71 愛知県

2021年9月20日 (月)

名古屋市 地上41階、高さ210.68mの「(仮称)錦三丁目25番街区計画」 高級ホテル立地促進補助金の補助事業の認定!

Nagoyasakae210931
-(仮称)錦三丁目25番街区計画-
 名古屋市の栄地区の中心地に位置する錦三丁目25番街区において、公有地を活用し、栄地区の魅力向上を先導する再開発をすすめるため、事業提案募集を実施しました。

 錦三丁目25番街区市有地等活用事業提案募集評価委員会議での評価結果を受け、事業候補者が決定しています。事業候補者は「(代表構成員)三菱地所、(構成員3社)日本郵政不動産、明治安田生命保険、中日新聞社」です。

 上質で洗練された文化・交流を創出する導入機能(ホテル、イノベーション拠点、オフィス、シアター)と高質な商業を有機的に複合することで、施設全体で平日休日問わず年間を通じて安定した賑わいを形成し、栄のブランド力向上に貢献します。

● 高級ホテル立地促進補助金の補助事業の認定!
 「愛知県」では、ハイレベルな国際会議の開催や海外の富裕層旅行者等の誘致に資するとともに、地域のブランド力を向上させる高級ホテルの立地を促進するため、「名古屋市」と連携して、高級ホテルを新設する事業者に対する補助制度を2020年度に設けています。新たに「(仮称)錦三丁目25番街区計画」と「(仮称) エスパシオ ナゴヤキャッスル」の2件を補助事業と認定しました。

 引用資料 愛知県(2021/09/13)
 【知事会見】高級ホテル立地促進補助金の補助事業の認定について

 「(仮称)錦三丁目25番街区計画」は、地上36階、地下4階、高さ約200m、延床面積約99,500㎡から地上41階、地下4階、高さ210.68m、延床面積約109,075㎡に規模が拡大しました。

 ホテル部分は、地上1階、10階・11階、31階~40階の延床面積23,962㎡です。客室数166室(うちスイートルーム33室)で、平均客室面積62.15㎡です。主な施設は「バンケットルーム、レストラン(オールデイダイニング、スペシャリティ)、バー、ラウンジ、エグゼクティブラウンジ、スパ、フィットネスジム、屋内プール、コンシェルジュデスク、バレーパーキング」となっています。

 9月1日に各報道機関から、上層階の「名古屋市初となる外資系ラグジュアリーホテル」にヒルトングループの最上級ブランド「コンラッド」の進出が検討されていると報じられましたが、正式な発表はまだありません。ホテルの開業は2026年8月予定です。

(仮称)錦三丁目25番街区計画の概要
◆ 所在地-愛知県名古屋市中区錦三丁目25番
◆ 階数-地上41階、地下4階(地上36階、地下4階から変更)
◆ 高さ-210.68m(約200mから変更)
◆ 敷地面積-4,866.40㎡
◆ 建築面積-約4,300㎡
◆ 延床面積-約109,075㎡(約99,500㎡から変更)
◆ 用途-ホテル(うちホテル部分1階、10階・11階、31階~40階)、オフィス、シアター、店舗、駐車場等
◆ 客室数-166室(うちスイートルーム33室) *平均客室面積62.15㎡
◆ 事業者-(代表構成員)三菱地所、(構成員3社)日本郵政不動産、明治安田生命保険、中日新聞社
◆ 設計者-三菱地所設計
◆ 着工-2022年予定
◆ 竣工-2026年予定
◆ 開業-2026年08月予定


Nagoyasakae210921
2020年5月20日に公開された「鳥瞰図」です。この時の概要は、地上36階、地下4階、高さ約200m、延床面積約99,500㎡でした。

 引用資料 名古屋市・公式HP
 錦三丁目25番街区市有地等活用事業の事業候補者決定について



Nagoyasakae200314
「施設構成」です。地上36階、地下4階、高さ約200mとなっていますが、地上41階、地下4階、高さ高さ210.68mに規模が拡大されています。


Nagoyasakae190151
「錦三丁目25番街区の概要」です。

 引用資料 J.フロント リテイリング(PDF:2019/01/23)
 錦三丁目25番街区の開発を 名古屋市と共同で推進


Nagoyasakae200315
「錦三丁目25番街区市有地等活用事業」の予定地を北西側から見た様子です。


Nagoyasakae200316
「栄広場」を南西側から見た様子です。名古屋市が所有する「栄広場」は1,822.14㎡の広さがあります。



|

2021年9月12日 (日)

名古屋市 「錦三丁目25番街区市有地等活用事業」の地元説明会 地上36階、高さ200mから地上41階、高さ213mに規模拡大を公表!

