71 愛知県

2022年1月19日 (水)

名古屋市 三重交通グループホールディングス & 三交不動産 大規模オフィスビル「(仮称)第2名古屋三交ビル」 2022年1月より新築工事に着手!

Nagoyamie220111
-(仮称)第2名古屋三交ビル-

 「三重交通グループホールディングス」及び「三交不動産」は、名古屋市中村区名駅三丁目における「(仮称)第2名古屋三交ビル」再開発事業について、2020年4月23日に概要を発表しました。

 計画地は、「名古屋」駅徒歩7分、2020年4月24日開業の「名古屋三交ビル」から名古屋駅よりに約50mに位置します。オフィスを中心とした地上14階、地下1階のビルを建設します。

 建物全体の耐震性はもとより、総合設計を用い、周辺地域を含めた防災性と機能性の向上、リニア中央新幹線予定駅周辺の新たな都市景観を創出し、更なる地域活性化の一端を担います。

● 2022年1月より新築工事に着手!
 「三重交通グループホールディングス」及び「三交不動産」は、「(仮称)第2名古屋三交ビル」において、2022年1月より新築工事に着手することとなりました。

 引用資料 三交不動産(PDF:2022/01/13)
 「(仮称)第2名古屋三交ビル」新築工事着工および 東海エリア初 CASBEE-スマートウェルネスオフィス認証最高位Sランク取得のお知らせ

(仮称)第2名古屋三交ビルの概要
◆ 計画名-(仮称)第2名古屋三交ビル再開発計画
◆ 所在地-愛知県名古屋市中村区名駅三丁目1905番、1906番(地番)
◆ 交通-「名古屋」駅徒歩7分
◆ 階数-地上14階、地下1階
◆ 高さ-59.95m
◆ 敷地面積-2,744.85㎡
◆ 建築面積-1,631.50㎡
◆ 延床面積-21,019.54㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-地下1 階(駐車場)、1 階(商業フロア)、2階~14階(オフィス賃貸フロア)
◆ 建築主-三重交通グループホールディングス、三交不動産
◆ 設計者・監理者-竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 解体工事-2020年08月
◆ 着工-2022年01月初旬
◆ 竣工-2024年01月末予定
◆ 開業-2024春予定
◆ 総事業費-約95億円


Nagoyamie220112
「屋外空地および外装(西側外壁面縦リブ)イメージ」です。敷地から4m~最大8.7mのセットバックによる安全、快適な屋外空間、植栽、什器を設置し、広場状内部空間と一体で街と連なる地域のポケットパークを形成しています。


Nagoyamie220113
「1階広場状内部空間イメージ南側より」です。木ルーバーに包まれた高さ10m超の空間となっています。


Nagoyamie220114
「名古屋市総合設計制度による屋外空地及び屋内空地である広場状内部空間の採用」です。


Nagoyamie200413
「位置図」です。



|

2021年12月14日 (火)

中部国際空港(セントレア) 現滑走路(将来廃止)を挟んで、「東側滑走路(3,290m×45m)」と「西側滑走路(3,500m×45m)」を建設!

Centrair211221
-中部国際空港(セントレア)-
 「中部国際空港(セントレア)」の第2滑走路整備に向けた将来構想を検討している愛知県の大村秀章知事は12月13日に、第2滑走路を含めた「中部国際空港(セントレア)」の発着能力を、現状の約1.5倍に高める構想を記者会見で明らかにしました。

 引用資料 中日新聞(2021/12/13)
 中部国際空港の発着能力を約1・5倍に 愛知県などが構想

 「中部国際空港(セントレア)」は現在、延長3.500m×幅60mの滑走路1本で運用しています。構想では、東側の現在の誘導路を改修して、2027年ごろまでに延長3.290m×幅45mの「東側滑走路」を建設します。
 「東側滑走路」の整備費は約140億円の見込みです。完成に合わせて現滑走路は運用を停止し、大規模改修を行います。大規模改修後に運用を再開して、発着能力を現行の最大1.2倍に高めます。

 西側には、将来の需要増に対応するため、3本目となる延長3.500m×幅45mの「西側滑走路」を建設します。供用開始後に現滑走路を廃止して、東西の新滑走路2本の運用に切り替えます。この段階で発着能力は現行の1.5倍となります。

 現滑走路と「西側滑走路」との滑走路中心線間隔が550mなのに対し、「東側滑走路」を設けた場合、「西側滑走路」との滑走路中心線間隔は760mと「セミオープンパラレル」となります。滑走路の間隔が離れることで発着可能な回数を増やせます。

