69 和歌山県

2018年6月 7日 (木)

南海電気鉄道 「高野山ケーブルカー」に54年ぶり新型車両を導入 2019年3月初旬に運転開始!

Wakayama180611
-高野山ケーブルカー-

 「南海電気鉄道」は6月6日に、「高野山ケーブルカー」の新造車両のデザインと概要を発表しました。新型ケーブルカーのコンセプトは「期待感」「癒し・調和」「安全・安心」の3つです。2両連結車両を2編成導入します。

 引用資料 南海電気鉄道(PDF:2018/06/06)
  「新型 高野山ケーブルカー」の車両デザインを決定しました 

 「高野山ケーブルカー」は、南海高野線と接続する「極楽橋駅~高野山駅」まで、全長0.8km、高低差328mを約5分で結びます。1930年に開通し、今年で開通88周年を迎える国内有数の歴史を持つケーブルカーです。

 「空海(弘法大師)」が開いた真言密教の聖地である高野山への交通路としての役割に加え、高野山に住む人々の生活の足としての役割も担ってきました。

 現在は1964年に製造された日立製作所製の3代目ケーブルカーを使用しており、車両新造は54年ぶりとなります。新型ケーブルカーの製造は「日本ケーブル」、客車の製造はスイスのキャビンメーカーの「CWA社」が担当します。

 「高野山ケーブルカー」は、2018年11月26日~2019年2月下旬にかけて、車両および巻上げ機など諸設備の新造工事を行うため、ケーブルカーでの運行を休止する予定です。
 工事期間中はバスによる代行輸送を実施します。新型ケーブルカーでの運転開始は、2019年3月初旬を予定しています。


Wakayama180612
「白のラインを施した1号車」と「オレンジのラインを施した2号車」の2両×2編成(4両)の新造車両を導入します。


Wakayama180613
「新型 高野山ケーブルカー」の内部です。「安全」性の向上と、ゆとりある空間で「安心」を提供します。


Wakayama180614
高野山駅

 「高野山駅」です。ケーブルカーの車両および巻上げ機など諸設備の新造工事を実施するために、2018年11月26日~2019年2月下旬にかけてケーブルカーの運行を休止します。工事期間中はバスによる代行輸送を実施します。


Wakayama180615
3代目ケーブルカー

 現在運用されている1964年に製造された日立製作所製の3代目ケーブルカーです。自動運転の導入や電気式の自動扉は、当時のケーブルカーとしては画期的だったそうです。


Wakayama180616
「3代目ケーブルカー」の内部です。



|

2018年3月 8日 (木)

JR西日本 和歌山線・桜井線への新型車両「227系電車」導入 奈良県下全域ならびに和歌山線全線がICOCAエリアに!

Narajr180313
-227系電車-

 「広島シティネットワーク」にを駆け抜ける新型車両「227系近郊型直流電車」が、2015年3月14日のダイヤ改正でデビューを飾りました。

 広島地区への新型電車投入は32年ぶりとなりました。投入線区は、広島エリアの「山陽本線、呉線、可部線」で、入車両数276両(3両編成×64本、2両編成×42本)の大量投入を予定しています。

227系電車を和歌山線・桜井線に導入
 JR西日本は、和歌山線・桜井線で運用している「105系・117系車両」を「227系車両(近畿エリアでは初めての導入)に順次置き換えます。車両数は、56両(2両編成×28本)で、2019年春から順次投入し、2020年春に全車両置き換え完了予定です。

 引用資料 JR西日本(2018/03/07)
 和歌山線・桜井線への新型車両導入と車載型IC改札機を使用したICOCAエリア拡大について

 引用資料 マイナビニュース(2018/03/07)
 JR西日本227系、和歌山線・桜井線に投入 - 車載型IC改札機を搭載

 まさか「和歌山線・桜井線」に最新の「227系電車」を投入するとは思ってなかったので、ビックリ仰天です。もうすぐ「アーバンネットワーク」で古い車両を見つけるのが逆に難しい時代になりそうでうですね。