Nagoyasakae210921
-錦三丁目25番街区市有地等活用事業-
 名古屋市の栄地区の中心地に位置する錦三丁目25番街区において、公有地を活用し、栄地区の魅力向上を先導する再開発をすすめるため、事業提案募集を実施しました。

 錦三丁目25番街区市有地等活用事業提案募集評価委員会議での評価結果を受け、事業候補者が決定しています。事業候補者は「(代表構成員)三菱地所、(構成員3社)日本郵政不動産、明治安田生命保険、中日新聞社」です。

 引用資料 名古屋市・公式HP
 錦三丁目25番街区市有地等活用事業の事業候補者決定について

 上質で洗練された文化・交流を創出する導入機能(ホテル、イノベーション拠点、オフィス、シアター)と高質な商業を有機的に複合することで、施設全体で平日休日問わず年間を通じて安定した賑わいを形成し、栄のブランド力向上に貢献します。

● 地上41階、高さ213mに規模拡大!
 名古屋市中心部、栄地区の「錦三丁目25番街区市有地等活用事業」の概要が、9月10日夜に名古屋市内で開かれた「地元説明会」で公表されました。地上36階、地下4階、高さ200mから地上41階、地下4階、高さ213mに規模が拡大しました。

 中日新聞(2021/09/11)
 栄角地ビルの高さ、213メートルに 地元説明会

 9月1日に各報道機関から、上層階の「名古屋市初となる外資系ラグジュアリーホテル」にヒルトングループの最上級ブランド「コンラッド」の進出が検討されていると報じられましたが、「地元説明会」では入居事業者の詳細は示されませんでした。

錦三丁目25番街区市有地等活用事業の概要
◆ 所在地-愛知県名古屋市中区錦三丁目25番
◆ 階数-地上41階、地下4階(地上36階、地下4階から変更)
◆ 高さ-約213m(約200mから変更)
◆ 敷地面積-4,866.40㎡
◆ 建築面積-約4,300㎡
◆ 延床面積-約99,500㎡(容積率約1,860%) (注意)地上36階、地下4階時の延床面積
◆ 用途-ホテル、オフィス、シアター、店舗、駐車場等
◆ 事業候補者-(代表構成員)三菱地所、(構成員3社)日本郵政不動産、明治安田生命保険、中日新聞社
◆ 協定者-大丸松坂屋百貨店(2020年09月01日にパルコに地位承継予定)
◆ 着工-2022年予定
◆ 竣工-2026年予定


Nagoyasakae200314
「施設構成」です。地上36階、地下4階、高さ約200mとなっていますが、地上41階、地下4階、高さ約213mに規模が拡大されています。


Nagoyasakae190151
「錦三丁目25番街区の概要」です。

 引用資料 J.フロント リテイリング(PDF:2019/01/23)
 錦三丁目25番街区の開発を 名古屋市と共同で推進


Nagoyasakae200315
「錦三丁目25番街区市有地等活用事業」の予定地を北西側から見た様子です。


Nagoyasakae200316
「栄広場」を南西側から見た様子です。名古屋市が所有する「栄広場」は1,822.14㎡の広さがあります。



|

2021年9月 3日 (金)

名古屋市 地上36階、高さ約200mの「錦三丁目25番街区市有地等活用事業」 ヒルトンの最上級ブランド「コンラッド」が進出を検討!

Nagoyasakae210911
-錦三丁目25番街区市有地等活用事業-
 名古屋市の栄地区の中心地に位置する錦三丁目25番街区において、公有地を活用し、栄地区の魅力向上を先導する再開発をすすめるため、事業提案募集を実施しました。

 錦三丁目25番街区市有地等活用事業提案募集評価委員会議での評価結果を受け、事業候補者が決定しています。事業候補者は「(代表構成員)三菱地所、(構成員3社)日本郵政不動産、明治安田生命保険、中日新聞社」です。

