77 岡山県

2017年10月10日 (火)

JR岡山駅前 「岡山市駅前町一丁目2 番3 番4 番地区第一種市街地再開発事業」の予定地

Okayamajr171011
-JR岡山駅前市街地再開発事業-

 「野村不動産」を代表企業とするグループ(野村不動産、JR西日本不動産開発、奥村組)は、JR岡山駅前にて市街地再開発事業の検討を進めてい る「岡山市駅前町一丁目2 番3 番4 番地区市街地再開発準備組合」と協定書を締結し、「岡山市駅前町一 丁目2 番3 番4 番地区第一種市街地再開発事業」の事業化を目指し て参画することになりました。

 引用資料 野村不動産(PDF:2017/03/14)
 JR岡山駅前市街地再開発事業 事業協力者に決定(野村不動産)


 JR岡山駅周辺エリアは、商業・業務施設等が高度に集積し、かつ鉄道・市電・市バス等の乗継拠点であるなど交通の要所として機能しています。
 再開発事業を検討している地区は、低・未利用の土地が多く、既存建物の老朽化も進んでいることから、都市機能の再整備が望まれる状況にあります。

 構想では、「住宅棟、ホテル棟、駐車場棟」の3棟が計画されています。 住宅棟は地上28階、 ホテル棟は地上24階(約200室)となっていますが、具体的に決まっている訳ではありません。

 住宅保留床を「野村不動産」と「JR西日本不動産開発」が共同で取得、ホテル保留床を「JR西日本不動産開発」が取得、施設建築物等の施工を「奥村組」が担当する予定です。


Okayamajr171012
「位置図」です。施行予定区域面積は約1.3haです。


Okayamajr171013
再開発予定地を南西側から見た様子です。


Okayamajr171014
再開発予定地とビックカメラ岡山駅前店の間には、「岡山駅商店街(スカイモール21)」があります。


Okayamajr171015
再開発予定地を北西側から見た様子です。


Okayamajr171016
再開発予定地を北東側から見た様子です。


Okayamajr171017
再開発予定地を南東側から見た様子です。


|

2017年9月17日 (日)

倉敷市 全国に先がけてドクターヘリの運用 高度救命救急センターを併設した「川崎医科大学附属病院」

Okayamakawasakm170911
-川崎医科大学-

 関西に住んでいると、京都大学や大阪大学などの物凄く高度な大学病院があるのでピンとこないかも知れませんが、岡山県は日本屈指の高度医療が充実した県です。
 私の田舎の高知では、私が子供の頃は高知県の病院では治療が出来ない患者は「岡山大学病院」に入院する事が多かったです。

 中国・四国・九州で、医科大学が2校以上ある県は、福岡県(九州大学、福岡大学、久留米大学、産業医科大学)と岡山県だけです。

 岡山県には、日本屈指の高度医療が受けられる大規模病院「岡山大学病院(849床)、川崎医科大学附属病院(1,182床)、倉敷中央病院(1,166床)」があります。病床数は2017年9月17日現在です。

 特に「岡山大学病院」は、「肺」に関しては世界トップクラスで、肺移植手術(脳死肺移植、生体肺移植)の回数は日本でダントツ1位です。

● 1970年に設立された川崎医科大学
 
「川崎医科大学」は、岡山市内にあった「川崎病院」を母体として1970年に設立された私立大学です。「川崎医科大学附属病院」は、岡山市の「岡山大学病院」とともに、岡山県内の地域医療の中心的な役割を果たしています。


Okayamakawasakm170912
倉敷市の「川崎医科大学」を南西側から見た様子です。JR山陽本線北側の道路から撮影しましたが、電車内から見たらほぼこのように見えます。高台にあるので非常に目立ちます。

 最寄りの駅は、JR山陽本線の「中庄駅」です。私は約30年間、この景色を見るたびにずっと取材に行きたい!と思っていましたが、やっと実現しました。


Okayamakawasakm170913
「川崎医科大学」を西側から見た様子です。


Okayamakawasakm170914
「屋上へリポート」です。


Okayamakawasakm170915
「川崎医科大学」を北側から見た様子です。


Okayamakawasakm170916
川崎医科大学付属病院高度救命救急センター

 「高度救命救急センター」です。全国に「高度救命救急センター」は、38施設(2017年9月17日現在)しかありません。岡山県には、「岡山大学病院」と「川崎医科大学附属病院」の2ヶ所あります。


Okayamakawasakm170917
「川崎医科大学」を北東側から見た様子です。


Okayamakawasakm170918
東側には「川崎医科大学現代医学教育博物館」があります。


Okayamakawasakm170919
道路を挟んだ北側には、系列の「川崎医療福祉大学」があります。


Okayamakawasakm170920
「川崎医療福祉大学」のキャンパスを南西側から見た様子です。


Okayamakawasakm170921
キャンパス南端にドクターヘリの「ヘリポート」があります。


Okayamakawasakm170922
ドクターヘリ

 「ドクターヘリ」と言えば、フジテレビ系列の月9ドラマ「コード・ブルー」を連想します。「コード・ブルー」は、「ドクターヘリの知名度を全国的に一気に高めた功労者でもあります。

 「川崎医科大学付属病院高度救命救急センター」では、神奈川県の「東海大学医学部附属病院救急センター」と共に2001年4月1日から全国に先がけてドクターヘリの運用が始まりました。

● BK117
 機体は「BK117」です。日本の「川崎重工業」とドイツの「メッサーシュミット・ベルコウ・ブローム(現エアバス・ヘリコプターズ・ドイツ社)」が共同開発したヘリコプターです。「セントラルヘリコプターサービス」が運航受託しています。


Chibainaba10011
コード・ブルーのロケ地( 日本医科大学千葉北総病院)
 2017年7月17日から、フジテレビ系列で月9ドラマ「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rd season」が放送されています。

