画図」です。エフピコは「D区画」に進出します。

 引用資料 兵庫県・公式ホームページ
 ひょうご小野産業団地

 兵庫県の資料によると、譲渡価格18億1千5百万円、雇用人数(予定)150人となっています。譲渡価格約18億円なので、約253億円-約18億円=約235億円が、土地を除いた工場・配送センターへの投資額だと思われます。



|

2021年4月 7日 (水)

「市立伊丹病院」と「近畿中央病院」の統合再編  病床数602床の大病院「(仮称)伊丹市立伊丹総合医療センター」 基本設計概要を公表!

Itami210411
-(仮称)伊丹市立伊丹総合医療センター-

 兵庫県伊丹市は、「市立伊丹病院」と「公立学校共済組合近畿中央病院」の統合再編による基幹病院の基本設計概要を公表しました。整備コンセプトに「患者の視点に立った施設整備、災害・感染症流行下での業務継続、働きやすい職場」などを掲げ、高度急性期病院として医療機能を充実させます。統合新病院の病床数は602床です。

 引用資料 伊丹市・公式HP(2021/04/05)
 統合新病院整備工事基本設計書の策定について

 統合新病院の建設地は、「市立伊丹病院」の敷地内です。計画名は「(仮称)伊丹市立伊丹総合医療センター」を予定しています。敷地面積29,559.52㎡、総延床面積約62,400㎡(西棟+東棟+連絡棟約56,400㎡、立体駐車場約3,000㎡、職員宿舎・保育所棟約3,000㎡)です。

 「伊丹空港」の近くのため、航空法により高さ制限が厳しく(制限表面の種類が水平表面)、最高部の高さT.P.+57.0mとなります。建設地は、T.P.(東京湾平均海面)+24.1mのため、階数は、地上8階、地下1階、高さは最高部32.9mとなっています。

 「市立伊丹病院」の運営を続けながら建て替えを行い、2022年4月から「東棟」の建設を始めます。統合新病院の開院が2025年9月末~2025年10月初めの予定、グランドオープンが2026年12月末~2027年1月初めの予定です。

(仮称)伊丹市立伊丹総合医療センターの概要
◆ 計画名-(仮称)伊丹市立伊丹総合医療センター、(仮称)公立学校共済組合からだとこころの健康センター 整備工事
◆ 所在地-兵庫県伊丹市昆陽池一丁目57番 他
◆ 階数-地上8階、地下1階
◆ 高さ-最高部32.9m(T.P.+57.0m)
◆ 敷地面積-29,559.52㎡
◆ 建築面積-約13,500㎡(西棟+東棟+連絡棟約11,500㎡、立体駐車場約1,500㎡、職員宿舎・保育所棟約500㎡)
◆ 延床面積-約62,400㎡(西棟+東棟+連絡棟約56,400㎡、立体駐車場約3,000㎡、職員宿舎・保育所棟約3,000㎡)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、鉄骨造
◆ 基礎工法-直接基礎
◆ 地震対策-免震構造
◆ 用途-病院、駐車場、職員宿舎、保育所
◆ 病床数-602床
◆ 建築主-伊丹市
◆ 設計者-久米設計・浦野設計JV
◆ 施工者-(未定)
◆ 着工-2022年04月予定(東棟着工)
◆ 竣工-2025年07月予定(西棟竣工)、2026年12月末予定(全体竣工)
◆ 開院-2025年09月末~2025年10月初め予定(統合新病院開院)、2026年12月末~2027年01月初め予定(グランドオープン)
◆ 工事事業費-約309億円(解体工事含む)


Itami210412
「北西側のイメージ」です。


Itami210413
「内観イメージパース」です。


Itami210414
「階層構成」です。地震対策として「免震構造」を採用します。「伊丹空港」の近くのため、航空法により高さ制限が厳しく、最高部の高さT.P.+57.0mとなります。T.P.(東京湾平均海面)+24.1mのため、高さは最高部32.9mとなっています。


Itami210415
「配置計画」です。



|

2021年2月21日 (日)

明石市 兵庫県のがん診療連携拠点病院 兵庫県立がんセンター建替基本計画 延床面積約40,120㎡、総事業費は267億7000万円

Akashi210211
-兵庫県立がんセンター建替基本計画-

 「兵庫県立がんセンター」は、1984年5月に明石市の現在地に移転しました。建物は築36年が経過しており、老朽化とともに狭隘化が進行、増改築が困難な状況で、外来診療や患者相談のスペース、外来食堂など患者アメニティ施設等の不足が課題となっており、特に、最先端の薬物療法やがんゲノム医療等を提供する外来スペースと、めまぐるしく進展するがん医療を的確に把握するための研究スペースの確保が急務となっています。

 兵庫県内がん医療のリーディングホスピタルとして最先端の高度ながん医療を提供するとともに、がん患者の最後の砦となる専門病院として「兵庫県立がんセンター建替基本計画」が進められています。

