34 大阪市・湾岸部

2021年9月 1日 (水)

USJのすぐ近く 敷地面積1.7ha超の結婚式場「アルカンシエルベリテ大阪」が2021年7月31日に閉館 跡地にはホテルが建設されるかも?

Osakausj210811
-アルカンシエルベリテ大阪-

 「USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)」のすぐ近くのベイエリアに2005年9月3日に結婚式場「アルカンシエルベリテ大阪」がオープンしました。「アルカンシエルベリテ大阪」は、2021年7月31日に閉館しました。

 「アルカンシエルベリテ大阪」の公式ホームページを見ると ”この度アルカンシエルベリテ大阪は定期賃貸借地契約の期間満了を迎え引き続き結婚式場の運営を継続する意思表示を続けてまいりましたが土地所有者様による敷地運用に伴い2021年7月31日をもちまして閉館いたしました” と書かれています。閉館の理由は定期賃貸借地契約の期間満了だったようです。

● 解体工事が始まる!
 閉館は2021年7月31日でしたが、「建設ニュース」によると早くも解体工事が行われているようです。完了は2022年1月末の予定です。敷地面積は1.7ha超もあるようです。

 建設ニュース(2021/08/31)
 此花区の敷地1・7㌶超で結婚式場を解体/22年1月末までに更地へ/7月末に閉館

 「USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)」のすぐ近くで、北東側に「ホテル ユニバーサル ポート」、南西側に「桜島第3駐車場」がある立地です。跡地には「ホテル」もしくは「立体駐車場」が建設されると思われます。ホテルの場合は、USJの「オフィシャルホテル」になる可能性があります。


Osakausj210812
営業していた頃の「アルカンシエルベリテ大阪」を北西側から見た様子です。2005年9月3日に開館しました。


Osakausj210813
北西側から引いて見た様子です。


Osakausj210814
営業していた頃の「アルカンシエルベリテ大阪」を西側から見た様子です。


Osakausj210815
西側から引いて見た様子です。手前の駐車場も敷地です。敷地面積は1.7ha超もあるようです。


Osakausj210816
北東側には「ホテル ユニバーサル ポート」、更に北東側には「ホテル ユニバーサル ポート ヴィータ」があります。


Osakausj210817
南西側には「桜島第3駐車場」があります。



|

2021年8月29日 (日)

国土交通省 「2025年に開催される日本国際博覧会(大阪・関西万博)に関連するインフラ整備計画」を決定!

Osakaexpo201251
-2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)-
 「公益社団法人2025年日本国際博覧会協会」は、2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)開催に必要な事業の方針、計画をまとめた「2025年日本国際博覧会基本計画」を策定し、2020年12月25日に公開しました。

 引用資料 公益社団法人2025年日本国際博覧会協会
 大阪・関西万博「基本計画」を策定(2020/12/25)
 
 基本計画は、大阪・関西万博のテーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」を体現する様々な参加形態や事業、会場のデザインを含む会場計画、そして来場者に驚きと未来への展望を与える万博を実現するための運営計画、情報通信計画、輸送計画、広報・プロモーション計画、資金計画、事業推進計画などをまとめた、大阪・関西万博のマスタープランです。

2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)の概要
◆ 名称-2025年日本国際博覧会(略称「大阪・関西万博」)
◆ テーマ-いのち輝く未来社会のデザイン
◆ サブテーマ-Saving Lives(いのちを救う)
          Empowering Lives(いのちに力を与える)
          Connecting Lives(いのちをつなぐ)
◆ コンセプト-People’s Living Lab(未来社会の実験場)
◆ 会場-大阪 夢洲(ゆめしま)
◆ 開催期間-2025年04月13日(日)~10月13日(月)184日間
◆ 想定来場者数-約2,820万人

● 大阪・関西万博に向け、インフラ整備を推進!
 「国土交通省」は、2021年8月27日に、第2回国際博覧会推進本部において、大阪府・大阪市・関西広域連合等からの要望を受け、2025年に開催される日本国際博覧会(大阪・関西万博)に関連するインフラ整備計画を決定しました。

 「国土交通省」としては、インフラ整備計画に基づき、開催後の大阪・関西の成長基盤となる交通インフラの機能強化や会場周辺のインフラの整備等を実施し、広域からのアクセス向上、地域の安全性向上や魅力の向上等を進めていきます。

