55 兵庫県・姫路市

2017年2月15日 (水)

姫路市 キャスティ21コアゾーン Cブロック「健康・生きがい・キャリア開発プロジェクト」 2017年2月10日の建設状況

Himejicasty170231
-健康・生きがい・キャリア開発プロジェクト-

 「キャスティ21」は、JR姫路駅の北東側にあったホーム・線路・操車場等跡地の再開発プロジェクトです。

 中心となる「キャスティ21コアゾーン」は、高次都市機能の立地を適切に誘導し、民間事業者へ売却等を行うことにより、姫路市の玄関口にふさわしい街づくりを目指します。

 「Cブロック」の一部には、「学校法人神戸滋慶学園」が「健康・生きがい・キャリア開発プロジェクト」を建設する予定です。着工がかなり遅れていましたが、無事に着工しました。
 「Bブロック」は竣工済、「Aブロック」は工事中、「Cブロック」も着工したので、「A・B・Cブロック」のすべてが着工した事になります。

 引用資料 姫路市・公式ホームページ
 キャスティ21コアゾーン等の進捗状況について 


Himejicasty170232
「Cブロック ~計画内容の概要~(協議中)」です。「協議中」なので概要が変更になる可能性があります。「Cブロック」の南西側と北東側は別の敷地です。


Himejicasty170233
「Cブロック 」を南西側から見た様子です。南西側は敷地に含まれませんが、「仮囲い」で囲まれていました。


Himejicasty170234
計画名は「(仮称)姫路医療専門学校新築工事」となっています。「中高層建築物建築計画概要標識」が掲示されていないので概要がさっぱり分かりません。

 他の告知板を見ると建築主が「学校法人神戸滋慶学園」、設計者・監理者・施工者が「飛島建設」です。工期は2016年12月1日~2017年12月15日(予定)となっていました。


Himejicasty170235
「Bブロック、Cブロック」の南側には道路と広い歩道が整備されています。敷地南側には、「piole(ピオレ)姫路」の2階までつながる「歩行者デッキ」を整備する予定です。


Himejicasty170236
「Cブロック 」を南東側から見た様子です。南東側はまだ仮囲いで囲まれていませんが、「健康・生きがい開発棟」が建設される予定です。


Himejicasty170237
「Cブロック 」を北東側から見た様子です。北東側には「サポート施設(駐車場棟)」が建設される予定です。


Himejicasty170238
「Cブロック 」を北西側から見た様子です。北西側には「サポート施設(フィットネスジム)」が建設される予定です。



|

2017年2月13日 (月)

姫路フォーラスWEST跡地 「(仮称)ダイワロイネットホテル姫路駅前」に中高層建築物建築計画概要標識掲示!

Himejiforus170221
-(仮称)ダイワロイネットホテル姫路駅前-

 姫路市中心部にあったファッションビル「姫路フォーラス」は、1971年6月に「ジャスコ姫路店 西館」、1972年11月に「ジャスコ姫路店 東館」として開業しました。
 1987年3月には西館を「姫路フォーラスWEST」に業態転換、1994年3月には東館を「姫路フォーラスEAST」に業態転換しました。

 しかし、JR姫路駅周辺の再開発などで競合店が増加、売上げがピーク時から半減し、運営主体の「イオンリテール」が「大幅改装など抜本的対策が難しい」と判断したため2016年1月31日に閉店しました。

 跡地は再開発され、「姫路フォーラスWEST」跡地にはホテル、「姫路フォーラスEAST」跡地にはマンションが建設されます。読者の方から「中高層建築物建築計画概要標識」が掲示されたと教えて頂いたので現地を撮影してきました。

(仮称)ダイワロイネットホテル姫路駅前の概要
◆ 所在地-兵庫県姫路市駅前町353番、354番
◆ 階数-地上13階、地下0階
◆ 高さ-47.38m
◆ 敷地面積-1,333.47㎡
◆ 建築面積-886.00㎡
◆ 延床面積-9,404.53㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-ホテル
◆ 客室数-218室
◆ 建築主-ダイワロイヤル
◆ 設計者・監理者-ダイワハウス工業
◆ 施工者-ダイワハウス工業
◆ 着工-2017年06月01日予定
◆ 竣工-(不明)