● セミオープンパラレル(760m以上、1310m未満)
 滑走路中心線間隔760m以上、1310m未満の「セミオープンパラレル」では、2本の滑走路のうち、1本を到着用、1本を出発用として独立運用することが可能です。2本の滑走路を使用して同時に到着させることは出来ませんが、同時出発は可能です。

● 滑走路幅45m
 既存の大規模な空港では、大型航空機の就航や航空機が滑走路から逸脱する可能性をより少なくすることを目的として、滑走路の幅を60mとしていましたが、滑走路の幅(最小値)に関するICAO(国際民間航空機関)基準が、最大幅60m以上を45m以上に改正されました。

 そのため世界最大の旅客機「エアバスA380」の離着陸も滑走路幅45mで可能になりました。滑走路幅を45mにすることで大幅に建設コストを抑える事が出来ます。


Centrair210511
中部国際空港沖公有水面埋立事業
 名古屋港は河川からの土砂流入が多く、浚渫(しゅんせつ)で発生した土砂は名古屋港内の人工島「ポートアイランド」に仮置きしていますが、受け入れ容量が限界のため、「中部国際空港(セントレア)」に隣接して新たに処分場を整備します。

 愛知県常滑市の中部空港沖に計画されている名古屋港の浚渫(しゅんせつ)土砂埋め立てについて、愛知県は2021年5月25日付で「国土交通省中部地方整備局」の申請を承認しました。

 埋め立て場所は空港島の西側と南東の2カ所の約290haで、土砂量は合計約3800万立方メートルです。うち「第2滑走路」への利用を地元政財界が要望している西側の埋め立ては、約15年間を工期としています(引用:国土交通省)


Centrair210512
概略工事工程

 「概略工事工程」です。埋め立ては、約32年かけて段階的に実施します。「第2滑走路」への利用を地元政財界が要望している西側(西第1工区~西第Ⅳ工区) の埋め立ては、約15年間の工期としています(引用:国土交通省)


Centrair210513
「対象事業実施区域」の位置」です(引用:国土交通省)。



|

2021年12月 9日 (木)

名古屋市 最上級ブランド「コンラッド」の進出が検討 地上41階、高さ約215mの「(仮称)錦三丁目25番街区計画」 都市計画案の縦覧!

Nagoyasakae210931
-(仮称)錦三丁目25番街区計画-
 名古屋市の栄地区の中心地に位置する錦三丁目25番街区において、公有地を活用し、栄地区の魅力向上を先導する再開発をすすめるため、事業提案募集を実施、「三菱地所」を代表構成員とする事業候補者に決定しています。

 上質で洗練された文化・交流を創出する導入機能(ホテル、イノベーション拠点、オフィス、シアター)と高質な商業を有機的に複合することで、施設全体で平日休日問わず年間を通じて安定した賑わいを形成し、栄のブランド力向上に貢献します。

 「愛知県」では、ハイレベルな国際会議の開催や海外の富裕層旅行者等の誘致に資するとともに、地域のブランド力を向上させる高級ホテルの立地を促進するため、「名古屋市」と連携して、高級ホテルを新設する事業者に対する補助制度を2020年度に設けています。新たに「(仮称)錦三丁目25番街区計画」と「(仮称) エスパシオ ナゴヤキャッスル」の2件を補助事業と認定しました。

 引用資料 愛知県(2021/09/13)
 【知事会見】高級ホテル立地促進補助金の補助事業の認定について

 「(仮称)錦三丁目25番街区計画」は、地上36階、地下4階、高さ約200m、延床面積約99,500㎡から地上41階、地下4階、高さ約215m、延床面積約109,075㎡に規模が拡大しました。

● 都市計画案の縦覧!
 名古屋市は、「都市計画案の縦覧(都市再生特別地区の変更/錦三丁目25番地区)」を行っています。縦覧期間は、2021年12月6日(月)~12月20日(月)までです。

 引用資料 名古屋市・公式HP(2021/12/06)
 都市計画案の縦覧(都市再生特別地区の変更/錦三丁目25番地区)

 ホテル部分は、地上1階、10階・11階、31階~40階の延床面積23,962㎡です。客室数166室(うちスイートルーム33室)で、平均客室面積62.15㎡です。主な施設は「バンケットルーム、レストラン(オールデイダイニング、スペシャリティ)、バー、ラウンジ、エグゼクティブラウンジ、スパ、フィットネスジム、屋内プール、コンシェルジュデスク、バレーパーキング」となっています。

 「名古屋市初となる外資系ラグジュアリーホテル」にヒルトングループの最上級ブランド「コンラッド」の進出が検討されていると報じられていますが、正式な発表はまだありません。ホテルの開業は2026年8月予定です。

