55 兵庫県・姫路市

2018年8月24日 (金)

姫路市 概算事業費427億円 「県立はりま姫路総合医療センター(仮称)及び関連施設の基本設計概要」を兵庫県が公表!

Himejicasty180861
-県立はりま姫路総合医療センター(仮称)-
 
「県立はりま姫路総合医療センター(仮称)」は、「兵庫県立姫路循環器病センター(350床)」と「製鉄記念広畑病院(392床)」の統合再編に伴う新病院の整備プロジェクトです。病床数は兵庫県立病院で最大の736床を計画しています。

 整備場所はJR姫路駅東側の再開発地区「キャスティ21」のイベントゾーン高等教育・研究エリアの敷地面積約30,000㎡です。

● 兵庫県が基本設計の概要を公表
 兵庫県は、「県立姫路循環器病センターと製鉄記念広畑病院の統合再編基本計画」に基づき、播磨姫路圏域において、安定的・継続的に高度で良質な医療を提供するため、2022年度上期の開院を目指し、新病院整備を推進しています。

 兵庫県は、2018年8月23日に、「はりま姫路総合医療センター(仮称)及び関連施設整備 基本設計概要」を公表しました。

 引用資料 兵庫県・公式HP(2018/08/23)
 はりま姫路総合医療センター(仮称)及び関連施設整備 基本設計概要

 想定していた概算事業費は342億円でしたが、昨今の建設費の高騰などにより、427億円(建築費343億円、医療機器整備費71億円、設計監理費13億円)と大幅に増額されています。

県立はりま姫路総合医療センター(仮称)の概要
◆ 所在地-兵庫県姫路市神屋町(キャスティ21イベントゾーン「高等教育・研究エリア」内)
◆ 階数-地上12階、塔屋2階(病院棟)、地上5階(教育研修棟)、地上2階(放射線治療棟)
◆ 高さ-57.5m(病院棟)、26.3m(教育研修棟)、10.3m(放射線治療棟)
◆ 敷地面積-約30,000㎡(施設全体)
◆ 延床面積-約58,945㎡(病院棟)、約8,401㎡(教育研修棟)、約1,757㎡(放射線治療棟)
◆ 構造-鉄骨造(病院棟)、鉄筋コンクリート造(教育研修棟、放射線治療棟)
◆ 地震対策-免震構造(病院棟)、耐震構造(教育研修棟、放射線治療棟)
◆ 用途-病院、獨協学園の医療系高等教育・研究機関、兵庫県立大学の医産学連携拠点
◆ 診療科-34科
◆ 病棟数-736床(一般病床720床、精神病床16床)
◆ 建築主-兵庫県
◆ 基本・実施設計-2017年度、2018年度予定
◆ 着工-2019年度予定
◆ 竣工-2021年度予定
◆ 開院-2022年度予定
◆ 概算事業費-427億円(建築費343億円、医療機器整備費71億円、設計監理費13億円)


Himejicasty180862
「断面図」です。


Himejicasty180863
「配置図」です。姫路駅からイベントゾーンに至る賑わいの路を形成(2階レベルでのデッキ接続)します。


Himejicasty171229
「県立はりま姫路総合医療センター(仮称)」の建設予定地をJRの車窓から見た様子です。


Himejicasty17014
「県立はりま姫路総合医療センター(仮称)」の建設予定地を北東側から見た様子です。


Himejicasty17015
「県立はりま姫路総合医療センター(仮称)」の建設予定地を南東側から見た様子です。


Himejicasty180864
製鉄記念広畑病院

 統合再編新病院の母体となる「製鉄記念広畑病院」です。病床数392床(一般病床362床、救急病床30床)です。


Himejicasty180865
姫路救命救急センター
 「製鉄記念広畑病院」には「ヘリポート」があり、「ドクターヘリ」が飛来します。「姫路救命救急センター」を開設しており、中・西播磨の救急医療の最後の砦として救急医療に貢献しています。


Himejicasty180866
ヘリポートには鳥が描かれています。ちなみに兵庫県の県鳥は「コウノトリ」、姫路市の市鳥は「しらさぎ」です。



|

2018年8月14日 (火)