 引用資料 国土交通省(2021/08/27)
 大阪・関西万博に向け、インフラ整備を推進 ~「2025年に開催される日本国際博覧会(大阪・関西万博)に関連するインフラ整備計画」の決定~

 インフラ整備計画の5の柱は、「(1)会場周辺のインフラ整備、(2)会場へのアクセス向上、(3)安全性の向上、(4)にぎわい・魅力の向上、(5)広域的な交通インフラの整備」です。


Osakaexpo210811
会場周辺のインフラ整備

 万博の着実かつ円滑な開催のため、「会場周辺における基盤整備」、「来場者の輸送力増強のための道路や鉄道の整備」及び「物流機能の強化」に資する事業です。


Osakaexpo210812
会場へのアクセス向上

 関西広域から会場へのアクセスのため、「空港や港湾、主要ルートとなる高速道路や鉄道の強化」、「主要ルートに接続する道路、隣接する府県から大阪府域へのアクセス道路の機能強化」、「道路や鉄道の安全施設の整備やバリアフリー化」及び「会場への歩行者、自転車によるアクセス機能強化」に資する事業です。


Osakaexpo210813
広域的な交通インフラの整備

 関西圏の環状高速道路ネットワークの形成、大規模災害等に備えた強靱な国土づくり及び夢洲、新大阪、関西3空港への鉄道アクセスの強化など、大阪・関西の成長基盤となる広域的な交通インフラの強化に資する事業です。



|

2021年4月18日 (日)

ラサール不動産投資顧問 大阪市住之江区に物流施設の開発用地を取得 延床面積約50,000㎡程度の物流センターの建設を想定!

Osakalasalle210411
-ラサール不動産投資顧問-

 「ラサール不動産投資顧問」は、特定目的会社を通じ、大阪府大阪市住之江区に所在する土地を物流施設の開発用地として取得しました。取得した土地は25,571.41㎡で、延床面積約50,000㎡程度の物流センターの建設を想定しています。

 2024年2月頃の竣工を目指し、リーシング活動においてテナント企業が求めるニーズを的確に捉えた上で、複数テナントにも対応可能な物流センターの開発を進めていきます。

 引用資料 ラサール不動産投資顧問(2021/04/14)
 大阪市湾岸エリアで物流施設開発用地を取得

 計画地は、倉庫や事業所等が集積する工業専用地域である大阪湾岸エリアに位置し、24時間365日のオペレーションが可能となります。阪神高速15号堺線「玉出インターチェンジ」から約2.5kmに位置し、大阪南港コンテナ埠頭から約6km、大阪中心部へ約10kmと、大阪市内を中心とした一大消費地の中にあり、近郊都市部にもアクセスが良好です。

 大阪都心部から約10km、大阪メトロ四ツ橋線「北加賀屋」駅から約1.5kmと、都心部からのアクセスの良さと人口の多いエリアを徒歩圏内にカバーしていることから、従業員の確保が比較的容易な立地となっています。

物件概要
◆ 所在地-大阪府大阪市住之江区
◆ 交通-Osaka Metro四ツ橋線「北加賀屋」駅から約1.5km
◆ 階数-地上4階(完成イメージから推測)
◆ 敷地面積-25,571.41㎡(公簿)
◆ 延床面積-約50,000㎡程度
◆ 用途-物流施設
◆ 取得日-2021年03月19日
◆ 竣工-2024年02月頃予定


Osakalasalle210412
「外観パース(完成イメージ)」です。


Osakalasalle210413
「周辺地図」です。



|

2021年1月28日 (木)

JR西日本 新ラッピング列車「スーパー・ニンテンドー・ワールド」 2021年1月27日からJRゆめ咲線、大阪環状線で運行開始!