Himejiforus170222
「姫路フォーラスWEST」跡地には、ホテルの「(仮称)ダイワロイネットホテル姫路駅前」が建設されます。


Himejiforus170223
南側から見た様子です。


Himejiforus170224
南東側から見た様子です。


Himejiforus170225
「(仮称)ダイワロイネットホテル姫路駅前」の中高層建築物建築計画概要標識です。2017年2月1日に掲示されたようです。


Himejiforus170226
「(仮称)ダイワロイネットホテル姫路駅前」のホテル等建築等計画概要標識です。客室数は218室となっています。



|

姫路フォーラスEAST跡地 「(仮称)姫路市東駅前町 計画 新築工事」に中高層建築物建築計画概要標識掲示!

Himejiforus170211
(仮称)姫路市東駅前町 計画 新築工事
 姫路市中心部にあったファッションビル「姫路フォーラス」は、1971年6月に「ジャスコ姫路店 西館」、1972年11月に「ジャスコ姫路店 東館」として開業しました。
 1987年3月には西館を「姫路フォーラスWEST」に業態転換、1994年3月には東館を「姫路フォーラスEAST」に業態転換しました。

 しかし、JR姫路駅周辺の再開発などで競合店が増加、売上げがピーク時から半減し、運営主体の「イオンリテール」が「大幅改装など抜本的対策が難しい」と判断したため2016年1月31日に閉店しました。

 跡地は再開発され、「姫路フォーラスWEST」跡地にはホテル、「姫路フォーラスEAST」跡地にはマンションが建設されます。読者の方から「中高層建築物建築計画概要標識」が掲示されたと教えて頂いたので現地を撮影してきました。

(仮称)姫路市東駅前町 計画 新築工事の概要
◆ 所在地-兵庫県姫路市駅東前町100番、101番、102番、103番1
◆ 階数-地上15階、地下0階
◆ 高さ-44.94m
◆ 敷地面積-1,740.44㎡
◆ 建築面積-1,299.60㎡
◆ 延床面積-14,834.25㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 用途-共同住宅
◆ 総戸数-(不明)
◆ 建築主-都市環境開発
◆ 設計者・監理者-タクトプラン建築事務所大阪
◆ 施工者-(未定)
◆ 着工-2017年03月15日予定
◆ 竣工-(不明)


Himejiforus170212
「姫路フォーラスEAST」跡地」には、マンションの「(仮称)姫路市東駅前町 計画 新築工事」が建設されます。


Himejiforus170213
南側から見た様子です。


Himejiforus170214
南西側から見た様子です。


Himejiforus170215
「姫路フォーラスEAST」跡地と「姫路フォーラスWEST」跡地の境目です。


Himejiforus170216
「(仮称)姫路市東駅前町 計画 新築工事」の中高層建築物建築計画概要標識です。2017年2月6日に掲示されたようです。



|

2017年2月11日 (土)

姫路市 (仮称)マルイト姫路ビル((仮称)ホテルモントレ姫路) 2017/02/10 地上部分の鉄骨建方が始まる!

Himejicasty170211
-(仮称)マルイト姫路ビル((仮称)ホテルモントレ姫路)-

 「キャスティ21」は、JR姫路駅の北東側にあったホーム・線路・操車場等跡地の再開発プロジェクトです。
 中心となる「キャスティ21コアゾーン」は、高次都市機能の立地を適切に誘導し、民間事業者へ売却等を行うことにより、姫路市の玄関口にふさわしい街づくりを目指します。

 いちばん駅に近い「Aブロック」には、マルイトにより都市型ホテルが「(仮称)マルイト姫路ビル((仮称)ホテルモントレ姫路)」建設されます。

 当初の計画では、地上21階、塔屋1階、地下1階、高さ99.90m、延床面積約55,060㎡、客室数223室の上質でアメニティーあふれる都市型ホテルを建設する予定でした。
 その後、2度の規模縮小により最終的には、地上14階、地下1階、高さ64.110m、延床面積32,182.07㎡となり、2016年8月16日に着工しました

