71 愛知県

2019年2月20日 (水)

中日ビル(中部日本ビルディング) 地上31階、高さ約170mの超高層ビルに建て替え 高層部には「ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ」が出店!

Nagoyachunich190211
-中日ビル建替計画-

 「中日新聞社」と「中部日本ビルディング」は、2019年3月末をもって「中日ビル(中部日本ビルディング)」を閉館し、新ビルに建て替えることを決定しています。

 「中日ビル」は、1966年4月の開館以来、名古屋の中心部・栄のランドマークとして、半世紀にわたって営業を続けてきました。一方、設備の老朽化が目立ち始めて十分な機能を発揮できていないのも事実です。

 耐震性能は、2006年10月に阪神大震災クラスの地震でもほぼ倒壊しない強度を目指して補強しましたが、東日本大震災後に公表された「南海トラフ巨大地震の被害想定」で名古屋市の最大震度が引き上げられ、対応を迫られていました。

● 地上31階、高さ約170mの超高層ビルに建て替え!
 「中日新聞社」と子会社の「中部日本ビルディング」は2月15日に、名古屋・栄の「中日ビル(中部日本ビルディング)」建て替えの基本計画を発表しました。
 
 引用資料 中日ビル(PDF:2019/02/15)
 中日ビル建て替えの基本計画について

 23階~31階の高層部には、三菱地所グループの「ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ」が約250室のホテルを出店します。ホテルは高級感のある宿泊主体型となる予定です。

 三菱地所(PDF:2019/02/15)
 「中日ビル」建て替えを三菱地所グループがサポート ~新ビルにはロイヤルパークホテルズが出店~

中日ビル(中部日本ビルディング)建て替えの概要
◆ 計画名-中日ビル建替計画
◆ 所在地-愛知県名古屋市中区栄四丁目1番1号
◆ 階数-地上31階、塔屋2階、地下4階
◆ 高さ-最高部約170m
◆ 敷地面積-約6,857㎡
◆ 建築面積-約5,950㎡
◆ 延床面積-約113,000㎡
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-オフィス、ホテル、商業施設、多目的ホール、駐車場、地域冷暖房施設(DHC)
◆ 客室数-約250室
◆ 建築主-中日新聞社、中部日本ビルディング
◆ プロジェクトマネジメント-三菱地所
◆ コンストラクションマネジメントー三菱地所設計
◆ 設計者・監理者-竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店 
◆ 解体-2019年度~2020年度予定
◆ 着工-2020年度予定
◆ 竣工-2024年度予定


Nagoyachunich190212
「フロア構成」です。最高部の高さが約170mで、軒高は高さ150mより低いです。


Nagoyachunich180412
「中日ビル(中部日本ビルディング)」を北西側から見た様子です。現在の中日ビルは、2019年3月末に閉館し、2020年度までに解体される予定です。

中日ビル(中部日本ビルディング)の概要
◆ 所在地-愛知県名古屋市中区栄四丁目1番1号 
◆ 階数-地上12階、塔屋4階、地下4階
◆ 高さ-最高部約53m
◆ 敷地面積-約6,857㎡
◆ 建築面積-5,772.4㎡
◆ 延床面積-84,491.7㎡
◆ 構造-鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-オフィス、劇場、文化センター、飲食店、ショッピング街、催事場・宴会場、他
◆ 建築主-中部日本ビルディング、中日新聞
◆ 設計者-竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-1963年11月
◆ 竣工-1966年04月26日
◆ 閉館-2019年03月末予定


Nagoyachunich180413
外観の特徴である最上階の円盤状の構造物です。回転展望レストランのイメージを活用できないか検討中です。



|

2019年1月29日 (火)

JR東海 リニア中央新幹線の「名古屋市ターミナル駅」 2019/01/10 在来線の名古屋駅の北端で大規模に工事が進行中!