 引用資料 名古屋市・公式HP
 錦三丁目25番街区市有地等活用事業の事業候補者決定について

 上質で洗練された文化・交流を創出する導入機能(ホテル、イノベーション拠点、オフィス、シアター)と高質な商業を有機的に複合することで、施設全体で平日休日問わず年間を通じて安定した賑わいを形成し、栄のブランド力向上に貢献します。

● ヒルトンの最上級ブランド「コンラッド」が進出か?
 事業候補者の提案では、上層階は「名古屋市初となる外資系ラグジュアリーホテル」としていましたが、各報道機関の報道によるとヒルトングループの最上級ブランド「コンラッド」の進出が検討されているようです。

 日本経済新聞(2021/09/01)
 米ヒルトンの高級ホテル「コンラッド」、名古屋進出検討

 新型コロナウイルス感染が収束した後の海外旅行客や国際会議に出席する要人らの需要を見込みます。愛知県と名古屋市は共同で、高級ホテル建設に最大20億円を交付する制度を設けています。

 進出が決定すれば、「東京汐留ビルディング」に2005年7月1日にオープンした「コンラッド東京」、「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」に2017年6月9日にオープンした「コンラッド大阪」に次いで、日本で3軒目となります。

 「ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ」は、現時点で世界中に18のブランドを展開しています。最上級ブランドの中でも頂点に位置するのが「ウォルドーフ・アストリア」です。「LXRホテルズ&リゾーツ」や「コンラッド・ホテル」も最上級ブランドに位置します。

錦三丁目25番街区市有地等活用事業の概要
◆ 所在地-愛知県名古屋市中区錦三丁目25番
◆ 階数-地上36階、地下4階(日経新聞の記事では地上41階)
◆ 高さ-約200m
◆ 敷地面積-4,866.40㎡
◆ 建築面積-約4,300㎡
◆ 延床面積-約99,500㎡(容積率約1,860%)
◆ 用途-ホテル、オフィス、シアター、店舗、駐車場等
◆ 事業候補者-(代表構成員)三菱地所、(構成員3社)日本郵政不動産、明治安田生命保険、中日新聞社
◆ 協定者-大丸松坂屋百貨店(2020年09月01日にパルコに地位承継予定)
◆ 着工-2022年予定
◆ 竣工-2026年予定


Nagoyasakae200314
「施設構成」です。地上36階、地下4階、高さ約200mとなっていますが、「日本経済新聞」の報道では地上41階となっています。規模が拡大された可能性があります。


Nagoyasakae190151
「錦三丁目25番街区の概要」です。

 引用資料 J.フロント リテイリング(PDF:2019/01/23)
 錦三丁目25番街区の開発を 名古屋市と共同で推進


Nagoyasakae200315
「錦三丁目25番街区市有地等活用事業」の予定地を北西側から見た様子です。


Nagoyasakae200316
「栄広場」を南西側から見た様子です。名古屋市が所有する「栄広場」は1,822.14㎡の広さがあります。


Nagoyasakae210912
コンラッド東京(地上28階~37階)

 「東京汐留ビルディング」の概要は、地上37階、塔屋2階、地下4階、高さ172.54m、延床面積190,256.92㎡です。2005年1月31日に竣工しました。地上28階~37階が客室数290室の「コンラッド東京」で、2005年7月1日にオープンしました。 


Nagoyasakae210913
コンラッド大阪(地上33階~40階)

 「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」の概要は、地上41階、地下4階、高さ199.27m、延床面積150,987.71㎡です。2017年3月31日に竣工しました。地上33階~40階が客室数164室の「コンラッド大阪」で、2017年6月9日にオープンしました。 



|

2021年9月 2日 (木)

イオンモール 初のオフィス複合型商業施設「イオンモール Nagoya Noritake Garden」 2021年10月27日にグランドオープン!

Nagoyanoritake210711
-イオンモール Nagoya Noritake Garden-

 世界最大級の高級陶磁器・砥石メーカーとして有名な「ノリタケカンパニーリミテド」は、本社の所在する区域について、「三菱商事、イオンモール、三菱地所レジデンス」と4社共同で、「産業観光・業務地区、商業地区、住宅地区」に分けて再開発を行っています。

 「イオンモール」は、名古屋市西区則武新町で開発中の「(仮称)ノリタケの森プロジェクト」において、新たな国内需要の発掘を実現する施策として、これまでとは異なる新たな商業施設開発と“働く人と企業の成長を支えるオフィス”を融合する事業フォーマットを構築、その1号店として開業します。

