81 福岡県

2019年1月30日 (水)

天神ビッグバン第1弾 更に高さが高くなった「(仮称)天神ビジネスセンター」 2019年1月29日に着工!

Fukuokatenjin190111
-(仮称)天神ビジネスセンター-

 「福岡市」の天神ビッグバン第1弾として、天神1丁⽬南ブロックに「福岡地所」による「天神ビジネスセンタープロジェクト」が、本格始動します。デザイン性や耐震性にも力を入れており、天神地区における開発を牽引するプロジェクトとして期待されています。

 「明治通り地区」では、福岡市が国家戦略特区の制度を活用して2014年11月に、「航空法」に基づくビルの高さ制限を従来の67mから76mに緩和しています。

 「国家戦略特区」として福岡市において認められている、「航空法高さ制限のエリア単位での特例承認」について、「天神明治通り地区」において更なる特例承認が認められるとともに、新たにウォーターフロント地区が追加されることになりました。

 更なる高さ制限緩和により、福岡地所関係者は、更に高くする方向で検討に入ったことを明らかにしていました。「天神ビジネスセンタープロジェクト」の予定地は、高さ制限約86m~約90mの区画に入っています。

● 2019年1月29日に着工!
 「福岡地所」は2019年1月29日に、福岡市同市天神地区で大型複合ビル「天神ビジネスセンター(仮称)」の起工式を執り行い、新築工事に着手したと発表しました。

 引用資料 福岡地所(PDF:2019/01/29)
  「(仮称) 天神ビジネスセンター」新築工事着工のお知らせ

 地上16階から地上19階に変更され、高さも約76mから約89mと高くなりました。延床面積61,116.98㎡です。変更前は約60,250㎡でした。

(仮称)天神ビジネスセンターの概要
◆ 計画名-天神ビジネスセンタープロジェクト
◆ 所在地-福岡県福岡市中央区天神一丁目87-1 他
◆ 階数-地上19階、塔屋2階、地下2階
◆ 高さ-約89m
◆ 敷地面積-3,917.18㎡
◆ 建築面積-3,234.55㎡
◆ 延床面積-61,116.98㎡
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨コンクリート造
◆ 地震対策-免震構造(積層ゴム、オイルダンパーの併用)
◆ 用途-オフィス、店舗、駐車場
◆ 建築主-福岡地所
◆ 設計者-(基本設計)⽇本設計、(実施設計)前⽥建設⼯業
◆ 建築デザイン-重松象平/OMA
◆ 施工者-前⽥建設⼯業
◆ 着工-2019年01月29日(起工式)
◆ 竣工-2021年09月30日予定
◆ 総事業費-約500億円


Fukuokatenjin190112
「外観イメージ」です。


Fukuokatenjin190113
「内観イメージ」です。


Fukuokatenjin190115
「フロア構成図」です。


Fukuokatenjin17011
当初計画の外観イメージ
 
当初計画の「天神ビジネスセンタープロジェクト」の完成イメージです。地上16階、塔屋2階、地下2階、高さ約76mでした。

 引用資料 福岡市(PDF:2017/01/04)
 『天神ビッグバン第⼀号』が本格始動します!

天神ビジネスセンタープロジェクトの概要(当初計画)
◆ 所在地-福岡県福岡市中央区天神一丁目
◆ 階数-地上16階、塔屋2階、地下2階
◆ 高さ-約76m
◆ 敷地面積-約3,900㎡
◆ 建築面積-約3,400㎡
◆ 延床面積-約60,250㎡(容積対象外床⾯積含む)
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨コンクリート造
◆ 地震対策-免震構造
◆ 用途-オフィス、店舗、駐⾞場等
◆ 建築主-福岡地所
◆ 設計者-(基本設計)⽇本設計、(実施設計)前⽥建設⼯業
◆ 建築デザイン-重松象平/OMA
◆ 施工者-前⽥建設⼯業
◆ 着工-2017年度予定
◆ 竣工-2020年度予定



|

2019年1月27日 (日)

約10年の歳月を経て復活した超高層タワーマンション モントーレ香椎浜サーフタワーセンターコート

Fukuokaseibu190111
-モントーレ香椎浜サーフタワーセンターコート ー

 「西武ハウス」は、福岡市東区香椎浜三丁目の「イオンモール香椎浜」の西側に、地上32階、総戸数587戸の九州最大規模の超高層タワーマンションを建設しています。ちなみに「西武ハウス」は、西武鉄道を中心とする「西武ホールディングス」とは関係無く、福岡市中央区に本社を置く不動産会社です。

 引用資料 公式ホームページ
 モントーレ香椎浜サーフタワーセンターコート
 
 「モントーレ香椎浜サーフタワーセンターコート 」は、西武ハウスが進めていたモントーレ香椎浜マンションプロジェクトの最終章となります。

 総戸数587戸は民間分譲マンション単棟と単独事業者としての供給数共に九州最大規模を誇ります。「モントーレ香椎浜サーフタワーセンターコート」に伴い、モントーレ香椎浜マンションプロジェクト全体の総戸数は1,255戸の供給となります。

