97 アーティストのライブ日記

2016年12月20日 (火)

神戸国際会館 「安室奈美恵」の「namie amuro LIVE STYLE 2016-2017」に行ってきました! & 「Magical Christmas」のラッピング店舗「セブン‐イレブン 大阪ビジネスパーク東店」

Kobeamuro161211
-神戸国際会館 こくさいホール-

 昨日(12月19日)、「神戸国際会館 こくさいホール」で行われた「安室ちゃん(安室奈美恵)」のライブに行ってきました。

 安室ちゃんは、2016年8月19日(よこすか芸術劇場)~2017年3月31日(東京国際フォーラム ホールA)まで、全国33都市88公演のホールツアー「namie amuro LIVE STYLE 2016-2017」を行っています。鳥取は地震で中止になったので、実際は87公演となる予定です。

 今年は、9月8日の「フェスティバルホール」に続いて2回目でしたが、安室ちゃんのライブとしては10回目でした。安室ちゃんの1回目のライブが、2013年8月19日の「神戸国際会館 こくさいホール」だったので懐かしかったです。ちょっと高い場所からでしたが、安室ちゃんとの距離は今までで一番近かったです。

 「フェスティバルホール」の時は、全25曲(約1時間52分)でしたが、2曲増えて、全27曲(約2時間)でした。めっちゃめっちゃ楽しかったです。年甲斐もなく思いっきり弾けてしまいました(笑)。

 安室ちゃんのライブは、私の今年最後のライブでした。今年は、カナやん(西野カナ)×4回、Perfume(パフューム)×3回、安室ちゃん(安室奈美恵)×2回、E-girls(イー・ガールズ)×2回、いきものがかり×1回、miwa×1回の合計13公演も行きました。


Kobeamuro161212
グッズコーナーです。


Kobeamuro161223
会場限定のガチャガチャコーナーです。1回500円です。


Kobeamuro161214
4回やってみました。47種類ありますが、同じのが当たってしまいました・・・


Kobeamuro161215
「セブン-イレブン」からの「スタンド花」が3つもありました。「セブン-イレブン」のクリスマスケーキ・キャンペーン「Magical Christmas」を安室ちゃんが努めているためです。


Tokyoamuro161212
Magical Christmas
 シーズン恒例となっている「セブン-イレブン」のクリスマスケーキ・キャンペーンですが、今年は「安室ちゃん(安室奈美恵)」が努めています。

 セブン-イレブン → Magical Christmas 


Kobeamuro161216
セブン‐イレブン 大阪ビジネスパーク東店

 「Magical Christmas」の世界を表現したセブン-イレブンの「ラッピング店舗」を、全国4店舗(札幌、東京、大阪、福岡)で展開しています。

 大阪は、大阪ビジネスパークの「大阪東京海上日動ビルディング」の1階にある「セブン‐イレブン 大阪ビジネスパーク東店」で行われています。


Kobeamuro161217
「セブン‐イレブン 大阪ビジネスパーク東店」は、「Magical Christmas」の世界を表現した「ラッピング店舗」を行っています。期間は、12月13日(火)~12月25日(日)までです。

 他に、「セブン‐イレブン 北海道ST大通店」、「セブン‐イレブン 東京ミッドタウン店」、「セブン‐イレブン 博多駅前3丁目店」の3店舗でも行われています。


Kobeamuro161218
角度を変えて見た様子です。


Kobeamuro161219
「Magical Christmas」のコーナーです。店員さんに「撮影していいですか?」と質問すると、「OKです! たくさん撮影してネットに投稿して下さい!」と言われたので店内を撮影させて頂きました。


Kobeamuro161220
「Magical Christmas」のレジの上の装飾です。


Kobeamuro161221
「Magical Christmas」の壁面の装飾です。


Kobeamuro161222
肖像権の問題なのか? 「安室ちゃん」の写真はこれだけでした。


Tokyoamuro161219
セブン‐イレブン 東京ミッドタウン店
 「セブン‐イレブン 東京ミッドタウン店」は、「Magical Christmas」の世界を表現した「ラッピング店舗」を行っています。期間は、11月15日(火)~12月25日(日)までです。友人が東京出張に行った時に撮影してもらいました。

|

2016年10月27日 (木)

大阪城ホール 西野カナの全国アリーナツアー2016「Just LOVE Tour」に行って来ました!

Osakakana16101
-西野カナ-

 10月25日(火)と10月26日(水)の2日間、「大阪城ホール」で行われた西野カナの全国アリーナツアー2016「Just LOVE Tour」に行って来ました。

 「Just LOVE Tour」は、8月の名古屋の「日本ガイシホール」を入れると3度目でした。「カナやん(西野カナ)」のライブとしては、3月の全国ファンクラブツアー「The Nishino Family Secret Party 2016」の「Zepp Namba(OSAKA)」も含めると今年4度目です。

 2014年の4月に「大阪城ホール」にライブに行くまでは、私は、「カナやん」がどちらかというと嫌いでした。人間の価値観ってこんなに変わるのか? と自分でも驚いています。


Osakakana16102
Just LOVE
 「カナやん」は、4度目となる全国アリーナツアーを行っています。今回の「Just LOVE Tour」は、8月6日(土)の北海道「北海きたえーる」を皮切りに、全国12都市23公演、20万人規模の全国アリーナツアーとなります。

 セットリストは、2016年7月13日に発売された6枚目のオリジナル・アルバム「Just LOVE」の曲が中心です。ちなみに私はこのアルバムの中では、ノリノリの「YEAH」という曲が好きです。