 引用資料 兵庫県・公式HP(2021/02/16)
 兵庫県立がんセンターの建替整備について

 建て替えの予定地は、現病院(明石市北王子町)の北側の面積73,647.20㎡です。現在は緑地になっています。病床数は現在は400床ですが、在院日数の減少、コロナ禍における入院患者数の減や外来へのシフトといった患者動向等を踏まえ、一般病床をマイナス51床、緩和照射など緩和ケアニーズの高まりを反映し、緩和ケア病床をプラス11床とし、新病院の病床数は360床(400床-51床+11床)とします。

 階数は地上8階程度、構造は鉄骨造、地震対策として「免震構造」を採用、延床面積約40,120㎡で、整備スケジュールは、2021年度半ばから2022年度中に基本設計・実施設計を進め、2023年度から2025年度に建設、開院時期は、2025年度を目途とします。開院後の既存病院解体工事等の完了時期は、2027年度を目途とします。総事業費は267億7000万円を見込みます。


Akashi210212
「配置計画のイメージ」です。現病院の北側での緑地に建設します。開院後に既存病院は解体されます。


Akashi210213
「神戸、東播磨、中播磨地域の主ながん診療連携拠点病院(県指定含む)」です。


Akashi210214
「兵庫県立がんセンター」は、国の重要文化財に指定されている「明石城」の北西側にあります。



|

2021年1月27日 (水)

兵庫県三木市 兵庫県立有馬富士公園 地球アトリエ整備に係る造成及び建築基本・実施設計業務プロポーザルの実施!

Mitakoshien210111
-兵庫県立有馬富士公園-

 兵庫県三木市に、豊かな自然を活かした兵庫県内最大の都市公園「兵庫県立有馬富士公園」があります。多目的ホールを備えたパークセンターや、林・水辺・草地の生態園、ガーデン階段、かやぶき民家、棚田などの野外施設、三田市の自然をテーマにした展示や、学習室、木工室などが整備された三田市立有馬富士自然学習センターなどがあります。

 有馬富士公園では、既に休養ゾーンで風のミュージアムを展開しており、さらにこれを活用し自然環境と芸術が織りなす新たな芸術文化を創造する公園づくりを推進するべく、「地球アトリエ」を整備します。

● 公募によるプロポーザルを実施
 地球アトリエ整備に係る造成及び建築基本・実施設計業務を行う者には、豊富な経験及び高度な提案力等が求められます。このため、受託候補者にふさわしい者を特定することを目的として、公募によるプロポーザルを実施します。

 引用資料 兵庫県・公式HP(2021/01/22)
 地球アトリエ整備に係る造成及び建築基本・実施設計業務プロポーザルの実施について

施設概要
◆ 所在地-兵庫県三田市尼寺(兵庫県立有馬富士公園内)
◆ 敷地面積-約15,000㎡(造成敷地約15,000㎡、建築敷地約7,000㎡)
◆ 施設規模-地球アトリエ(延床面積約2,766㎡)及び屋外施設(果樹園、菜園、駐車場等)


Mitakoshien210112
「施設配置図と主な施設のイメージ図」です。


Mitakoshien210113
「動線計画図」です。


Mitakoshien210114
「敷地図」です。


Mitakoshien210115
「位置図」です。



|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01 大阪梅田ツインタワーズ・サウス 02 大阪ステーションシティ① 02 大阪ステーションシティ② 03 グランフロント大阪(うめきた) 04 中之島フェスティバルタワー 05 中之島ダイビル(周辺のダイビル含む) 08 大阪中央郵便局敷地 31 大阪市・北部① 31 大阪市・北部② 32 大阪市・中部① 32 大阪市・中部② 33 大阪市・南部① 33 大阪市・南部② 34 大阪市・湾岸部 41 大阪府・堺市 42 大阪府・高槻市 43 大阪府・豊中市 44 大阪府・守口市 49 大阪府・その他 51 兵庫県・神戸市① 51 兵庫県・神戸市② 55 兵庫県・姫路市 56 兵庫県・尼崎市 57 兵庫県・西宮市 58 兵庫県・宝塚市 59 兵庫県・その他 61 京都府 66 滋賀県 68 奈良県 69 和歌山県 71 愛知県 72 岐阜県 73 三重県 74 静岡県(浜松市) 75 富山県・石川県・福井県 77 岡山県・鳥取県 78 広島県・島根県 79 山口県 81 福岡県 82 熊本県 83 長崎県・佐賀県 84 鹿児島県 85 大分県・宮崎県 88 沖縄県 89 四国 91 鉄道編・JR 92 鉄道編・私鉄 93 鉄道編・阪神電鉄(山陽電鉄含む) 96 大学編 97 アーティストのライブ日記 グルメ・クッキング ニュース 旅行・地域 竣工済-The Kitahama(北浜タワー) 竣工済-あべのハルカス(阿部野橋ターミナルビル タワー館) 竣工済-シティタワー神戸三宮 竣工済-メガシティタワーズ 竣工済-大阪フクシマタワー 竣工済-御影タワーレジデンス 竣工済-新・大阪富国生命ビル 竣工済-梅田阪急ビル① 竣工済-梅田阪急ビル② 竣工済-水都・OSAKAαプロジェクト 竣工済-阿倍野地区再開発事業 竣工済-IPSアルファテクノロジ姫路工場 経済・政治・国際