● 約10年の歳月を経て復活した超高層タワーマンション
 モントーレ香椎浜マンションプロジェクトの建設現場には、約10年前に地上30階以上の超高層タワーマンションの建設計画がありました。

 その後に襲ったリーマンショックの影響か分かりませんが、プロジェクト自体が凍結されていました。その後プロジェクトが再び動き出して、中層のマンションが建設されました。

 モントーレ香椎浜マンションプロジェクトの最後に、真打とも言える超高層タワーマンションが建設されます。約10年の歳月を経て復活しました。こういうのを見ても今の福岡市の勢いを感じます。

モントーレ香椎浜サーフタワーセンターコートの概要
◆ 計画名-(仮称)東区香椎浜3丁目E棟 新築工事 
◆ 所在地-福岡県福岡市東区香椎浜三丁目7-80(地番)
◆ 最寄駅-西鉄バス「香椎浜北公園」バス停徒歩約2分、西鉄バス「香椎浜中央」バス停徒歩約3分、西鉄バス「留学生会館前」バス停徒歩約6分 
◆ 階数-地上32階、地下0階
◆ 高さ-(調査中)
◆ 敷地面積-58,325.74㎡(施設全体)、18,573.70㎡(建築確認対象面積)
◆ 建築面積-7,930.33㎡
◆ 延床面積-65,913.53㎡(容積対象延床面積50,710.41㎡)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-基礎免震構造(積層ゴムアイソレーター×2種類、高摩擦弾性すべり支承、免震NSUダンパー×2種類)
◆ 用途-共同住宅
◆ 総戸数-587戸(他ゲストルーム1戸)
◆ 延床面積-西武ハウス
◆ 設計者・監理者-ア-キスタイル
◆ 施工者-日本国土・旭・松山 特定建設工事共同企業体
◆ 着工-2018年10月
◆ 竣工-2020年12月下旬 予定
◆ 入居開始-2021年2月下旬予定


Fukuokaseibu190112
完成イメージです。


Fukuokaseibu190113
「配置図」


Fukuokaseibu190114
「ロケーション」です。


Fukuokaseibu190115
約11年前の現地

 11年以上前の2007年10月25日の現地の様子です。奥に「アイランドタワー スカイクラブ」の建設現場が見えます。当時、地上30階以上の超高層タワーマンションの建設計画があったので撮影しました。



|

2019年1月21日 (月)

国土交通省発表 2018年の訪日クルーズ旅客数とクルーズ船の寄港実績(速報値) 1位「博多港」・2位「那覇港」・3位「長崎港」

Fukuokahakata16031
-訪日クルーズ旅客数とクルーズ船の寄港実績
 1月18日に、「国土交通省」から「2018年の訪日クルーズ旅客数とクルーズ船の寄港回数(速報値)」の発表がありました。2018年(1月~12月)の訪日クルーズ旅客数は、前年比3.3%減の244.6万人となりました。

 引用資料 国土交通省(2019/01/18)
 2018年の訪日クルーズ旅客数とクルーズ船の寄港回数(速報値) 

 方面別に見ると、最大のシェアを持つ中国発の訪日クルーズ旅客が202万人(対前年比7.0%減)と減少、一方で、我が国発着クルーズで入国した訪日クルーズ旅客は7.3万人(対前年比43.1%増)と増加しました。

 外国船社が運航するクルーズ船の寄港回数は、少し前までは「博多港」が2位に圧倒的な差をつけてダントツで日本一でしたが、2年連続減少しています。「博多港」を猛追していた「長崎港」も減少し、「那覇港」に2位の座を明け渡しました。

 それでも、外国船社が運航するクルーズ船の寄港回数は、「博多港、那覇港、長崎港、平良港(宮古島)、石垣港、佐世保港、鹿児島港」などの九州・沖縄の港湾がベスト7を占めています。

 外国船社が運航するクルーズ船は、需要が圧倒的に多い中国を母港として、中国→台湾→沖縄→九州→韓国→中国(またはその逆)の東シナ海を運航するルートが主力となっています。

● ベラビスタマリーナ(広島県尾道市)
 日本船社が運航するクルーズ船の寄港回数で、「ベラビスタマリーナ(広島県尾道市)」がいきなり1位になりました。調べてみると独自の小型クルーズ船で、「ベラビスタマリーナ」を母港として、瀬戸内海クルーズ行っているようです。

 アメリカの有力紙であるNYタイムズが選ぶ「2019年に行くべき52ヶ所」で、日本から唯一「瀬戸内の島々」が選ばれ、7位にランクインしました。ここ最近、瀬戸内海は海外でも評判が上がっています。

 私は世界遺産のベトナムの「ハロン湾」を見て、 ”こんな場所が日本にあったらなあ!” と何度も思った事があります。「ハロン湾」ほどではありませんが、瀬戸内海の島々の風景もかなりレベルが高いと思います。