Osakakana16103
ここ最近は協賛が「ビタミン炭酸MATCH」となっています。公演後、会場を出る時に「ビタミン炭酸MATCH」が1本プレゼントされます。


Osakakana16104
グッズ売り場です。名古屋の「日本ガイシホール」で買ったので、今回は買いませんでした。


Osakakana16105
暗くなって混んできました。本当に日没が早くなりましたね。


Osakakana16106
「カナやん(西野カナ)」のファンは10代・20代の女性が多いですが、後姿を見ても分かると思いますが、大阪城ホールの2日間は男性比率が高くて驚きました。

 男性比率は3割を超えていたと思います。私くらいの年齢のオッサンも非常に増えていてうれしかったです。これくらいオッサンが多いと ♪アウェー感に アウェー感に 震える♪ 事はありません(笑)。 


Osakakana16107
10月25日(火)は、「スタンドC」の一列目でした。前に全く席が無いので見晴らし抜群です。セットリストは、大阪公演から1曲増えて全22曲でした。2016年10月26日発売の「Dear Bride」が追加されてラッキーでした!

 「Life Is Good」という曲では、全員で ♪Good Good Good Good♪、♪Oh Yeah Yeah Yeah Yeah♪ などと大合唱するのですが、これがメチャメチャ楽しいです。

 ステージが、せり上がって本番とアンコールの2回、アリーナの後ろの端まで移動して来ます。「This Is How We Do It」という曲では、丸々1曲分目の前で見る事が出来ました。
 正視するのが恥ずかしいくらいの近距離でした。間近で見る「カナやん」はメチャメチャ可愛くて萌え死にしました(笑)。それに、ダンサーが全員スタイル抜群だったのにも驚きました。


Osakakana16108
10月26日(水)は、「スタンドF」の一列目でした。1日目程ではありませんでしたが、アリーナの後ろの端まで移動して来た時に間近で見る事言が出来ました。

● 大阪のファンは声掛けが凄い!
 「いきものがかり」や「カナやん」のライブは、大阪のファンは、「あんたらアーティスと友達かよ!」と笑ってしまうくらい大声でステージのアーティストにガンガン話しかけます。

 他の会場も同じかと思っていましたが、同じライブを名古屋で見て、大阪が特に声掛けが多い事が分かりました。良く言えばノリがいい!、悪く言えば騒がしい!という感じです。子供の頃から「吉本新喜劇」を見て鍛えられているからでしょうか?(笑)

|

2016年10月23日 (日)

京セラドーム大阪 「Perfume(パフューム)」の ”Perfume 6th Tour 2016 「COSMIC EXPLORER」 Dome Edition” に行ってきました!

Osakaperfume161011
-Perfume(パフューム)-

 昨日(10月22日)、「京セラドーム大阪」で行われた「Perfume(パフューム)」のライブ ”Perfume 6th Tour 2016 「COSMIC EXPLORER」 Dome Edition” に行ってきました。

 NEW ALBUM「COSMIC EXPLORER」を引っさげての、約2年ぶりとなる全国ツアーです。第一弾が全国7都市15公演を巡る全国アリーナツアー、第二弾が北米ツアー、第三弾が追加公演として行われている今回のドームツアーとなります。

 第一弾の全国アリーナツアーでは、初めての会場を多く選んだため、大都市の「東京、名古屋、大阪、福岡」の会場が入っていませんでした。今回のドームツアーは、それらを補う「名古屋、大阪、福岡」の3都市となっています。

 5月に「サンドーム福井」、6月に「和歌山ビッグホエール」に行ったので、今回が3度目となります。「京セラドーム大阪」にライブに行ったのは、2013年11月のポール・マッカートニーの「アウト・ゼアー ジャパン・ツアー」以来だったので3年ぶりでした。

「COSMIC EXPLORER」 Dome Editionの日程
① 2016年10月22日(土) 京セラドーム大阪
② 2016年10月23日(日) 京セラドーム大阪
③ 2016年11月03日 (木・祝) ナゴヤドーム
④ 2016年11月04日 (金) ナゴヤドーム
⑤ 2016年11月12日 (土)  福岡ヤフオク!ドーム


Osakaperfume161012
「Perfume」が「京セラドーム大阪」でライブを行うのは、2013年の ”Perfume 4th Tour in DOME「LEVEL3」” 以来3年ぶりとなります。

● 京セラドーム大阪はライブ会場としては最高!
 「京セラドーム大阪」は、野球の場合は外野スタンドの上段席にいるとフェンス際が死角で見えません。ホームランもそうですが、アウトかヒットかも周りの歓声で判断します。野球ファンには非常に評判が悪い球場です。

 しかし、ライブとなると180度変わります。天井が宇宙船の中みたいで非常に幻想的でカッコ良くライブ会場としては最高です!
 恐らく、日本のドーム球場で一番ライブ映像が映える会場だと思います。そのため映像化される場合、「京セラドーム大阪」を使うアーティストが結構多いです。「Perfume」も「京セラドーム大阪」の2日目を収録します。


Osakaperfume161013
「イオン大阪ドームシティ店」も気合が入っていました。


Osakaperfume161014
Perfumのファン層は、男女比が5対5くらいでした。ファンの年齢層が広がりには驚くばかりです。


Osakaperfume161015
「あ~ちゃん、かしゆか、のっち」の3人の過去のライブやミュージックビデオのコスプレをした女性がダンスをするのも「Perfume」のライブのおなじみの光景です。


Osakaperfume161016
グッズ売り場です。


Osakaperfume161017
「Dome Edition」で追加されたグッズのラインナップです。


Osakaperfume161018
グッズは、「HOSHIKATTA PUZZLE(税込¥1,200)」とファンクラブ会員限定グッズの「P.T.A.」&「WORLD P.T.A.」CREW STRAP(税込¥1,000)を買いました。