姫路市 キャスティ21コアゾーン 全面開通した「ピオレ姫路ビル~Dブロック」の歩行者デッキ Part1・地上から見た編

Himejicasty180811
-キャスティ21コアゾーン-
 「キャスティ21」は、JR姫路駅の北東側にあったホーム・線路・操車場等跡地の再開発プロジェクトです。

 中心となる「キャスティ21コアゾーン」は、高次都市機能の立地を適切に誘導し、民間事業者へ売却等を行うことにより、姫路市の玄関口にふさわしい街づくりを目指します。

● 歩行者デッキ
 「山陽百貨店(キャスパ)」~「Dブロック」までが歩行者デッキで直結します。整備が完了した箇所から順次供用を開始していましたが、2018年7月2日に「キャスティ21コアゾーン」内の全ての歩行者デッキが開通しました。


Himejicasty180812
「歩行者デッキ整備箇所」です。


Himejicasty180813
「開通時期イメージ図」です。3段階に分けて開通しました。

 引用資料 姫路市・公式ホームページ
 キャスティ21コアゾーン内の歩行者デッキの全面開通について


Himejicasty180814
ピオレ姫路ビル-Aブロック間歩行者デッキ

 「ピオレ姫路ビル-Aブロック間歩行者デッキ」です。姫路市により、「階段、エレベーター、エスカレーター(上り)」も整備されました。


Himejicasty180815
Aブロックである「ホテルモントレ姫路」の2階南側に歩行者デッキが整備されました。


Himejicasty180816
東端で90度北側に曲がります。


Himejicasty180817
A-Bブロック間歩行者デッキ

 先行して供用開始された「A-Bブロック間歩行者デッキ」です。「内々環状東線」をオーバーパスしています。閉鎖して改修工事が行われ屋根付きの歩行者デッキに生まれ変わりました。


Himejicasty180818
Bブロックから見た「A-Bブロック間歩行者デッキ」です。


Himejicasty180819
Bブロックである「テラッソ姫路」の2階南側の歩行者デッキです。改修工事が行われ屋根付きの歩行者デッキに生まれ変わりました。


Himejicasty180820
「Bブロック」を南東側から見た様子です。


Himejicasty180821
B-Cブロック間歩行者デッキ

 「B-Cブロック間歩行者デッキ」を南側から見た様子です。


Himejicasty180822
「Cブロック」の歩行者デッキを南西側から見た様子です。


Himejicasty180823
「Cブロック」の歩行者デッキを南東側から見た様子です。


Himejicasty180824
C-Dブロック間歩行者デッキ

 「C-Dブロック間歩行者デッキ」を南西側から見た様子です。「内環状東線」をオーバーパスしています。


Himejicasty180825
「Dブロック」側の終点です。歩行者デッキはここまでです。2018年7月2日に「山陽百貨店(キャスパ)」~「Dブロック」までの歩行者デッキが全面開通しました。


Himejicasty180826
「Dブロック」側の終点の階段です。



|

姫路市 キャスティ21コアゾーン 「Cブロック」が完成 街区の名称は「リコルス(LICOLTH)」

Himejicasty180823
-健康・生きがい・キャリア開発プロジェクト-
 「キャスティ21」は、JR姫路駅の北東側にあったホーム・線路・操車場等跡地の再開発プロジェクトです。

 中心となる「キャスティ21コアゾーン」は、高次都市機能の立地を適切に誘導し、民間事業者へ売却等を行うことにより、姫路市の玄関口にふさわしい街づくりを目指します。

● Cブロックの名称は「リコルス(LICOLTH)」
 
「Cブロック」には、「学校法人神戸滋慶学園」が「健康・生きがい・キャリア開発プロジェクト」を建設しました。「Cブロック」のに医療&福祉の複合施設「リコルスひめじ」が完成し、2018年7月20日に竣工式が行われました。

 街区の名称は「リコルス(LICOLTH)」に決まりました。「Cブロック」の施設がすべて完成した事により、すでに完成している「Bブロック、Aブロック」と共にすべてが完成しました。


