71 愛知県

2021年3月22日 (月)

ノリタケの森地区計画 総戸数462戸の「ザ・パークハウス 名古屋」 「テレキューブ」導入して共用部に個室空間のワークスペースを創出! 

Nagoyanoritake210311
-ザ・パークハウス 名古屋-

 世界最大級の高級陶磁器・砥石メーカーとして有名な「ノリタケカンパニーリミテド」は、本社の所在する区域である総面積約118,000㎡の約3分の2を占めるノリタケカンパニーリミテドの本社工場跡地を「産業観光・業務地区、商業地区、住宅地区」に分けて再開発しています。

 「三菱地所レジデンス、三菱商事都市開発、野村不動産」は、「ノリタケの森地区計画」における住宅街区開発「名古屋市西区則武新町3丁目計画」に着工しました。正式名称は「ザ・パークハウス 名古屋」です。

 引用資料 公式ホームページ
 ザ・パークハウス 名古屋

● 個室空間のワークスペースを創出!
 「三菱地所レジデンス、三菱商事都市開発、野村不動産」は、名古屋駅徒歩圏に位置する大規模複合再開発「ノリタケの森地区計画」内の大規模マンション「ザ・パークハウス 名古屋」の共用部に、集中して仕事ができる個室空間「テレキューブ by オカムラ」を設置致します。テレキューブの新築分譲マンションへの設置は、東海エリアでは初の試みとなります。

 引用資料 三菱地所レジデンス(PDF:2021/03/18)
 ~新築分譲マンションにテレワーク用コミュニケーションボックスを設置~ 「ザ・パークハウス 名古屋」に『テレキューブ』導入 共用部に個室空間のワークスペースを創出。東海エリア初の試み

 コロナ禍においてテレワークをする上で聞かれる、書斎や自室のような空間がないため仕事に集中するのがむずかしいという声に対し、集合住宅における解決策のひとつとして、マンション内に快適なワークスペースを提供します。

ザ・パークハウス 名古屋の概要
◆ 所在地-名古屋市西区則武新町3丁目計画
◆ 所在地-愛知県名古屋市西区則武新町三丁目123番1(地番)
◆ 交通-名古屋市営地下鉄東山線・桜通線「名古屋」駅徒歩12分、名古屋市営地下鉄東山線「亀島」駅徒歩6分、名鉄名古屋本線「栄生」駅徒歩9分
◆ 階数-地上19階、塔屋1階、地下0階
◆ 高さ-58.07m
◆ 敷地面積-18,180.96㎡(売買対象面積)、18,180.94㎡(建築確認対象面積) 
◆ 建築面積-6,743.51㎡
◆ 延床面積-50,096.04㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭および既成コンクリート杭(管理人の推測)
◆ 用途-共同住宅、子育て支援施設
◆ 総戸数-462戸
◆ 建築主-三菱地所レジデンス、三菱商事都市開発、野村不動産
◆ 設計者-矢作建設工業
◆ 施工者-矢作建設工業
◆ 着工-(第1工区)2019年08月、(第2工区)2020年12月予定
◆ 竣工-(第1工区)2021年10月上旬予定、(第2工区)2022年11月下旬予定
◆ 入居開始-(第1工区)2022年01月下旬予定、(第2工区)2023年02月上旬予定総

(備考) 第1工区が「ブリリアントスクエア、センタースクエア、ディライトスクエア」、第2工区が「アベニュースクエア」となります。


Nagoyanoritake210312
「外観完成予想CG」です。


Nagoyanoritake200711
「ゲートアベニュー完成予想CG」です。


Nagoyanoritake210313
「スタディルーム完成予想CG」です。


Nagoyanoritake210314
テレキューブ by オカムラ

 「テレキューブ by オカムラ」は、「オカムラ」が「ブイキューブ、テレキューブ」と共同開発したフルクローズ型のスマートボックスです。内部は遮音、吸音性に優れ、テーブルと椅子が配置されており、セキュリティが保たれた静かな環境でWeb会議などのコミュニケーションが可能です。

 オフィスや公共空間、駅の構内などに設置が進んでいますが、共同住宅に設置されるのは東海エリアでは初となります。「ザ・パークハウス 名古屋」では、共用部の1つである「スタディルーム」に続く空間にテレキューブを2台設置する予定です。


Nagoyanoritake200713
「配置図」です。「ブリリアントスクエア、センタースクエア、ディライトスクエア、アベニュースクエア」の4棟で構成されています。


Nagoyanoritake200714
「位置図」です。



|

2021年3月15日 (月)

大和ハウス工業 東海・北陸地域最大の物流施設「DLP名港弥富Ⅰ」の隣接地 「DPL名港弥富Ⅱ」を2021年3月15日に着工!

