49 大阪府・その他

2019年3月19日 (火)

祝! 「おおさか東線」が2019年3月16日に全線開業! Part4・新駅「南吹田駅」の外観 & 南吹田駅前交通広場編 

Suitajr190371
-おおさか東線-

 「おおさか東線」は、貨物線の「城東貨物線」を改良し「新大阪駅」から「久宝寺駅」までの20.3kmを結ぶプロジェクトです。

 そのうち南側の「放出駅」~「久宝寺駅」までの約9.2kmが2008年3月15日に部分開業しました。未開業区間だった「新大阪駅」~「放出駅」の11.1km(鴫野駅~放出駅間1.6kmを含む)は、2019年3月16日(土)に開業しました。これにより「おおさか東線」が全線開業しました。

 新駅として、新大阪駅に近い側から「(1)南吹田駅、(2)JR淡路駅、(3)城北公園通駅、(4)JR野江駅」の4駅が開業しました。

● 南吹田駅
 「南吹田駅」の当初の仮称は「西吹田」でしたが、「所在地に忠実であり、吹田市最南端の駅となることから、場所をイメージしやすく、親しみを持っていただきやすい」との理由で「南吹田」が駅名となりました。

南吹田駅の概要
◆ 設置位置-大阪府吹田市南吹田(新大阪←約2.0km→南吹田駅←約1.3km→JR淡路)

◆ 駅設備の概要-高架下駅舎、相対式ホーム2面(8両対応)、エレベーター2基(各ホーム1基)、エスカレーター4基(各ホーム上り1基・下り1基)

◆ デザインコンセプト-「神崎川と水路の風景」
 新駅周辺は、神崎川の水資源を生かした水田、くわいの栽培地であった地域の歴史・風土のあるまちであることから、神崎川・水路の風景を表現


Osakajrshin190310
「おおさか東線」の路線図です。

 引用資料 JR西日本 → おおさか東線


Suitajr190372
2019年3月16日(土)に開業した「南吹田駅」です。


Suitajr190385
「JR南吹田駅」のロゴです。


Suitajr190386
こちら側に「改札口」があります。


Suitajr190375
改札口の「自動改札機」です。


Suitajr190376
自動改札機の上の「発車標」です。


Citysuita181121
南吹田駅前交通広場 
 2019年3月16日(土)のおおさか東線の新駅「南吹田駅」の開業に合わせて、「都市計画道路南吹田駅前線」を整備するとともに、「南吹田駅」の駅前交通広場を整備しました。

 引用資料 吹田市・公式ホームページ
 南吹田新駅 駅前交通広場


Suitajr190377
「南吹田駅前交通広場」です。 


Suitajr190378
駅前ロータリーです。


Suitajr190379
駅前ロータリーの南側に沿って「膜素材」の屋根が架けられています。この部分は「障害者乗降場」となっています。


Suitajr190380
駅前ロータリーの東側に沿って「膜素材」の屋根が架けられています。この部分は「タクシーのりば、タクシーおりば、一般車乗降場」となっています。


Suitajr190381
北側から見た様子です。


Suitajr190382
駅前ロータリーの東側です。


Suitajr190383
広場が設けられています。


Suitajr190384
南吹田駅前交通広場モニュメント

 「南吹田駅」の駅前交通広場に設置されたモニュメントです。2019年3月16日(土)に除幕されました。南吹田地域に昔あったドンゴロス風車をモチーフにしたもので、地域の歴史的魅力や人々のエネルギーを次世代へ伝えることをコンセプトにデザインされました。



|

2019年3月18日 (月)

祝! 「おおさか東線」が2019年3月16日に全線開業! Part3・新駅「南吹田駅」の改札内コンコース編

Suitajr190351
-おおさか東線-

 「おおさか東線」は、貨物線の「城東貨物線」を改良し「新大阪駅」から「久宝寺駅」までの20.3kmを結ぶプロジェクトです。

 そのうち南側の「放出駅」~「久宝寺駅」までの約9.2kmが2008年3月15日に部分開業しました。未開業区間だった「新大阪駅」~「放出駅」の11.1km(鴫野駅~放出駅間1.6kmを含む)は、2019年3月16日(土)に開業しました。これにより「おおさか東線」が全線開業しました。

 新駅として、新大阪駅に近い側から「(1)南吹田駅、(2)JR淡路駅、(3)城北公園通駅、(4)JR野江駅」の4駅が開業しました。

● 南吹田駅
 「南吹田駅」の当初の仮称は「西吹田」でしたが、「所在地に忠実であり、吹田市最南端の駅となることから、場所をイメージしやすく、親しみを持っていただきやすい」との理由で「南吹田」が駅名となりました。