Nagoyajr190171
-リニア中央新幹線-
 
2027年に開業を目指す「リニア中央新幹線(品川~名古屋間)」は、路線距離は約286kmで、全体の86%に当たる約246kmが地下やトンネルとなります。最高時速500キロで走行し、東京と名古屋を最短40分で結ぶ予定です。
 
 駅は、(1)東海道新幹線品川駅地下、(2)相模原市緑区のJR橋本駅付近、(3)甲府市大津町付近、(4)長野県飯田市上郷飯沼付近、(5)岐阜県中津川市千旦林付近、(6)東海道新幹線名古屋駅地下の6駅が設けられます。

中央新幹線(東京都・名古屋市間)の概要
◆ 路線延長-約286km(地上部約40km、トンネル部約246km)
◆ 駅(6駅)
 (1) 東京都-東京都港区東海道新幹線品川駅(地下駅)
 (2) 神奈川県-神奈川県相模原市緑区JR橋本駅付近(地下駅)
 (3) 山梨県-山梨県甲府市大津町付近(地上駅)
 (4) 長野県-長野県飯田市上郷飯沼付近(地上駅)
 (5) 岐阜県-岐阜県中津川市千旦林付近(地上駅)
 (6) 愛知県-名古屋市中村区東海道新幹線名古屋駅(地下駅)
◆ 車両基地(2ヶ所)
 (1) 関東車両基地-神奈川県相模原市緑区鳥屋付近(約50ha)
 (2) 中部車両基地-岐阜県中津川市千旦林付近(工場機能含む:約65ha)
◆ 変電施設-10ヶ所
◆ 保守基地-8ヶ所(保守用車留置施設含)
◆ 走行方式-超電導磁気浮上方式
◆ 最高設計速度-時速505km
◆ 開業-2027年予定(品川~名古屋間)


Nagoyacentral160412
名古屋市ターミナル駅の概要

 「名古屋市ターミナル駅の概要」です。「名古屋市ターミナル駅」は、新幹線や在来線の名古屋駅の北側寄りで、新幹線や在来線とは東西方向にほぼ十字に交差します。

 引用資料 名古屋市・公式ホームページ(PDF)
 リニア中央新幹線と名古屋駅周辺まちづくり構想 


Nagoyacentral160413
名古屋市ターミナル駅の断面イメージ

 「名古屋市ターミナル駅の概要(断面イメージ)」です。地下約30m(新幹線ホームからは約40m)の地下空間に建設します。品川駅と同様に各ホームには2編成ずつ計4編成のリニアが停車出来ます。
 
 
Tokyocentral13095
名古屋駅ターミナル駅の施工概要

 工事は「開削工法」で行われます。私のような素人が工程見ると、超難工事の品川駅よりは簡単そうに見えましたが、品川駅以上に複雑で大規模な工事となるそうです。

 
Nagoyajr190172
高架の在来線のホームの北端を解体して、リニア中央新幹線の「名古屋市ターミナル駅」の工事が行われています。


Nagoyajr190173
西側寄り(東海道新幹線側)です。


Nagoyajr190174
黄色い蓋のある部分の内部で、杭工事を行っていると思われます。


Nagoyajr190175
中央寄りです。


Nagoyajr190176
東側寄りです。


Nagoyajr190177
地上部分です。工事用の建物が構築されています。



|

2019年1月28日 (月)

JR名古屋駅東口(桜通口) 駅前広場を拡張 ロータリーと円錐形モニュメント「飛翔」を撤去!

Nagoyajr190151
-JR名古屋駅東口(桜通口)-

 2027年の「リニア中央新幹線」開業に向け、名古屋市がJR名古屋駅東口(桜通口)に広場を整備する方針を固めました。ロータリーと円錐形モニュメント「飛翔(ひしょう)」を撤去し、駅前の道路を「Y字形」にします。渋滞を減らすとともに、名古屋の玄関口を開けた空間にしてイメージアップを狙います。

 現在は、駅前の「南北道路」と「桜通」は「T字形」に接しています。現状のロータリー構造ではなく、三差路に造り替えて、「T字形」から「Y字形」に変更します。混合しているタクシーと一般車の乗降場を分けて、タクシーは北側、一般車は南側に整備し、車両の混雑を緩和します。

 広場を拡張し、中央コンコースからモニュメント跡地までの充実した広場空間を確保し、乗り換え先を一目で理解でき、エレベーターなどで上下移動も円滑な乗り換え空間に整備します。
 歩行者は中央コンコースから東に向かえば、まっすぐに地下街や地下鉄東山線に向かうことができようになります。

● 迷駅の解消
 名古屋駅は、構造の複雑さや規模の大きさから多くの利用者を戸惑わせます。「名駅」をもじって「迷駅」とも揶揄されています。これたの工事が完成すると、「迷駅」はかなり改善されると思います。