Fukuokahakata190111
我が国港湾へのクルーズ船の寄港回数

 順調に伸びていた外国船社が運航するクルーズ船の寄港回数ですが、前年比5.0%減の1,913 回となりました。今後は今までのような急激な伸びは見込めないと思いますが、上下を繰り返しながらなだらかに伸びて行くと思われます。


Fukuokahakata190112
国船社及び日本船社が運航するクルーズ船の寄港回数
 2018年(1月~12月)、外国船社及び日本船社が運航するクルーズ船の国内港湾への寄港回数の港湾別ランキングです。


Fukuokahakata190113
外国船社が運航するクルーズ船の寄港回数

 2018年(1月~12月)、外国船社が運航するクルーズ船の国内港湾への寄港回数の港湾別ランキングです。


Fukuokahakata190114
日本船社が運航するクルーズ船の寄港回数

 2018年(1月~12月)、日本船社が運航するクルーズ船の国内港湾への寄港回数の港湾別ランキングです。



|

2019年1月20日 (日)

JR九州 博多コネクティッド(容積率緩和) 「JR博多シティ(博多駅ビル)」を在来線ホーム上に拡張!

Fukuokajr190111
-JR博多シティ-

 「JR九州」が福岡市博多区の博多駅ビル「JR博多シティ」を拡張する計画を固めたことが分かりました。現在の駅ビル南側の在来線ホームなどの上に、新たなビルを建設します。

 2019年~2021年度の中期経営計画に盛り込み、事業に着手する方針です。博多駅周辺の活性化を促す福岡市の新たなプロジェクト「博多コネクティッド」による容積率の緩和などを活用する考えです。

 引用資料 西日本新聞(2019/01/19)
 博多駅ビル拡張へ JR九州、容積率緩和を活用 在来線ホーム上 19−21年度着手

 拡張部分は、在来線ホームと線路上に数百億円かけて建設します。福岡市は老朽ビル建て替えを促すため、コネクティッドエリア内で容積率や高さ制限の緩和などを検討しており、JR九州は新プロジェクトを生かし、現状の駅ビルの高さ約60mより上乗せを目指します。

 現在の駅ビルは2011年3月3日に開業し、地上10階、地下3階、延床面積約20万㎡です。2017年度の売上高は1,130億円と開業から6年連続で過去最高を更新しています。


Fukuokajr190112
拡張部分は、在来線ホームと線路上の南側(熊本方面)を想定しています。


Fukuokajr190113
「JR博多シティ」です。


Fukuokajr190114
「JR博多シティ」は、まるで街のような巨大駅ビルです。


Fukuokajr190115
改札外コンコースです。


Fukuokajr190116
現在の博多駅ビル「JR博多シティ」も在来線ホームと線路上を覆っています。



|

2019年1月 6日 (日)

福岡市 「天神ビッグバン」に続く新たな規制緩和 博多駅周辺の「博多コネクティッド」が始動!!

Fukuokahakata151213
-博多コネクティッド-
 
福岡市の博多駅周辺では、2011年の九州新幹線開業とあわせて駅を中心に賑わいをみせている一方で、九州の陸の玄関口として更なる発展が期待されています。

 このため、地下鉄七隈線延伸やはかた駅前通り再整備など、交通基盤の拡充とあわせ、容積率などの規制緩和により、耐震性の高い先進的なビルへの建替えや歩行者ネットワークを拡大するとともに、歴史ある博多旧市街との回遊性を高めることで、都市機能の向上を図っていきます。

 この「博多コネクティッド」をハード・ソフト両面から取り組んでいくことで、多くの人が訪れる九州の陸の玄関口である博多駅の活力と賑わいを、さらに周辺につなげていきます。

 引用資料 福岡市・公式HP(PDF:2019/01/04)
 博多駅の活力と賑わいをさらに周辺につなげていく 『博多コネクティッド』始動!!

 「福岡市」は本当に次から次えと規制緩和の施策を出してきて凄いですね。私は、兵庫県の住人ですが、県都である「神戸市」の体たらくを見ていると本当に羨ましいです。

 「乃木坂46」は、ライブの前に気合を入れるためにメンバーが円陣を組んで、「努力、感謝、笑顔、うちらは乃木坂上り坂46!!!」と掛け声をかけます。これを今の神戸市に当てはめると「規制、停滞、無策、うちらは神戸下り坂・・・」です(涙)。

博多コネクティッドの概要
◆ 対象エリア-博多駅から半径約500m、約80ha
◆ 主な誘導策-<福岡市独自の支援制度等>福岡市都心部容積率特例制度、ビルへのテナント優先紹介、行政によるビルのPR、<国の支援制度>特定都市再生緊急整備地域(金融支援,税制優遇など)、<国家戦略特区関連>国家戦略道路占用事業

