78 広島県

2017年3月 8日 (水)

広島橋上駅新築他工事 2017年5月28日に「南北自由通路」の一部を供用開始 「ひろしま駅ビルASSE(アッセ)」の建て替えも!

Hiroshimajr170112
-広島橋上駅新築他工事-
 「JR広島駅」は、1日800本近い列車が発着し、14万人を超える乗降客が利用する巨大ターミナルです。広島駅周辺では多くの工事が同時進行しています。

 「広島橋上駅新築他工事」は、「自由通路新設工事(延長180m、幅15m)、橋上駅舎新設工事、既存跨線橋撤去工事、新幹線高架下改修工事」等が含まれます。2018年6月の完成を目指しています。

 工事の進行に伴い、新跨線橋を2014年11月2日(日)始発列車より供用開始しました。新跨線橋の供用開始後に、現在の「跨線橋」を撤去して広島駅を橋上駅舎化します。橋上駅舎には延長180m、幅15mの南北自由通路が併設されます。

 更に、南北自由通路の東側のホーム上も橋上化して大規模なエキナカ商業施設を設置する予定です。乗り換え通路、店舗などからなるコンコースと自由通路を合わせると、南北100m×東西150mに及び、JR西日本管内ではフロア面積が最大の橋上化工事となります。

● 2017年5月28日に南北自由通路の一部を供用開始!
 
JR西日本広島支社は、広島駅の南北通り抜けが可能となる「南北自由通路」を、2017年5月28日から使えるようにすると発表しました。

 周辺の整備が続くため実際の通路の半分程度の幅で、広島駅が利用できる午前5時20分~深夜0時20分までに限られます。2017年10月頃に「南北自由通路」を全面開通させ、あわせて通路に面したエキナカ商業施設を開業させる予定です。


Hiroshimajr140953
「計画平面図(広島駅自由通路完成時)」です。

 引用資料 JR西日本・プレスリリース(2014/09/05)
 JR広島駅構内の新跨線橋(こせんきょう)の供用開始について 

 大林組・プロジェクト最前線(2016/11/22)
 JR広島橋上駅新築他工事、広島二葉の里地区新幹線口中央ペデストリアンデッキ設備その他工事等 


Hiroshimajr170124
新改札口
 2017年5月28日から「新跨線橋」側のこの部分に「新改札口」が設けられ「南北自由通路」側に出る事が出来るようになります。


Hiroshimacarp161016
南改札(入口・出口)は廃止
 
広島駅のメインの改札口である「南改札(入口・出口)」は、「ひろしま駅ビルASSE(アッセ)」の1階にあります。ビックリしたのが、JR広島駅は完全に「橋上駅」となり、「南改札」の「入口」と「出口」共に廃止されることです。

 「ひろしま駅ビルASSE(アッセ)」の建て替え時には、閉鎖する必要があるので「南北自由通路」の供用開始に合わせて閉鎖するようです。「地下道改札(北・南)」は残るので、実際は「完全な橋上駅」になる訳ではありません。


Hiroshimajr170311
ひろしま駅ビルASSE(アッセ)の建て替え

 「日本経済新聞」は、「ひろしま駅ビルASSE(アッセ)」と広島駅に隣接するビジネスホテル「ヴィアイン広島」を、駅ビル建て替え工事のため解体する予定と伝えています。

 日経新聞によると「平成30年代半ばの開業を見込む」ということなので、JR西日本は、JR三ノ宮駅の大規模再開発とほぼ同時進行でプロジェクトを進めるようです。


Hiroshimajr170312
広島東郵便局の建て替えは?
 
JR広島駅前には「広島東郵便局」があります。日本郵政グループは、各政令指定都市の駅前の「中央郵便局」をJRの駅ビルの建て替えに合わせて、再開発を行っています。

 「ひろしま駅ビルASSE(アッセ)」の建て替えに合わせて、「広島東郵便局」の建て替えも予想されます。あるい一体的に再開発されるかも知れません。


Hiroshimacarp161014
カープ応援ラッピングトレイン
 
JR西日本は、2017年プロ野球シーズンも「広島東洋カープ」を応援する「カープ応援ラッピングトレイン」の運転を行います。

 JR西日本 ニュースリリース(2017/03/07)
 カープ応援ラッピングトレイン2017の運行について 

 運行時期は、2017年3月27日(月)~2017年12月下旬ごろまでを予定しています。運用線区は、「山陽線(三石~下関駅間)、呉線、可部線」です。



|

2017年2月 5日 (日)

広島駅新幹線口が激変 「広島駅新幹線口ペデストリアンデッキ」が全面的に供用開始されてメチャメチャ便利に!

Hiroshimajr160471
-広島駅新幹線口ペデストリアンデッキ-

 JR広島駅の新幹線口(北口)では、再開発が完了した「アクティブインター・シティ広島(若草町地区市街地再開発事業)」に続き、「二葉の里地区」の再開発が行われています。

 これらの地区と横断歩道を渡ることなくスムーズに連絡するために、広島市は「広島駅新幹線口ペデストリアンデッキ」の設置工事を行っています。

 山陽新幹線の駅舎は、北側に増築されます。ペデストリアンデッキは、増築される駅舎の2階部分の北側に沿って設置します。
 
 そこから北に向け3本の通路が県道(都市計画道路常盤橋若草線)をまたいで「二葉の里地区、若草町地区」に伸びます。

 同時に新幹線口(北口)の広場内の再整備も行われます。2016年10月30日に新幹線口(北口)のペデストリアンデッキが全面的に供用開始、2017年9月末に新幹線口(北口)の広場内の再整備が完成予定です。


Hiroshimajr140953
「計画平面図」です。ペデストリアンデッキの整備と共に商業施設の増設が行われます。計画平面図の「高架増築部開発」と書いてある部分です。ペデストリアンデッキは、「高架増築部開発」2階部分の北側に沿って設置します。

 引用資料 JR西日本・プレスリリース(2014/09/05)
 JR広島駅構内の新跨線橋(こせんきょう)の供用開始について


Hiroshimajr161052
広島駅新幹線口ペデストリアンデッキが全面的に供用開始!
 広島駅の新幹線口と駅北側の二葉の里地区を結ぶ「新幹線口ペデストリアンデッキ」の一部が、2016年3月31日に供用開始しました。2016年10月30日には全面的に供用開始されました。