 2008年7月3日~9月11日まで放送された「1st season」、2010年1月11日~3月22日まで放送された「2nd season」に続く続編です。

 ドラマの舞台となる「翔陽大学附属北部病院救命救急センター」のロケは、千葉県印西市鎌苅にある「日本医科大学千葉北総病院」で行われています。

 写真は、かなり前にもう一つのブログ「東京・大阪 都心上空ヘリコプター遊覧飛行」に載せた空撮写真ですが、現在も建物の配置ははほぼ同じです。

 
Chibainaba10013
「山P(山下智久)」や「ガッキー(新垣結衣)」と共にドラマの主役である「ドクターヘリ」です。「MDヘリコプターズ」社製の「MD902」が使用されています。

 当たり前ですが、このドクターヘリがドラマのロケに使われている訳ではありません。ドラマのロケで使われている機体は同じ「MD902」ですが、実際にドクターヘリとして「朝日航洋」が運用している別の機体です。



|

2017年9月12日 (火)

岡山市 地上21階、高さ約73mの「ハレクロスタワー(グレースタワーⅢ)」 2017年9月10日の建設状況

Okayamanakayama170911
-ハレクロスタワー(グレースタワーⅢ) -

 岡山市北区の「(仮称)中山下一丁目1番地区第一種市街地再開発事業新築工事」は、JR岡山駅から東側に伸びる幹線道路「桃太郎通り」と南北の幹線道路「柳川筋」が交差する交差点(柳川ロータリー跡)南東角の再開発計画です。

 引用資料 公式ホームページ
 岡山市中山下一丁目1番地区第一種市街地再開発事業 

 2棟で構成され、「A棟」が、地上21階、塔屋1階、地下1階、高さ約73m、地権者所有の「B棟」が地上4階となっています。愛称は、建物が「ハレクロスタワー」、 広場が「はれの広場」に決定しています。

 5階~21階の共同住宅部分は、両備ホールディングスの「グレースタワーⅢ」になります。すでに全戸完売しています。一足早く「B棟」の建築工事が2017年4月6日に完了しています。

ハレクロスタワー(グレースタワーⅢ)の概要
◆ 計画名-(仮称)中山下一丁目1番地区第一種市街地再開発事業新築工事
◆ 所在地-岡山県岡山市北区中山下一丁目1番101他 2筆
◆ 階数-(A棟)地上21階、塔屋1階、地下1階、(B棟)地上4階
◆ 高さ-約73m
◆ 敷地面積-2,681.12㎡
◆ 建築面積-約1,823㎡
◆ 延床面積-23,684.94㎡(A棟:23,205.26㎡、B棟479.68㎡)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 地震対策-免震構造(積層ゴム等)
◆ 用途-「A棟」1階(商業)、2階(クリニック)、3階・4階(高齢者施設設)、5階~21階階(共同住宅)、「B棟」1階(商業)、2階~4階(共同住宅)
◆ 総戸数-(A棟)5階・6階:賃貸住宅23戸、7階以上:分譲住宅122戸、(B棟)賃貸住宅6戸
◆ 建築主-岡山市中山下一丁目1番地区市街地再開発組合(両備ホールディングスが参画)
◆ 設計者・監理者-アーキスコープ
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-2016年01月15日(起工式)
◆ 竣工-2018年12月28日予定(労災保険関係成立票より)
◆ 総事業費- 約75億円(うち補助対象事業費約28億円)


Okayamanakayama170912
「施設イメージ」です。


Okayamanakayama170913
「ハレクロスタワー(グレースタワーⅢ)」の建設現場を北西側から見た様子です。


Okayamanakayama170914
少し角度を変えた様子です。

 
Okayamanakayama14032
再開発前の2014年3月22日の様子です。


Okayamanakayama170915
最高部です。タワークレーン1基で建設しています。


Okayamanakayama170916
西側から見た様子です。


Okayamanakayama170917
南西側から見た様子です。


Okayamanakayama170918
南東側の「東中山下公園」から見た様子です。


Okayamanakayama170919
地権者所有の地上4階の「B棟は、一足早く2017年4月6日に完了しています。


Okayamanakayama170920
グレースタワー、グレースタワーⅡ

 「ハレクロスタワー(グレースタワーⅢ)」の対角線上の北西角には、超高層ツインタワーマンション「グレースタワー、グレースタワーⅡ」があります。
 
 西側の「グレースタワー」は、地上32階、地下1階、高さ108.6m、総戸数130戸、東側の「グレースタワーⅡ」は、地上29階、地下1階、高さ約100m、総戸数76戸となっています。



|

2015年1月 4日 (日)

JR岡山駅南地区 西日本最大級の旗艦店「イオンモール岡山」のオープンにより歩行者動線が一変!

Okayamaaeon141251
-イオンモール岡山-

 「イオンモール岡山」は、JR岡山駅南地区に建設された西日本最大級のショッピングモールです。2014年12月5日(金)AM:9:30にグランドオープンしました。
 絶好の立地を生かした「都市型SC」として、運営会社のイオンモールは、年間2千万人の集客を見込んでいます。

 引用資料 → イオンモール岡山(公式HP)

 イオンモール ニュースリリース(2014/12/05)
 イオンの旗艦店「イオンモール岡山」 12月5日(金)AM:9:30グランドオープン 

 概要は、地上8階、地下2階、延床面積約250,000㎡、総賃貸面積約92,000㎡となっています。
 核店舗として「イオン岡山店」、サブ核店として「タカシマヤフードメゾン岡山店、東急ハンズ、イオンシネマ岡山」が出店しています。

