82 熊本県

2021年12月 3日 (金)

カンデオ・ホスピタリティ・マネジメント 最上階にロウリュサウナを導入「カンデオホテルズ熊本新市街」 2022年6月開業!

Kumamotocandeohotels211111
-カンデオホテルズ熊本新市街-

 「カンデオ・ホスピタリティ・マネジメント」は、合同会社TLS4による「熊本新市街ホテル・店舗複合開発 新築計画」において、「東急リバブル」がプロジェクトマネジメントを推進する複合施設(地上12階)に核テナントとして「カンデオホテルズ熊本新市街」を2022年6月に開業します。

 引用資料 カンデオ・ホスピタリティ・マネジメント(2021/11/22)
 2022年6月開業予定「カンデオホテルズ熊本新市街」最上階の露天風呂「スカイスパ」にカンデオホテルズ初の男女共通スペックのロウリュサウナを導入

 「カンデオホテルズ熊本新市街」の開業に向け、最上階のスカイスパ・サウナに、ロウリュサウナを設置することを決定しました。男性サウナ、女性サウナの両方をロウリュサウナとするのは、カンデオホテルズとして初めての取り組みです。「ロウリュ」とは、熱せられた石に水をかけ、発生した蒸気の波を指します。

 サウナー(サウナ愛好家)の間で西の聖地とも呼ばれる熊本市は、政令市では日本で唯一水道水に100%地下水が使用され、その品質はミネラルウォーターに匹敵すると言われています。熊本市が誇る名水を贅沢に使用した水風呂は常時17.5度に設定し、サウナ室を出てすぐの展望露天スペースに設置しています。

カンデオホテルズ熊本新市街の概要
◆ 所在地-熊本県熊本市中央区
◆ 階数-地上12階、地下0階
◆ 延床面積-12,024.13㎡
◆ 用途-ホテル「<12階>フロント、ロビー、レストラン、スカイスパ(露天風呂、内湯、サウナ)露天付客室(2室)、<3階~11階>客室
◆ 客室数-380室
◆ 建築主-合同会社TLS4
◆ 開業日-2022年06月予定


Kumamotocandeohotels211112
「露天風呂・水風呂イメージ」です。


Kumamotocandeohotels211113
「ロウリュサウナイメージ」です。


Kumamotocandeohotels211114
「iki社 サウナストーブ」です。



|

2021年11月11日 (木)

「TSMC(台湾積体電路製造)」と「ソニーグループ」が菊陽町(熊本県)に半導体生産の新工場を建設 初期投資額は約8,000億円! 

Kumamototsmc211111
-TSMCとソニーの半導体合弁事業-
 衛星写真は、熊本県菊池郡菊陽町大字原水4000-1にあるソニーグループの半導体事業会社である「ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング」の「熊本テクノロジーセンター」です(Googleマップの衛星写真を引用)。

 「TSMC(台湾積体電路製造)」と「ソニーグループ」は2021年11月9日に、熊本県菊池郡菊陽町に半導体生産の新工場を建設すると正式に発表しました。初期投資額は約8,000億円で、熊本県内への誘致企業の投資額としては過去最大規模となります。

 ソニーグループ(2021/11/09)
 TSMCによる半導体ファウンドリの日本での設立と、ソニーセミコンダクタソリューションズによる少数持分出資について

 「日本政府」は、投資額の半分程度を補助する方針で、経済安全保障上の重要度が増す国産半導体の供給強化へ官民挙げた取り組みが遂に動き出します。

 「ソニーセミコンダクターソリューションズ」は約570億円(20%未満の株式を取得する予定)を出資し、TSMCと半導体製造受託サービスを提供する合弁会社「JASM」を熊本県内に設立します。
 「JASM」は2021年内に菊陽町との間で第二原水工業団地への立地協定を結び、事業用地として取得する予定です。2022年に着工し、2024年末までに生産を開始する計画です。

 新工場では、回路線幅22~28ナノメートル(ナノは10億分の1)のロジック半導体を生産します。月間生産能力は300ミリウエハー換算で45,000枚を予定しています。ソニーのイメージセンサー向けのほか、自動車向けに供給することを想定しています。約1,500人の新規雇用を見込みます。

● 回路線幅22ナノ~28ナノメートル
 「TSMC(台湾積体電路製造)」は、半導体微細化技術で独走しており、世界最先端の5ナノメートル(ナノは10億分の1)プロセスチップの生産を本格化しています。

 合弁工場は、22ナノ~28ナノメートルなので、世界最先端の5ナノメートルと比べると線幅は太いです。「なんだ・・・世界最先端じゃなんだ・・・」とガックリ来るかもしれませんが、イメージセンサーや自動車用半導体はそこまでの微細化は必要ありません。

