83 長崎県

2019年6月21日 (金)

総工費500億円超 ジャパネットホールディングスの「長崎スタジアムシティプロジェクト」 「A案」と「B案」を公表!

Nagasaki190611
-三菱重工業長崎造船所幸町工場跡地-

 ちょっと前まで「長崎市」には2つの追風が吹いていました。1つ目は「九州新幹線長崎ルート」の建設です。もう一つはインバウンド観光によるクルーズ船の「長崎港」への寄港実績の急増です。

 しかし、「九州新幹線長崎ルート」は迷走状態に入っています。クルーズ船の「長崎港」への寄港実績も伸び悩んでいます。このように常に追い風が吹くとは限りません。強い向かい風が吹くこともあります。それでも前に進まないと熾烈な都市間競争に生き残る事は出来ません。

 長崎市の「三菱重工業長崎造船所幸町工場跡地(約7ha)」の再開発事業の優先交渉権者に選ばれた企業グループの中心となる通信販売大手「ジャパネットホールディングス」が、球技専用スタジアムなどを整備する計画を発表しています。500億~600億円を投資して、2023年度の開業を目指します。

● 長崎スタジアムシティプロジェクト
 
ジャパネットグループは2019年6月1日に、「株式会社リージョナルクリエーション長崎」を設立しました。プロサッカーチーム「V ・ファーレン長崎」の新たな本拠地となるスタジアムを中心に、オフィス・商業施設・ホテル・マンションなどさまざまなワクワクが詰まったまちづくりを進める 「長崎スタジアムシティ」の戦略・企画から 現場の運用まで一気通貫で行います。

 引用資料 ジャパネットホールディングス(PDF:2019/06/11)
 ジャパネットグループ新会社設立と長崎スタジアムシティプロジェクト進捗のご報告

 今回は、開放感あふれるサッカースタジアムらしいデザインの「A案」と、平和の象徴であるリング型の商業スペースが特徴的な「B案」を公表しました。今後2案をベースにさらなる検討を進め、 生活をより豊かに長崎全体が活性化され、地元長崎において、ワクワクできるかたちでプロジェクトの実現を目指します。


Nagasaki190612
「B案」です(2019年6月11日公表)。


Nagasaki190111
2018年12月26日発表のイメージ

 2018年12月26日に「ジャパネットホールディングス」は、長崎・幸町工場跡地活用事業について、2018年12月時点のプロジェクトの進捗を発表しました。今後は計画名称を「長崎スタジアムシティプロジェクト」とし、随時進捗を発表する予定です。

 引用資料 ジャパネットホールディングス(PDF:2018/12/26)
 長崎・幸町工場跡地活用事業 進捗のご報告 ~大型多機能複合施設からワクワクを創出~

 計画が大幅に見直され、「大型多機能複合施設」として一体化させる構想となりました。「浦上川に停泊するクルーズ船」をイメージしています。


Nagasaki180411
2018年4月26日発表のイメージ
 
2018年4月26日の発表では、23,000人収容の「サッカー専用スタジアム」、17,900㎡の「商業施設」、18,400㎡の「オフィス」、地上36階、高さ約150m、客室数300室の「ホテル」、地上34階、高さ約115m、総戸数300室の「マンション」を建設する予定となっていました。

 引用資料 ジャパネットホールディングス(PDF:2018/04/26)
 ジャパネットが提案する「長崎を生きる楽しさ」を! ~長崎・幸町工場跡地活用事業に向けた優先交渉権獲得のお知らせ~

 総工費500億円超としていましたが、これを具体化すると素人目に見ても700億円~800億円くらいかかりそうでした。一体化させることにより総工費を500億円超に収める事が出来そうです。



|

2019年1月 8日 (火)

長崎市 総工費500億円超 ジャパネットホールディングスの「長崎スタジアムシティプロジェクト」 計画を大幅に見直し!

