78 広島県

2017年9月19日 (火)

広島市 広島高速5号線 二葉の里地区の「広島駅北口インターチェンジ(仮称)」付近 2017年9月8日の建設状況

Hiroshimahighway15111
-広島高速5号線-

 「広島高速5号線」は、「広島高速1号線」を介して「山陽自動車道」と直結します。広島市の都心部と広島県東部地区間の高速性・定時性向上や広島空港へのアクセス改善に大きく貢献するもので、一般道路の交通混雑解消や広島都市圏の更なる発展をけん引する広島駅周辺地区の開発促進などの役割を担います

 引用資料  広島高速道路公社
 広島高速5号線及び関連道路路線図 

● 主にシールド工法で建設
 
山岳部におけるトンネルの建設と言えば、「ナトム工法(NATM工法)」のイメージがありますが、広島高速5号線のトンネル区間は主に「シールド工法」で建設します。

 周辺には住宅もあり、地盤沈下が懸念されたため、地下水への影響が極めて少く、地表面沈下抑制効果に最も優れている「シールド工法」に変更されました。一部の区間は「ナトム工法(NATM工法)」も採用します。


Hiroshimahighway15112_2
広島高速道路

 「都市高速道路」と言えば、「首都高速道路」と「阪神高速道路」が有名ですが、「名古屋高速道路、福岡高速道路、北九州高速道路」もあります。あまり知られていませんが、「広島高速道路」もあります。日本には6つの「都市高速道路」が存在します。

 「広島高速道路」は、「広島高速道路公社」が建設と管理を行っています。「広島高速道路公社」は、広島県ならびに広島市を設立団体としています。

 引用資料 広島県・公式HP → 広島高速道路


Hiroshimahighway170911
「広島高速5号線」の建設現場です。


Hiroshimahighway170912
ここから「シールドマシン」を稼働させます。


Hiroshimahighway170913
「土留め壁」を円形に打ち抜いて、「シールドマシン」を発進されるようです。


Hiroshimahighway170914
地上から見た「広島高速5号線」の建設現場です。現場に「広島高速5号線トンネル」に関して情報公開する「二葉の里 現場ステーション」を開設しています。

 広島高速道路公社(PDF:2017/06/02)
 広島高速5号線「二葉の里 現場ステーション」を開設します

 「トンネル掘削時」は、 ”シールドマシンの位置や作業状況の映像、地表面沈下計測結果など、工事の進捗状況や事中計測の結果も公表する予定” となっています。掘削が開始されたら見に行こうと思っています。



|

2017年9月18日 (月)

広島駅新幹線口(北口)改良工事 もうすぐ完成する見違えるほど綺麗になった駅前広場!

Hiroshimahirobar170911
-JR広島駅の新幹線口(北口)の駅前広場-

 JR広島駅の新幹線口(北口)では、再開発が完了した「アクティブインター・シティ広島(若草町地区市街地再開発事業)」に続き、「二葉の里地区」の再開発が行われています。

 これらの地区と横断歩道を渡ることなくスムーズに連絡するために、広島市は「広島駅新幹線口ペデストリアンデッキ」の設置工事を行いました。

 山陽新幹線の駅舎は、北側に増築されています。ペデストリアンデッキは、増築された駅舎の2階部分の北側に沿って設置されました。
 そこから北に向け3本の通路が県道(都市計画道路常盤橋若草線)をまたいで「二葉の里地区、若草町地区」に伸びています。

 同時に新幹線口(北口)の広場内の再整備も行われています。2016年10月30日に新幹線口(北口)のペデストリアンデッキが全面的に供用開始、2017年9月末に新幹線口(北口)の広場内の再整備が完成予定です。


Hiroshimahirobar170912
現地に掲示されている「新幹線口広場案内図」です。


Hiroshimahirobar170913
駅前広場の西側半分を北側から見た様子です。数年前の「広島駅新幹線口(北口)」を知っている方はあまりの変化に驚くと思います。


