97 アーティストのライブ日記

2018年9月11日 (火)

ディアモール大阪 円形広場を「安室ちゃん(安室奈美恵)」がジャック!

Osakaamuro180911
-安室奈美恵-
 
「安室ちゃん(安室奈美恵)」は、2018年9月16日に引退します。昨年9月の衝撃的な発表の時は、まだ引退まで1年あると思っていましたが、早いもんでもう残り5日になりました。

 私自身、ショック過ぎてなかなか受け入れる事が出来ませんでしたが、「安室ちゃんが自分で決めた事だから!」と今は受け入れています。

 私は、2013年3月に「安室ちゃん」のファンになるまで洋楽しか聞きませんでした。2012年の5大ドームツアー「namie amuro 5 Major Domes Tour 2012 ~20th Anniversary Best~」のブルーレイを見て、あまりの素晴らしさに衝撃を受けて一気にファンになりました。

 それ以来、J-POPも聞くようになり、遂には「乃木坂46」のライブまで行くようになりました。アイドルのライブまで行くようになった自分の価値観の変化に驚いています。

 これらはすべて「安室ちゃん」のおかげだと思っています。「安室ちゃん」じゃなかったら、洋楽以外はダメ!と思っていた私の凝り固まった価値観を崩せなかったと思います。J-POPの楽しさを教えてくれた「安室ちゃん」には感謝の気持ちしかありません。

 今後も「安室ちゃん」以上に好きになるアーティストは現れないと思います。私の中で、神レベルまで到達している人物は、「安室ちゃん」と京都大学の「山中伸弥教授」だけです。

● namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~
 2018年8月29日に発売されたラストツアーを収録したライブDVD&Blu-ray Disc「namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~」が、音楽映像作品によるDVD、BDの売上合計が100万枚を突破しています。

 CDでも100万枚突破は凄いのに、音楽映像作品で100万枚突破は驚異的です。いったい何枚まで売れるのか? 物凄い記録になりそうです。


Osakaamuro180912
私は、ライブに行った写真右側の「京セラドーム大阪公演」と写真左側の「5月東京ドーム公演」の2パターン買いました。5パターンすべてコンプリートしたかったのですが、さすがにお金がありませんでした・・・

● 映像を見るとパブロフの犬のように涙が出てくる・・・
 ライブ会場で、アンコール前の「Do It For Love」になると、「この曲が本編で最後なんだ!」と思うと自然に涙が出てきました。

  それが脳に刷り込まれたのか? ブルーレイの映像を何度見ても「Do It For Love」の所で涙が出てきます。正にパブロフの犬状態で、これを「条件反射」と言うんでしょうね(笑)。


Osakaamuro180913
ディアモール大阪の円形広場が、「安室ちゃん(安室奈美恵)」にジャックされていました。「安室ちゃん」の写真に囲まれ、「安室ちゃん」の曲が流れるファンにとってはたまらない空間になっていました。私はしばらくウロウロしていました(笑)。写真撮影している方もたくさん見かけました。


Osakaamuro180914
「円形広場」の北側の柱には、5大ドーム別のジャケット写真がラッピングされていました。


Osakaamuro180915
ナゴヤドーム公演

 「東京ドーム最終公演+25周年沖縄ライブ+ナゴヤドーム公演」のジャケット写真です。ナゴヤドーム公演は、海外アーティストも絶賛のディレクターが洋楽テイストに編集しています。


Osakaamuro180916
福岡ヤフオク!ドーム公演

 「東京ドーム最終公演+25周年沖縄ライブ+福岡ヤフオク!ドーム公演」のジャケット写真です。福岡ヤフオク!ドーム公演は、今回唯一の女性ディレクターが安室奈美恵メインに編集しています。


Osakaamuro180917
札幌ドーム公演

 「東京ドーム最終公演+25周年沖縄ライブ+札幌ドーム公演」のジャケット写真です。札幌ドーム公演は、数多くのアイドルグループを手がけるディレクターがグループショットメインに編集しています。


Osakaamuro180918
京セラドーム大阪公演

 「東京ドーム最終公演+25周年沖縄ライブ+京セラドーム大阪公演」のジャケット写真です。京セラドーム大阪公演は、ダンスジャンルを得意とするディレクターがダンスメインに編集しています。


Osakaamuro180919
5月東京ドーム公演

 「東京ドーム最終公演+25周年沖縄ライブ+5月東京ドーム公演」のジャケット写真です。5月東京ドーム公演は、ライブ映像の礎を築いた大御所ディレクターが安室奈美恵と観客の感情を豊かに編集しています。

 私はこの表情の「安室ちゃん」が大好きです。歩いていた女性2人が「とても40歳に見えない!」と会話していましたが、本当に20代後半にしか見えません。



|

2018年8月30日 (木)

大阪城ホール 西野カナの全国アリーナツアー2018「LOVE it Tour ~10th Anniversary~」に行って来ました!