(備考) 航空法の高さ制限の承認については、計画毎に周辺の既存物件の高さを踏まえ、国土交通省との相談となります。


Fukuokahakata190111
「博多コネクティッド」の範囲です。


Fukuokahakata160611
KITTE博多 & JRJP博多ビル
 博多駅前の「博多郵便局」の建て替えが行われ、「KITTE博多」として2016年4月21日にグランドオープンしました。日本郵政グループにとって初の全館商業施設で、キーテナントは「博多マルイ」となっています。

 ほぼ同時期に、「JR九州」と「日本郵便」は、博多駅中央街南西街区において、九州最大級のオフィスビル「JRJP博多ビル」を建設しました。2016年4月25日(月)に先行して「郵便局・ゆうちょ銀行」が開業、4月27日(水)に地下1階~地上2階の「商業ゾーン」が開業しました。

 「KITTE博多」は、容積率が800%→1,100%への割り増し、「JRJP博多ビル」は、800%→1,100%への割り増しが行われました(写真提供タイム氏)。

KITTE博多の概要
◆ 計画名-博多駅中央街SW計画(仮称)新築工事
◆ 所在地-福岡県市博多区駅中央街9番1号(住居表示 )
◆ 階数-地上11階、地下3階(建築基準法上 地上12階、 地下4階)
◆ 高さ-約60m(航空法の高さ制限から推測)
◆ 敷地面積-5,073.90㎡
◆ 延床面積-64,296.53㎡
◆ 構造-(地上)鉄骨造、(地下)鉄筋コンクリート造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-店舗(キーテナント 博多マルイ/売場面積約15,000㎡)、駐車場
◆ 建築主-日本郵便株式会社
◆ 設計者・監理者-日本郵政株式会社一級建築事務所
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-2014年02月13日(起工式)
◆ 竣工-2016年04月15日(労災保険関係成立票より)
◆ 開業-2016年04月21日(グランドオープン)

JRJP博多ビルの概要
◆ 計画名-新博多ビル(仮称)新築工事
◆ 所在地-福岡県福岡市博多区博多駅中央街8番1号
◆ 交通-JR鹿児島本線「博多」駅徒歩1分、地下鉄空港線「博多」駅徒歩1分
◆ 階数-地上12階、塔屋1階、地下3階
◆ 高さ-最高部59.42m
◆ 敷地面積-約3,354㎡
◆ 延床面積-約44,000㎡(総貸付面積 オフィス約24,000㎡、店舗約2,800㎡/郵便局・ゆうちょ銀行の面積を含む)
◆ 構造-鉄骨造、一部(鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造)
◆ 用途-オフィス、店舗、駐車場
◆ 建築主-JR九州(九州旅客鉄道)、日本郵便
◆ 設計者・監理者-日建設計
◆ 施工者-大林組
◆ 着工-2014年05月09日(安全祈願祭)
◆ 竣工-2016年04月末
◆ 開業- 2016年04月25日(郵便局・ゆうちょ銀行)、2016年04月27日(商業ゾーン)


Fukuokahakata190112
都ホテル 博多
 「近鉄不動産」および「近鉄・都ホテルズ」は福岡市博多区において、「博多都ホテル」の建替えを進めています。福岡市の掲げる「アジアの交流拠点都市」形成に貢献すべく、博多駅筑紫口駅前の新たなランドマークとなるビルを建設中です。正式名称は「都ホテル 博多」です。

 引用資料 公式ホームページ
 都ホテル 博多 

 ビルの外観コンセプトは「緑と水と光のビル」とし、壁面や最上階に水が流れ落ちる滝や緑を設置し、「見える滝」「見える緑」を演出します。夜間も建物全体のライトアップを行い、にぎわいを演出するなど、海外からも注目されるビルを目指します。

都ホテル 博多の概要
◆ 計画名-(仮称)近鉄博多ビル計画新築工事
◆ 所在地-福岡県福岡市博多区博多駅東二丁目1番1号
◆ 交通-JR「博多」駅徒歩1分、地下鉄空港線「博多」駅徒歩1分
◆ 階数-地上13階、地下3階
◆ 高さ-(不明)
◆ 敷地面積-2,260.62㎡
◆ 建築面積-1,762.70㎡
◆ 延床面積-23,038.10㎡
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-ホテル(3階~13階)、商業施設(地下1階、1階、2階)、自動車車庫、自転車駐輪場
◆ 客室数-208室
◆ 建築主-近鉄不動産(営業 近鉄・都ホテルズ) 
◆ 設計者・監理者-三菱地所設計
◆ 施工者-大林組・大日本土木共同企業体(大林組・大日本土木JV)
◆ 着工-2017年09月01日(労災保険関係成立票より)
◆ 竣工-2019年07月31日予定(労災保険関係成立票より)
◆ オープン-2019年秋予定



|

2018年12月 1日 (土)

天神ビッグバン第1弾 更に高さが高くなった「(仮称)天神ビジネスセンタープロジェクト」 都市再生特別措置法の規定に基づき認定!