Hiroshimahirobar170914
北側は「バス停」となっています。


Hiroshimahirobar170915
広島駅側は「タクシー乗降場」となっています。


Hiroshimahirobar170916
駅前広場の西側半分を西側から見た様子です。中央は「タクシープール」となっています。す。


Hiroshimahirobar170917
駅前広場の西側半分を南側から見た様子です。


Hiroshimahirobar170918
駅前広場の西側半分を東側から見た様子です。中央は「バスプール」となっています。


Hiroshimahirobar170919
駅前広場の東側半分を東側から見た様子です。


Hiroshimahirobar170920
北側の街路樹は残されて再利用されました。


Hiroshimahirobar170921
「ベンチ」が設置されています。


Hiroshimahirobar170922
駅前広場の東側半分を南側から見た様子です。中央は「広島市営駐車場」になります。


Hiroshimahirobar170923
「広島市営駐車場」との境目です。


Hiroshimahirobar170924
再整備前の駅前広場にあった「女神像」が戻ってきます。


Hiroshimahirobar170925
中央のペデストリアンデッキの東側は、「高速バス」のバス停となっています。


Hiroshimahirobar170926
駅前広場の東側半分を北側から見た様子です。



|

2017年9月13日 (水)

JR広島駅新幹線口前 (仮称)広島テレビ放送新社屋新築工事 2017年9月8日の建設状況

Hiroshimahtv191011
-(仮称)広島テレビ放送新社屋新築工事-
 JR広島駅新幹線口前で開発が進む「二葉の里地区」の5街区で、広島テレビ放送の「(仮称)広島テレビ放送新社屋新築工事」と、大和ハウス工業の複合施設「(仮称)広島二葉の里プロジェクト」の起工式が、2016年8月31日に行われました。

 「広島テレビ放送新社屋」の概要は、地上11階、地下0階、高さ58.98m、延床面積19,769.15㎡です。地震対策として「免震構造」を採用します。2018年3月に竣工し、2018年10月の移転完了を予定しています。

 1階にエントランスホールと多目的ホール、2~3階に最大収容人数2,000人規模のコンベンションフロアを配置、4階以上がオフィスやスタジオとなります。
 4階は関連会社や協力会社、5階は報道制作フロア・ニューススタジオ、5階は制作スタジオなどが入る予定です。

(仮称)広島テレビ放送新社屋新築工事の概要
◆ 所在地-広島県広島市東区二葉の里三丁目8番4
◆ 階数-地上11階、地下0階
◆ 高さ-58.98m
◆ 敷地面積-14,823.25㎡(敷地全体)、5,098.48㎡(広島テレビ放送新社屋)
◆ 建築面積-2,925.80㎡
◆ 延床面積-19,769.15㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-免震構造
◆ 用途-テレビスタジオ、オフィス、集会所
◆ 建築主-広島テレビ放送
◆ 設計者・監理者-大和ハウス工業
◆ コンストラクション・マネジャー-日建設計コンストラクション・マネジメント
◆ 施工者-大和ハウス工業
◆ 着工-2016年08月31日(起工式)、2016年09月01日(着工)
◆ 竣工-2018年03月15日予定


Hiroshimahtv170911
JR広島駅北口(新幹線口)のペデストリアンデッキから見た「(仮称)広島テレビ放送新社屋新築工事」の建設現場です。


Hiroshimahtv170912
「カーテンウォール」が姿を現しています。


Hiroshimahtv170913
最高部です。


Hiroshimahtv170914
南東側から見た下層階の様子です。


Hiroshimahtv170915
「広島テレビ新社屋」の1階~3階に、「コンベンションホール」が2018年6月にオープンするようです。


Hiroshimahtv170916
南西側から見た様子です。


Hiroshimahtv170917
西側から見た様子です。


Hiroshimahtv170918
北西側から見た様子です。一足先に竣工したエネルギア・コミュニケーションズの「EneWings広島データセンター」の南側に建設中です。手前は大和ハウス工業の「(仮称)広島二葉の里プロジェクト」の建設現場です。



|

JR広島駅新幹線口前 地上20階、高さ約91mの「(仮称)広島二葉の里プロジェクト」 2017年9月8日の建設状況

Hiroshimadaiwa191011
-(仮称)広島二葉の里プロジェクト-

 JR広島駅新幹線口前で開発が進む「二葉の里地区」の5街区で、広島テレビ放送の「(仮称)広島テレビ放送新社屋新築工事」と、大和ハウス工業の複合施設「(仮称)広島二葉の里プロジェクト」の起工式が、2016年8月31日に行われました。