 世界最先端の5ナノメートルは、「アップル」のスマホのCPU、「NVIDIA」のGPU、「AMD」のCPUなどの最先端ロジック半導体向けで、顧客はアメリカのファブレス(工場を持たない会社)の半導体企業です。5ナノメートルの顧客は残念ながら日本国内には存在しません。


Kumamototsmc211112
TSMC進出予定地

 新工場は、ソニーグループの半導体事業会社である「ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング」のイメージセンサー工場に隣接する「第二原水工業団地(約21.3ha)」に建設します。「第二原水工業団地」は、ソニーが菊陽町の用地取得を前提に、2021年8月末に「鹿島建設」の施工で造成工事に着手しています。

 引用資料 熊本日日新聞(2021/11/09)
 菊陽町に半導体工場建設 台湾半導体大手とソニー発表 1500人を新規雇用



Tsmc210212
世界最強の半導体メーカーTSMC

 半導体生産で世界最大手の台湾の「TSMC(台湾積体電路製造:Taiwan Semiconductor Manufacturing Company, Ltd.)」は、2021年の設備投資計画を300億米ドル(1$=114円として約3兆4200億円)、2021年を含む今後3年間で1,000億米ドル(約11兆4000億円)を想定しています。

 「TSMC(台湾積体電路製造)」は、1987年にアメリカの「テキサス・インスツルメンツ」の上級副社長だった「モリス・チャン」が台湾で創業しました。半導体製造に特化した「ファウンドリ」で、ファウンドリ市場シェアは世界の半分以上を確保しています。

 「TSMC」がいかに凄い会社かというと、2021年11月9日の終値時点での時価総額は612,985,200千ドルです。1$=114円として約69.9兆円です。「トヨタ自動車」は約32.7兆円なのでの約2.1倍です。

 半導体微細化技術で独走しており、世界最先端の5ナノメートル(nm)プロセスチップの生産を本格化しています。2022年には遥かに難度の高い3nmチップの生産に入る予定です。半導体の盟主だった「インテル」は、7nmチップの製造プロセスの開発が大幅に遅延しており、「TSMC」との技術格差は開くばかりです。

 世界最速のスーパーコンピュータ「富岳」のCPUである富士通の「A64FX」、アップルが自社開発した高性能CPU、世界を席巻している「NVIDIA」のGPUや「AMD」のCPUの製造は、「TSMC」が行っています。今や「TSMC」は世界で最も必要とされている会社と言っても過言ではありません。



|

2021年8月28日 (土)

電子立国の復活に向けて 総投資額約1兆円 「TSMC(台湾積体電路製造)」と「ソニー」の半導体合弁事業に「デンソー」参加へ!

Kumamototsmc210811
-TSMCとソニーの半導体合弁事業-
 衛星写真は、熊本県菊池郡菊陽町大字原水4000-1にあるソニーグループの半導体事業会社である「ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング」の「熊本テクノロジーセンター」です(Googleマップの衛星写真の3Dモードを引用)。

 「TSMC(台湾積体電路製造)」と「ソニーグループ」による半導体合弁事業計画について、「デンソー」が参加する方向で最終調整に入りました。トヨタ自動車グループという一大供給先を確保することにより、経済産業省主導で熊本県に先端工場をつくる日台企業連合の大枠が固まりました。半導体不足に苦しむ自動車産業の協力を取り付けて、経済安全保障にもつながるサプライチェーン強靱化の国家プロジェクトが実現に近付きます。

 引用資料 ニュースイッチ(2021/08/27)
 ソニーとTSMCの半導体合弁計画にデンソー参加へ、トヨタ系の供給先確保

 「ソニーグループ」などは2021年内にも半導体製造の合弁会社を設立する見通です。出資比率は「TSMC」が約50%で、「ソニーグループ」や「デンソー」など日本勢で残りを分担するとみられます。
 ソニーグループ+デンソーは、「(1)技術力が高い、(2)売上規模が大きい、(3)営業利益が高水準、(4)時価総額が大きい、(5)財務体質が強固」など、日本で考えられる最高の組み合わせです。

● 回路線幅10ナノ~20ナノメートル
 工場建設などにかかる総投資額は約1兆円で、その大半は政府が補助金などにより支援する方向で検討します。新工場は2024年までの稼働開始を目指します。

 「TSMC(台湾積体電路製造)」は、半導体微細化技術で独走しており、世界最先端の5ナノメートル(nm)プロセスチップの生産を本格化しています。

 合弁工場は、イメージセンサーや自動車に使う回路線幅10ナノ~20ナノメートル(ナノは10億分の1)台のロジック半導体などを生産する見込みです。回路線幅10ナノ~20ナノメートルなので、世界最先端の5ナノメートルと比べると線幅は太いです。「なんだ・・・世界最先端じゃなんだ・・・」とガックリ来るかもしれませんが、イメージセンサーや自動車用半導体はそこまでの微細化は必要ありません。