 「イオンモール岡山」は、JR岡山駅の在来線地下コンコースの「地下改札口」から「イオンモール岡山」まで地下で結ばれています。
 在来線地下コンコース→地下改札口→地下街(岡山一番街)→岡山駅南地下道→イオンモール岡山のルートで雨の日も濡れず行く事が出来ます。

イオンモール岡山の概要
◆所在地-岡山県岡山市北区下石井一丁目2番1号
◆ 階数-地上8階、地下2階
◆ 敷地面積-約46,000㎡
◆ 延床面積-約250,000㎡
◆ 総賃貸面積-約92,000㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 設計者・施工者-大本組
◆ オープン-2014年12月05日
◇ 専門店数-356店舗
◇ 駐車台数-約2,500台
◇ 駐輪台数-約2,500台
◇ 従業員数-ショッピングモール全体約4,000名(内イオン岡山店約800名)
◇ 対象商圏-岡山県全域約192万人(約80万世帯)


Okayamaaeon141252
イオンモール岡山公式HPの「電車・バスのアクセス」です。対象商圏は、岡山県全域約192万人(約80万世帯)を想定していますが、これを見ると西は広島県の福山市、東は兵庫県の赤穂郡上郡町、南は香川県の高松市くらいまで想定しているようです。

 JR岡山駅前という出店場所、店舗の巨大さ、施設の豪華さを見ると超広域の商圏を想定している事が分かります。実際の商圏人口は300万人~350万人くらいでしょうか?

 引用資料 → イオンモール岡山(公式HP) 


Okayamaaeon141253
岡山駅地下通路美化及びバリアフリー工事

 JR岡山駅と言えば、橋上駅舎のイメージがありますが、実は地下1階に「在来線地下コンコース」と「地下改札口」があります。

 「イオンモール岡山」のオープンに合わせて、「岡山駅地下通路美化及びバリアフリー工事」が行われました。

 JR西日本は、頻繁に電車内の放送や駅の放送で、「イオンモール岡山へは、地下改札口へ!」と誘導しています。


Okayamaaeon141254
エレベーターも整備されました。


Okayamaaeon141255
まだ天井がむき出しになっています。これが完成形ではないとは思いますが・・・


Okayamaaeon141256
「岡山駅地下通路美化及びバリアフリー工事」に合わせて改札口付近の改札内にトイレも整備されました。


Okayamaaeon141257
改札口を出た所です。京阪神の駅と変わらない「ICカード乗車券」対応の近代的な改札口です。床に「イオンモール岡山」への矢印が描かれています。


Okayamaaeon141258
階段を降りると「地下街(岡山一番街)」です。


Okayamaaeon141259
「地下街(岡山一番街)」です。以前はここから東側の「ドレミの街」方向が歩行者の一般的な動線となっていましたが、「イオンモール岡山」のオープンにより南側方向に一変しています。

 ちなみに「動線、導線」のどちらが正しいか分からなくなったので調べてみました。一般的には、人の動きの線は「動線」が正しいようです。「導線」は電流を通すための導体の針金だそうです。

 ただ、流通業界では「客を目的の商品に向かって導くための線だから」という意味で、「導線」が用いているようです。


Okayamaaeon141260
南側に歩いて行くと「イオンモール岡山」への案内があります。


Okayamaaeon141261
更に南側に歩いてきます。「イオンモール岡山」のオープンにより、「地下街(岡山一番街)」の通行人数が大幅に増えています。

 通行人数の大幅増加を「地下街(岡山一番街)」の売上増にいかに結び付けるかが今後の課題ですね。


Okayamaaeon141262
(Before)以前は、「地下街(岡山一番街)」の南側は人通りが少なかったです。


Okayamaaeon141263
(After)上記写真とは少し場所が違いますが、人通りが一変しています。


Okayamaaeon141264
「岡山一番街」が終わると、先に続く「岡山駅南地下道」を南下します。


Okayamaaeon141265
ちょっと分かりにくいですが、南側に行くほど地下深くなっています。


Okayamaaeon141266
(Before)以前は、「岡山駅南地下道」の人通りが少なく貸し切り状態でした(笑)


Okayamaaeon141267
(After)上記写真とは少し場所が違いますが、人通りが一変しています。


Okayamaaeon141268
「岡山駅南地下道」の壁がリニューアルされ、「阪急うめだ本店」のコンコースのように色が変わります。


Okayamaaeon141269
ブルーに変わりました。


Okayamaaeon141274
グリーンに変わりました。すべての色はUP出来ませんが、たくさんの色に変わります。


Okayamaaeon141270
壁には「デジタルサイネージ」が設置されています。


Okayamaaeon141271
この先が「イオンモール岡山」です。この部分は地下2階の「ウエルカムゲート」となります。


Okayamaaeon141272
「ウエルカムゲート」の内部の「haremachi Gate(ハレマチ ゲート)」です。売り場は1階からなので、地下2階から1階へ直行するエスカレーターが設置されています。

 地下2階と地下1階にも「haremachi Gate(ハレマチ ゲート)」を囲むように「マクドナルド」と「サンマルクカフェ」が設置されいています。

● イオンモール岡山の館内は、一切の撮影行為が禁止
 「haremachi Gate(ハレマチ ゲート)」で、「イオンモール岡山」の館内は一切の撮影行為が禁止だと分かり撮影を止めました。

 売り場の撮影禁止はどこも当たり前で同じですが、原則禁止でも広場や屋上などは大目に見てくれる場合が多いです。「イオンモール岡山」は全館・全店が一切禁止(携帯電話やスマホの撮影も禁止)のようです。

 1階~4階の4層吹き抜けの中四国エリア最大級の屋内型パブリックスペース「未来スクエア」や5階~7階の屋外オアシス空間「haremachi Garden(ハレマチ ガーデン)」の出来が素晴らしかったので、写真で伝えたかったのですが残念です・・・