 大和ハウス工業の複合施設「(仮称)広島二葉の里プロジェクト」の概要は、地上20階、地下2階、高さ90.750m、延床面積49,709.62㎡です。ホテル(客室数201室、宿泊定員402名)、オフィス、商業機能などを収容する複合施設となります。

 2016年8月31日に起工式が行われました。実質的には着工していましたが、着工は2016年12月1日です。施工者は大和ハウスグループの「フジタ」となっています。

(仮称)広島二葉の里プロジェクトの概要
◆ 所在地-広島県広島市東区二葉の里三丁目8番7
◆ 階数-地上20階、地下2階
◆ 高さ-90.750m
◆ 敷地面積-14,823.25㎡(敷地全体)、6,339.23㎡(広島二葉の里プロジェクト)
◆ 建築面積-3,209.13㎡
◆ 延床面積-49,709.62㎡
◆ 構造-(地上部)鉄骨造、(地下部)鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-店舗、オフィス、ホテル(客室数201室、宿泊定員402名)、駐車場
◆ 建築主-大和ハウス工業
◆ 設計者-(基本設計)安井建築設計事務所、 (実施設計)フジタ
◆ プロジェクト・マネジメント-安井建築設計事務所
◆ 監理者-フジタ
◆ 施工者-フジタ
◆ 着工-2016年08月31日(起工式)、2016年12月01日(着工)
◆ 竣工-2019年03月31日予定


Hiroshimadaiwa170911
「(仮称)広島二葉の里プロジェクト」の建設現場を南側から見た様子です。


Hiroshimadaiwa170912
南側のゲートが開いていました。この現場は「逆打ち工法」で建設されています。


Hiroshimadaiwa170913
掘削土を「クラムシェル」で揚土して、「ダンプトラック」に積んでいます。


Hiroshimadaiwa170914
西側から見た様子です。


Hiroshimadaiwa170915
北側から見た様子です。



|

2017年9月12日 (火)

広島駅改良工事 広島駅にショッピングセンター「ekie」 線路上空エリア(第1期)が2017年10月29日(日)オープン!

Hiroshimajr170971
広島橋上駅新築他工事-
 「JR広島駅」は、1日800本近い列車が発着し、14万人を超える乗降客が利用する巨大ターミナルです。広島駅周辺では多くの工事が同時進行しています。

 「広島橋上駅新築他工事」は、「自由通路新設工事(延長180m、幅15m)、橋上駅舎新設工事、既存跨線橋撤去工事、新幹線高架下改修工事」等が含まれます。2018年6月の完成を目指しています。

 工事の進行に伴い、新跨線橋を2014年11月2日(日)始発列車より供用開始しました。新跨線橋の供用開始後に、現在の「跨線橋」を撤去して広島駅を橋上駅舎化します。橋上駅舎には延長180m、幅15mの南北自由通路が併設されます。

 更に、南北自由通路の東側のホーム上も橋上化して大規模なエキナカ商業施設を設置する予定です。乗り換え通路、店舗などからなるコンコースと自由通路を合わせると、南北100m×東西150mに及び、JR西日本管内ではフロア面積が最大の橋上化工事となります。

● 広島駅にショッピングセンター「ekie」が誕生!
 2017年10月29日(日)に「南北自由通路」を全面開通させ、あわせて通路に面したエキナカ商業施設「ekie」の第1期を同日にオープンさせる予定です。

 引用資料 JR西日本(2017/09/06
 ekie(エキエ)第1期線路上空エリア出店テナントとアッセリニューアル 

 
店舗面積約9,000㎡(線路上空エリア約1,700㎡、高架下エリア約7,300㎡)、店舗数約100店舗(線路上空エリア22店舗 、高架下エリア約80店舗)で、開業時期は、線路上空エリアが2017年10月29日予定、高架下エリアが2018年春以降順次予定しています。


Hiroshimajr170912
「現在」と「全面供用後」の南北自由通路です。2017年10月29日(日)に、通路幅15mで全面供用する予定です。

 引用資料 広島市・公式ホームページ(2017/06/08)
 広島駅自由通路の全面供用の開始時期について


Hiroshimajr170972
「ekie線路上空エリア フロア図」です。


Hiroshimajr170973
2017年10月29日(日)に、通路幅15mで「南北自由通路」が全面開通します。あわせて通路に面したエキナカ商業施設「ekie」の第1期を同日にオープンさせる予定です。