 イオンモールは2021年7月6日に、「(仮称)ノリタケの森プロジェクト」の商業施設の正式名称を「イオンモール Nagoya Noritake Garden」に決定しました。

● 2021年10月27日にグランドオープン!
 「イオン」は、2021年10月27日(水)に、愛知県名古屋市西区則武新町に新たな商業施設「イオンモールNagoya Noritake Garden」をグランドオープンします。先行してオフィス「BIZrium(ビズリウム)名古屋」が2021年10月20日(水)にオープンします。

 引用資料 イオンモール(2021/08/31)
 ~イオンモールの新たな事業フォーマット オフィス複合型商業施設~ 「イオンモール Nagoya Noritake Garden」 10月27日(水) AM9:00 グランドオープン 「BIZrium名古屋」 10月20日(水) 開業

イオンモール Nagoya Noritake Gardenの概要
◆ 正式名称-<モール>イオンモール Nagoya Noritake Garden、<オフィス>BIZrium(ビズリウム)名古屋
◆ 計画名-(仮称)ノリタケの森プロジェクト新築工事
◆ 所在地-愛知県名古屋市西区則武新町三丁目1番17号
◆ 交通-JR「名古屋」駅徒歩12分、「名鉄名古屋」 駅徒歩14分、「近鉄名古屋」駅徒歩14分、名古屋市営地下鉄東山線「亀島」駅徒歩6分、名鉄名古屋本線「栄生」駅徒歩10分、名古屋市営地下鉄鶴舞線「浅間町」駅徒歩15分
◆ 階数-地上6階(立体駐車場7階)
◆ 高さ-29.25m
◆ 敷地面積-56,993.99㎡
◆ 建築面積-30,119.40㎡
◆ 延床面積-139,657.22㎡(容積対象面積110,648.05㎡)
◆ 総賃貸面積-約37,000㎡(商業施設)、約22,000㎡(オフィス)
◆ 出店店舗数-(核店舗)イオンスタイル名古屋則武、(専門店数)約150店舗
◆ 駐車台数-約2,100台
◆ 駐輪台数-約1,000台
◆ 建築主-イオンモール
◆ 設計者-大成建設
◆ 施工者-大成建設
◆ 着工-2020年02月16日
◆ 竣工-2021年10月15日予定
◆ 開店-(オフィス)2021年10月20日予定、(モール) 2021年10月27日予定


Nagoyanoritake210911
「イオンモール Nagoya Noritake Garden 外観イメージ」です。


Nagoyanoritake210912
「イオンモール Nagoya Noritake Garden 外観イメージ」です。


Nagoyanoritake210913
「イオンモール Nagoya Noritake Garden/BIZrium名古屋 フロアイメージ」です。


Nagoyanoritake210914
「モール空間」です。


Nagoyanoritake210915
「メインエントランスとエスカレーター」です。


Nagoyanoritake210916
「テラスラウンジ」です。


Nagoyanoritake210917
「ゆとりのコミュニケーション空間 『Meet UP Avenue』」です。


Nagoyanoritake190912
「ノリタケの森地区 ゾーニング」です。



|

2021年8月17日 (火)

名古屋鉄道豊川線八幡駅前 スズキ豊川工場の跡地に「(仮称)イオンモール豊川」を出店 2023年春オープン予定! 

Toyokawaaion210811
-(仮称)イオンモール豊川-

 愛知県豊川市白鳥町兎足(うたり)に「スズキ豊川工場」がありました。「二輪車」と「船外機」を生産していましたが、「スズキ」の国内生産体制の見直しによって2018年7月に閉鎖されました。

 跡地には「イオンモール」の出店する予定ですが、「イオンモール」は、愛知県豊川市で開発中のショッピングモール「(仮称)イオンモール豊川」において、2023年春の開店を決定しました。

 引用資料 イオンモール(2021/08/16)
 「(仮称)イオンモール豊川」 の出店について

 引用資料 豊川市・公式ホームページ
 八幡駅周辺地区のまちづくり

 愛知県の南東部に位置する「豊川市」は、豊川稲荷の門前町として発展、豊川稲荷のほか御油の松並木や歴史的建造物なども数多くあるエリアです。「(仮称)イオンモール豊川」は中心部から西に約3km、名古屋鉄道豊川線八幡駅至近に位置し、公共交通アクセスに恵まれるとともに、国道1号線から東に約600mと幹線道路からのアクセスにも恵まれ、東三河全域からの幅広い集客が期待できる立地です。

