72 岐阜県

2020年7月 1日 (水)

岐阜県 多治見駅南地区第一種市街地再開発事業 地上29階、高さ約96mの「多治見駅前タワープロジェクト」 公式ホームページがオープン!

Gifutajimi200611
-多治見駅南地区第一種市街地再開発事業-

 岐阜県多治見市の「多治見駅南地区」は、JR中央線・太多線多治見駅の南側に位置する地区で、多治見市の「多治見駅周辺都市整備構想」の中で「駅前顔づくりエリア」として位置づけられた地区です。

 「多治見駅南地区第一種市街地再開発事業」は、地上29階の「住宅棟」、地上14階の「ホテル棟」、地上3階の「商業・業務棟」、地上5階の「駐車場棟」で構成されます。総延床面積は約48,100mです。

 2020年年4月4日に「多治見駅南地区市街地再開発事業施設建築物新築工事」の安全祈願祭が執り行われ、施設建築物新築工事に着手しました。2022年10月下旬に竣工予定です。

 引用資料 公式ホームページ
 多治見駅南地区市街地再開発組合

● 公式ホームページがオープン!
 「多治見駅前タワープロジェクト」の公式ホームページがオープンしました。オープンしたばかりなので、まだ各項目を見る事は出来ません。売主は「フージャースコーポレーション、旭化成不動産レジデンス」となっています。

 引用資料 公式ホームページ
 多治見駅前タワープロジェクト

多治見駅前タワープロジェクトの概要
◆ 計画名-多治見駅南地区市街地再開発事業施設建築物新築工事
◆ 所在地-岐阜県多治見市本町一丁目122番(地番)
◆ 交通-JR中央本線・太田線「多治見」駅徒歩2分
◆ 階数-(住宅棟)地上29階、地下1階、(ホテル棟)地上14階、地下0階、(商業業務棟)地上3階、地下0階、(駐車場棟)地上5階、地下0階
◆ 高さ-最高部96.49m、軒高95.84m
◆ 敷地面積-(施設全体)15,325.53㎡
◆ 建築面積-(施設全体)約9,100㎡、(住宅棟)1,144.67㎡
◆ 延床面積-(施設全体)約48,100m、(住宅棟)23,433.95㎡
◆ 容積対象延床面積-(施設全体)約33,600m、(住宅棟)18,226.72㎡
◆ 構造-(住宅棟)鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造、(ホテル棟)鉄筋コンクリート造、(商業業務棟・駐車場棟)鉄骨造
◆ 地震対策-(住宅棟)免震構造
◆ 用途-共同住宅、物販、飲食、業務、サービス、事務所、診療、駐車場、駐輪場
◆ 総戸数-住戸225戸(他に管理事務室1戸、集会室、ゲストルーム2戸、トランクルーム)
◆ 客室数-171室(運営事業者 呉竹荘)
◆ 建築主-多治見駅南地区市街地再開発組合(売主 フージャースコーポレーション、旭化成不動産レジデンス)
◆ 設計者・監理者-大建設計
◆ 施工者-奥村組
◆ 着工-2020年04月04日(安全祈願祭)
◆ 竣工-2022年10月下旬予定
◆ 入居開始-2022年12月下旬予定


Gifutajimi200612
「イメージ図」


Gifutajimi200613
「断面図」です。


Gifutajimi200614
「配置図」です。


Gifutajimi200615
「再開発事業位置図」です。


Gifutajimi200616
「位置図」です。



|

2020年5月31日 (日)

岐阜県の新たな司令塔 堅牢堅固な災害対策の中枢拠点 地上21階、高さ約106mの「岐阜県庁舎(行政棟・議会棟等)建設工事」

Gifucity200521
-岐阜県庁舎-
 自宅前の田んぼに水が張られて、昨夜からカエルの大合唱が始まりました。コロナ禍の中でもちゃんと季節は進んでいます。都会の方はカエルの大合唱はうるさいと感じるかも知れませんが、私は高知の実家が農家だったので、カエルの大合唱は好きです。

