55 兵庫県・姫路市

2017年12月22日 (金)

JR姫路駅南口が大きく変わる 姫路駅南駅前広場の再整備 2017年12月14日の建設状況

Himejijr171211
姫路駅南駅前広場の再整備
 JR姫路駅の北駅前広場は、大規模整備によって日本でも有数の素晴らしい駅前広場に生まれ変わりました。そうなると今度は、南駅前広場がみずぼらしく見えます。

 JR姫路駅南駅前広場は、山陽新幹線の開通に合わせて、1972年に整備されました。広さは約12,300㎡です。1972年の供用開始以来後は大規模な再整備は行われていません。

 現在は、送迎などでの利用のほか、広場を通り抜けるだけの一般車が多く、朝夕の通勤通学時間帯を中心に混雑が常態化しています。

 これらの問題を解消するために大規模な再整備を行い、新幹線も発着する姫路駅の南の玄関口としてふさわしい空間を創出します。
 北駅前広場は全国最大規模の歩行者空間を整えましたが、南駅前広場は市民による一般車の利用も重視する方針です。

 引用資料 姫路市ホームページ
 姫路駅南駅前広場の再整備について


Himejijr171212
JR姫路駅中央口・駅正面の歩行者空間

 駅正面の歩行者空間は、「JR姫路駅中央コンコース」の動線から西側にずれていましたが、東側に振る事により動線を合わせます。「JR姫路駅中央口」には屋根が設置されます。


Himejijr171213
「計画平面図」です。駅正面に安全かつゆとりある歩行者空間を創出します。公共交通と一般車を完全分離することにより、交通混雑を解消します。更に、一般車スペースを増設します。


Himejijr160811
以前に公表されていた「整備イメージ図」です。上記の新しいイメージはかなり洗練されています。


Himejijr171214
姫路駅南駅前広場を北東側から見た様子です。


Himejijr171215
本格的に工事が始まっています。


Himejijr171216
工程を分けて行います。現在は東側の工事が行われています。「工事工程(ステップ図)」を見ると工程が分かります。

 工事工程(PDF) → ステップ図


Himejijr171217
西側の工事はまだ始まっていません。


Himejijr171218
現在の「歩行者空間」です。JR姫路駅南口の「歩行者空間」と「JR姫路駅中央口」の位置がずれています。「歩行者空間」の北側を東側に振る事により動線を合わせます。


Himejijr171219
「JR姫路駅中央口」です。まっすぐに南側に進むと東側のロータリーに入ってしまいます。どうしてこんな配置に? と不思議に思ってしまいます。

 在来線の高架工事前はこの位置がベストだったのかも知れません。在来線の高架工事前の姫路駅がどんなだったのか? 私はもう思い出す事が出来ません・・・


Himejijr171220
「JR姫路駅中央口」には屋根が設置されます。



|

2017年12月20日 (水)

姫路市 キャスティ21イベントゾーン 「(仮称)姫路市文化コンベンションセンター」のイメージパースと平面図を公開!

Himejicasty171221
-(仮称)姫路市文化コンベンションセンター-

 「キャスティ21」は、JR姫路駅の北東側にあったホーム・線路・操車場等跡地の再開発プロジェクトです。「キャスティ21イベントゾーン」は、JR姫路駅とJR東姫路駅の中間にある約6.6haの広大な街区です。

 「キャスティ21イベントゾーン」のエリアは、姫路駅に近い西側が「文化・コンベンションエリア(約3.6ha)」、東側が「高等教育・研究エリア(約3.0ha)」です。
 東側の「高等教育・研究エリア」には、「兵庫県立姫路循環器病センター」と「製鉄記念広畑病院」の統合病院「県立はりま姫路総合医療センター(仮称)」が移転する予定です。

 「文化・コンベンションエリア」には、播磨の連携中枢都市にふさわしい交流の拠点施設として、文化、芸術の拠点としての機能と、「ものづくり力の強化」「地域ブランドの育成」「交流人口の増加」を促進する機能をあわせた「(仮称)姫路市文化コンベンションセンター」を整備します。