(仮称)マルイト姫路ビル
◆ 所在地-兵庫県姫路市駅前町字御殿前188-1他(仮換地:姫路駅前周辺土地区画整理事業15街区2画地)
◆ 階数-地上14階、地下1階
◆ 高さ-最高部64.110m、軒高59.110m
◆ 敷地面積-9,498.00㎡
◆ 建築面積-7,462.33㎡
◆ 延床面積-32,182.07㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-ホテル、物販店舗、駐車場
◆ 客室数-289室
◆ 建築主-マルイト
◆ 設計者・監理者-鹿島建設
◆ 施工者-鹿島建設
◆ 着工-2016年08月16日
◆ 竣工-2018年03月31日(労災保険関係成立票より)


Himejicasty16012
「北立面図」です。

 引用資料 兵庫県庁(PDF) リンク切れ
 (仮称)マルイト姫路ビル


Himejicasty16013
「西立面図」です。2階の南端を東西に「ペデストリアンデッキ」が貫通します。


Himejicasty170212
敷地北側部分です。


Himejicasty170213
大型の「クローラークレーン」が稼働しています。


Himejicasty170214
敷地北東側部分です。


Himejicasty170215
敷地北西側部分です。地上部分の鉄骨建方が始まりました!


Himejicasty170216
敷地南側部分です。


Himejicasty170217
大型の「オールテレーンクレーン」が稼働しています。「ブーム」をいっぱいに伸ばしています。


Himejicasty170218
敷地南東側部分です。鉄筋の配筋を行っています。


Himejicasty170219
緻密な鉄筋の配筋はもはや芸術品ですね!


Himejicasty170220
敷地南西側部分です。1階床が姿を現しています。


Himejicasty170221
1階床にコンクリートを打設しています。


Himejicasty161124
歩行者デッキの「仮囲い」に説明があります。


Himejicasty161125
「piole(ピオレ)姫路」の2階と直結します。姫路市により、「階段、エレベーター、エスカレーター(上り)」も整備されます。


Himejicasty170222
「piole(ピオレ)姫路」の東面2階と直結します。


Himejicasty170223
この部分を歩行者デッキがオーバーパスします。歩道は閉鎖され、「三点式パイルドライバ」が稼働していました。


Himejicasty161130
仮囲い前の透明のアクリル板が邪魔できれいに撮影出来ませんが、「イメージパース」が公開されています。



|

2017年1月25日 (水)

姫路市 「兵庫県立姫路循環器病センター & 製鉄記念広畑病院」を統合して移転 「県立はりま姫路総合医療センター(仮称)」は、736床・総延床面積約68,400㎡規模!

Himejicasty17011
-県立はりま姫路総合医療センター(仮称)-
 「兵庫県立姫路循環器病センター(350床)」と「製鉄記念広畑病院(392床)」の統合再編に伴う新病院の整備概要が判明しました。
 病床数は兵庫県立病院で最大の736床を計画し、病院の総延床面積は約68,400㎡です。関連施設を含めた整備費は約340億円となっています。

 日刊建設工業新聞(2017/01/25)
 兵庫県/はりま姫路総合医療センター整備(姫路市)/17年度から設計着手

 建設通信新聞(2017/01/25)
 新病院は総延べ6.8万㎡/姫路循環器病Cと製鉄広畑病院統合/兵庫県

 整備場所はJR姫路駅東側の再開発地区「キャスティ21」のイベントゾーン高等教育・研究エリアの敷地面積約30,000㎡です。

 建物は3棟で構成します。「病院棟」が免震構造の地上15階、「別棟」が耐震構造の地上5階、および自走式の「立体駐車場」です。
 総延床面積は約68,400㎡(病院約64,900㎡+獨協学園などの関連施設約3,500㎡)です。「病院棟」の屋上にはヘリポートを設置します。

 診療科は34科を予定し、病床数は736床(高度急性期・急性期病床593床、救命救急センター44床、集中治療病床32床、地域周産期母子医療センター51床、精神科病床16床)となっています。

