79 山口県

2019年6月16日 (日)

下関港ウォーターフロント開発に係るホテル事業 山口県下関市あるかぽーと地区へ「星野リゾート OMO」が進出!

Shimonoseki190611
-関港ウォーターフロント開発に伴うホテル事業-
 
山口県下関市は、「下関港ウォーターフロント開発あるかポート1番36、37、38事業」のホテル事業者を選定する公募型プロポーザルで、優先交渉権者に「星野リゾート」を選定しました。プロポーザルには2者が企画提案を提出していました。

 イメージ図引用 下関市・公式HP(PDF) 
 あるかぽーと開発推進協議会(第3 回)

● 星野リゾート OMO 下関(仮称)

 「星野リゾート」は、山口県下関市あるかぽーと地区において、「星野リゾート OMO 下関(仮称)」の2023年春の開業を目指し、2019年4月26日に下関市と基本協定を締結しました。

 星野リゾート(2019/06/13)
 山口県下関市あるかぽーと地区へ「星野リゾート OMO」が進出 「下関港ウォーターフロント開発に係るホテル事業の基本協定」締結のお知らせ

 施設計画では、周辺の連携を深め、共存共栄していく地域密着型のホテルとし、北前船のようなシルエットと海流やさざなみを彷彿とさせる水際で歴史性を継承しながら未来性を感じさせる施設とします。


Shimonoseki190612
星野リゾートの「星野リゾート OMO 下関(仮称)」の概要です。


Shimonoseki190613
惜しくも選ばれなかった「イ者」の提案イメージパースです。


Shimonoseki190614
「あるかぽーと地区」の位置図です。「あるかぽーと岸壁」がある部分です。


Shimonoseki190615
対岸の門司港レトロから見た「あるかぽーと地区」です。



|

2017年11月29日 (水)

山口市 新山口駅北地区拠点施設整備事業 「森ビル都市企画グループ」と基本契約を締結!

Yamaguchijr171111
-新山口駅北地区拠点施設整備事業- 
 
引退を表明している「安室ちゃん(安室奈美恵)」の5大ドームツアー「namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~」のファンクラブ会員(fan space会員)先行のチケット抽選発表が昨夜ありました。

 15公演中最大3公演までしか申込めない厳しい制限がありましたが、2018年4月の「京セラドーム大阪」が同行者として、2018年5月の「東京ドーム」が申込者として抽選に当たりました。

 3公演(同行者として2公演、申込者として1公演)申し込んで2公演当たりました。掲示板などを見ると1公演しか当たっていない人がほとんどでした。3公演全滅の人もいました。本当に運が良かったと思います。

 本題に戻って、「新山口駅ターミナルパーク整備」は、交通結節・アクセス機能の強化を図り、山口市(山口県)の陸の玄関としてふさわしい駅空間の形成を目指しています。

 「新山口駅北地区拠点施設整備事業」は、新山口駅北地区に「出会う つながる 生まれる 広がる」をコンセプトとし、「産業創造」「にぎわい創造」「生活文化創造」の3つの視点に立った拠点施設を整備します。 

 「山口市」は、設計・工事監理、建設、維持管理・運営を一括して民間に任せる「新山口駅北地区拠点施設整備事業」について、公募型プロポーザル方式で選定していた「森ビル都市企画グループ」と、11月24日に基本契約を締結しました。

 日刊建設工業新聞(2017/11/29) 
 山口市/新山口駅北地区拠点施設整備/森ビル都市企画ら5社グループと基本契約締結

 引用資料 山口市・公式ホームページ(2017/03/23)
 新山口駅北地区拠点施設整備事業の事業候補者決定


Yamaguchijr171112
「北側からの施設イメージ」です。


Yamaguchijr171113
「位置図」です。


Yamaguchijr160615
JR新山口駅の南北自由通路
 2015年10月3日に供用開始されたJR新山口駅の「南北自由通路」です。延長約170m×幅員10mとなっています。バリアフリー設備(エレベーター、エスカレーター)も整備されています。


Yamaguchijr160624
JR新山口駅の北口
 JR新山口駅の「北口」です。



|

2016年6月 4日 (土)

山口県 新山口駅ターミナルパーク整備(基盤整備) Part2:供用開始された在来線の「橋上駅舎」は、メチャメチャ奇麗!