Osakakana180811
西野カナ-
 8月29日(水)に、「大阪城ホール」で行われた西野カナの全国アリーナツアー2018「LOVE it Tour ~10th Anniversary~」に行って来ました。6月13日に、「滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール 大ホール」で行われた全国ホールツアー2018「LOVE it Tour」に行きましたが、今回は会場がアリーナです。

 デビュー10周年を迎える「カナやん(西野カナ)」は、2018年5月19日(土)~7月25日(水)に全国ホールツアー2018「LOVE it Tour」を行い、引き続き2018年8月28日(火)~10月10日(水)に全国アリーナツアー2018「LOVE it Tour ~10th Anniversary~」を行っています。

 ORICON NEWS(2018/08/29)
 西野カナ、10周年記念アリーナツアーで新曲初披露「まるで絵本のような曲」


Osakakana180812
「カナやん号」です。「滋賀県立芸術劇場」で見たのと同じ車体だと思います。


Osakakana180813
すっかりお馴染みとなった「ビタミン炭酸MATCH」の撮影コーナーです。ここ最近は協賛が「ビタミン炭酸MATCH」となっています。公演後、会場を出る時に「ビタミン炭酸MATCH」が1本プレゼントされます。


Osakakana180814
グッズ売り場です。


Osakakana180815
グッズは、アリーナツアーでデザインが変更になっていたので、「オリジナルフェイスタオル (チェック)¥1,300」のみ買いました。

 「ソフトクリームフリフラライト(¥2,800)」は、グリップのロゴが 10th Anniversaryバージョンにリニューアルされただけで、デザインが全く同じだったので使い回しです。「フリフライト」は、コンピューター制御で一斉やランダムに色が変わるので本当に綺麗です。 


Osakakana180816
チケットです。「アリーナ」で、真ん中よりもちょっと後ろでした。

● 私はアリーナツアー以上の規模でないとダメなタイプ
 
私は舞台セットが貧弱なホールツアーはあまり好きじゃないので、今回の「大阪城ホール」が本番でした。ホールの方が近くで見られるので好きという方も多いですが、私はアリーナ以上でないとダメなタイプです。

 アリーナツアーやドームツアーは、セットが豪華になり、照明も華やかになりますが、何よりも観客の人数が多いので、会場の一体感と盛り上がりが違います。どのライブもそうですが、会場の一体感は1度味わうとまた味わいたくなります。

 午後7時8分~9時23分くらいまで、約2時間15分でした。ホールツアーも約2時間15分だったので時間は同じですが、今回はメチャメチャ楽しかったです。やはり私はアリーナツアー以上の規模でないとダメなタイプでした(笑)。

 「カナやん」のライブは、バックのLEDビジョンに演出で超高層ビル群のCGをよく流します。今回も流れていました。今回は、更にチケットにも超高層ビル群が描かれています。「カナやん」は実は超高層ビルが大好きなんじゃないか?と私は密かに妄想しています(笑)。



|

2018年8月 5日 (日)

ヤンマースタジアム長居 「乃木坂46 真夏の全国ツアー2018」に行ってきました!

Osakanogizaka180811
乃木坂46-
 昨日(8月4日)、「ヤンマースタジアム長居」で行われた「乃木坂46」の全国ツアー「乃木坂46 真夏の全国ツアー2018」に行ってきました。

 今年の「6th YEAR BIRTHDAY LIVE」は、「明治神宮野球場」と、隣接する「秩父宮ラグビー場」の2会場を使用して両会場あわせて6万人、7月6日(金)~8日(日)の3日間で合計18万人を動員しました。

 引き続き「乃木坂46 真夏の全国ツアー2018」を行っています。「福岡ヤフオク!ドーム、ヤンマースタジアム長居、ナゴヤドーム、ひとめぼれスタジアム宮城」の4ヶ所8公演で、延34万6000人を動員する見込みです。


Osakanogizaka180812
「ヤンマースタジアム長居」に行ったのは、2004年のサッカーの試合以来だったので、14年ぶりでした。


Osakanogizaka180813
改めて見る「ヤンマースタジアム長居」はメチャメチャ巨大でした!