 本題に戻って、現在の県庁舎は、1966年に竣工して以来53年がが経過し、老朽化が進んでおり、大規模地震発生時に災害対策の中枢拠点としての耐震性が十分に確保されていないことから、建替えの準備を進めてきました。 

 2019年7月26日に、新県庁舎の「起工式」を建設予定地(現県庁舎東側)で開催しました。起工式に先立ち施工業者主催の安全祈願祭が執り行われたほか、新県庁舎の模型が披露されました。

 岐阜県 公式ホームページ
 岐阜県新県庁舎の建設について

 新県庁舎は、岐阜県の災害対策の中枢拠点として耐震性を十分に確保し、ユニバーサルデザインにも配慮しています。建設工事費(税込・予算額ベース)は、524億円(行政棟445億円、議会棟79億円)です。

岐阜県庁舎の概要
◆ 計画名-岐阜県庁舎(行政棟・議会棟等)建設工事
◆ 所在地-岐阜県岐阜市薮田南地内
◆ 階数-(行政棟)地上21階、塔屋2階、地下0階、(議会棟)地上6階、地下0階
◆ 高さ-(行政棟)約106m *他に鉄塔等あり、(議会棟)約32m
◆ 敷地面積-158,561㎡(公園等を含む)
◆ 建築面積-(行政棟)約7,637㎡、(議会棟)約3,312㎡
◆ 延床面積-(行政棟)約68,303㎡、(議会棟)約13,937㎡
◆ 構造-(行政棟)鉄骨造、(議会棟)鉄骨造
◆ 基礎工法-(行政棟)既製コンクリート杭、(議会棟)既製コンクリート杭
◆ 地震対策-(行政棟)免震構造、一部耐震構造、(議会棟)耐震構造
◆ 用途-県庁舎
◆ 建築主-岐阜県
◆ 設計者-日建・大建・岬設計共同体(日建設計、大建設計、岬建築事務所JV)
◆ 施工者-前田・大日本・TSUCHIYA・岐建特定建設工事共同企業体(前田建設工業、大日本土木、TSUCHIYA、岐建JV)
◆ 着工-2019年07月01日(着工)、2019年07月26日(起工式)
◆ 竣工-2022年05月31日予定
◆ 建設工事費-524億円(行政棟445億円、議会棟79億円)*税込・予算額ベース


Gifucity200522
「新県庁舎外観」です。


Gifucity200523
「各階の構成(北面)」です。20階には「展望ロビー」が設けられます。


Gifucity200524
「配置計画」です。現庁舎の東隣の平面駐車場があった場所に建設されています。



|

2020年5月30日 (土)

岐阜市の新たな司令塔 堅牢堅固な災害対策の指揮命令拠点施設 地上18階、高さ約84mの「岐阜市新庁舎」

Gifucity200511
-岐阜市新庁舎-

 「岐阜市」は2018年4月27日に、老朽化した現庁舎に代わる新庁舎の「起工式」を建設予定地で執り行いました。建設地は、現庁舎の北側にある国立大学法人岐阜大学医学部等の移転に伴う跡地です。

 引用資料 岐阜市・公式HP
 新庁舎実施設計説明書について

 新庁舎の事業費は、基本・実施設計を通じ、事業用地の拡張といった高い事業効果を生み出す、隣接民有地や県道一部敷地の取得費20.0億円(税込)を含め、2020年3月の再積算では、266.7億円(税込)としています。その中で、庁舎建設に伴う事業費は、「新庁舎188.0億円、立体駐車場29.3億円、外構3.2億円(いずれも税込)」となっています。