Himejicasty170232
「Cブロック ~計画内容の概要~(協議中)」です。

 引用資料 姫路市・公式ホームページ
 キャスティ21コアゾーン等の進捗状況について 


Himejicasty180851
Cブロックの街区の名称は「リコルス(LICOLTH)」に決まりました。


Himejicasty180852
南東側に医療&福祉の複合施設「リコルスひめじ」が完成し、2018年7月20日に竣工式が行われました。


Himejicasty180853
「姫路医療専門学校」です。2018年4月開校しました。


Himejicasty180854
「Cブロック 」を南西側から見た様子です。


Himejicasty180855
南西側は「Cブロック」に含まれません。「タイムズ JR姫路駅東第8」として使用されています。


Himejicasty180856
歩行者デッキの下の歩道は、「路面ブロック」で美装化されています。


Himejicasty180857
「Cブロック 」を北西側から見た様子です。「サポート施設(フィットネスジム)」が建設され、「フィットネスクラブレフコ姫路店」が2017年7月14日にオープンしました。


Himejicasty180858
「Cブロック 」を北東側から見た様子です。「サポート施設(駐車場棟)」です。



|

2018年8月13日 (月)

JR姫路駅南口が大きく変わる 姫路駅南駅前広場の再整備 2018年8月10日の建設状況

Himejijr171211
姫路駅南駅前広場の再整備
 JR姫路駅の北駅前広場は、大規模整備によって日本でも有数の素晴らしい駅前広場に生まれ変わりました。そうなると今度は、南駅前広場がみずぼらしく見えます。

 JR姫路駅南駅前広場は、山陽新幹線の開通に合わせて、1972年に整備されました。広さは約12,300㎡です。1972年の供用開始以来後は大規模な再整備は行われていません。

 現在は、送迎などでの利用のほか、広場を通り抜けるだけの一般車が多く、朝夕の通勤通学時間帯を中心に混雑が常態化しています。

 これらの問題を解消するために大規模な再整備を行い、新幹線も発着する姫路駅の南の玄関口としてふさわしい空間を創出します。
 北駅前広場は全国最大規模の歩行者空間を整えましたが、南駅前広場は市民による一般車の利用も重視する方針です。

 引用資料 姫路市ホームページ
 姫路駅南駅前広場の再整備について

 工事工程(PDF) → ステップ図


Himejijr171212
JR姫路駅中央口・駅正面の歩行者空間

 駅正面の歩行者空間は、「JR姫路駅中央コンコース」の動線から西側にずれていましたが、東側に振る事により動線を合わせます。「JR姫路駅中央口」には屋根が設置されます。


Himejijr171213
「計画平面図」です。駅正面に安全かつゆとりある歩行者空間を創出します。公共交通と一般車を完全分離することにより、交通混雑を解消します。更に、一般車スペースを増設します。


Himejijr180811
本格的に工事が行われています。


Himejijr180812
「歩行者通路」の工事の様子です。


Himejijr180813
「JR姫路駅中央口」に設置された膜素材の屋根です。


Himejijr180814
「JR姫路駅中央口」から「歩行者通路」の中心はかなり西側にずれていましたが、再整備により「JR姫路駅中央口」の正面に移設されました。


Himejijr180815
膜素材の屋根を別角度から見た様子です。


Himejijr180816
歩行者通路東側の「一般車乗降場」の工事の様子です。


Himejijr180817
歩行者通路に「路面ブロック」を敷いています。


Himejijr180818
「路面ブロック」を敷く前に、「路面ブロック」が割れないようにクッション材となる「砂」を敷きます。


Himejijr180819
歩行者通路を北側から見た様子です。


Himejijr180820
歩行者通路西側の「バス乗車場」と「観光バス乗降場」の工事の様子です。


Himejijr180821
「バス乗車場」の工事の様子です。


Himejijr180822
南側の工事の様子です。


Himejijr180823
「タクシー乗降場」の工事の様子です。


Himejijr180824
西側から見た様子です。



|

2018年8月12日 (日)