Osaka323210111
-スーパー・ニンテンドー・ワールド号-

 JR西日本は、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」に開業予定の新エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」の人気キャラクターたちが描かれたラッピング列車の運行を2021年1月27日(水)から開始しました。

 引用資料 JR西日本(PDF:2021/01/27)
 新ラッピング列車「スーパー・ニンテンドー・ワールド」 2021年1月27日(水)JRゆめ咲線、大阪環状線で運行開始

 パークへのアクセスに便利なJRゆめ咲線(西九条~安治川口~ユニバーサルシティ~桜島)、及び大阪環状線でが運行します。デザインは、「スーパー・ニンテンドー・ワールド」をモチーフにしており、マリオやルイージ、クッパ、ピーチ姫などゲームでおなじみのキャラクターたちが生き生きと描かれています。

スーパー・ニンテンドー・ワールド号の概要
◆ 運行期間-2021年01月27日(水)~当面の間
◆ 対象車両-323系8両編成
◆ 運転区間-JRゆめ咲線(西九条~安治川口~ユニバーサルシティ~桜島)、及び大阪環状線


Osaka323210112
スーパー・ニンテンドー・ワールド号の前面です。


Osaka323210113
スーパー・ニンテンドー・ワールド号の側面です。


Osaka323210114
「323系電車」にラッピングするとイメージが全く変わりますね。


Osaka323210115
ハリー・ポッター号です。



|

2020年12月31日 (木)

2021年はいい年になりますように! 公益社団法人2025年日本国際博覧会協会 「2025年日本国際博覧会基本計画」を策定!

Osakaexpo201251
-2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)-
 いろいろあった2020年もあっという間に過ぎ、今日は大晦日です。今年1年、ホームページやブログを応援して頂いて本当にありがとうございました。

 今年の年初には「ブログをWordPressに移行して、容量制限の呪縛から解放されて、記事をどんどん書くぞ!」と決意していましたが、「新型コロナウィルス感染症」という想像もしていなかった禍に世界が襲われました。
 私は「高血圧」です。コロナに感染すると重症化しやすいというリスクを抱えています。そのため4月から一切の取材を自粛しています。生きている間に、最大の趣味である「超高層ビル」の撮影が出来なくなるなんて夢にも思っていませんでした。

 「WordPress」に移行するどころかブログの運営すら困難になりました。ブログを休止するという選択肢もありましたが、ブログを休止するとあっという間に存在を忘れられてしまいます。更に最新の開発情報からも取り残されてしまいます。
 そのため、なんとか1日1記事を細々と更新し続けました。写真を撮影しないとネタが枯渇して、本当に苦しい日々が続きました。2021年はこの苦境から脱出出来る事を祈らずにはいられません。

 今年最後の記事は、未来への明るい話題です。「公益社団法人2025年日本国際博覧会協会」は、2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)開催に必要な事業の方針、計画をまとめた「2025年日本国際博覧会基本計画」を策定し、2020年12月25日に公開しました。

 引用資料 公益社団法人2025年日本国際博覧会協会
 大阪・関西万博「基本計画」を策定(2020/12/25)
 
 基本計画は、大阪・関西万博のテーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」を体現する様々な参加形態や事業、会場のデザインを含む会場計画、そして来場者に驚きと未来への展望を与える万博を実現するための運営計画、情報通信計画、輸送計画、広報・プロモーション計画、資金計画、事業推進計画などをまとめた、大阪・関西万博のマスタープランです。

2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)の概要
◆ 名称-2025年日本国際博覧会(略称「大阪・関西万博」)
◆ テーマ-いのち輝く未来社会のデザイン
◆ サブテーマ-Saving Lives(いのちを救う)
          Empowering Lives(いのちに力を与える)
          Connecting Lives(いのちをつなぐ)
◆ コンセプト-People’s Living Lab(未来社会の実験場)
◆ 会場-大阪 夢洲(ゆめしま)
◆ 開催期間-2025年04月13日(日)~10月13日(月)184日間
◆ 想定来場者数-約2,820万人


Osakaexpo201252
「2025年日本国際博覧会」は、会場建設費として最大1,850億円、運営費として809億円を見込んでいます。


Osakaexpo201253
170億円を投じて環状の大屋根(空中リング)を建設します。移動しやすくし、新型コロナウイルス下の協調の象徴とも位置づけます。パビリオンの配置は当初の中心を設けない分散型から、中心部に憩いの場のある左右対称型になります。

Osakaexpo201254
「環状の大屋根(空中リング)のイメージ」です。


Osakaexpo201255
「ウォーターワールドで行う環境演出催事のイメージ」です。


Osakaexpo201256
「ベストプラクティスエリアのイメージ」です。


Osakaexpo201257
「パビリオンワールドの主要施設」です。


Osakaexpo201258
「会場エリア」です。



|

2020年12月18日 (金)

2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博) 会場設計が大幅変更 170億円を投じて環状の大屋根(空中リング)を建設!