 世界最先端の5ナノメートルは、「アップル」のスマホのCPU、「NVIDIA」のGPU、「AMD」のCPUなどの最先端ロジック半導体向けで、顧客はアメリカのファブレス(工場を持たない会社)の半導体企業です。


Tsmc210212
世界最強の半導体メーカーTSMC

 半導体生産で世界最大手の台湾の「TSMC(台湾積体電路製造:Taiwan Semiconductor Manufacturing Company, Ltd.)」は、2021年の設備投資計画を300億米ドル(1$=110円として約3兆3000億円)に設定し、前年実績から大幅に引き上げています。

 「TSMC(台湾積体電路製造)」は、1987年にアメリカの「テキサス・インスツルメンツ」の上級副社長だった「モリス・チャン」が台湾で創業しました。半導体製造に特化した「ファウンドリ」で、ファウンドリ市場シェアは世界の半分以上を確保しています。

 「TSMC」がいかに凄い会社かというと、2021年8月27日の終値時点での時価総額は614,498,145千ドルです。1$=110円として約67.6兆円です。「トヨタ自動車」は約30.8兆円なのでの約2.2倍です。

 半導体微細化技術で独走しており、世界最先端の5ナノメートル(nm)プロセスチップの生産を本格化しています。2022年には遥かに難度の高い3nmチップの生産に入る予定です。半導体の盟主だった「インテル」は、7nmチップの製造プロセスの開発が大幅に遅延しており、「TSMC」との技術格差は開くばかりです。

 世界最速のスーパーコンピュータ「富岳」のCPUである富士通の「A64FX」、アップルが自社開発した高性能CPU、世界を席巻している「NVIDIA」のGPUや「AMD」のCPUの製造は、「TSMC」が行っています。今や「TSMC」は世界で最も必要とされている会社と言っても過言ではありません。


Kumamototsmc210812
SONY(ソニーグループ)
 今更説明も必要ありませんが、AV機器大手です。海外でブランド力絶大です。イメージセンサー、ゲーム、映画・音楽分野などに強みを持っています。

 「CMOSセンサー」をなどのイメージセンサーでは世界一のシェアを誇っています。「イメージセンサー」の生産に合弁工場を活用することが期待出来ます。

● 合弁工場の工場用地を確保?
 ソニーグループの半導体事業会社であるソニーセミコンダクタソリューションズの半導体生産子会社「ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング」は、「熊本テクノロジーセンター」の南側隣接地に整備中の「第二原水工業団地(仮称)」の用地約21.3haを確保し、年内に売買契約すると報道されています。

ソニーグループの連結決算(売上高/営業利益)
-----------------------------------------
1998年3月   6,755,490百万円    520,210百万円
1999年3月   6,794,619百万円    338,649百万円
2000年3月   6,686,661百万円    223,204百万円
-----------------------------------------
2001年3月   7,314,824百万円    225,346百万円
2002年3月   7,578,300百万円    134,600百万円
2003年3月   7,473,600百万円    185,400百万円
2004年3月   7,496,400百万円      89,900百万円
2005年3月   7,159,600百万円    113,900百万円
2006年3月   7,510,600百万円    226,400百万円
2007年3月   8,295,700百万円      71,800百万円
2008年3月   8,871,400百万円    457,300百万円
2009年3月   7,730,000百万円 △227,800百万円
2010年3月   7,213,998百万円     31,772百万円
-----------------------------------------
2011年3月   7,181,273百万円    199,821百万円
2012年3月   6,492,312百万円   △67,275百万円
2013年3月   6,800,851百万円    230,100百万円
2014年3月   7,767,266百万円      26,495百万円
2015年3月   8,215,800百万円      68,548百万円
2016年3月   8,105,712百万円    294,197百万円
2017年3月   7,603,250百万円    288,702百万円
2018年3月   8,543,982百万円    734,860百万円
2019年3月   8,665,687百万円    894,235百万円
2020年3月   8,259,885百万円    845,459百万円
-----------------------------------------
2021年3月   8,999,360百万円    971,865百万円

2022年3月期予想 
2022年3月   9,700,000百万円    980,000百万円(会)
2022年3月   9,719,307百万円  1,016,465百万円(コ)

(備考) (会)は会社予想、(コ)はアナリスト予想(コンセンサス)です。


Kumamototsmc210813
デンソー(DENSO)

 愛知県刈谷市を本拠におく自動車部品メーカーです。自動車部品で国内最大手で、世界ではドイツの「ボッシュ」に次いで2位です。技術力に定評があります。「トヨタ自動車」の出資比率は24.38%で、トヨタ自動車とは「付かず離れず」の絶妙な関係を維持しています。