Narajr180314
「車内イメージ」です。「広島シティネットワーク」に投入された「227系電車」と違って、ロングシートになります。


Hiroshimajr150411
広島シティネットワーク」に投入されている「227系近郊型直流電車」です。


Hiroshimajr150420
カラーリングは、奈良と和歌山エリアに共通する文化・歴史・自然の奥深さを表現した「緑色」を基調となりますが、外観デザインは同じです。


Hiroshimajr150422
車内の様子です。座席は「クロスシート」です。最新の「空気バネ」の効果で乗り心地が旧型の車両と全く違います。室内灯は、蛍光灯と同じ形状の「LED照明」となっています。とっさの際につかまりやすい形状、オレンジ色調の吊手・手スリを採用しています。


Narajr180312
車載型IC改札機を使用したICOCAエリア拡大

 新型車両に全車置き換え完了後「車載型IC改札機」を使用する予定です。これにより奈良県下全域ならびに和歌山線全線がICOCAエリアとなります。

 私は前から、「路面電車やバスみたいにどうして車載型IC改札機を導入しないのかな?」と思っていました。新型車両投入まで設備投資を待っていたんですね。



|

2017年12月 3日 (日)

インバウンド(訪日外国人旅行)が急増 世界遺産「高野山」 外国人観光客に「宿坊」が大人気!

Wakayama171211
-高野山-

 関西の大阪市や京都市は、「インバウンド(訪日外国人旅行)」が急増しています。その勢いは周辺にも波及しています。あまり交通の便がいいとは言えない場所でも外国人観光客が急増している観光地があります。

 例を挙げると和歌山県の「高野山」と兵庫県豊岡市の「城崎温泉」です。「高野山」は圧倒的な存在感、「城崎温泉」は地元の努力で外国人観光客が急増しています。今回は「高野山」、時間を少し置いて「城崎温泉」を特集したいと思います。

 「高野山」は、819年頃より「弘法大師空海」が修行の場として開いた日本仏教における聖地です。お寺といえば一つの建造物を思い浮かべますが、「高野山」という特定のお寺がある訳ではなく、高野山は「一山境内地」と称し、高野山の至る所がお寺の境内地であり、高野山全体がお寺です。

 NHK「ブラタモリ」でも2017年9月に「#82 高野山 ~高野山は空海テーマパーク!?~、#83 高野山と空海 ~高野山は空海テーマパーク!?~、#84 高野山の町 ~高野山は なぜ“山上の仏教都市”に?~」と3週に渡って放送されたのでご覧になった方も多いと思います。

● 外国人観光客に宿坊が大人気!
 高野山内に点在するお寺は、「塔頭(たっちゅう)寺院」といいます。現在では117ヶ寺が存在し、そのうち53ヶ寺は宿坊として、宿を提供しています。

 高野山の「宿坊」が外国人観光客に大人気です。僧侶や寺院参拝者の宿泊施設である「宿坊」は異文化体験の貴重な場となっており、海外からの宿泊者は2013年からの3年で約3倍になっています。


Wakayama171212
「高野山」は紅葉のイメージはあまり無いと思いますが。紅葉も綺麗です。


Wakayama171213
大門

 「大門(だいもん)」は、高野山全体の総門です。1705年に再建されました。世界遺産となっています。


Wakayama171214
壇上伽藍

 高野山の中心である「壇上伽藍(だんじょうがらん)」です。高野山内の西寄りにあり「金堂、根本大塔、西塔、御影堂」などの立ち並ぶ一画で、「総本山金剛峯寺」が管理しています。「壇上伽藍」の境内は入場無料です。世界遺産となっています。


Wakayama171215
根本大塔

 テレビや観光パンフレットなどよく見る高野山の象徴である壇上伽藍の「根本大塔」です。大林組の施工により1937年に再建されました。「鉄筋コンクリート造」となっています。


Wakayama171216
金堂

 壇上伽藍にある「金堂」です。1926年に焼失後、1932年に再建されました。


Wakayama171217
総本山金剛峯寺

 「総本山金剛峯寺(こんごうぶじ)」です。壇上伽藍の東北方にあります。豊臣秀吉ゆかりの寺院で、「豊臣秀次」が自刃した場所としても有名です。「総本山金剛峯寺」の境内は入場無料です。世界遺産となっています。