南吹田駅の概要
◆ 設置位置-大阪府吹田市南吹田(新大阪←約2.0km→南吹田駅←約1.3km→JR淡路)

◆ 駅設備の概要-高架下駅舎、相対式ホーム2面(8両対応)、エレベーター2基(各ホーム1基)、エスカレーター4基(各ホーム上り1基・下り1基)

◆ デザインコンセプト-「神崎川と水路の風景」
 新駅周辺は、神崎川の水資源を生かした水田、くわいの栽培地であった地域の歴史・風土のあるまちであることから、神崎川・水路の風景を表現


Osakajrshin190310
「おおさか東線」の路線図です。

 引用資料 JR西日本 → おおさか東線


Suitajr190352
2019年3月16日(土)に開業した「南吹田駅」の改札内コンコースです。


Suitajr190353
改札口からすぐに見た様子です。


Suitajr190354
少し進んで見た様子です。「中二階」があります。


Suitajr190355
「中二階」です。「中二階」の両側にホームへの階段があります。


Suitajr190356
「中二階」から見た改札内コンコースです。「階段、エレベーター、エスカレーター」は、左右対称に配置されています。一番奥が「改札口」です。


Suitajr190357
2番のりば側の一番奥に「トイレ」があります。


Suitajr190358
次に「エレベーター」があります(写真は1番のりば)。


Suitajr190359
2番のりばの「エレベーター」です。


Suitajr190360
エスカレーターは「縦列配置」になっています(写真は2番のりば)。


Suitajr190361
「上りエスカレーター」です(写真は1番のりば)。


Suitajr190362
「下りエスカレーター」です(写真は1番のりば)。


Suitajr190363
「改札口」です。改札口はこの1ヶ所のみです。



|

2019年3月17日 (日)

祝! 「おおさか東線」が2019年3月16日に全線開業! Part2・新駅「南吹田駅」のホーム編

Suitajr190311
-おおさか東線-

 「おおさか東線」は、貨物線の「城東貨物線」を改良し「新大阪駅」から「久宝寺駅」までの20.3kmを結ぶプロジェクトです。

 そのうち南側の「放出駅」~「久宝寺駅」までの約9.2kmが2008年3月15日に部分開業しました。未開業区間だった「新大阪駅」~「放出駅」の11.1km(鴫野駅~放出駅間1.6kmを含む)は、2019年3月16日(土)に開業しました。これにより「おおさか東線」が全線開業しました。

 新駅として、新大阪駅に近い側から「(1)南吹田駅、(2)JR淡路駅、(3)城北公園通駅、(4)JR野江駅」の4駅が開業しました。

● 南吹田駅
 「南吹田駅」の当初の仮称は「西吹田」でしたが、「所在地に忠実であり、吹田市最南端の駅となることから、場所をイメージしやすく、親しみを持っていただきやすい」との理由で「南吹田」が駅名となりました。

南吹田駅の概要
◆ 設置位置-大阪府吹田市南吹田(新大阪←約2.0km→南吹田駅←約1.3km→JR淡路)

◆ 駅設備の概要-高架下駅舎、相対式ホーム2面(8両対応)、エレベーター2基(各ホーム1基)、エスカレーター4基(各ホーム上り1基・下り1基)

◆ デザインコンセプト-「神崎川と水路の風景」
 新駅周辺は、神崎川の水資源を生かした水田、くわいの栽培地であった地域の歴史・風土のあるまちであることから、神崎川・水路の風景を表現


Osakajrshin190310
「おおさか東線」の路線図です。

 引用資料 JR西日本 → おおさか東線


Suitajr190312
2019年3月16日(土)に開業した「南吹田駅」のホームです。


Suitajr190313
ウグイス色の「201系電車」です。データイムは15分間隔で運転しています。


Suitajr190314
「発車標」です。

● 新駅の撮影は苛酷
 「南吹田駅」の撮影開始は10時前でした。これから「(1)南吹田駅、(2)JR淡路駅、(3)城北公園通駅、(4)JR野江駅、(5)鴫野駅、(6)梅小路京都西駅」のホーム、改札内コンコース、改札外コンコース、外観、その他を撮影しないといけないと思うと軽いウツになりましたが、なんとかミッションを完了しました。


Suitajr190315
ホームは「弧」を描いています。「南吹田駅」は、相対式2面2線の高架駅です。


Suitajr190316
D型弾性まくらぎ直結軌道

 4つの新駅の中で、「南吹田駅」は「ラーメン高架橋」を新たに建設したため唯一「D型弾性まくらぎ直結軌道」を採用しています。他の駅は盛土部分を改良して建設されたので「バラスト軌道」を採用しています。