(仮称)錦三丁目25番街区計画の概要
◆ 所在地-愛知県名古屋市中区錦三丁目25番
◆ 交通-名古屋市営地下鉄東山線・名城線「栄」駅、名鉄瀬戸線「栄町」駅
◆ 階数-地上41階、地下4階
◆ 高さ-約215m
◆ 敷地面積-4,866.40㎡
◆ 建築面積-約4,600㎡
◆ 延床面積-約109,075㎡
◆ 構造-鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-ホテル(うちホテル部分1階、10階・11階、31階~40階)、オフィス、シアター、店舗、駐車場等
◆ 客室数-166室(うちスイートルーム33室) *平均客室面積62.15㎡
◆ 事業者-(代表構成員)三菱地所、(構成員)日本郵政不動産、明治安田生命保険、中日新聞社、パルコ
◆ 設計者-三菱地所設計
◆ 着工-2022年夏予定
◆ 竣工-2026年春予定
◆ 開業-2026年08月予定


Nagoyasakae211211
「外観イメージパース」です。


Nagoyasakae211212
「計画図」です。3層構成で、高さは低層部40m、中層部70m、高層部215mを予定しています。


Nagoyasakae190151
「位置図」です(引用:フロント リテイリング)。


Nagoyasakae200315
「錦三丁目25番街区市有地等活用事業」の予定地を北西側から見た様子です。


Nagoyasakae200316
「栄広場」を南西側から見た様子です。名古屋市が所有する「栄広場」は1,822.14㎡の広さがあります。



|

2021年9月27日 (月)

ホテルナゴヤキャッスルの跡地 城郭風の外観の「(仮称)エスパシオ ナゴヤキャッスル」 高級ホテル立地促進補助金の補助事業の認定!

Nagoyacastle210911
-(仮称)エスパシオ ナゴヤキャッスル-

 名古屋城のお堀の西側に立地していた「ホテルナゴヤキャッスル」は、2020年9月30日に閉館し、約51年間の営業を終了しました。「ホテルナゴヤキャッスル」は、1969年10月5日に名古屋城を庭に見立て、名古屋を代表する一流ホテルを目指して開業しました。

 「ホテルナゴヤキャッスル」は、清水建設・竹中工務店JVにより解体工事が行われ、「(仮称)エスパシオ ナゴヤキャッスル」に建て替えられる予定です。「(仮称)エスパシオ ナゴヤキャッスル」は、108部屋の客室のうちスイートルームが30部屋あり、名古屋城の天守閣にあわせ城郭風の屋根になります。開業は2025年春を予定しています。

● 高級ホテル立地促進補助金の補助事業の認定!
 「愛知県」では、ハイレベルな国際会議の開催や海外の富裕層旅行者等の誘致に資するとともに、地域のブランド力を向上させる高級ホテルの立地を促進するため、「名古屋市」と連携して、高級ホテルを新設する事業者に対する補助制度を2020年度に設けています。新たに「(仮称)錦三丁目25番街区計画」と「(仮称) エスパシオ ナゴヤキャッスル」の2件を補助事業と認定しました。

 引用資料 愛知県(2021/09/13)
 【知事会見】高級ホテル立地促進補助金の補助事業の認定について

 「(仮称) エスパシオ ナゴヤキャッスル」の補助対象事業費は 275億2,500万円です。高級ホテルの新設に伴う固定資産取得費用(ただし、土地は除く)です。補助金は最大20億円支給されます。

(仮称)エスパシオ ナゴヤキャッスルの概要
◆ 所在地-愛知県名古屋市西区樋の口町3番19号
◆ 交通-地下鉄鶴舞線「浅間町」駅から徒歩約10分
◆ 階数-地上11階、地下2階
◆ 高さ-44.8m
◆ 延床面積-43,631.02㎡
◆ 用途-ホテル
◆ 主な施設-バンケットルーム(1,780㎡×1室、340㎡×1室)、レストラン(日本料理、中国料理、スペシャリティ等)、バー、ラウンジ、クラブラウンジ、スパ、フィットネスジム、屋内プール、コンシェルジュデスク、バレーパーキング
◆ 客室数-108室(うちスイートルーム30室)
◆ 平均客室面積-65.36㎡
◆ 建築主-ナゴヤキャッスル
◆ 設計者-日建設計
◆ 建築主-解体工事は清水建設・竹中工務店JV
◆ 着工-2021年11月予定
◆ 開業-2025年春予定


Nagoyacastle210912
「名古屋城」を意識した城郭風の外観になっています。


Nagoyacastle210913
下層階は「名古屋城」の石垣が再現されています。


Nagoyacastle210914
「建設予定地」です。



|

2021年9月26日 (日)

名古屋駅西側エリア(リニア開業時の姿)デザイン検討業務委託に係る公募型プロポーザル 審査結果が発表!