姫路フォーラスEAST跡地 姫路ザ・レジデンス 2018年8月10日の建設状況

Himejiforus171211
-姫路ザ・レジデンス

 姫路市中心部にあったファッションビル「姫路フォーラス」は、1971年6月に「ジャスコ姫路店 西館」、1972年11月に「ジャスコ姫路店 東館」として開業しました。
 1987年3月には西館を「姫路フォーラスWEST」に業態転換、1994年3月には東館を「姫路フォーラスEAST」に業態転換しました。

 しかし、JR姫路駅周辺の再開発などで競合店が増加、売上げがピーク時から半減し、運営主体の「イオンリテール」が「大幅改装など抜本的対策が難しい」と判断したため2016年1月31日に閉店しました。

 跡地は再開発され、「姫路フォーラスWEST」跡地にはホテル、「姫路フォーラスEAST」跡地にはマンションが建設中です。マンションの計画名は「(仮称)姫路市東駅前町 計画 新築工事」、正式名称は「姫路ザ・レジデンス」です。竣工前ですが、すでに全戸完売しています。 

 引用資料 公式ホームページ
 姫路ザ・レジデンス

姫路ザ・レジデンスの概要
◆ 計画名-(仮称)姫路市東駅前町 計画 新築工事
◆ 所在地-地兵庫県姫路市東駅前町100番(地番)
◆ 交通-JR山陽本線・播但線・姫新線・山陽新幹線「姫路」駅徒歩4分、山陽電鉄本線「山陽姫路」駅徒歩4分
◆ 階数-地上15階、地下0階
◆ 高さ-44.94m
◆ 敷地面積-1,740.44㎡
◆ 建築面積-1,203.38㎡
◆ 延床面積-14,832.15㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-直接基礎
◆ 地震対策-耐震構造
◆ 用途-共同住宅
◆ 総戸数-128戸(他に管理事務室1戸)
◆ 建築主-都市環境開発、JR四国(四国旅客鉄道)
◆ 設計者・監理者-タクトプラン建築事務所大阪
◆ 施工者-大末建設
◆ 着工-2017年03月22日(労災保険関係成立票より)
◆ 竣工-2018年11月下旬予定
◆ 入居開始-2018年12月下旬予定


Himejiforus180821
「姫路フォーラスEAST」跡地」に建設中の「姫路ザ・レジデンス」です。タワークレーン2基で建設しています。


Himejiforus180822
南西側から見た下層階の様子です。 


Himejiforus180823
「姫路フォーラスWEST」跡地に建設中の「ダイワロイネットホテル姫路駅前」との間のアーケードです。


Himejiforus180824
南東側から見た様子です。


Himejiforus180825
南東側から見た下層階の様子です。 


Himejiforus180826
南東側から引いて見た様子です。 竣工前ですが、すでに全戸完売しています。



|

2018年8月11日 (土)

姫路フォーラスWEST跡地 ダイワロイネットホテル姫路駅前 2018年8月10日の建設状況

Himejiforus180811
-ダイワロイネットホテル姫路駅前-

 姫路市中心部にあったファッションビル「姫路フォーラス」は、1971年6月に「ジャスコ姫路店 西館」、1972年11月に「ジャスコ姫路店 東館」として開業しました。
 1987年3月には西館を「姫路フォーラスWEST」に業態転換、1994年3月には東館を「姫路フォーラスEAST」に業態転換しました。

 しかし、JR姫路駅周辺の再開発などで競合店が増加、売上げがピーク時から半減し、運営主体の「イオンリテール」が「大幅改装など抜本的対策が難しい」と判断したため2016年1月31日に閉店しました。

 跡地は再開発され、「姫路フォーラスWEST」跡地にはホテル、「姫路フォーラスEAST」跡地にはマンションが建設中です。ホテルは「ダイワロイネットホテル姫路駅前」です。

ダイワロイネットホテル姫路駅前の概要
◆ 計画名-(仮称)ダイワロイネットホテル姫路駅前
◆ 所在地-兵庫県姫路市駅前町353番、354番
◆ 交通-JR山陽本線・播但線・姫新線・山陽新幹線「姫路」駅徒歩4分、山陽電鉄本線「山陽姫路」駅徒歩4分
◆ 階数-地上13階、地下0階
◆ 高さ-47.00m
◆ 敷地面積-1,333.47㎡
◆ 建築面積-891.05㎡
◆ 延床面積-9,334.42㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-ホテル、飲食店舗
◆ 客室数-218室
◆ 建築主-ダイワロイヤル
◆ 設計者・監理者-ダイワハウス工業、(基本設計、監修)久米設計
◆ 施工者-ダイワハウス工業
◆ 着工-2017年06月01日
◆ 竣工-2018年09月28日予定(労災保険関係成立票より)
◆ オープン-2018年09月末予定