 引用資料 姫路市・公式HP(2017/12/11)
 (仮称)姫路市文化コンベンションセンターについて


Himejicasty171222
「新幹線から見た外観イメージ図」です。


Himejicasty171223
「大ホールのイメージ図」です。


Himejicasty171224
「配置図」です。文化ホールは、「大ホール(約2,000席)、中ホール(約700席)、小ホール(約180席)」が整備されます。


Himejicasty171225
「位置図」です。JR姫路駅の東約700mに位置します。姫路駅に近い西側が「文化・コンベンションエリア(約3.6ha)」、東側が「高等教育・研究エリア(約3.0ha)」です。

 JR姫路駅から「Aブロック-Bブロック-Cブロック-Dブロック」と接続する歩行者デッキを経由して、「外堀川」を橋で渡って、「JR播但線」をくぐって「1号公園」を経由すると、道路を一切横断することなく安全にアクセス出来るようになります。


Himejicasty171226
JR山陽本線の車窓から見た「(仮称)姫路市文化コンベンションセンター」の建設予定地です。


Himejicasty171227
「(仮称)姫路市文化コンベンションセンター」の建設予定地を南西側から見た様子です。


Himejicasty171228
「姫路スポーツパーク」から見た様子です。「(仮称)姫路市文化コンベンションセンター」の建設予定地は、広大な更地になっています。


Himejicasty171229
東側が「高等教育・研究エリア(約3.0ha)」です。「兵庫県立姫路循環器病センター」と「製鉄記念広畑病院」の統合病院「県立はりま姫路総合医療センター(仮称)」が移転する予定です。



|

姫路市 キャスティ21イベントゾーン 「(仮称)姫路市文化コンベンションセンター」のエントランスとなる「1号公園」を整備!

Himejicasty171211
-1号公園-
 
「キャスティ21」は、JR姫路駅の北東側にあったホーム・線路・操車場等跡地の再開発プロジェクトです。キャスティ21イベントゾーンの文化・コンベンションエリアでは、播磨の連携中枢都市にふさわしい交流の拠点施設として、文化、芸術の拠点としての機能と、「ものづくり力の強化」「地域ブランドの育成」「交流人口の増加」を促進する機能をあわせた「(仮称)姫路市文化コンベンションセンター」を整備します。

 「(仮称)姫路市文化コンベンションセンター」のエントランスとなる西側の敷地には、「(仮称)姫路市文化コンベンションセンター」と一体的な「1号公園」が整備されます。

 引用資料 姫路市・公式HP(2017/12/11)
 (仮称)姫路市文化コンベンションセンターについて


Himejicasty171212
「1号公園・外構計画について」です。歩行者デッキが地上から徐々に高さを増し、「下寺町千線」をオーバーパスして、「(仮称)姫路市文化コンベンションセンター」の2階に接続されます。


Himejicasty171213
JR山陽本線の車窓から見た「1号公園」の予定地です。


Himejicasty171214
「ピオレ姫路ビル-Aブロック-Bブロック-Cブロック-Dブロック」と接続する歩行者デッキは、「Dブロック」西端のここで終わります。


Himejicasty171215
「外堀川」を橋で渡って、「JR播但線」をくぐって「1号公園」に入ります。


Himejicasty171216
「1号公園」の予定地を南東側から見た様子です。


Himejicasty171217
「JR山陽本線、JR播但線、下寺町線」で囲まれた三角形の敷地です。


Himejicasty171218
歩行者デッキが「下寺町線」をオーバーパスして、「(仮称)姫路市文化コンベンションセンター」の2階に接続されます。



|

2017年11月25日 (土)

姫路市 ピオレ姫路ビル-Aブロック間歩行者デッキ、B-Cブロック間歩行者デッキ、C-Dブロック間歩行者デッキ 2017年11月17日の建設状況

Himejicasty171121
キャスティ21コアゾーン-
 
「キャスティ21」は、JR姫路駅の北東側にあったホーム・線路・操車場等跡地の再開発プロジェクトです。
 中心となるひめ「キャスティ21コアゾーン」は、高次都市機能の立地を適切に誘導し、民間事業者へ売却等を行うことにより、姫路市の玄関口にふさわしい街づくりを目指します。