Osakaperfume161019
「Perfumeカレンダー2017(税込¥2,000)」と【湖池屋コラボ】パフュチップス(うすしお味)税込¥300も買いました。


Osakaperfume161020
チケットです。チケットは全て「座席指定券 引換券」となっています。


Osakaperfume161021
座席の位置(座席番号)は公演当日に入場の際に入場口で発券される「座席指定券」で、初めて分かります。スタンド席の「1塁下段 7通路」でした。

 私は、全体が見渡せるスタンド席が結構好きです。ドームなので、米粒くらいしか見えないと覚悟していましたが、センターステージに比較的近く非常によく見えました。

 セットもセットリストも第一弾の全国アリーナツアーとは大幅に変更になっていました。特にセットはドームに合わせて大幅にパワーアップしていました。私的には第一弾の全国アリーナツアーより遥かに楽しかったです。

 私はレーザー光線大好き人間ですが、ドームは空間が広いのでレーザー光線の光の長さも非常に長くなります。色とりどりのレーザー光線が、激しく飛び交う光景はこの世のものとは思えないくらい綺麗でした。

 ライブ終了後の退出時に、今日のライブの内容は全公演が終わるまで秘密にしておいて!と館内放送があったので詳しい内容は書けません。まあネットで検索するとセットリストなどはすぐにヒットしますが・・・(笑)

|

2016年9月 9日 (金)

憧れの「フェスティバルホール」 「安室ちゃん(安室奈美恵)」のライブで初めて入りました!

Asahi16090831
-フェスティバルホール-

 2代目の「フェスティバルホール」は2013年4月3日開館しました。「フェスティバルホール」に入るのは私の憧れでしたが、まだ1度も入った事がありませんでした。
 昨日(9月8日)、「フェスティバルホール」で行われた「安室ちゃん(安室奈美恵)」のライブで初めて入る事が出来ました。やっと夢が叶いました。

 安室ちゃんは、2016年8月19日(よこすか芸術劇場)~2017年3月31日(東京国際フォーラム ホールA)まで、全国33都市88公演のホールツアー「namie amuro LIVE STYLE 2016-2017」を行っています。あのバキバキでキレキレのライブを7ヶ月ちょっとで88公演も行う殺人的スケジュールです。

 関西は20公演で、「フェスティバルホール」は12公演もあります。ただアリーナツアーでもなかなか抽選に当たらないのに、ホールツアーなのでもっと当たりません。
 そのためファンクラブ先行では、2016年分は5公演(1公演2枚まで)までの制限が付きました。それでも落選祭りになっていました。


Asahi16090832
2代目の「フェスティバルホール」は、大阪三井物産ビル側が「舞台」、四つ橋筋側が「座席」となっています。図面を見て知ってはいましたが、実際に見ると「こんな構造になっているのか!」と内部をじっくり探索してました。


Asahi16090833
四つ橋筋側は、ガラスの縦のスリットが入っていますが、中に入って初めてわかりましたが、この部分の5階~7階が3層吹き抜けになっており、ガラスから外の景色を見る事が出来ます。

 2代目の「フェスティバルホール」は、レンガの外壁が採用されています。職人さんがレンガを1つの1つ手積みしています。
 四つ橋筋側は、内部の壁も外壁と同じ大きさのレンガを手積みしています。また内部の壁以外にもいたるところで、外壁と同じ大きさのレンガを手積みしています。非常に贅沢な造りになっています。


Asahi16090834
客席数は2,700席です。内訳は、1階が1,544席(BOX席81席含む)、2階が564席、3階が560席、バルコニーBOX32席となっています。今回のライブは3階で見ましたが、3階でもステージとの距離が近くてよく見えました。

 引用資料 公式ホームページ
 フェスティバルホール 

 初代の「フェスティバルホール」は、「神様が作ったホール」と称賛されるくらい音響が素晴らしかったのですが、2代目も素晴らしかったです。


Asahi16090835
エントランスホール(1階)
 1階にあるエントランスホールの「大階段」です。ここで多くの方が記念撮影をしていました。見てのとおりファンの多くが女性です。

 女性比率はパッと見は8割くらいでしょうか? 安室ちゃんのライブは9回目でしたが、慣れとは恐ろしいもので何度も行っていると超アウェーの状態が全く気にならなくなります(笑)。


Asahi16090836
大階段を上がった2階です。ここでも外壁と同じ大きさのレンガを手積みしています。


Asahi16090837
エントランスホワイエ(2階)
 2階の「エントランスホワイ」にエグッズ売り場が設けられていました。早めに行ってグッズを買って、その後にビルの撮影をしました。入場時に持ち物チェックがあるので、一眼レフカメラは大阪駅のコインロッカーに預けました。


Asahi16090838
グッズは、マフラータオル¥1,500とミニタオル ロゴブルー(マグネット缶入り)¥1,500を買いました。ほとんどが女性向けのグッズなので、男性はほとん買えるものがありません・・・

 全国33都市88公演もあるので体力の消耗を考えているのか? アリーナツアーより曲数が少なかったです。全25曲、約1時間52分でした。時間は短かったけれど、非常に充実していました。
 
 安室ちゃんは9月20日に39歳になります。しかし、どこまでも可愛くて、綺麗で、カッコ良くて、年齢を全く感じさせません。

 NHKリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック放送テーマソングの「Hero」も当然歌いました。個人的に一番楽しみにしていたのがライブで5年ぶりに歌った「Hide & Seek」です。聴けて大満足でした。