 また、近接する豊川市民病院や、豊川市が進める「八幡駅周辺地区のまちづくり」と連携しながら、商業・医療・福祉・文化の複合的な地域拠点として、街のにぎわい創出の一助となる施設を目指していきます。

(仮称)イオンモール豊川の概要
◆ 所在地-愛知県豊川市白鳥町兎足1-16
◆ 階数-地上3階、地下0階
◆ 敷地面積-約128,000㎡
◆ 延床面積-約108,000㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 専門店-約200店舗
◆ 駐車台数-約3,000台
◆ 開店-2023年春予定


Toyokawaaion210812
「(仮)イオンモール豊川 計画図」です。


Toyokawaaion210813
「(仮)イオンモール豊川 ゾーニングイメージ(案)」です。延床面積約120,000㎡、駐車台数約3,800台となっていますが、 延床面積約108,000㎡、駐車台数約3,000台に変更されています。


Toyokawaaion210814
「主な交通渋滞緩和施策」です。名古屋鉄道豊川線「八幡駅」からすぐの好立地です。



|

2021年8月11日 (水)

「東京建物」の物物流施設「T-LOGI(ティーロジ)」シリーズ 全国へ本格展開 福岡県・京都府・愛知県に開発用地を新規確保!

Fukuokalogi210811
-T-LOGI(ティーロジ)-

 「東京建物」は、福岡県糟屋郡須恵町、京都府京都市伏見区ならびに愛知県一宮市にマルチテナント型物流施設開発用地を確保し、加えて大阪府大阪市西淀川区における物流施設開発計画(共同事業)に参画しました。

 取得した3物件は、九州圏、近畿圏、中部圏それぞれにおける「東京建物」では初の物流施設開発事業となります。今後、「(仮称)T-LOGI福岡」、「(仮称)T-LOGI京都伏見」、「(仮称)T-LOGI一宮」、「(仮称)大阪物流施設プロジェクト」として、開発を推進していきます。

 引用資料 東京建物(PDF:2021/08/06)
 物流施設「T-LOGI(ティーロジ)」シリーズ 全国へ本格展開 ~福岡・京都・愛知に開発用地を新規確保 大阪で共同事業参画

 これまで「東京建物」では、物流施設ブランド「T-LOGI」の名のもと、首都圏にて物流施設開発事業を展開してきました。現在、荷主や消費者ニーズの高度化・多様化による多頻度小口輸送の進展や働き方の多様化および新型コロナウイルス感染拡大防止を目的とした在宅勤務の普及による宅配便増加など、EC分野の急拡大を背景に物流効率化の重要性が一段と増すなか、物流市場において全国的に先進的な大規模物流施設へのニーズや物流施設への投資ニーズも引き続き高まっています。

 そのような状況を踏まえ、東京建物グループは、強みとする用地情報取得ネットワークをより一層活用しつつ、今後首都圏のみならず国内主要物流集積地を中心に立地を厳選し、物流施設の開発を積極展開します。


Fukuokalogi210812
「(仮称)T-LOGI福岡の完成イメージ」です。

(仮称)T-LOGI福岡の概要
◆ 所在地-福岡県糟屋郡須恵町大字新原16-10(住居表示)
◆ 交通-九州自動車道/福岡高速福岡」IC約9km、「大宰府」IC約9km、JR「博多」駅約13km
◆ 階数-地上3階、地下0階
◆ 敷地面積-約9,312㎡
◆ 延床面積-約16,600㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-倉庫、事務所
◆ 建築主-東京建物
◆ 施工者-戸田建設
◆ 着工-2021年05月21日
◆ 竣工-2022年04月末予定


Fukuokalogi210813
「(仮称)T-LOGI京都伏見の位置図」です。

(仮称)T-LOGI京都伏見の概要
◆ 所在地-京都府京都市伏見区横大路菅本2-3外(地番)
◆ 交通-第二京阪道路「伏見」IC約2.5km、「巨椋池」IC約4.9km、名神高速道路「京都南」IC約3.7km、京都市バス「洛水高校前」バス停徒歩約6分
◆ 階数-地上4階、地下0階
◆ 敷地面積-約11,428㎡(仮換地地積)
◆ 延床面積-約25,500㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-倉庫、事務所
◆ 建築主-東京建物
◆ 着工-2022年夏予定
◆ 竣工-2023年夏予定