Okayamaaeon141273
(おまけ)
 JR岡山駅の「中央改札口」から出た人のためにアルバイト君が寒風の中、「イオンモール岡山」の看板を持って「地下街(岡山一番街)」に誘導していました。

|

2015年1月 3日 (土)

JR岡山駅南地区 グランドオープンした西日本最大級の旗艦店「イオンモール岡山」

Okayamaaeon141211_2
-イオンモール岡山-
 新年あけましておめでとうございます。今年も頑張ってホームページやブログを更新する予定ですのでよろしくお願い致します。

 「イオンモール岡山」は、JR岡山駅南地区に建設された西日本最大級のショッピングモールです。2014年12月5日(金)AM:9:30にグランドオープンしました。
 絶好の立地を生かした「都市型SC」として、運営会社のイオンモールは、年間2千万人の集客を見込んでいます。

 イオンモール ニュースリリース(2014/12/05)
 イオンの旗艦店「イオンモール岡山」 12月5日(金)AM:9:30グランドオープン 

 公式ホームページ → イオンモール岡山

 この土地は元々は岡山市に本社を置くバイオメーカー「林原」の土地でした。「林原」は、「糖質トレハロース」や抗がん剤に使われる「インターフェロン」の生産・販売で有名でした。

 概要は、地上8階、地下2階、延床面積約250,000㎡、総賃貸面積約92,000㎡となっています。
 JR岡山駅前という出店場所、店舗の巨大さ、施設の豪華さを見ると巨大なショッピングモールというよりもはや巨大な百貨店という感じです。

 核店舗として「イオン岡山店」、サブ核店として「タカシマヤフードメゾン岡山店、東急ハンズ、イオンシネマ岡山」が出店しています。

イオンモール岡山の特徴
● 岡山県の地元企業65店舗、岡山県初出店238店舗を含む、356の専門店が集結(イオン岡山店内専門店、タカシマヤフードメゾン岡山店のブランドを加えると約400店)。
● 4層吹き抜け、中四国エリア最大級の屋内型パブリックスペース「未来スクエア」、第2のグランドフロア「haremachi Garden(ハレマチ ガーデン)」の2大空間が出現。
● 岡山の文化を創造し発信する「おかやま未来ホール」、岡山のものづくりを体験体感できる「ハレマチ特区365」を導入。
● 商業施設として日本初、多様な広域情報発信機能を設置。地上波TV放送局「OHK岡山放送」と当モール独自ネットTV放送局「haremachi Studio(ハレマチ スタジオ)」と300インチビジョンをはじめとした約50台のデジタルサイネージ「haremachi Vision(ハレマチ ビジョン)」を完備し、施設や地域の情報を多様なメディアミックスで発信。

イオンモール岡山の概要
◆所在地-岡山県岡山市北区下石井一丁目2番1号
◆ 階数-地上8階、地下2階
◆ 敷地面積-約46,000㎡
◆ 延床面積-約250,000㎡
◆ 総賃貸面積-約92,000㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 設計者・施工者-大本組
◆ オープン-2014年12月05日
◇ 専門店数-356店舗
◇ 駐車台数-約2,500台
◇ 駐輪台数-約2,500台
◇ 従業員数-ショッピングモール全体約4,000名(内イオン岡山店約800名)
◇ 対象商圏-岡山県全域約192万人(約80万世帯)


Okayamaaeon141212
「イオンモール岡山」の顔となる北東側部分です。この部分の外装カラーは、全体的にホワイトを基調としいます。

 「イオンモール岡山」に着いた時はほぼ快晴だったのですが、あっという間に雲が出てきました。
 まあこの角度からは太陽が真正面だったので曇っていたからこそ撮影できたのですが・・・


Okayamaaeon141213
特徴的な「キャノピー(大庇)」です。


Okayamaaeon141214
北東側は広場になっています。


Okayamaaeon141215
北東角の「メインエントランス」部分です。この部分は「東A 市役所筋側入口」となっています。


Okayamaaeon141216
北東側の広場に岡山駅南地下道」の入口があります。


Okayamaaeon141217
南東側から見た様子です。


Okayamaaeon141218
地上から高さ約45mの「ガラスタワー」です。


Okayamaaeon141219
南東角の「エントランス」部分です。


Okayamaaeon141220
南東角のエントランスは、「南イオンスタイル入口」となっています。「AEON STYLE」の表記を最近少しずつ見かけるようになりました。

 イオンは大規模な組織改革で、スーパーおよびスーパー周辺事業の店舗フォーマットを5業態に分類します。
 既存のGMSは、ファミリー向けの「AEON STYLE(イオンスタイルストア)」に変更していきます。


Okayamaaeon141221
「市役所筋」です。「イオンモール岡山」のオープンに合わせて綺麗に再舗装されたようです。


Okayamaaeon141222
自転車専用通行帯(自転車レーン)が新たに整備されました。


Okayamaaeon141223
「市役所筋」沿いは、敷地境界から約10m建物をセットバックし、その間に植栽帯や歩道、ベンチを配置し、潤いある都市の路面空間を創出しています。


Okayamaaeon141224
歩道は道路の歩道からに植栽帯を挟んで、少し高い場所に設置されています。


Okayamaaeon141225
ベンチが設置されています。


Okayamaaeon141226
歩道沿いにもデジタルサイネージ「haremachi Vision」が設置されています。


Okayamaaeon141227
「市役所筋」の上空に「横断歩道橋」を設け、歩車分離計画により周辺交通と歩行者通行の円滑化を図っています。


Okayamaaeon141228
屋根付きの「横断歩道橋」となっています。


Okayamaaeon141229
東側は、イオンリテールが運営していた商業施設「旧:岡山ビブレ」と接続されています。同じイオングループの「イオンモール岡山」がオープンするため、2014年5月11日をもって閉館しています。