 思いっ切り体を動かして、応戦して、歌って、めっちゃめっちゃ楽しかったです。帰る時には声が少し枯れていました。次は12月の「神戸国際会館こくさいホール」です。

|

2016年8月21日 (日)

名古屋市 新たなランドマークとなるオフィスビル「(仮称)錦二丁目計画」 2016年8月18日の建設状況 & 西野カナの「Just LOVE Tour」

Nagoyanishiki16031
-(仮称)錦二丁目計画-

 この夏は名古屋市に8月8日と8月18日の2回に分けて行ってきました。2回目は「日本ガイシホール」で行われた西野カナの全国アリーナツアー2016「Just LOVE Tour」に合わせて行って来ました。

 本題に戻って、三菱地所などで構成する「名古屋デベロップメント特定目的会社」と「積水ハウス」は、名古屋市中区の旧大和生命ビル跡地に複合ビル「(仮称)錦二丁目計画」を建設しています。

 2016年3月1日に新棟の新築工事に着工しました。同一区画の西側にある1926年竣工の「旧名古屋銀行本店ビル」は、近代的な銀行建築として価値が高いため、商業店舗として保存・活用します。

 引用資料 三菱地所(PDF:2016/03/03)
 「(仮称)錦二丁目計画」着手 -新たなランドマークとなるオフィスビルの開発と歴史的建築物の保存・活用による、栄・伏見エリア活性化プロジェクト始動-

(仮称)錦二丁目計画の概要
◆ 所在地-愛知県名古屋市中区錦二丁目2011番他
◆ 階数-地上21階、塔屋2階、地下1階(新棟)、地上6階、塔屋1階、地下1階(保存棟)
◆ 高さ-97.100m(新棟)、28.521m(保存棟)
◆ 敷地面積-4,581.79㎡(施設全体)
◆ 建築面積-2,373.80㎡(新棟)、989.99㎡(保存棟)
◆ 延床面積-45,410.13㎡(新棟)、4,956.82㎡(保存棟)
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-オフィス、店舗、駐車場
◆ 建築主-名古屋デベロップメント特定目的会社、積水ハウス
◆ 設計者・監理者-(新棟)三菱地所設計、竹中工務店、(保存棟)三菱地所設計
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 解体工事-2015年08月01日~2016年02月29日
◆ 着工-2016年03月01日(新棟)、2016年06月(保存棟改修工事)
◆ 竣工-2018年02月末予定


Nagoyanishiki16032
「位置図」です。


Nagoyanishiki160811
「(仮称)錦二丁目計画」を南東側から見た様子です。


Nagoyanishiki160812
「(仮称)錦二丁目計画」を南側から見た様子です。


Nagoyanishiki160813
「仮囲い」の一部が透明のアクリル板になっているので覗いてみました。


Nagoyanishiki160814
地下躯体を構築中です。工事は下から上に向かって行う「順打ち工法」を採用しています。


Nagoyanishiki160815
「乗入れ構台」が見えます。


Nagoyanishiki160816
お盆休みのため「クローラークレーン」のブームを寝かしています。8月18日(木)なのにまだお盆休みでした。


Nagoyanishiki160817
「(仮称)錦二丁目計画」を北東側から見た様子です。


Nagoyanishiki160818
「(仮称)錦二丁目計画」を南西側から見た様子です。敷地西側の「旧名古屋銀行本店ビル」は、近代的な銀行建築として価値が高いため、商業店舗として保存・活用します。


Nagoyanishiki160819
西野カナの全国アリーナツアー2016「Just LOVE Tour」
 8月18日に「日本ガイシホール」で行われた西野カナの全国アリーナツアー2016「Just LOVE Tour」に行って来ました。「日本ガイシホール」に行ったのは、2015年3月の「E-girls(イー・ガールズ)」以来でした。

 「カナやん(西野カナ)」は、最も勢いがある女性アーティストの1人だと思います。4度目となる全国アリーナツアーですが、年を追うごとに規模を拡大しています。
 今回の「Just LOVE Tour」は、8月6日(土)の北海道「北海きたえーる」を皮切りに、全国12都市23公演、20万人規模の全国アリーナツアーとなります。


Nagoyanishiki160820
グッズ売り場です。「カナやん(西野カナ)」のファン層は相変わらず10代・20代の女性が圧倒的に多かったです。


Nagoyanishiki160821
グッズです。「アイスクリームフリフライト(¥2,800)」と「オリジナルフェイスタオル ピンク/ブルー(各¥1,300)」を買いました。

 「アイスクリームフリフライト」はライブの演出に使います。価格が税込2,800円とちょっと高いですが、ほとんどの人が持っていました。


Nagoyanishiki160822
ここ最近は協賛が「ビタミン炭酸MATCH」となっています。巨大MATCHの前で記念撮影していました。公演後、会場を出る時に「ビタミン炭酸MATCH」が1本プレゼントされます。


Nagoyanishiki160823
チケットです。アリーナ席でした。結構近くで見る事が出来ました。メチャメチャ楽しかったです。セットリストは7月13日(水)にリリースした6thアルバム「Just LOVE」の曲が中心の全21曲でした。

 前日までは全20曲だったようですが、8月18日(木)の公演からディズニーのカバー曲「Under the Sea」が追加になってラッキーでした。


Nagoyanishiki160824
名古屋に撮影に行く時はいつも「青春18きっぷ」で1人まったりと行って帰ってきますが、今回は1人じゃなかったのと帰りの時間に間に合わないので、珍しく往復共に新幹線を使いました。

|

2016年6月26日 (日)

和歌山ビッグホエール Perfume(パフューム) Perfume 6th Tour 2016 「COSMIC EXPLORER」に行ってきました!