Yatomi210311
-DPL名港弥富Ⅱ-
 歳のせいか涙もろくなってこのような映像を見ると自然い涙が出てしまいます。さすがJR九州!、発想力が凄い! そう言えば2011年3月の「九州新幹線全線開業CM」も本当に素敵でした。

 YouTube(2021/03/14)
 流れ星新幹線 筑後船小屋駅付近でのパフォーマンス

 本題に戻って、「大和ハウス工業」は、2021年3月15日に、愛知県弥富市においてマルチテナント型物流施設「DPL名港弥富Ⅱ」を着工します。「DPL名港弥富Ⅱ」は、東海・北陸地域最大の物流施設「DLP名港弥富Ⅰ」の隣接地に開発するマルチテナント型物流施設です。

 引用資料 大和ハウス工業(2021/03/12)
 物流施設需要が高まる弥富市で「DPL名港弥富Ⅱ」着工

 中部圏での物流施設の空室率は減少傾向にあり、中でも愛知県は関東や中部、関西地域をカバーできる中継物流拠点としての役割を果たせるとともに、東海・北陸地域に分散する物流施設を集約する拠点として、今後も根強い需要が見込まれます。

 こうした状況に加え、伊勢湾岸自動車道や新名神高速道路などの交通網の開通により、これまでは小牧市周辺を中心とした愛知県内の物流施設開発は、湾岸エリアまで拡大しています。そこで、愛知県弥富市においてマルチテナント型物流施設「DPL名港弥富Ⅰ」に続き、「DPL名港弥富Ⅱ」を開発することとしました。

DPL名港弥富Ⅱの概要
◆ 所在地-愛知県弥富市駒野町1-3
◆ 交通-伊勢湾岸道「湾岸弥富インターチェンジ」まで約0.7km、近鉄名古屋線「近鉄蟹江」駅まで約10km
◆ 階数-地上3階
◆ 敷地面積-53,020.87㎡
◆ 延床面積-78,329.95㎡
◆ 構造-鉄筋鉄骨コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 用途-マルチテナント型物流施設
◆ 建築主-大和ハウス工業
◆ 設計者-フジタ
◆ 施工者-フジタ
◆ 着工-2021年03月15日
◆ 竣工-2022年05月31日予定
◆ 総事業費-約110億円


Yatomi201011 
DPL名港弥富Ⅰ
 「大和ハウス工業」は、2020年11月2日に、愛知県弥富市において東海・北陸地域最大の物流施設「DPL名港弥富Ⅰ(敷地面積約9万㎡、延床面積約21万㎡)」を着工しました。

 引用資料 大和ハウス工業(2020/10/14)
 東海・北陸地域最大の物流施設「DPL名港弥富」着工

 「DPL名港弥富Ⅰ」は、1フロアあたりの面積が約5万㎡(1フロア当たりの賃貸面積約4.2万㎡)、延床面積が約21万㎡(ナゴヤドームの約4.3倍)であり、ともに東海・北陸最大の物流施設です。総事業費は約400億円です。

DPL名港弥富Ⅰの概要
◆ 所在地-愛知県弥富市駒野町1-1
◆ 交通-伊勢湾岸道「湾岸弥富 IC」より約1.4km、近鉄名古屋線「近鉄蟹江」駅より約10km
◆ 階数-地上4階
◆ 敷地面積-91,709.86㎡
◆ 延床面積-210,360.92㎡
◆ 構造-鉄筋鉄骨コンクリート造
◆ 用途-マルチテナント型物流施設
◆ 建築主-大和ハウス工業
◆ 設計者-矢作建設工業
◆ 施工者-矢作建設工業
◆ 着工-2020年11月02日
◆ 竣工-2022年05月31日予定
◆ 総事業費-約400億円


Yatomi201014 
「位置図」です。



|

2021年3月 7日 (日)

名古屋市 2026年夏季アジア大会のメイン会場「瑞穂公園陸上競技場整備等事業」 落札者が約496億円で「竹中工務店グループ」に決定!