Hiroshimajr170974
「仮囲い」が装飾されていました。傘かと思いましたが、「扇(FANO)」と書いてありました。「FANO(ファーノ)」は、広島に贈られた折り鶴の再生紙を利用してデザインした扇だそうです。


Hiroshimajr170975
橋上化された南端部分は、「2番のりば」上空までとなっています。将来的に駅ビルが建て替えられる予定なので、新駅ビルと干渉しないためです。


Hiroshimajr170976
将来的に建て替えられる駅ビルと接続するために鉄骨が飛び出ています。


Hiroshimajr170977
「7番のりば」から見た「橋上駅舎」の東端部分です。エキナカ商業施設「ekie」が好調だと更に東側への橋上駅舎の拡張も考えられますが、次のプロジェクトは駅ビルの建て替えになります。


Hiroshimajr170978
東側の外壁です。


Hiroshimajr170979
「橋上駅舎」の下です。


Hiroshimajr170980
一部が「山陽新幹線」の屋上の高さを越えて伸びています。


Hiroshimajr170981
「山陽新幹線」の屋上の駐車場と接続する「エレベーター」のようです。


Hiroshimajr170982
「エールエールA館」の屋上から見た全景です。



|

2017年9月11日 (月)

広島駅改良工事 一部供用開始された「南北自由通路」 Part2:2017年10月29日(日)に「南北自由通路」を全面開通!

Hiroshimajr170951
-広島橋上駅新築他工事-

 「JR広島駅」は、1日800本近い列車が発着し、14万人を超える乗降客が利用する巨大ターミナルです。広島駅周辺では多くの工事が同時進行しています。

 「広島橋上駅新築他工事」は、「自由通路新設工事(延長180m、幅15m)、橋上駅舎新設工事、既存跨線橋撤去工事、新幹線高架下改修工事」等が含まれます。2018年6月の完成を目指しています。

 工事の進行に伴い、新跨線橋を2014年11月2日(日)始発列車より供用開始しました。新跨線橋の供用開始後に、現在の「跨線橋」を撤去して広島駅を橋上駅舎化します。橋上駅舎には延長180m、幅15mの南北自由通路が併設されます。

 更に、南北自由通路の東側のホーム上も橋上化して大規模なエキナカ商業施設を設置する予定です。乗り換え通路、店舗などからなるコンコースと自由通路を合わせると、南北100m×東西150mに及び、JR西日本管内ではフロア面積が最大の橋上化工事となります。

● 2017年10月29日(日)に「南北自由通路」を全面開通
 
広島駅の南北通り抜けが可能となる「南北自由通路」が2017年5月28日から使えるようになりました。それに先立ち2階改札内のトイレが4月26日から使用開始しました。

 周辺の整備が続くため実際の通路幅は6m~10mで、広島駅が利用できる午前5時20分~深夜0時20分までに限られます。
 2017年10月29日(日)には、通路幅15mで「南北自由通路」を全面開通させ、終日24時間での利用が可能となります。あわせて通路に面したエキナカ商業施設「ekie」の第1期を同日にオープンさせる予定です。


Hiroshimajr170912
「現在」と「全面供用後」の南北自由通路です。2017年10月29日(日)に、通路幅15mで全面供用する予定です。

 引用資料 広島市・公式ホームページ(2017/06/08)
 広島駅自由通路の全面供用の開始時期について


Hiroshimajr170952
南口

 「ひろしま駅ビルASSE(アッセ)」1階の移転した新しい「南口」です。


Hiroshimajr170953
ひろしま駅ビルASSE(アッセ)の1階にあった「南改札(入口・出口)」は、2017年5月28日から廃止されました。


Hiroshimajr170954
新しい「南口」です。


Hiroshimajr170955
エスカレーター×2基、階段×2ヶ所となっています。利用者が多くて、エスカレーター×2基では足りないように思います。「ひろしま駅ビルASSE(アッセ)」は、将来的には建て替える予定なので、暫定施設ということでしょうか?