 地上5階の「別棟」の約3,500㎡には、「獨協学園」の医療系高等教育・研究機関と兵庫県立大学の医産学連携拠点を収容します。

県立はりま姫路総合医療センター(仮称)の概要
◆ 所在地-JR姫路駅東側の再開発地区「キャスティ21」のイベントゾーン高等教育・研究エリア
◆ 階数-地上15階(病院棟)、地上5階(別棟)
◆ 敷地面積-約30,000㎡
◆ 延床面積-約68,400㎡(病院約64,900㎡+獨協学園などの関連施設約3,500㎡)
◆ 地震対策-免震構造(病院棟)、耐震構造(別棟)
◆ 用途-病院、獨協学園の医療系高等教育・研究機関、兵庫県立大学の医産学連携拠点
◆ 診療科-34科
◆ 病棟数-736床(高度急性期・急性期病床593床、救命救急センター44床、集中治療病床32床、地域周産期母子医療センター51床、精神科病床16床)
◆ 建築主-兵庫県
◆ 基本・実施設計-2017年度、2018年度予定
◆ 着工-2019年度予定
◆ 竣工-2021年度予定
◆ 開院-2022年度予定
◆ 概算整備費-約340億円(関連施設を含む)


Himejicasty17011
「県立はりま姫路総合医療センター(仮称)」のフロア配置イメージです。

 引用資料 兵庫県・公式ホームページ(リンク切れ)
 県立はりま姫路総合医療センター(仮称)基本計画(案)


Himejicasty17012
キャスティ21イベントゾーン

 「キャスティ21イベントゾーン」は、「鉄道高架事業」や「姫路駅周辺土地区画整理事業」によりJR姫路駅の東部に新たに生み出された、JR姫路駅とJR東姫路駅の中間にある約6.6haの広大な街区です。

 引用資料 姫路市・公式HP
 キャスティ21イベントゾーンについて


Himejicasty17013
エリアの設定

 「キャスティ21イベントゾーン」のエリアの設定です。姫路駅に近い西側が「文化・コンベンションエリア」、東側が「高等教育・研究エリア」となっています。

 東側の「高等教育・研究エリア」に、「兵庫県立姫路循環器病センター」と「製鉄記念広畑病院」の統合病院「県立はりま姫路総合医療センター(仮称)」が移転する予定です。敷地面積は約30,000㎡です。


Himejicasty17014
「県立はりま姫路総合医療センター(仮称)」の建設予定地を北東側から見た様子です。


Himejicasty17015
「県立はりま姫路総合医療センター(仮称)」の建設予定地を南東側から見た様子です。



|

2016年11月17日 (木)

姫路市 (仮称)マルイト姫路ビル((仮称)ホテルモントレ姫路) 2016/11/15 「piole(ピオレ)姫路」と直結 & イメージパース公開!

Himejicasty161111
-(仮称)マルイト姫路ビル((仮称)ホテルモントレ姫路)-

 「キャスティ21」は、JR姫路駅の北東側にあったホーム・線路・操車場等跡地の再開発プロジェクトです。
 中心となる「キャスティ21コアゾーン」は、高次都市機能の立地を適切に誘導し、民間事業者へ売却等を行うことにより、姫路市の玄関口にふさわしい街づくりを目指します。

 いちばん駅に近い「Aブロック」には、マルイトにより都市型ホテルが「(仮称)マルイト姫路ビル((仮称)ホテルモントレ姫路)」建設されます。

 当初の計画では、地上21階、塔屋1階、地下1階、高さ99.90m、延床面積約55,060㎡、客室数223室の上質でアメニティーあふれる都市型ホテルを建設する予定でした。
 その後、2度の規模縮小により最終的には、地上14階、地下1階、高さ64.110m、延床面積32,182.07㎡となり、2016年8月16日に着工しました

(仮称)マルイト姫路ビル
◆ 所在地-兵庫県姫路市駅前町字御殿前188-1他(仮換地:姫路駅前周辺土地区画整理事業15街区2画地)
◆ 階数-地上14階、地下1階
◆ 高さ-最高部64.110m、軒高59.110m
◆ 敷地面積-9,498.00㎡
◆ 建築面積-7,462.33㎡
◆ 延床面積-32,182.07㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-ホテル、物販店舗、駐車場
◆ 客室数-289室
◆ 建築主-マルイト
◆ 設計者・監理者-鹿島建設
◆ 施工者-鹿島建設
◆ 着工-2016年08月16日
◆ 竣工-2018年03月31日(労災保険関係成立票より)