Osakaexpo201211
-2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)-

 2025年国際博覧会(万博)の開催国を決める博覧会国際事務局(BIE)の総会が、2018年11月23日にフランスのパリで開かれました。

 開催国は、「日本(大阪)、ロシア(エカテリンブルク)、アゼルバイジャン(バクー)」で争われました。加盟170カ国のうち、投票資格のある国が無記名で投票しました。

 1回目の投票で「日本」が85票と最多得票を集めましたが、決定の条件となる3分の2を得られず、「ロシア」との決選投票に突入しました。その結果、日本が92票を獲得し、61票のロシアを上回って開催国に決定しました。

 「NHK」によると、昨日(12月17日)新型コロナウイルスに感染したのは、全国で3,211人となり過去最多となりました。2年前の今頃は、2025年国際博覧会(万博)の開催が決まって、狂喜乱舞でしたが、2年後の世界がまさかこんな惨状になっているとは夢にも思いませんでした。今は明るい未来が想像出来ませんが、この悪夢はいつかは終わります。私は明るい未来を信じています!

● 170億円を投じて環状の大屋根(空中リング)を建設!
 「2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)」の会場設計が大幅変更されることになりました。170億円を投じて環状の大屋根(空中リング)を建設します。移動しやすくし、新型コロナウイルス下の協調の象徴とも位置づけます。パビリオンの配置は当初の中心を設けない分散型から、中心部に憩いの場のある左右対称型になります。

 引用資料 日本経済新聞社(2020/12/16)
 環状の大屋根に170億円 大阪万博会場、なぜ大幅変更?

 プロデューサーの提言を受けて1周2kmの環状のメインストリートに屋根を取り付ける構想を検討しています。屋根の上も歩けるようにする方向で構想を練っているということで、メインストリートを歩く人の雨よけなどになるとともに、屋根の上も見晴らしのよい遊歩道になり、利便性も高まるということです。

 万博会場をめぐっては、12月11日に万博担当大臣が当初の見込みより建設費が600億円増えることを明らかにしており、このうち170億円が環状の屋根の建設にかかる見込みです。博覧会協会は、年内にこうした構想を盛り込んだ基本計画を公表する方針です。


Osakaexpo201212
「設計変更後のパビリオンエリアのイメージ」です。


Osakaexpo2025181112
「2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)」のイメージです。

2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)の概要
◆ 開催場所-大阪 夢洲(ゆめしま)
◆ 想定来場者数-約2,800万人
◆ 経済波及効果-約2兆円(試算値)
◆ 開催期間-2025年05月03日(土)~11月03日(月)の185日間


Osakaexpo2025181115
日本国内での開催は、1970年大阪万博、2005年愛知万博(愛・地球博)に続き3回目です。大阪では55年ぶりの開催となります。



|

2020年11月 2日 (月)

「大阪万博」と「大阪IR基本構想」の鉄道インフラ 大阪都市計画都市高速鉄道の変更(北港テクノポート線)

Osakahoko201111
-北港テクノポート線-
 「大阪都構想」の是非を問う住民投票が行われ、反対多数となりました。反対多数の結果を受けて、大阪市の松井市長は、2023年の任期満了をもって政界引退を表明しました。「大坂維新の会」のダメージは計り知れません。大阪は以前の二重行政に逆戻りしてしまうのでしょうか・・・

 「大阪都構想」とも直結しますが、2025年4月13日〜2025年10月13日までの期間、大阪市の「夢洲(ゆめしま)」で、「2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)」が開かれます。また夢洲は「大阪IR(統合型リゾート)誘致構想」の候補地でもあります。これらの利用客を運ぶのが「北港テクノポート線」です。

 大阪市は、「大阪都市計画都市高速鉄道の変更(北港テクノポート線)」を行います。大阪都市計画都市高速鉄道中、北港テクノポート線を下記のように変更します。

 引用資料 大阪市・報道発表資料(2020/10/30)
 大阪都市計画案の公衆縦覧及び意見書の受付を実施します

 なお、大阪市此花区北港二丁目地内に「新桜島駅」を設けます。大阪市此花区北港緑地二丁目及び北港白津二丁目地内に「舞洲駅」を設けます。大阪市此花区夢洲中一丁目地内に「夢洲駅」を設けます。大阪市此花区夢洲東一丁目地内に「車庫」を設けます。