Osakanogizaka180814
「ヤンマースタジアム長居」に「乃木坂46」の旗がはためいていました。雲一つない快晴で、灼熱地獄でしたが、風が吹いていたので助かりました。


Osakanogizaka180815
「乃木坂号」です。現在の「乃木坂46」のメンバーは40名です。


Osakanogizaka180816
「乃木坂号」の前で、「寺田蘭世」のファン集まって記念撮影していました。


Osakanogizaka180817
グッズのラインナップです。


Osakanogizaka180818
選抜メンバーは「松村 沙友理」のファンなので、グッズは「松村 沙友理」のマフラータオルと「松村 沙友理」のスティックライトを1本買いました。もう1本は去年の使い回しです。

 「スティックライト」は最低2本必要です。メンバーが多いためメンバー別に色の組み合わせがあるためです。例えば「白石 麻衣 水色×水色」、「西野 七瀬 緑色×白色」、「齋藤 飛鳥 水色×白色」などです。


Osakanogizaka180819
アンダー(選抜メンバー以外)は、「伊藤かりん」のファンなのでうちわを買いました。暑かったので重宝しました(笑)。


Osakanogizaka180820
チケットです。座席はメインステージの丁度反対側の「スタンドD」でした。スタンド最前列に近いかなりの良席でした。5時10分に始まって、7時40分に終わりました。公演時間は2時間半でした。

 ステージは、メインステージ、センターステージ、バックステージとそれらをつなぐ花道が設けられていました。「バックステージ」が目の前だったので、次々とメンバーがやってきました。至近距離でメンバーを見ましたが、テレビで見るよりもみんな遥かに美人でした。本当にレベルが高いです。

● 5万人弱の観客で凄い迫力!
 乃木坂のライブは必ずインストゥルメンタル曲の「OVERTURE」で始まります。その時に揃って一斉にコールするのですが、乃木ヲタ5万人弱のコールは凄まじかったです(笑)。

 ほどんどが明るい時間帯の公演だったので、「光」の演出はほとんど効果がありません。そのために「水」の演出を頻繁に取り入れていました。曲に合わせて高く噴水が上がって涼しそうで、なおかつ綺麗でした。

 最期は「乃木坂の詩」でした。その時はトワイライトタイムの終盤くらいの暗さになっていました。「乃木坂の詩」は「サイリウム(スティックライト)」をすべて乃木坂カラーの「紫」にするのですが、一面紫の光でメチャメチャ奇麗でした。

 ライブはメチャメチャ楽しかったです。「乃木坂46」は現在、異常な程に人気がありますが、ライブを見ると人気があるのにはちゃんと理由がある事が分かります。



|

2018年7月27日 (金)

グランフロント大阪 ナレッジキャピタル地下1階「イベントラボ」に初めて入りました! 安室奈美恵の軌跡を辿る“最後の空間”「namie amuro Final Space」

Kitaamuro180711
-グランフロント大阪-

 「グランフロント大阪(GRAND FRONT OSAKA)は、2013年4月26日にオープンしました。私はほぼ毎週行っているので、もう数百回行ったと思います。

 通路から各施設はほぼ探索しましましたが、まだ未開の地がありました。ナレッジキャピタル地下1階の「イベントラボ」です。今回、「安室ちゃん(安室奈美恵)」のイベントで初めて入りました。

● namie amuro Final Space
 
2018年9月16日に引退する「安室ちゃん(安室奈美恵)」のこれまでの活動の軌跡を辿る体感型の展覧会「namie amuro Final Space」が、「東京、大阪、福岡、沖縄」の4会場で行われています。 最終日は引退日の9月16日です。

 各会場により内容が違って、「大阪」と「福岡」は、衣装を中心にこれまでの活動を“モノ”で振り返るエキシビジョン型の空間となっています。

 「大阪会場」の期間は、第1期が7月14日(土)~7月29(日)、第2期が8月11(土)~9月16(日)となっています。入場料は、日時指定優先入場券が1,300円(税込)、当日券が1,500円(税込)です。

 安室ちゃんのライブ映像やミュージックビデオは、ブルーレイが擦り切れるくらい見ているので、衣装を見るとどのライブか? どのミュージックビデオか? ほぼすべて分かります。だからいろいろな衣装が見られて大感激でした。

 会場内は女性比率が9割くらいなので、男性ファンはちょっと肩身が狭いですが、気にせずに男性ファンも行ってほしいです。慣れたら平気です。私は「第2期」も行きます。 


Kitaamuro180712
「イベントラボ」は、北館地下1階の西側中央にあります。

 引用資料 → グランフロント大阪(フロアマップ)