岐阜市新庁舎の概要
◆ 所在地-岐阜県岐阜市司町40番地1ほか
◆ 階数-(新庁舎)地上18階、塔屋2階、地下0階、(新庁舎立体駐車場)地上5階、塔屋1階、地下0階
◆ 高さ-(新庁舎)最高部84.45m、(新庁舎立体駐車場)最高部24.85m
◆ 敷地面積-約20,398㎡(施設全体)
◆ 建築面積-(新庁舎)約5,745㎡、(新庁舎立体駐車場)約3,869㎡
◆ 延床面積-(新庁舎)約39,504㎡、(新庁舎立体駐車場)約17,138㎡
◆ 構造-(新庁舎)鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、(新庁舎立体駐車場)PC造
◆ 基礎工法-(新庁舎)直接基礎、(新庁舎立体駐車場)直接基礎
◆ 地震対策-(新庁舎)基礎免震構造「積層ゴム⽀承、転がり⽀承、オイルダンパー」、(新庁舎立体駐車場)耐震構造
◆ 用途-(新庁舎)市庁舎、(新庁舎立体駐車場)自動車車庫
◆ 建築主-岐阜市
◆ 設計者・監理者-佐藤総合計画・司・Ai設計共同体
◆ 施工者-(新庁舎) 大日本・市川・岐南・共栄特定建設工事共同企業体「大日本土木、市川工務店、岐南興業、共栄土木建築JV」、(新庁舎立体駐車場)大日本・松永・玉田特定建設工事共同企業体「大日本土木、松永建設、玉田建設JV」
◆ 着工-2018年04月27日(起工式)
◆ 竣工-2021年03月予定
◆ 開庁-2021年04月予定


Gifucity200512
「県道岐阜各務原線から観た新庁舎」です。


Gifucity200513
「金華橋通りの南側から観た新庁舎」です。


Gifucity200514
架構パース(新庁舎・立体駐車場)
 
国の基準において、耐震安全性の分類が「Ⅰ類」となる災害対策の指揮命令拠点施設の「新庁舎」は、「特に構造体の耐震性能の向上を図るべき施設」と位置づけられていることから、大規模地震後、構造体の補修をすることなく使用できるよう、通常の建築物の1.5倍に相当する耐震性能を備える「堅牢堅固(けんろうけんご)」な造りです。


Gifucity200515
「新庁舎の断面図」です。


Gifucity200516
「新庁舎の配置図」です。


Gifucity200517
「新庁舎の位置図」です。建設地は、新庁舎の北側にある国立大学法人岐阜大学医学部等の移転に伴う跡地です。



|

2020年5月29日 (金)

岐阜市内で3番目の高さ 地上35階、高さ約132mの「高島屋南地区第一種市街地再開発事業」

Gifutakashimaya200511
-高島屋南地区第一種市街地再開発事業-

 岐阜市の中心街「高島屋岐阜店(岐阜タカシマヤ)」の南側の岐阜県岐阜市神室町二丁目で再開発が計画されています。「高島屋南地区第一種市街地再開発事業」の起工式が、2019年10月10日に執り行われました。昭和の終わりに動き始めた再開発計画が30年以上の年月を経て本格着工を迎えました。

 引用資料 公式ホームページ
 高島屋南市街地再開発組合

 概要は、地上35階、塔屋1階、高さ132.64m、総戸数335戸の超高層タワーマンションです。岐阜市では、「岐阜シティ・タワー43」、「岐阜スカイウイング37」に次ぐ高さの超高層ビルになります。

高島屋南地区第一種市街地再開発事業の概要
◆ 所在地-岐阜県岐阜市徹明通二丁目、神室町二丁目、金町四丁目のそれぞれ一部
◆ 階数-地上35階、塔屋1階、地下1階
◆ 高さ-最高部132.64m、軒高128.39m
◆ 敷地面積-6,467.47㎡
◆ 建築面積-5,718.92㎡
◆ 延床面積-57,790.65㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 用途-共同住宅、店舗、公益的施設、駐車場
◆ 総戸数-335戸
◆ 建築主-高島屋南市街地再開発組合(参加組合員 大京、大和ハウス工業)
◆ 設計者-戸田建設
◆ 監理者-青島設計
◆ 施工者-戸田建設
◆ 着工-2019年10月10日(起工式)
◆ 竣工-2022年09月予定