Wakayama171218
「総本山金剛峯寺」の境内は入場無料ですが、拝観料(大人500円)を支払うと枯山水の庭園などを見る事が出来ます。


Wakayama171219
奥の院

 「奥の院」は、一の橋から弘法大師空海が眠る御廟(ごびょう)までの約2kmの浄域・聖域です。


Wakayama171220
参道沿いには20万基を越える墓石や墓標が立ち並びます。「織田信長、豊臣秀吉、武田信玄、上杉謙信」などの戦国武将や会社の社長など誰もが知っている有名人の墓碑がたくさんあります。
 
 更に先の空海入定の地とされる「御廟橋」より先は、聖地の中の聖地なので、「撮影禁止、帽子は取る、禁煙、飲食禁止」など色々な制限があります。


Wakayama171221
金剛三昧院(高野山の宿坊)

 1832年(天保3年)の調べでは、高野山には812の寺院が存在していたようです。しかし、明治の廃藩置県によって高野山の所領や山林が国に没収され、また火災で焼失したりと、今日では寺院117ケ寺です。

 その内宿坊寺院は52ケ寺となっています。精進料理、客室、お風呂や庭園等にそれぞれ特徴が有ります。写真は、国宝の「金剛三昧院 多宝塔」ですが、私が宿泊したのが「金剛三昧院」の宿坊でした。

 公式ホームぺージ → 金剛三昧院の宿坊

 本堂での早朝勤行に参加すると人生観が変わります。私も「真人間になる!」と仏様に約束しました。しかし、下界に降りると2日~3日で、清められた精神が、煩悩に満ち溢れたいつもの自分に戻ってしまいました・・・(涙)


Wakayama171222
精進料理

 「宿坊」というと仏教の戒律が厳しいイメージがありますが、「精進料理」という以外は、室内にテレビはあるしお酒やビールも飲めるので旅館とあまり変わりません。「精進料理」も美味しいです。



|

2017年6月21日 (水)

JR西日本 紀勢線(和歌山駅~和歌山市駅) ICOCA等のICカード乗車券が2017年7月15日(土)から利用可能!

Wakayama160627
-和歌山市駅(JR西日本)-

 JR西日本の「和歌山市駅」は、1面1線と非常にコンパクトです。ややこしいですが、JRの和歌山市内の拠点駅は「和歌山駅」です。

 紀勢線の「和歌山市駅」と「和歌山駅」間を連絡する電車は、朝夕は1時間に2本ありますが、昼間は1時間に1本しかありません。「和歌山駅~和歌山市駅」間は、ICOCA等のICカード乗車券が使えません。

● ICOCAが2017年7月15日(土)から利用可能!
 ICOCA等のICカード乗車券が、2017年7月15日(土)から利用可能になります。南海電鉄が推進している「和歌山市駅活性化計画(第1期)」の「駅施設」の工事が終了し、南海電鉄とJR西日本の改札が分離する事により利用可能になります。

 引用資料 JR西日本(2017/06/08)
 利用開始日が決定! 紀勢線(和歌山~和歌山市駅)でICカード乗車券が7月15日(土曜日)から利用できるようになります!


Wakayama170611
2017年7月15日(土)から「ICカード乗車券の利用が拡大される駅」です。


Wakayama170612
JRの「和歌山市駅」は、1面1線と非常にコンパクトです。


Wakayama170613
フェンスの向こう側は、南海電鉄の「和歌山市駅」です。


Wakayama160622
「和歌山市駅」の現在の2階の改札口です。JRの部分も南海電鉄が管理しています。そのため、南海電鉄とJRの改札は分かれていません。

 2017年7月15日(土)から、現在2階に設置している改札口が1階へ移設します。同時に南海電鉄とJR西日本の改札口が分離します。


Wakayama160663
和歌山駅
 「和歌山駅」は、5面8線(単式ホーム×2面、島式ホーム×3面)のホームを持つ地上駅です。JRの「紀勢本線、阪和線、和歌山線」と和歌山電鐵の「貴志川線」の合計4路線が乗り入れています。