Kitaamuro180713
「南館」への歩行者デッキです。イベントの吊り広告があります。


Kitaamuro180714
「南館」から「北館」への歩行者デッキです。


Kitaamuro180715
吊り広告のアップです。


Kitaamuro180716
北側から見た様子です。


Kitaamuro180717
北館地下1階の「イベントラボ」の入口です。


Kitaamuro180718
この部屋から先は「撮影禁止」でした。外から見ると空いているのかな? と思っていましたが、内部は長蛇の列でした。


Kitaamuro180719
出口前の部屋は撮影OKでした。安室ちゃんを起用したファッション誌の表紙が並べられていました。無数の表紙を見ているとファンション界にも絶大な影響を与えた事が分かります。


Kitaamuro180720
安室ちゃんを起用した「コーセー」の歴代CMが並べられていました。私は「エスプリーク」のCMが大好きでした。



|

2018年6月14日 (木)

滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール 西野カナの全国ホールツアー2018「LOVE it Tour」に行って来ました!

Otsukana180611
-西野カナ-

 6月13日(水)に、「滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール 大ホール」で行われた西野カナの全国ホールツアー2018「LOVE it Tour」に行って来ました。

 6月12日(火)の「ロームシアター京都 メインホール」も申し込んだのですが、こちらは抽選に外れました。すぐ後に、全国アリーナツアー2018「LOVE it Tour ~10th Anniversary~」の発表があったので、京都は外れて良かったです(笑)。次は8月末の「大阪城ホール」です。

 私の自宅から大津までは交通費が高いので、JR西日本の「夏の関西1デイパス」で行く予定だったのですが、当日買えない事を知らなかったので、実費で払う羽目になりました。いつもながら自分のアホさに嫌になります(涙)。


Otsukana180612
「滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール」です。初めて入りました。開館は1998年9月5日です。「優良ホール100選」に選定されています。

 竣工から20年近く経っていますが、メチャメチャ奇麗です。大ホール1,848席、中ホール804席、小ホール323席で構成されています。


Otsukana180613
すぐ北側は「琵琶湖」です。


Otsukana180614
「カナやん号」です。カナやんのライブは今回が10回目でしたが、「カナやん号」を始めて見ました。


Otsukana180615
グッズ売り場の列です。建物内部はこのようにメチャメチャ奇麗です。


Otsukana180616
グッズ売り場です。内部は撮影禁止でした。


Otsukana180617
グッズは、「ソフトクリームフリフラライト(¥2,800)、オリジナルフェイスタオル ブラック/ピンク(各¥1,300)を買いました。「フリフライト」は、コンピューター制御で一斉やランダムに色が変わるので本当に綺麗です。 


Otsukana180618
チケットです。3階上段のクソ席でしたが、会場が狭いのでよく見えました。7時5分~9時20分くらいまで、約2時間15分でした。私は舞台セットが貧弱なホールツアーはあまり好きじゃないので、8月末の「大阪城ホール」が本番です。



|

2018年4月27日 (金)

京セラドーム大阪 「安室奈美恵」の5大ドームツアー「namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~」に行ってきました!

Osakaamuro180411
-安室奈美恵-

 昨日(4月26日)、「京セラドーム大阪」で行われた「安室ちゃん(安室奈美恵)」の5大ドームツアー「namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~」に行ってきました。メチャメチャ良かったです。私にとって「安室ちゃん」のライブは、5月初旬の「東京ドーム」が最後になると思います。

 2018年9月16日での引退を表明している「安室ちゃん(安室奈美恵)」が、2018年2月17日から5大ドームツアー「namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~」をスタートしています。

 全公演が終わると17公演、約75万人を動員するソロアーティスト史上ツアー最多動員数の記録を更新することになります(これまでは小田和正の74万人が最多)。
 また、アジアツアー5公演では約5万人を動員することも発表されており、国内ドームツアーとアジアツアーを合わせると約80万人を動員することになります。

5大ドームツアー及びアジアツアーのスケジュール
(01) 2018/02/17(土)   ナゴヤドーム
(02) 2018/02/18(日)   ナゴヤドーム

(03) 2018/02/24(土)   福岡ヤフオク!ドーム
(04) 2018/02/25(日)   福岡ヤフオク!ドーム
(05) 2018/02/27(火)   福岡ヤフオク!ドーム(追加公演)

(--) 2018/03/17(土)   深圳湾体育中心(中国・深圳)
(--) 2018/03/18(日)   深圳湾体育中心(中国・深圳)
(--) 2018/03/31(土)   香港コロシアム(香港)

(06) 2018/04/14(土)    札幌ドーム
(07) 2018/04/15(日)    札幌ドーム(追加公演)