Nagoyajr210911
-名古屋駅西側エリア(リニア開業時の姿)-

 「名古屋市」では、リニア中央新幹線開業を機に世界都市にふさわしいまちづくりを推進するため、目標とするまちの姿を「世界に冠たるスーパーターミナル・ナゴヤ」と掲げ、西側及び東側の駅前広場の再整備をはじめ、各交通施設について、検討を進めてきました。

 名古屋駅西側駅前広場の再整備については、交通機能の高度化と将来を見据えた西側エリアのまちづくりと連携した重層的な拠点の形成を目指し、関係者との協議を進めているところです。
 一方で重層的な整備には、相当な期間を要することが想定されることから、リニア中央新幹線開業時を目指して、早期にリニア効果が発現できるよう、当面、駅前広場は平面レベルの限られた空間の中で交通結節機能の確保と空間形成を行うこととしました。

 「名古屋駅西側エリア(リニア開業時の姿)デザイン検討業務委託(プロポーザル方式)」は、リニア中央新幹線の開業時における名古屋駅西側駅前広場の平面レベルでの整備について、リニア中央新幹線の玄関口にふさわしい開放性の高い広場を含む空間のデザイン計画を作成するとともに、関係事業者との協議・調整を進めるための基本設計を行うものです。

● 公募型プロポーザルの審査結果!
 名古屋駅西側エリア(リニア開業時の姿)デザイン検討業務を委託するにあたり、民間の英知を結集して密度の高い検討を行うため、高度の企画・設計能力を有し、参加意欲のある「設計チーム」を選定するため、公募型プロポーザルを実施しました。審査の結果、「米澤隆建築設計事務所」を最優秀提案に選定しました。

 引用資料 名古屋市・公式HP(2021/09/24)
 名古屋駅西側エリア(リニア開業時の姿)デザイン検討業務委託に係る公募型プロポーザルの審査結果について


Nagoyajr210912
「位置図」です。


Nagoyajr210913
「西側交差点より名古屋駅方面を見る」です。JRセントラルタワーズ、JRゲートタワーおよび東海道新幹線の前景となります。


Nagoyajr210914
「東海道新幹線車窓より西側を見る」です。クラウド屋根と樹木が前景となり、名古屋駅西側の新たな顔となります。


Nagoyajr210915
「クラウド屋根」です。


Nagoyajr210916
「クラウド屋根」です。



|

2021年9月20日 (月)

名古屋市 地上41階、高さ210.68mの「(仮称)錦三丁目25番街区計画」 高級ホテル立地促進補助金の補助事業の認定!

Nagoyasakae210931
-(仮称)錦三丁目25番街区計画-
 名古屋市の栄地区の中心地に位置する錦三丁目25番街区において、公有地を活用し、栄地区の魅力向上を先導する再開発をすすめるため、事業提案募集を実施しました。

 錦三丁目25番街区市有地等活用事業提案募集評価委員会議での評価結果を受け、事業候補者が決定しています。事業候補者は「(代表構成員)三菱地所、(構成員3社)日本郵政不動産、明治安田生命保険、中日新聞社」です。

 上質で洗練された文化・交流を創出する導入機能(ホテル、イノベーション拠点、オフィス、シアター)と高質な商業を有機的に複合することで、施設全体で平日休日問わず年間を通じて安定した賑わいを形成し、栄のブランド力向上に貢献します。

● 高級ホテル立地促進補助金の補助事業の認定!
 「愛知県」では、ハイレベルな国際会議の開催や海外の富裕層旅行者等の誘致に資するとともに、地域のブランド力を向上させる高級ホテルの立地を促進するため、「名古屋市」と連携して、高級ホテルを新設する事業者に対する補助制度を2020年度に設けています。新たに「(仮称)錦三丁目25番街区計画」と「(仮称) エスパシオ ナゴヤキャッスル」の2件を補助事業と認定しました。

 引用資料 愛知県(2021/09/13)
 【知事会見】高級ホテル立地促進補助金の補助事業の認定について

 「(仮称)錦三丁目25番街区計画」は、地上36階、地下4階、高さ約200m、延床面積約99,500㎡から地上41階、地下4階、高さ210.68m、延床面積約109,075㎡に規模が拡大しました。

 ホテル部分は、地上1階、10階・11階、31階~40階の延床面積23,962㎡です。客室数166室(うちスイートルーム33室)で、平均客室面積62.15㎡です。主な施設は「バンケットルーム、レストラン(オールデイダイニング、スペシャリティ)、バー、ラウンジ、エグゼクティブラウンジ、スパ、フィットネスジム、屋内プール、コンシェルジュデスク、バレーパーキング」となっています。