 引用資料 広島市・公式HP(2016/10/14)
 広島駅新幹線口ペデストリアンデッキを供用開始します 
 

Hiroshimajr170151
「ペデストリアンデッキ」が3つに別れる部分を西側から見た様子です。


Hiroshimajr170152
「ペデストリアンデッキ」が3つに別れる部分は半円形となっており、屋根は膜素材となっています。


Hiroshimajr170153
「ペデストリアンデッキ」が3つに別れる部分を東側から見た様子です。


Hiroshimajr170154
「ペデストリアンデッキ」が3つに別れる部分を北側方向に見た見た様子です。


Hiroshimajr170155
「ペデストリアンデッキ」が3つに別れる部分の付け根に「エレベーター」と「階段」が設置されています。


Hiroshimajr170156
中央部分の「ペデストリアンデッキ」を北側に見た様子です。


Hiroshimajr170157
中央部分の「ペデストリアンデッキ」を南側に振り返った様子です。


Hiroshimajr170158
途中に「エレベーター」と「階段」が設置されています。


Hiroshimajr170159
中央部分の「ペデストリアンデッキ」を北側に進んで南側に振り返った様子です。


Hiroshimajr170160
中央部分の「ペデストリアンデッキ」の北端です。「JR西日本広島支社」の手前までです。将来的には「JR西日本広島支社」は再開発される予定なので、「ペデストリアンデッキ」を更に北側に延伸できる構造になっています。


Hiroshimajr170161
中央部分の「ペデストリアンデッキ」の北端には、西側から「エスカレーター×上下各1基、階段、エレベーター」が設置されています。


Hiroshimajr170162
「エスカレーター×上下各1基、階段」を下から見た様子です。


Hiroshimajr170163
90度曲がって「エスカレーター×上下各1基、階段」が設置されています。


Hiroshimajr170164
中央部分の「ペデストリアンデッキ」の北端を北東側から見た様子です。


Hiroshimajr170165
中央部分の「ペデストリアンデッキ」を西側の「ホテルグランヴィア広島」側から見た様子です。


Hiroshimajr170166
中央部分の「ペデストリアンデッキ」を東側の「シェラトンホテル広島」側から見た様子です。


Hiroshimajr170167
中央部分の「ペデストリアンデッキ」が、「県道(都市計画道路常盤橋若草線)」をオーバーパスしている部分を西側から見た様子です。


Hiroshimajr170168
中央部分の「ペデストリアンデッキ」が、「県道(都市計画道路常盤橋若草線)」をオーバーパスしている部分を東側から見た様子です。


Hiroshimajr170169
東側部分の「ペデストリアンデッキ」を東側に見た様子です。


Hiroshimajr170170
東側に進んだ様子です。


Hiroshimajr170171
途中に「階段」が設置されています。


Hiroshimajr170172
更に東側に進んだ様子です。


Hiroshimajr170173
シェラトンホテル広島2階の「ペデストリアンデッキ」方向に約90度曲がります。


Hiroshimajr170174
この部分で、シェラトンホテル広島2階の「ペデストリアンデッキ」に接続されています。


Hiroshimajr170175
シェラトンホテル広島2階の「ペデストリアンデッキ」から振り返った様子です。


Hiroshimajr170176
東側部分の「ペデストリアンデッキ」の東端には「階段」が設置されています。「エレベーター」は、シェラトンホテル広島2階の施設外に設置済みです。


Hiroshimajr170177
「シェラトンホテル広島」側の「ペデストリアンデッキ」を北側に見た様子です。「シェラトンホテル広島」側の「ペデストリアンデッキ」は、先行して完成しています。


Hiroshimajr170178
東側部分の「ペデストリアンデッキ」を「シェラトンホテル広島」側の「ペデストリアンデッキ」から見た様子です。


Hiroshimajr170179
シェラトンホテル広島2階の「ペデストリアンデッキ」を中央部分の「ペデストリアンデッキ」から見た様子です。


Hiroshimajr170180
西側部分の「ペデストリアンデッキ」は、「県道(都市計画道路常盤橋若草線)」をオーバーパスして架設されています。この部分は先行して完成しています。



|

2017年1月30日 (月)

広島駅改良工事 広島橋上駅新築他工事(南北自由通路&橋上駅舎) 見違えるように綺麗になりつつあるJR広島駅!

Hiroshimajr170111
-広島橋上駅新築他工事-

 「JR広島駅」は、1日800本近い列車が発着し、14万人を超える乗降客が利用する巨大ターミナルです。広島駅周辺では多くの工事が同時進行しています。

 「広島橋上駅新築他工事」は、「自由通路新設工事(延長180m、幅15m)、橋上駅舎新設工事、既存跨線橋撤去工事、新幹線高架下改修工事」等が含まれます。2018年6月の完成を目指しています。

 工事の進行に伴い、新跨線橋を2014年11月2日(日)始発列車より供用開始しました。新跨線橋の供用開始後に、現在の「跨線橋」を撤去して広島駅を橋上駅舎化します。橋上駅舎には延長180m、幅15mの南北自由通路が併設されます。

 更に、南北自由通路の東側のホーム上も橋上化して大規模なエキナカ商業施設を設置する予定です。乗り換え通路、店舗などからなるコンコースと自由通路を合わせると、南北100m×東西150mに及び、JR西日本管内ではフロア面積が最大の橋上化工事となります。

● 大林組・プロジェクト最前線
 駅の工事は、列車を運行させながら行うのでどこも難工事になりますが、JR広島駅の工事もかなりの難工事で、大林組の「プロジェクト最前線」を見ると工事の難しさがよく分かります。

 引用資料 大林組・プロジェクト最前線(2016/11/22)
 JR広島橋上駅新築他工事、広島二葉の里地区新幹線口中央ペデストリアンデッキ設備その他工事等 


Hiroshimajr140953
「計画平面図(広島駅自由通路完成時)」です。

 引用資料 JR西日本・プレスリリース(2014/09/05)
 JR広島駅構内の新跨線橋(こせんきょう)の供用開始について 


Hiroshimajr170112
これが広島駅の在来線ホーム?

 これが広島駅の在来線ホーム? ちょっちょ前までのJR広島駅の在来線ホームを知っている方は驚かれると思います。京阪神地区の中の最新の駅と何ら変わりがありません。

 最新の「227系電車」、最新の「発車標」、美装化された天井と床、etc、変われば変わるものです。本当にビックリです!