Hiroshimajr170956
エレベーターも1基あります。


Hiroshimajr170957
「南北自由通路」の上から見た様子です。


Hiroshimajr170958
北側から振り返った様子です。


Hiroshimajr170959
2017年5月28日から一部供用開始した「南北自由通路」です。


Hiroshimajr170960
すぐに、2017年5月28日から供用開始された新改札口の「中央口」があります。


Hiroshimajr170961
「南北自由通路」は、周辺の整備が続くため実際の通路幅は6m~10mです。そのためにかなり狭いです。通行は広島駅が利用できる午前5時20分~深夜0時20分までに限られます。

 2017年10月29日(日)には、通路幅15mで「南北自由通路」を全面開通させ、終日24時間での利用が可能となります。あわせて通路に面したエキナカ商業施設「ekie」の第1期を同日にオープンさせる予定です。


Hiroshimajr170962
「自動きっぷうりば」です。


Hiroshimajr170963
自動きっぷうりば北側の南北自由通路沿いに「みどりの窓口」が移転してきました。


Hiroshimajr170964
北側から振り返った様子です。


Hiroshimajr170965
更に北側から振り返った様子です。


Hiroshimajr170966
「新幹線のりば」です。


Hiroshimajr170967
更に北側から振り返った様子です。


Hiroshimajr170968
北口(新幹線口)

 更に北側に進むと「北口(新幹線口)」のペデストリアンデッキに出ます。



|

広島駅改良工事 一部供用開始された「南北自由通路」 Part1:メインとなる新改札口「中央口」が誕生!

Hiroshimajr170911
-広島橋上駅新築他工事-

 「JR広島駅」は、1日800本近い列車が発着し、14万人を超える乗降客が利用する巨大ターミナルです。広島駅周辺では多くの工事が同時進行しています。

 「広島橋上駅新築他工事」は、「自由通路新設工事(延長180m、幅15m)、橋上駅舎新設工事、既存跨線橋撤去工事、新幹線高架下改修工事」等が含まれます。2018年6月の完成を目指しています。

 工事の進行に伴い、新跨線橋を2014年11月2日(日)始発列車より供用開始しました。新跨線橋の供用開始後に、現在の「跨線橋」を撤去して広島駅を橋上駅舎化します。橋上駅舎には延長180m、幅15mの南北自由通路が併設されます。

 更に、南北自由通路の東側のホーム上も橋上化して大規模なエキナカ商業施設を設置する予定です。乗り換え通路、店舗などからなるコンコースと自由通路を合わせると、南北100m×東西150mに及び、JR西日本管内ではフロア面積が最大の橋上化工事となります。

● 2017年10月29日(日)に「南北自由通路」を全面開通
 
広島駅の南北通り抜けが可能となる「南北自由通路」が2017年5月28日から使えるようになりました。それに先立ち2階改札内のトイレが4月26日から使用開始しました。

 周辺の整備が続くため実際の通路幅は6m~10mで、広島駅が利用できる午前5時20分~深夜0時20分までに限られます。
 2017年10月29日(日)には、通路幅15mで「南北自由通路」を全面開通させ、終日24時間での利用が可能となります。あわせて通路に面したエキナカ商業施設「ekie」の第1期を同日にオープンさせる予定です。


Hiroshimajr170912
「現在」と「全面供用後」の南北自由通路です。2017年10月29日(日)に、通路幅15mで全面供用する予定です。

 引用資料 広島市・公式ホームページ(2017/06/08)
 広島駅自由通路の全面供用の開始時期について


Hiroshimajr170913
跨線橋

 2014年11月2日より供用開始したJR広島駅の「跨線橋」です。


Hiroshimajr170914
「跨線橋」の北東側に2階改札内のトイレが4月26日から使用開始しました。以前の改札内のトイレは、「1番のりば」のかなり東側にありメチャメチャ不便でした。広島駅に着いて一番最初にするお仕事がトイレなので助かります(笑)。


Hiroshimajr170915
「跨線橋」に新たな店舗もオープンしました。


Hiroshimajr170916
この奥が新改札口「中央口」です。JR広島駅をずっと見てきたので、この変化にちょっと感動してしまいました!