(08) 2018/04/21(土)    京セラドーム大阪
(09) 2018/04/22(日)    京セラドーム大阪
(10) 2018/04/25(水)    京セラドーム大阪
(11) 2018/04/26(木)    京セラドーム大阪

(12) 2018/05/02(水)   東京ドーム
(13) 2018/05/03(木・祝) 東京ドーム
(14) 2018/05/05(土・祝) 東京ドーム
(15) 2018/05/06(日)   東京ドーム

(--) 2018/05/19(土)    台北アリーナ(台湾・台北)
(--) 2018/05/20(日)    台北アリーナ(台湾・台北)

(16) 2018/06/02(土)   東京ドーム
(17) 2018/06/03(日)   東京ドーム

2018/09/16 引退


Osakaamuro180412
パッと見は、8割以上が女性です。一番最初の2013年の8月に行った時は、アウェー感が半端無かったですが、今回は11回目だったのですっかり慣れて全くアウェー感を感じませんでした。


Osakaamuro180413
ミュージックビデオやライブの衣装のコスプレをした女性が多いのも「安室ちゃん」のライブの特徴です。


Osakaamuro180414
「docomo号」です。


Osakaamuro180415
グッズ売場です。


Osakaamuro180416
グッズは、「ビスケットPINK缶(¥2,500)、マフラータオル(¥1,500)、干支キーホルダー(¥500)」を買いました。


Osakaamuro180417
チケットは電子チケットとなっています。スマホの画面を撮影しました。「アリーナB6ブロック」という花道のすぐ横の奇跡のような席でした。「安室ちゃん」のライブ11回目にして初めて神席が当たりました。

 花道に「安室ちゃん」が来ると数m先に「安室ちゃん」がいるので目まいがしそうになりました。間近で見ると本当に顔が小さかったです。

 ライブは、全30曲で、午後6時37分に始まって、9時22分に終わりました。MCはいつもは「今日はどうもありがとうございました。また遊びに来てね! バイバ~イ!」しか言わないのに、引退ツアーなので最後に数分間お別れの挨拶をしていました。ライブであんなに喋る「安室ちゃん」を初めて見ました。

● 涙腺崩壊寸前
 私の周囲は泣いている方が多かったです。私も何度か涙がこぼれました。私は小室以降は「Get Myself Back」、小室時代は「a walk in the park」が特に好きですが、この2曲が続いた時には、涙腺が崩壊寸前でした。


Osakaamuro180418
ドコモのCM曲「How do you feel now?」で発射されたテープはたくさんゲットしました。しかし、「ONE PIECE」のTVアニメ主題歌「Hope」の時にたくさんのバルーンが降ってきましたが、席が良すぎて中央には降って来ず逆に取れませんでした・・・



|

2018年3月 2日 (金)

福岡市 天神都心界70周年共通キャンペーン 街全体が安室奈美恵一色 2月の天神を安室ちゃんがジャック!

Fukuokamuro180311
-天神都心界70周年共通キャンペーン-
 福岡・天神の商業施設の壁面や屋外広告が「安室ちゃん(安室奈美恵)」のビジュアルにジャックされました。2018年2月1日(木)~2月27日(火)の間、福岡・天神エリアに「安室奈美恵の特設ボード」が設置されました。

 これは「天神一帯を将来必ず都心に!」という願いを込めて結成された団体「都心界」の発足70周年にあわせたキャンペーンと連動したものです。ライブツアー「namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~」のヤフオク!ドーム公演の開催期間にあわせて掲出されました。

 設置された場所は、「(1)福岡三越、(2)岩田屋本店、(3)ソラリアプラザ、(4)VIORO、(5)イムズ、(6)天神ビブレ、(7)ソラリアステージ専門店街、(8)天神地下街、(9)天神コア、(10)福岡パルコ、(11)新天町、(12)ノース天神、(13)イオンショッパーズ福岡店、(14)大丸福岡天神店、(15)ミーナ天神」の15商業施設です。現在は撤去されています。

 「福岡ヤフオク!ドーム」では、2月24日(土)、2月25日(日)、追加公演の2月27日(火)の3日間安室ちゃんのライブが行われました。私は2月27日(火)の追加公演の抽選に外れました。友人が当たったので撮影してもらいました。


Fukuokamuro180312
「天神コア」です。友人によると全国から安室ちゃんヲタが集結して撮影していたそうです。「京セラドーム大阪」で、2018年4月21日(土)~4月26日(木)までの間に4公演ライブがあるので、大阪でも4月に「梅田」か「難波」でやって欲しいなあ!