 9月1日に各報道機関から、上層階の「名古屋市初となる外資系ラグジュアリーホテル」にヒルトングループの最上級ブランド「コンラッド」の進出が検討されていると報じられましたが、正式な発表はまだありません。ホテルの開業は2026年8月予定です。

(仮称)錦三丁目25番街区計画の概要
◆ 所在地-愛知県名古屋市中区錦三丁目25番
◆ 階数-地上41階、地下4階(地上36階、地下4階から変更)
◆ 高さ-210.68m(約200mから変更)
◆ 敷地面積-4,866.40㎡
◆ 建築面積-約4,300㎡
◆ 延床面積-約109,075㎡(約99,500㎡から変更)
◆ 用途-ホテル(うちホテル部分1階、10階・11階、31階~40階)、オフィス、シアター、店舗、駐車場等
◆ 客室数-166室(うちスイートルーム33室) *平均客室面積62.15㎡
◆ 事業者-(代表構成員)三菱地所、(構成員3社)日本郵政不動産、明治安田生命保険、中日新聞社
◆ 設計者-三菱地所設計
◆ 着工-2022年予定
◆ 竣工-2026年予定
◆ 開業-2026年08月予定


Nagoyasakae210921
2020年5月20日に公開された「鳥瞰図」です。この時の概要は、地上36階、地下4階、高さ約200m、延床面積約99,500㎡でした。

 引用資料 名古屋市・公式HP
 錦三丁目25番街区市有地等活用事業の事業候補者決定について



Nagoyasakae200314
「施設構成」です。地上36階、地下4階、高さ約200mとなっていますが、地上41階、地下4階、高さ高さ210.68mに規模が拡大されています。


Nagoyasakae190151
「錦三丁目25番街区の概要」です。

 引用資料 J.フロント リテイリング(PDF:2019/01/23)
 錦三丁目25番街区の開発を 名古屋市と共同で推進


Nagoyasakae200315
「錦三丁目25番街区市有地等活用事業」の予定地を北西側から見た様子です。


Nagoyasakae200316
「栄広場」を南西側から見た様子です。名古屋市が所有する「栄広場」は1,822.14㎡の広さがあります。



|

2021年9月12日 (日)

名古屋市 「錦三丁目25番街区市有地等活用事業」の地元説明会 地上36階、高さ200mから地上41階、高さ213mに規模拡大を公表!

Nagoyasakae210921
-錦三丁目25番街区市有地等活用事業-
 名古屋市の栄地区の中心地に位置する錦三丁目25番街区において、公有地を活用し、栄地区の魅力向上を先導する再開発をすすめるため、事業提案募集を実施しました。

 錦三丁目25番街区市有地等活用事業提案募集評価委員会議での評価結果を受け、事業候補者が決定しています。事業候補者は「(代表構成員)三菱地所、(構成員3社)日本郵政不動産、明治安田生命保険、中日新聞社」です。

 引用資料 名古屋市・公式HP
 錦三丁目25番街区市有地等活用事業の事業候補者決定について

 上質で洗練された文化・交流を創出する導入機能(ホテル、イノベーション拠点、オフィス、シアター)と高質な商業を有機的に複合することで、施設全体で平日休日問わず年間を通じて安定した賑わいを形成し、栄のブランド力向上に貢献します。

● 地上41階、高さ213mに規模拡大!
 名古屋市中心部、栄地区の「錦三丁目25番街区市有地等活用事業」の概要が、9月10日夜に名古屋市内で開かれた「地元説明会」で公表されました。地上36階、地下4階、高さ200mから地上41階、地下4階、高さ213mに規模が拡大しました。

 中日新聞(2021/09/11)
 栄角地ビルの高さ、213メートルに 地元説明会

 9月1日に各報道機関から、上層階の「名古屋市初となる外資系ラグジュアリーホテル」にヒルトングループの最上級ブランド「コンラッド」の進出が検討されていると報じられましたが、「地元説明会」では入居事業者の詳細は示されませんでした。

錦三丁目25番街区市有地等活用事業の概要
◆ 所在地-愛知県名古屋市中区錦三丁目25番
◆ 階数-地上41階、地下4階(地上36階、地下4階から変更)
◆ 高さ-約213m(約200mから変更)
◆ 敷地面積-4,866.40㎡
◆ 建築面積-約4,300㎡
◆ 延床面積-約99,500㎡(容積率約1,860%) (注意)地上36階、地下4階時の延床面積
◆ 用途-ホテル、オフィス、シアター、店舗、駐車場等
◆ 事業候補者-(代表構成員)三菱地所、(構成員3社)日本郵政不動産、明治安田生命保険、中日新聞社
◆ 協定者-大丸松坂屋百貨店(2020年09月01日にパルコに地位承継予定)
◆ 着工-2022年予定
◆ 竣工-2026年予定