Hiroshimajr170113
最新の「227系電車」が大量投入されて、JR広島駅ではごく普通に見られるようになりました。


Hiroshimajr170114
ホーム床もこのように美装化されてピカピカです。


Hiroshimajr170115
エスカレーター下の「地下連絡通路」への階段もピカピカです。


Hiroshimajr170116
「地下連絡通路」です。「地下連絡通路」は美装化されるのでしょうか?


Hiroshimajr170117
巨大な橋上駅舎を支える柱です。この柱の基礎は「場所打ちコンクリート拡底杭」ですが、工法に秘密があります。


Hiroshimajr170118
e-コラム工法で杭防護壁を構築

 鉄道軌道への影響を最小限に抑えるため線路近接箇所では、地盤改良のエリアを最小限に抑え、薬液注入が不要な地盤改良工法「e-コラム工法」を使用しました。

 小型の重機で作業でき、柱状の地盤改良体を連続して並べ、リング状の杭防護壁を構築する大林組独自技術となります。

 引用資料 大林組・プロジェクト最前線(2016/11/22)
 JR広島橋上駅新築他工事、広島二葉の里地区新幹線口中央ペデストリアンデッキ設備その他工事等 


Hiroshimajr170119
工事中の「南北自由通路」と「エキナカ商業施設」の部分です。橋上化される南端部分は、「2番のりば」上空までとなっています。将来的に駅ビルが建て替えられる予定なので、新駅ビルと干渉しないためです。


Hiroshimajr170120
南側の「1番のりば」も大規模に工事が行われています。


Hiroshimajr170121
東側の「地下連絡通路」への階段が供用開始されました。


Hiroshimajr170122
「地下連絡通路」への階段です。


Hiroshimajr170123
「新跨線橋」から見た「南北自由通路」と「ひろしま駅ビルASSE(アッセ)」との接続部分です。


Hiroshimajr170124
「新跨線橋」側のこの部分に「新改札口」が設けられ「南北自由通路」側に出る事が出来るようになります。


Hiroshimajr170125
東側(7番のりば)から見た建設中の「橋上駅舎」です。


Hiroshimajr170126
「7番のりば」から見た建設中の「橋上駅舎」の東端部分です。


Hiroshimajr170127
東側(8番のりば)から見た建設中の「橋上駅舎」です。


Hiroshimajr170128
北側部分も本格的に鉄骨建方が行われています。


Hiroshimajr170129
一部鉄骨が「山陽新幹線」の屋上の高さを越えて伸びています。

Hiroshimajr170130
「橋上駅舎」の東端部分は、8番のりば(切欠き)西端の少し手前まで伸びています。北側部分は更に東側まで伸びています。


Hiroshimajr170131
建設中の「橋上駅舎」の下です。一部で25mの「長大スパン」を採用しているそうです。

● 工事は終電から始発までの時間
 営業線の直上工事では、列車が通過しない終電から始発までの時間で工事を行いました。広島駅はその間も一日20本近い「貨物列車」が通過するため、さらに細かい時間管理が必要となったそうです。

 列車接近3分前から一切の作業を停止すること、さらに必要なボルト数の3分の1以上を固定することなど、厳しい条件があったそうです。


Hiroshimajr170132
「9番線」の北側の工事の様子です。この部分は何に使用されるのでしょうか?



|

2017年1月15日 (日)

JR広島駅新幹線口前 地上20階、高さ約91mの「(仮称)広島二葉の里プロジェクト」 2017年1月10日の建設状況

Hiroshimadaiwa191011
-(仮称)広島二葉の里プロジェクト-

 JR広島駅新幹線口前で開発が進む「二葉の里地区」の5街区で、広島テレビ放送の「(仮称)広島テレビ放送新社屋新築工事」と、大和ハウス工業の複合施設「(仮称)広島二葉の里プロジェクト」の起工式が、2016年8月31日に行われました。

 大和ハウス工業の複合施設「(仮称)広島二葉の里プロジェクト」の概要は、地上20階、地下2階、高さ90.750m、延床面積49,709.62㎡です。ホテル(客室数201室、宿泊定員402名)、オフィス、商業機能などを収容する複合施設となります。

 2016年8月31日に起工式が行われました。実質的には着工していましたが、着工は2016年12月1日です。施工者は大和ハウスグループの「フジタ」となっています。

(仮称)広島二葉の里プロジェクトの概要
◆ 所在地-広島県広島市東区二葉の里三丁目8番7
◆ 階数-地上20階、地下2階
◆ 高さ-90.750m
◆ 敷地面積-14,823.25㎡(敷地全体)、6,339.23㎡(広島二葉の里プロジェクト)
◆ 建築面積-3,209.13㎡
◆ 延床面積-49,709.62㎡
◆ 構造-(地上部)鉄骨造、(地下部)鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-店舗、オフィス、ホテル(客室数201室、宿泊定員402名)、駐車場
◆ 建築主-大和ハウス工業
◆ 設計者-(基本設計)安井建築設計事務所、 (実施設計)フジタ
◆ プロジェクト・マネジメント-安井建築設計事務所
◆ 監理者-フジタ
◆ 施工者-フジタ
◆ 着工-2016年08月31日(起工式)、2016年12月01日(着工)
◆ 竣工-2019年03月31日予定


Hiroshimafutaba140512
二葉の里地区
 広島駅新幹線口の北側に隣接する「二葉の里地区」は、広島市都心部に残された最後の一等地と言われています。土地区画整理事業区域は約138,000㎡あります。

 引用資料 財務省中国財務局(2014/05/20) リンク切れ
 国有財産二葉の里地区国有地の二段階一般競争入札の結果について 


Hiroshimafutaba140513
二葉の里5街区
 「二葉の里5街区」の配置図です。敷地面積は14,823.25㎡です。国有地の一般競争入札が行われ、「大和ハウス工業、広島テレビ放送、エネルギア・コミュニケーションズ」の3社が、62億3000万円で共同落札しました。

 敷地を3社で分割し、「広島テレビ放送」が南東側の5,098.48㎡、「エネルギア・コミュニケーションズ」が北東側の3,386.06㎡、「大和ハウス工業」が西側の6,339.23㎡を所有します。

 街区の中央には、公開空地として長さ約100mの「二葉の里通り(仮称)」を設け、賑わいと憩いの空間を創り出します。


Hiroshimadaiwa170111
「(仮称)広島二葉の里プロジェクト」の建設現場です。手前は「(仮称)広島テレビ放送新社屋新築工事」の建設現場です。


Hiroshimadaiwa170112
少し方向を変えた様子です。


Hiroshimadaiwa170113
「鉄筋かご」が見えます。なななんと「構真柱(こうしんちゅう)」まで見えます。この現場は「逆打ち工法」が採用されています。私は、「逆打ち工法」大好き人間なので思わず小躍りしてしまいました(笑)。