Fukuokatenjin181211
-(仮称)天神ビジネスセンタープロジェクト-
 「福岡市」の天神ビッグバン第1弾として、天神1丁⽬南ブロックに「福岡地所」による「天神ビジネスセンタープロジェクト」が、本格始動します。デザイン性や耐震性にも力を入れており、天神地区における開発を牽引するプロジェクトとして期待されています。

 「明治通り地区」では、福岡市が国家戦略特区の制度を活用して2014年11月に、「航空法」に基づくビルの高さ制限を従来の67mから76mに緩和しています。

 「国家戦略特区」として福岡市において認められている、「航空法高さ制限のエリア単位での特例承認」について、「天神明治通り地区」において更なる特例承認が認められるとともに、新たにウォーターフロント地区が追加されることになりました。

 更なる高さ制限緩和により、福岡地所関係者は、更に高くする方向で検討に入ったことを明らかにしていました。「天神ビジネスセンタープロジェクト」の予定地は、高さ制限約86m~約90mの区画に入っています。

● 都市再生特別措置法の規定に基づき認定
 
「国土交通省」は2018年11月30日、都市再生特別措置法の規定に基づき、「福岡地所」から申請のあった民間都市再生事業計画「(仮称)天神ビジネスセンタープロジェクト」について認定しました。

 引用資料 国土交通省(PDF:2018/11/30)
 民間都市再生事業計画((仮称)天神ビジネスセンタープロジェクト)を認定 ~高質なオフィス・商業空間を創出し、天神ビッグバンを推進~ 

 地上16階から地上19階に変更され、高さも約76mから約90mと高くなりました。延床面積54,840.52㎡(容積対象面積)です。変更前は約60,250㎡(容積対象外床⾯積含む)でした。容積対象外床⾯積を含むと6万㎡を超えると思われます。

天神ビジネスセンタープロジェクトの概要(計画変更後)
◆ 計画名-(仮称)天神ビジネスセンタープロジェクト
◆ 所在地-福岡県福岡市中央区天神一丁目87-1
◆ 階数-地上19階、塔屋2階、地下2階
◆ 高さ-約90m
◆ 敷地面積-3,915.80㎡(謄本値)、3,917.18㎡(実測値)
◆ 建築面積-3,116.74㎡
◆ 延床面積-54,840.52㎡(容積対象面積)
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨コンクリート造
◆ 地震対策-免震構造
◆ 用途-オフィス、飲食店舗、物販店舗、駐車場、駐輪場
◆ 建築主-福岡地所
◆ 設計者-(基本設計)⽇本設計、(実施設計)前⽥建設⼯業
◆ 建築デザイン-重松象平/OMA
◆ 施工者-前⽥建設⼯業
◆ 着工-2019年01月07日予定
◆ 竣工-2021年09月30日予定


Fukuokatenjin181212
「外観イメージ」です。


Fukuokatenjin181213
「概要図」です。


Fukuokatenjin181214
「周辺状況」です。


Fukuokatenjin17011
当初計画の外観イメージ
 
当初計画の「天神ビジネスセンタープロジェクト」の完成イメージです。地上16階、塔屋2階、地下2階、高さ約76mでした。

 引用資料 福岡市(PDF:2017/01/04)
 『天神ビッグバン第⼀号』が本格始動します!

天神ビジネスセンタープロジェクトの概要(当初計画)
◆ 所在地-福岡県福岡市中央区天神一丁目
◆ 階数-地上16階、塔屋2階、地下2階
◆ 高さ-約76m
◆ 敷地面積-約3,900㎡
◆ 建築面積-約3,400㎡
◆ 延床面積-約60,250㎡(容積対象外床⾯積含む)
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨コンクリート造
◆ 地震対策-免震構造
◆ 用途-オフィス、店舗、駐⾞場等
◆ 建築主-福岡地所
◆ 設計者-(基本設計)⽇本設計、(実施設計)前⽥建設⼯業
◆ 建築デザイン-重松象平/OMA
◆ 施工者-前⽥建設⼯業
◆ 着工-2017年度予定
◆ 竣工-2020年度予定


Fukuokatenjin171012
「天神明治通り地区(約17ha)」の範囲です。規制緩和前の高さ制限は約76mでした。「渡辺通」の西側か、約115m(NTTコム福岡天神ビル避雷針と同等)、東側が約76m(福岡市役所避雷針と同等)~約100mまで緩和されました。

 引用資料 福岡市・公式HP(PDF:2017/09/26)
 『天神明治通り地区』と『ウォーターフロント地区』における航空法高さ制限が緩和されました! 


Fukuokatenjin171013
東側は、「福岡空港」からの距離により、高さ約76m(福岡市役所避雷針と同等)~約100mまで緩和されました。「天神ビジネスセンタープロジェクト」の予定地は、高さ制限約86m~約90mの区画に入っています。



|

2018年11月29日 (木)

福岡ソフトバンクホークス ヤフオクドーム隣に「エンターテイメントビル(仮称)」建設 「さっしー(指原莉乃)」も大喜び 「HKT48劇場」が復活!