● 歩行者デッキ
 「山陽百貨店(キャスパ)」~「Dブロック」までが歩行者デッキで直結します。先行して「A-Bブロック間歩行者デッキ」が供用開始し、「ピオレ姫路ビル-Aブロック間歩行者デッキ、B-Cブロック間歩行者デッキ、C-Dブロック間歩行者デッキ」が建設中です。

 引用資料 姫路市・公式ホームページ(PDF)
 コアゾーン用地等の概要


Himejicasty170912
「コアゾーン用地等の概要」です。


Himejicasty171122
ピオレ姫路ビル-Aブロック間歩行者デッキ

 「ピオレ姫路ビル-Aブロック間歩行者デッキ」の整備イメージです。姫路市により、「階段、エレベーター、エスカレーター(上り)」も整備されます。


Himejicasty171123
「ピオレ姫路ビル-Aブロック間歩行者デッキ」の工事を南側から見た様子です。


Himejicasty171124
Aブロックである「ホテルモントレ姫路」の2階南側に歩行者デッキが整備されます。


Himejicasty171125
Aブロックである「ホテルモントレ姫路」の2階南側を歩行者デッキが延々と続いています。


Himejicasty171126
A-Bブロック間歩行者デッキ(閉鎖中)

 先行して供用開始された「A-Bブロック間歩行者デッキ」です。「内々環状東線」をオーバーパスしています。現在は工事のため閉鎖中です。


Himejicasty171127
Bブロックである「テラッソ姫路」の2階南側に歩行者デッキが整備されています。


Himejicasty171128
Bブロックである「テラッソ姫路」の歩行者デッキの東端です。


Himejicasty170913
B-Cブロック間歩行者デッキ

 「B-Cブロック間歩行者デッキ」の整備イメージです。


Himejicasty171129
この部分を「B-Cブロック間歩行者デッキ」がオーバーパスします。


Himejicasty171130
Cブロックである「姫路医療専門学校」の2階南側に歩行者デッキが整備されます。


Himejicasty171131
南東側から見た様子です。


Himejicasty170919
C-Dブロック間歩行者デッキ

 「C-Dブロック間歩行者デッキ」の整備イメージです。


Himejicasty171132
「内環状東線」を歩行者デッキがオーバーパスします。工事名は「コアゾーンC-Dブロック連絡デッキ建設工事」で、工期は2017年6月3日~2018年3月30日(予定)となっています。



|

2017年11月24日 (金)

姫路市 キャスティ21コアゾーン Cブロック「健康・生きがい・キャリア開発プロジェクト」 2017年11月17日の建設状況

Himejicasty170231
-健康・生きがい・キャリア開発プロジェクト-

 「キャスティ21」は、JR姫路駅の北東側にあったホーム・線路・操車場等跡地の再開発プロジェクトです。

 中心となる「キャスティ21コアゾーン」は、高次都市機能の立地を適切に誘導し、民間事業者へ売却等を行うことにより、姫路市の玄関口にふさわしい街づくりを目指します。

 「Cブロック」の一部には、「学校法人神戸滋慶学園」が「健康・生きがい・キャリア開発プロジェクト」を建設する予定です。着工がかなり遅れていましたが、無事に着工しました。
 「Bブロック」は竣工済、「Aブロック」は工事中、「Cブロック」も着工したので、「A・B・Cブロック」のすべてが着工した事になります。

 引用資料 姫路市・公式ホームページ
 キャスティ21コアゾーン等の進捗状況について 


Himejicasty170232
「Cブロック ~計画内容の概要~(協議中)」です。「協議中」なので概要が変更になる可能性があります。「Cブロック」の南西側と北東側は別の敷地です。