Nagasaki190111
-三菱重工業長崎造船所幸町工場跡地-

 今の「長崎市」には2つの追風が吹いています。1つ目は「九州新幹線長崎ルート」の建設です。もう一つはインバウンド観光によるクルーズ船の「長崎港」への寄港実績の急増です。2つの追風を受けて、長崎の街は戦後最大の変化を遂げようとしています。

 長崎市の「三菱重工業長崎造船所幸町工場跡地(約7ha)」の再開発事業の優先交渉権者に選ばれた企業グループの中心となる通信販売大手「ジャパネットホールディングス」が、4月26日に約23,000人収容の球技専用スタジアムなどを整備する計画概要を発表しました。総事業費は500億円を超える見通しで、2023年の開業を目指します。

● 長崎スタジアムシティプロジェクト
 
ちょっとUPするのが遅くなりましたが、2018年12月26日に「ジャパネットホールディングス」は、長崎・幸町工場跡地活用事業について、2018年12月時点のプロジェクトの進捗を発表しました。今後は計画名称を「長崎スタジアムシティプロジェクト」とし、随時進捗を発表する予定です。

 引用資料 ジャパネットホールディングス(PDF:2018/12/26)
 長崎・幸町工場跡地活用事業 進捗のご報告 ~大型多機能複合施設からワクワクを創出~

 計画が大幅に見直され、「大型多機能複合施設」として一体化させる構想となりました。「浦上川に停泊するクルーズ船」をイメージしています。
 
 ”初期構想イメージのため、今後変更する可能性があります。” とは書いてありましたが、全く別のプロジェクトと言っていいくらいの変更になりました。500億円超とする総工費に変更はありません。


Nagasaki190112
変更後のイメージです(2018年12月26日発表)。


Nagasaki190113
変更後のイメージです(2018年12月26日発表)。


Nagasaki190114
変更後のイメージです(2018年12月26日発表)。


Nagasaki180411
2018年4月26日発表のイメージ
 
2018年4月26日の発表では、23,000人収容の「サッカー専用スタジアム」、17,900㎡の「商業施設」、18,400㎡の「オフィス」、地上36階、高さ約150m、客室数300室の「ホテル」、地上34階、高さ約115m、総戸数300室の「マンション」を建設する予定となっていました。

 引用資料 ジャパネットホールディングス(PDF:2018/04/26)
 ジャパネットが提案する「長崎を生きる楽しさ」を! ~長崎・幸町工場跡地活用事業に向けた優先交渉権獲得のお知らせ~   

 総工費500億円超としていましたが、これを具体化すると素人目に見ても700億円~800億円くらいかかりそうでした。一体化させることにより総工費を500億円超に収める事が出来そうです。



|

2018年4月27日 (金)

長崎市 「ジャパネットホールディングス」が500億円投入 23,000人収容のスタジアム、地上36階(高さ約150m)のホテル、地上34階(高さ約115m)のマンションを建設!

Nagasaki180411
-三菱重工業長崎造船所幸町工場跡地-

 今の「長崎市」には2つの追風が吹いています。1つ目は「九州新幹線長崎ルート」の建設です。もう一つはインバウンド観光によるクルーズ船の「長崎港」への寄港実績の急増です。2つの追風を受けて、長崎の街は戦後最大の変化を遂げようとしています。

 長崎市の「三菱重工業長崎造船所幸町工場跡地(約7ha)」の再開発事業の優先交渉権者に選ばれた企業グループの中心となる通信販売大手「ジャパネットホールディングス」が、4月26日に約23,000人収容の球技専用スタジアムなどを整備する計画概要を発表しました。総事業費は500億円を超える見通しで、2023年の開業を目指します。

 引用資料 ジャパネットホールディングス(PDF:2018/04/26)
 ジャパネットが提案する「長崎を生きる楽しさ」を! ~長崎・幸町工場跡地活用事業に向けた優先交渉権獲得のお知らせ~ 