Nagoyasakae200314
「施設構成」です。地上36階、地下4階、高さ約200mとなっていますが、地上41階、地下4階、高さ約213mに規模が拡大されています。


Nagoyasakae190151
「錦三丁目25番街区の概要」です。

 引用資料 J.フロント リテイリング(PDF:2019/01/23)
 錦三丁目25番街区の開発を 名古屋市と共同で推進


Nagoyasakae200315
「錦三丁目25番街区市有地等活用事業」の予定地を北西側から見た様子です。


Nagoyasakae200316
「栄広場」を南西側から見た様子です。名古屋市が所有する「栄広場」は1,822.14㎡の広さがあります。



|

2021年9月 3日 (金)

名古屋市 地上36階、高さ約200mの「錦三丁目25番街区市有地等活用事業」 ヒルトンの最上級ブランド「コンラッド」が進出を検討!

Nagoyasakae210911
-錦三丁目25番街区市有地等活用事業-
 名古屋市の栄地区の中心地に位置する錦三丁目25番街区において、公有地を活用し、栄地区の魅力向上を先導する再開発をすすめるため、事業提案募集を実施しました。

 錦三丁目25番街区市有地等活用事業提案募集評価委員会議での評価結果を受け、事業候補者が決定しています。事業候補者は「(代表構成員)三菱地所、(構成員3社)日本郵政不動産、明治安田生命保険、中日新聞社」です。

 引用資料 名古屋市・公式HP
 錦三丁目25番街区市有地等活用事業の事業候補者決定について

 上質で洗練された文化・交流を創出する導入機能(ホテル、イノベーション拠点、オフィス、シアター)と高質な商業を有機的に複合することで、施設全体で平日休日問わず年間を通じて安定した賑わいを形成し、栄のブランド力向上に貢献します。

● ヒルトンの最上級ブランド「コンラッド」が進出か?
 事業候補者の提案では、上層階は「名古屋市初となる外資系ラグジュアリーホテル」としていましたが、各報道機関の報道によるとヒルトングループの最上級ブランド「コンラッド」の進出が検討されているようです。

 日本経済新聞(2021/09/01)
 米ヒルトンの高級ホテル「コンラッド」、名古屋進出検討

 新型コロナウイルス感染が収束した後の海外旅行客や国際会議に出席する要人らの需要を見込みます。愛知県と名古屋市は共同で、高級ホテル建設に最大20億円を交付する制度を設けています。

 進出が決定すれば、「東京汐留ビルディング」に2005年7月1日にオープンした「コンラッド東京」、「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」に2017年6月9日にオープンした「コンラッド大阪」に次いで、日本で3軒目となります。

 「ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ」は、現時点で世界中に18のブランドを展開しています。最上級ブランドの中でも頂点に位置するのが「ウォルドーフ・アストリア」です。「LXRホテルズ&リゾーツ」や「コンラッド・ホテル」も最上級ブランドに位置します。

錦三丁目25番街区市有地等活用事業の概要
◆ 所在地-愛知県名古屋市中区錦三丁目25番
◆ 階数-地上36階、地下4階(日経新聞の記事では地上41階)
◆ 高さ-約200m
◆ 敷地面積-4,866.40㎡
◆ 建築面積-約4,300㎡
◆ 延床面積-約99,500㎡(容積率約1,860%)
◆ 用途-ホテル、オフィス、シアター、店舗、駐車場等
◆ 事業候補者-(代表構成員)三菱地所、(構成員3社)日本郵政不動産、明治安田生命保険、中日新聞社
◆ 協定者-大丸松坂屋百貨店(2020年09月01日にパルコに地位承継予定)
◆ 着工-2022年予定
◆ 竣工-2026年予定


Nagoyasakae200314
「施設構成」です。地上36階、地下4階、高さ約200mとなっていますが、「日本経済新聞」の報道では地上41階となっています。規模が拡大された可能性があります。


Nagoyasakae190151
「錦三丁目25番街区の概要」です。

 引用資料 J.フロント リテイリング(PDF:2019/01/23)
 錦三丁目25番街区の開発を 名古屋市と共同で推進


Nagoyasakae200315
「錦三丁目25番街区市有地等活用事業」の予定地を北西側から見た様子です。


Nagoyasakae200316
「栄広場」を南西側から見た様子です。名古屋市が所有する「栄広場」は1,822.14㎡の広さがあります。


Nagoyasakae210912
コンラッド東京(地上28階~37階)