Hiroshimajr170917
天井に三角の装飾があります。


Hiroshimajr170918
中央口

 2017年5月28日から供用開始された新改札口の「中央口」です。これに伴い、ひろしま駅ビルASSE(アッセ)の1階にあった「南改札(入口・出口)」と新幹線改札の隣にあった「在来線改札」が、2017年5月28日から廃止されました。


Hiroshimajr170919
ずらっと並んだ中央口の「自動改札機」です。写真で数えてみると14レーンもありました。14レーンは関西の駅でもなななかお目にかかれません。


Hiroshimajr170920
JR広島駅の「自動改札機」は、今年も「広島東洋カープ」カラーの赤になっています。「セ・リーグ」を今年も独走しており、今朝の時点で優勝まで「マジック5」となっています。


Hiroshimajr170921
改札内コンコースの北側寄りから見た様子です。


Hiroshimajr170922
「南北自由通路」の南側寄りから見た様子です。


Hiroshimajr170923
「南北自由通路」の北側寄りから見た様子です。


Hiroshimajr170924
南北自由通路から見ると改札口の上に「発車標」があります。


Hiroshimajr170925
改札口の上に「発車標」があると分かりやすくて助かります。


Hiroshimajr170926
南北自由通路から「中央口」を引いて見た様子です。



|

2017年9月10日 (日)

広島大学本部跡地 地上53階、高さ約178mの超高層タワーマンション「hitoto広島 The Tower」 2017年9月8日の建設状況

Hiroshimahitoto170911
-hitoto広島 The Tower-
 
広島市中区東千田町の広島大学本部跡地にて、「三菱地所レジデンス(代表会社)、三井不動産レジデンシャル、菱重ファシリティー&プロパティーズ、トータテ都市開発、広島電鉄、社会福祉法人広島常光福祉会、三井住友ファイナンス&リース、医療法人翠清会、広島トヨペット」の9者により進められてきた「ひろしまの『知の拠点』再生プロジェクト」は、2016年8月より、随時施設が開業し、2016年10月8日(土)に新しい街「hitoto広島」として街開きしました。  

 「街のネーミング」の「hitoto広島」は、「人の都/人都」であり、そして「人と、何かを始める街」。そんな2つの想いが込められています。

 超高層分譲マンションの計画名は「(仮称)広島大学跡地「知の拠点」再生プロジェクト 分譲マンション新築工事」と非常に長いです。正式名称は「hitoto広島 The Tower」に決定しています。

 引用資料 公式ホームページ
 hitoto広島 The Tower  

 「hitoto広島 The Tower」は、完成すると地上52階、塔屋2階、地下2階、高さ197.50mの「シティタワー広島(BIG FRONT ひろしま)」に次いで広島市で2番目に高い超高層ビルになります。階数では広島一です。

hitoto広島 The Towerの概要
◆ 計画名-(仮称)広島大学跡地「知の拠点」再生プロジェクト 分譲マンション新築工事
◆ 所在地-広島県広島市中区東千田町一丁目1番66(地番)
◆ 交通-広島電鉄宇品線「日赤病院前」電停より徒歩5分
◆ 階数-地上53階、地下0階
◆ 高さ-最高部178.08m、軒高177.48m
◆ 敷地面積-19,869.35㎡(売買対象面積 )
◆ 建築面積-5,870.72㎡
◆ 延床面積-79,305.39㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-免震構造
◆ 用途-共同住宅(分譲)
◆ 総戸数-665戸(ほか管理室・ゲストルーム等共用施設)
◆ 建築主-三菱地所レジデンス、三井不動産レジデンシャル、菱重プロパティーズ、トータテ都市開発、広島電鉄
◆ 設計者・監理者-三菱地所設計
◆ 施工者-前田建設工業
◆ 着工-2017年04月01日
◆ 竣工-2020年04月下旬予定
◆ 入居開始-2020年08月下旬予定