 長崎県佐世保市に本社を置く「ジャパネットホールディングス」が事業主となり、世界80ヶ国、300拠点で総合不動産サービスを提供するJLL及びJLLモールマネジメントが総合プロデュースの代表企業として務めます。スタジアム設計は「竹中工務店」が担います。

● 最高層は地上36階、高さ約150m!
 「ジャパネットホールディングス」のニュースリリースでは概要が分かりませんでしたが、「データ・マックス」の資料に概要が載っていました。

 23,000人収容の「サッカー専用スタジアム」、17,900㎡の「商業施設」、18,400㎡の「オフィス」、地上36階、高さ約150m、客室数300室の「ホテル」、地上34階、高さ約115m、総戸数300室の「マンション」を建設するようです。

 引用資料 データ・マックス(2018/04/26)
 ジャパネットHD、自前資金500億円投入で透明ドームスタジアム建設か

 面積・高さなどは今後変更する可能性もあるようですが、2018年3月1日の推計人口419,728人の街とは思えない驚くべきプロジェクトです。

 高田社長は「この話が出てきたのは運命的」としたうえで、「長崎をもっとワクワクする街にし、長崎県が一体になって魅力を発信できるようになるために、ジャパネットがリスクを取る」として、約500億円の建設費は「ジャパネットホールディングス」がすべて負担する考えであることを明らかにしました。

 「サッカー専用スタジアム」は子会社でサッカーJ1「V・ファーレン長崎」のホームスタジアムとなります。地元の発展に貢献する「ジャパネットホールディングス」は、正に長崎のタニマチ的存在です。このような大企業がある地元は強いですね!


Nagasaki180412
「初期構想イメージ」です。初期構想イメージのため、今後変更する可能性があります。


Nagasaki180413
「初期構想イメージ」です。初期構想イメージのため、今後変更する可能性があります。


Nagasaki171121
(仮称)長崎市交流拠点施設整備・運営事業

 長崎市は、PFIで行う「(仮称)長崎市交流拠点施設整備・運営事業」の事業者選定公募型プロポーザルで優先交渉権者に九電工を代表企業とするグループを選定しています。

 引用資料 長崎市・公式HP(2017/11/24)
 交流拠点施設の整備検討

 別途、定期借地権を設定して行う民間収益事業では、「(仮称)ヒルトン長崎」として200室のホテルやビジネスセンターなどの併設を提案しています。


Nagasaki171123
「交流拠点施設用地周辺図(イメージ図)」です。


Nagasaki171113
JR九州の新たな駅ビル
 「(仮称)長崎市交流拠点施設整備・運営事業」は、JR長崎駅の西口に建設されます。東口には、「JR九州」が、新たな駅ビルを建設する方針を明らかにしています。

 引用資料 長崎県・公式ホームページ(PDF)
 長崎駅周辺エリア デザイン指針の検討方針について


Nagasaki171116
長崎県庁舎がベイエリアに移転

 「長崎県庁舎」と「長崎警察本部庁舎」は、老朽化・狭隘化・分散化の課題を解決するため、JR長崎駅南側のベイエリアに移転する工事を進めました。2018年1月4日から新県庁舎で業務を順次開始しています。

 引用資料 長崎県・公式ホームページ
 新県庁舎整備の経緯と「県庁舎整備基本構想」

● JR長崎駅周辺周辺が凄い事に!
 現在のJR長崎駅周辺は、県都の玄関口としてはあまりにも寂しい景観ですが、北から「三菱重工業長崎造船所幸町工場跡地、長崎市交流拠点施設整備・運営事業、JR九州の新たな駅ビル、長崎県庁舎」が揃うと凄い事になります!



|

2017年11月28日 (火)

長崎市 (仮称)長崎市交流拠点施設整備・運営事業 「九電工グループ」を優先交渉権者に選定 民間収益事業として「(仮称)ヒルトン長崎」を提案!