Nagoyajr190152
ロータリーと円錐形モニュメント「飛翔(ひしょう)」を撤去し、駅前の道路を「Y字形」にします。


Nagoyajr190153
北西側から見た様子です。この部分は駅前広場になります。


Nagoyajr190154
JR名古屋駅前のシンボル円錐形モニュメント「飛翔」です。高さ23mあります。


Nagoyajr190155
南西側から見た様子です。正面に見えるのは、地上34階、塔屋1階、地下4階、高さ174.70mの「大名古屋ビルヂング」です。


Nagoyajr190156
南東側から見た様子です。



|

2019年1月27日 (日)

名古屋市 地上30階、高さ約111mの「錦二丁目7番第一種市街地再開発事業」 2019年1月10日の状況

Nagoyanishiki171111
-錦二丁目7番第一種市街地再開発事業

 名古屋市中区錦二丁目に「日本銀行名古屋支店」がありますが、日本銀行名古屋支店の東南側の街区で再開発が計画されています。

 「錦二丁目地区」はかつては、日本有数の繊維問屋街として発展しましたが、繊維業の衰退に伴い、人口減少により、駐車場などの更地が目立っています。

 「野村不動産、旭化成不動産レジデンス、エヌ・ティ・ティ都市開発、長谷工コーポレーション」は、「錦二丁目7番第一種市街地再開発事業」の市街地再開発組合設立について名古屋市長の認可を受けています。

 引用資料 野村不動産(PDF:2017/11/20)
 「名古屋・錦二丁目7番第一種市街地再開発事業」 市街地再開発組合設立認可のお知らせ

 地上30階、地下1階、高さ約111mの超高層タワーマンションを建設します。構想が発表された時は、最高高さ約150mでしたが、最終的には110.680mとなりました。

錦二丁目7番第一種市街地再開発事業の概要
◆ 所在地-愛知県名古屋市中区錦二丁目705ほか(地名地番)
◆ 交通-名古屋市営地下鉄鶴舞線・桜通線「丸の内」駅から徒歩2分
◆ 階数-地上30階、地下1階
◆ 高さ-最高部110.680m
◆ 敷地面積-3,715.50㎡
◆ 建築面積-2,394.15㎡
◆ 延床面積-45,069.28㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 用途-共同住宅(分譲、賃貸)、店舗
◆ 総戸数-358戸
◆ 建築主-錦二丁目7番地区市街地再開発組合(参加組合員 野村不動産、旭化成不動産レジデンス、エヌ・ティ・ティ都市開発、長谷工コーポレーション)
◆ 設計者・監理者-長谷工コーポレーション
◆ 施工者-長谷工コーポレーション
◆ 解体工事-2018年08月01日~2019年02月15日予定
◆ 着工-2019年02月中旬頃予定
◆ 竣工-2021年12月末頃予定


Nagoyanishiki171112
「1F平面イメージ、断面イメージ(X断面)」です。


Nagoyanishiki171113
「位置図」です。


Nagoyanishiki190111
「錦二丁目7番第一種市街地再開発事業」の建設予定地を南東側から見た様子です。


Nagoyanishiki190112
現在は、「錦二丁目7番第一種市街地再開発事業に係る解体工事」が「長谷工コーポレーション」により行われています。「労災保険関係成立票」によると解体工事の工期は、2018年8月1日~2019年2月15日(予定)となっています。


Nagoyanishiki190113
北東側から見た様子です。残っているのは北東側のみです。


Nagoyanishiki190114
北西側から見た様子です。


Nagoyanishiki190115
解体工事が行われています。


Nagoyanishiki190116
重機でバリバリ解体しています。


Nagoyanishiki190117
「錦二丁目7番第一種市街地再開発事業」の建築計画の概要です。



|

2019年1月26日 (土)

名古屋市 地上28階、高さ約101mのホテル型高級賃貸マンション「栄タワーヒルズ」 2019年1月10日の建設状況

Nagoyasakae170111
-栄タワーヒルズー
 リーマンショック前に、「白川公園」の東側の映画館「ヘラルドシネプラザ」跡地に超高層タワーマンション「(仮称)栄タワーヒルズ」が計画されていました。

 その後、一向に着工される気配はなく、地上21階、地下1階、高さ80.395mと規模を縮小して、「建築計画の概要」まで掲示されましたが、2015年2月1日の着工予定日を過ぎても着工される事はありませんでした。