 自動車の電動化や自動運転の普及により、半導体の使用量は急増しています。トヨタグループでエレクトロニクス領域の中核を担う「デンソー」にとって、半導体調達網の強靱化は重要テーマです。

● エヌエスアイテクスとミライズ テクノロジーズ
 デンソーは、2017年に車載半導体を開発する100%子会社「エヌエスアイテクス(NSITEXE)」を設立しています。更に、「デンソー(51%)、トヨタ自動車(49%)」は、車載半導体を開発する新会社「ミライズ テクノロジーズ(MIRISE Technologies)」を2020年4月1日に共同設立しています。これらの2社が開発した半導体の作り手として、合弁工場を活用することが期待出来ます。

デンソーの連結決算(売上高/営業利益)
-----------------------------------------
2000年3月   1,883,407百万円    116,682百万円
-----------------------------------------
2001年3月   2,014,978百万円    123,526百万円
2002年3月   2,401,098百万円    133,340百万円
2003年3月   2,332,760百万円    159,893百万円
2004年3月   2,562,411百万円    188,659百万円
2005年3月   2,799,949百万円    213,895百万円
2006年3月   3,188,330百万円    266,559百万円
2007年3月   3,609,700百万円    303,068百万円
2008年3月   4,025,076百万円    348,652百万円
2009年3月   3,142,665百万円   △37,309百万円
2010年3月   2,976,709百万円    136,640百万円
-----------------------------------------
2011年3月   3,131,460百万円    188,331百万円
2012年3月   3,154,630百万円    160,732百万円
2013年3月   3,580,923百万円    262,376百万円
2014年3月   4,095,925百万円    377,696百万円
2015年3月   4,309,787百万円    331,376百万円
2016年3月   4,524,522百万円    315,728百万円
2017年3月   4,527,148百万円    330,551百万円
2018年3月   5,108,291百万円    412,676百万円
2019年3月   5,362,772百万円    316,196百万円
2020年3月   5,153,476百万円      61,078百万円
-----------------------------------------
2021年3月   4,936,725百万円    155,107百万円

2022年3月期予想 
2022年3月   5,540,000百万円    440,000百万円(会)
2022年3月   5,633,490百万円    467,064百万円(コ)

(備考) (会)は会社予想、(コ)はアナリスト予想(コンセンサス)です。



|

2021年7月 8日 (木)

熊本パルコ跡地 (仮称)下通GATE プロジェクトビル 「パルコ」が出店、上層階には「星野リゾート」が展開するホテルが出店!

Kumamotoparco210711
-(仮称)下通GATE プロジェクトビル-

 「パルコ」は7月7日に、熊本パルコ跡地に建設予定の「(仮称)下通GATE プロジェクトビル」の一部(地下1階~地上2階)を賃借し、出店すると発表しました。

 ビルの所有者である「三陽」との間で「定期建物賃貸借予約契約書」を締結し、店舗企画・テナントリーシングなどの出店準備を進め、2023年春の開業を目指します。

 引用資料 パルコ(2021/07/07)
 熊本市中心部新規ビルへの出店決定について

 「熊本パルコ」は、1986年5月の開業から30年以上営業していましたが、建物の老朽化への対応や熊本の商業環境変化などを勘案した結果、建物賃貸借契約の満了をもって2020年2月29日に営業を終了しました。

 その後、「三陽」との協議を重ねた結果、熊本パルコ跡地に建設予定の「(仮称)下通GATE プロジェクトビル」の一部(地下1階~地上2階)を賃借し、出店します。

 上層階(地上3階~11階)には星野リゾートが展開するホテルが出店を予定です。新たなコミュニケーションが生まれる拠点として連携を図りながら、既存のアーケード商店街や周辺商業施設との相乗効果をもたらし、熊本地震からの復旧・復興が進む熊本の中心地にふさわしい新たな商業施設を目指していきます。

(仮称)下通GATE プロジェクトビルの概要
◆ 所在地-熊本県熊本市中央区手取本町5番1(地番)
◆ 階数-地上11階、地下1階
◆ 延床面積-9,992.42㎡
◆ パルコ賃借部分-地下1階~地上2階、面積3424.84㎡(商業施設名称は未定)
◆ 構造-鉄骨造
◆ 開業-2023年春予定


Kumamotoparco210712
「建物パース」です。上層階には「星野リゾート」が展開するホテルが出店予定です。


Kumamotoparco210713
「建物パース」です。


Kumamotoparco210714
「所在地図」です。「(仮称)下通GATE プロジェクトビル」は熊本市の商業の中心である「通町筋エリア」にあり、下通・上通・電車通りが交差する街の結束点に位置します。



|

2021年1月24日 (日)

熊本空港アクセス鉄道 JR豊肥線三里木駅~熊本空港を結ぶ鉄道新線計画 「三里木駅、中間駅、阿蘇くまもと空港駅」の3駅を想定!