Suitajr190317
「南吹田駅」の西端です。


Suitajr190318
西端から新大阪駅方面を見た様子です。


Suitajr190319
東海道線分岐部から高架橋が駆け上がって来ます。


Suitajr190320
一番西側に「階段」があります(写真は2番のりば)。


Suitajr190321
次に「エレベーター」があります(写真は2番のりば)。


Suitajr190322
次に「待合室」があります(写真は2番のりば)。


Suitajr190323
次に「上りエスカレーターがあります(写真は2番のりば)。


Suitajr190324
一番東側に「下りエスカレーターがあります(写真は2番のりば)。


Suitajr190325
「エスカレーター」の設置部分はホームがあまり広くないので、エスカレーターは「縦列配置」になっています(写真は1番のりば)。


Suitajr190326
「南吹田駅」の東端です。


Suitajr190327
東端からJR淡路駅方面を見た様子です。


Suitajr190328
神埼川橋梁

 「神埼川橋梁」は、長さ約171mのトラス橋で、半径280mという比較的急なカーブを描きながら「神崎川」を渡っています。橋梁は完成までに4年の歳月を要しました。



|

2019年1月19日 (土)

関西国際空港連絡橋 2月12日と13日の夜間に修復した橋桁の架設 2019年3月中の対面通行規制解除!

Kix180911
-関西国際空港連絡橋-
 
国土交通省は、「台風第21号」の影響によりタンカー船が衝突した「関西国際空港連絡橋」については、橋桁の損傷の程度が著しいことから再利用可能な一部分を除き、新しい橋桁を製作して架け直す方針としました。

 この方針を踏まえ、海上での作業を予定している2019年春頃の天候が安定し、作業に支障が生じなければ、2019年のゴールデンウィークまでに、連絡橋を完全復旧することを目標に作業を進める事になりました。

 損傷した「関西国際空港連絡橋」の片方の橋桁は、大阪府堺市にある「IHIインフラシステム」の本社(堺工場)に運ばれています。全長約98m、重さ約1000トンで、衝突の衝撃で穴が開き歪んでいるため修復ができず、新たに作り直しています。

 もう片方の橋桁は、和歌山県海南市の「高田機工(和歌山工場)」に陸揚げされています。和歌山の方の「橋桁」は、全長約90mの半分程度が使える状態です。

● 2019年3月中の対面通行規制解除!
 「国土交通省」は1月18日に、「台風第21号」の影響でタンカーが衝突した関西空港と対岸を結ぶ連絡橋について、3月中にも対面通行規制を解除できる見通しが立ったと発表しました。

 引用資料 国土交通省(2019/01/18)
 関西国際空港連絡橋対面通行規制解除の見込みについて ~平成31年3月中の対面通行規制解除~

 
2月12日および13日の夜間に修復した橋桁の架設を行います。その後の舗装、照明設置等の工事が順調に進めば、3月中には、現在実施している対面通行規制を解除し、上下線各2車線の4車線を確保できる見込みです。6車線での完全復旧については、ゴールデンウィークまでに完了する目標で作業を進めます。


Kix180912
「関西国際空港連絡橋」の空港側の付け根部分にタンカーが衝突しました。2018年9月12日から損傷した「道路桁」をクレーン船で吊り上げて撤去する作業を行いました。


Kix190111
「位置図」です。


Kix190112
「橋桁の工場における組立状況」です。「IHIインフラシステム」の本社(堺工場)での組立状況のようです。


Kix190113
「橋桁の工場における組立状況」です。高田機工の名称が見えるので、「高田機工(和歌山工場)」での組立状況のようです。



|

2018年12月19日 (水)

北大阪健康医療都市(愛称:健都) 総戸数824戸の大規模プロジェクト「ローレルスクエア健都ザ・レジデンス」 2018年12月11日の建設状況

Settsu170111
-北大阪健康医療都市 愛称:健都(けんと)-

 旧国鉄吹田操車場跡地は、新たな都市拠点へ土地利用の転換を図るため、都市計画道路や公園・緑地、ライフラインの整備を土地区画整理事業により進めています。

 「国立循環器病研究センター」や「市立吹田市民病院」の移転建て替えを控え、「国立循環器病研究センター」を中心とする医療クラスターの形成に向け、基盤整備などに取り組んでいます。

 こうした経緯等を踏まえ、この地区の名称を日本語表記「北大阪健康医療都市」、英語表記「Northern Osaka Health and Biomedical Innovation Town(NohBIT)」、愛称「健都(けんと)」に決定しています。