Himejicasty171111
「Cブロック 」を南西側から見た様子です。南西側は敷地に含まれません。


Himejicasty171112
「姫路医療専門学校」を南西側から見た様子です。2018年4月開校予定です。


Himejicasty171113
姫路医療専門学校」を南東側から見た様子です。


Himejicasty171114
南東側には「健康・生きがい開発棟」が建設されています。


Himejicasty170816
健康・生きがい開発棟である「(仮称)健康生きがいビル」の「中高層建築物建築計画概要標識」です。


Himejicasty171115
「Cブロック 」を南東側から見た様子です。


Himejicasty171116
「Cブロック 」を北東側から見た様子です。「サポート施設(駐車場棟)」です。


Himejicasty171117
「Cブロック 」を北西側から見た様子です。「サポート施設(フィットネスジム)」が建設され、「フィットネスクラブレフコ姫路店」が2017年7月14日にオープンしました。



|

2017年11月22日 (水)

姫路市 キャスティ21コアゾーン・Aブロック ホテルモントレ姫路 2017年11月17日の建設状況

Himejihotelmonterey170311
-ホテルモントレ姫路-

 「キャスティ21」は、JR姫路駅の北東側にあったホーム・線路・操車場等跡地の再開発プロジェクトです。
 中心となる「キャスティ21コアゾーン」は、高次都市機能の立地を適切に誘導し、民間事業者へ売却等を行うことにより、姫路市の玄関口にふさわしい街づくりを目指します。

 いちばん駅に近い「Aブロック」には、マルイトにより都市型ホテル「ホテルモントレ姫路」建設します。「ホテルモントレ姫路」は2018年3月23日にグランドオープンします。

 引用資料 姫路市・公式ホームページ
 キャスティ21コアゾーン等の進捗状況について 

ホテルモントレ姫路の概要
◆ 計画名-(仮称)マルイト姫路ビル((仮称)ホテルモントレ姫路)
◆ 所在地-兵庫県姫路市駅前町60(予定)
◆ 階数-地上14階、地下1階
◆ 高さ-最高部64.110m、軒高59.110m
◆ 敷地面積-9,498.00㎡
◆ 建築面積-7,462.33㎡
◆ 延床面積-32,182.07㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-ホテル、物販店舗、駐車場
◆ 客室数-274室
◆ 建築主-マルイト
◆ 設計者・監理者-鹿島建設
◆ 施工者-鹿島建設
◆ 着工-2016年08月16日
◆ 竣工-2018年03月31日予定(労災保険関係成立票より)
◆ オープン-2018年03月23日(グランドオープン)


Himejihotelmonterey171111
西側から見た様子です。


Himejihotelmonterey171112
アップです。


Himejihotelmonterey171113
外観がかなり姿を現しました。


Himejihotelmonterey171114
歩行者デッキで、「piole(ピオレ)姫路」の2階と直結します。


Himejihotelmonterey171115
歩行者デッキの工事の様子です。姫路市により、「階段、エレベーター、エスカレーター(上り)」も整備されます。


Himejihotelmonterey171116
北西側から見た様子です。


Himejihotelmonterey171117
北東側から引いて見た様子です。


Himejihotelmonterey171118
北東側から見た様子です。


Himejihotelmonterey171119
東側から見た様子です。「タワーパーキング」を建設しています。


Himejihotelmonterey171120
歩行者デッキから見た様子です。「piole(ピオレ)姫路」の2階と歩行者デッキで直結します。


Himejihotelmonterey171121
南東側から見た様子です。


Himejihotelmonterey171122
南西側から見た様子です。



|

姫路フォーラスEAST跡地 姫路ザ・レジデンス 2017年11月17日の建設状況

Himejiforus171211
-姫路ザ・レジデンス

 姫路市中心部にあったファッションビル「姫路フォーラス」は、1971年6月に「ジャスコ姫路店 西館」、1972年11月に「ジャスコ姫路店 東館」として開業しました。
 1987年3月には西館を「姫路フォーラスWEST」に業態転換、1994年3月には東館を「姫路フォーラスEAST」に業態転換しました。

 しかし、JR姫路駅周辺の再開発などで競合店が増加、売上げがピーク時から半減し、運営主体の「イオンリテール」が「大幅改装など抜本的対策が難しい」と判断したため2016年1月31日に閉店しました。