Himejicasty16012
「北立面図」です。

 引用資料 兵庫県庁(PDF) リンク切れ
 (仮称)マルイト姫路ビル


Himejicasty16013
「西立面図」です。2階の南端を東西に「ペデストリアンデッキ」が貫通します。


Himejicasty161112
敷地北側部分です。


Himejicasty161113
大型の「クローラークレーン」が稼働しています。


Himejicasty161114
敷地北東側部分です。この部分は地下階はありません。


Himejicasty161115
1階床を構築しています。


Himejicasty161116
「基礎梁」です。


Himejicasty161117
敷地南側部分です。


Himejicasty161118
掘削工事が行われています。


Himejicasty161119
南側に高層棟が建設されます。高層棟には、地下1階があります。


Himejicasty161120
「ソイルセメント柱列壁工法」で構築された「山留め壁」です。「山留め壁」は最初からこのように滑らかではありません。


Himejicasty161121
「ソイルセメント」を「H形鋼」に沿って、重機や人力で削ぎ落として滑らかにします。「バケット」を上下に振って上手に削ぎ落としていました。


Himejicasty161122
筒状のものは「ディープウェル」です。「ディープウェル」がある部分は、まだ「ソイルセメント」が削ぎ落されていません。この部分は人力で削ぎ落すと思われます。

 「ディープウェル工法」は、堀削現場に「ディープウェル(深井戸)」を設置して、ディープウェル内に流入する地下水をポンプで排水させる重力排水工法です。
 私のような素人は地下水の怖さを知りませんが、福岡市の大規模な陥没事故などを見ると地下水の破壊力は凄まじい事が分かります。


Himejicasty161123
「山留め壁」は、2段構造になっています。もう一段深い部分の「山留め壁」は、「親杭横矢板工法」で構築されています。


Himejicasty161124
歩行者デッキの「仮囲い」に説明がありました。


Himejicasty161125
JR姫路駅側がどのようになるのか不明でしたが、この図で判明しました。「piole(ピオレ)姫路」の2階と直結する事が分かります。姫路市により、「階段、エレベーター、エスカレーター(上り)」も整備されるようです。


Himejicasty161126
「piole(ピオレ)姫路」の東面2階と直結します。


Himejicasty161127
東面の壁をぶち抜くようです。外壁や内部構造は最初からそのような設計になっていると思われます。


Himejicasty161128
この部分を歩行者デッキがオーバーパスします。


Himejicasty161129
北東角に屋根付きのコーナーが出来ていました。


Himejicasty161130
透明のアクリル板が邪魔できれいに撮影出来ませんが、「イメージパース」が公開されていました。鮮明な「イメージパース」を始めて見ました。

|

2016年10月14日 (金)

姫路モノレールの遺構「高尾アパート(大将軍駅)」が遂に解体! 高尾ビル解体撤去工事 2016年10月12日の状況

Himejitakao161011
-姫路市営モノレール-

 「姫路市営モノレール」は、姫路駅から手柄山駅までの1.6kmを結んでいたモノレールです。手柄山で開催された「姫路大博覧会」の観客輸送を目的に建設され、1966年5月に開業しました。

 しかし、博覧会の終了後は利用者が大幅に減少し、経営が悪化しました。1974年4月の営業休止を経て1979年1月に正式に廃止されました。

● 高尾アパート(大将軍駅)
  唯一の中間駅だった「将軍駅」は、姫路駅から西へ約500m程と姫路駅に近すぎることから利用者が少なく、路線の休止に先立って1968年1月に休止しました。

 「大将軍駅」が入っていた「高尾ビル」は、日本住宅公団によって1966年に建築されました。鉄骨鉄筋コンクリート造(一部鉄筋コンクリート造)、地上10階、延床面積約8,150㎡です。
 1階・2階がテナント、3階・4階が姫路モノレールの大将軍駅、5階~10階が共同住宅(高尾アパート)となっていました。

 住宅部分は2015年まで住宅として提供されていましたが、住宅賃貸契約が2015年5月で終了し、老朽化により解体される事になりました。
 姫路市は「高尾ビル」の解体に先立ち、大将軍駅の一般公開を2016年8月13日・14日の2日間行いました。公開は抽選でしたが10倍以上の物凄い競争率だったようです。