Fukuokamuro180313
「新天町」です。


Fukuokamuro180314
「岩田屋本店」です。


Fukuokamuro180315
「ソラリアプラザ」です。


Fukuokamuro180316
「福岡三越」です。


Fukuokamuro180317
「大丸福岡天神店」です。


Fukuokamuro180318
「福岡パルコ」です。


Fukuokamuro180319
「VIORO(ヴィオロ)」です。


Fukuokamuro180320
「福岡ヤフオク!ドーム」です。2月27日(火)の追加公演の日は雲一つない快晴だったそうです。私も2月27日(火)の追加公演を申し込んだんですが、外れました。

 2018年4月の「京セラドーム大阪」と2018年5月の「東京ドーム」の2公演が当たったので、それまで楽しみを残しておきます。


Ukuokamuro180321
福岡ヤフオク!ドームに「docomoカー」が来ていたようです。


Ukuokamuro180322
グッズ売場です。


Ukuokamuro180323
降ってきた「バルーン」はゲット出来なかったそうですが、「テープ」はなんとか1本だけゲットしたそうです。



|

2017年11月17日 (金)

安室奈美恵 5大ドームツアー「namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~」 チケット争奪戦!

Osakaamuro171111
-安室奈美恵-

 2018年9月16日での引退を表明している「安室ちゃん(安室奈美恵)」が、2018年2月からスタートする5大ドームツアー「namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~」の日程を11月12日(日)発表、11月13日(月)からfan space会員チケット先行受付が始まりました。

 全国5大ドーム、15公演、65万人動員予定と回数や人数は多いのですが、空前の人気のためプラチナチケットになるのは間違いないです。そのため転売対策や申込み制限が非常に厳しいです。

fan space会員チケット先行受付
● 最大3公演まで申込可能、1公演につき、1申込4枚(人)まで
● 東京ドームは2公演まで、京セラドーム大阪は2公演まで
● 1公演で2枚以上申込みの場合、事前に同行者を指定
● 「申込者、同行者」全ての来場者の指定身分証による本人確認

 つまり、いくらファンクラブ会員(fan space会員)であっても最大3公演までしか申込めません。ファンクラブ会員同士が互いに同行者になっても、3公演以上は弾かれるので3公演までしか申込めません。

 いろいろ考えて、2018年4月の「京セラドーム大阪」を2公演と2018年5月の「東京ドーム」を1公演申込みました。1公演でいいので当たって欲しいです。あとは追加公演が間違いなくあると思うので、それに期待します。

5大ドームツアー及びアジアツアーのスケジュール
(01) 2018/02/17(土)   ナゴヤドーム
(02) 2018/02/18(日)   ナゴヤドーム

(03) 2018/02/24(土)   福岡ヤフオク!ドーム
(04) 2018/02/25(日)   福岡ヤフオク!ドーム

(--) 2018/03/17(土)   深圳湾体育中心(中国・深圳)
(--) 2018/03/18(日)   深圳湾体育中心(中国・深圳)
(--) 2018/03/31(土)   香港コロシアム(香港)

(05)2018/04/14(土)    札幌ドーム

(06) 2018/04/21(土)    京セラドーム大阪
(07) 2018/04/22(日)    京セラドーム大阪
(08) 2018/04/25(水)    京セラドーム大阪
(09) 2018/04/26(木)    京セラドーム大阪

(10) 2018/05/02(水)   東京ドーム
(11) 2018/05/03(木・祝) 東京ドーム
(12) 2018/05/05(土・祝) 東京ドーム
(13) 2018/05/06(日)   東京ドーム

(--) 2018/05/19(土)    台北アリーナ(台湾・台北)
(--) 2018/05/20(日)    台北アリーナ(台湾・台北)

(14) 2018/06/02(土)   東京ドーム
(15) 2018/06/03(日)   東京ドーム

2018/09/16 引退


Osakakyoceradome170811
京セラドーム大阪
 「京セラドーム大阪」を2公演申し込みました。


Osakaamuro171112
東京ドーム

 「東京ドーム」を1公演申し込みました。


Osakaamuro171113
オールタイム・ベストアルバム「Finally」
 
11月8日に発売されたオールタイム・ベストアルバム「Finally」です。「CD3枚組+Blu-ray(スマプラミュージック&ムービー対応)」版を買いました。

 これにもチケット申込み用紙が入っていますが、すでに売上げが100万枚を余裕で突破しているので、当たる確率は限りなくゼロに近いです・・・(涙)



|

2017年9月14日 (木)

大坂城ホール 「Perfume(パフューム)」の ”Perfume FES!!2017(Perfume×星野源)” に行ってきました!