 跡地は再開発され、「姫路フォーラスWEST」跡地にはホテル、「姫路フォーラスEAST」跡地にはマンションが建設中です。マンションの計画名は「(仮称)姫路市東駅前町 計画 新築工事」、正式名称は「姫路ザ・レジデンス」です。 

 引用資料 公式ホームページ
 姫路ザ・レジデンス

姫路ザ・レジデンスの概要
◆ 計画名-(仮称)姫路市東駅前町 計画 新築工事
◆ 所在地-地兵庫県姫路市東駅前町100番(地番)
◆ 交通-JR山陽本線・播但線・姫新線・山陽新幹線「姫路」駅徒歩4分、山陽電鉄本線「山陽姫路」駅徒歩4分
◆ 階数-地上15階、地下0階
◆ 高さ-44.94m
◆ 敷地面積-1,740.44㎡
◆ 建築面積-1,203.38㎡
◆ 延床面積-14,832.15㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-直接基礎
◆ 地震対策-耐震構造
◆ 用途-共同住宅
◆ 総戸数-128戸(他に管理事務室1戸)
◆ 建築主-都市環境開発、JR四国(四国旅客鉄道)
◆ 設計者・監理者-タクトプラン建築事務所大阪
◆ 施工者-大末建設
◆ 着工-2017年03月22日(労災保険関係成立票より)
◆ 竣工-2018年11月下旬予定
◆ 入居開始-2018年12月下旬予定


Himejiforus171212
「姫路フォーラスEAST」跡地」に建設中の「姫路ザ・レジデンス」を南東側から見た様子です。


Himejiforus171213
タワークレーン2基で建設しています。


Himejiforus171214
南西側から見た様子です。 


Himejiforus171215
「姫路フォーラスWEST」跡地に建設中の「(仮称)ダイワロイネットホテル姫路駅前」との間のアーケードです。


Himejiforus171216
南西側から引いて見た様子です。



|

2017年11月21日 (火)

姫路フォーラスWEST跡地 (仮称)ダイワロイネットホテル姫路駅前 2017年11月17日の建設状況

Himejiforus171221
-(仮称)ダイワロイネットホテル姫路駅前-

 姫路市中心部にあったファッションビル「姫路フォーラス」は、1971年6月に「ジャスコ姫路店 西館」、1972年11月に「ジャスコ姫路店 東館」として開業しました。
 1987年3月には西館を「姫路フォーラスWEST」に業態転換、1994年3月には東館を「姫路フォーラスEAST」に業態転換しました。

 しかし、JR姫路駅周辺の再開発などで競合店が増加、売上げがピーク時から半減し、運営主体の「イオンリテール」が「大幅改装など抜本的対策が難しい」と判断したため2016年1月31日に閉店しました。

 跡地は再開発され、「姫路フォーラスWEST」跡地にはホテル、「姫路フォーラスEAST」跡地にはマンションが建設中です。ホテルは「(仮称)ダイワロイネットホテル姫路駅前」です。

(仮称)ダイワロイネットホテル姫路駅前の概要
◆ 所在地-兵庫県姫路市駅前町353番、354番
◆ 交通-JR山陽本線・播但線・姫新線・山陽新幹線「姫路」駅徒歩4分、山陽電鉄本線「山陽姫路」駅徒歩4分
◆ 階数-地上13階、地下0階
◆ 高さ-47.38m
◆ 敷地面積-1,333.47㎡
◆ 建築面積-886.00㎡
◆ 延床面積-9,404.53㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-ホテル
◆ 客室数-218室
◆ 建築主-ダイワロイヤル
◆ 設計者・監理者-ダイワハウス工業、(基本設計、監修)久米設計
◆ 施工者-ダイワハウス工業
◆ 着工-2017年06月01日予定
◆ 竣工-2018年09月28日予定(労災保険関係成立票より)


Himejiforus171222
「姫路フォーラスWEST」跡地に建設中の「(仮称)ダイワロイネットホテル姫路駅前」を南東側から見た様子です。


Himejiforus171223
南東側から見た下層階の様子です。


Himejiforus171224
南西側から見た様子です。


Himejiforus171225
南西側から見た下層階の様子です。



|

2017年9月21日 (木)

姫路市 「山陽百貨店~Dブロック」が歩行者デッキで直結 「B-Cブロック間歩行者デッキ & C-Dブロック間歩行者デッキ」が着工!