 跡地には、イオングループにより新たな商業施設の整備などが検討されていますが、まだ正式には何も発表されていません。


Okayamaaeon141230
南側の街路樹です。元々あった歩道の街路樹を移植したようです。


Okayamaaeon141231
南側に小規模な商品の搬入口を設けています。


Okayamaaeon141232
南西側から見た様子です。


Okayamaaeon141233
南側から見た様子です。


Okayamaaeon141234
南西側から見た様子です。この部分は多くが「駐車場」となります。


Okayamaaeon141235
西側から見た様子です。


Okayamaaeon141236
敷地の西側1階に商品の搬入口があります。


Okayamaaeon141237
西側に地下階へのスロープがあります。「搬入車専用入口」となっています。地下2階まであるので、商品の搬入口を地下にも設けています。


Okayamaaeon141238
北西側から見た様子です。この部分は多くが「駐車場」となります。


Okayamaaeon141239
敷地北西側の「能登川用水」です。用水路に生息するホタルに配慮し、敷地境界付近に緑地帯を設けるとともに遊歩道を設置しています。

 また照明計画についても、用水路付近に光源が極力届かないように、環境配慮しています。

|

2014年12月31日 (水)

岡山市 新 岡山市立市民病院(2015年5月7日開院予定) 2014年12月29日の建設状況 

Okayamagmc141211
-岡山市立市民病院-
 岡山市は、全国的に見ても高度医療に非常に恵まれた都市です。基本的に医学部は各県に1大学ですが、岡山県には「岡山大学、川崎医科大学」の2大学あります。人口が200万人以下で、医学部が2大学あるのは「栃木県、石川県、岡山県」だけです。

 特に岡山大学医学部は医療技術が高く、高度な病院の証である「日本臓器移植ネットワーク」の移植施設に、心臓(国内10施設)、肺(国内11施設)、肝臓(国内26施設)、小腸(国内13施設)、腎臓(中国四国23施設)に「岡山大学病院」が指定されています。特に「肺」に関しては世界トップクラスで、肺移植手術の回数は日本でダントツ1位です。

 岡山市には、病床数200床超の医療機関が17ヶ所あるようですが、医療機器の大型化などで病院施設が手狭となったり、老朽化などにより、相次いで建て替えや移転が行われいています。
 東日本大震災を受け、建物自体に免震構造や耐震構造を採用するなど、南海トラフを震源とする大地震発生が懸念される中、危機意識の高まりも反映されています。

● 岡山市立市民病院の移転
 岡山市の拠点病院である「岡山市立市民病院」は、現在は岡山市北区天瀬にありますが、岡山操車場跡地に移転します。病床数は現在とほぼ同じ400床で、2015年5月7日に開院予定です。

 引用資料 → 地方独立行政法人 岡山市立総合医療センター

岡山市立市民病院の概要
◆ 計画名- 岡山市立市民病院新築工事
◆ 所在地-岡山県岡山市北区北長瀬表町三丁目20番101他(市有地)
◆ 階数-地上8階、塔屋1階、地下0階
◆ 高さ-最高部36.85m
◆ 敷地面積-約18,584㎡(施設全体)
◆ 建築面積-約7,000㎡(病院本体)
◆ 延床面積-約33,000㎡(病院本体)
◆ 構造-鉄骨鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 基礎工法-GL-24m付近より出現する洪積砂礫層を支持層とする「頭部鋼管巻き場所打ちコンクリート杭」
◆ 地震対策-基礎免震構造(積層ゴム支承、鋼製履歴系ダンパー、粘性系オイルダンパーなど)
◆ 用途-病院
◆ 病床数-400床(一般387床、結核病床7床、感染症病床6床)
◆  診療科-(基本とする標榜診療科18科)内科、小児科、心療内科(精神科)、神経内科、外科、整形外科、脳神経外科、産婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、皮膚科、泌尿器科、リウマチ科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、救急科
◆ 建築主-岡山市病院事業管理者
◆ 設計者・監理者-株式会社久米設計・株式会社宮崎建築設計事務所特定建設コンサルタント業務共同企業体
◆ 施工者-戸田建設株式会社・広成建設株式会社・蜂谷工業株式会社特定建設工事共同企業体
◆ 着工-2013年02月08日(労災保険関係成立票より)
◆ 竣工-2015年01月26日予定(労災保険関係成立票より)
◆ 開院-2015年05月07日予定


Okayamagmc141212
配置図です。


Okayamagmc141213
南東側から見た様子です。


Okayamagmc141214
高層部は「ダブル十字型」の平面形状となっています。最近の大規模な病院は、高層部が「ダブル十字型」の病院が非常に多いです。使いやすい形状なんでしょうね。


Okayamagmc141215
名称は「岡山市立市民病院」です。


Okayamagmc141216
南西側から見た様子です。基礎工法は、GL-24m付近より出現する「洪積砂礫層」を支持層とする「頭部鋼管巻き場所打ちコンクリート杭」となっています。

 地震対策として、建物の1階床下に免震層を配置した「基礎免震構造(積層ゴム支承、鋼製履歴系ダンパー、粘性系オイルダンパーなど)」を採用しています。


Okayamagmc141217
敷地西側部分です。


Okayamagmc141218
「立体駐車場」が建設中です。


Okayamagmc141219
東側から見た様子です。JR北長瀬駅南口のすぐ西側に建設中です。


Okayamagmc141220
JR北長瀬駅を南口側から見た様子です。山陽本線の広島側の岡山駅の次の駅です。駅舎は豪華な作りになっています。

 開業が2005年10月1日と新しく、エレベーターや車椅子対応トイレも完備しており、バリアフリーが図られています。


Okayamagmc141221
JR北長瀬駅の橋上駅舎と「岡山市立市民病院」は、歩行者デッキで直結します。


Okayamagmc141222
この部分が結ばれます。


Okayamagmc141223
歩行者デッキの基礎工事が行われています。


Okayamagmc141224
JR北長瀬駅です。相対式2面2線の地上駅です。橋上駅舎となっています。線路が3本見えますが、真ん中の中線のように見える線路は、JR貨物の貨物駅「西岡山駅」の設備です。


Okayamagmc141225
「岡山市立市民病院」は、JR北長瀬駅の下りホームのすぐ南側に建設中です。

|

2014年9月 6日 (土)

JR岡山駅から「イオンモール岡山」まで、雨の日も濡れずに行く事が出来ます!