● ローレルスクエア健都ザ・レジデンス
 都市型居住ゾーンの敷地については、「近鉄不動産、大和ハウス工業、名鉄不動産」の共同事業体が、2015年5月29日に実施された摂津市、URおよびJR貨物を譲渡者とする「吹田操車場跡地地区(7・8街区)土地譲受事業者募集」に応募し、落札しました。

 「近鉄不動産、大和ハウス工業、名鉄不動産」は、「(仮称)吹田操車場跡地『健都』マンションプロジェクト」について7月12日に建築工事の着手に伴い、地鎮祭を行いました。正式名称はト「ローレルスクエア健都ザ・レジデンス」となっています。

 「健都」では、「国立循環器病研究センター」など他の施設に先駆けて着工しました。総戸数824戸の大規模レジデンスで、2018年2月以降順次、竣工する予定です。

ローレルスクエア健都ザ・レジデンスの概要
◆ 計画名-(仮称)摂津市千里丘新町A敷地計画建設工事(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ工区)
◆ 所在地-大阪府摂津市千里丘新町701番、703番、705番1
◆ 交通-JR東海道本線(JR京都線)「岸辺」駅徒歩7分 ※南北自由通路北口より徒歩5分
◆ 階数-地上15階(Ⅰ工区のファーストステージ棟・セカンドステージ棟)、地上20階(Ⅱ工区のサードステージ棟・フォースステージ棟、Ⅲ工区のフィフスステージ棟)
◆ 高さ-44.635m(Ⅰ工区)、59.875m(Ⅱ工区)、59.795m(Ⅲ工区)
◆ 敷地面積-19,807.49㎡(建築確認対象面積)、19,807.48㎡(登記記録面積)
◆ 建築面積-6,681.79㎡(施設全体)
◆ 延床面積-73,420.87㎡(施設全体)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭(各棟それぞれ25~28本)
◆ 地震対策-耐震構造
◆ 総戸数-824戸〈Ⅰ工区(ファーストステージ棟・セカンドステージ棟)292戸、Ⅱ工区(サードステージ棟・フォースステージ棟)380戸、Ⅲ工区(フィフスステージ棟)152戸〉
◆ 建築主-近鉄不動産、大和ハウス工業、名鉄不動産
◆ 設計者・監理者-長谷工コーポレーション
◆ 施工者-長谷工コーポレーション
◆ 着工-2016年07月12日(地鎮祭)、2016年06月30日(Ⅰ工区)、2016年09月23日(Ⅱ工区)、2016年12月09日(Ⅲ工区)
◆ 竣工-2018年02月05日〈Ⅰ工区(ファーストステージ棟・セカンドステージ棟)〉、2019年01月予定〈Ⅱ工区(サードステージ棟・フォースステージ棟)〉、2019年07月予定〈Ⅲ工区(フィフスステージ棟)〉
◆ 入居開始-2018年03月〈Ⅰ工区(ファーストステージ棟・セカンドステージ棟)〉、2019年03月予定〈Ⅱ工区(サードステージ棟・フォースステージ棟)〉、2019年08月予定〈Ⅲ工区(フィフスステージ棟)〉


Settsu170112
「ローレルスクエア健都ザ・レジデンス」の位置図です。

 引用資料 公式ホームページ
 ローレルスクエア健都ザ・レジデンス 


Settsu181221
「ローレルスクエア健都ザ・レジデンス」の建設現場をJR岸辺駅の自由通路から見た様子です。


Settsu181222
南側から見た様子です。先行して「Ⅰ工区」の「ファーストステージ棟」と「セカンドステージ棟」が、2018年2月5日に竣工しました。


Settsu181223
南東側の歩道です。


Settsu181224
東側から見た様子です。


Settsu181225
敷地東側の「公開空地」です。名称は「グランドパーク」です。


Settsu181226
角度を変えて見た様子です。


Settsu181227
北側から見た様子です。


Settsu181228
北西側から見た様子です。


Settsu181229
西側から見た様子です。



|

(仮称)国立循環器病研究センター職員宿舎等建設工事 & (仮称)ドナルド・マクドナルド・ハウス おおさか・すいた新築工事 2018年12月11日の建設状況

Ncvc181231
-北大阪健康医療都市 愛称:健都(けんと)-

 旧国鉄吹田操車場跡地は、新たな都市拠点へ土地利用の転換を図るため、都市計画道路や公園・緑地、ライフラインの整備を土地区画整理事業により進めています。

 「国立循環器病研究センター」や「市立吹田市民病院」の移転建て替えを控え、「国立循環器病研究センター」を中心とする医療クラスターの形成に向け、基盤整備などに取り組んでいます。