 その後「建築計画の概要」が変更されて、地上28階、地下1階、高さ100.80m、延床面積26,866.69㎡と規模が大幅に拡大されました。
 2016年10月5日に「地鎮祭」が行われ着工しました。 計画名は「(仮称)新・栄タワーヒルズ」で、正式名は「栄タワーヒルズ」に決定います。

 引用資料 公式ホームページ → 栄タワーヒルズ

 高さですが、公式ホームページの物件概要で、高さ100.80mとなっています。「東建ビル管理」の公式ホームページには、 ”2019年、名古屋市中区栄に28階(地上28階、地下1階)建て、高さ107メートルの「栄タワーヒルズ」が完成予定となっております。” と書いてあるので、最高部は約107mの可能性があります。

 東建ビル管理 → 公式ホームページ 

栄タワーヒルズの概要
◆ 計画名-(仮称)新・栄タワーヒルズ
◆ 所在地-愛知県名古屋市中区栄三丁目3517番地1
◆ 交通-名古屋市営地下鉄名城線「矢場町」駅徒歩8分、名古屋市営地下鉄鶴舞線「大須観音」駅徒歩9分、名古屋市営地下鉄東山線「伏見」駅徒歩12分
◆ 階数-地上28階、地下1階  
◆ 高さ-100.80m  *最高部は約107mの可能性あり
◆ 敷地面積-3,102.41㎡
◆ 建築面積-1,970.80㎡
◆ 延床面積-26,866.69㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、鉄骨造
◆ 基礎工法-既成コンクリート杭(73本)
◆ 地震対策-制振構造(制震ダンパー)
◆ 用途-共同住宅、ショールーム、オフィス、店舗
◆ 総戸数-156戸
◆ 建築主-(有限会社)東建大津通B
◆ 設計者-日本設計
◆ 施工者-東建コーポレーション、清水建設
◆ 着工-2016年10月05日(地鎮祭)
◆ 竣工-2019年02月末予定
◆ 総工費-約200億円(土地代含む)


Nagoyasakae170112
「階層概要」です。


Nagoyasakae190111
西側の「白川公園」から見た「栄タワーヒルズ」の建設現場です。


Nagoyasakae190112
アップです。


Nagoyasakae190113
最高部です。


Nagoyasakae190114
北側から見た最高部です。


Nagoyasakae190115
南西側から見た様子です。


Nagoyasakae190116
南西側から見た下層階の様子です。


Nagoyasakae190117
南東側から見た様子です。


Nagoyasakae190118
南東側から見た下層階の様子です。


Nagoyasakae190119
東側の「若宮八幡宮」から見た様子です。


Nagoyasakae190120
東側から見た下層階の様子です。



|

2019年1月24日 (木)

名古屋市 栄広場と大丸松坂屋百貨店が所有する隣接地を一体開発再開発 「錦三丁目25番街区」の正確な範囲が判明!

Nagoyasakae190111
-名古屋市中区錦三丁目25番街区-
 
「栄広場」の再開発については1月15日にUPしたばかりですが、正式なリリースがあったので再度UPします。「大丸松坂屋百貨店」は1月23日に、大丸松坂屋百貨店および名古屋市が所有する敷地において、共同開発を実施すると発表しました。

 引用資料 J.フロント リテイリング(PDF:2019/01/23)
 錦三丁目25番街区の開発を 名古屋市と共同で推進 

 計画地は、名古屋市中区錦三丁目25番街区内の大丸松坂屋百貨店が所有する3,040.82㎡と名古屋市が所有する1,822.14㎡の合計4,862.96㎡です。大丸松坂屋百貨店と市有地を購入した事業参画者とが共同開発を行います。

 名古屋市が公募型プロポーザル方式により事業者を募集します。提案にあたっては、大丸松坂屋百貨店が求める条件について、大丸松坂屋百貨店が確認する機会を設けます。

 大丸松坂屋百貨店は、商業専門店事業を行い、名古屋市は、魅力ある機能導入をすすめ、周辺道路、公園、地下街との一体性に配慮した、求心性・シンボル性のある再開発を目指します。