Okayamaaeon140911
-イオンモール岡山-
 JR広島駅では、広島駅自由通路の整備が行われていますが、JR広島駅構内の新跨線橋を2014年11月2日(日)始発列車より供用開始すると発表がありました。JR岡山駅の「東西連絡通路」と似た感じでなかなかカッコよくなります。

 JR西日本・プレスリリース(2014/09/05)
 JR広島駅構内の新跨線橋(こせんきょう)の供用開始について

 本題に戻って、「イオンモール岡山」は、JR岡山駅南地区に建設中の西日本最大級のショッピングモールです。グランドオープンの日が、2014年12月5日(金)AM10:00に決まりました。

 引用資料 イオンモール・ニュースリリース(PDF:2014/08/22)
 西日本最大級の旗艦店 「イオンモール岡山」 12月5日(金)AM10:00グランドオープン

イオンモール岡山の概要
◆所在地-岡山県岡山市北区下石井一丁目1番1号
◆ 階数-地上8階、地下2階
◆ 敷地面積-約46,000㎡
◆ 延床面積-約250,000㎡
◆ 総賃貸面積-約92,000㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 専門店数-356店舗
◆ 設計者・施工者-大本組
◆ オープン-2014年12月05日予定


Okayamaeki13041
JR岡山駅から「イオンモール岡山」は、距離的には近いですが、いくつかの信号を渡ったり、JR線を越えるオーバーパスの道路があったりして、地上からはショートカットで行けません。

 しかし地下のルートを使うとショートカットで簡単に行けます。おまけに雨の日も濡れずに行く事が出来ます。


Okayamaaeon140961
JR岡山駅の「中央改札口」からスタートします。


Okayamaaeon140962
「中央改札口」を出て、「東西連絡通路」を東口側に向かいます。


Okayamaaeon140963
階段もしくはエスカレーターで東口に出ます。


Okayamaaeon140964
東口の駅前広場です。南側に「イオンモール岡山」があります。


Okayamaaeon140965
ビルの間にロゴが見えます。


Okayamaaeon140966
地上からも行けますが、階段もしくはエスカレーターで、地下1階の「地下街(岡山一番街)」に降ります。


Okayamaaeon140967
「地下街(岡山一番街)」側から見た様子です。


Okayamaaeon140968
「地下街(岡山一番街)」です。「岡山一番街」は、JR西日本の子会社である「山陽SC開発」が運営・管理している中国・四国地方屈指の規模をもつ地下商業施設です。


Okayamaaeon140969
「岡山一番街」の中心にある「ハレチカ広場」で、南側に方向を変えます。


Okayamaaeon140970
「岡山一番街」の南側は、今はお客さんが少ないですが、「イオンモール岡山」がオープンすると通り道になるので、状況が一変すると思われます。


Okayamaaeon140971
「岡山一番街」が終わると、先に続く「岡山駅南地下道」を南下します。ちょっと分かりにくいですが、南側に行くほど地下深くなっています。

 今は人がほとんど歩いていませんが、「イオンモール岡山」がオープンすると通り道になるので、状況が一変すると思われます。


Okayamaaeon140980
南側から振り返ると南側が地下深くなっている事が分かります。この間に地下1階から地下2階へと下がっています。


Okayamaaeon140972
南側の突当りです。この部分は地下2階になります。


Okayamaaeon140973
この先に「イオンモール岡山」が建設中です。この部分は地下2階の「ウエルカムゲート」となります。


Okayamaaeon140974
地下2階の「ウエルカムゲート」の完成イメージです。


Okayamaaeon140975
「ウエルカムゲート」の内部の「haremachi Gate(ハレマチ ゲート)」の完成イメージです。売り場は1階からなので、地下2階から1階へ直行するエスカレーターが設置されています。

 完成イメージを見ると地下2階と地下1階にも「haremachi Gate(ハレマチ ゲート)」を囲むように少し売り場があるように見えます。


Okayamaaeon140976
地上から「イオンモール岡山」に入りたい場合は、従来からある階段もしくはエスカレーターで地上に上がります。


Okayamaaeon140977
地上から見たから見た様子です。


Okayamaaeon140978
出口です。


Okayamaaeon140979
「イオンモール岡山」の北側に出ます。

|

これも「イオンモール岡山」の効果? 岡山駅地下通路美化及びバリアフリー工事

Okayamaaeon140991
-岡山駅地下通路美化及びバリアフリー工事-

 JR岡山駅と言えば、橋上駅舎のイメージがありますが、実は地下1階に「在来線地下コンコース」と「地下改札口」があります。

 「イオンモール岡山」が2014年12月5日(金)グランドオープンしますが、「在来線地下コンコース」と「地下改札口」から「イオンモール岡山」まで地下で結ばれます。
 在来線地下コンコース→地下改札口→地下街(岡山一番街)→岡山駅南地下道→イオンモール岡山のルートで雨の日も濡れず行く事が出来ます。

 2014年6月5日~2014年12月中予定の工期で、「岡山駅地下通路美化及びバリアフリー工事」が行われています。
 「イオンモール岡山」の開業で、「在来線地下コンコース」と「地下改札口」の利用者が増加することを見越しての工事かも知れません。


Okayamaaeon140992
「在来線地下コンコース」の西側を見た様子です。地下コンコースが半分くらいに狭くなっています。


Okayamaaeon140993
「在来線地下コンコース」の東側を見た様子です。地下コンコースが半分くらいに狭くなっています。


Okayamaaeon140994
東口側に「地下改札口」があります。「地下改札口」からイオンモール岡山まで、地下街(岡山一番街)→岡山駅南地下道を経由して、雨の日も濡れず行く事が出来ます。

|

2014年9月 5日 (金)

JR岡山駅南地区 西日本最大級の旗艦店「イオンモール岡山」 2014年12月5日(金)グランドオープン!