 こうした経緯等を踏まえ、この地区の名称を日本語表記「北大阪健康医療都市」、英語表記「Northern Osaka Health and Biomedical Innovation Town(NohBIT)」、愛称「健都(けんと)」に決定しています。

● (仮称)国立循環器病研究センター職員宿舎等建設工事
 「国立循環器病研究センター」は、名称のとおり循環器を専門とする日本最先端の医療機関です。建物の老朽化のほか、施設増設で敷地が手狭になったため移転します。

 建設中の「国立循環器病研究センター移転建替整備事業」の北東側の隣接地に、「(仮称)国立循環器病研究センター職員宿舎等建設工事」を建設しています。

 事業用定期借地権方式を活用した「国立循環器病研究センター職員宿舎等整備・運営事業」を担う企業を決める公募型企画競争で、「三菱倉庫、大成ユーレック、大成有楽不動産、大成有楽不動産販売、アートチャイルドケア」グループに決定しています。
 
職員宿舎等建設工事の概要
◆ 計画名-(仮称)国立循環器病研究センター職員宿舎等建設工事
◆ 所在地-大阪府摂津市千里丘新町711番の一部
◆ 階数-地上8階、地下0階
◆ 高さ-23.38m
◆ 敷地面積-6,999.60㎡
◆ 建築面積-3,724.72㎡
◆ 延床面積-10,827.08㎡
◆ 構造-(住宅棟)鉄筋コンクリート造、(駐車場棟)鉄骨造
◆ 用途-共同住宅、寄宿舎、保育所、駐車場
◆ 総戸数-172戸+20室
◆ 建築主-三菱倉庫
◆ 設計者・監理者-大成ユーレック(大成建設グループ)
◆ 施工者-大成ユーレック(大成建設グループ)
◆ 着工-2018年02月16日
◆ 竣工-2019年03月15日予定


Ncvc181232
「摂津市道 千里丘中央線」沿いに「立体駐車場」が整備されています。


Ncvc181233
「(仮称)国立循環器病研究センター職員宿舎等建設工事」の建設現場を北側から見た様子です。


Ncvc181234
「(仮称)国立循環器病研究センター職員宿舎等建設工事」の建設現場を東側から見た様子です。


Ncvc181235
「(仮称)国立循環器病研究センター職員宿舎等建設工事」の建設現場を南側から見た様子です。


Ncvc181236
ドナルド・マクドナルド・ハウス新築工事
 
街区の南側では、「(仮称)ドナルド・マクドナルド・ハウス おおさか・すいた新築工事」が行われています。「ドナルド・マクドナルド・ハウス」は、「公益財団法人 ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ財団」により運営されています。

 「ドナルド・マクドナルド・ハウス」は、病気の子どもと家族の滞在施設で、全国に12ヶ所にあります。寄付・募金により運営されています。

ドナルド・マクドナルド・ハウス新築工事の概要
◆ 計画名-(仮称)ドナルド・マクドナルド・ハウス おおさか・すいた新築工事、ドナルド・マクドナルド・ハウス おおさか(仮称)新築工事
◆ 所在地-大阪府摂津市千里丘新町711番の一部
◆ 階数-地上1階(一部2階)、地下0階
◆ 高さ-最高部6.33m
◆ 敷地面積-3,000.01㎡
◆ 建築面積-1,279.65㎡
◆ 延床面積-1,246.37㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 用途-寄宿舎
◆ 建築主-公益財団法人 ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ財団
◆ 設計者・監理者-松村組
◆ 施工者-松村組
◆ 着工-2018年08月27日
◆ 竣工-2019年04月30日予定


Ncvc181237
「(仮称)ドナルド・マクドナルド・ハウス おおさか・すいた新築工事」の開発計画公開標識です。



|

2018年12月18日 (火)

北大阪健康医療都市(愛称:健都) 都市計画道路岸部中千里丘線道路新設事業 2018年12月11日の建設状況

Settsu170821
-北大阪健康医療都市 愛称:健都(けんと)-
 旧国鉄吹田操車場跡地は、新たな都市拠点へ土地利用の転換を図るため、都市計画道路や公園・緑地、ライフラインの整備を土地区画整理事業により進めています。

 「国立循環器病研究センター」や「市立吹田市民病院」の移転を控え、「国立循環器病研究センター」を中心とする医療クラスターの形成に向け、基盤整備などに取り組んでいます。

 こうした経緯等を踏まえ、この地区の名称を日本語表記「北大阪健康医療都市」、英語表記「Northern Osaka Health and Biomedical Innovation Town(NohBIT)」、愛称「健都(けんと)」に決定しています。