Nagoyamizuho210211
-瑞穂公園陸上競技場(パロマ瑞穂スタジアム)-
 「豊田スタジアム」と共に「名古屋グランパスエイト」のホームスタジアムである「瑞穂公園陸上競技場(パロマ瑞穂スタジアム)」は、施設の老朽化に伴い、建て替え工事が行われます。

 「名古屋市スポーツ市民局」は3月5日、PFI事業の「瑞穂公園陸上競技場整備等事業」で、落札者を竹中工務店グループに決定しました。落札金額は496億5556万8196円です。指定管理は2023年4月から開始、2025年度に新陸上競技場を完成させます。2026年夏季アジア大会のメイン会場となる予定です。

 建設通信新聞(2021/03/05)
 瑞穂公園陸上競技場 496億で竹中G

 引用資料 東海テレビ(2021/03/05)
 白い屋根が覆う観客席は仮設含め約3万5千席…瑞穂陸上競技場の建て替え 竹中工務店のグループが落札

 竹中工務店グループは、代表企業は「竹中工務店」、構成員は「ミズノ、日本管財、新東通信」、協力会社は「日本設計、プレック研究所中部事務所、ミズノスポーツサービス、名鉄協商」です。

 陸上競技場の規模は、鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)の地上5階、延床面積約63,500㎡、観客席は約3万席(仮設含め約3万5千席)です。特徴として、陸上競技場は「空」と「森」と「大地」を表現し、公園に溶け込みながら名古屋の魅力を発信します。

 施設整備は、競技場改築(設計、解体、新築)や宿泊研修棟のリノベーションなど建築整備と、広場・児童園をはじめとする公園の整備に分かれます。


Nagoyamizuho210212
「瑞穂公園陸上競技場整備等事業」の外部の完成イメージです(引用:東海テレビ)。


Nagoyamizuho210213
「瑞穂公園陸上競技場整備等事業」の内部の完成イメージです(引用:東海テレビ)。


Nagoyamizuho210214
「パロマ瑞穂スポーツパーク案内図」です。「スタジアム(第1種公認)、北陸上競技場(第3種公認)、ラグビー場、野球場、その他」のスポーツ施設があります。

 引用資料 パロマ瑞穂スポーツパーク
 パロマ瑞穂スポーツパーク案内図

 「瑞穂公園陸上競技場整備等事業」は、「スタジアム(第1種公認)」の建て替え事業です。地上5階、延床面積約63,500㎡、観客席約3万席の観客席を白い屋根が覆う最新鋭のスタジアムに生まれ変わります。



|

2021年2月28日 (日)

名古屋市 地上33階、高さ約159mの超高層複合ビル「(仮称)中日ビル建替計画」 国土交通省が優良な民間都市再生事業計画として認定!

Nagoyachunich210211
-(仮称)中日ビル建替計画-

 「中日新聞社」と「中部日本ビルディング」は、2019年3月31日に「中日ビル(中部日本ビルディング)」を閉館しました。新ビルに建て替えることを決定しています。

 「中日ビル」は、1966年4月の開館以来、名古屋の中心部・栄のランドマークとして、半世紀にわたって営業を続けてきました。一方、設備の老朽化が目立ち始めて十分な機能を発揮できていないのも事実です。

 耐震性能は、2006年10月に阪神大震災クラスの地震でもほぼ倒壊しない強度を目指して補強しましたが、東日本大震災後に公表された「南海トラフ巨大地震の被害想定」で名古屋市の最大震度が引き上げられ、対応を迫られていました。

 「(仮称)中日ビル建替計画」の 起工式が、2021年1月30日に執り行われました。新ビルは機械、設備フロアも階に入れたため、地上33階、地下5階に変更になっています。低層部には「商業施設」、中層部には「オフィス」、高層部には「ホテル」が入ります。