Wakayamaperfume160611
Perfume(パフューム)-
 昨日(6月25日)に「和歌山ビッグホエール」で行われたPerfume(パフューム)の ”Perfume 6th Tour 2016 「COSMIC EXPLORER」” に行ってきました。5月28日の「サンドーム福井」に次いで2度目でした。

 NEW ALBUM「COSMIC EXPLORER」を引っさげての、約2年ぶりとなる全国ツアーで、今回が初めて訪れる土地も含め、全国7都市15公演を巡る全国ツアーです。初めての会場を多く選んだため、なんと大都市の「東京、名古屋、大阪、福岡」の会場が入っていません。

● 3大ドームで追加公演が決定!
 6月16日に追加公演が発表されました。「京セラドーム大阪」×2公演、「ナゴヤドーム」×2公演、「福岡 ヤフオク!ドーム」×1公演のビッグスケールでした。

 「東京、名古屋、大阪、福岡」を外していたので、ある程度は予想されていましたが、3大ドームとはビックリです。3大ドームのチケット販売に目途がついたら「東京ドーム」の再追加公演があるかも? 


Wakayamaperfume160612
ということで、「和歌山ビッグホエール」の最寄り駅である「JR和歌山駅」まで行きました。正確には覚えていませんが、「和歌山駅」に行ったのは10年ぶりくらいだと思います。


Wakayamaperfume160613
しばらく道路沿いを南下します。


Wakayamaperfume160614
Perfumeファンは、掲示板ななどで自らを自虐的にバッタ類の総称である「イナゴ」と呼んでいます。Perfumeメンバーのお勧めや掲示板などに書いてある現地の名産品を食べ尽くすからです(笑)。

 途中にある和歌山ラーメンの名店「井出商店」にも行列が出来ていました。写真を拡大するとほとんどPerfumeファンでした(笑)。
 ライブの中でPerfumeのメンバーが、和歌山のご当地ソフトクリーム「グリーンソフト」の話をしましたが、ライブが終わった後にコンビニやスーパーにファンが殺到したそうです(笑)。


Wakayamaperfume160615
和歌山ビッグホエール

 JR和歌山駅から徒歩15分~20分くらいで「和歌山ビッグホエール」に着きます。言われてみれば「クジラ」に似てますね。1997年に完成しています。非常にコンパクトですが、内部はとても奇麗でメンテナンスも行き届いていました。


Wakayamaperfume160616
グッズ売り場です。


Wakayamaperfume160617
「perfumeオフィシャルファンクラブ」の受付です。


Tolyosunstreet130624
P.T.A
 「Perfume Official Fanclub」の会員証はこんなデザインです。ちなみに「P.T.A」とは、「Perfume To Anata(パフュームとあなた)」の略です。


Wakayamaperfume160618
チケットです。チケットは全て「座席指定券 引換券」となっています。「和歌山ビッグホエール」は、近畿地方で唯一の会場だったので、競争率が一番高い会場でした。

 ファンクラブ先行の1次・2次共に外れ、一般販売でピアとかいろいろ申し込みましたが、すべて外れました。10回以上外れ続けたような気がします。最後の「COSMIC EXPLORER」のCD購入特典の抽選で奇跡的に当選しました。


Wakayamaperfume160619
座席の位置(座席番号)は公演当日に入場の際に入場口で発券される「座席指定券」で、初めて分かります。座席は「スタンド席」でした。

 贅沢な悩みですが、いろいろなアーティストすべて含めると、昨年の10月から9公演連続「アリーナ席」だったので、たまには「スタンド席」で見たいと思っていました。
 私は超高層ビルヲタなので、上から全景を見るのが好きです。最近はステージ床が「LED」の場合も多くて上から見ないと全体の演出が分かりません。

 「和歌山ビッグホエール」は規模が小さく、見た感じではアリーナ席とスタンド席を合わせても5,000人くらいだったと思います。スタンド席でもステージとの距離が非常に近かったのでバッチリ見えました。

|

2016年6月12日 (日)

大阪城ホール E-girls(イー・ガールズ)の全国アリーナツアー「E-girls LIVE TOUR 2016 ~E.G. SMILE~」に行ってきました! Part2

Osakaegirls16061
-E-girls(イー・ガールズ)-
 昨日(6月11日)、「大阪城ホール」で行われた「E-girls LIVE TOUR 2016 ~E.G. SMILE~」に行ってきました。今年は5月18日に次いで2度目だったのですが、メチャメチャ楽しかったです。

 「E-girls(イー・ガールズ)」は、全国アリーナツアー「E-girls LIVE TOUR 2016 ~E.G. SMILE~」を行っています。追加公演、再追加公演が行われる事になり、全国11都市、21公演となりました。

 ライブに行くとアーティストの勢いが分かります。「E-girls」は、今人気に火が付いている状態です。2014年のアリーナツアー6公演、2015年のアリーナツアー7公演から、今年は一気に21公演に増えました。今の勢いが続いたら、来年は初のドームツアーを行う可能性が高いです。

 ミュージックビデオのYouTubeの再生階数は、人気のバロメーターの一つだと思いますが、2016年6月12日の朝の時点で、「Follow Me」が4500万回、「ごめんなさいのKissing You」が3200万回を超えています。ちなみに私が一番好きな曲は「Mr.Snowman」ですが、2000万回を超えています。

 YouTube → e-girls / Mr.Snowman 


Osakaegirls16062
ファン層は10代を中心に20代前半までがほとんどです。私くらいの年齢のオッサンはかなり少ないです。オッサンも楽しめるメチャメチャ楽しいライブなので、もっとオッサンのファンが増えるとうれしいなあ!と思います。

 5月18日の時は、アウエー感に押しつぶされそうでしたが、今回はかなり緩和されました。人間の慣れは恐ろしいですね。でも、まだちょっと一人で行く勇気はありません(笑)。


Osakaegirls16063
「E-girls」のライブは、若い女の子のテンションが異常に高くて驚きます。目がハートマークになっているので、ライブは、憧れのお姉さん達に会いに行く感覚なんでしょうか?