 「東京汐留ビルディング」の概要は、地上37階、塔屋2階、地下4階、高さ172.54m、延床面積190,256.92㎡です。2005年1月31日に竣工しました。地上28階~37階が客室数290室の「コンラッド東京」で、2005年7月1日にオープンしました。 


Nagoyasakae210913
コンラッド大阪(地上33階~40階)

 「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」の概要は、地上41階、地下4階、高さ199.27m、延床面積150,987.71㎡です。2017年3月31日に竣工しました。地上33階~40階が客室数164室の「コンラッド大阪」で、2017年6月9日にオープンしました。 



|

2021年9月 2日 (木)

イオンモール 初のオフィス複合型商業施設「イオンモール Nagoya Noritake Garden」 2021年10月27日にグランドオープン!

Nagoyanoritake210711
-イオンモール Nagoya Noritake Garden-

 世界最大級の高級陶磁器・砥石メーカーとして有名な「ノリタケカンパニーリミテド」は、本社の所在する区域について、「三菱商事、イオンモール、三菱地所レジデンス」と4社共同で、「産業観光・業務地区、商業地区、住宅地区」に分けて再開発を行っています。

 「イオンモール」は、名古屋市西区則武新町で開発中の「(仮称)ノリタケの森プロジェクト」において、新たな国内需要の発掘を実現する施策として、これまでとは異なる新たな商業施設開発と“働く人と企業の成長を支えるオフィス”を融合する事業フォーマットを構築、その1号店として開業します。

 イオンモールは2021年7月6日に、「(仮称)ノリタケの森プロジェクト」の商業施設の正式名称を「イオンモール Nagoya Noritake Garden」に決定しました。

● 2021年10月27日にグランドオープン!
 「イオン」は、2021年10月27日(水)に、愛知県名古屋市西区則武新町に新たな商業施設「イオンモールNagoya Noritake Garden」をグランドオープンします。先行してオフィス「BIZrium(ビズリウム)名古屋」が2021年10月20日(水)にオープンします。

 引用資料 イオンモール(2021/08/31)
 ~イオンモールの新たな事業フォーマット オフィス複合型商業施設~ 「イオンモール Nagoya Noritake Garden」 10月27日(水) AM9:00 グランドオープン 「BIZrium名古屋」 10月20日(水) 開業

イオンモール Nagoya Noritake Gardenの概要
◆ 正式名称-<モール>イオンモール Nagoya Noritake Garden、<オフィス>BIZrium(ビズリウム)名古屋
◆ 計画名-(仮称)ノリタケの森プロジェクト新築工事
◆ 所在地-愛知県名古屋市西区則武新町三丁目1番17号
◆ 交通-JR「名古屋」駅徒歩12分、「名鉄名古屋」 駅徒歩14分、「近鉄名古屋」駅徒歩14分、名古屋市営地下鉄東山線「亀島」駅徒歩6分、名鉄名古屋本線「栄生」駅徒歩10分、名古屋市営地下鉄鶴舞線「浅間町」駅徒歩15分
◆ 階数-地上6階(立体駐車場7階)
◆ 高さ-29.25m
◆ 敷地面積-56,993.99㎡
◆ 建築面積-30,119.40㎡
◆ 延床面積-139,657.22㎡(容積対象面積110,648.05㎡)
◆ 総賃貸面積-約37,000㎡(商業施設)、約22,000㎡(オフィス)
◆ 出店店舗数-(核店舗)イオンスタイル名古屋則武、(専門店数)約150店舗
◆ 駐車台数-約2,100台
◆ 駐輪台数-約1,000台
◆ 建築主-イオンモール
◆ 設計者-大成建設
◆ 施工者-大成建設
◆ 着工-2020年02月16日
◆ 竣工-2021年10月15日予定
◆ 開店-(オフィス)2021年10月20日予定、(モール) 2021年10月27日予定


Nagoyanoritake210911
「イオンモール Nagoya Noritake Garden 外観イメージ」です。


Nagoyanoritake210912
「イオンモール Nagoya Noritake Garden 外観イメージ」です。


Nagoyanoritake210913
「イオンモール Nagoya Noritake Garden/BIZrium名古屋 フロアイメージ」です。


Nagoyanoritake210914
「モール空間」です。


Nagoyanoritake210915
「メインエントランスとエスカレーター」です。


Nagoyanoritake210916
「テラスラウンジ」です。


Nagoyanoritake210917
「ゆとりのコミュニケーション空間 『Meet UP Avenue』」です。


Nagoyanoritake190912
「ノリタケの森地区 ゾーニング」です。



|

2021年8月17日 (火)

名古屋鉄道豊川線八幡駅前 スズキ豊川工場の跡地に「(仮称)イオンモール豊川」を出店 2023年春オープン予定! 