Nagasaki171121
-(仮称)長崎市交流拠点施設整備・運営事業-

 今の「長崎市」には2つの追風が吹いています。1つ目は「九州新幹線長崎ルート」の建設です。もう一つはインバウンド観光によるクルーズ船の「長崎港」への寄港実績の急増です。2つの追風を受けて、長崎の街は戦後最大の変化を遂げようとしています。

 長崎市は、PFIで行う「(仮称)長崎市交流拠点施設整備・運営事業」の事業者選定公募型プロポーザルで優先交渉権者に九電工を代表企業とするグループを選定しました。

 引用資料 長崎市・公式HP(2017/11/24)
 交流拠点施設の整備検討

 MICE(国際的なイベント)事業の提案価格は、約147億円(正確には14,699,556,000円:施設整備業務費、開業準備業務費、消費税及び地方消費税込み)です。

 別途、定期借地権を設定して行う民間収益事業では、「(仮称)ヒルトン長崎」として200室のホテルやビジネスセンターなどの併設を提案しています。


Nagasaki171122
「外観透視図」です。奥の山は「稲佐山」です。長崎は夜景が美しい事で有名です。「稲佐山展望台」からの夜景は、香港、モナコと並び、「世界新三大夜景」とも言われています。


Nagasaki171123
「交流拠点施設用地周辺図(イメージ図)」です。


Nagasaki171113
「(仮称)長崎市交流拠点施設整備・運営事業」は、JR長崎駅の西口に建設されます。東口には、「JR九州」が、新たな駅ビルを建設する方針を明らかにしています。

 引用資料 長崎県・公式ホームページ(PDF)
 長崎駅周辺エリア デザイン指針の検討方針について



Nagasaki171116
長崎県庁舎がベイエリアに移転!

 「長崎県庁舎」と「長崎警察本部庁舎」は、老朽化・狭隘化・分散化の課題を解決するため、JR長崎駅南側のベイエリアに移転する工事を進めています。

 引用資料 長崎県・公式ホームページ
 新県庁舎整備の経緯と「県庁舎整備基本構想」

 現在のJR長崎駅周辺は、県都の玄関口としてはあまりにも寂しい景観ですが、県庁の移転やJR長崎駅周辺の大規模再開発により激変します。



|

2017年11月16日 (木)

長崎市が大きく生まれ変わる 九州新幹線長崎ルート 新長崎駅舎のデザインを公表!

Nagasaki171111
-長崎市-
 
「長崎市」は、1985年には人口50万人を突破していました。しかし、それ以降人口減少が続き、2017年10月の推計人口は421,612人です。日本でこんなに人口が減った都市は極めて珍しいです。
 札幌から鹿児島を結ぶ日本の国土軸からもかなり距離的に離れているので、このまま衰退を続けていくのかな? と私は思っていました。

 しかし、今の「長崎市」には2つの追風が吹いています。1つ目は「九州新幹線長崎ルート」の建設です。これは以前から決まって事ですし、これだけではインパクトは弱かったと思います。

 もう一つは数年前までは予想もしていなかった物凄い追風です。インバウンド観光によるクルーズ船の「長崎港」への寄港実績の急増です。
 2016年(1月~12月)の外国船社及び日本船社が運航するクルーズ船の国内港湾への寄港回数は、1位が「博多港」の328回(前年259回)、2位が「長崎港」の197回(前年131回)です。

 2つの追風を受けて、長崎の街は戦後最大の変化を遂げようとしています。元々は、観光のポテンシャルが非常に高い街なので、素晴らしい街に変貌する可能性を秘めています。

新長崎駅舎のデザインを公表
 九州新幹線長崎ルート開業に向け、「鉄道建設・運輸施設整備支援機構」は、11月14日に生まれ変わるJR長崎駅の新駅舎のデザインを公表しました。

 引用資料 長崎新聞(2017/11/15)
 新しい長崎駅のデザイン

 新駅舎は2階にホーム、1階に改札口を置き、ホームは長崎港がある南端に向かって屋根が広がっていく構造で、海を望む開放的な空間を演出します。
 屋根には膜素材を採用して外光を取り入れます。「長崎らしさ」を特徴付けるため壁面や柱にれんが調のタイルを使用します。


Nagasaki171112
JR新駅ビル
 11月14日に公表されたのは、JR長崎駅の新駅舎のデザインですが、「JR九州」は、新たな駅ビルを建設する方針を明らかにしています。

 商業施設やオフィス、ホテルの複合施設となる予定ですが、「熊本駅ビル」が凄かったので、「長崎駅ビル」の正式発表が楽しみですね!