スケジュール
◆ 2019年度-募集要項の公表、事業候補者の決定・公表
◆ 2020年度-基本協定の締結、土地売買契約の締結
◆ 2022年度-土地引渡し、着工
◆ 2024年度-竣工、供用開始


Nagoyasakae190151
「錦三丁目25番街区の概要」です。今回のニュース&トピックスで正確な範囲が判明しました。残念ながら北東側のビル群は参加しません。


Nagoyasakae190112
名古屋市が所有する「栄広場」は1,822.14㎡の広さがあります。


Nagoyasakae190113
「栄広場」の東側は駐車場となっています。この敷地も含まれます。


Nagoyasakae190114
街区を北東側から見た様子です。「大丸松坂屋」が所有する3,040.82㎡には、北東側の黒っぽいビル「日生・村瀬ビル」や奥の細いビルは含まれません。



|

2019年1月23日 (水)

名古屋市 2018年6月末に閉店した栄の百貨店「丸栄」 跡地を事業費最大2,000億円で再開発!

Nagoyamaruei180512
-丸栄-
 名古屋・栄の百貨店「丸栄」が、2018年6月30日に閉店しました。親会社の「興和」は、周辺で所有する「栄町ビル、ニューサカエビル」の2棟とともに一体開発する考えです。事業費は最大2,000億円程度とされています。 

 「丸栄」は外商の営業を続け、会社も存続します。ただし、1953年に建てられた「本館」は耐震性に問題があるため、2018年11月から建物の解体に着工しました。

● 名古屋の百貨店「4M」の1つ
 「ジェイアール名古屋タカシマヤ」が開業するまで、名古屋の百貨店は「4M(松坂屋、三越、名鉄、丸栄」と言われていました。ちなみに「名古屋三越」は、1980年まで「オリエンタル中村」と言う名称でした。

 「丸栄」は、前身の呉服店を含めて約400年の伝統を誇った老舗です。バブル末期の1992年2月期には売上高が過去最高の825億円を記録しました。
 バブル崩壊後は売上高が25期連続の右肩下がりが続き、2017年2月期は168億円と最盛期の約5分の1まで減りました。2017年には名古屋に本社を置く「興和」の完全子会社となりました。


Nagoyamaruei190111
解体工事に着手
 「丸栄」は2018年6月30日に閉店しました。シャッターが閉められています。2018年11月12日から建物の解体作業が始まっているようですが、外からは分かりませんでした。2020年3月末までに解体を終えるようです。


Nagoyamaruei190112
柱に貼られた顧客への感謝文です。


Nagoyamaruei190113
道路北側の街区を南東側から見た様子です。写真の左端が「栄町ビル」、右端が「ニューサカエビル」です。間に別のビルが挟まっています。

 当初は、2027年の完成をメドにしていましたが、一部地権者との交渉が難航しているため完成が遅れるようです。地権者と合意しないと敷地形状が「凹」状になっていまします。


Nagoyamaruei190114
「ニューサカエビル」の北側は駐車場になっています。


Nagoyamaruei190115
道路北側の街区を北東側から見た様子です。写真の右端が「栄町ビル」です。この部分は「名古屋国際ホテル」となっています。



|

2019年1月19日 (土)

JPタワー名古屋の西隣のオフィスビル (仮称)名駅一丁目計画 2019年1月10日の建設状況

Nagoyameitetsu180611
-(仮称)名駅一丁目計画-

 「三菱倉庫」および「名古屋鉄道」は、名古屋市西区名駅一丁目に建設予定のオフィスビルについて、共同事業を行うことを決定しました。

 リニア中央新幹線の開通により、ますます利便性が高まることが期待される名古屋駅から徒歩4分の立地に地上14 階の賃貸オフィスビルを建設するものです。

 引用資料 名古屋鉄道(PDF:2018/06/25)
 オフィスビル「(仮称)名駅一丁目計画」の開発を決定 ―三菱倉庫と名古屋鉄道の共同事業―

(仮称)名駅一丁目計画の概要
◆ 所在地-愛知県名古屋市西区名駅一丁目1004番他
◆ 交通-JR「名古屋」駅から徒歩4分、(利用可能路線)JR東海道新幹線、名鉄名古屋本線、市営地下鉄東山線・桜通線、JR東海道本線・中央本線・関西本線、近鉄名古屋線、名古屋臨海高速鉄道あおなみ線
◆ 階数-地上14階、塔屋1階、地下1階
◆ 高さ-66.83m
◆ 敷地面積-2,236.15㎡
◆ 建築面積-1,361.33㎡
◆ 延床面積-18,859.99㎡
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-制振構造
◆ 用途- オフィス、店舗
◆ 建築主-三菱倉庫、名古屋鉄道(現地の標識では建築主は鹿島建設)
◆ 設計者・監理者-鹿島建設
◆ 施工者-鹿島建設
◆ 着工-2018年10月03日(労災保険関係成立票より)
◆ 竣工-2020年05月31日予定(労災保険関係成立票より)