 E-girlsのTシャツは当たり前で、フェイスペイントも普通で、頭には「花冠」もしくは「リボン」を付けています。あと、左下の女の子のように自分が推すメンバーの似顔絵を首からぶら下げている子が非常に多いです。ちなみに左下の似顔絵は、人気No1の「鷲尾伶菜(わしおれいな)」ですね。


Osakaegirls16064
男性が「E-girls」のパフォーマンスをしていました。ほとんどお祭りですね(笑)。


Osakaegirls16065
上から見るとやたら赤が目立ちます。「Mazda Zoom-Zoom スタジアム広島」のカープファンかと思いました(笑)。


Osakaegirls16066
グッズ売り場です。前回のグッズをそのまま使ったので、今回は買いませんでした。


Osakaegirls16067
グッズ売り場を別方向から見た様子です。


Osakaegirls16068
チケットです。前回は「電子チケット」で入りましたが、今回は紙チケットで入りました。ステージは、メンバーが総勢20人と多いので、センターステージをアリーナの中央に組んでいます。座席は、アリーナ西で花道のすぐ近くの良席でした。

 「飛行船」が、「Mr.Snowman」の時には「雪」、「ヒマワリ」の時には「ヒマワリの花びら」を降らしながら場内を1周します。
 「Follow Me」の時には、客席全員で ♪O-O-O-Oh O-O-O-Oh♪ と大合唱しますが、これがメチャメチャ楽しいです。

 ダンスは非常にハイレベルで、メンバー全員がスタイル抜群なのは勿論ですが、実際に聞くと歌唱力が高いので驚きます。

 帰りに私の後ろを歩いていた若者が「Amiちゃん凄く可愛かったね!とても28歳には見えない。」と会話していましたが、私もそう思いました。
 間近で見たAmiちゃんはスタイル抜群で、本当に可愛かったです。「鷲尾伶菜」もメチャメチャ可愛かったです。「鷲尾伶菜」の人気の理由がよく分かりました。

|

2016年5月29日 (日)

サンドーム福井 Perfume(パフューム) Perfume 6th Tour 2016 「COSMIC EXPLORER」に行ってきました!

Fukuiperfume160511
-Perfume(パフューム)-

 昨日(5月28日)に「サンドーム福井」で行われたPerfume(パフューム)の ”Perfume 6th Tour 2016 「COSMIC EXPLORER」” に行ってきました。「Perfume(パフューム)」のライブに行くのは3年連続で4回目でした。

 NEW ALBUM「COSMIC EXPLORER」を引っさげての、約2年ぶりとなる全国ツアーで、今回が初めて訪れる土地も含め、全国7都市15公演を巡る全国ツアーです。初めての会場を多く選んだため、なんと大都市の「東京、名古屋、大阪、福岡」の会場が入っていません。

 
Fukuiperfume160512
ということで、「サンドーム福井」の最寄り駅である「鯖江(さばえ)駅」まで行きました。


Fukuiperfume160513
しばらく道路沿いを南下します。


Fukuiperfume160514
JRの踏切を渡って、水田地帯を歩いていきます。Perfumファンは、掲示板ななどで自らを自虐的にバッタ類の総称である「イナゴ」と呼んでいます。行動が「イナゴ」に似ているからでしょうか?(笑) でも、実際はほとんどが礼儀正しいいい人たちです。


Fukuiperfume160515
サンドーム福井(福井県産業振興施設)
 しばらく歩くと水田地帯の中に「サンドーム福井」が見えてきます。誰かが巨大宗教施設に例えていましたが、確かにそのように見えます(笑)。

 「サンドーム福井」は、福井県越前市に所在する多目的イベントホールです。1995年7月29日に開業しました。正式名称は「福井県産業振興施設」です。住所は、「越前市」となっていますが、越前市と鯖江市の境界腺がイベントホール棟を通っています。

 収容人数約10,000人(電動可動席6,000席、仮設4,000席)となっています。2016年にコンサートを行う主なアーティストは、「稲葉浩志(2016年1月)、E-girls(2016年3月)、嵐(2016年4月)、SEKAI NO OWARI(2016年4月)、Perfume(2016年5月)、浜崎あゆみ(2016年7月)、AAA(2016年7月)、西野カナ(2016年9月)、DREAMS COME TRUE(2016年10月)」などです。

● 直径116m・最高高さ55mの円型
 建物は、直径116m、最高高さ55mの円型で、東大寺大仏殿、日本武道館、姫路城天守閣がすっぽり入る大きさです。アリーナも円形です。

 「サンドーム福井」の中に入るのは今回が初めてでした。想像していたより遥かに立派な施設で、メンテナンスも行き届いており、各設備は綺麗でした。音響もかなり良かったです。


Fukuiperfume160516
「鯖江(さばえ)駅から「サンドーム福井」まで徒歩約20分とちょっと遠いです。雨の日は大変だと思います。良い施設なので駅からもっと近かったらなあ・・・ と思います。