Wakayama160668
8番線が「紀勢線(紀和・和歌山市方面)」のホームです。


Wakayama170614
紀勢線の「旅万葉」のラッピング電車です。



|

2017年1月26日 (木)

和歌山市の中心部に新たなランドマーク誕生! 地上20階の「和歌山都市計画友田町四丁目地区第一種市街地再開発事業」

Wakayama17011
-友田町四丁目地区第一種市街地再開発事業-

 JR和歌山駅の北西側で、「和歌山都市計画友田町四丁目地区第一種市街地再開発事業」が計画されています。北大通り沿いにあるスーパーの「ゴトウ本店 JR和歌山駅前店」を中心とした敷地面積約2,880㎡が対象です。

 当初計画では、地上17階、高さ64.5m、延床面積約22,700㎡の予定でしたが、地上20階、地下1階、高さ78.6m、延床面積約24,450㎡に規模が拡大しています。

 高さは78.6mは、和歌山市街地の分譲マンションとしては最も高い建物となり、市中心部に新たなランドマークが誕生することになります。

 引用資料 旭化成不動産レジデンス(2017/01/25)
 都市再生整備が進む和歌山市の中心部に新たなランドマーク誕生 JR和歌山駅前に医・食・住が集まる超高層ビル開発 和歌山市街地で最も高い分譲マンション、2020年の竣工を目指す

 1階には今も現地で営業しているスーパー「ゴトウ本店」が再び入居、2階にはテナントとしてクリニックモールや託児所などの誘致、3階~6階には地元の医療施設「児玉病院(人工透析センター併設)」の移転入居予定となっています。

 7階~20階は分譲マンション(99戸予定)となり、「旭化成不動産レジデンス」が特定事業参加者として住宅を取得し一般分譲します。

友田町四丁目地区第一種市街地再開発事業の概要
◆ 計画名-和歌山都市計画友田町四丁目地区第一種市街地再開発事業
◆ 所在地-和歌山県和歌山市友田町四丁目50番他
◆ 交通-JR「和歌山」駅より徒歩4分
◆ 階数-地上20階、地下1階
◆ 高さ-78.6m
◆ 敷地面積-約2,880㎡
◆ 建築面積-約2,280㎡
◆ 延床面積-約24,450㎡(容積対象面約約16,940㎡)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、鉄骨造
◆ 地震対策-基礎免震構造
◆ 用途-1階(スーパー)、2階(クリニックモール、託児所)、3階~6階(病院)、7階~20階(共同住宅)
◆ 総戸数-99戸
◆ 建築主-四丁目再開発株式会社(特定事業参加者 旭化成不動産レジデンス)
◆ 事業コンサルタト-都市再生推進研究所、SG都市経営
◆ 設計者-アール・アイ・エー
◆ 施工者-清水建設
◆ 解体工事-2017年夏予定
◆ 着工-2018年01月予定
◆ 竣工-2020年02月予定


Wakayama17012
「位置図」です。


Wakayama160633
再開発予定地を南東側から見た様子です。スーパーの「ゴトウ本店 JR和歌山駅前店」を中心とした敷地面積約2,880㎡が対象です。


Wakayama160634_2
再開発予定地を北東側から見た様子です。


Wakayama160635
再開発予定地を北西側から見た様子です。手前の駐車場や奥の「セブン-イレブン 和歌山友田町4丁目店」は対象外です。それより奥が再開発予定地となります。



|

2016年9月20日 (火)

「南海和歌山ビル」の建て替え 和歌山市駅活性化計画(第2期工事) 「(仮称)カンデオホテルズ和歌山」の出店決定!