 「逆打ち工法」は、地下階の階数の多い大規模なオフィスビルで採用される事が多いです。広島ではあまり見る事が出来ないと思うので貴重な現場です。

● 逆打ち工法
 「逆打ち工法」では、1階床を最初に構築して重機等が乗入れる「作業床」として使用します。その後に地上階は上に向かって、地下階は下に向かって構築します。地下階は地下1階→地下2階と下に向かって構築するので、このような工法を「逆打ち工法」と言います。


Hiroshimadaiwa170114
2台の「アースドリル掘削機」が見えます。この現場は、「逆打ち工法」が採用されているので、アースドリル掘削機で掘削した「掘削孔」に「場所打ちコンクリート杭」の構築と「構真柱」の建込みを行います。


Hiroshimadaiwa170115
「場所打ちコンクリート拡底杭」を構築する「拡底バケット」です。


Hiroshimadaiwa170116
「スライムクリーナー」です。


Hiroshimadaiwa170117
西側から見た様子です。


Hiroshimadaiwa170118
北側のゲートが開いていました。「構真柱(こうしんちゅう)」がバッチリ見えました。


Hiroshimadaiwa170119
「構真柱」の建込み時に使用する「建込み架台」に「ガイド管」がセットされています。


Hiroshimadaiwa170120
「鉄筋かご」がダンプトラックで運ばれてきました。この現場は「鉄筋かご」を敷地の外で組んで運んできているようです。



|

JR広島駅新幹線口前 (仮称)広島テレビ放送新社屋新築工事 2017年1月10日の建設状況

Hiroshimahtv191011
-(仮称)広島テレビ放送新社屋新築工事-
 JR広島駅新幹線口前で開発が進む「二葉の里地区」の5街区で、広島テレビ放送の「(仮称)広島テレビ放送新社屋新築工事」と、大和ハウス工業の複合施設「(仮称)広島二葉の里プロジェクト」の起工式が、2016年8月31日に行われました。

 「広島テレビ放送新社屋」の概要は、地上11階、地下0階、高さ58.98m、延床面積19,769.15㎡です。地震対策として「免震構造」を採用します。2018年3月に竣工し、2018年10月の移転完了を予定しています。

 1階にエントランスホールと多目的ホール、2~3階に最大収容人数2,000人規模のコンベンションフロアを配置、4階以上がオフィスやスタジオとなります。
 4階は関連会社や協力会社、5階は報道制作フロア・ニューススタジオ、5階は制作スタジオなどが入る予定です。

(仮称)広島テレビ放送新社屋新築工事の概要
◆ 所在地-広島県広島市東区二葉の里三丁目8番4
◆ 階数-地上11階、地下0階
◆ 高さ-58.98m
◆ 敷地面積-14,823.25㎡(敷地全体)、5,098.48㎡(広島テレビ放送新社屋)
◆ 建築面積-2,925.80㎡
◆ 延床面積-19,769.15㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-免震構造
◆ 用途-テレビスタジオ、オフィス、集会所
◆ 建築主-広島テレビ放送
◆ 設計者・監理者-大和ハウス工業
◆ コンストラクション・マネジャー-日建設計コンストラクション・マネジメント
◆ 施工者-大和ハウス工業
◆ 着工-2016年08月31日(起工式)、2016年09月01日(着工)
◆ 竣工-2018年03月15日予定


Hiroshimafutaba140512
二葉の里地区
 広島駅新幹線口の北側に隣接する「二葉の里地区」は、広島市都心部に残された最後の一等地と言われています。土地区画整理事業区域は約138,000㎡あります。

 引用資料 財務省中国財務局(2014/05/20) リンク切れ
 国有財産二葉の里地区国有地の二段階一般競争入札の結果について 


Hiroshimafutaba140513
二葉の里5街区
 「二葉の里5街区」の配置図です。敷地面積は14,823.25㎡です。国有地の一般競争入札が行われ、「大和ハウス工業、広島テレビ放送、エネルギア・コミュニケーションズ」の3社が、62億3000万円で共同落札しました。

 敷地を3社で分割し、「広島テレビ放送」が南東側の5,098.48㎡、「エネルギア・コミュニケーションズ」が北東側の3,386.06㎡、「大和ハウス工業」が西側の6,339.23㎡を所有します。

 街区の中央には、公開空地として長さ約100mの「二葉の里通り(仮称)」を設け、賑わいと憩いの空間を創り出します。


Hiroshimahtv170111
「(仮称)広島テレビ放送新社屋新築工事」の建設現場です。一足先に竣工したエネルギア・コミュニケーションズの「EneWings広島データセンター」の南側になります。


Hiroshimahtv170112
少し方向を変えた様子です。奥は大和ハウス工業の「(仮称)広島二葉の里プロジェクト」の建設現場です。


Hiroshimahtv170113
基礎工事や掘削工事が終わって躯体工事が行われています。


Hiroshimahtv170114
「山留め壁」が見えますが、「(仮称)広島テレビ放送新社屋新築工事」の「山留め壁」は、地下階が無いので簡易な「シートパイル(鋼矢板)」となっています。


Hiroshimahtv170115
「(仮称)広島テレビ放送新社屋新築工事」は、地震対策として「免震構造」を採用します。この部分は免震装置の「積層ゴム」を載せる台座になると思われます。台座の下は「場所打ちコンクリート拡底杭」です。


Hiroshimahtv170116
「乗入れ構台」です。


Hiroshimahtv170117
敷地北側に「建設現場事務所」が設けられています。


Hiroshimahtv170118
東側に外装カーテンウォールの原寸モックアップが組んであります。「実物大の外装モックアップ」は、一般の人に見せるために設置される訳ではないので、見えない場所に組む事はよくあります。

実物大の外装モックアップ
 実物大の外装モックアップは、施主へのプレゼンテーションや設計者のデザイン確認などのために製作されます。



|

2017年1月12日 (木)