● 都市計画道路岸部中千里丘線道路新設事
 「岸部中千里丘線」は、吹田操車場跡地に移転建て替えする「国立循環器病研究センター」及び「吹田市民病院」等の医療機関への緊急搬送路や、正雀下水処理場跡地で形成を進めているイノベーションパーク(仮称)へのアクセス道路となる予定です。

 吹田市 公式ホームページ
 都市計画道路岸部中千里丘線道路新設事業について

 また、千里ニュータウン方面からJR岸辺駅への自転車の通行路として利用されている現道は多数の自転車が通行し、自転車と車、歩行者が混在し危険な状況となっています。
 本都市計画道路では、自転車走行空間を整備することにより、自転車の快適な通行と駅利用者の利便性向上を図り、地区内の安全を確保することができます。

岸部中千里丘線の概要
◆ 事業名称-北部大阪都市計画道路事業 3・4・205-40 岸部中千里丘線
◆ 路線名-3・4・205-40 岸部中千里丘線
◆ 事業主体-吹田市
◆ 所在地-吹田市岸部中五丁目地内~摂津市千里丘新町地内
◆ 道路延長-550m
◆ 道路幅員- 18.5m
◆ 事業認可期間-2015年04月01日~2020年03月31日予定


Settsu170822
現地に掲示されている「都市計画道路 岸部中千里丘線道路新設工事」の告知板です。


Settsu181211
「都市計画道路岸部中千里丘線道路新設事業」の建設現場です。


Settsu181212
道路が分かるようになってきました。


Settsu181213
この奥で左側(西側)にカーブします。


Settsu181214
歩道はカラーの「路面ブロック」で美装化されます。



|

2018年12月17日 (月)

北大阪健康医療都市(愛称:健都) (仮称)健都2街区高齢者向けウェルネス住宅 新築工事 2018年12月11日の建設状況

Kentoosaka181211
-北大阪健康医療都市 愛称:健都(けんと)-

 旧国鉄吹田操車場跡地は、新たな都市拠点へ土地利用の転換を図るため、都市計画道路や公園・緑地、ライフラインの整備を土地区画整理事業により進めています。

 「国立循環器病研究センター」や「市立吹田市民病院」の移転を控え、「国立循環器病研究センター」を中心とする医療クラスターの形成に向け、基盤整備などに取り組んでいます。

 こうした経緯等を踏まえ、この地区の名称を日本語表記「北大阪健康医療都市」、英語表記「Northern Osaka Health and Biomedical Innovation Town(NohBIT)」、愛称「健都(けんと)」に決定しています。

● (仮称)健都2街区高齢者向けウェルネス住宅 新築工事
 
「地方独立行政法人市立吹田市民病院」の南西側で、「パナソニック ホームズ」により、「(仮称)健都2街区高齢者向けウェルネス住宅 新築工事」が行われています。

高齢者向けウェルネス住宅の概要
◆ 計画名-(仮称)健都2街区高齢者向けウェルネス住宅 新築工事
◆ 所在地-大阪府吹田市岸部新町6番及び7番
◆ 階数-地上7階、地下0階
◆ 高さ-24.62m
◆ 敷地面積-4,172.20㎡
◆ 建築面積-2,450.65㎡
◆ 延床面積-9,450.35㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 用途-共同住宅(賃貸住宅)、サービス付高齢者向け住宅他、物品販売業を含む店舗、診療所、学習塾、保育所、事務所、スポーツの練習場
◆ 総戸数-92戸(サービス付高齢者向け住宅・単身者向住宅)、4戸(家族向住宅)
◆ 建築主-パナソニック ホームズ
◆ 設計者・監理者-プレミアート・デザイン・オフィス、IAO竹田設計
◆ 施工者-松村組
◆ 着工-2018年07月17日
◆ 竣工-2019年11月30日予定


Kentoosaka181212
「位置図」です。


Kentoosaka181213
「(仮称)健都2街区高齢者向けウェルネス住宅 新築工事」の建設現場を北側から見た様子です。


Kentoosaka181214
西側から見た様子です。


Kentoosaka181215
「(仮称)健都2街区高齢者向けウェルネス住宅 新築工事」の建築計画のお知らせです。



|

2018年12月16日 (日)

北大阪健康医療都市(愛称:健都) 開院した「地方独立行政法人市立吹田市民病院」

Suitahospital171211
-北大阪健康医療都市 愛称:健都(けんと)-

 旧国鉄吹田操車場跡地は、新たな都市拠点へ土地利用の転換を図るため、都市計画道路や公園・緑地、ライフラインの整備を土地区画整理事業により進めています。

 「国立循環器病研究センター」や「市立吹田市民病院」の移転建て替えを控え、「国立循環器病研究センター」を中心とする医療クラスターの形成に向け、基盤整備などに取り組んでいます。