Hiroshimahitoto170912
「hitoto広島 The Tower」の配置図です。


Hiroshimahitoto170913
「hitoto広島 The Tower」の位置図です。


Hiroshimahitoto170914
「hitoto広島 The Tower」の建設現場を「東千田公園」越しに見た様子です。


Hiroshimahitoto170915
北西側から見た様子です。


Hiroshimahitoto170916
仮囲いに「hitoto広島 The Tower」のロゴが書かれています。


Hiroshimahitoto170917
南西側から見た様子です。


Hiroshimahitoto170918
「三点式パイルドライバ」です。


Hiroshimahitoto170919
南東側から見た様子です。


Hiroshimahitoto170920
広島大学のシンボルだった「モミジバフウ(アメリカフウ)」の並木は、一部を保存・再利用します。



|

広島市 地上16階、高さ約80mの大型複合オフィスビル「スタートラム広島」 2017年9月8日の建設状況

Hiroshimastartram170911
-スタートラム広島

 「広島電鉄」は、「日本生命保険相互会社」と共同で「(仮称)広島八丁堀共同プロジェクト」として新たな大型複合オフィスビルの建設を進めています。

 新ビルの名称は「スタートラム広島」に決定しています。日本生命の「日生」を一文字で表現すると「星」という文字になり、これを表す「スター」と広島電鉄の路面電車の英訳である「トラム」の2つを合わせて名づけたものです。

 引用資料 広島電鉄(PDF:2015/12/25)
 (仮称)広島八丁堀共同プロジェクト新築工事着工 新ビル名称は「スタートラム広島」に決定  

 「スタートラム広島」は、日本生命所有の「日本生命広島第二ビル(1970年竣工)」と広島電鉄所有の「第二広電ビル(1962年竣工)」を共同で新たな大型複合オフィスビルとして建替えるプロジェクトです。

スタートラム広島の概要
◆ 計画名-(仮称)広島八丁堀共同プロジェクト
◆ 所在地-広島県広島市中区八丁堀16番11号
◆ 交通-広島電鉄「立町」電停徒歩約1分
◆ 階数-地上16階、搭屋2階、地下0階
◆ 高さ-最高部80.443m
◆ 敷地面積-2,581.12㎡
◆ 延床面積-約26,134㎡
◆ 構造-鉄骨造(柱CFT)
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-制震構造(間柱型鋼製ダンパーと間柱型粘弾性ダンパーの性質の異なる2つのダンパーを併用)
◆ 用途-オフィス
◆ 建築主-日本生命保険相互会社、広島電鉄
◆ 設計者・監理者-久米設計
◆ 施工者-鹿島建設・大林組・広電建設・鴻治組 共同企業体
◆ 着工-2015年12月17日(労災保険関係成立票より)
◆ 竣工-2017年11月30日予定(労災保険関係成立票より)


Hiroshimastartram16042
位置図です。


Hiroshimastartram170912
「スタートラム広島」の建設現場を南西側から見た様子です。


Hiroshimastartram170913
南面と西面では、「カーテンウォール」のデザインが違います。


Hiroshimastartram170914
南西側から見た下層階の様子です。すぐ南側に、広島電鉄の「立町電停」があります。東隣は「東急ハンズ広島店」です。


Hiroshimastartram170915
南東側から見た様子です。


Hiroshimastartram170916
西側から見た様子です。



|

2017年5月13日 (土)

JR西日本 山陽本線の西条駅~八本松駅間の新駅  2017年3月4日に開業した「寺家駅(じけえき)」

Hiroshimajike170511
-寺家駅(じけえき)-
 JR西日本は、山陽本線の西条駅~八本松駅間に新駅「寺家駅(じけえき)」を建設しました。関西に住んでいると、「寺家駅」と言ってもどこにあるのかよく分からないと思いますが、「広島県東広島市西条町寺家」にあります。

 私も、「青春18きっぷ」を使って山陽本線で自宅から広島まで何度も往復しなかったら分からなかったと思います。

● 2017年3月4日に開業!
 「寺家駅」は、ダイヤ改正に合わせて2017年3月4日に開業しました。新駅は、東広島市が策定する「寺家(じけ)地区」の都市再生整備計画によるものです。位置は、西条駅から八本松方へ約2.2km、八本松駅から西条方へ約3.8kmの地点です。

 駅舎は自由通路を持つ橋上式で、8両編成に対応した延長165mの相対式ホーム2面2線を備えています。普通列車のみ停車し、1日当たりの乗降人員は約2800人、事業費約21億円は全額東広島市が負担しています。 