Gifutakashimaya200512
1階・2階が「商業施設」、3階・4階が「子育てや健康支援を行う岐阜市の施設」、5階以上に「335戸の分譲マンション」が計画されています。


Gifutakashimaya200513
「位置図」です。


Gifutakashimaya200514
岐阜シティ・タワー43・岐阜スカイウイング37

 JR岐阜駅前の超高層ツインタワーマンションです。写真左側が岐阜市内で最も高い「岐阜シティ・タワー43」、写真右側が岐阜市内で2番目に高い最も高い「岐阜スカイウイング37」です。

 「岐阜シティ・タワー43」は、「岐阜駅西地区第一種市街地再開発事業」として建設されました。地上43階、地下1階、高さ162.82m、総戸数351戸(分譲243戸、賃貸108戸)です。2007年10月8日に竣工しました。

 「岐阜スカイウイング37」は、「問屋町西部南街区第一種市街地再開発事業」として建設されました。地上37階、塔屋2階、地下1階、高さ135.89m、総戸数270戸(他に集会室1戸、スカイラウンジ1戸)です。2012年8月末に竣工しました。施設全体が「岐阜スカイウイング37」で、タワーマンション部分が「ザ・ライオンズ一条タワー岐阜」となっています。



|

2018年4月12日 (木)

岐阜市 地上24階、高さ約95mの「岐阜イーストライジング24」 2018年4月2日の建設状況

Gifuhigashi160911
-岐阜イーストライジング24-
 「岐阜駅東地区市街地再開発組合」は岐阜駅東地区に、地上24階、地下0階、 高さ95.16mの「岐阜駅東地区市街地再開発事業 施設建築物新築工事」を建設中です。

 名称は公募により「岐阜イーストライジング24」に決定しています。岐阜市を東から明るく照らしたいとの思いが込められています。2018年9月としていた竣工時期が、2019年1月に延期になっています。

 JR岐阜前には、地上43階、地下1階、高さ162.82mの「岐阜シティ・タワー43」と地上37階、塔屋2階、地下1階、高さ135.89mの「岐阜スカイウイング37(ザ・ライオンズ一条タワー岐阜)」が建っています。

岐阜イーストライジング24の概要
◆ 計画名-岐阜駅東地区市街地再開発事業 施設建築物新築工事
◆ 所在地-岐阜県岐阜市高砂町一丁目4番、7番~16番
◆ 階数-地上24階、地下0階
◆ 高さ-最高部95.16m、軒高89.71m
◆ 地区面積-約5,000㎡
◆ 敷地面積-2,759.60㎡
◆ 建築面積-2,273.06㎡
◆ 延床面積-23,855.66㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 用途-商業施設、業務(福祉)施設、共同住宅、駐車場
◆ 総戸数-分譲住宅12戸、賃貸住宅約60戸、サービス付き高齢者向け住宅約30戸、介護付有料老人ホーム100床、特別養護老人ホーム100床、 ショートステイ約20床
◆ 建築主-岐阜駅東地区市街地再開発組合
◆ 設計者-青島設計・スぺーシア共同企業体
◆ 監理者-青島設計
◆ 施工者-岐建
◆ 着工-2016年03月29日(労災保険関係成立票より)
◆ 竣工-2019年01月予定


Gifuhigashi180419
「フロア構成」です。<共同住宅>22階~24階が分譲住宅12戸、18階~21階が賃貸住宅約60戸、16階~17階がサービス付き高齢者向け住宅 約30戸、<福祉施設>10階~15階が介護付有料老人ホーム100床、5階~9階が特別養護老人ホーム100床、3階~4階がショートステイ 約20床、地域交流センター等、<商業施設>1階~2階が商業施設等となる予定です。