 引用資料 中日新聞(2021/01/31)
 命吹き込む作業を 中日ビル起工式、関係者決意

● 国土交通省が優良な民間都市再生事業計画として認定!
 国土交通大臣は、中日ビル建て替え計画を優良な民間都市再生事業計画として認定しました。これにより、金融支援や税制上の特例措置等の支援が受けられます。

 オフィス・商業の機能に加え、国際性を高めるホテルや多目的ホール・会議室の導入、地下通り抜け通路の整備等を通じて国際賑わい拠点の創造を図るとともに、地域冷暖房設備の更新・防災対策等も推進します。

 引用資料 国土交通省(2021/02/26)
 都心型MICE 機能の強化等により名古屋市栄エリアの国際賑わい拠点へ ~中日ビル建て替え計画を国土交通大臣が認定~

 「国土交通省」の資料により、塔屋を含む正確な階数、 正確な「建築面積、延床面積、容積対象面積」が判明しました。工期は、2021年2月日1日~2023年7月31日(予定)です。

仮称)中日ビル建替計画の概要
◆ 所在地-愛知県名古屋市中区栄四丁目1番1号
◆ 階数-地上33階、塔屋1階、地下5階
◆ 高さ-158.877m
◆ 敷地面積-6,852.35㎡
◆ 建築面積-5,927.07㎡
◆ 延床面積-117,300.12㎡(容積対象面積101,235.57㎡)
◆ 構造-鉄骨造、一部(鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造)
◆ 用途-オフィス、ホテル、商業施設、ホール、駐車場、地域冷暖房施設(DHC)
◆ 客室数-約250室
◆ 建築主-中日新聞社、中部日本ビルディング
◆ プロジェクトマネジメント-三菱地所
◆ コンストラクションマネジメントー三菱地所設計
◆ 設計者・監理者-竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 解体-2019年04月01日~2022年2月28日予定
◆ 着工-2021年01月30日(起工式)、2021年02月01日(着工)
◆ 竣工-2023年07月31日予定
◆ 開業-2024年春予定


Nagoyachunich210111 
北西側から見た完成イメージです。旧ビルの象徴として親しまれてきた屋上の回転展望レストランは、低層部の最上部に当たる7階の「屋上広場」に変わります。円形モニュメントも検討しましたが、栄周辺の景色を楽しんでもらうことを重視しました(引用:中日新聞)。


Nagoyachunich210114
南西側から見た完成イメージです(引用:中日新聞)。


Nagoyachunich210212
「概要図」です(引用:国土交通省)。


Nagoyachunich210213
「周辺状況」です(引用:国土交通省)。


Nagoyachunich210214
「位置図」です(引用:国土交通省)。



|

2021年2月25日 (木)

愛知県と名古屋市 高級ホテル立地促進補助金の補助事業第1号 日本セレモニーの「TIAD(ティアド)」を認定 2023年5月中旬開業予定!

Nagoyasakae210211
-TIAD(ティアド)

 「愛知県」では、ハイレベルな国際会議の開催や海外の富裕層旅行者等の誘致及び地域のブランド力向上に資する高級ホテルの誘致を進めるため、名古屋市と連携して、高級ホテルを新設する事業者に対する補助制度を2020年4月に設けました。

 愛知県と名古屋市は、高級ホテル立地促進補助金の補助事業第1号として、「日本セレモニー」が名古屋市内で計画するホテル「TIAD(ティアド)」を認定しました。「TIAD(ティアド)」は、2021年3月1日に着工します。開業後、所定の手続を経て、最大20億円(愛知県、名古屋市各10億円)の補助金を交付します。

 引用資料 愛知県・公式HP(2021/02/22)
 【知事会見】高級ホテル立地促進補助金の補助事業第1号を認定しました

 建設通信新聞(2021/02/22)
 高級ホテル初認定 日本セレモニーのホテル

 客室数150室(うちスイートルーム13室)で、平均客室面積51.86㎡です。主な施設は、バンケットルーム(約330㎡×2室、約280㎡×1室)、レストラン(オールデイダイニング、寿司・和食店)、バー、ラウンジ、スパ、フィットネスジム・スタジオ、屋内プール、コンシェルジュデスク、バレーパーキングです。