Hiroshimasaijo14082
「平面略図」です。駅舎は自由通路を持つ橋上式で、8両編成に対応した延長165mの相対式ホーム2面2線を備えます。

 引用資料 JR西日本・プレスリリース(2014/08/04)
 山陽線 西条~八本松駅間新駅設置について


Hiroshimajike170512
ホームは線路をそのままに相対式2面2線となっています。


Hiroshimajike170513
JR西日本の新駅でよく見かける簡易なホームになっています。


Hiroshimajike170514
ホーム屋根は、橋上駅舎付近の一部に設置されています。


Hiroshimajike170515
階段は、上下線共に「広島・宮島口方面」に設置されています。


Hiroshimajike170516
エレベーターは、上下線共に「西条・三原方面」に設置されています。「エスカレーター」は設置されていません。


Hiroshimajike170517
「橋上駅舎」を西条・三原方面から見た様子です。


Hiroshimajike170518
橋上駅舎の「改札内コンコース」です。非常に狭いです。


Hiroshimajike170519
橋上駅舎の両側に上下線共「階段、エレベーター」がセットで設置されています。


Hiroshimajike170520
橋上駅舎の窓から「広島・宮島口方面」を見る事が出来ます。


Hiroshimajike170521
改札内から見た「改札口」です。


Hiroshimajike170522
ICOCA対応の「簡易型自動改札機」です。「簡易型自動改札機」にはゲート(扉)はありません。


Hiroshimajike170523
改札外から見た「改札口」です。


Hiroshimajike170524
トイレは改札外にあります。全額東広島市負担なので当然ですね。


Hiroshimajike170525
「南北自由通路」です。


Hiroshimajike170526
「南北自由通路」は、フェンスで「歩行者専用通路」と「自転車専用通路」が完全に分離されています。


Hiroshimajike170527
「自転車専用通路」のスロープです。


Hiroshimajike170528
橋上駅舎を「北口」から見た様子です。


Hiroshimajike170529
少し角度を変えた様子です。


Hiroshimajike170530
「北口」の駅前広場です。


Hiroshimajike170531
橋上駅舎を「南口」から見た様子です。


Hiroshimajike170532
「南口」の駅前広場です。



|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01 梅田1丁目1番地計画 | 02 大阪ステーションシティ① | 02 大阪ステーションシティ② | 03 グランフロント大阪(うめきた) | 04 中之島フェスティバルタワー | 05 中之島ダイビル(周辺のダイビル含む) | 08 大阪中央郵便局敷地 | 31 大阪市・北部① | 31 大阪市・北部② | 32 大阪市・中部① | 32 大阪市・中部② | 33 大阪市・南部① | 33 大阪市・南部② | 34 大阪市・湾岸部 | 41 大阪府・堺市 | 42 大阪府・高槻市 | 43 大阪府・豊中市 | 44 大阪府・守口市 | 49 大阪府・その他 | 51 兵庫県・神戸市① | 51 兵庫県・神戸市② | 55 兵庫県・姫路市 | 56 兵庫県・尼崎市 | 57 兵庫県・西宮市 | 58 兵庫県・宝塚市 | 59 兵庫県・その他 | 61 京都府 | 66 滋賀県 | 68 奈良県 | 69 和歌山県 | 71 愛知県 | 72 岐阜県 | 73 三重県 | 74 静岡県(浜松市) | 75 福井県 | 77 岡山県 | 78 広島県 | 79 山口県 | 81 福岡県 | 82 熊本県 | 88 沖縄県 | 91 鉄道編・JR | 92 鉄道編・私鉄 | 93 鉄道編・阪神電鉄(山陽電鉄含む) | 96 大学編 | 97 アーティストのライブ日記 | 竣工済-The Kitahama(北浜タワー) | 竣工済-あべのハルカス(阿部野橋ターミナルビル タワー館) | 竣工済-シティタワー神戸三宮 | 竣工済-メガシティタワーズ | 竣工済-大阪フクシマタワー | 竣工済-御影タワーレジデンス | 竣工済-新・大阪富国生命ビル | 竣工済-梅田阪急ビル① | 竣工済-梅田阪急ビル② | 竣工済-水都・OSAKAαプロジェクト | 竣工済-阿倍野地区再開発事業 | 竣工済-IPSアルファテクノロジ姫路工場