Toyokawaaion210811
-(仮称)イオンモール豊川-

 愛知県豊川市白鳥町兎足(うたり)に「スズキ豊川工場」がありました。「二輪車」と「船外機」を生産していましたが、「スズキ」の国内生産体制の見直しによって2018年7月に閉鎖されました。

 跡地には「イオンモール」の出店する予定ですが、「イオンモール」は、愛知県豊川市で開発中のショッピングモール「(仮称)イオンモール豊川」において、2023年春の開店を決定しました。

 引用資料 イオンモール(2021/08/16)
 「(仮称)イオンモール豊川」 の出店について

 引用資料 豊川市・公式ホームページ
 八幡駅周辺地区のまちづくり

 愛知県の南東部に位置する「豊川市」は、豊川稲荷の門前町として発展、豊川稲荷のほか御油の松並木や歴史的建造物なども数多くあるエリアです。「(仮称)イオンモール豊川」は中心部から西に約3km、名古屋鉄道豊川線八幡駅至近に位置し、公共交通アクセスに恵まれるとともに、国道1号線から東に約600mと幹線道路からのアクセスにも恵まれ、東三河全域からの幅広い集客が期待できる立地です。

 また、近接する豊川市民病院や、豊川市が進める「八幡駅周辺地区のまちづくり」と連携しながら、商業・医療・福祉・文化の複合的な地域拠点として、街のにぎわい創出の一助となる施設を目指していきます。

(仮称)イオンモール豊川の概要
◆ 所在地-愛知県豊川市白鳥町兎足1-16
◆ 階数-地上3階、地下0階
◆ 敷地面積-約128,000㎡
◆ 延床面積-約108,000㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 専門店-約200店舗
◆ 駐車台数-約3,000台
◆ 開店-2023年春予定


Toyokawaaion210812
「(仮)イオンモール豊川 計画図」です。


Toyokawaaion210813
「(仮)イオンモール豊川 ゾーニングイメージ(案)」です。延床面積約120,000㎡、駐車台数約3,800台となっていますが、 延床面積約108,000㎡、駐車台数約3,000台に変更されています。


Toyokawaaion210814
「主な交通渋滞緩和施策」です。名古屋鉄道豊川線「八幡駅」からすぐの好立地です。



|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01 大阪梅田ツインタワーズ・サウス 02 大阪ステーションシティ① 02 大阪ステーションシティ② 03 グランフロント大阪(うめきた) 04 中之島フェスティバルタワー 05 中之島ダイビル(周辺のダイビル含む) 08 大阪中央郵便局敷地 31 大阪市・北部① 31 大阪市・北部② 32 大阪市・中部① 32 大阪市・中部② 33 大阪市・南部① 33 大阪市・南部② 34 大阪市・湾岸部 41 大阪府・堺市 42 大阪府・高槻市 43 大阪府・豊中市 44 大阪府・守口市 49 大阪府・その他 51 兵庫県・神戸市① 51 兵庫県・神戸市② 55 兵庫県・姫路市 56 兵庫県・尼崎市 57 兵庫県・西宮市 58 兵庫県・宝塚市 59 兵庫県・その他 61 京都府 66 滋賀県 68 奈良県 69 和歌山県 71 愛知県 72 岐阜県 73 三重県 74 静岡県(浜松市) 75 富山県・石川県・福井県 77 岡山県・鳥取県 78 広島県・島根県 79 山口県 81 福岡県 82 熊本県 83 長崎県・佐賀県 84 鹿児島県 85 大分県・宮崎県 88 沖縄県 89 四国 91 鉄道編・JR 92 鉄道編・私鉄 93 鉄道編・阪神電鉄(山陽電鉄含む) 96 大学編 97 アーティストのライブ日記 グルメ・クッキング ニュース 旅行・地域 竣工済-The Kitahama(北浜タワー) 竣工済-あべのハルカス(阿部野橋ターミナルビル タワー館) 竣工済-シティタワー神戸三宮 竣工済-メガシティタワーズ 竣工済-大阪フクシマタワー 竣工済-御影タワーレジデンス 竣工済-新・大阪富国生命ビル 竣工済-梅田阪急ビル① 竣工済-梅田阪急ビル② 竣工済-水都・OSAKAαプロジェクト 竣工済-阿倍野地区再開発事業 竣工済-IPSアルファテクノロジ姫路工場 経済・政治・国際