Himejicasty170911
-キャスティ21コアゾーン-

 昨夜、「安室ちゃん」の引退発表が全国を駆け巡りました。NHKのニュースでもかなり長い時間取り上げられていました。絶頂期での電撃引退発表はいかにも「安室ちゃん」らしいですが、「安室ちゃん」を神と崇めている私はショック過ぎて昨夜はほとんど眠れませんでした・・・

 本題に戻って、「キャスティ21」は、JR姫路駅の北東側にあったホーム・線路・操車場等跡地の再開発プロジェクトです。
 中心となるひめ「キャスティ21コアゾーン」は、高次都市機能の立地を適切に誘導し、民間事業者へ売却等を行うことにより、姫路市の玄関口にふさわしい街づくりを目指します。

● 歩行者デッキ
 「山陽百貨店(キャスパ)」~「Dブロック」までが歩行者デッキで直結します。先行して「A-Bブロック間歩行者デッキ」が供用開始し、「ピオレ姫路ビル-Aブロック間歩行者デッキ」も建設中です。

 引用資料 姫路市・公式ホームページ(PDF)
 コアゾーン用地等の概要

 新たに「B-Cブロック間歩行者デッキ」と「C-Dブロック間歩行者デッキ」が着工されました。「C-Dブロック間歩行者デッキ」の完成が、2018年3月30日(予定)となっていたので、2018年春には全通すると思われます。


Himejicasty170912
「コアゾーン用地等の概要」です。


Himejicasty170913
B-Cブロック間歩行者デッキ

 「B-Cブロック間歩行者デッキ」の整備イメージです。


Himejicasty170914
「Bブロック」を南東側から見た様子です。


Himejicasty170915
「オールケーシング掘削機」です。本格的に歩行者デッキの工事が始まっています。


Himejicasty170916
この部分を歩行者デッキがオーバーパスします。


Himejicasty170917
「Cブロック」を南西側から見た様子です。


Himejicasty170918
「Cブロック」でも歩行者デッキの工事が行われています。


Himejicasty170919
C-Dブロック間歩行者デッキ

 「C-Dブロック間歩行者デッキ」の整備イメージです。


Himejicasty170920
「Cブロック」を南東側から見た様子です。


Himejicasty170921
「内環状東線」を歩行者デッキがオーバーパスします。工事名は「コアゾーンC-Dブロック連絡デッキ建設工事」で、工期は2017年6月3日~2018年3月30日(予定)となっています。


Himejicasty170922
「Dブロック」を南西側から見た様子です。


Himejicasty170923
「姫路駅北駅前広場」の歩行者デッキです。


Himejicasty170924
「piole(ピオレ)姫路」の2階を経由すると、「山陽百貨店(キャスパ)」~「Dブロック」までが歩行者デッキで直結します。



|

姫路市 キャスティ21コアゾーン・Aブロック ホテルモントレ姫路 2017年9月19日の建設状況

Himejihotelmonterey170311
-ホテルモントレ姫路-

 「キャスティ21」は、JR姫路駅の北東側にあったホーム・線路・操車場等跡地の再開発プロジェクトです。
 中心となる「キャスティ21コアゾーン」は、高次都市機能の立地を適切に誘導し、民間事業者へ売却等を行うことにより、姫路市の玄関口にふさわしい街づくりを目指します。

 いちばん駅に近い「Aブロック」には、マルイトにより都市型ホテル「ホテルモントレ姫路」建設します。「ホテルモントレ姫路」は2018年3月23日にグランドオープンします。