Kumamotoairport240111
-阿蘇くまもと空港-

 「熊本国際空港」は、熊本県益城町にある「阿蘇くまもと空港」で、新旅客ターミナルビルの建設を計画しています。「熊本空港特定運営事業等」の関連プロジェクトです。

 空港のコンセッションを巡っては、国土交通省が「三井不動産」を代表とするコンソーシアムを事業者に選定しています。コンソーシアムが設立した熊本国際空港による空港運営が2020年4月1日に始まっています。

 引用資料 国土交通省
 熊本空港特定運営事業

 コンソーシアム構成企業は、「三井不動産(代表企業)、九州電力、九州産業交通ホールディングス、テレビ熊本、再春館製薬所、九州産交運輸、双日、日本空港ビルデング、サンケイビル、ANAホールディングス、日本航空」です。

 「熊本国際空港株式会社」は、「阿蘇くまもと空港」において、2021年1月15日に、新旅客ターミナルビルの起工式を執り行いました。設計は「日建設計・梓設計JV」、施工は「大成建設」で、開業は2023年春を予定しています。

● 熊本空港アクセス鉄道の検討
 「熊本空港アクセス鉄道」は、JR豊肥線三里木駅~熊本空港を結ぶ鉄道新線計画です。2023年春完成予定の熊本空港新ターミナルビルの建設を前に、熊本県が実現に向け調査を進めてきました。熊本県知事は、2018年12月の県議会本会議で鉄道建設を進めることを表明し、2019年2月にJR九州と基本合意しました。

 引用資料 熊本県・公式HP(2020/06/16)
 空港アクセス鉄道の検討に係る調査結果の概要を公表します

 起点駅は「三里木駅」とし、県民総合運動公園付近に「中間駅」を設け、終点である「阿蘇くまもと空港駅」へ向かうルートを複数案検討しました。列車編成は通常2両、最大4両編成とし、最高運転速度は時速95km、単線による整備です。

● 事業化について再検討
 新型コロナウイルスの感染拡大により、熊本空港の利用者を押し上げてきたインバウンドが消滅したため、今後の空港利用者数がどの程度になるのか、不透明になりました。

 熊本県知事は、「いったん立ち止まり、さらに議論を深める」と述べ、事業化について再検討する考えを表明しています。バス高速輸送システム(BRT)案も含めて比較検討し、事業を継続するかも含めて議論していくということです。


Kumamotoairport240121
ルート帯(案)

 「A1ルート(高架)、A2ルート(地下)、Bルート(地下)、Cルート(地下)」の4つのルート案が検討されました。


Kumamotoairport240122
起点駅(三里木駅)

 起点となる「三里木駅」は地上駅で、2面3線のホームとします。既存の島式ホームの南側にもう1ホームを加え、空港アクセス線は両ホームに挟まれた線路に発着します。上下線との接続をしやすい合理的な配線です。


Kumamotoairport240123
中間駅

 県民総合運動公園付近の「中間駅」は高架駅です。県民総合運動公園に近く、突発的な利用者の増加が想定されるため、「相対式2面2線」とします。


Kumamotoairport240124
終点駅(阿蘇くまもと空港駅)

 終点の「阿蘇くまもと空港駅」は高架駅です。空港ターミナルビルとの接続を考慮し、「頭端式ホーム(櫛形ホーム)」の1面2線とします。



|

2021年1月22日 (金)

熊本国際空港 「阿蘇くまもと空港」において新旅客ターミナルビルの起工式を挙行 開業は2023年春を予定!

Kumamotoairport240111
-阿蘇くまもと空港-

 「熊本国際空港」は、熊本県益城町にある「阿蘇くまもと空港」で、新旅客ターミナルビルの建設を計画しています。「熊本空港特定運営事業等」の関連プロジェクトです。

 空港のコンセッションを巡っては、国土交通省が「三井不動産」を代表とするコンソーシアムを事業者に選定しています。コンソーシアムが設立した熊本国際空港による空港運営が2020年4月1日に始まっています。

 引用資料 国土交通省
 熊本空港特定運営事業

 コンソーシアム構成企業は、「三井不動産(代表企業)、九州電力、九州産業交通ホールディングス、テレビ熊本、再春館製薬所、九州産交運輸、双日、日本空港ビルデング、サンケイビル、ANAホールディングス、日本航空」です。

● 2021年1月15日に起工式を挙行!
 「熊本国際空港株式会社」は、「阿蘇くまもと空港」において、2021年1月15日に、新旅客ターミナルビルの起工式を執り行いました。設計は「日建設計・梓設計JV」、施工は「大成建設」で、開業は2023年春を予定しています。

 引用資料 阿蘇くまもと空港(2021/01/15)
 新旅客ターミナルビル着工!