● 北港テクノポート線建設事業
 「北港テクノポート線建設事業」は、起点が此花区北港二丁目の「新桜島駅」、終点が住之江区南港北一丁目の「コスモスクエア駅」を結ぶ約7,4kmの鉄道路線です。構造形式は「地下式」となります。事業者は「株式会社大阪港トランスポートシステム(OTS)」となります。

 「新桜島駅~コスモスクエア駅」までの全長約7,4kmの全線建設には全くメドが立っていませんが、「コスモスクエア駅~舞洲駅」までの約3.2kmは、大阪メトロ中央線の延伸区間として、「2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)」が開かれるまでに開業する計画です。


Osakahoko201112
「説明図1」の拡大です。「夢洲駅」手前のカーブの形状が変更になります。「鈴鹿サーキット」に例えると「130R」から「デグナーカーブ」に形状変更という感じでしょうか(笑)。「夢洲駅」が当初計画より少し北側に変更になります。「車庫」の正確な位置がよく分かります。


Osakahoko201113
「説明図2」です。


Osakahoko201114
「夢咲トンネル部(渡海部)」です。「夢咲トンネル」は、延長約2,138m(海底部は806m)の「沈埋トンネル」です。2009年8月1日に開通しています。中央に鉄道の軌道を通すスペースがあらかじめ確保されています。


Osakahoko201115
「夢洲駅部」です。島式1面2線の地下駅になります。



|

2020年1月 8日 (水)

天保山客船ターミナル整備等PFI事業 新ターミナル施設の整備や維持管理 「五洋建設」を代表企業とする企業グループに落札者が決定!

Osakatenpouzan200111
-天保山客船ターミナル整備等PFI事業―

 大阪市港湾局は、「天保山客船ターミナル整備等PFI事業」の実施方針を公表しました。新ターミナル施設の整備や維持管理、余剰容積を活用した独立採算施設の整備・維持管理・運営などを一括して委ねます。

 現在のターミナルは、老朽化とバリアフリーに未対応であることや、クルーズ客船の大型化に伴い、現行スペースでは入出国手続きに時間を要するなどの課題を抱えています。

 民間事業者の選定にあたってのスケジュールは、2019年5月に特定事業の選定及び公表、6~7月に現地説明会の実施、9月に参加表明書及び資格確認書類の受付、結果の通知、11月に入札及び事業提案書の受付、12月に落札者の決定、2020年1月に仮契約の締結、3月に事業契約の締結(契約効力の発効)を予定しています。

● 五洋建設を代表企業とする企業グループに決定!
 天保山客船ターミナル整備等PFI事業にかかる公募の結果、2者から提案があり、PFI I事業検討会議委員の意見を踏まえた総合評価一般競争入札の結果、「五洋建設」を代表企業とする企業グループに落札者が決定しました。代表企業が「五洋建設」、構成企業が「松田平田設計、日本管財」となっています。

 引用資料 大阪市・公式HP(更新日:2019/12/27)
 PFI手法による天保山客船ターミナル整備・運営について

 「五洋建設」は、準大手ゼネコンの一つです。海洋土木(マリコン)最大手としても知られています。ビル等の建設にも力を入れており、「ヨドバシ梅田タワー」の施工者も「五洋建設」です。


Osakatenpouzan190512
「天保山客船ターミナル整備等PFI事業」の予定地です。


Osakatenpouzan200112
「整備工程」です。


Osakatenpouzan190511
「天保山客船ターミナル整備等PFI事業」の予定地の空撮です。



|

2019年5月20日 (月)

天保山客船ターミナル整備等PFI事業 新ターミナル施設の整備や維持管理 延床面積約21,600㎡程度の建築が可能!