Himejiforus180812
「姫路フォーラスWEST」跡地に建設中の「ダイワロイネットホテル姫路駅前」を南西側から見た様子です。


Himejiforus180813
南西側から見た下層階の様子です。


Himejiforus180814
正面のエントランス部分です。


Himejiforus180815
南東側から見た様子です。


Himejiforus180816
南東側から見た下層階の様子です。


Himejiforus180817
「外構工事」が行われています。



|

2018年5月29日 (火)

JR姫路駅南口が大きく変わる 姫路駅南駅前広場の再整備 2018年5月28日の建設状況

Himejijr171211
姫路駅南駅前広場の再整備
 JR姫路駅の北駅前広場は、大規模整備によって日本でも有数の素晴らしい駅前広場に生まれ変わりました。そうなると今度は、南駅前広場がみずぼらしく見えます。

 JR姫路駅南駅前広場は、山陽新幹線の開通に合わせて、1972年に整備されました。広さは約12,300㎡です。1972年の供用開始以来後は大規模な再整備は行われていません。

 現在は、送迎などでの利用のほか、広場を通り抜けるだけの一般車が多く、朝夕の通勤通学時間帯を中心に混雑が常態化しています。

 これらの問題を解消するために大規模な再整備を行い、新幹線も発着する姫路駅の南の玄関口としてふさわしい空間を創出します。
 北駅前広場は全国最大規模の歩行者空間を整えましたが、南駅前広場は市民による一般車の利用も重視する方針です。

 引用資料 姫路市ホームページ
 姫路駅南駅前広場の再整備について


Himejijr171212
JR姫路駅中央口・駅正面の歩行者空間

 駅正面の歩行者空間は、「JR姫路駅中央コンコース」の動線から西側にずれていましたが、東側に振る事により動線を合わせます。「JR姫路駅中央口」には屋根が設置されます。


Himejijr171213
「計画平面図」です。駅正面に安全かつゆとりある歩行者空間を創出します。公共交通と一般車を完全分離することにより、交通混雑を解消します。更に、一般車スペースを増設します。


Himejijr180511
姫路駅南駅前広場を南東側から見た様子です。工程を分けて行います。「工事工程(ステップ図)」を見ると工程が分かります。

 工事工程(PDF) → ステップ図


Himejijr180512
現在は「歩行者通路」の部分の工事が行われています。


Himejijr180513
膜素材の屋根が登場!
 「JR姫路駅中央口」に設置された膜素材の屋根です。


Himejijr180514
膜素材の屋根を西側から見た様子です。


Himejijr180515
歩行者通路東側の「一般車乗降場」の工事です。


Himejijr180516
歩行者通路西側の「バス乗車場」の工事です。


Himejijr180517
歩行者通路の西側の「「バス乗車場」の更に西側です。現在の歩行者通路で街路樹がありますが、この部分も「バス乗車場」となります。


Himejijr180518
ルフィー&チョッパーガード
 工事現場にたくさんあった「仙台銘板」の単管バリケード「ルフィー&チョッパーガード」です。「ワンピース」の中では「ルフィ」ですが、製品名は「ルフィー」になっています。

 「安室ちゃん」が、「ワンピース」の主題歌「Fight Together」や「Hope」を歌っているので、私は「ワンピース」に親近感があります。「安室ちゃん」の2012年と2018年の5大ドームツアーには、「ワンピース」のキャラクターがたくさん出演していました。


Himejijr180519
西側の工事はまだ始まっていません。


Himejijr180520
改札外コンコースの南側にベンチを設置
 「JR姫路駅中央口」の改札外コンコース南側の柱の周りにベンチが設置されました。私は前から「ここにベンチがあったらなあ!」と思っていたのでちょっとうれしかったです。早速ベンチで休息させててもらいました。



|

2018年3月25日 (日)

祝! ホテルモントレ姫路 2018年3月23日(金)にグランドオープン!