 引用資料 公式ホームページ
 岐阜駅東地区市街地再開発事業


Gifuhigashi180411
南東側から見た様子です。


Gifuhigashi180412
かなり高くなってきました。


Gifuhigashi180413
南東側から見た下層階の様子です。


Gifuhigashi180414
南西側から見た様子です。


Gifuhigashi180415
北西側から見た様子です。「タワークレーン」は2基とも建物の北側に建てられています。


Gifuhigashi180416
JR岐阜駅北口駅前広場のペデストリアンデッキから見た様子です。


Gifuhigashi180417
阜駅東地区歩行者用デッキ整備計画
 JR岐阜駅北口駅前広場では、街づくりと一体となった「安全な歩行空間の確保」、「歩行者の回遊性の向上」、「にぎわい創出」を目指して、大規模のペデストリアンデッキが整備されています。

 更に、JR岐阜駅(東自由通路2階)と「岐阜イーストライジング24(岐阜駅東地区第一種市街地再開発事業)」を接続する「岐阜駅東地区歩行者用デッキ整備計画」が行われており、ペデストリアンデッキは東側に拡大します。


Gifuhigashi180418
「岐阜駅東地区歩行者用デッキ整備計画」の建設現場を電車の車窓から見た様子です。



|

2017年9月16日 (土)

JR岐阜駅前 「岐阜イーストライジング24」と直結 岐阜駅東地区歩行者用デッキ整備計画 2017年9月5日の建設状況

Gifuhigashi170921
-岐阜駅東地区歩行者用デッキ整備計画-

 JR岐阜駅北口駅前広場では、街づくりと一体となった「安全な歩行空間の確保」、「歩行者の回遊性の向上」、「にぎわい創出」を目指して、大規模のペデストリアンデッキが整備されています。

 更に、JR岐阜駅(東自由通路2階)と「岐阜イーストライジング24(岐阜駅東地区第一種市街地再開発事業)」を接続する「岐阜駅東地区歩行者用デッキ整備計画」が行われており、ペデストリアンデッキは東側に拡大します。

 引用資料 岐阜市・公式HP(PDF)
 岐阜駅東地区歩行者用デッキ整備計画


Gifuhigashi170922
既存のペデストリアンデッキとは接続されず、JR岐阜駅の「東自由通路」と「岐阜イーストライジング24」を接続します。整備延長は約120mです。


Gifuhigashi170923
西側から見た様子です。


Gifuhigashi170924
JR岐阜駅の「東自由通路」との接続部分です。


Gifuhigashi170925
「エレベーター」も設置されています。


Gifuhigashi170926
JR岐阜駅側から見た様子です。建設中の再開発ビル「岐阜イーストライジング24」と直結します。


Gifuhigashi170927
JR岐阜駅側を見た様子です。


Gifuhigashi170928
北端です。


Gifuhigashi170929
この部分で東側に曲がります。


Gifuhigashi170930
北東側から見た様子です。


Gifuhigashi170931
仮囲いの内部で、橋桁を「地組(じぐみ)」しています。



|

2017年9月15日 (金)

岐阜市 地上24階、高さ約95mの「岐阜イーストライジング24」 2017年9月5日の建設状況

Gifuhigashi160911
-岐阜イーストライジング24-
 「岐阜駅東地区市街地再開発組合」は岐阜駅東地区に、地上24階、地下0階、 高さ95.16mの「岐阜駅東地区市街地再開発事業 施設建築物新築工事」を建設中です。

 名称は公募により「岐阜イーストライジング24」に決定しています。岐阜市を東から明るく照らしたいとの思いが込められています。2018年9月としていた竣工時期が、2019年1月に延期になっています。

 JR岐阜前には、地上43階、地下1階、高さ162.82mの「岐阜シティ・タワー43」と地上37階、塔屋2階、地下1階、高さ135.89mの「岐阜スカイウイング37(ザ・ライオンズ一条タワー岐阜)」が建っています。