TIAD(ティアド)の概要
◆ 計画名-(仮称)名古屋ホテルPJT
◆ 所在地-愛知県名古屋市中区栄五丁目1501他(地名地番)
◆ 階数-地上14階、地下1階
◆ 高さ-59.95m
◆ 敷地面積-2,350.17㎡
◆ 建築面積-2,117.38㎡
◆ 延床面積-21,571.95㎡ 
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-ホテル、集会場
◆ 客室数-150室(うちスイートルーム13室) *平均客室面積51.86㎡
◆ 建築主-日本セレモニー
◆ 設計者-清水建設
◆ 施工者-清水建設
◆ 着工-2021年03月01日予定  
◆ 開業-2023年05月中旬予定
◆ 補助対象事業費-142億1,500万円


Nagoyasakae210212
「プレジデンシャルスイートルーム」です。


Nagoyasakae210213
「バンケットルーム」です。


Nagoyasakae210214
「建設予定地」です。



|

2021年2月18日 (木)

外観デザインは、隈研吾氏デザインの「樹形アリーナ」 最大収容人数17,000人「愛知県新体育館整備・運営等事業」の落札者を決定!

Nagoyaaichi210211
-愛知県新体育館整備・運営等事業-

 現在の「愛知県体育館」は1964年に完成しました。愛知県を代表するアリーナですが、老朽化に加え、使い勝手の悪い動線など、国際大会の水準を満たしていません。愛知県は2026年夏季アジア大会などに向け、現在地から約800m北側への移転新築を検討してきました。

 愛知県は2月17日に「愛知県新体育館整備・運営等事業」の落札者を、前田建設工業とNTTドコモが代表の8社コンソーシアム「Aichi Smart Arenaグループ」に決定しました。

 構成企業は、「前田建設工業、NTTドコモ、Anschutz Sports Holdings(AEG)、三井住友ファイナンス&リース、東急、中部日本放送、日本政策投資銀行、クッシュマン・アンド・ウェイクフィールド」の8社となっています。

 愛知県 公式ホームページ
 愛知県新体育館整備・運営等事業について

 引用資料 愛知県知事大村秀章氏のツイッター
 大村秀章

 計画地は「名城公園北園」の一部で、メインアリーナとサブアリーナ、多目的ホールで構成します。BT(設計・建設)方式とコンセッション(公共施設等運営権)を組み合わせた「BTコンセッション方式」のPFIを国内で初採用しました。落札額は、199億9910万円(税込み)で、建物の設計・建設費(参考)は396億円を見込みます。2025年夏のオープンを目指します。

 外観デザインは、隈研吾氏デザインの「樹形アリーナ」です。建築面積約26,700㎡(現体育館の3.5倍)、延床面積約58,400㎡(現体育館の3.4倍)、最大収容人数17,000人(現体育館の2.3倍)で、国内だけでなく、世界最高クラスのアリーナへ生まれ変わります。

愛知県新体育館整備・運営等事業の概要
◆ 所在地-愛知県名古屋市北区名城一丁目(名城公園北園の一部)
◆ 階数-地上5階
◆ 高さ-最高部約41m(現体育館の2.0倍)
◆ 敷地面積-約46,000㎡
◆ 建築面積-約26,700㎡(現体育館の3.5倍)
◆ 延床面積-約58,400㎡(現体育館の3.4倍)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、鉄骨造
◆ 施設の構成-メインアリーナ、サブアリーナ・多目的ホール
◆ 最大収容人数-立ち見を含め17,000人(現体育館の2.3倍)
◆ コンソーシアム-Aichi Smart Arenaグループ(前田建設工業、NTTドコモ、Anschutz Sports Holdings(AEG)、三井住友ファイナンス&リース、東急、中部日本放送、日本政策投資銀行、クッシュマン・アンド・ウェイクフィールド)
◆ 事業の範囲-統括マネジメント業務・設計建設業務・維持管理業務・運営業務 等
◆ 設計・建設期間-2021年06月~2025年03月まで
◆ 維持管理・運営期間-2025年04月~2055年03月まで(30年間)
◆ オープン-2025年夏予定
◆ 落札額-199億9910万円(税込み)
◆ 建物の設計・建設費-396億円