広島市 地上16階、高さ約80mの大型複合オフィスビル「スタートラム広島」 2017年1月10日の建設状況

Hiroshimastartram16041
-スタートラム広島

 「広島電鉄」は、「日本生命保険相互会社」と共同で「(仮称)広島八丁堀共同プロジェクト」として新たな大型複合オフィスビルの建設を進めています。

 新ビルの名称は「スタートラム広島」に決定しています。日本生命の「日生」を一文字で表現すると「星」という文字になり、これを表す「スター」と広島電鉄の路面電車の英訳である「トラム」の2つを合わせて名づけたものです。

 引用資料 広島電鉄(PDF:2015/12/25)
 (仮称)広島八丁堀共同プロジェクト新築工事着工 新ビル名称は「スタートラム広島」に決定  

 「スタートラム広島」は、日本生命所有の「日本生命広島第二ビル(1970年竣工)」と広島電鉄所有の「第二広電ビル(1962年竣工)」を共同で新たな大型複合オフィスビルとして建替えるプロジェクトです。

スタートラム広島の概要
◆ 計画名-(仮称)広島八丁堀共同プロジェクト
◆ 所在地-広島県広島市中区八丁堀16番11号
◆ 交通-広島電鉄「立町」電停徒歩約1分
◆ 階数-地上16階、搭屋2階、地下0階
◆ 高さ-最高部80.443m
◆ 敷地面積-2,581.12㎡
◆ 延床面積-約26,134㎡
◆ 構造-鉄骨造(柱CFT)
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-制震構造(間柱型鋼製ダンパーと間柱型粘弾性ダンパーの性質の異なる2つのダンパーを併用)
◆ 用途-オフィス
◆ 建築主-日本生命保険相互会社、広島電鉄
◆ 設計者・監理者-久米設計
◆ 施工者-鹿島建設・大林組・広電建設・鴻治組 共同企業体
◆ 着工-2015年12月17日(労災保険関係成立票より)
◆ 竣工-2017年11月30日予定(労災保険関係成立票より)


Hiroshimastartram16042
位置図です。


Hiroshimastartram170111
「スタートラム広島」の建設現場を南西側から見た様子です。本格的に鉄骨建方が行われています。


Hiroshimastartram170112
「スタートラム広島」の建設現場のすぐ南側に、広島電鉄の「立町電停」があります。東隣は「東急ハンズ広島店」です。


Hiroshimastartram170113
「スタートラム広島」の建設現場を南東側から見た様子です。


Hiroshimastartram170114
「スタートラム広島」の建設現場を西側から見た様子です。


Hiroshimastartram170115
タワークレーン1基で建設しています。


Hiroshimastartram170116
「制振装置」が見えます。このビルは地震対策として「制震構造」を採用しています。


Hiroshimastartram170117
「制振装置」は、「間柱型鋼製ダンパー」と「間柱型粘弾性ダンパー」の性質の異なる2つのダンパーを併用しています。


Hiroshimastartram170118
「スタートラム広島」の建設現場を北西側から見た様子です。


Hiroshimastartram170119
「スタートラム広島」の建設現場を北東側から見た様子です。



|

2017年1月11日 (水)

hitoto広島 地上53階、高さ約179mの「(仮称)広島大学跡地「知の拠点」再生プロジェクト 分譲マンション新築工事」に建築計画のお知らせ掲示!

Hiroshimahitoto161111
-hitoto広島-
 
広島市中区東千田町の広島大学本部跡地にて、「三菱地所レジデンス(代表会社)、三井不動産レジデンシャル、菱重ファシリティー&プロパティーズ、トータテ都市開発、広島電鉄、社会福祉法人広島常光福祉会、三井住友ファイナンス&リース、医療法人翠清会、広島トヨペット」の9者により進められてきた「ひろしまの『知の拠点』再生プロジェクト」は、2016年8月より、随時施設が開業し、2016年10月8日(土)に新しい街「hitoto広島」として街開きしました。

 引用資料 三菱地所(PDF:2016/09/27)
 広島大学本部跡地「ひろしまの『知の拠点』再生プロジェクト 街のネーミングが「hitoto 広島」に決定  本年10月8日(土)にいよいよ街開き  

 「街のネーミング」の「hitoto広島」は、「人の都/人都」であり、そして「人と、何かを始める街」。そんな2つの想いが込められています。

● 超高層マンションに建築計画のお知らせ掲示
 今回行くと超高層分譲マンションに「建築計画のお知らせ」が掲示されていました。計画名は「(仮称)広島大学跡地「知の拠点」再生プロジェクト 分譲マンション新築工事」と非常に長いです。

 以前の発表では、 ”地上54階、高さ約183m、総戸数665戸の超高層分譲マンション” ということでしたが、地上53階、地下0階 と階数が1階減り、高さは最高部178.96m、軒高178.36mと約4m低くなりました。総戸数は665戸で変更がありません。

 高さは少し低くなりましたが、完成すると地上52階、塔屋2階、地下2階、高さ197.50mの「シティタワー広島(BIG FRONT ひろしま)」に次いで広島市で2番目に高い超高層ビルになります。階数では広島一です。

分譲マンション新築工事の概要
◆ 計画名-(仮称)広島大学跡地「知の拠点」再生プロジェクト 分譲マンション新築工事
◆ 所在地-広島県広島市中区東千田町一丁目1番66
◆ 交通-広島電鉄宇品線「日赤病院前」電停すぐ
◆ 階数-地上53階、地下0階
◆ 高さ-最高部178.96m、軒高178.36m
◆ 敷地面積-19,869.35㎡
◆ 建築面積-5,970.73㎡
◆ 延床面積-79,840.17㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-共同住宅(分譲)
◆ 総戸数-665戸
◆ 建築主-三菱地所レジデンス、三井不動産レジデンシャル、菱重ファシリティー&プロパティーズ、トータテ都市開発、広島電鉄
◆ 設計者・監理者-三菱地所設計
◆ 施工者-(未定)
◆ 着工-2017年04月01日予定
◆ 竣工-2020年08月31日予定


Hiroshimahitoto161112
「hitoto広島」の配置図です。


Hiroshimahitoto170111
超高層分譲マンションとナレッジシェアプラザ(仮称)建設予定地です。


Hiroshimahitoto170112
北側の「東千田公園」から見た様子です。


Hiroshimahitoto170113
こちら側には「建築計画のお知らせ」は掲示されていませんでした。


Hiroshimahitoto170114
南東側から見た様子です。こちら側に「建築計画のお知らせ」が掲示されていました。


Hiroshimahitoto170115
広島大学のシンボルだった「モミジバフウ(アメリカフウ)」の並木です。敷地南側の「モミジバフウ(アメリカフウ)」の並木は一部を保存・再利用します。


Hiroshimahitoto170116
「(仮称)広島大学跡地「知の拠点」再生プロジェクト 分譲マンション新築工事」の建築計画のお知らせです。


Hiroshimahitoto170117
「ナレッジシェアファーム(仮称)」の建設現場を北側から見た様子です。ほぼ完成しているように見えます。


Hiroshimahitoto161124
「(仮称)広島大学本部跡地 ナレッジシェアファーム 新築工事」の建築計画のお知らせです。


Hiroshimahitoto170118
最寄りの駅は、広島電鉄宇品線「日赤病院前電停」です。



|

2016年11月20日 (日)

広島初 最新鋭の都市型データセンター「EneWings広島データセンター」 2016年12月よりサービス開始!