岐阜イーストライジング24の概要
◆ 計画名-岐阜駅東地区市街地再開発事業 施設建築物新築工事
◆ 所在地-岐阜県岐阜市高砂町一丁目4番、7番~16番
◆ 階数-地上24階、地下0階
◆ 高さ-最高部95.16m、軒高89.71m
◆ 地区面積-約5,000㎡
◆ 敷地面積-2,759.60㎡
◆ 建築面積-2,273.06㎡
◆ 延床面積-23,855.66㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 用途-商業施設、業務(福祉)施設、共同住宅、駐車場
◆ 総戸数-分譲住宅12戸、賃貸住宅約60戸、サービス付き高齢者向け住宅約30戸、介護付有料老人ホーム100床、特別養護老人ホーム100床、 ショートステイ約20床
◆ 建築主-岐阜駅東地区市街地再開発組合
◆ 設計者-青島設計・スぺーシア共同企業体
◆ 監理者-青島設計
◆ 施工者-岐建
◆ 着工-2016年03月29日(労災保険関係成立票より)
◆ 竣工-2019年01月予定


Gifuhigashi160912
「位置図」です。

 引用資料 公式ホームページ
 岐阜駅東地区市街地再開発事業


Gifuhigashi160913
「フロア構成」です。<共同住宅>22階~24階が分譲住宅12戸、18階~21階が賃貸住宅約60戸、16階~17階がサービス付き高齢者向け住宅 約30戸、<福祉施設>10階~15階が介護付有料老人ホーム100床、5階~9階が特別養護老人ホーム100床、3階~4階がショートステイ 約20床、地域交流センター等、<商業施設>1階~2階が商業施設等となる予定です。


Gifuhigashi170911
「岐阜イーストライジング24」の建設現場を電車の車窓から見た様子です。JR岐阜駅とは「歩行者デッキ」で直結します。


Gifuhigashi170912
南東側から見た様子です。


Gifuhigashi170913
南東側から見た下層階の様子です。


Gifuhigashi170914
東側から見た様子です。


Gifuhigashi170915
東側から見た下層階の様子です。


Gifuhigashi170916
北側から見た様子です。「タワークレーン」は2基とも建物の北側に建てられています。


Gifuhigashi170917
北西側から見た様子です。



|

2017年4月 8日 (土)

岐阜市 地上24階、高さ約95mの「岐阜駅東地区市街地再開発事業 施設建築物新築工事」 2017年4月3日の建設状況

Gifuhigashi160911
-岐阜駅東地区市街地再開発事業-

 「岐阜駅東地区市街地再開発組合」は岐阜駅東地区に、地上24階、地下0階、 高さ95.16mの再開発ビルを建設中です。

 JR岐阜前には、地上43階、地下1階、高さ162.82mの「岐阜シティ・タワー43」と地上37階、塔屋2階、地下1階、高さ135.89mの「岐阜スカイウイング37(ザ・ライオンズ一条タワー岐阜)」が建っています。

岐阜駅東地区市街地再開発事業の概要
◆ 計画名-岐阜駅東地区市街地再開発事業 施設建築物新築工事
◆ 所在地-岐阜県岐阜市高砂町一丁目4番、7番~16番
◆ 階数-地上24階、地下0階
◆ 高さ-最高部95.16m、軒高89.71m
◆ 地区面積-約5,000㎡
◆ 敷地面積-2,759.60㎡
◆ 建築面積-2,273.06㎡
◆ 延床面積-23,855.66㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 用途-商業施設、業務(福祉)施設、共同住宅、駐車場
◆ 総戸数-分譲住宅12戸、賃貸住宅約60戸、サービス付き高齢者向け住宅約30戸、介護付有料老人ホーム100床、特別養護老人ホーム100床、 ショートステイ約20床
◆ 建築主-岐阜駅東地区市街地再開発組合
◆ 設計者-青島設計・スぺーシア共同企業体
◆ 監理者-青島設計
◆ 施工者-岐建
◆ 着工-2016年03月29日(労災保険関係成立票より)
◆ 竣工-2018年09月30日予定