● 高尾ビル解体撤去工事
 現在、「高尾ビル解体撤去工事」が行われています。「労災保険関係成立票」にとると、解体工事の工期は、2016年6月24日~2017年12月28日(予定)となっています。注文者は「姫路市」です。


Himejitakao161012
南西側から見た様子です。本格的に解体工事が始まっています。


Himejitakao161013
解体工事の工事名は「高尾ビル解体撤去工事」です。「労災保険関係成立票」にとると、解体工事の工期は、2016年6月24日~2017年12月28日(予定)となっています。


Himejitakao161014
重機でバリバリ解体しています。


Himejitakao161015
姫路市営モノレール「大将軍駅」の遺構です。


Himejitakao161016
「高尾ビル」は、1階・2階がテナント、3階・4階が姫路モノレールの大将軍駅、5階~10階が共同住宅(高尾アパート)となっていました。


Himejitakao161017
南東側から見た様子です。


Himejitakao161018
姫路市営モノレール「大将軍駅」は、「高尾ビル」の3階・4階部分を貫通していました。


Himejitakao161019
姫路市営モノレール「大将軍駅」の遺構です。


Himejitakao161020
北東側から見た様子です。


Himejitakao161021
北西側から見た様子です。


Himejitakao161022
「高尾ビル」は、東西の幅は広いですが、南北の幅は狭いです。

|

姫路市 (仮称)マルイト姫路ビル((仮称)ホテルモントレ姫路) 2016/10/12 基礎工事が本格化!

Himejicasty161011
-(仮称)マルイト姫路ビル((仮称)ホテルモントレ姫路)-

 「キャスティ21」は、JR姫路駅の北東側にあったホーム・線路・操車場等跡地の再開発プロジェクトです。
 中心となる「キャスティ21コアゾーン」は、高次都市機能の立地を適切に誘導し、民間事業者へ売却等を行うことにより、姫路市の玄関口にふさわしい街づくりを目指します。

 いちばん駅に近い「Aブロック」には、マルイトにより都市型ホテルが「(仮称)マルイト姫路ビル((仮称)ホテルモントレ姫路)」建設されます。

 当初の計画では、地上21階、塔屋1階、地下1階、高さ99.90m、延床面積約55,060㎡、客室数223室の上質でアメニティーあふれる都市型ホテルを建設する予定でした。
 その後、2度の規模縮小により最終的には、地上14階、地下1階、高さ64.110m、延床面積32,182.07㎡となり、2016年8月16日に着工しました

(仮称)マルイト姫路ビル
◆ 所在地-兵庫県姫路市駅前町字御殿前188-1他(仮換地:姫路駅前周辺土地区画整理事業15街区2画地)
◆ 階数-地上14階、地下1階
◆ 高さ-最高部64.110m、軒高59.110m
◆ 敷地面積-9,498.00㎡
◆ 建築面積-7,462.33㎡
◆ 延床面積-32,182.07㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-ホテル、物販店舗、駐車場
◆ 客室数-289室
◆ 建築主-マルイト
◆ 設計者・監理者-鹿島建設
◆ 施工者-鹿島建設
◆ 着工-2016年08月16日
◆ 竣工-2018年03月31日(労災保険関係成立票より)


Himejicasty16012
「北立面図」です。

 引用資料 兵庫県庁(PDF)
 (仮称)マルイト姫路ビル 


Himejicasty16013
「西立面図」です。2階の南端を東西に「ペデストリアンデッキ」が貫通します。


Himejicasty161012
敷地北側部分です。2台の「三点式パイルドライバ」が撤退して光景が一変していました。


Himejicasty161013
大きな「クローラークレーン」が登場していました。


Himejicasty161014
基礎工事が始まっていました。この現場は「直接基礎」なんですね。建物の全体が地下1階あるのかと思っていましたが、地下1階あるのは建物の一部のようです。