Nagoyaaichi210212
隈研吾氏デザインの「樹形アリーナ」

 外観デザインは、隈研吾氏デザインの「樹形アリーナ」です。名古屋城の城跡に広がる名城公園の自然との一体感を創出し、歴史と風格を感じるデザインとなっています。


Nagoyaaichi210213
「メインエントランスの外観イメージ」です。


Nagoyaaichi210214
「メインエントランス」も、「隈研吾氏」のデザインによるものです。


Nagoyaaichi210215
コンサート開催時のイメージ

 コンサート開催時のイメージです。立ち見席を含め最大17,000人が収容できる計画となっています。


Nagoyaaichi210216
メインアリーナの内観イメージ

 メインアリーナの内観イメージです。バスケットボールの国際大会を想定したイメージとなります。観客席は15,000席確保できる計画です。


Nagoyaaichi210217
相撲開催時のイメージ

 相撲開催時のイメージです。観客席は11,000席確保できる計画となっています。


Nagoyaaichi190611 
2019年6月11日時点の愛知県新体育館基本計画

 「愛知県」は2019年6月11日に、名古屋市中区の「愛知県体育館」の新築移転に関する基本計画を発表しました。最大15,000人の観客を収容できる施設とし、2022年7月にの着工、2025年4月の完成を目指します。愛知県と名古屋市が共催する2026年夏季アジア大会に間に合わせる計画です。

 引用資料 愛知県・公式HP(2019/06/11)
 愛知県新体育館基本計画(概要)の公表について

 新施設は、名古屋城北側の名城公園北園内に建設し、地上4階、延床面積は現在の約2.5倍の約43,000㎡です。「PFI方式(民間資金を活用した社会資本整備)」を採用し、総事業費は約300億円を見込みます。

 2階~4階に固定席約11,000席を確保、国際大会時などは可動・仮設席4,000席以上を追加で設置可能とします。観客席はバレーボールやバスケットボールの国際大会で約15,000席、大相撲では「両国国技館」と並ぶ約11,000席を確保します。メインアリーナの他に、サブアリーナ、多目的ホールなどを設けます。 

2019年6月11日時点より規模が拡大!
 2019年6月11日時点では、地上4階、延床面積約43,000㎡、最大収容人数約15,000席でしたが、地上5階、延床面積約58,400㎡、最大収容人数17,000人に規模が拡大しています。

 
Nagoyaaichi190612
「計画地」です。「名古屋城」のすぐ北側の名城公園北園内です。


Nagoyanishiki160819
名古屋市総合体育館(日本ガイシホール)
 「日本ガイシホール」は、名古屋のアリーナツアーのメッカです。「愛知県新体育館」が完成すると勢力図が大きく変わりそうです。「日本ガイシホール」の正式名称は「名古屋市総合体育館」です。ネーミングライツ契約により、「日本ガイシホール」となっています。

 「帝人名古屋工場」の跡地に建設され、1987年7月19日に開館しました。収容人数は約10,000人(固定7,000席、仮設3,000席)で、規模的には「大阪城ホール」と「神戸ワールド記念ホール」の間くらいです。



|

2021年2月15日 (月)

イオンモールが初のオフィス複合型商業施設「(仮称)ノリタケの森プロジェクト」 「名古屋外国語大学サテライトキャンパス」が誕生!

Nagoyanoritake210211
-(仮称)ノリタケの森プロジェクト-

 世界最大級の高級陶磁器・砥石メーカーとして有名な「ノリタケカンパニーリミテド」は、本社の所在する区域について、「三菱商事、イオンモール、三菱地所レジデンス」と4社共同で、「産業観光・業務地区、商業地区、住宅地区」に分けて再開発を行っています。

 「イオンモール」は、名古屋市西区則武新町で開発中の「(仮称)ノリタケの森プロジェクト」において、新たな国内需要の発掘を実現する施策として、これまでとは異なる新たな商業施設開発と“働く人と企業の成長を支えるオフィス”を融合する事業フォーマットを構築、その1号店として開業します。

 引用資料 イオンモール(PDF:2020/01/31)
 イオンモールの新たな事業フォーマット オフィス複合型商業施設「(仮称)ノリタケの森プロジェクト」建設着工について

 「国土交通省」は、都市再生特別措置法の規定に基づき「イオンモール」から申請のあった民間都市再生事業計画((仮称)ノリタケの森プロジェクト 新築工事)について認定しています。