Gifuhigashi160912
「位置図」です。

 引用資料 公式ホームページ
 岐阜駅東地区市街地再開発事業


Gifuhigashi160913
「フロア構成」です。<共同住宅>22階~24階が分譲住宅12戸、18階~21階が賃貸住宅約60戸、16階~17階がサービス付き高齢者向け住宅 約30戸、<福祉施設>10階~15階が介護付有料老人ホーム100床、5階~9階が特別養護老人ホーム100床、3階~4階がショートステイ 約20床、地域交流センター等、<商業施設>1階~2階が商業施設等となる予定です。


Gifuhigashi170411
「岐阜駅東地区市街地再開発事業」の建設現場を電車の車窓から見た様子です。


Gifuhigashi170419
手前に「歩行者デッキ」が建設中で、JR岐阜駅とは「歩行者デッキ」で直結します。


Gifuhigashi170413
南側から見た様子です。


Gifuhigashi170414
南東側から見た様子です。


Gifuhigashi170415
南東側から引いて見た様子です。


Gifuhigashi170416
北東側から見た様子です。


Gifuhigashi170417
「タワークレーン」は、2基とも建物外の北側に建てられています。


Gifuhigashi170418
北西側から見た様子です。



|

2016年9月 8日 (木)

岐阜市 地上24階、高さ約95mの「岐阜駅東地区市街地再開発事業 施設建築物新築工事」

Gifuhigashi160911
-岐阜駅東地区市街地再開発事業-

 「岐阜駅東地区市街地再開発組合」は岐阜駅東地区に、地上24階、地下0階、 高さ95.16mの再開発ビルを建設中です。

 JR岐阜前には、地上43階、地下1階、高さ162.82mの「岐阜シティ・タワー43」と地上37階、塔屋2階、地下1階、高さ135.89mの「岐阜スカイウイング37(ザ・ライオンズ一条タワー岐阜)」が建っています。

岐阜駅東地区市街地再開発事業の概要
◆ 計画名-岐阜駅東地区市街地再開発事業 施設建築物新築工事
◆ 所在地-岐阜県岐阜市高砂町一丁目4番、7番~16番
◆ 階数-地上24階、地下0階
◆ 高さ-最高部95.16m、軒高89.71m
◆ 地区面積-約5,000㎡
◆ 敷地面積-2,759.60㎡
◆ 建築面積-2,273.76㎡
◆ 延床面積-23,855.66㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 用途-商業施設、業務(福祉)施設、共同住宅、駐車場
◆ 総戸数-分譲住宅12戸、賃貸住宅約60戸、サービス付き高齢者向け住宅約30戸、介護付有料老人ホーム100床、特別養護老人ホーム100床、 ショートステイ約20床
◆ 建築主-岐阜駅東地区市街地再開発組合
◆ 設計者-青島設計・スぺーシア共同企業体
◆ 監理者-青島設計
◆ 施工者-岐建
◆ 着工-2016年03月29日(労災保険関係成立票より)
◆ 竣工-2018年09月30日


Gifuhigashi160912
「位置図」です。

 引用資料 公式ホームページ
 岐阜駅東地区市街地再開発事業


Gifuhigashi160913
「フロア構成」です。<共同住宅>22階~24階が分譲住宅12戸、18階~21階が賃貸住宅約60戸、16階~17階がサービス付き高齢者向け住宅 約30戸、<福祉施設>10階~15階が介護付有料老人ホーム100床、5階~9階が特別養護老人ホーム100床、3階~4階がショートステイ 約20床、地域交流センター等、<商業施設>1階~2階が商業施設等となる予定です。