Hiroshimaenecom16111
-EneWings広島データセンター-

 広島駅新幹線口の北側に隣接する「二葉の里地区」に、エネルギア・コミュニケーションズのデータ通信棟「エネコム広島ビル」が建設されました。

 中国電力100%出資で、情報通信事業を展開する「エネルギア・コミュニケーションズ(略称:エネコム)」は、2016年12月より中国地方に3拠点目となる「EneWings 広島データセンター」のサービスを開始します。

 公式HP → EneWings広島データセンター

 「EneWings 広島データセンター」は、データセンターとして広島初の「基礎免震構造」による堅牢な建物で、想定される最大震度6弱を上回る震度7クラスの地震にも対応しています。

EneWings広島データセンターの概要
◆ 計画名-エネコム広島ビル
◆ 所在地-広島県広島市東区二葉の里三丁目8番6
◆ 階数-地上10階、地下0階
◆ 高さ-57.00m
◆ 敷地面積-14,823.25㎡(敷地全体)、3,386.06㎡(エネコム広島ビル)
◆ 建築面積-1,474.11㎡
◆ 延床面積-13,033.69㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 基礎工法-杭基礎
◆ 地震対策-基礎免震構造(オイルダンパー、積層ゴム)
◆ 用途-電気通信施設、オフィス
◆ 建築主-エネルギア・コミュニケーションズ(中国電力100%出資)
◆ 設計者・監理者-竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-2015年04月21日
◆ 竣工-2016年07月15日
◆ サービス開始-2016年12月


Hiroshimafutaba140512
二葉の里地区
 広島駅新幹線口の北側に隣接する「二葉の里地区」は、広島市都心部に残された最後の一等地と言われています。土地区画整理事業区域は約138,000㎡あります。

 引用資料 財務省中国財務局(2014/05/20) リンク切れ
 国有財産二葉の里地区国有地の二段階一般競争入札の結果について 


Hiroshimafutaba140513
二葉の里5街区
 「二葉の里5街区」の配置図です。敷地面積は14,823.25㎡です。国有地の一般競争入札が行われ、「大和ハウス工業、広島テレビ放送、エネルギア・コミュニケーションズ」の3社が、62億3000万円で共同落札しました。

 敷地を3社で分割し、「広島テレビ放送」が南東側の5,098.48㎡、「エネルギア・コミュニケーションズ」が北東側の3,386.06㎡、「大和ハウス工業」が西側の6,339.23㎡を所有します。

 街区の中央には、公開空地として長さ約100mの「二葉の里通り(仮称)」を設け、賑わいと憩いの空間を創り出します。


Hiroshimaenecom16112
東側から見た様子です。


Hiroshimaenecom16113
少し角度を変えた様子です。


Hiroshimaenecom16114
北東側から見た様子です。


Hiroshimaenecom16115
下層階の様子です。「データセンター」のため敷地内には一切入る事が出来ません。


Hiroshimaenecom16116
北側の歩道です。


Hiroshimaenecom16117
北側から見た様子です。


Hiroshimaenecom16118
北側から引いて見た様子です。


Hiroshimaenecom16119
「エネコム」のロゴです。

|

2016年11月 2日 (水)

広島市 竣工した中国・四国・九州地方で最も高い地上52階、高さ197.50mの「シティタワー広島(BIG FRONT ひろしま)」

Hiroshimahiroshima161051
-シティタワー広島(BIG FRONT ひろしま)-

 「広島駅南口Bブロック第一種市街地再開発事業施設建築物」は、JR広島駅南口の再開発プロジェクトです。地上52階、塔屋2階の超高層の「西棟」と、地上10階、地下1階の「東棟」が建設されました。

 広島市の公式HPにより正確な高さが判明しました。「西棟」は高さ約193mと言われていましたが、最高部は197.50mです。これは、中国・四国・九州地方で最も高いです。「東棟」は、約47mと言われていましたが、正確には46.79mです。

● BIG FRONT(ビッグ・フロント)ひろしま
 再開発ビル全体の愛称は「BIG FRONT(ビッグ・フロント)ひろしま」です。2016年8月17日に竣工しました。基本計画の策定が1981年3月なので、35年以上の歳月を経て完成した事になります。

 「西棟」の住宅部分(12階~52階)の正式名称は「シティタワー広島」です。2017年5月下旬から入居開始予定です。 
 「西棟」の地下2階~地上3階の店舗部分(売場面積約7,000㎡)には、家電量販店の「ビックカメラ広島駅前店」が、2016年9月14日にオープンしています。

シティタワー広島(BIG FRONT ひろしま)の概要
◆ 計画名-広島駅南口Bブロック第一種市街地再開発事業施設建築物
◆ 所在地-広島県広島市南区松原町100番(地番)
◆ 交通-JR山陽本線「広島」駅から徒歩3分、広島電鉄本線「広島駅」駅から徒歩3分
◆ 階数-(西棟)地上52階、塔屋2階、地下2階、(東棟)地上10階、地下1階
◆ 高さ-(西棟)最高部197.50m、軒高189.15m、(東棟)46.79m
◆ 敷地面積-8,362.47㎡(再開発事業全体)
◆ 建築面積-7,517.82㎡(再開発事業全体)
◆ 延床面積-125,472.92㎡(西棟89,727.15㎡、東棟35,745.77㎡)
◆ 構造-<西棟>鉄筋コンクリート造、一部(鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造)、<東棟>鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭(84本)
◆ 地震対策-11階と12階との間に免震層を設けた中間免震構造(積層ゴム、ダンパー)
◆ 用途-共同住宅(12階~52階)、店舗、オフィス、公共施設、ホテル
◆ 総戸数-総戸数513戸(非分譲住戸42戸含む、住戸の他に、店舗16区画、業務・事務所5区画、ホテル1区画、遊技場1区画、駐車場1区画、自転車駐車場2区画、公益施設1区画)
◆ 建築主-広島駅南口Bブロック市街地再開発組合(参加組合員 住友不動産、ビックカメラ)
◆ 設計者・監理者-アール・アイ・エー
◆ 施工者-前田建設工業
◆ 着工-2013年04月12日(起工式)
◆ 竣工-2016年08月17日(竣工)、2016年08月31日(工事完了公告)
◆ 入居開始-2017年05月下旬予定
◆ 総事業費-約391億円(公共施設管理者負担金を含む)