 鉄骨造、地上4階、延床面積約37,500㎡の新旅客ターミナルビルは、国内線・国際線一体型として整備し、それ以外にも地域にひらかれた商業施設、地域にひらかれた広場などを整備する計画です。


Kumamotoairport240112
創造的復興のシンボル

 国内線・国際線一体型の新旅客ターミナルビルは、2023年供用開始予定です。


Kumamotoairport240113
滞在型ゲートラウンジ

 国内線・国際線共用の滞在型ゲートラウンジです。搭乗直前まで楽しく快適な時間が過ごせるよう、ゲートラウンジ内の店舗⾯積を⼤幅に拡張し、多様で魅⼒的な店舗を誘致します。


Kumamotoairport240114
出発エリア

 最先端機器を導入したチェックインロビーとなります。出発エリアには⾃動チェックイン機器、その他スマートレーンやCT型X線検査装置等の最先端機器を導⼊し、ファストトラベルを推進します。


Kumamotoairport240115
到着ロビー

 観光客を迎え⼊れる到着ロビーです。


Kumamotoairport240116
「将来の航空ネットワーク(案)」です。



|

2020年7月25日 (土)

賑わいと利便を創出するステーションフロントシティ JR九州 地上30階、 高さ約110mの「MJR熊本ザ・タワー」

Kumamoto200711
-MJR熊本ザ・タワー-

 「JR九州」はJR熊本駅近くに、 地上30階、塔屋2階、地下0階、高さ110.00m、総戸数230戸の超高層免震タワーレジデンス「MJR熊本ザ・タワー」を建設します。2020年4月17日に公式ホームページがオープンしましたが、新たに完成予想図等が大幅に追加されています。

 引用資料 公式ホームページ
 MJR熊本ザ・タワー

MJR熊本ザ・タワーの概要
◆ 計画名-MJR熊本タワー
◆ 所在地-熊本県熊本市西区春日三丁目527番11(地番)
◆ 交通-JR「熊本」駅徒歩5分
◆ 階数-地上30階、塔屋2階、地下0階
◆ 高さ-110.00m
◆ 敷地面積-5,729.88㎡
◆ 建築面積-1,324.34㎡
◆ 延床面積-25,196.70㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 地震対策-免震構造
◆ 用途-共同住宅
◆ 総戸数-230戸
◆ 施工者-JR九州(九州旅客鉄道)
◆ 設計者・監理者-INA新建築研究所
◆ 施工者-大林組
◆ 着工-2020年04月01日
◆ 竣工-2023年02月上旬予定
◆ 入居開始-2023年03月上旬予定


Kumamoto200712
「MJR熊本ザ・タワー」は、熊本初の超高層免震タワーレジデンスとなります。


Kumamoto200713
駅前複合開発

 JR「熊本」駅前が大きく生まれ変わろうとしています。大規模な複合開発により、「アミュプラザくまもと」をはじめ、ホテル・オフィス・住宅など、最先端の叡智を注いだ新たな都市機能が駅前に集結します。利便や賑わいを創出するステーションフロントシティとして、
駅前の価値をさらに進化させていきます。


Kumamoto200714
駅前開発イメージMAP

 ④ JR熊本駅北ビル(仮称)、⑤ 西口用地、⑥ JR熊本駅西ビル(仮称)、⓻ RJRプレシア熊本駅前、⑧ JR熊本駅第1駐車場、⑨ JR熊本駅第2駐車場、⑩ JR熊本駅3駐車場


Kumamoto200715
階数別のタイプです。


Kumamoto200413
「現地案内図」です。



|

2020年4月23日 (木)

JR九州 地上30階、 高さ約110mの「MJR熊本ザ・タワー」 公式ホームページがオープン!