Himejihotelmonterey180351
-ホテルモントレ姫路-

 「キャスティ21」は、JR姫路駅の北東側にあったホーム・線路・操車場等跡地の再開発プロジェクトです。
 中心となる「キャスティ21コアゾーン」は、高次都市機能の立地を適切に誘導し、民間事業者へ売却等を行うことにより、姫路市の玄関口にふさわしい街づくりを目指します。

 いちばん駅に近い「Aブロック」には、マルイトにより都市型ホテル「ホテルモントレ姫路」が建設されました。「ホテルモントレ姫路」は2018年3月23日(金)にグランドオープンしました。

ホテルモントレ姫路の概要
◆ 計画名-(仮称)マルイト姫路ビル((仮称)ホテルモントレ姫路)
◆ 所在地-兵庫県姫路市駅前町60
◆ 階数-地上14階、地下1階
◆ 高さ-最高部64.110m、軒高59.110m
◆ 敷地面積-9,498.00㎡
◆ 建築面積-7,462.33㎡
◆ 延床面積-32,182.07㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-ホテル、物販店舗、駐車場
◆ 客室数-274室
◆ 建築主-マルイト
◆ 設計者・監理者-鹿島建設
◆ 施工者-鹿島建設
◆ 着工-2016年08月16日
◆ 竣工-2018年03月31日予定(労災保険関係成立票より)
◆ オープン-2018年03月23日(グランドオープン)


Himejihotelmonterey180352
2018年3月23日にグランドオープンした「ホテルモントレ姫路」です。一番最初は、地上21階、塔屋1階、地下1階、高さ99.90m、延床面積約55,060㎡で計画されていました。

 あくまでも私個人の意見ですが、私はこの高さに収まって良かったと思っています。姫路市は何よりも世界文化遺産「姫路城」の景観が優先されるべきだと思っています。だからJR線より北側には、高層ビルは建てるべきではないと思っています。


Himejihotelmonterey180353
北東側から見た様子です。


Himejihotelmonterey180354
低層階は「商業施設」になりますが、まだオープンしていません。


Himejihotelmonterey180355
敷地北側の歩道を東側から見た様子です。


Himejihotelmonterey180356
東側から見た様子です。正面は「タワーパーキング」です。


Himejihotelmonterey180357
駐車場のスロープです。


Himejihotelmonterey180358
敷地東側の歩道を北側から見た様子です。


Himejihotelmonterey180359
南東側から見た下層階の様子です。


Himejihotelmonterey180360
A-Bブロック間歩行者デッキ(閉鎖中)
 「A-Bブロック間歩行者デッキ」です。「内々環状東線」をオーバーパスしています。現在は改修工事のため閉鎖されています。


Himejihotelmonterey180361
敷地南側のJR線との間の歩道を東側から見た様子です。


Himejihotelmonterey180362
驚くほど綺麗になりました。姫路市は駅前の開発に本当に良く頑張っています。県都の「神戸市」に爪の垢を煎じて飲ませたいです・・・


Himejihotelmonterey180363
「ローソンホテルモントレ姫路店」も2018年3月23日にオープンしました。


Himejihotelmonterey180364
南側のエントランスです。


Himejihotelmonterey180365
南西側から見た下層階の様子です。2階南端には建物を貫通する「歩行者デッキ」が設けられています。


Himejihotelmonterey180366
西側壁面です。


Himejihotelmonterey180367
敷地西側の「ピオレ姫路ビル」との間を北側から見た様子です。まだ路面の美装化が一部終わっていません。


Himejihotelmonterey180368
JR姫路駅のホームから見た様子です。JR姫路駅があるので、南側の眺望は安泰です。


Himejihotelmonterey180369
西側から引いて見た様子です。JR姫路駅前の2010年代の変化は驚くべきものがあります。



|

ホテルモントレ姫路がグランドオープン 「ピオレ姫路ビル~ホテルモントレ姫路」の歩行者デッキが供用開始!