Wakayama16091
-和歌山市駅活性化計画-

 「和歌山市駅」は、かつては和歌山市の中心駅で、「南海和歌山ビル」は1973年5月に竣工しました。ピーク時には1日に約5万人の乗降人員がいました。
 しかし、和歌山市の中心市街地はJR和歌山駅方面に徐々に移り、南海の2014年度の乗降人員は17,732人にまで落ち込んでいます。

 1973年に「南海和歌山ビル」のキーテナントとして開店した「高島屋和歌山店」は、2014年8月31日に営業を終了しました。

● 第2期工事では南海和歌山ビルの建て替え
 衰退イメージが大きい南海和歌山市駅周辺におけるイメージ刷新するために、「南海和歌山ビル」の建て替えを市街地再開発事業で実施します。

 「第1期工事」では、駐車場跡に「オフィス棟」を建設し、業務機能等を集積します。また「駅施設」については、改札を2階から1階に移設してバリアフリー化し、利便性の向上と交通結節の強化を図ります。

 「第2期工事」では「南海和歌山ビル」などを解体し、4棟総延床面積約31,000㎡規模の再開発ビルを建設します。
 ホテル棟(地上12階、延床面積約6,160㎡)、商業棟(地上3階、延床面積約7,720㎡)、公益施設棟(和歌山市民図書館等/地上4階、延床面積約9,100㎡)、駐車場棟(地上5階、延床面積約7,980㎡)を予定しています。

 2017年4月に「南海和歌山ビル」の解体工事に着工、2017年12月に施設建築物工事に着工(駐車場棟から)、2018年度から各棟が順次竣工、2020年3月に「ホテル棟・商業棟」が竣工する予定です。


Wakayama16092
(仮称)カンデオホテルズ和歌山
 「南海電鉄」は、第2期工事で建設を予定しているホテル棟について、カンデオホテルズを全国展開している「カンデオ・ホスピタリティ・マネジメント」とホテル出店に関する基本合意書を締結しました。

 引用資料 南海電気鉄道(PDF:2016/09/15)
 和歌山市駅活性化計画(第2期)のホテル棟に客室数122室「(仮称)カンデオホテルズ和歌山」の出店決定  

 「(仮称)カンデオホテルズ和歌山」は、カンデオホテルチェーンでは和歌山初出店です。 ホテル棟(地上12階)のうち4階~12階に入居します。客室数は122室を予定し、2020年春の開業予定です。


Wakayama160618
南海和歌山ビル

 3代目駅舎となる地上7階、地下1階の「南海和歌山ビル」は1973年5月に竣工しました。「第2期工事」により2017年4月に解体工事に着手する予定です。


Wakayama160619
「南海和歌山ビル」のキーテナントだった「高島屋和歌山店」は、2014年8月31日に営業を終了しました。


Wakayama160622
2階の改札口です。「南海電鉄」で一番最初に自動改札機が導入されました。JRの部分も南海電鉄が管理しています。

|

2016年6月30日 (木)

和歌山県 和歌山市の拠点駅「和歌山駅(JR西日本、和歌山電鐵)」は、5面8線の立派な駅!

Wakayama160661
-和歌山駅-

 正確には覚えていませんが、「和歌山駅」に行ったのは10年ぶりくらいだと思います。「和歌山駅」は、「JR西日本」と「和歌山電鐵」の駅で、和歌山市の拠点駅です。

 5面8線(単式ホーム×2面、島式ホーム×3面)のホームを持つ地上駅で、各ホームは、「跨線橋」と「地下道」で結ばれています。ただし、和歌山電鐵の「貴志川線」は、地下道のみで結ばれています。

 改札口は、「中央改札口、MIO地下改札口、MIO2階改札口、東改札口」の4ヶ所ありますが、メインは1階西側の「中央改札口」です。

 JRおでかけネット → 和歌山駅の構内図


Wakayama160662
写真左側の「1番のりば」は、単式ホームです。「阪和線(鳳・天王寺・大阪方面)」と「阪和線 特急(天王寺・新大阪・京都方面)」のホームとなっています。

 写真右側の「2番のりば」は、島式ホームです。「阪和線(鳳・天王寺・大阪方面)」のホームとなっています。


Wakayama160663
写真左側の「3番のりば」は、島式ホームです。「阪和線(鳳・天王寺・大阪方面)」のホームとなっています。


Wakayama160664
「4番のりば」と「5番のりば」は、島式ホームです。「4番のりば」は、「阪和線(鳳・天王寺・大阪方面)」、「きのくに線(御坊・白浜方面)」、「きのくに線 特急(白浜・新宮方面)」のホームとなっています。