Fukuokasoftbankhawks180411
-エンターテイメントビル(仮称)-
 「福岡ソフトバンクホークス」は11月26日に、「ヤフオクドーム」に隣接して、「エンターテイメントビル(仮称)」を建設し、2020年春以降の順次開業を目指すことを発表しました。

 引用資料 福岡ソフトバンクホークス(2018/11/26)
 「エンターテイメントビル(仮称)」建設について

 「エンターテイメントビル(仮称)」は、ヤフオクドーム3階部分となるデッキ(外周通路)に接続する形で建設され、バラエティ豊かな7つのエンターテイメントフロアで構成されます。

 2018年4月10日の発表時は、地上7階、延床面積約17,000㎡でした。今回の発表では、地上7階、延床面積約20,000㎡となっているので、少し規模が拡大したようです。

エンターテイメントビル(仮称)の概要
◆ 所在地-福岡県福岡市中央区地行浜二丁目2-2(ヤフオクドーム敷地内)
◆ 階数-地上7階、地下0階
◆ 建築面積-約2,700㎡
◆ 延床面積-約20,000㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 事業主-福岡ソフトバンクホークス
◆ 開業-2020年春~夏予定(フロア・コンテンツごとに順次開業)


Fukuokasoftbankhawks181111
「エンターテイメントビル(仮称)」のイメージです。ヤフオクドームの円周と呼応した対なす円弧のイメージでデザインされ、両施設の隙間空間で、「活気と賑わいにあふれた渓谷」を創出します。

● HKT48劇場・王貞治ベースボールミュージアム
 1階には「HKT48劇場」が開設されます。「HKT48」は、東京・秋葉原の「AKB48」、名古屋・栄の「SKE48」、大阪・難波の「NMB48」に続く、AKB48プロジェクト第4弾として福岡に発足しました。

 大規模商業施設「MARK IS 福岡ももち」の建設のために専用劇場が閉鎖され、福岡市内のホールに公演拠点を移していましたが、「創業の地」に回帰します。これには、HKTの劇場支配人でもある「さっしー(指原莉乃)」も大喜びだったようです。

 4階には、野球人・王貞治の魅力を核として、「伝える」+「楽しむ」を重視する未来志向のスポーツミュージアムへと大きく進化を遂げる「王貞治ベースボールミュージアム」が開設されます。


Fukuokasoftbankhawks181112
全長約100mの滑り台を設置

 ヤフオクドーム側の外壁には40mの高さから一気に地上まで滑り降りる、全長約100mの滑り台を設置します。「ヤフオクドームを見下ろしながらの降下する滑り台」が、未だかってない体験と興奮を提供します。


Fukuokamuro180320
コンコース(球場内回遊通路)改修
 ヤフオクドームを回遊できるコンコース通路を全面的にリニューアルします。「エンターテインメント」、「スマート」、「アメイジング」をキーワードに非日常感を演出し、利便性が高く、スタンドに入る前のワクワク感を高揚させる空間として、エンターテインメントコンテンツの導入、壁面・床面のリペインティングなどを実施しデザインを一新します。



|

2018年10月 7日 (日)

天神ビッグバンを推進 イオンショッパーズ福岡店 地上5階~8階部分を再開発に伴う一時移転先のオフィススペースとしてリニューアル!

Fukuokatenjin181011
-イオンショッパーズ福岡店-

 「イオン九州」と「福岡地所」は10月2日に、福岡市の天神北部の商業施設「イオンショッパーズ福岡店」の一部を都心再開発事業「天神ビッグバン」のビル建て替えに伴う一時移転のためのオフィスフロアとして活用する計画を発表しました。

 引用資料 福岡地所(PDF:2018/10/02)
 新たな空間で天神ビッグバンを推進 イオンショッパーズ福岡店、オフィス・商業の複合施設へ

 「イオンショッパーズ福岡店」は、地上8階、地下2階です。計画では、地上5階~8階部分を再開発に伴う企業や商業施設の一時移転先フロアとして福岡地所に貸し付け、2019年夏に開業予定です。地下1階~地上4階部分は、イオン側が店舗を再編し、2019年春に先行開業します。

 「天神ビッグバン」は、約30棟のビル建て替えを2024年末までに促す事業ですが、現在の入居テナントの一時移転先確保が再開発の課題となっています。
 福岡地所は、「大規模なテナント移転の受け皿ができることで間に合うプロジェクトが一気に増える」と語りました。


Fukuokatenjin181012
「イオンショッパーズ福岡店」はリニューアルにより、地上5階~8階部分がオフィスフロアとなります。


Fukuokatenjin181013
創出されるオフィススペースは、地上5階~8階の総オフィス床面積3,518坪という、天神地区でも有数の規模となります。


Fukuokatenjin181014
「イオンショッパーズ福岡店」の位置図です。下記の「天神明治通り地区」の北側に位置します。


Fukuokatenjin171012
天神明治通り地区
 「国家戦略特区」として福岡市において認められている、「航空法高さ制限のエリア単位での特例承認」について、「天神明治通り地区」において更なる特例承認が認められるとともに、新たにウォーターフロント地区が追加されることになりました。

引用資料 福岡市・公式HP(PDF:2017/09/26)
 『天神明治通り地区』と『ウォーターフロント地区』における航空法高さ制限が緩和されました!