 引用資料 姫路市・公式ホームページ
 キャスティ21コアゾーン等の進捗状況について 

ホテルモントレ姫路の概要
◆ 計画名-(仮称)マルイト姫路ビル((仮称)ホテルモントレ姫路)
◆ 所在地-兵庫県姫路市駅前町字御殿前188-1他(仮換地:姫路駅前周辺土地区画整理事業15街区2画地)
◆ 階数-地上14階、地下1階
◆ 高さ-最高部64.110m、軒高59.110m
◆ 敷地面積-9,498.00㎡
◆ 建築面積-7,462.33㎡
◆ 延床面積-32,182.07㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-ホテル、物販店舗、駐車場
◆ 客室数-289室
◆ 建築主-マルイト
◆ 設計者・監理者-鹿島建設
◆ 施工者-鹿島建設
◆ 着工-2016年08月16日
◆ 竣工-2018年03月31日予定(労災保険関係成立票より)
◆ オープン-2018年03月23日(グランドオープン)


Himejihotelmonterey170312
「完成予想図」です。

 引用資料 公式ホームページ
 姫路駅前に「ホテルモントレ姫路」が2018年3月23日(金)グランドオープン!


Himejihotelmonterey170911
西側から見た様子です。


Himejihotelmonterey170912
アップです。


Himejihotelmonterey170913
北東側から見た様子です。


Himejihotelmonterey170914
歩行者デッキから見た様子です。


Himejihotelmonterey170915
東端です。「建て逃げ方式(スパンごとに最上階まで鉄骨建方を行い、順次横に逃げていく方式)」を採用していましたが、鉄骨建方があと少しで完了します。


Himejihotelmonterey170916
「タワーパーキング」を建設しています。


Himejihotelmonterey170917
南東側から見た様子です。


Himejihotelmonterey170918
JR線の高架橋との間です。


Himejicasty161125
「piole(ピオレ)姫路」の2階と直結します。姫路市により、「階段、エレベーター、エスカレーター(上り)」も整備されます。


Himejihotelmonterey170919
この部分を歩行者デッキがオーバーパスします。


Himejihotelmonterey170920
いつの間にか「piole(ピオレ)姫路」の2階に歩行者デッキの「開口部」が設けられていました。



|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01 梅田1丁目1番地計画 | 02 大阪ステーションシティ① | 02 大阪ステーションシティ② | 03 グランフロント大阪(うめきた) | 04 中之島フェスティバルタワー | 05 中之島ダイビル(周辺のダイビル含む) | 08 大阪中央郵便局敷地 | 31 大阪市・北部① | 31 大阪市・北部② | 32 大阪市・中部① | 32 大阪市・中部② | 33 大阪市・南部① | 33 大阪市・南部② | 34 大阪市・湾岸部 | 41 大阪府・堺市 | 42 大阪府・高槻市 | 43 大阪府・豊中市 | 44 大阪府・守口市 | 49 大阪府・その他 | 51 兵庫県・神戸市① | 51 兵庫県・神戸市② | 55 兵庫県・姫路市 | 56 兵庫県・尼崎市 | 57 兵庫県・西宮市 | 58 兵庫県・宝塚市 | 59 兵庫県・その他 | 61 京都府 | 66 滋賀県 | 68 奈良県 | 69 和歌山県 | 71 愛知県 | 72 岐阜県 | 73 三重県 | 74 静岡県(浜松市) | 75 福井県 | 77 岡山県 | 78 広島県 | 79 山口県 | 81 福岡県 | 82 熊本県 | 83 長崎県 | 88 沖縄県 | 91 鉄道編・JR | 92 鉄道編・私鉄 | 93 鉄道編・阪神電鉄(山陽電鉄含む) | 96 大学編 | 97 アーティストのライブ日記 | 竣工済-The Kitahama(北浜タワー) | 竣工済-あべのハルカス(阿部野橋ターミナルビル タワー館) | 竣工済-シティタワー神戸三宮 | 竣工済-メガシティタワーズ | 竣工済-大阪フクシマタワー | 竣工済-御影タワーレジデンス | 竣工済-新・大阪富国生命ビル | 竣工済-梅田阪急ビル① | 竣工済-梅田阪急ビル② | 竣工済-水都・OSAKAαプロジェクト | 竣工済-阿倍野地区再開発事業 | 竣工済-IPSアルファテクノロジ姫路工場