 「5番のりば」は、「阪和線(鳳・天王寺方面)」、「きのくに線(御坊・白浜方面)」のホームとなっています。


Wakayama160665
「6番のりば」は存在しません。かつてはホームなしの線路として存在していましたが、線路も撤去されています。


Wakayama160666
「7番のりば」と「8番のりば」は、島式ホームです。「7番のりば」は、「和歌山線(粉河・橋本方面)、「8番のりば」は、「紀勢線(紀和・和歌山市方面)」のホームとなっています。


Wakayama160667
「ベンチ」は、座った人の向きが線路と平行になるように配置されています。


Wakayama160668
停車している電車で見えませんが、8番線の東側が「9番のりば(わかやま電鉄 貴志川線)」のホームとなっています。「和歌山電鐵」は、猫のスーパー駅長「たま」で有名です。


Wakayama160669
南側に「跨線橋」があります。


Wakayama160670
「跨線橋」は利用者が少ない東側は狭いです。


Wakayama160671
北側に「地下道」があります。地下道から直接「MIO地下改札口」に出る事も出来ます。


Wakayama160672
「地下道」は利用者が少ない東側は狭いです。地下道を東側に歩くと「9番のりば(わかやま電鉄 貴志川線)」のホームや「東改札口」に出る事が出来ます。

|

2016年6月29日 (水)

JR和歌山駅前の近鉄会館跡地 和歌山市内で最大級の「シャルマンフジ和歌山駅前グランピーク」 2016年6月25日の建設状況

Wakayama160651
-シャルマンフジ和歌山駅前グランピーク-

 「フジ住宅(本社:大阪府岸和田市)」は、JR和歌山駅前の近鉄会館跡地を取得しています。「近鉄会館」は老朽化のため、2011年9月に閉館しました。

 跡地には、地上17階、高さ60.59m、 延床面積22,666.26㎡、総戸数256戸の和歌山市内で最大級のマンション「(仮称)和歌山市友田近鉄会館跡地計画」を建設中です。正式名称は「シャルマンフジ和歌山駅前グランピーク」となっています。

シャルマンフジ和歌山駅前グランピークの概要
◆ 計画名-(仮称)和歌山市友田近鉄会館跡地計画
◆ 所在地-和歌山県和歌山市友田町五丁目46番1
◆ 交通-JR阪和線「和歌山」駅徒歩2分 
◆ 階数-地上17階、地下0階
◆ 高さ-60.59m
◆ 敷地面積-3,208.54㎡
◆ 建築面積-1,898.89㎡
◆ 延床面積-22,666.26㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 用途-共同住宅
◆ 総戸数-256戸
◆ 建築主-フジ住宅
◆ 設計者・監理者-IAO竹田設計
◆ 施工者-福田組
◆ 着工-2016年06月01日
◆ 竣工-2018年02月中旬予定
◆ 開業-2018年03月下旬予定


Wakayama160652
JR和歌山駅に掲示されていた「シャルマンフジ和歌山駅前グランピーク」の広告です。


Wakayama160653
「シャルマンフジ和歌山駅前グランピーク」の建設現場を南西側から見た様子です。奥に見えるのは「近鉄百貨店 和歌山店」が入っている「和歌山ターミナルビル」です。


Wakayama160654
北西側から見た様子です。


Wakayama160655
南側から見た様子です。


Wakayama160656
南東側から見た様子です。


Wakayama160657
「三点式パイルドライバ」です。


Wakayama160658
「(仮称)和歌山市友田近鉄会館跡地計画」の建築計画の概要です。

|

和歌山市 JR和歌山駅近く「友田町四丁目地区第一種市街地再開発事業」の予定地


Wakayama160631

-友友田町四丁目地区第一種市街地再開発事業-

 JR和歌山駅の北西側で、「友田町四丁目地区第一種市街地再開発事業」が計画されています。北大通り沿いにあるスーパーの「ゴトウ本店 JR和歌山駅前店」を中心とした約4,000㎡が対象です。