Himejicasty161015
鉄筋の配筋が行われています。


Himejicasty161016
「基礎梁」の配筋が行われています。


Himejicasty161017
この部分が柱になります。


Himejicasty161018
コンクリートに描かれているカラーの線は「墨出し」です。「墨出し」とは建設現場に実寸の設計図を書く作業です。


Himejicasty161019
「アンカーボルト」が置かれています。この部分が柱になります。


Himejicasty161020
敷地北西側です。


Himejicasty161021
「親杭横矢板工法」で構築された「山留め壁」が見えます。


Himejicasty161022
この部分も地下1階がありません。


Himejicasty161023
敷地南側です。この部分に高層棟が建設されます。


Himejicasty161024
「アンギラス杭打機」です。


Himejicasty161025
「アンギラス杭打機」で、「H形鋼」を建込んでします。


Himejicasty161026
「H形鋼」がかなり建込まれました。


Himejicasty161027
「H形鋼」が並べられています。

|

2016年9月17日 (土)

姫路市 キャスティ21コアゾーンAブロック (仮称)マルイト姫路ビル((仮称)ホテルモントレ姫路) 2016年9月16日の建設状況

Himejicasty160911
-(仮称)マルイト姫路ビル((仮称)ホテルモントレ姫路)-

 「キャスティ21」は、JR姫路駅の北東側にあったホーム・線路・操車場等跡地の再開発プロジェクトです。
 中心となる「キャスティ21コアゾーン」は、高次都市機能の立地を適切に誘導し、民間事業者へ売却等を行うことにより、姫路市の玄関口にふさわしい街づくりを目指します。

 いちばん駅に近い「Aブロック」には、マルイトにより都市型ホテルが「(仮称)マルイト姫路ビル((仮称)ホテルモントレ姫路)」建設されます。

 当初の計画では、地上21階、塔屋1階、地下1階、高さ99.90m、延床面積約55,060㎡、客室数223室の上質でアメニティーあふれる都市型ホテルを建設する予定でした。
 その後、2度の規模縮小により最終的には、地上14階、地下1階、高さ64.110m、延床面積32,182.07㎡となり、2016年8月16日に着工しました

(仮称)マルイト姫路ビル
◆ 所在地-兵庫県姫路市駅前町字御殿前188-1他(仮換地:姫路駅前周辺土地区画整理事業15街区2画地)
◆ 階数-地上14階、地下1階
◆ 高さ-最高部64.110m、軒高59.110m
◆ 敷地面積-9,498.00㎡
◆ 建築面積-7,462.33㎡
◆ 延床面積-32,182.07㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-ホテル、物販店舗、駐車場
◆ 客室数-289室
◆ 建築主-マルイト
◆ 設計者・監理者-鹿島建設
◆ 施工者-鹿島建設
◆ 着工-2016年08月16日
◆ 竣工-2018年03月31日(労災保険関係成立票より)


Himejicasty16012
「北立面図」です。

 引用資料 兵庫県庁(PDF)
 (仮称)マルイト姫路ビル 


Himejicasty16013
「西立面図」です。2階の南端を東西に「ペデストリアンデッキ」が貫通します。


Himejicasty160912
1台目の「三点式パイルドライバ」です。


Himejicasty160913
何の作業をしているのでしょうか?


Himejicasty160914
溝に沿って「アースオーガ」で土壌を攪拌(かくはん)している事は分かりましたが、「セメントミルク」も注入されていないし、具体的に何の作業をしているのか分かりませんでした。


Himejicasty160915
2台目の「三点式パイルドライバ」です。


Himejicasty160916
こちらは明らかに「山留め壁」を構築しています。


Himejicasty160917
溝に沿って「ソイルセメント柱列壁工法」で、「山留め壁」を構築しています。


Himejicasty160918
芯材の「H形鋼」が並べらていています。


Himejicasty160919
「セメントミルクプラント」が2基に増えていました。


Himejicasty160920
敷地南側部分です。


Himejicasty160921
敷地北側部分です。


Himejicasty160922
角度を変えて見た様子です。

|

2016年8月25日 (木)

姫路市 キャスティ21コアゾーンAブロック (仮称)マルイト姫路ビル((仮称)ホテルモントレ姫路) 2016年8月24日の建設状況

Himejicasty160831
-(仮称)マルイト姫路ビル((仮称)ホテルモントレ姫路)-

 「キャスティ21」は、JR姫路駅の北東側にあったホーム・線路・操車場等跡地の再開発プロジェクトです。
 中心となる「キャスティ21コアゾーン」は、高次都市機能の立地を適切に誘導し、民間事業者へ売却等を行うことにより、姫路市の玄関口にふさわしい街づくりを目指します。