Kumamoto200411
-MJR熊本ザ・タワー-

 「JR九州」はJR熊本駅近くに、 地上30階、塔屋2階、地下0階、高さ110.00m、総戸数230戸の超高層免震タワーレジデンス「MJR熊本ザ・タワー」を建設します。2020年4月17日に公式ホームページがオープンしました。

 引用資料 公式ホームページ
 MJR熊本ザ・タワー

MJR熊本ザ・タワーの概要
◆ 計画名-MJR熊本タワー
◆ 所在地-熊本県熊本市西区春日三丁目527番11(地番)
◆ 交通-JR「熊本」駅徒歩5分
◆ 階数-地上30階、塔屋2階、地下0階
◆ 高さ-110.00m
◆ 敷地面積-5,729.88㎡
◆ 建築面積-1,326.38㎡
◆ 延床面積-25,313.23㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 地震対策-免震構造
◆ 用途-共同住宅
◆ 総戸数-230戸
◆ 施工者-JR九州(九州旅客鉄道)
◆ 設計者・監理者-INA新建築研究所
◆ 施工者-大林組
◆ 着工-2020年04月01日
◆ 竣工-2023年02月上旬予定
◆ 入居開始-2023年03月上旬予定


Kumamoto200412
「MJR熊本ザ・タワー」は、JR熊本駅近くに建設されます。2017年11月8日時点のイメージ図と公式ホームページのイメージ図とでは、外観デザインが大幅に異なっています。

 引用資料 JR九州(PDF:2017/11/08)
 熊本駅ビルの開発概要について


Kumamoto200413
「現地案内図」です。


Osakamjr200311 
MJR堺筋本町タワー
 「JR九州」は、大阪市中央区南本町一丁目の「帝人ビルディング」跡地に、地上37階、塔屋2階、地下1階、高さ137.5mの超高層タワーマンション「MJR堺筋本町タワー」を建設中です(撮影日2020年3月25日)。

MJR堺筋本町タワーの概要
◆ 計画名-(仮称)大阪南本町タワー
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区南本町一丁目11番(地番)
◆ 交通-Osaka Metro堺筋線・中央線「堺筋本町」駅徒歩1分、Osaka Metro御堂筋線「本町」駅徒歩9分、Osaka Metro谷町線「谷町四丁目」駅徒歩11分、Osaka Metro長堀鶴見緑地線「長堀橋」駅徒歩12分
◆ 階数-地上37階、塔屋2階、地下1階
◆ 高さ-最高部137.5m
◆ 敷地面積-3,070.55㎡(売買対象面積)
◆ 建築面積-1,858.06㎡
◆ 延床面積-46,895.02㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-免震構造(積層ゴム等)
◆ 用途-共同住宅
◆ 総戸数-296戸
◆ 建築主-JR九州(九州旅客鉄道)
◆ 設計者・監理者-INA新建築研究所
◆ 施工者-西松建設
◆ 解体工事-2017年06月21日~2018年08月31日
◆ 着工-2018年07月01日(労災保険関係成立票より)
◆ 竣工-2021年02月下旬予定
◆ 入居開始-2021年04月中旬予定



|

2019年3月28日 (木)

JR九州 延床面積約109,000㎡の「熊本駅ビル」を着工 2019年3月28日には「安全祈願祭」を挙行!

Kumamoto190311
-熊本駅ビル-

 「JR九州」は、熊本駅周辺のまちづくりのメインとなる「熊本駅ビル」を建設します。商業、ホテル、立体駐車場で構成する複合施設で、地上12階、地下1階、高さ約59m、延床面積約109,000㎡の巨大な駅ビルとなります。

 豊肥本線・鹿児島本線下り線の鉄道高架化完了から1年後の2019年春の着工し、2021年春の開業を目指します。駅ビル開発に合わせて高架下商業施設や大型立体駐車場、住居系などの開発も推進します。

● 2019年3月18日に着工
 「JR九州」は、「熊本駅ビル(仮称)」を2019年3月18日に着工しました。3月28日には「安全祈願祭」を執り行います。設計者は「日建設計」、施工者は「大林組」となっています。 2017年11月時点より、延床面積が約2,000㎡増えています。

 引用資料 JR九州(PDF:2019/03/25)
 熊本駅ビルの工事着手及び安全祈願祭について

熊本駅ビルの概要
◆ 計画名-熊本駅ビル(仮称)
◆ 階数-地上12階、地下1階
◆ 高さ-約59m
◆ 敷地面積-約19,000㎡(熊本駅周辺開発の敷地面積は約70,000㎡)
◆ 延床面積-約109,000㎡(商業店舗面積約39,000㎡)
◆ 構造- 鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造
◆ 用途-ホテル(地上9階~12階、約200室、プレミアム宿泊主体型ホテル)、結婚式場(地上8階、多目的バンケットト)、商業(地上1階~8階、シネマコンプレックス含む)
◆ 建築主-JR九州(九州旅客鉄道)
◆ 設計者-日建設計
◆ 施工者-大林組
◆ 着工-2019年03月18日(着工)、2019年03月28日(安全祈願祭)
◆ 竣工-2021年03月予定
◆ 開業-2021年春予定


Kumamoto171111
2017年11月に公開された「熊本駅ビル外観イメージ」です。上記の外観イメージと比べてみるとビル周囲は少し変わっていますが、ビル自体のデザインには変更は無いようです。