 引用資料 国土交通省(2020/04/03)
 民間都市再生事業計画((仮称)ノリタケの森プロジェクト 新築工事)を認定 ~大規模な業務・商業機能の整備により名古屋都心部の賑わい・交流形成に寄与~

● 名古屋外国語大学サテライトキャンパス
 私立の「名古屋外国語大学」と「イオンモール」は、イオンモールが建設中の「(仮称)ノリタケの森プロジェクト」内に名外大サテライトキャンパスを整備することで合意しました。

 名古屋外国語大学・イオンモール(2021/02/08)
 名古屋の新たなランドマーク「(仮称)ノリタケの森プロジェクト」に「名古屋外国語大学サテライトキャンパス」が誕生

 「(仮称)ノリタケの森プロジェクト」のオフィスの特徴である日本最大級の1フロア面積(7,000㎡超)をフル活用し、キープディスタンスを保った対面授業に必要な教室数や学生同士のコミュニケーションが生まれやすい環境を実現します。

 開設場所は、オフィスフロアの6階で、賃貸面積は約7,600㎡です。開講日は2021年秋を予定しています。 サテライトキャンパスにおいては、当面、新3年生、新4年生、大学院の一部授業の開講を予定しています。

(仮称)ノリタケの森プロジェクトの概要
◆ 計画名-(仮称)ノリタケの森プロジェクト新築工事
◆ 所在地-愛知県名古屋市西区則武新町三丁目102番1 他
◆ 階数-地上6階(立体駐車場7階)
◆ 敷地面積-56,993.99㎡
◆ 建築面積-30,119.40㎡
◆ 延床面積-139,657.22㎡(容積対象面積110,648.05㎡)
◆ 総賃貸面積-約37,000㎡(商業施設)、約22,000㎡(オフィス)
◆ 駐車台数-約2,100台
◆ 着工-2020年02月16日
◆ 竣工-2021年10月15日予定
◆ 開店-2021年秋予定


Nagoyanoritake200412
「概要図」です。


Nagoyanoritake200213
「ノリタケの森からの眺め」です。オフィスフロアの6階が「名古屋外国語大学サテライトキャンパス」となります。


Nagoyanoritake200214
「オフィスエントランスイメージ」です。


Nagoyanoritake200215
「オフィスラウンジイメージ」です。


Nagoyanoritake190912
「ノリタケの森地区 ゾーニング」です。



|

2021年2月12日 (金)

名古屋駅徒歩圏で最高層のタワーマンション 地上42階、高さ約149mの「NAGOYA the TOWER」 公式ホームページがオープン!

Nagoyahaseko210218
-NAGOYA the TOWER-

 名古屋駅の南側の中村区名駅南二丁目のパナソニックの工場跡地を、2018年に「長谷工コーポレーション」が200億円強で取得しました。敷地面積約15,000㎡ですが、第1期として北側の5,898.70㎡に超高層タワーマンションを建設します。

 計画名は「(仮称)名駅南二丁目計画 新築工事」で、概要は、地上42階、塔屋2階、地下1階です。第2期はニーズに応じて超高層タワーマンションの建設などを検討します。

 「総合地所(長谷工コーポレーションの子会社)、名鉄不動産、京阪電鉄不動産、大和ハウス工業、三交不動産、住友商事」の6社は、名古屋駅周辺で最高層となる分譲タワーマンション「NAGOYA the TOWER」を着工しました。

● 公式ホームページがオープン!
 「NAGOYA the TOWER」の公式ホームページがオープンしました。「NAGOYA the TOWER」は、 近年大規模な再開発事業により大きく変貌を遂げている名古屋駅周辺において、最高層のタワーマンション開発となります。