Okayamaeki13041
-イオンモール岡山-

 「イオンモール岡山」は、JR岡山駅南地区に建設中の西日本最大級のショッピングモールです。

 グランドオープンの日が、2014年12月5日(金)AM10:00に決まりました。当初は2014年11月のオープン予定だったので少し遅れるようです。

 イオンモール・ニュースリリース(PDF:2014/08/22)
 西日本最大級の旗艦店 「イオンモール岡山」 12月5日(金)AM10:00グランドオープン

 この土地は元々は岡山市に本社を置くバイオメーカー「林原」の土地でした。「林原」は、「糖質トレハロース」や抗がん剤に使われる「インターフェロン」の生産・販売で有名でした。

 概要は、地上8階、地下2階、延床面積約250,000㎡、総賃貸面積約92,000㎡となっています。
 JR岡山駅前という出店場所、店舗の巨大さ、施設の豪華さを見ると巨大なショッピングモールというよりもはや巨大な百貨店ですね。

 核店舗として「イオン岡山店(仮称)」、サブ核店として「タカシマヤフードメゾン岡山店、東急ハンズ、イオンシネマ岡山」が出店します。

イオンモール岡山の特徴
● 岡山県の地元企業65店舗、岡山県初出店238店舗を含む、356の専門店が集結(イオン岡山店(仮称)内専門店、タカシマヤフードメゾン岡山店のブランドを加えると約400店)。
● 4層吹き抜け、中四国エリア最大級の屋内型パブリックスペース「未来スクエア」、第2のグランドフロア「haremachiハレマチGardenガーデン」の2大空間が出現。
● 岡山の文化を創造し発信する「おかやま未来ホール」、岡山のものづくりを体験体感できる「ハレマチ特区365」を導入。
● 商業施設として日本初、多様な広域情報発信機能を設置。地上波TV放送局「OHK岡山放送」と当モール独自ネットTV放送局「haremachiハレマチStudioスタジオ」と300インチビジョンをはじめとした約50台のデジタルサイネージ「haremachiハレマチVisionビジョン」を完備し、施設や地域の情報を多様なメディアミックスで発信します。

イオンモール岡山の概要
◆所在地-岡山県岡山市北区下石井一丁目1番1号
◆ 階数-地上8階、地下2階
◆ 敷地面積-約46,000㎡
◆ 延床面積-約250,000㎡
◆ 総賃貸面積-約92,000㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 専門店数-356店舗
◆ 設計者・施工者-大本組
◆ オープン-2014年12月05日予定


Okayamaaeon140911
北東側から見た様子です。郊外型と違い、都市型のため「イオンモール」にしては珍しく、地上8階、地下2階となっています。

 売り場は1階~7階に配置されます。写真奥の西側は、「駐車場棟」です。駐車台数は合計で約2,500台です。


Okayamaaeon140912
「イオンモール岡山」の顔となる北東側部分です。この部分の外装カラーは、全体的にホワイトを基調としいます。


Okayamaaeon140913
特徴的な「キャノピー(大庇)」です。


Okayamaaeon140914
アップです。


Okayamaaeon140915
北東角の「メインエントランス」部分です。


Okayamaaeon140916
北側壁面です。


Okayamaaeon140917
「市役所筋」に面した東側壁面です。


Okayamaaeon140918
「市役所筋」の上空に横断歩道橋を設ける歩車分離計画により周辺交通と歩行者通行の円滑化を図っています。


Okayamaaeon140919
横断歩道橋の「イオンモール岡山」側の接続部分です。


Okayamaaeon140920
東側は、イオンリテールが運営していた商業施設「旧:岡山ビブレ」と接続されています。同じイオングループの「イオンモール岡山」がオープンするため、2014年5月11日をもって閉館しました。

 跡地には、イオングループにより新たな商業施設の整備などが検討されていますが、まだ正式には何も発表されていません。


Okayamaaeon140921
「旧:岡山ビブレ」の内部に貫通しているように見えますが、外壁は貫通していないようです。


Okayamaaeon140922
南東側から見た様子です。


Okayamaaeon140923
高さ約45mの「ガラスタワー」です。


Okayamaaeon140924
南東角の「エントランス」部分です。


Okayamaaeon140925
「市役所筋」に面した東側壁面です。


Okayamaaeon140926
「市役所筋」です。


Okayamaaeon140951
「市役所筋」沿いは、敷地境界から約10m建物をセットバックし、その間に植栽帯や歩道、ベンチを配置し、潤いある都市の路面空間を創出する予定です。


Okayamaaeon140927
南側壁面です。


Okayamaaeon140928
南側の街路樹です。元々あった歩道端の街路樹を内側に移植したようです。


Okayamaaeon140929
南側壁面を西側から見た様子です。


Okayamaaeon140930
南側に小さな商品の搬入口を設けるようです。


Okayamaaeon140931
南西側から見た様子です。


Okayamaaeon140932
南側から見た様子です。


Okayamaaeon140933
駐車場のスロープです。


Okayamaaeon140934
給水施設でしょうか?