 地上17階、高さ64.5m、延床面積約22,700㎡の再開発ビルの建設を計画しています。施設の内容は、2階と5階~7階に「病院」、1階・2階に「店舗・業務」、8階~17階に90戸の「共同住宅」となっています。ビル内にはスーパーや小児科病院の他、託児所、駐車場も設置される予定です。


Wakayama160632
「友田町四丁目地区第一種市街地再開発事業」の予定地です。

 引用資料 和歌山市・公式HP(PDF:2016年03月)
 和歌山市まちなか暮らし・オンリーワンの魅力向上まちづくり 


Wakayama160633
「友田町四丁目地区第一種市街地再開発事業」の予定地を南東側から見た様子です。スーパーの「ゴトウ本店 JR和歌山駅前店」を中心とした約4,000㎡が対象です。


Wakayama160634_2
北東側から見た様子です。


Wakayama160635
北西側から見た様子です。手前の駐車場や奥の「セブン-イレブン 和歌山友田町4丁目店」は対象外です。それより奥が「友田町四丁目地区第一種市街地再開発事業」の予定地となります。


Wakayama160636
南西側から見た様子です。手前の複数の民家は対象外です。


Wakayama160637
「ゴトウ本店 JR和歌山駅前店」を南西側から見た様子です。

|

2016年6月26日 (日)

「南海和歌山ビル」の建て替え 和歌山市駅活性化計画(第1期工事) 2016年6月25日の建設状況

Wakayama160611
-和歌山市駅活性化計画-

 昨日(6月25日)、和歌山市にある「和歌山ビッグホエール」で行われた「Perfume(パフューム)」のライブに行ってきました。

 和歌山県は、「高野山」には時々行くのですが、「和歌山市」に行ったのは正確には覚えていませんが、10年ぶりくらいだと思います。せっかくなのでライブの前に再開発現場や予定地を撮影してきました。

 「和歌山市駅」は、かつては和歌山市の中心駅で、「南海和歌山ビル」は1973年5月に竣工しました。ピーク時には1日に約5万人の乗降人員がいました。
 しかし、和歌山市の中心市街地はJR和歌山駅方面に徐々に移り、南海の2014年度の乗降人員は17,732人にまで落ち込んでいます。

 1973年に「南海和歌山ビル」のキーテナントとして開店した「高島屋和歌山店」は、2014年8月31日に営業を終了しました。

● 第2期工事では南海和歌山ビルの建て替え
 衰退イメージが大きい南海和歌山市駅周辺におけるイメージ刷新するために、「第2期工事」として「南海和歌山ビル」の建て替えを市街地再開発事業で実施します。

 引用資料 和歌山市・公式HP(PDF:2015/05/18)
 南海和歌山市駅活性化構想について

 さらに、駅前広場を再整備することにより、公共交通の利便性向上、交通結節機能の強化、和歌山市の玄関口にふさわしい良好な景観を創出します。

● 完成イメージ図よりも規模が拡大
 
最新の情報によると上記の「完成イメージ図(2015/05/18)」よりも規模が拡大されるようです。地上12階、高さ48.7m、延床面積約31,100㎡で、竣工は2019年度を予定しています。

 施設の内容は、2階~4階には老朽化が進んでいる「市民図書館」が移転、1階~3階に商業・業務スペース、4階~12階にホテルが予定されています。和歌山の風景を楽しむ屋上庭園や展望スペースも設けられる計画です。総事業費は約114億円を予定しています。


Wakayama160612
和歌山市駅活性化計画(第1期工事)

 「第1期工事」では、駐車場跡に「オフィス棟」を建設し、業務機能等を集積します。また「駅施設」については、改札を2階から1階に移設してバリアフリー化し、利便性の向上と交通結節の強化を図ります。

 引用資料 南海電気鉄道・公式HP(PDF:2015/05/18)
 和歌山市駅活性化計画(第1期工事)の実施について 

 「オフィス棟」は、鉄骨造の地上7階、延床面積約6,000㎡(賃貸面積約4,3000㎡)、1階・2階に「金融機関」、3階~7階が「オフィステナント」となります。2015年5月に着工しており、2017年春の竣工予定です。