Nagoyameitetsu180612
「位置図」です。


Nagoyameitetsu190111
「(仮称)名駅一丁目計画」の建設現場を北西側から見た様子です。


Nagoyameitetsu190112
北東側から見た見た様子です。


Nagoyameitetsu190113
東隣の「JPタワー名古屋」から見た様子です。


Nagoyameitetsu190114
「アースドリル掘削機」です。「場所打ちコンクリート拡底杭」を構築しています。


Nagoyameitetsu190115
「拡底バケット」です。


Nagoyameitetsu190116
表面にスパイラル状のラインが入った「鋼管」が置かれています。基礎杭は。「場所打ち鋼管コンクリート拡底杭」の可能性が高いです。


Nagoyameitetsu190117
「場所打ちコンクリート拡底杭」にコンクリートを打設しています。


Nagoyameitetsu190118
「安定液プラント」です。



|

2019年1月17日 (木)

JR名古屋駅 太閤通口(西口新幹線側)の再整備計画案 交通ターミナル機能を備えた超高層ツインタワーを建設?

Nagoyajr190111
-JR名古屋駅太閤通口(西口新幹線側)-

 名古屋市が策定している名古屋駅前の再整備計画案が明らかになりました。JR名古屋駅太閤通口(西口新幹線側)に民間資金を活用し、官民で名駅西口に交通ターミナル機能を備えた超高層ビルを2棟建設する案が持ち上がっています。

 日本経済新聞(2018/12/14)
 名駅西口にターミナル型高層ビル案 名古屋市、高速道路と接続も      

 地下には「高速バス」の乗降場などを設け、名古屋高速と接続することも検討します。2027年の「リニア中央新幹線」の開業に向け、東口(桜通口)に比べ遅れていた西口でも再開発に弾みが付きます。

 これだけではまだ何のことかよく分かりませんが、下層階が商業施設、上層階がオフィスやホテルの超高層ツインタワーが西口に建設される可能性があります。

 将来的にはJR名古屋駅を挟んで、東西にJR東海の超高層ビルが5棟聳える事になるかも知れません。そうなると駅ビルとしては驚異的な総延床面積100万㎡超えも夢ではありません。

 ちなみに「JRセントラルタワーズ」の延床面積が約416,000㎡、「JRゲートタワー」の延床面積が約265,000㎡です。これだけで約681,000㎡あります。


Nagoyajr190112
構想が実現したらこのあたりに超高層ツインタワーが建設されます。


Nagoyajr190113
駅前広場は東西に奥行きがあるので、超高層ツインタワーは余裕で建設可能です。


Nagoyajr190114
将来的にはJR名古屋駅を挟んで、東西にJR東海の超高層ビルが5棟聳える事になるかも知れません(JPタワー名古屋を含めると6棟)。


Nagoyajr190115
「リニア中央新幹線」の名古屋駅の工事も本格的に行われています。



|

2019年1月15日 (火)

名古屋市 「栄広場」と大丸松坂屋百貨店が所有する隣接地を一体開発再開発 低層階に高級商業専門店を誘致!

Nagoyasakae190111
-栄広場再開発-

 「名古屋市」は、中区の繁華街「栄地区」にある市有地「栄広場」を売却することを明らかにしました。地下階を含む低層階には高級商業専門店を誘致します。「J.フロント リテイリング」傘下の大丸松坂屋百貨店が所有する隣接地と一体開発し、2019年度に開発事業者を公募します。

 日本経済新聞(2018/12/04)
 名古屋市、栄広場再開発で 低層階に高級商業専門店を誘致 

 「栄広場」は、約1,800㎡の広さがあります。「大丸松坂屋」が所有する約3,000㎡の土地と一体開発する予定です。名古屋市は、再開発の主な条件として地下鉄や地下街と接続するほか、街のシンボルとなるデザインなどを提示します。