Fukuokalogi210814
「(仮称)T-LOGI一宮の完成イメージ」です。

(仮称)T-LOGI一宮の概要
◆ 所在地-愛知県一宮市荻原町林野字鷲宮52番1他(地番)
◆ 交通-東海北陸自動車道「一宮西」IC約2km、「一宮稲沢北」IC約0.3km
◆ 階数-地上4階、地下0階
◆ 敷地面積-約33,244㎡
◆ 延床面積-約80,000㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、鉄骨造
◆ 用途-倉庫、事務所
◆ 建築主-東京建物
◆ 着工-2022 年春予定
◆ 竣工-2023年秋予定


Fukuokalogi210815
「(仮称)T-LOGI一宮の位置図」です。



|

2021年7月25日 (日)

愛知県スタートアップ支援拠点「ステーションAi」の整備・運営を担う事業者 落札者を「ソフトバンク」に決定!

Nagoyaai210711
-ステーションAi-

 「愛知県」は、スタートアップの創出・育成・展開を図るための拠点施設となる「ステーションAi」を整備することとし、その事業者選定の手続を進めてきました。

 「ステーションAi」の整備・運営を担う事業者の募集については、2020年11月17日に総合評価一般競争入札方式による入札公告を行い、PFI法第8条第1項に基づき、選定手続を進めてきた結果、2021年7月19日にPFI事業者選定委員会から最優秀提案の報告があり、落札者を「ソフトバンク」に決定しました。

 引用資料 愛知県・公式HP(2021/07/21)
 【知事会見】愛知県スタートアップ支援拠点「ステーションAi」の整備・運営を担う事業者を決定しました!

 「ステーションAi」は、名古屋市昭和区の県勤労会館跡地に建設し、国内外のスタートアップ千社の集積を想定しています。オフィスや研究の場に加え、愛知県が海外の支援機関や大学のプログラムを提供し、事業や技術の創出を後押します。

 概要は、地上7階、延床面積約23,000㎡です。吹き抜けや全フロアをつなぐスロープを設け、ロボットやドローンが自由に移動する空間をつくる。施設全体を最新の技術やものづくりの実証実験の場と位置付けます。

 「愛知県」は、ソフトバンクに対して、国内外の拠点を通じてスタートアップを誘致し、育成を支援した後、事業展開もサポートする役割を期待しています。この地域で自動車や航空機に次ぐ新たな産業の芽を育てる狙いがあります。


Nagoyaai210712
「鳥瞰図」です。概要は、地上7階、延床面積約23,000㎡です。


Nagoyaai210713
「鳥瞰図」です。


Nagoyaai210714
「内観図」です。


Nagoyaai210715
「事業計画地」です。



|

2021年7月13日 (火)

名古屋駅周辺のビル6棟を一体開発 コロナ禍により延期された巨大プロジェクト「名鉄 名古屋駅地区再開発」 2030年頃の開業目指す!

Nagoyameitetsu210711
名鉄 名古屋駅地区再開発-
 「名古屋鉄道」は2017年3月29日に、名古屋駅周辺のビル6棟を一体開発する再開発計画の全体概要を発表しました。南北約400mの細長いビルで、階数は30階程度、高さは約180mを想定していました。

 引用資料 名古屋鉄道(PDF:2017/03/29)
 名鉄 名古屋駅地区再開発全体計画

 再開発される6棟は、北側から「(1)名鉄百貨店本館、(2)名古屋近鉄ビル、(3)名鉄バスターミナルビル、(4)大手町建物名古屋駅前ビル、(5)名鉄レジャック、(6)日本生命笹島ビル」です。敷地面積は約28,000㎡です。

 交通量の多い「太閤通」がビルの下部を通る一体再開発となります。商業施設、オフィス、ホテル、共同住宅などが入居する予定で、2022年度に着工、リニア中央新幹線が開業する2027年の完成を目指していました。

 しかし、2020年に「新型コロナウイルス感染症」が世界を襲いました。2020年11月10日には、規模縮小も視野に、計画を全面的に見直すと発表しました。2024年度をめどに改めて開発の方向性を示すとしています。

● 2030年頃の開業目指す!
 2021年6月25日に就任した「名古屋鉄道」の新社長は、コロナ禍で計画を見直している名古屋駅周辺の再開発事業について、2030年頃の開業を目指す考えを明らかにしています。