Gifuhigashi160914
「岐阜駅東地区市街地再開発事業」の建設現場を南東側から見た様子です。


Gifuhigashi160915
少し角度を変えた様子です。


Gifuhigashi160916
「仮囲い」の一部が透明のアクリル板になっていたので覗いてみました。


Gifuhigashi160917
少し角度を変えた様子です。


Gifuhigashi160918
南西側から見た様子です。こんなに「仮囲い」の広い範囲が透明のアクリル板になってる現場は珍しいです。ビルヲタには非常に助かります。


Gifuhigashi160919
北西側から見た様子です。


Gifuhigashi160920
「建築計画のお知らせ」はちゃんと「仮囲い」に掲示して欲しいです。これでは一部が見えません・・・(涙)

|

岐阜駅東地区市街地再開発事業で整備される再開発ビルとJR岐阜駅を接続する「岐阜駅東地区歩行者用デッキ整備計画」

Gifuekihigashi13121
-岐阜駅東地区歩行者用デッキ整備計画-
 JR岐阜駅北口駅前広場では、街づくりと一体となった「安全な歩行空間の確保」、「歩行者の回遊性の向上」、「にぎわい創出」を目指して、大規模のペデストリアンデッキが整備されています。

 更に、JR岐阜駅(東自由通路2階)と岐阜駅東地区第一種市街地再開発事業で整備される再開発ビルを接続する「岐阜駅東地区歩行者用デッキ整備計画」が行われており、ペデストリアンデッキは東側に拡大します。


Gifuhigashi160932
仮囲いに掲示されている「岐阜駅東地区歩行者用デッキ整備計画」の説明です。


Gifuhigashi160931
「岐阜駅東地区歩行者用デッキ整備計画」と「岐阜駅東地区市街地再開発事業 施設建築物新築工事」の様子です。


Gifuhigashi160933
西側部分を南東側から見た様子です。


Gifuhigashi160934
西側部分を北東側から見た様子です。


Gifuhigashi160935
東側部分を南東側から見た様子です。


Gifuhigashi160936
東側部分を北東側から見た様子です。


Gifuhigashi160937
北東側から引いて見た様子です。

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01 梅田1丁目1番地計画 02 大阪ステーションシティ① 02 大阪ステーションシティ② 03 グランフロント大阪(うめきた) 04 中之島フェスティバルタワー 05 中之島ダイビル(周辺のダイビル含む) 08 大阪中央郵便局敷地 31 大阪市・北部① 31 大阪市・北部② 32 大阪市・中部① 32 大阪市・中部② 33 大阪市・南部① 33 大阪市・南部② 34 大阪市・湾岸部 41 大阪府・堺市 42 大阪府・高槻市 43 大阪府・豊中市 44 大阪府・守口市 49 大阪府・その他 51 兵庫県・神戸市① 51 兵庫県・神戸市② 55 兵庫県・姫路市 56 兵庫県・尼崎市 57 兵庫県・西宮市 58 兵庫県・宝塚市 59 兵庫県・その他 61 京都府 66 滋賀県 68 奈良県 69 和歌山県 71 愛知県 72 岐阜県 73 三重県 74 静岡県(浜松市) 75 石川県・福井県 77 岡山県 78 広島県 79 山口県 81 福岡県 82 熊本県 83 長崎県・佐賀県 84 鹿児島県 85 大分県 88 沖縄県 89 愛媛県 91 鉄道編・JR 92 鉄道編・私鉄 93 鉄道編・阪神電鉄(山陽電鉄含む) 96 大学編 97 アーティストのライブ日記 竣工済-The Kitahama(北浜タワー) 竣工済-あべのハルカス(阿部野橋ターミナルビル タワー館) 竣工済-シティタワー神戸三宮 竣工済-メガシティタワーズ 竣工済-大阪フクシマタワー 竣工済-御影タワーレジデンス 竣工済-新・大阪富国生命ビル 竣工済-梅田阪急ビル① 竣工済-梅田阪急ビル② 竣工済-水都・OSAKAαプロジェクト 竣工済-阿倍野地区再開発事業 竣工済-IPSアルファテクノロジ姫路工場 経済・政治・国際