 こうした経緯等を踏まえ、この地区の名称を日本語表記「北大阪健康医療都市」、英語表記「Northern Osaka Health and Biomedical Innovation Town(NohBIT)」、愛称「健都(けんと)」に決定しています。

● 地方独立行政法人市立吹田市民病院
 
「吹田市民病院」は、施設の老朽化などから、旧病院があった片山町二丁目から旧国鉄吹田操車場跡地に新築移転しました。

 2016年9月28日に「(仮称)吹田市新市民病院移転建替工事」の起工式が行われ、2018年7⽉31⽇に竣工、2018年12月1日(土)に病院移転、2018年12月4日(火)から外来診療が開始されました。

 新病院は、JR岸辺駅とつながり、バリアフリーの観点からも患者に優しい病院となっています。「国立循環器病研究センター」と近接することで密に連携をとることができ、さらなる地域医療の向上が期待できます。

地方独立行政法人市立吹田市民病院の概要
◆ 計画名-(仮称)吹田市新市民病院移転建替工事
◆ 所在地-大阪府吹田市岸部新町5番7号
◆ 交通-JR「岸辺」駅自由通路(約100m)で直結
◆ 階数-(病院棟)地上8階(建築基準法9階)、塔屋1階、(立体駐車場)地上5階
◆ 高さ-(病院棟)41,48m、(立体駐車場)16,47m
◆ 敷地面積-17,813.69㎡(施設全体)
◆ 建築面積-9,697.61㎡(施設全体)
◆ 延床面積-46,239.92㎡(施設全体)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 地震対策-免震構造
◆ 用途-病院
◆ 病床数-病床数431床 内訳は一般病床386床(うちICU4床、救急専用病床8床)、回復期リハビリテーション病床45床
◆ 診療科-標榜科目29科(内科、血液内科、内分泌・代謝内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、脳神経内科、小児科、外科、消化器外科、呼吸器外科、乳腺外科、小児外科、整形外科、脳神経外科、産婦人科、耳鼻咽喉科、眼科、皮膚科、腎臓泌尿器科、放射線診断科、放射線治療科、リハビリテーション科、麻酔科、精神科、心療内科、病理診断科、救急科、歯科(障がい者))
◆ 建築主-地方独立行政法人市立吹田市民病院
◆ 設計者-(基本設計)日建設計、(実施設計)大成建設
◆ 監理者-日建設計
◆ 施工者-大成・堀田特定建設工事共同企業体(大成建設、堀田工務店JV)
◆ 着工-2016年09月28日(起工式)、2016年10⽉01⽇(着工)
◆ 竣工-2018年07⽉31⽇
◆ 開院-2018年12月01日(病院移転日)、2018年12月04日(外来診療開始日)
◆ 落札金額-125億円(税抜き)


Suitahospital181211
「地方独立行政法人市立吹田市民病院」を北側から見た様子です。2018年12月1日(土)に開院しました。


Suitahospital181212
隣りの「VIERRA岸辺健都」とは、歩行者デッキで直結しています。「VIERRA岸辺健都」の2階を経由して、JR岸辺駅の南北自由通路や「国立循環器病研究センター」と直結します。


Suitahospital181213
完成予想図には描かれていない小規模な建物が建設されました。


Suitahospital181214
名称は「健都メディカルビル」です。「クリニック」や「薬局」が入っています。


Suitahospital181215
「植栽」です。


Suitahospital181216
歩道はカラーの「路面ブロック」で美装化されています。


Suitahospital181217
西側から見た様子です。


Suitahospital181218
西側から引いて見た様子です。


Suitahospital181219
敷地の南西側には「立体駐車場」があります。「病院棟」とは歩行者デッキで結ばれています。


Suitahospital181220
「立体駐車場」を西側から見た様子です。


Suitahospital181221
隣りの「VIERRA岸辺健都」とは、歩行者デッキで直結しています。


Suitahospital181222
「市立吹田市民病院」の2階の入口です。「JR岸辺駅」からの利用者は、ここがメインの入口になると思われます。


Suitahospital181223
北西面の2階には歩行者デッキが整備されています。


Suitahospital181224
西端から振り返った様子です。


Suitahospital181225
西端です。


Suitahospital181226
「立体駐車場」まで歩行者デッキが伸びています。


Suitahospital181227
JR岸辺駅の自由通路から見た「VIERRA岸辺健都」と「市立吹田市民病院」です。



|

2018年12月15日 (土)

北大阪健康医療都市(愛称:健都) 岸辺駅北公共通路等整備工事 ペデストリアンデッキ「公共通路(デッキ)」が供用開始!