 着工時期は未定で、一部施設の先行開業も検討します。規模は「あまり縮小すると事業性を悪化させる。大きく縮めることはできない」としたうえで、「商業施設、ホテル、オフィスの規模はバランスを修正する必要がある」と述べています。


Nagoyameitetsu210712
「名鉄 名古屋駅地区再開発」の予定地を北側から見た様子です。一番北側が「名鉄百貨店本館」です。


Nagoyameitetsu210713
北側から「名古屋近鉄ビル、名鉄バスターミナルビル、大手町建物名古屋駅前ビル」です。


Nagoyameitetsu210714
「名鉄 名古屋駅地区再開発」は、「太閤通」を越えて「笹島交差点」の上をまたぐ形で構造になります。信号や天候に左右されず南北を移動しやすくなり、駅周辺の回遊性が高まります。


Nagoyameitetsu210715
「太閤通」を越えた南側の2棟も「名鉄 名古屋駅地区再開発」の範囲です。手前が「名鉄レジャック」、奥が「日本生命笹島ビル」です。



|

2021年7月11日 (日)

イオンモールが初のオフィス複合型商業施設「(仮称)ノリタケの森プロジェクト」 正式名称を「イオンモール Nagoya Noritake Garden」に決定!

Nagoyanoritake210711
-(仮称)ノリタケの森プロジェクト-

 世界最大級の高級陶磁器・砥石メーカーとして有名な「ノリタケカンパニーリミテド」は、本社の所在する区域について、「三菱商事、イオンモール、三菱地所レジデンス」と4社共同で、「産業観光・業務地区、商業地区、住宅地区」に分けて再開発を行っています。

 「イオンモール」は、名古屋市西区則武新町で開発中の「(仮称)ノリタケの森プロジェクト」において、新たな国内需要の発掘を実現する施策として、これまでとは異なる新たな商業施設開発と“働く人と企業の成長を支えるオフィス”を融合する事業フォーマットを構築、その1号店として開業します。

● イオンモール Nagoya Noritake Garden
 イオンモールは7月6日に、「(仮称)ノリタケの森プロジェクト」の商業施設の正式名称を「イオンモール Nagoya Noritake Garden」に決定したと発表しました。

 引用資料 イオンモール(2021/07/06)
 イオンモールの新たな事業フォーマット 「(仮称)ノリタケの森プロジェクト」 商業施設の正式名称および新たな取り組みについて

 施設コンセプトは「自然と自然になれる場所」です。自然という言葉には空、海、緑などの「Nature」の意味と、内面を含む状態を表す「Natural」の意味があります。都心の中にあって緑を感じられる場所にある。そんな立地の魅力を存分に活かしつつ、商業施設、オフィスが一体となった施設で、一人ひとりが「自然体になれる場所」を目指していきます。

イオンモール Nagoya Noritake Gardenの概要
◆ 計画名-(仮称)ノリタケの森プロジェクト新築工事
◆ 所在地-愛知県名古屋市西区則武新町三丁目102番1 他
◆ 階数-地上6階(立体駐車場7階)
◆ 高さ-29.25m
◆ 敷地面積-56,993.99㎡
◆ 建築面積-30,119.40㎡
◆ 延床面積-139,657.22㎡(容積対象面積110,648.05㎡)
◆ 総賃貸面積-約37,000㎡(商業施設)、約22,000㎡(オフィス)
◆ 駐車台数-約2,100台
◆ 着工-2020年02月16日
◆ 竣工-2021年10月15日予定
◆ 開店-2021年秋予定


Nagoyanoritake210712
「イオンモール Nagoya Noritake Garden」のロゴです。ネーミングロゴについては、イオンモールの次代に向けた新たな取り組みとして、新たな生活文化の提案と共に、歴史文化や観光資源を感じられる、国際色豊かな場づくりを目標に「Nagoya Noritake Garden」と表現しました。


Nagoyanoritake200213
「テラス席外観イメージ」です。


Nagoyanoritake210713
15分単位で気軽に使えるコワーキングスペース「Basis Point」が東海初出店します。


Nagoyanoritake210714
ライフスタイルブックストア 「TSUTAYA BOOKSTORE」のイメージです。


Nagoyanoritake190912
「ノリタケの森地区 ゾーニング」です。



|

2021年6月26日 (土)

愛知県及び名古屋市 「第20回アジア競技大会選手村後利用事業」の契約候補事業者を決定 2028年頃の「まち開き」を予定!