 いちばん駅に近い「Aブロック」には、マルイトにより都市型ホテルが「(仮称)マルイト姫路ビル((仮称)ホテルモントレ姫路)」建設されます。

 当初の計画では、地上21階、塔屋1階、地下1階、高さ99.90m、延床面積約55,060㎡、客室数223室の上質でアメニティーあふれる都市型ホテルを建設する予定でした。
 その後、2度の規模縮小により最終的には、地上14階、地下1階、高さ64.110m、延床面積32,182.07㎡となり、2016年8月16日に着工しました

(仮称)マルイト姫路ビル
◆ 所在地-兵庫県姫路市駅前町字御殿前188-1他(仮換地:姫路駅前周辺土地区画整理事業15街区2画地)
◆ 階数-地上14階、地下1階
◆ 高さ-最高部64.110m、軒高59.110m
◆ 敷地面積-9,498.00㎡
◆ 建築面積-7,462.33㎡
◆ 延床面積-32,182.07㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-ホテル、物販店舗、駐車場
◆ 客室数-289室
◆ 建築主-マルイト
◆ 設計者・監理者-鹿島建設
◆ 施工者-鹿島建設
◆ 着工-2016年08月16日
◆ 竣工-2018年03月31日(労災保険関係成立票より)


Himejicasty16012
「北立面図」です。

 引用資料 兵庫県庁(PDF)
 (仮称)マルイト姫路ビル 


Himejicasty16013
「西立面図」です。2階の南端を東西に「ペデストリアンデッキ」が貫通します。


Himejicasty160832
1台目の「三点式パイルドライバ」です。


Himejicasty160833
2台目の「三点式パイルドライバ」が登場しました。


Himejicasty160834
敷地北側部分です。


Himejicasty160835
敷地南側部分です。


Himejicasty160836
週間の「作業工程」です。

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01 梅田1丁目1番地計画 | 02 大阪ステーションシティ① | 02 大阪ステーションシティ② | 03 グランフロント大阪(うめきた) | 04 中之島フェスティバルタワー | 05 中之島ダイビル(周辺のダイビル含む) | 08 大阪中央郵便局敷地 | 31 大阪市・北部① | 31 大阪市・北部② | 32 大阪市・中部① | 32 大阪市・中部② | 33 大阪市・南部① | 33 大阪市・南部② | 34 大阪市・湾岸部 | 41 大阪府・堺市 | 42 大阪府・高槻市 | 43 大阪府・豊中市 | 44 大阪府・守口市 | 49 大阪府・その他 | 51 兵庫県・神戸市① | 51 兵庫県・神戸市② | 55 兵庫県・姫路市 | 56 兵庫県・尼崎市 | 57 兵庫県・西宮市 | 58 兵庫県・宝塚市 | 59 兵庫県・その他 | 61 京都府 | 66 滋賀県 | 68 奈良県 | 69 和歌山県 | 71 愛知県 | 72 岐阜県 | 73 三重県 | 74 静岡県(浜松市) | 75 福井県 | 77 岡山県 | 78 広島県 | 79 山口県 | 81 福岡県 | 82 熊本県 | 88 沖縄県 | 91 鉄道編・JR | 92 鉄道編・私鉄 | 93 鉄道編・阪神電鉄(山陽電鉄含む) | 96 大学編 | 97 アーティストのライブ日記 | 竣工済-The Kitahama(北浜タワー) | 竣工済-あべのハルカス(阿部野橋ターミナルビル タワー館) | 竣工済-シティタワー神戸三宮 | 竣工済-メガシティタワーズ | 竣工済-大阪フクシマタワー | 竣工済-御影タワーレジデンス | 竣工済-新・大阪富国生命ビル | 竣工済-梅田阪急ビル① | 竣工済-梅田阪急ビル② | 竣工済-水都・OSAKAαプロジェクト | 竣工済-阿倍野地区再開発事業 | 竣工済-IPSアルファテクノロジ姫路工場