Okayamaaeon140935
西側から見た様子です。


Okayamaaeon140936
西側から引いて見た様子です。


Okayamaaeon140937
南西側から見た様子です。この部分は「駐車場棟」となります。


Okayamaaeon140938
西側に地下階へのスロープがあります。


Okayamaaeon140939
地下2階まであるので、商品の搬入口を地下に設けるのかも知れません。


Okayamaaeon140950
北西側から見た様子です。この部分は「駐車場棟」となります。たくさんのクレーンが林立していましたが、鉄骨建方が完了し、すべて姿を消しています。

 敷地北西側の「能登川用水」に生息するホタルに配慮し、敷地境界付近に緑地帯を設けるとともに遊歩道を設置します。

|

2014年4月21日 (月)

岡山市 岡山市北区中山下一丁目1番地区市街地再開発事業

Okayamanakayama14031
-岡山市北区中山下一丁目1番地区市街地再開発事業-

 「岡山市北区中山下一丁目1番地区市街地再開発事業」は、JR岡山駅から東側に伸びる幹線道路「桃太郎通り」と南北の幹線道路「柳川筋」が交差する交差点(柳川ロータリー跡)南東角の再開発計画です。
 
 岡山市中山下一丁目1番地区市街地再開発組合
 岡山市北区中山下一丁目1番地区市街地再開発事業
 
 地上20階、塔屋1階、地下1階、高さ約72m、延床面積約23,342㎡を予定しています。1階・2階に医療施設、3階・4階にデイサービスなど高齢者介護施設、5階~20階階に共同住宅(145戸を想定)を配置する予定です。
 
岡山市北区中山下一丁目1番地区市街地再開発事業の概要
◆ 所在地-岡山県岡山市北区中山下一丁目1番地区
◆ 階数-地上20階、塔屋1階、地下1階
◆ 高さ-約72m
◆ 敷地面積-約2,682㎡
◆ 建築面積-約1,863㎡
◆ 延床面積-約23,342㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 用途-1階・2階(医療施設)、3階・4階(高齢者介護施設)、5階~20階階(共同住宅)
◆ 総戸数-145戸を想定
◆ 建築主-岡山市中山下一丁目1番地区市街地再開発組合(両備ホールディングスが参画)
◆ 着工-2014年度予定
◆ 竣工-2016年度予定
 
 
Okayamanakayama14032
「柳川ロータリー跡」南西角の「岡山市北区中山下一丁目1番地区市街地再開発事業」予定地です。
 
 
Okayamanakayama14033
少し角度を変えて見た様子です。
 
 
Okayamanakayama14034
既存建物は、まだ店舗が営業しています。
 
 
Okayamanakayama14035
再開発予定地を裏側(南東側)から見た様子です。
 
 
Okayamanakayama14036_2
(おまけ)
 「岡山市北区中山下一丁目1番地区市街地再開発事業」の対角線上の北西角には、超高層ツインタワーマンション「グレースタワー、グレースタワーⅡ」があります。
 
 西側の「グレースタワー」は、地上32階、地下1階、高さ108.6m、総戸数130戸、東側の「グレースタワーⅡ」は、地上29階、地下1階、高さ約100m、総戸数76戸となっています。
 
 
Okayamanakayama14037
(おまけ)
 岡山市は、過度の自動車利用から公共交通と自転車が主体の交通システムの実現を目指し、コミュニティサイクル「ももちゃり」の本格運用を開始しています。
 
 貸出・返却場所は岡山市中心部に17ヶ所(2014年4月21日現在)あり、ちょっとした岡山市内の観光には便利だと思います。

|

その他のカテゴリー

01 梅田1丁目1番地計画 | 02 大阪ステーションシティ① | 02 大阪ステーションシティ② | 03 グランフロント大阪(うめきた) | 04 中之島フェスティバルタワー | 05 中之島ダイビル(周辺のダイビル含む) | 08 大阪中央郵便局敷地 | 31 大阪市・北部① | 31 大阪市・北部② | 32 大阪市・中部① | 32 大阪市・中部② | 33 大阪市・南部① | 33 大阪市・南部② | 34 大阪市・湾岸部 | 41 大阪府・堺市 | 42 大阪府・高槻市 | 43 大阪府・豊中市 | 44 大阪府・守口市 | 49 大阪府・その他 | 51 兵庫県・神戸市① | 51 兵庫県・神戸市② | 55 兵庫県・姫路市 | 56 兵庫県・尼崎市 | 57 兵庫県・西宮市 | 58 兵庫県・宝塚市 | 59 兵庫県・その他 | 61 京都府 | 66 滋賀県 | 68 奈良県 | 69 和歌山県 | 71 愛知県 | 72 岐阜県 | 73 三重県 | 74 静岡県(浜松市) | 75 福井県 | 77 岡山県 | 78 広島県 | 79 山口県 | 81 福岡県 | 82 熊本県 | 88 沖縄県 | 91 鉄道編・JR | 92 鉄道編・私鉄 | 93 鉄道編・阪神電鉄(山陽電鉄含む) | 96 大学編 | 97 アーティストのライブ日記 | 竣工済-The Kitahama(北浜タワー) | 竣工済-あべのハルカス(阿部野橋ターミナルビル タワー館) | 竣工済-シティタワー神戸三宮 | 竣工済-メガシティタワーズ | 竣工済-大阪フクシマタワー | 竣工済-御影タワーレジデンス | 竣工済-新・大阪富国生命ビル | 竣工済-梅田阪急ビル① | 竣工済-梅田阪急ビル② | 竣工済-水都・OSAKAαプロジェクト | 竣工済-阿倍野地区再開発事業 | 竣工済-IPSアルファテクノロジ姫路工場