Nagoyachuden210611
-第20回アジア競技大会選手村後利用事業-

 愛知県及び名古屋市は、2020年10月12日に「第20回アジア競技大会選手村後利用事業者募集要項」を公表し、アジア競技大会のメイン選手村予定地である名古屋競馬場の敷地(名古屋市港区)において、大会後のまちづくりに寄与する具体的な後利用事業を実施する事業者を募集したところ、2021年3月に2者から提案書が提出されました。

 評価委員等による評価をもとに、後利用事業者決定に向け優先的に交渉できる者として、「(代表法人)中部電力、(構成員) 中電不動産、日本エスコン、マザーズ、矢作地所、学校法人同朋学園、大和ハウス工業」を契約候補事業者を決定しました。

 引用資料 愛知県(2021/06/24)
 第20回アジア競技大会選手村後利用事業 契約候補事業者を決定しました

 引用資料 中部電力(2021/06/24)
 「第20回アジア競技大会選手村後利用事業」の契約候補事業者に決定

 2022年に「弥富市」に移転する名古屋市港区泰明町の「名古屋競馬場」の跡地を、2026年のアジア大会開催時の選手村施設を含めて民間が開発します。

 募集対象区域の約15.1haすべての土地を購入し、エリアを「賑わい・学び・住まい」の3ゾーンに分け、複合商業施設や福祉系大学、スポーツ施設、幼稚園、留学生寮、一戸建て住宅、分譲マンション、複合型福祉施設などを整備します。2028年頃の「まち開き」を予定しています。


Nagoyachuden210612
「複合商業施設」です。


Nagoyachuden210613
「複合商業施設(東海通沿い)」です。


Nagoyachuden210614
「分譲マンション」です。


Nagoyachuden210615
「複合型福祉施設」です。


Nagoyachuden210616
「土地利用計画及び導入機能」です。


Nagoyachuden210617
「所在地」です。名古屋市港区泰明町の「名古屋競馬場」の跡地の約15.1haです。「名古屋競馬場」は、2022年に「弥富市」に移転します。



|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01 大阪梅田ツインタワーズ・サウス 02 大阪ステーションシティ① 02 大阪ステーションシティ② 03 グランフロント大阪(うめきた) 04 中之島フェスティバルタワー 05 中之島ダイビル(周辺のダイビル含む) 08 大阪中央郵便局敷地 31 大阪市・北部① 31 大阪市・北部② 32 大阪市・中部① 32 大阪市・中部② 33 大阪市・南部① 33 大阪市・南部② 34 大阪市・湾岸部 41 大阪府・堺市 42 大阪府・高槻市 43 大阪府・豊中市 44 大阪府・守口市 49 大阪府・その他 51 兵庫県・神戸市① 51 兵庫県・神戸市② 55 兵庫県・姫路市 56 兵庫県・尼崎市 57 兵庫県・西宮市 58 兵庫県・宝塚市 59 兵庫県・その他 61 京都府 66 滋賀県 68 奈良県 69 和歌山県 71 愛知県 72 岐阜県 73 三重県 74 静岡県(浜松市) 75 富山県・石川県・福井県 77 岡山県・鳥取県 78 広島県・島根県 79 山口県 81 福岡県 82 熊本県 83 長崎県・佐賀県 84 鹿児島県 85 大分県・宮崎県 88 沖縄県 89 四国 91 鉄道編・JR 92 鉄道編・私鉄 93 鉄道編・阪神電鉄(山陽電鉄含む) 96 大学編 97 アーティストのライブ日記 グルメ・クッキング ニュース 旅行・地域 竣工済-The Kitahama(北浜タワー) 竣工済-あべのハルカス(阿部野橋ターミナルビル タワー館) 竣工済-シティタワー神戸三宮 竣工済-メガシティタワーズ 竣工済-大阪フクシマタワー 竣工済-御影タワーレジデンス 竣工済-新・大阪富国生命ビル 竣工済-梅田阪急ビル① 竣工済-梅田阪急ビル② 竣工済-水都・OSAKAαプロジェクト 竣工済-阿倍野地区再開発事業 竣工済-IPSアルファテクノロジ姫路工場 経済・政治・国際