Yamaguchijr160611
-新山口駅ターミナルパーク整備(基盤整備)- 

 「新山口駅ターミナルパーク整備」は、交通結節・アクセス機能の強化を図り、山口市(山口県)の陸の玄関としてふさわしい駅空間の形成を目指し、7つの施設整備を進めています。

 引用資料 山口市・公式ホームページ
 新山口駅ターミナルパーク整備(基盤整備)について 

7つの施設整備の概要
(1) 南北自由通路
(2) 橋上駅舎
(3) 表口駅前広場
(4) 新幹線口駅前広場
(5) 既存自由通路
(6) 県道新山口停車場長谷線
(7) アクセス道路

● 橋上駅舎
 JR西日本は、「地域共生」の実現に向けて、山口市とともに山口市の玄関口としてふさわしい駅を目指し、新山口駅南北自由通路・橋上駅舎の工事を進めていましたが、2015年10月3日(土)から供用開始しました。

 「在来線改札口」が1ヶ所に統合されました。南口・北口のいずれからも、いったんエレベーターや階段で2階に上がり、「南北自由通路」を通って在来線駅舎の改札口へ進みます。
 改札内には、「南北自由通路」と調和し、バリアフリー化された「橋上駅舎」を整備しました。改札等をはじめとする駅機能に加え、コンビニエンスストアも併設しました。 


Yamaguchijr160651
新山口駅(旧:小郡駅)

 2014年3月10日の部分供用開始を経て、2015年10月3日(土)から本格的に供用開始された在来線の「新山口駅橋上駅舎」です。

 新山口駅? そんな駅あったっけ? と思われる方もいると思います。それもそのはずです。「新山口駅」は、新幹線・在来線共に2003年までは「小郡駅(おごおりえき)」という名称でした。


Yamaguchijr160652
在来線新山口駅の改札口です。「ICOCAエリア」には含まれていません。改札も「有人改札」となっています。


Yamaguchijr160653
改札内コンコースから見た改札口です。


Yamaguchijr160654
この部分は天井が高いです。LEDタイプの「発車標」が設置されています。


Yamaguchijr160655
改札内コンコースを北側に見た様子です。


Yamaguchijr160656
改札内に「セブン-イレブン Heart・in(ハート・イン)」があります。


Yamaguchijr160657
改札内コンコースを南側に見た様子です。


Yamaguchijr160658
ベンチも設置されゆったりとしています。メチャメチャ奇麗な「橋上駅舎」となっています。


Yamaguchijr160659
北側に振り返った様子です。


Yamaguchijr160660
更に南側に進むとトイレがあります。


Yamaguchijr160661
北側に振り返った様子です。


Yamaguchijr160662
新幹線乗換口

 更に南側に進むと「新幹線乗換口」があります。上にある「発車標」は、山陽新幹線の「発車標」です。


Yamaguchijr160663
「エスカレーター」と「階段」です。「エスカレーター」は、各ホームに1基ずつ、合計5基設置されています。更に、階段は「8番のりば」を除き反対側にも設置されています


Yamaguchijr160667
「エレベーター」です。各ホームに1基ずつ、合計5基設置されています。


Yamaguchijr160664
ホームから見た「エスカレーター」と「階段」です。


Yamaguchijr160668
反対側の階段です。


Yamaguchijr160665
ホームから見た「橋上駅舎」です。在来線の「新山口駅」は、5面8線の地上駅です。「1番のりば」が単式、「2番・3番のりば、4番・5番のりば、6番・7番のりば」が島式、「8番のり」ばが単式となっています。


Yamaguchijr160666
「ベンチ」は、座った人の向きが線路と平行になるような配置されています。

|

山口県 新山口駅ターミナルパーク整備(基盤整備) Part1:供用開始された「南北自由通路」は、約140種の植物を用いて制作した「垂直庭園」

Yamaguchijr160611
-新山口駅ターミナルパーク整備(基盤整備)- 

 「新山口駅ターミナルパーク整備」は、交通結節・アクセス機能の強化を図り、山口市(山口県)の陸の玄関としてふさわしい駅空間の形成を目指し、7つの施設整備を進めています。

 引用資料 山口市・公式ホームページ
 新山口駅ターミナルパーク整備(基盤整備)について 

7つの施設整備の概要
(1) 南北自由通路
(2) 橋上駅舎
(3) 表口駅前広場
(4) 新幹線口駅前広場
(5) 既存自由通路
(6) 県道新山口停車場長谷線
(7) アクセス道路