 引用資料 JR九州(PDF:2017/11/08)
 熊本駅ビルの開発概要について


Kumamoto171112
「熊本駅ビル外観イメージ」です。


Kumamoto171113
「フロア構成イメージ」です。地上1階~6階に「専門店」、地上6階・7階に「飲食店」、地上7階・8階に「シネマコンプレックス」、地上8階に結婚式場を配置します。地上9階~12階はJR九州グループのプレミアム宿泊主体型ホテル「ブラッサム」とし約200室を設けます。


Kumamoto171114
「配置図」です。



|

2017年11月 9日 (木)

JR九州 「熊本駅ビルの開発概要」を発表 2021年春に延床面積約107,000㎡の巨大駅ビルが開業!

Kumamoto171111
-熊本駅ビル-

 「JR九州」は、熊本駅周辺のまちづくりのメインとなる「熊本駅ビル」の開発概要を2017年11月8日に発表しました。商業、ホテル、立体駐車場で構成する複合施設で、地上12階、地下1階、延床面積約107,000㎡の巨大な駅ビルとなります。

 引用資料 JR九州(PDF:2017/11/08)
 熊本駅ビルの開発概要について

 豊肥本線・鹿児島本線下り線の鉄道高架化完了から1年後の2019年春の着工し、2021年春の開業を目指します。駅ビル開発に合わせて高架下商業施設や大型立体駐車場、住居系などの開発も推進します。

熊本駅ビルの概要
◆ 階数-地上12階、地下1階
◆ 高さ-(不明)
◆ 敷地面積-約19,000㎡(熊本駅周辺開発の敷地面積は約70,000㎡)
◆ 延床面積-約107,000㎡(商業店舗面積約37,000㎡)
◆ 用途-ホテル(地上9階~12階、200 室、プレミアム宿泊主体型ホテル)、結婚式場(地上8階、多目的バンケットト)、商業(地上1階~7階、シネマコンプレックス含む)
◆ 建築主-JR九州(九州旅客鉄道)
◆ 着工-2019年春予定
◆ 開業-2021年春予定


Kumamoto171112
「熊本駅ビル外観イメージ」です。


Kumamoto171113
「フロア構成イメージ」です。地上1階~6階に「専門店」、地上6階・7階に「飲食店」、地上7階・8階に「シネマコンプレックス」、地上8階に結婚式場を配置します。地上9階~12階はJR九州グループのプレミアム宿泊主体型ホテル「ブラッサム」とし200室を設けます。


Kumamoto171114
「配置図」です。


Kumamoto171115
「駅ビル以外の開発計画」です。



|

その他のカテゴリー

01 大阪梅田ツインタワーズ・サウス 02 大阪ステーションシティ① 02 大阪ステーションシティ② 03 グランフロント大阪(うめきた) 04 中之島フェスティバルタワー 05 中之島ダイビル(周辺のダイビル含む) 08 大阪中央郵便局敷地 31 大阪市・北部① 31 大阪市・北部② 32 大阪市・中部① 32 大阪市・中部② 33 大阪市・南部① 33 大阪市・南部② 34 大阪市・湾岸部 41 大阪府・堺市 42 大阪府・高槻市 43 大阪府・豊中市 44 大阪府・守口市 49 大阪府・その他 51 兵庫県・神戸市① 51 兵庫県・神戸市② 55 兵庫県・姫路市 56 兵庫県・尼崎市 57 兵庫県・西宮市 58 兵庫県・宝塚市 59 兵庫県・その他 61 京都府 66 滋賀県 68 奈良県 69 和歌山県 71 愛知県 72 岐阜県 73 三重県 74 静岡県(浜松市) 75 富山県・石川県・福井県 77 岡山県・鳥取県 78 広島県・島根県 79 山口県 81 福岡県 82 熊本県 83 長崎県・佐賀県 84 鹿児島県 85 大分県・宮崎県 88 沖縄県 89 四国 91 鉄道編・JR 92 鉄道編・私鉄 93 鉄道編・阪神電鉄(山陽電鉄含む) 96 大学編 97 アーティストのライブ日記 グルメ・クッキング ニュース 旅行・地域 竣工済-The Kitahama(北浜タワー) 竣工済-あべのハルカス(阿部野橋ターミナルビル タワー館) 竣工済-シティタワー神戸三宮 竣工済-メガシティタワーズ 竣工済-大阪フクシマタワー 竣工済-御影タワーレジデンス 竣工済-新・大阪富国生命ビル 竣工済-梅田阪急ビル① 竣工済-梅田阪急ビル② 竣工済-水都・OSAKAαプロジェクト 竣工済-阿倍野地区再開発事業 竣工済-IPSアルファテクノロジ姫路工場 経済・政治・国際