これによって、シンボリックなビル建設、建物低層部のゆとりある空間(広場、歩行空間等)の確保や魅力あるまち並みの形成など、プランの自由度が上がり、民間活力を最大限活用したまちづくりが可能となります。

 「福岡市」では、老朽化した民間ビルなどが多く集まる天神地区において、国家戦略特区による規制緩和等を活用し新たな空間と雇用を生み出す「天神ビッグバン」を進めています。



|

2018年9月25日 (火)

福岡市 ウォーターフロント地区 「第2期展⽰場等整備事業」の落札者が、「九電工」を代表とする企業グループに決定!

Fukuokahakata180931
-ウォーターフロント地区(中央ふ頭・博多ふ頭)-

 福岡市は、「ウォーターフロント地区」を、天神・渡辺通地区、博多駅周辺地区に並ぶ、賑わいある都心の新たな拠点として、世界中から人々をひきつけ、アジアの活力を取り込み、アジアの中で存在感のある地区をめざし、再整備に取り組んでいます。

● 福岡市第2期展⽰場等整備事業
 「福岡市」は9月22日に、博多港に面した「ウオーターフロント地区」に計画する新展示場と立体駐車場について、整備・維持管理を担う民間業者を選ぶ入札で、「九電工」を代表とする企業グループが落札したと発表しました。応募グループ数は1でした。

 福岡市 公式ホームページ(PDF:2018/09/22)
 第2期展⽰場等整備事業の落札者を決定しました!

 「第2期展示場」の主な特徴は、(1)外観はマリンメッセ福岡と一体性を意識した波のデザイン、(2)無柱大空間と分割利用にも対応した機能的な施設、(3)マリンメッセ福岡と第2期展示場をつなぐアーチ状の開放的な大屋根広場、(4)施設の部分利用に対応可能な照明・空調設備となっています。

事業内容
◆ 計画名-第2期展⽰場(⼤屋根広場含む)及び⽴体駐⾞場の設計・建設・維持管理業
◆ 事業⽅式-PFI(BTO)⽅式
◆ 落札者 -(代表企業)九電工、(構成員)前田建設工業、サン・ライフ、大和リース、久米設計、旭工務店、占部建設、才田組、(協力企業)九州電力、九州メンテナンス、匠建築研究所
◆ 事業期間-契約締結⽇から2036年03⽉末⽇まで
◆ 落札⾦額-9,517,930,070円(消費税及び地⽅消費税を除く)

第2期展示場の概要
◆ 階数-地上2階
◆ 敷地面積-約17,600㎡
◆ 建築面積-約9,600㎡(うち大屋根約1,000㎡)
◆ 延床面積-約11,300㎡(うち大屋根約1,000㎡)
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 諸室-展示室約5,000㎡、会議室約450㎡×2室、控室×7室、ホワイエ約1,000㎡、防災センター、機械室、倉庫、トイレ、ロッカーコーナー、授乳室等
◆ 供⽤開始-2021年04⽉予定

立体駐車場の概要
◆ 階数-地上5階
◆ 敷地面積-約8,000㎡
◆ 建築面積-約3,700㎡
◆ 延床面積-約18,400㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 諸室-駐車台数(約800台)、管理室、トイレ、自転車・自動二輪置場等
◆ 供⽤開始-2020年05⽉予定


Fukuokahakata180932
「位置図」です。


Fukuokahakata180933
「大屋根広場」の施設イメージです。マリンメッセ福岡と第2期展示場をつなぐアーチ状の開放的な「大屋根広場」を整備します。


Fukuokahakata180934
「立体駐車場」の施設イメージです。


Fukuokahakata180935
マリンメッセ福岡

 「マリンメッセ福岡」です。九州のライブの聖地になっています。アーティストが全国アリーナツアーを行う場合、「マリンメッセ福岡」はほとんど入っています。


Fukuokahakata151216
「マリンメッセ福岡」の南東側の駐車場に、「第2期展示場」が建設されます。


Fukuokahakata151219
「福岡国際会議場」の北東側の駐車場に、「立体駐車場」が建設されます。



|

2018年9月13日 (木)

「博多港中央ふ頭クルーズバース」に日本一の拠点が誕生! 世界最大級のクルーズ船を含む2隻同時着岸が可能に!

Fukuokahakata16031
-博多港中央ふ頭クルーズバース-
 九州のインバウンド観光は、「大型クルーズ船」でやって来ます。2015年・2016年は「博多港」が2位に圧倒的な差をつけてダントツで日本一でしたが、様相が変わりつつあります。
 
 「博多港」が前年を少し下回り、「長崎港」が大幅に伸ばして、1位の「博多港」を2位の「長崎港」が猛追しています。「博多港」のクルーズ船を受け入れるキャパシティが限界に達し、これ以上増やせなくて寄港を断っていたためです。

● 世界最大級のクルーズ船を含む2隻同時着岸が可能に!
 