Osakaperfume170911
-Perfume(パフューム)-

 昨日(9月13日)、「大阪城ホール」で行われた「Perfume(パフューム)」のライブ ”Perfume FES!!2017(Perfume×星野源)” に行ってきました。

 「Perfume」は、2012年~2016年まで5年連続で行った単独ライブは今年は行わず、対バンライブを行っています。「大阪城ホール」の出演者は、9月13日(水)が「星野源」で、9月14日(木)が「マキシマム ザ ホルモン」です。

 「星野源」は昨年、TBSドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で大ブレークしました。そのため今回のライブは落選者続出でした。当たった時は本当にビックリしました。
 「大阪城公園駅」の構内から「大阪城ホール」までの間で、 ”チケットを譲ってください!” と書いた手書きボードを持っている方をたくさん見かけました。

● Perfume×星野源の「恋」の夢の競演が実現!
 例によってPerfumeのライブは、全公演が終わるまでネタバレ禁止ですが、「星野源」との共演は9月13日だけなのでその分を書きたいと思います。

 「星野源」の「恋」のバックダンサーが、なんと「あ~ちゃん、かしゆか、のっち」のPerfume3人という、もう2度と見られないかも知れない夢のコラボが実現しました。多くのお客さんが、「恋ダンス」を完コピしていて大盛り上がりでした。

 アンコールでは、「星野源」がなんと女装して、髪型が「かしゆか」そっくりの「ほしゆか」になって登場しました(笑)。「Perfume×ほしゆか(星野源)」のコラボもメチャメチャ楽しかったです。


Osakaperfume170912
対バンライブなので、のぼり旗が戦国風になっていました。


Osakaperfume170913
Perfumのファン層は、男女比が5対5くらいでした。ファンの年齢層が広がりには驚くばかりですが、普段よりも「星野源」ファンの若い女性が多いような気がしました。


Osakaperfume170914
グッズ売り場です。


Osakaperfume170915
グッズは、「タオル (ピンク×イエロー)¥1,500、タオル (エメラルドグリーン×ホワイト)¥1,500」を買いました。


Osakaperfume170916
チケットです。チケットは全て「座席指定券 引換券」となっています。


Osakaperfume170917
座席の位置(座席番号)は公演当日に入場の際に入場口で発券される「座席指定券」で、初めて分かります。「スタンドH」でした。「スタンドH」の物凄くステージに近い場所だったので、「Perfume」や「星野源」の顔がバッチリ見えました。

 7時5分くらいから始まり、最初は「星野源」、休憩を挟んで「Perfume」、アンコールの3部構成で、10時10分前に終わりました。

 ネタバレ禁止なのであまり書けませんが、「Perfume」はほとんどが盛り上がり曲ばかりだったので最高でした。個人的には大好きな「MY COLOR(YouTube)」が良かったです。手を「外内外外、内外内内」と振るのですが、ライブで初めて体験出来ました。



|

2017年8月27日 (日)

京セラドーム大阪 西野カナのドームツアー2017「Kana Nishino Dome Tour 2017 "Many Thanks"」に行って来ました!

Osakakyoceradome170811
-西野カナ-

 昨日(8月26日)、「京セラドーム大阪」で行われた「西野カナ」のドームツアー2017「Kana Nishino Dome Tour 2017 "Many Thanks"」に行って来ました。私的には、今回のライブが「カナやん(西野カナ)」のライブ8回目でした。

 スポニチ(2017/08/27) 
 西野カナ、平成生まれ女性ソロ歌手初のドーム公演 衣装でも魅了 

 平成生まれの女性ソロ歌手によるドーム公演は初めてです。「カナやん」は、1989年3月18日生まれなので、ギリギリ平成生まれです。デビュー10年目に突入し、遂にドーム公演まで上り詰めました。

 私は、2014年の4月に「大阪城ホール」にライブに行くまでは、「カナやん」がどちらかというと嫌いでした。でも今は大ファンです。だからドーム公演は自分の事のようにうれしかったです。

 8月26日・27日が「京セラドーム大阪」、9月23日・24日が「東京ドーム」で行い、計16万人を動員する予定です。「東京ドーム」も行く予定です。

 スポニチの記事では、「3万5000人の大観衆」と書いてありますが、「カナやん」本人はMCで3万4000人と言っていました。
 いずれにしてもアリーナもスタンドもビッシリと観客で埋まっていました。「カナやん」も満員の客席に感極まったのか? 途中のMCで涙があふれていました。

● レーザー光線の演出
 
「京セラドーム大阪」は、野球ファンには非常に評判が悪い球場ですが、ライブとなると180度変わります。天井が宇宙船の中みたいで非常に幻想的でカッコ良くライブ会場としては最高です!