Himejihotelmonterey180311
キャスティ21コアゾーン-
 
「キャスティ21」は、JR姫路駅の北東側にあったホーム・線路・操車場等跡地の再開発プロジェクトです。
 中心となるひめ「キャスティ21コアゾーン」は、高次都市機能の立地を適切に誘導し、民間事業者へ売却等を行うことにより、姫路市の玄関口にふさわしい街づくりを目指します。

● 歩行者デッキ
 「山陽百貨店(キャスパ)」~「Dブロック」までが歩行者デッキで直結します。先行して「A-Bブロック間歩行者デッキ」が供用開始し、「ピオレ姫路ビル-Aブロック間歩行者デッキ、B-Cブロック間歩行者デッキ、C-Dブロック間歩行者デッキ」が建設中です。

 引用資料 姫路市・公式ホームページ(PDF)
 コアゾーン用地等の概要


Himejicasty170912
「コアゾーン用地等の概要」です。


Himejihotelmonterey180312
ピオレ姫路ビル-Aブロック間歩行者デッキ

 ホテルモントレ姫路のオープンに合わせて、「ピオレ姫路ビル-Aブロック間歩行者デッキ」が供用開始されました。姫路市により、「階段、エレベーター、エスカレーター(上り)」も整備されています。


Himejihotelmonterey180313
南側に「階段、エスカレーター(上り)」が整備されました。


Himejihotelmonterey180314
「階段、エスカレーター(上り)」を東側から見た様子です。JR姫路駅と直結しています。


Himejihotelmonterey180315
JR姫路駅の「東側自由通路」と直結しています。


Himejihotelmonterey180316
「ピオレ姫路ビル-Aブロック間歩行者デッキ」を北側から見た様子です。


Himejihotelmonterey180317
北側に「エレベーター」が整備されました。


Himejihotelmonterey180318
屋根付きの歩行者デッキとなっています。


Himejihotelmonterey180319
「ピオレ姫路ビル」の東側の2階の壁をぶち抜いて歩行者デッキと直結しました。「ピオレ姫路ビルは、歩行者デッキと接続する事を想定して設計されています。


Himejihotelmonterey180320
東側は、「ホテルモントレ姫路」の2階と接続されました。


Himejihotelmonterey180321
「ホテルモントレ姫路」の2階南端に、建物を貫通する歩行者デッキが設けられています。


Himejihotelmonterey180322
「エディオン姫路駅前店」が2018年4月初旬にオープンするようです。姫路駅前には大型の家電量販店が無かったので重宝すると思います。


Himejihotelmonterey180323
「ホテルモントレ姫路」の2階南端の入口です。


Himejihotelmonterey180324
歩行者デッキ東端から西側に振り返った様子です。


Himejihotelmonterey180325
この先は工事中のため行き止まりになっています。


Himejihotelmonterey180326
この先の「A-Bブロック間歩行者デッキ、Bブロック(テラッソ姫路)、B-Cブロック間歩行者デッキ、Cブロック、C-Dブロック間歩行者デッキ」は工事中です。最終的には「山陽百貨店(キャスパ)~Dブロック」までが歩行者デッキで直結します。



|

2018年3月20日 (火)

姫路市 すべてがつながった「ピオレ姫路ビル~Dブロック」の歩行者デッキ 2018年3月13日の建設状況

Himejicasty180311
キャスティ21コアゾーン-
 
「キャスティ21」は、JR姫路駅の北東側にあったホーム・線路・操車場等跡地の再開発プロジェクトです。
 中心となるひめ「キャスティ21コアゾーン」は、高次都市機能の立地を適切に誘導し、民間事業者へ売却等を行うことにより、姫路市の玄関口にふさわしい街づくりを目指します。

● 歩行者デッキ
 「山陽百貨店(キャスパ)」~「Dブロック」までが歩行者デッキで直結します。先行して「A-Bブロック間歩行者デッキ」が供用開始し、「ピオレ姫路ビル-Aブロック間歩行者デッキ、B-Cブロック間歩行者デッキ、C-Dブロック間歩行者デッキ」が建設中です。