Osakatenpouzan190511
-天保山客船ターミナル整備等PFI事業―

 大阪市港湾局は、「天保山客船ターミナル整備等PFI事業」の実施方針を公表しました。新ターミナル施設の整備や維持管理、余剰容積を活用した独立採算施設の整備・維持管理・運営などを一括して委ねます。

 引用資料 大阪市・公式ホームページ
 PFI手法による天保山客船ターミナル整備・運営について

 現在のターミナルは、老朽化とバリアフリーに未対応であることや、クルーズ客船の大型化に伴い、現行スペースでは入出国手続きに時間を要するなどの課題を抱えています。

 民間事業者の選定にあたってのスケジュールは、2019年5月に特定事業の選定及び公表、6~7月に現地説明会の実施、9月に参加表明書及び資格確認書類の受付、結果の通知、11月に入札及び事業提案書の受付、12月に落札者の決定、2020年1月に仮契約の締結、3月に事業契約の締結(契約効力の発効)を予定しています。


Osakatenpouzan190512
「天保山客船ターミナル整備等PFI事業」の予定地です。既存の客船ターミナル用地に加えて、隣接する行政財産施設(臨港道路、防潮堤用地、岸壁敷)を建築面積に算入することで延床面積約21,600㎡程度の建築が可能です(ハーバービレッジと一連敷地のため隣地との調整が必要)。


Osakatenpouzan190513
「独立採算施設の延床面積に応じた賃料設定」を想定しています。


Osakatenpouzan190514
「暫定ターミナルのイメージ」です。



|

2019年4月30日 (火)

夢洲(ゆめしま) 2025年日本国際博覧会 & カジノを含む統合型リゾート(IR) 津波や高潮は大丈夫?

Osakair190411
-夢洲(ゆめしま)-

 2025年国際博覧会(万博)の開催国を決める博覧会国際事務局(BIE)の総会が、2018年11月23日にフランスのパリで開かれ、開催地が「日本(大阪)」に開催国に決定しました。

 「国際博覧会(万博)」は、「IR(カジノを含む統合型リゾート)」を導入するための非常に重要なイベントです。大阪府と大阪市は、万博開催前年の2024年にも、夢洲内の隣接地に、「IR(カジノを含む統合型リゾート)」の開業を目指しています。

● 津波や高潮は大丈夫?
 2018年9月4日に「関西国際空港」を「台風21号」が直撃しました。A滑走路や第1ターミナル、貨物エリアなどが浸水し、ターミナル内が停電、更にタンカーが連絡橋に衝突したことで台風通過後も関空島は孤立状態になりました。

 関空島の孤立は正に想定外でしたが、日本は次々と想定外の災害に見舞われています。「2025年日本国際博覧会」の開催が決定し、「IR(カジノを含む統合型リゾート)」の導入もほぼ確実と言われている大阪市の「夢洲(ゆめしま)」は、津波や高潮は大丈夫でしょうか?


Osakair190421
「万博用地」と「IR用地」です。

 引用資料  大阪府・大阪市IR推進局(PDF)
 夢洲まちづくり構想(案)について


Osakair190422
計画地盤高さ
 「計画地盤高さ(海面・津波高さとの関係)」です。まず基準となるのが「大阪湾最低潮位(Osaka Peil)」です。「O.P.」と略されます。似た用語に全国の標高の基準となる「東京湾平均海面(Tokyo Peil)」があります。こちらは「T.P.」と略されます。

 「O.P.」は大阪湾最低潮位、「T.P.」は東京湾平均海面なので基準が異なります。「O.P.」の基準面は、「T.P.」の基準面より1.3m低いです。分かりやすく言えば、「O.P.+1.3m=T.P.+0m(標高0m)」という事です。

● 推定沈下後の地盤高さはO.P.+9.1m(標高7.8m)
 
「夢洲(ゆめしま) 」は、埋立地なので今でもゆっくり地盤沈下しています。現在のO.P.+11mより更に約2m地盤沈下して、O.P.+9.1mになると推定されています。

 O.P.+9.1m(標高7.8m=O.P.+9.1m-1.3m)あれば、南海トラフの巨大地震の津波も超大型台風の高潮も大丈夫と言えるでしょう。逆に言うとO.P.+9.1mの「夢洲(ゆめしま) 」が冠水する規模の津波や高潮が大阪湾を襲うと、より低い大阪市の市街地は壊滅状態に陥ります。