 Perfumのファン層は、男女比が5対5くらいでした。ファンの年齢層が広がりには驚くばかりです。男性はオッサン比率が非常に高く、女性は若い子が多いです。

 「あ~ちゃん、かしゆか、のっち」の3人の過去のライブやミュージックビデオのコスプレをした女性もかなり見かけました。


Fukuiperfume160517
グッズ売り場です。


Fukuiperfume160518
グッズのラインナップです。


Fukuiperfume160519
グッズは、「使った人だけ分かるタオル(¥1,800)、マスキング&ガムテープセット(¥1,200)、TOKIMEKIバンド(¥800)」を買いました。


Fukuiperfume160520
チケットです。チケットは全て「座席指定券 引換券」となっています。


Fukuiperfume160521
座席の位置(座席番号)は公演当日に入場の際に入場口で発券される「座席指定券」で、初めて分かります。「アリーナ Aブロック」でした。

 ライブは非常に楽しかったです。ただライブの最後に「あ~ちゃん(西脇綾香)」が、今日のライブの内容は全公演が終わるまで秘密にしておいて!と言ったので、詳しい内容は書けません。まあネットで検索するとセットリストなどはすぐにヒットしますが・・・(笑)

● ジェニーはご機嫌ななめ
 全く書かないのもあれなので1つだけ書きます。私と同じくらいのオッサン世代は、1980年6月1日にリリースされたジューシィ・フルーツの「ジェニーはご機嫌ななめ」を覚えていると思います。多くのアーティストがカヴァーしていますが、Perfumもカヴァーしています。

 YouTube Perfume 5th Tour 2014「ぐるんぐるん」
 ジェニーはご機嫌ななめ 

 選曲で「ジェニーはご機嫌ななめ」が当たるように念じていたら当たりました。この曲は「のっち!、あ~ちゃん!、ゆかちゃん!」と掛け声をかけます。
 現実社会で、「ゆかちゃん!」なんて大声で叫べることはまずありません。ライブを楽しむには、羞恥心を捨てておバカになるのが一番です(笑)。


Fukuiperfume160522
ライブが終わって出てくると外はまだちょっと明るかったです。帰りは水田地帯をカエルの大合唱を聞きながら「鯖江(さばえ)駅」まで歩きました。

 ”Perfume 6th Tour 2016 「COSMIC EXPLORER」” は、6月末にあと1回だけ「和歌山ビッグホエール」に行ってきます。

|

2016年5月19日 (木)

大阪城ホール E-girls(イー・ガールズ)の全国アリーナツアー「E-girls LIVE TOUR 2016 ~E.G. SMILE~」に行ってきました!

Osakaegirls16051
-E-girls(イー・ガールズ)-
 
「E-girls(イー・ガールズ)」は、全国アリーナツアー「E-girls LIVE TOUR 2016 ~E.G. SMILE~」を行っています。人気に火がついている状態なので、追加公演、再追加公演が行われる事になり、全国11都市、21公演となりました。

 昨日(5月18日)、「大阪城ホール」で行われた「E-girls LIVE TOUR 2016 ~E.G. SMILE~」に行ってきました。
 E-girlsのライブは、昨年の3月以来の2度目だったのですが、ファン層は10代を中心に20代前半までがほとんどでした。E-girlsのTシャツは当たり前で、フェイスペイントも普通で、テンションの高さに圧倒されました。

 私くらいの年齢のオッサンはほぼ皆無で、アウェー感ありまくりでした。他のアーティストのライブは、アウェー感ありまくりでもその環境に慣れましたが、E-girlsのライブは、未だに一人で行く勇気はありません。それくらい私にとって敷居が高いです・・・


Osakaegirls16052
「E-girls(イー・ガールズ)」は、「LDH」に所属しています。「Dream、Happiness、Flower」を中心に総勢20人で構成されています。20人中8人がなんと大阪府出身です。ダンスは非常にハイレベルで、歌唱力もかなり高いです。更にメンバー全員がスタイル抜群です。

 去年は、メンバーの名前と顔がほとんど一致しませんでしたが、何度もブルーレイを見ているうちに、やっと20人の顔と名前が一致するようになりました。


Osakaegirls16053
グッズ売り場です。


Osakaegirls16054
グッズの「マフラータオル(税込2,100円)」と「フラッグ(税込500円)」です。応援スタイルは「EXILE」や「三代目 J Soul Brothers」と同じように曲に合わせてフラッグを振ります。タオル回しは1曲だけです。


Osakaegirls16055
今回は電子チケットで入りました。ステージは、メンバーが総勢20人と多いので、センターステージをアリーナの中央に組んでいます。花道を含めるとステージが非常に長いので、見る範囲が広くて視線の移動に疲れます。

 アリーナ12列目と結構いい席でした。メンバーの顔もかなりはっきり見えました。テープもたくさん降ってきました。

|

2016年3月17日 (木)

ライブハウス「Zepp Namba(OSAKA)」 「カナやん(西野カナ)」のライブで初めて入った「Zepp Namba(OSAKA)」体験記

Osakazeep16031
-Zepp Namba(OSAKA)-

 「Zepp Namba(OSAKA)」は、収容人数2,513人(スタンディング時)で、2012年4月27日に開業しました。私は「Zepp Namba(OSAKA)」を含め「Zepp」に入った事がありませんでした。

 昨日(3月16日)に行われた ”西野カナ全国ファンクラブツアー「The Nishino Family Secret Party 2016」” で、初めて「Zepp Namba(OSAKA)」に入りました。「カナやん(西野カナ)」のライブが、 ”Zepp初体験” となりました。

● Zeppホールネットワーク
 「Zeppホールネットワーク」は、1997年6月に「ソニー・ミュージックエンタテインメント(SMEJ)」と「エイベックス・ディー・ディー(現エイベックス・グループ・ホールディングス)」の合弁により設立されました。現在は、「ソニー・ミュージックエンタテインメント(SMEJ)」の 100%子会社となっています。