Hiroshimahiroshima161052
南西側から見た様子です。


Hiroshimahiroshima161053
(After)南西側から見た下層階の様子です。


Hiroshimahiroshima161054
(Before)再開発前の様子です。


Hiroshimahiroshima161055
西側から見た様子です。


Hiroshimahiroshima161056
(After)西側から見た下層階の様子です。


Hiroshimahiroshima161057
(Before)再開発前の様子です。


Hiroshimahiroshima161058
北側から見た様子です。


Hiroshimahiroshima161059
北側から見た下層階の様子です。


Hiroshimahiroshima161060
再開発ビル全体の愛称は「BIG FRONT(ビッグ・フロント)ひろしま」です。


Hiroshimahiroshima161061
北東側から見た様子です。


Hiroshimahiroshima161062
北東側から見た下層階の様子です。


Hiroshimahiroshima161063
大型の「LEDビジョン」です。


Hiroshimahiroshima161064
「エールエールA館」の屋上からから見た下層階の様子です。


Hiroshimahiroshima161065
中間免震構造

 地震対策として、11階と12階との間に免震層を設けた「中間免震構造(積層ゴム、ダンパー)」を採用しています。窓が無い部分が「免震層」です。

● ホテル川島
 「免震層」直下の10階・11階の2フロアは、「ホテル川島」です。2016年10月21日にプレオープンしています。

 地下2階が「ホテル専用エレベーターホール」、1階が「フロント」、10階が「客室、レストラン、会議室」、11階が「客室、フロアー」となっています。


Hiroshimahiroshima161066
2階に上がる事が出来ます。


Hiroshimahiroshima161067
南側がガラスになっており、「猿猴川(えんこうがわ)」などを見る事が出来ます。


Hiroshimahiroshima161068
街区北西側の歩道です。


Hiroshimahiroshima161069
街区北東側の歩道です。


Hiroshimahiroshima161070
「広島駅南口地下広場」と直結するエレベーターです。


Hiroshimahiroshima161071
「広島駅南口地下広場」と直結する階段です。


Hiroshimahiroshima161072
「広島駅南口地下広場」です。地下2階で直結しています。


Hiroshimahiroshima161073
地下2階の「ビックカメラ 広島駅前店」の入口です。「ビックカメラ 広島駅前店」は、地下2階~地上3階までの5フロアで、売場面積約7,000㎡です。


Hiroshimahiroshima161074
「新幹線口」から引いて見た様子です。


Hiroshimahiroshima161075
最高部です。最高部の高さは、中国・四国・九州地方で最も高い197.50mです。

|

2016年11月 1日 (火)

広島大学本部跡地 地上54階、高さ約183mの超高層タワーマンションなどの「hitoto広島」 4施設が先行開業して街開き!

Hiroshimahitoto161111
-hitoto広島-
 
広島市中区東千田町の広島大学本部跡地にて、「三菱地所レジデンス(代表会社)、三井不動産レジデンシャル、菱重ファシリティー&プロパティーズ、トータテ都市開発、広島電鉄、社会福祉法人広島常光福祉会、三井住友ファイナンス&リース、医療法人翠清会、広島トヨペット」の9者により進められてきた「ひろしまの『知の拠点』再生プロジェクト」は、2016年8月より、随時施設が開業し、2016年10月8日(土)に新しい街「hitoto広島」として街開きしました。

 引用資料 三菱地所(PDF:2016/09/27)
 広島大学本部跡地「ひろしまの『知の拠点』再生プロジェクト 街のネーミングが「hitoto 広島」に決定  本年10月8日(土)にいよいよ街開き  

 「街のネーミング」の「hitoto広島」は、「人の都/人都」であり、そして「人と、何かを始める街」。そんな2つの想いが込められています。

 「街のネーミング」が決まる前は、 ”広島大学本部跡地「ひろしまの『知の拠点』再生プロジェクト」「広島ナレッジシェアパーク」” と非常に長い名称で呼ばれていました。


Hiroshimahitoto161112
「hitoto広島」の配置図です。


Hiroshimahitoto161113
スポーツクラブ ルネサンス広島東千田

 2016年8月2日にオープンしたルネサンスの「スポーツクラブ ルネサンス広島東千田」です。

スポーツクラブ ルネサンス広島東千田の概要
◆ 施設運営者-ルネサンス
◆ オープン-2016年08月02日
◆ 施設概要-多世代対応型会員制スポーツクラブ(ジム、スタジオ、プール、テニスコート、ゴルフレンジ、エステルーム)
◆ 取り組み-広島大学へプール等施設の貸出、東千田公園を活用し、健康やスポーツをテーマとしたイベントを開催、休館日を活用し、周辺居住者の健康づくり支援プログラムや、リハビリ患者の支援プログラムの実施


Hiroshimahitoto161114
「スポーツクラブ ルネサンス広島東千田」を西側から見た様子です。


Hiroshimahitoto161115
翠清会梶川病院

 2016年10月1日に開院した医療法人翠清会の「翠清会梶川病院」です。

翠清会梶川病院の概要
◆ 施設運営者-医療法人翠清会
◆ 開院-2016年10月01日(外来・救急診療開始:2016年10月03日)
◆ 施設概要-脳神経疾患専門病院「(診療科目)脳神経外科、脳神経内科、リハビリテーション科、放射線科、(専門外来)脳ドッグ、セカンドオピニオン外来、認知症外来、(病床数)143床」
◆ 取り組み-健康指導、健康に関する公開講座の開催、地元大学や地域医療機関からの実習・研修を受入、病院・診療所など地域の関連機関との連携を強化