 引用資料 長崎県・公式ホームページ
 長崎駅舎・駅前広場等デザイン基本計画


Nagasaki171113
「JR九州」の新駅ビルは東口に建設される予定です。

 引用資料 長崎県・公式ホームページ(PDF)
 長崎駅周辺エリア デザイン指針の検討方針について


Nagasaki171114
「配置図」です。


Nagasaki171115
新しい長崎駅は、新幹線が「島式2面4線」、在来線が「島式2面5線」の高架駅で、行き止まりの終着駅構造のため「頭端式ホーム(とうたんしきホーム)」となる予定です。


Nagasaki171116
長崎県庁舎がベイエリアに移転!
 「長崎県庁舎」と「長崎警察本部庁舎」は、老朽化・狭隘化・分散化の課題を解決するため、JR長崎駅南側のベイエリアに移転する工事を進めています。

 引用資料 長崎県・公式ホームページ
 新県庁舎整備の経緯と「県庁舎整備基本構想」

● 長崎市庁舎も移転!
 長崎県庁舎に続き、「長崎市庁舎」も移転する計画を進めています。移転先は現庁舎の少し東側です。「高層棟」は、地上20階、地下1階を予定しています。

 長崎市・公式ホームページ
 長崎市新庁舎建設事業


Nagasaki171117
現在のJR長崎駅周辺は、県都の玄関口としてはあまりにも寂しい景観ですが、県庁の移転やJR長崎駅周辺の大規模再開発により激変します。



|

その他のカテゴリー

01 梅田1丁目1番地計画 02 大阪ステーションシティ① 02 大阪ステーションシティ② 03 グランフロント大阪(うめきた) 04 中之島フェスティバルタワー 05 中之島ダイビル(周辺のダイビル含む) 08 大阪中央郵便局敷地 31 大阪市・北部① 31 大阪市・北部② 32 大阪市・中部① 32 大阪市・中部② 33 大阪市・南部① 33 大阪市・南部② 34 大阪市・湾岸部 41 大阪府・堺市 42 大阪府・高槻市 43 大阪府・豊中市 44 大阪府・守口市 49 大阪府・その他 51 兵庫県・神戸市① 51 兵庫県・神戸市② 55 兵庫県・姫路市 56 兵庫県・尼崎市 57 兵庫県・西宮市 58 兵庫県・宝塚市 59 兵庫県・その他 61 京都府 66 滋賀県 68 奈良県 69 和歌山県 71 愛知県 72 岐阜県 73 三重県 74 静岡県(浜松市) 75 福井県 77 岡山県 78 広島県 79 山口県 81 福岡県 82 熊本県 83 長崎県 88 沖縄県 91 鉄道編・JR 92 鉄道編・私鉄 93 鉄道編・阪神電鉄(山陽電鉄含む) 96 大学編 97 アーティストのライブ日記 竣工済-The Kitahama(北浜タワー) 竣工済-あべのハルカス(阿部野橋ターミナルビル タワー館) 竣工済-シティタワー神戸三宮 竣工済-メガシティタワーズ 竣工済-大阪フクシマタワー 竣工済-御影タワーレジデンス 竣工済-新・大阪富国生命ビル 竣工済-梅田阪急ビル① 竣工済-梅田阪急ビル② 竣工済-水都・OSAKAαプロジェクト 竣工済-阿倍野地区再開発事業 竣工済-IPSアルファテクノロジ姫路工場