Kishibe181211
-北大阪健康医療都市 愛称:健都(けんと)-

 旧国鉄吹田操車場跡地は、新たな都市拠点へ土地利用の転換を図るため、都市計画道路や公園・緑地、ライフラインの整備を土地区画整理事業により進めています。

 「国立循環器病研究センター」や「市立吹田市民病院」の移転建て替えを控え、「国立循環器病研究センター」を中心とする医療クラスターの形成に向け、基盤整備などに取り組んでいます。

 こうした経緯等を踏まえ、この地区の名称を日本語表記「北大阪健康医療都市」、英語表記「Northern Osaka Health and Biomedical Innovation Town(NohBIT)」、愛称「健都(けんと)」に決定しています。

● 公共通路(デッキ)が供用開始!
 JR岸辺駅の北口交通広場に「ペデストリアンデッキ」が整備され、「VIERRA岸辺健都」がオープンした2018年11月17日から供用開始されました(国立循環器病研究センターとの接続部分は除く)。

 「公共通路(デッキ)」は「Y字型」で、「JR岸辺駅の南北自由通路、国立循環器病研究センター、VIERRA岸辺健都」の3点が結ばれました。

 「VIERRA岸辺健都」を経由して「市立吹田市民病院」とも結ばれています。「国立循環器病研究センター」が供用開始される2019年7月1日以降は、これらの3拠点が、JR岸辺駅から地上に降りること無く行き来できるようになります。


Kishibe181212
「VIERRA岸辺健都」から見た「公共通路(デッキ)」です。


Kishibe181213
少し角度を変えた様子です。


Kishibe181214
屋根付きの「ペデストリアンデッキ」となっています。


Kishibe181215
地上(国立循環器病研究センター側)から見た様子です。


Kishibe181216
地上(VIERRA岸辺健都側)から見た様子です。


Kishibe181217
JR岸辺駅の南北自由通路との接続部分です。


Kishibe181218
「VIERRA岸辺健都」との接続部分です。


Kishibe181219
「国立循環器病研究センター」との接続部分です。


Kishibe181221
JR岸辺駅の南北自由通路から歩いて行きます。


Kishibe181222
南北自由通路の突当りの壁が撤去されました。


Kishibe181223
南北自由通路側に振り返った様子です。


Kishibe181224
「公共通路(デッキ)」は結構広いです。


Kishibe181225
「VIERRA岸辺健都」側です。


Kishibe181226
「VIERRA岸辺健都」の2階入口です。


Kishibe181227
「国立循環器病研究センター」側です。


Kishibe181228
「国立循環器病研究センター」の2階入口です。フェンスが設置されています。新病院は2019年7月1日に開院する予定です。



|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01 梅田1丁目1番地計画 02 大阪ステーションシティ① 02 大阪ステーションシティ② 03 グランフロント大阪(うめきた) 04 中之島フェスティバルタワー 05 中之島ダイビル(周辺のダイビル含む) 08 大阪中央郵便局敷地 31 大阪市・北部① 31 大阪市・北部② 32 大阪市・中部① 32 大阪市・中部② 33 大阪市・南部① 33 大阪市・南部② 34 大阪市・湾岸部 41 大阪府・堺市 42 大阪府・高槻市 43 大阪府・豊中市 44 大阪府・守口市 49 大阪府・その他 51 兵庫県・神戸市① 51 兵庫県・神戸市② 55 兵庫県・姫路市 56 兵庫県・尼崎市 57 兵庫県・西宮市 58 兵庫県・宝塚市 59 兵庫県・その他 61 京都府 66 滋賀県 68 奈良県 69 和歌山県 71 愛知県 72 岐阜県 73 三重県 74 静岡県(浜松市) 75 福井県 77 岡山県 78 広島県 79 山口県 81 福岡県 82 熊本県 83 長崎県 88 沖縄県 91 鉄道編・JR 92 鉄道編・私鉄 93 鉄道編・阪神電鉄(山陽電鉄含む) 96 大学編 97 アーティストのライブ日記 竣工済-The Kitahama(北浜タワー) 竣工済-あべのハルカス(阿部野橋ターミナルビル タワー館) 竣工済-シティタワー神戸三宮 竣工済-メガシティタワーズ 竣工済-大阪フクシマタワー 竣工済-御影タワーレジデンス 竣工済-新・大阪富国生命ビル 竣工済-梅田阪急ビル① 竣工済-梅田阪急ビル② 竣工済-水都・OSAKAαプロジェクト 竣工済-阿倍野地区再開発事業 竣工済-IPSアルファテクノロジ姫路工場