Hiroshimahitoto161116
「翠清会梶川病院」を南東側から見た様子です。


Hiroshimahitoto161117
ケアハウス ラポーレ東千田

 2016年10月1日にオープンした社会福祉法人広島常光福祉会の「ケアハウス ラポーレ東千田」です。

ケアハウス ラポーレ東千田の概要
◆ 施設運営者-社会福祉法人広島常光福祉会
◆ オープン-2016年10月01日
◆ 施設概要-ケアハウス(軽費老人ホーム) ※広島市中区では初のケアハウス 入居定員100名
◆ 取り組み-福祉士を目指す専門学校生の研修の受け入れ、介護に関する公開講座を順次実施
◆ その他-事業実施計画での記載は「ナレッジシェアコミュニティ」


Hiroshimahitoto161118
「ケアハウス ラポーレ東千田」を南西側から見た様子です。


Hiroshimahitoto161119
CLiP HIROSHIMA

 2016年9月29日にオープンした広島トヨペットの「CLiP HIROSHIMA」です。

CLiP HIROSHIMAの概要
◆ 施設運営者-広島トヨペット
◆ オープン-2016年09月29日
◆ 施設概要-自動車ショールーム(イベントスペース、カフェスペース、ラーニングスペース
◆ コンセプト-ハピネスに満ち溢れる、カーライフのための情報発信基地
◆ 取り組み -キッズメカニック体験教室などの実施、交通安全・環境保全のためのイベント実施、平日日中の店舗スペースを地域の知的活動へ提供
◆ その他 -事業実施計画での記載は「カーライフパーク」


Hiroshimahitoto161120
芝生の上にもトヨタ車が展示されています。


Hiroshimahitoto161121
「CLiP HIROSHIMA」を北西側から見た様子です。


Hiroshimahitoto161122
ナレッジシェアファーム(仮称)

 2017年4月にオープン予定の「ナレッジシェアファーム(仮称)」の建設現場です。

ナレッジシェアファーム(仮称)の概要
◆ 施設運営者-三菱地所レジデンス、三井不動産レジデンシャル、菱重ファシリティー&プロパティーズ、トータテ都市開発、広島電鉄
◆ オープン-2017年04月予定
◆ 施設概要-賃貸マンション145室、コンビニエンスストア、交流スペース、就職支援施設他
◆ 取り組み-良質な居住スペースの提供、学生や近隣企業勤務者等、多彩・多様な人々が集まる交流イベントの開催、学生や住民が安心して活動・生活できるサービスの提供


Hiroshimahitoto161123
「ナレッジシェアファーム(仮称)」の建設現場を南東側から見た様子です。


Hiroshimahitoto161124
「(仮称)広島大学本部跡地 ナレッジシェアファーム 新築工事」の建築計画のお知らせです。


Hiroshimahitoto161125
分譲マンション・ナレッジシェアプラザ(仮称)

 2017年4月に着工予定、2020年7月に引渡予定の地上54階、高さ約183m、総戸数665戸の超高層分譲マンションと「ナレッジシェアプラザ(仮称)」の建設予定地です。

分譲マンション・ナレッジシェアプラザ(仮称)の概要
◆ 事業者-三菱地所レジデンス、三井不動産レジデンシャル、菱重ファシリティー&プロパティーズ、トータテ都市開発、広島電鉄
◆ 着工-2017年04月予定
◆ 引渡-2020年07月予定
◆ 総戸数-665戸
◆ 建物規模等-分譲マンションでは中国・四国・九州地方最高階数となる地上54 階建て、(仮称)ナレッジシェアプラザ、みんなの森、ナレッジアベニューを設置


Hiroshimahitoto161126
超高層分譲マンションとナレッジシェアプラザ(仮称)の「建築計画のお知らせ」はまだ掲示されていませんでした。


Hiroshimahitoto161127
広島大学のシンボルだった「モミジバフウ(アメリカフウ)」の並木です。敷地南側の「モミジバフウ(アメリカフウ)」の並木は一部を保存・再利用します。


Hiroshimahitoto161128
広島大学・旧理学部1号館

 保存・活用の方針が示されている「広島大学・旧理学部1号館」です。著しく老朽化して危険なため立ち入り禁止となっており、内部も公開もされていません。

 耐震診断では「地震の震動や衝撃に対して倒壊、または崩壊する危険が高い」と判断されています。「被爆建物」であること、劣化のための改修が必要なことなどを踏まえ、協議が行われています。

 その間にもどんどん劣化しており、近くで見ると廃墟のようになっています。早く対策を打たないと保存・活用も不可能になると思われます。

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01 梅田1丁目1番地計画 | 02 大阪ステーションシティ① | 02 大阪ステーションシティ② | 03 グランフロント大阪(うめきた) | 04 中之島フェスティバルタワー | 05 中之島ダイビル(周辺のダイビル含む) | 08 大阪中央郵便局敷地 | 31 大阪市・北部① | 31 大阪市・北部② | 32 大阪市・中部① | 32 大阪市・中部② | 33 大阪市・南部① | 33 大阪市・南部② | 34 大阪市・湾岸部 | 41 大阪府・堺市 | 42 大阪府・高槻市 | 43 大阪府・豊中市 | 44 大阪府・守口市 | 49 大阪府・その他 | 51 兵庫県・神戸市① | 51 兵庫県・神戸市② | 55 兵庫県・姫路市 | 56 兵庫県・尼崎市 | 57 兵庫県・西宮市 | 58 兵庫県・宝塚市 | 59 兵庫県・その他 | 61 京都府 | 66 滋賀県 | 68 奈良県 | 69 和歌山県 | 71 愛知県 | 72 岐阜県 | 73 三重県 | 74 静岡県(浜松市) | 75 福井県 | 77 岡山県 | 78 広島県 | 79 山口県 | 81 福岡県 | 82 熊本県 | 88 沖縄県 | 91 鉄道編・JR | 92 鉄道編・私鉄 | 93 鉄道編・阪神電鉄(山陽電鉄含む) | 96 大学編 | 97 アーティストのライブ日記 | 竣工済-The Kitahama(北浜タワー) | 竣工済-あべのハルカス(阿部野橋ターミナルビル タワー館) | 竣工済-シティタワー神戸三宮 | 竣工済-メガシティタワーズ | 竣工済-大阪フクシマタワー | 竣工済-御影タワーレジデンス | 竣工済-新・大阪富国生命ビル | 竣工済-梅田阪急ビル① | 竣工済-梅田阪急ビル② | 竣工済-水都・OSAKAαプロジェクト | 竣工済-阿倍野地区再開発事業 | 竣工済-IPSアルファテクノロジ姫路工場