● 南北自由通路
 JR西日本は、「地域共生」の実現に向けて、山口市とともに山口市の玄関口としてふさわしい駅を目指し、新山口駅南北自由通路・橋上駅舎の工事を進めていましたが、2015年10月3日(土)から供用開始しました。

 「南北自由通路」は、バリアフリー化を実現し、通路内には、「パトリック・ブラン氏(植物学者・芸術家)」の監修により山口に自生する約140種の植物を用いて制作した「垂直庭園」やベンチを配置し、自然豊かな山口市の新しい魅力を発信する空間となっています。


Yamaguchijr160612
南口(新幹線口)
 「新山口駅」の「南口(新幹線口)」です。新幹線の「新山口駅」を利用するのは生まれて初めてでした。そもそも通過以外で山口県内を旅するのは、中学校の修学旅行、19歳の時、25歳の時、そして今回とまだ4度しかありません・・・


Yamaguchijr160613
新幹線のりば
 一番南側に「新幹線のりば」があります。


Yamaguchijr160614
いよいよ「南北自由通路」です。


Yamaguchijr160615
南北自由通路
 2015年10月3日(土)から供用開始された「南北自由通路」です。延長約170m×幅員10mとなっています。バリアフリー設備(エレベーター、エスカレーター)も整備されています。


Yamaguchijr160616
西側(下関方面)が開けています。


Yamaguchijr160617
ベンチも設置されています。


Yamaguchijr160618
西側(下関方面)の配線を見る事が出来ます。


Yamaguchijr160619
垂直庭園
 東側の壁面は、「壁面緑化」が行われています。世界的に有名なフランス人の「パトリック・ブラン氏(植物学者・芸術家)」の監修により山口に自生する約140種の植物を用いて制作した「垂直庭園」です。


Yamaguchijr160620
南側に振り返った様子です。西側が開けているので、晴れた日の昼間は照明がほとんど必要ありません。


Yamaguchijr160621
在来線改札口
 北側に「在来線改札口」があります。


Yamaguchijr160622
「在来線改札口」の北側には店舗があります。


Yamaguchijr160623
南側に振り返った様子です。


Yamaguchijr160624
北口
 「新山口駅」の「北口」です。北口には「表口駅前広場」が大規模に整備されます。


Yamaguchijr160625
在来線のホームから見た「南北自由通路」です。

|

その他のカテゴリー

01 梅田1丁目1番地計画 02 大阪ステーションシティ① 02 大阪ステーションシティ② 03 グランフロント大阪(うめきた) 04 中之島フェスティバルタワー 05 中之島ダイビル(周辺のダイビル含む) 08 大阪中央郵便局敷地 31 大阪市・北部① 31 大阪市・北部② 32 大阪市・中部① 32 大阪市・中部② 33 大阪市・南部① 33 大阪市・南部② 34 大阪市・湾岸部 41 大阪府・堺市 42 大阪府・高槻市 43 大阪府・豊中市 44 大阪府・守口市 49 大阪府・その他 51 兵庫県・神戸市① 51 兵庫県・神戸市② 55 兵庫県・姫路市 56 兵庫県・尼崎市 57 兵庫県・西宮市 58 兵庫県・宝塚市 59 兵庫県・その他 61 京都府 66 滋賀県 68 奈良県 69 和歌山県 71 愛知県 72 岐阜県 73 三重県 74 静岡県(浜松市) 75 福井県 77 岡山県 78 広島県 79 山口県 81 福岡県 82 熊本県 83 長崎県 88 沖縄県 91 鉄道編・JR 92 鉄道編・私鉄 93 鉄道編・阪神電鉄(山陽電鉄含む) 96 大学編 97 アーティストのライブ日記 竣工済-The Kitahama(北浜タワー) 竣工済-あべのハルカス(阿部野橋ターミナルビル タワー館) 竣工済-シティタワー神戸三宮 竣工済-メガシティタワーズ 竣工済-大阪フクシマタワー 竣工済-御影タワーレジデンス 竣工済-新・大阪富国生命ビル 竣工済-梅田阪急ビル① 竣工済-梅田阪急ビル② 竣工済-水都・OSAKAαプロジェクト 竣工済-阿倍野地区再開発事業 竣工済-IPSアルファテクノロジ姫路工場