「博多港」は手をこまねいていた訳ではありません。ちゃんと手を打っていました。九州地方整備局博多港湾・空港整備事務所と福岡市は2018年9月9日に、福岡市の博多港中央ふ頭クルーズバースの供用式典を開きました。

 引用資料 国土交通省(PDF:2018/09/06)
 博多港中央ふ頭クルーズバース供用式典開催のお知らせ

 クルーズ船の受入環境改善のため中央ふ頭西側を330m延伸する事業で、世界最大級のクルーズ船22万トン級を含む2隻同時着岸が可能となりました。
 ジャケット構造の採用など迅速施工により、着工から2年の短期間で完成させました。福岡市は本当に何事にも行動が早いですね!


Fukuokahakata180911
第Ⅰ期工事・第Ⅱ期工事に分けて整備

 工事に際しては、整備効果を効率的に発現させるため、「Ⅰ期工事」として16万トン級のクルーズ船を早期に中央ふ頭にて受け入れることとし、2016年7月に着手し、2017年3月末に延長60mのバ-スを完成させました。

 引き続き、「Ⅱ期工事」として270mの岸壁延伸工事を行い、2018年8月末にはⅠ期工事と合わせて全延長330mのすべての工事が完了し、供用を開始しました。


Fukuokahakata180912
2隻同時着岸

 2018年9月4日には、クルーズ船2隻が初めて同時に着岸しました。


Fukuokahakata180111
国船社及び日本船社が運航するクルーズ船の寄港回数
 2017年(1月~12月)、外国船社及び日本船社が運航するクルーズ船の国内港湾への寄港回数の港湾別ランキングです。

 引用資料 国土交通省(2018/01/16)
 2017年の訪日クルーズ旅客数とクルーズ船の寄港回数(速報値)


Fukuokahakata180112
外国船社が運航するクルーズ船の寄港回数

 2017年(1月~12月)、外国船社が運航するクルーズ船の国内港湾への寄港回数の港湾別ランキングです。


Fukuokahakata180913
九州管内の主なクルーズ船寄港実績

 「九州管内の主なクルーズ船寄港実績」です。外国船社が運航するクルーズ船は、需要が圧倒的に多い中国を母港として、中国→台湾→沖縄→九州→韓国→中国(またはその逆)の東シナ海を運航するルートが主力となっています。

 クルーズ船にとって、寄港地は航海ルート上の港の1つに過ぎません。港がどこであるかは、一般の海外旅行と比べるとそれ程重要ではありません。

 そのためクルーズを行う航海ルート上のキャパシティに余裕がある港に流れます。「博多港」が無理だったら「長崎港」、またはその逆という感じです。九州の港は一斉にふ頭の強化を進めています。正に戦国時代の様相です。



|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01 梅田1丁目1番地計画 | 02 大阪ステーションシティ① | 02 大阪ステーションシティ② | 03 グランフロント大阪(うめきた) | 04 中之島フェスティバルタワー | 05 中之島ダイビル(周辺のダイビル含む) | 08 大阪中央郵便局敷地 | 31 大阪市・北部① | 31 大阪市・北部② | 32 大阪市・中部① | 32 大阪市・中部② | 33 大阪市・南部① | 33 大阪市・南部② | 34 大阪市・湾岸部 | 41 大阪府・堺市 | 42 大阪府・高槻市 | 43 大阪府・豊中市 | 44 大阪府・守口市 | 49 大阪府・その他 | 51 兵庫県・神戸市① | 51 兵庫県・神戸市② | 55 兵庫県・姫路市 | 56 兵庫県・尼崎市 | 57 兵庫県・西宮市 | 58 兵庫県・宝塚市 | 59 兵庫県・その他 | 61 京都府 | 66 滋賀県 | 68 奈良県 | 69 和歌山県 | 71 愛知県 | 72 岐阜県 | 73 三重県 | 74 静岡県(浜松市) | 75 福井県 | 77 岡山県 | 78 広島県 | 79 山口県 | 81 福岡県 | 82 熊本県 | 83 長崎県 | 88 沖縄県 | 91 鉄道編・JR | 92 鉄道編・私鉄 | 93 鉄道編・阪神電鉄(山陽電鉄含む) | 96 大学編 | 97 アーティストのライブ日記 | 竣工済-The Kitahama(北浜タワー) | 竣工済-あべのハルカス(阿部野橋ターミナルビル タワー館) | 竣工済-シティタワー神戸三宮 | 竣工済-メガシティタワーズ | 竣工済-大阪フクシマタワー | 竣工済-御影タワーレジデンス | 竣工済-新・大阪富国生命ビル | 竣工済-梅田阪急ビル① | 竣工済-梅田阪急ビル② | 竣工済-水都・OSAKAαプロジェクト | 竣工済-阿倍野地区再開発事業 | 竣工済-IPSアルファテクノロジ姫路工場