Osakair190413 
カジノを含む統合型リゾート
 
「カジノを含む統合型リゾート(IR)」の誘致を目指す大阪府と大阪市は4月24日に、IR事業者から事業概要(コンセプト)を募る独自の要項を発表しました。

 引用資料 大阪府・公式HP(2019/04/24)
 (仮称)大阪・夢洲地区特定複合観光施設設置運営事業のコンセプト募集について

 大阪府と大阪市では、大阪・夢洲における特定複合観光施設区域の整備の早期実現をめざしており、特定複合観光施設区域整備法に基づき、国が基本方針を定めた後速やかに、実施方針の策定並びに特定複合観光施設を設置及び運営する事業を行う民間事業者の公募・選定を行うべく、準備を進めています。

 要項では、将来的に夢洲から舞洲に鉄道を北に延ばすことも想定し、IRの予定区域を約60haから約49haに縮小して用地を確保しました。また夢洲北部の隣接地にクルーズ船などの船着き場を設けます。

 今回は正式な公募ではないため、事業概要の評価や順位付けはせず、提案した事業者名のみを発表します。2019年8月までに計画を提出しなかった事業者も正式公募には参加できる形にしています。

コンセプト募集の概要
◆ 事業名称-(仮称)大阪・夢洲地区特定複合観光施設設置運営事業
◆ 所在地-大阪府大阪市此花区夢洲中一丁目の一部ほか
◆ 面積-約49ha
◆ 主な事業条件
(1)中核施設の設置・運営
   ◇ MICE施設-(国際会議場)最大国際会議室収容人数6,000人以上及び、これと同数以上収容可能な中小会議室群、(展示等施設)展示面積10万平方メートル以上
   ◇ 魅力増進施設
   ◇ 送客施設
   ◇ 宿泊施設-3,000室以上の多様なニーズに対応できる宿泊施設
(2)中核施設以外の施設の設置・運営
   ◇ 国際競争力を有するリゾート形成
   ◇ エンターテイメント拠点の形成
(3)IRの魅力・持続可能性を高める取組み
   ◇ スマートなまちづくり
   ◇ 危機管理・防災対策
(4)懸念事項対策
   ◇ ギャンブル依存症対策
   ◇ 治安・地域風俗環境対策



|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01 大阪梅田ツインタワーズ・サウス 02 大阪ステーションシティ① 02 大阪ステーションシティ② 03 グランフロント大阪(うめきた) 04 中之島フェスティバルタワー 05 中之島ダイビル(周辺のダイビル含む) 08 大阪中央郵便局敷地 31 大阪市・北部① 31 大阪市・北部② 32 大阪市・中部① 32 大阪市・中部② 33 大阪市・南部① 33 大阪市・南部② 34 大阪市・湾岸部 41 大阪府・堺市 42 大阪府・高槻市 43 大阪府・豊中市 44 大阪府・守口市 49 大阪府・その他 51 兵庫県・神戸市① 51 兵庫県・神戸市② 55 兵庫県・姫路市 56 兵庫県・尼崎市 57 兵庫県・西宮市 58 兵庫県・宝塚市 59 兵庫県・その他 61 京都府 66 滋賀県 68 奈良県 69 和歌山県 71 愛知県 72 岐阜県 73 三重県 74 静岡県(浜松市) 75 富山県・石川県・福井県 77 岡山県・鳥取県 78 広島県・島根県 79 山口県 81 福岡県 82 熊本県 83 長崎県・佐賀県 84 鹿児島県 85 大分県・宮崎県 88 沖縄県 89 四国 91 鉄道編・JR 92 鉄道編・私鉄 93 鉄道編・阪神電鉄(山陽電鉄含む) 96 大学編 97 アーティストのライブ日記 グルメ・クッキング ニュース 旅行・地域 竣工済-The Kitahama(北浜タワー) 竣工済-あべのハルカス(阿部野橋ターミナルビル タワー館) 竣工済-シティタワー神戸三宮 竣工済-メガシティタワーズ 竣工済-大阪フクシマタワー 竣工済-御影タワーレジデンス 竣工済-新・大阪富国生命ビル 竣工済-梅田阪急ビル① 竣工済-梅田阪急ビル② 竣工済-水都・OSAKAαプロジェクト 竣工済-阿倍野地区再開発事業 竣工済-IPSアルファテクノロジ姫路工場 経済・政治・国際