 2016年1月30日現在で、札幌市の「Zepp Sapporo」、東京都の「Zepp Tokyo」と「Zepp DiverCity(TOKYO)」、名古屋市の「Zepp Nagoya」、大阪市のZepp Namba(OSAKA)」、福岡市の「Zepp Fukuoka」の5都市・6会場が運営されています。

 主に音楽ライブ・イベントを開催しています。アリーナクラスの観客動員力がまだないアーティストがステップアップの過程でよく使用します。アリーナクラスの観客動員力があるアーティストもファンクラブイベント等でよく使用します。


Osakazeep16032
北東側から見た様子です。こちら側に「入場口」があります。外から見るイメージより天井が高かったです。


Osakazeep16033
1階のフロアガイド
 1階のフロアガイドです。1階は、スタンディング時2,073人、座席時766人となります。1階は、スタンディング時に将棋倒しにならないように一定間隔で仕切りのバーがありますが、どこに行くのかは基本的に自由です。ただし、整理番号順に入場するので、番号が小さいほうが前に行ける可能性が高いです。

 引用資料 Zepp Namba(OSAKA)・公式HP
 フロアガイド

 通常のコンサート会場と違って、座席が無いので座席番号もありません。自分のテリトリーが無いので、トイレに行ったりしてその場所を離れるとその場所は他の人に取られます。そのため入場から退場までの時間はトイレを我慢する必要があります。

 その間は、ずっと立ちっぱなしになります。私はライブに行くとアリーナでもスタンドでも始まったらずっと立っていますが、衣装替えの時などは座るので、入場から退場までの同じ場所での3時間の立ちっぱなしは結構しんどかったです。


Osakazeep16034
2階のフロアガイド
 2階のフロアガイドです。2階は、座席440人となっています。スタンディング時の収容人数2,513人は、1階のスタンディング時2,073人+2階の座席440人の合計です。


Osakazeep16035
今回は、「カナやん(西野カナ)」の全国ファンクラブツアーということで、アリーナツアーの時よりも女性比率が高く8割くらいでした。

 なおかつ、10代の女性が非常に多く、コスプレも多くて、気合が凄かったです。オッサンの私はこの若いパワーに付いて行けるのか? と軽い目まいがしました(笑)。


Osakazeep16036
チケットです。1枚で2名用となっていました。


Osakazeep16037
入場時にファンクラブの「西野家会員証」と身分証明書の提示が必要でした。あと、飲む飲まないに関わらず、入場時にドリンク代500円を別途支払う必要があります。代わりにドリンクコインが渡されます。


Osakazeep16038
グッズです。演出用で光る「オリジナルキーライト¥1,500」と「西野カナオリジナルBlood typeタオル¥1,500」を買いました。

 「A型の歌」にちなんで、血液型別の「A、B、O、AB」の4種類ありました。いっしょに行った2人ともB型だったので、それでは面白くないので、「typeA、typeB」の2種類にしました。

 ライブは、午後7時5分頃始まって、午後9時頃終わりました。約1時間55分でした。ファンクラブツアーということで、熱狂的な女性ファンが多く、開演の時の「ギャー」という物凄い歓声に圧倒されてしまいました(笑)。

 ファンクラブツアーという事で、歌やMCの他に、トランプゲームや質問コーナーがあるなど、アリーナツアーとは違うフレンドリーなまったりしたライブでした。

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01 梅田1丁目1番地計画 | 02 大阪ステーションシティ① | 02 大阪ステーションシティ② | 03 グランフロント大阪(うめきた) | 04 中之島フェスティバルタワー | 05 中之島ダイビル(周辺のダイビル含む) | 08 大阪中央郵便局敷地 | 31 大阪市・北部① | 31 大阪市・北部② | 32 大阪市・中部① | 32 大阪市・中部② | 33 大阪市・南部① | 33 大阪市・南部② | 34 大阪市・湾岸部 | 41 大阪府・堺市 | 42 大阪府・高槻市 | 43 大阪府・豊中市 | 44 大阪府・守口市 | 49 大阪府・その他 | 51 兵庫県・神戸市① | 51 兵庫県・神戸市② | 55 兵庫県・姫路市 | 56 兵庫県・尼崎市 | 57 兵庫県・西宮市 | 58 兵庫県・宝塚市 | 59 兵庫県・その他 | 61 京都府 | 66 滋賀県 | 68 奈良県 | 69 和歌山県 | 71 愛知県 | 72 岐阜県 | 73 三重県 | 74 静岡県(浜松市) | 75 福井県 | 77 岡山県 | 78 広島県 | 79 山口県 | 81 福岡県 | 82 熊本県 | 88 沖縄県 | 91 鉄道編・JR | 92 鉄道編・私鉄 | 93 鉄道編・阪神電鉄(山陽電鉄含む) | 96 大学編 | 97 アーティストのライブ日記 | 竣工済-The Kitahama(北浜タワー) | 竣工済-あべのハルカス(阿部野橋ターミナルビル タワー館) | 竣工済-シティタワー神戸三宮 | 竣工済-メガシティタワーズ | 竣工済-大阪フクシマタワー | 竣工済-御影タワーレジデンス | 竣工済-新・大阪富国生命ビル | 竣工済-梅田阪急ビル① | 竣工済-梅田阪急ビル② | 竣工済-水都・OSAKAαプロジェクト | 竣工済-阿倍野地区再開発事業 | 竣工済-IPSアルファテクノロジ姫路工場