 宿泊施設や映画館など幅広く提案を募ります。大丸松坂屋は、J.フロントグループの既存施設との相乗効果や、高級商業専門店の誘致などを条件に挙げています。

 開発事業者の提案内容は有識者が評価し、事業者を決定します。名古屋市は事業者の決定後、栄広場がある土地の売買契約を事業者と締結し、新施設の2024年度開業を目指します。 


Nagoyasakae190112
「栄広場」は、約1,800㎡の広さがあります。


Nagoyasakae190113
「栄広場」の東側は駐車場となっています。


Nagoyasakae190114
街区を北東側から見た様子です。「大丸松坂屋」が所有する約3,000㎡は、東側のビル群を指すと思われます。すべてのビルなのか? 一部のビルなのかは不明です。ただ、北東側の黒っぽいビルは「日生・村瀬ビル」と書いてあるので、「大丸松坂屋」の所有ではないと思われます。


Nagoyasakae190115
道路(錦通)を挟んだの北側には、「ルイ・ヴィトン 名古屋栄店」があります。


Nagoyasakae190116
西野カナの活動無期限休止
 「安室ちゃん」の引退に続いて、「カナやん(西野カナ)」も活動を無期限休止することを発表しました。もうショック過ぎて言葉もありません・・・(涙)

 再開発計画がある「栄広場」のすぐ西側に観覧車のサンシャイン栄の「スカイポート」があります。建物の北側に観覧車があり、街のランドマークとなっています。

 「西野カナ」の5枚目のシングル「遠くても feat.WISE」という曲の中に、  ♪観覧車から見た街並み テレビ塔前の大通り なんで君なしでは冷たく映るの?♪ という歌詞があります。

 観覧車はサンシャイン栄の「スカイポート」、テレビ塔は「名古屋テレビ塔」、大通りは「久屋大通」がモデルとなっています。「西野カナ」は名古屋市内の女子大を卒業しています。

 サンシャイン栄の「スカイポート」を眺めていると「カナやん(西野カナ)」の活動無期限休止が頭をよぎり、涙が出そうになりました・・・



|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01 梅田1丁目1番地計画 | 02 大阪ステーションシティ① | 02 大阪ステーションシティ② | 03 グランフロント大阪(うめきた) | 04 中之島フェスティバルタワー | 05 中之島ダイビル(周辺のダイビル含む) | 08 大阪中央郵便局敷地 | 31 大阪市・北部① | 31 大阪市・北部② | 32 大阪市・中部① | 32 大阪市・中部② | 33 大阪市・南部① | 33 大阪市・南部② | 34 大阪市・湾岸部 | 41 大阪府・堺市 | 42 大阪府・高槻市 | 43 大阪府・豊中市 | 44 大阪府・守口市 | 49 大阪府・その他 | 51 兵庫県・神戸市① | 51 兵庫県・神戸市② | 55 兵庫県・姫路市 | 56 兵庫県・尼崎市 | 57 兵庫県・西宮市 | 58 兵庫県・宝塚市 | 59 兵庫県・その他 | 61 京都府 | 66 滋賀県 | 68 奈良県 | 69 和歌山県 | 71 愛知県 | 72 岐阜県 | 73 三重県 | 74 静岡県(浜松市) | 75 福井県 | 77 岡山県 | 78 広島県 | 79 山口県 | 81 福岡県 | 82 熊本県 | 83 長崎県 | 88 沖縄県 | 91 鉄道編・JR | 92 鉄道編・私鉄 | 93 鉄道編・阪神電鉄(山陽電鉄含む) | 96 大学編 | 97 アーティストのライブ日記 | 竣工済-The Kitahama(北浜タワー) | 竣工済-あべのハルカス(阿部野橋ターミナルビル タワー館) | 竣工済-シティタワー神戸三宮 | 竣工済-メガシティタワーズ | 竣工済-大阪フクシマタワー | 竣工済-御影タワーレジデンス | 竣工済-新・大阪富国生命ビル | 竣工済-梅田阪急ビル① | 竣工済-梅田阪急ビル② | 竣工済-水都・OSAKAαプロジェクト | 竣工済-阿倍野地区再開発事業 | 竣工済-IPSアルファテクノロジ姫路工場