Wakayama160613
現況および第1期工事区域図

 「現況および第1期工事区域図」です。第1期工事では、「オフィス棟」と「駅施設」を建設します。


Wakayama160614
第1期工事の「オフィス棟」の建設現場を南東側から見た様子です。


Wakayama160615
「仮囲い」の東角が透明のアクリル板になっていたので覗いてみました。


Wakayama160616
改札内コンコースの「跨線橋」から見た「オフィス棟」の建設現場です。「クローラークレーン」が見えます。


Wakayama160617
第1期工事の「駅施設」の建設予定地です。「建築計画の概要」では、2016年7月1日着工予定となっていました。


Wakayama160618
南海和歌山ビル

 3代目駅舎となる地上7階、地下1階の「南海和歌山ビル」は1973年5月に竣工しました。「第2期工事」により解体されます。


Wakayama160619
「南海和歌山ビル」のキーテナントだった「高島屋和歌山店」は、2014年8月31日に営業を終了しました。


Wakayama160620
土曜日の昼過ぎですがほとんど人が歩いていませんでした。天気が悪かったせいもあると思いますが・・・ 


Wakayama160621
改札口は「南海和歌山ビル」の2階にあります。


Wakayama160622
2階の改札口です。「南海電鉄」で一番最初に自動改札機が導入されました。JRの部分も南海電鉄が管理しています。そのため、南海電鉄とJRの改札は分かれていません。改札口は、2階から1階に移設してバリアフリー化されます。


Wakayama160623
「発車標」です。「パタパタ式(反転フラップ式)」となっています。JR腺もいっしょに表示されています。


Wakayama160624
改札内コンコースの「跨線橋」です。


Wakayama160625
和歌山市駅(南海電鉄)

 南海電鉄の「和歌山市駅」のホームを跨線橋から見た様子です。


Wakayama160626
南海電鉄の「和歌山市駅」をホームから見た様子です。


Wakayama160627
和歌山市駅(JR西日本)

 JR西日本の「和歌山市駅」は、1面1線と非常にコンパクトです。ややこしいですが、JRの和歌山市内の拠点駅は「和歌山駅」です。

 「和歌山市駅」と「和歌山駅」間を連絡する電車は、朝夕は1時間に2本ありますが、昼間は1時間に1本しかありません。

|

その他のカテゴリー

01 梅田1丁目1番地計画 02 大阪ステーションシティ① 02 大阪ステーションシティ② 03 グランフロント大阪(うめきた) 04 中之島フェスティバルタワー 05 中之島ダイビル(周辺のダイビル含む) 08 大阪中央郵便局敷地 31 大阪市・北部① 31 大阪市・北部② 32 大阪市・中部① 32 大阪市・中部② 33 大阪市・南部① 33 大阪市・南部② 34 大阪市・湾岸部 41 大阪府・堺市 42 大阪府・高槻市 43 大阪府・豊中市 44 大阪府・守口市 49 大阪府・その他 51 兵庫県・神戸市① 51 兵庫県・神戸市② 55 兵庫県・姫路市 56 兵庫県・尼崎市 57 兵庫県・西宮市 58 兵庫県・宝塚市 59 兵庫県・その他 61 京都府 66 滋賀県 68 奈良県 69 和歌山県 71 愛知県 72 岐阜県 73 三重県 74 静岡県(浜松市) 75 福井県 77 岡山県 78 広島県 79 山口県 81 福岡県 82 熊本県 83 長崎県 88 沖縄県 91 鉄道編・JR 92 鉄道編・私鉄 93 鉄道編・阪神電鉄(山陽電鉄含む) 96 大学編 97 アーティストのライブ日記 竣工済-The Kitahama(北浜タワー) 竣工済-あべのハルカス(阿部野橋ターミナルビル タワー館) 竣工済-シティタワー神戸三宮 竣工済-メガシティタワーズ 竣工済-大阪フクシマタワー 竣工済-御影タワーレジデンス 竣工済-新・大阪富国生命ビル 竣工済-梅田阪急ビル① 竣工済-梅田阪急ビル② 竣工済-水都・OSAKAαプロジェクト 竣工済-阿倍野地区再開発事業 竣工済-IPSアルファテクノロジ姫路工場