 引用資料 姫路市・公式ホームページ(PDF)
 コアゾーン用地等の概要


Himejicasty170912
「コアゾーン用地等の概要」です。


Himejicasty180312
ピオレ姫路ビル-Aブロック間歩行者デッキ

 「ピオレ姫路ビル-Aブロック間歩行者デッキ」の工事を南東側から見た様子です。姫路市により、「階段、エレベーター、エスカレーター(上り)」も整備されます。


Himejicasty180313
南側に「階段、エスカレーター(上り)」が整備されます。


Himejicasty180314
北側に「エレベーター」が整備されます。


Himejicasty180315
Aブロックである「ホテルモントレ姫路」の2階南側に歩行者デッキが整備されます。


Himejicasty180316
Aブロックである「ホテルモントレ姫路」の2階南側の歩行者デッキは、東端まで続いています。「ホテルモントレ姫路」は、2018年3月23日にグランドオープンします。


Himejicasty180317
東端で90度北側に曲がります。


Himejicasty180318
A-Bブロック間歩行者デッキ(閉鎖中)

 先行して供用開始された「A-Bブロック間歩行者デッキ」です。「内々環状東線」をオーバーパスしています。


Himejicasty180319
Bブロックである「テラッソ姫路」の2階南側に歩行者デッキが整備されています。


Himejicasty180320
「Bブロック」を南東側から見た様子です。


Himejicasty180321
B-Cブロック間歩行者デッキ

 「B-Cブロック間歩行者デッキ」の工事を南側から見た様子です。


Himejicasty180322
「Cブロック」の歩行者デッキの工事を南西側から見た様子です。


Himejicasty180323
「Cブロック」の歩行者デッキの工事を南東側から見た様子です。


Himejicasty180324
C-Dブロック間歩行者デッキ

 「C-Dブロック間歩行者デッキ」の工事を南西側から見た様子です。「内環状東線」をオーバーパスしています。


Himejicasty180325
「Dブロック」側の終点です。歩行者デッキはここまでです。「山陽百貨店(キャスパ)」~「Dブロック」までが歩行者デッキでつながりました。



|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01 梅田1丁目1番地計画 | 02 大阪ステーションシティ① | 02 大阪ステーションシティ② | 03 グランフロント大阪(うめきた) | 04 中之島フェスティバルタワー | 05 中之島ダイビル(周辺のダイビル含む) | 08 大阪中央郵便局敷地 | 31 大阪市・北部① | 31 大阪市・北部② | 32 大阪市・中部① | 32 大阪市・中部② | 33 大阪市・南部① | 33 大阪市・南部② | 34 大阪市・湾岸部 | 41 大阪府・堺市 | 42 大阪府・高槻市 | 43 大阪府・豊中市 | 44 大阪府・守口市 | 49 大阪府・その他 | 51 兵庫県・神戸市① | 51 兵庫県・神戸市② | 55 兵庫県・姫路市 | 56 兵庫県・尼崎市 | 57 兵庫県・西宮市 | 58 兵庫県・宝塚市 | 59 兵庫県・その他 | 61 京都府 | 66 滋賀県 | 68 奈良県 | 69 和歌山県 | 71 愛知県 | 72 岐阜県 | 73 三重県 | 74 静岡県(浜松市) | 75 福井県 | 77 岡山県 | 78 広島県 | 79 山口県 | 81 福岡県 | 82 熊本県 | 83 長崎県 | 88 沖縄県 | 91 鉄道編・JR | 92 鉄道編・私鉄 | 93 鉄道編・阪神電鉄(山陽電鉄含む) | 96 大学編 | 97 アーティストのライブ日記 | 竣工済-The Kitahama(北浜タワー) | 竣工済-あべのハルカス(阿部野橋ターミナルビル タワー館) | 竣工済-シティタワー神戸三宮 | 竣工済-メガシティタワーズ | 竣工済-大阪フクシマタワー | 竣工済-御影タワーレジデンス | 竣工済-新・大阪富国生命ビル | 竣工済-梅田阪急ビル① | 竣工済-梅田阪急ビル② | 竣工済-水都・OSAKAαプロジェクト | 竣工済-阿倍野地区再開発事業 | 竣工済-IPSアルファテクノロジ姫路工場