 「京セラドーム大阪」でのライブは、2016年10月22日の「Perfume(パフューム)」のライブ以来でしたが、やはり「京セラドーム大阪」は最高でした。

 今回は「カナやん」のライブでは、初めて「レーザー光線」を本格導入していました。私はレーザー光線大好き人間ですが、色とりどりのレーザー光線が、激しく飛び交う光景は本当に綺麗でした。


Osakakyoceradome170812
「イオン大阪ドームシティ店」も気合が入っていました。たくさん
の方が記念撮影していました。


Osakakyoceradome170813
ドーム公演はお祭りのような雰囲気なので好きです。


Osakakyoceradome170814
現地で知り合った方々がいっしょに記念撮影していました。「カナやん」のファンは10代・20代の女性が多いですが、ここ最近は男性比率が急上昇しています。パッと見は3分の1以上男性のように感じました。

 私くらいの年齢のオッサンも多いです。2014年の4月に行った時は、アウェー感が半端無かったですが、今は全くアウェー感を感じません。


Osakakyoceradome170815
ここでもたくさんの方が記念撮影していました。


Osakakyoceradome170816
グッズ売場です。


Osakakyoceradome170817
グッズは、「ローズフリフライト(¥3,000)、オリジナルフェイスタオル PIZZA/ROSE(各¥1,300)、オリジナルデコレーションセット(¥1,500)」を事前にネットで買いました。

 多分3万人近くが新旧の「フリフライト」を持っていたと思います。コンピューター制御で一斉やランダムに色が変わるので本当に綺麗です。 


Osakakyoceradome170818
チケットです。スタンド1塁下段でした。
私は、全体が見渡せるスタンド席が結構好きです。6時12分~8時50分くらいまで、2時間30分超でした。曲数はメドレー4曲を1曲と計算すると全23曲でした。

 大阪公演は、カナやんが「指鉄砲」で、「バーン」とやると客席が「うぅぅ~・・・」と胸を押さえて撃たれたフリをするのが毎年恒例になっていますが、今年もありりました(笑)。

 あんまり書くとネタバレになるので書きませんが、アンコールの「GO FOR IT!!」で、「気球」に乗って会場を1周した演出には驚きました。

 メチャメチャ楽しかったですが、唯一の不満はメチャメチャ暑かった事です。立っているだけで汗が溢れるくらい暑かったです。私の周りの人も汗だくでした。節電は大切ですが、もう少し空調を効かせて欲しかったです・・・



|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01 梅田1丁目1番地計画 | 02 大阪ステーションシティ① | 02 大阪ステーションシティ② | 03 グランフロント大阪(うめきた) | 04 中之島フェスティバルタワー | 05 中之島ダイビル(周辺のダイビル含む) | 08 大阪中央郵便局敷地 | 31 大阪市・北部① | 31 大阪市・北部② | 32 大阪市・中部① | 32 大阪市・中部② | 33 大阪市・南部① | 33 大阪市・南部② | 34 大阪市・湾岸部 | 41 大阪府・堺市 | 42 大阪府・高槻市 | 43 大阪府・豊中市 | 44 大阪府・守口市 | 49 大阪府・その他 | 51 兵庫県・神戸市① | 51 兵庫県・神戸市② | 55 兵庫県・姫路市 | 56 兵庫県・尼崎市 | 57 兵庫県・西宮市 | 58 兵庫県・宝塚市 | 59 兵庫県・その他 | 61 京都府 | 66 滋賀県 | 68 奈良県 | 69 和歌山県 | 71 愛知県 | 72 岐阜県 | 73 三重県 | 74 静岡県(浜松市) | 75 福井県 | 77 岡山県 | 78 広島県 | 79 山口県 | 81 福岡県 | 82 熊本県 | 83 長崎県 | 88 沖縄県 | 91 鉄道編・JR | 92 鉄道編・私鉄 | 93 鉄道編・阪神電鉄(山陽電鉄含む) | 96 大学編 | 97 アーティストのライブ日記 | 竣工済-The Kitahama(北浜タワー) | 竣工済-あべのハルカス(阿部野橋ターミナルビル タワー館) | 竣工済-シティタワー神戸三宮 | 竣工済-メガシティタワーズ | 竣工済-大阪フクシマタワー | 竣工済-御影タワーレジデンス | 竣工済-新・大阪富国生命ビル | 竣工済-梅田阪急ビル① | 竣工済-梅田阪急ビル② | 竣工済-水都・OSAKAαプロジェクト | 竣工済-阿倍野地区再開発事業 | 竣工済-IPSアルファテクノロジ姫路工場