 引用資料 公式ホームページ
 NAGOYA the TOWER

NAGOYA the TOWERの概要
◆ 計画名-(仮称)名駅南二丁目計画 新築工事
◆ 所在地-愛知県名古屋市中村区名駅南二丁目702番1(地名地番)
◆ 交通-JR「名古屋」駅徒歩13分
◆ 階数-地上42階、塔屋2階、地下1階
◆ 高さ-最高部149.10m
◆ 敷地面積-5,898.70㎡
◆ 建築面積-1,717.79㎡
◆ 延床面積- 53,805.34㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-共同住宅
◆ 総戸数-435戸
◆ 建築主-総合地所(長谷工コーポレーションの子会社)、名鉄不動産、京阪電鉄不動産、大和ハウス工業、三交不動産、住友商事
◆ 設計者-長谷工コーポレーション
◆ 施工者-長谷工コーポレーション
◆ 着工-2020年03月下旬頃
◆ 竣工-2023年04月予定
◆ 入居開始-2023年06月末


Nagoyahaseko210212
「建物外観完成予想CG」です。


Nagoyahaseko210211
「建物外観完成予想CG」です。


Nagoyahaseko210214
「メインエントランス完成予想CG」です。


Nagoyahaseko210215
「アートガーデン完成予想CG」です。


Nagoyahaseko210216
「ランドスケープ完成予想CG」です。


Nagoyahaseko210217
「位置図」です。



|

2021年2月 3日 (水)

名古屋市中区丸の内一丁目  延床面積約46,000㎡の大規模賃貸オフィスビル「(仮称)名古屋丸の内一丁目計画」 共同開発に着手!

Nagoyashimz210211
-(仮称)名古屋丸の内一丁目計画-

 「清水建設、富国生命保険相互会社、清水総合開発」は共同で、名古屋市中区丸の内一丁目の「名古屋フコク生命ビル」および清水建設グループ所有の駐車場跡地において、延床面積約46,000㎡の大規模賃貸オフィスビルの開発に着手します。

 計画地では現在、富国生命が名古屋フコク生命ビルの解体工事を進めており、新築工事は清水建設の設計施工により2021年10月に着手します。竣工は、「富国生命」の創業100周年度に当たる2024年1月を予定しています。

 引用資料 清水建設(2021/02/01)
 名古屋市中区丸の内一丁目で大規模賃貸オフィスビル共同開発に着手 ~ニューノーマルを見据えた働き方に対応~

 「(仮称)名古屋丸の内一丁目計画」では、開発コンセプト「多様な働き方に応えるオフィス」に基づき、人と建物をサポートするAI/IoT技術の導入等により、ニューノーマルの働き方を見据えたオフィス空間を創出するとともに、持続可能な社会の実現を目指し、次世代型オフィスビルの機軸となる環境認証「ZEB Ready」以上の高い環境性能を備えたオフィスビル開発を推進します。

 また、「基礎免震構造」の採用等のBCP対応、非接触技術や高機能換気システムの導入等の感染症対策にも注力し、名古屋を代表する先進オフィスビルを具現化します。

 基準階専有部の面積は、名古屋市内で最大級となる約2,350㎡(約710坪)を予定しており、レイアウトや用途の変更にもフレキシブルに対応できる無柱空間を提供します。

(仮称)名古屋丸の内一丁目計画の概要
◆ 所在地-愛知県名古屋市中区丸の内一丁目16番
◆ 交通-名古屋市営地下鉄桜通線・鶴舞線「丸の内」駅、名古屋市営地下鉄東山線「伏見」駅
◆ 階数-地上16階、地下0階
◆ 敷地面積-約4,819㎡
◆ 延床面積-約46,000㎡(基準階専有部面積約2,350㎡)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 地震対策-基礎免震構造
◆ 用途-オフィス、駐車場
◆ 建築主-清水建設、富国生命保険相互会社、清水総合開発
◆ 設計者-清水建設
◆ 施工者-清水建設
◆ 着工-2021年10月予定
◆ 竣工-2024年01月予定


Nagoyashimz210212
周辺地図

 計画地は、名古屋駅を起点に市内を東西に走る主要幹線道路「桜通り」に面した3方角地に位置しています。オフィスや商業施設が集積する名古屋駅からは、桜通り沿いに約1.2kmの徒歩圏にあり、名古屋市営地下鉄桜通線、同鶴舞線「丸の内」駅、同東山線「伏見」駅等の3駅3路線が利用できるなど、交通の便に恵まれています。


Nagoyashimz210213
名古屋国際センタービル

 「(仮称)名古屋丸の内一丁目計画」の建設予定地は、地上26階、塔屋1階、地下3階、高さ約102mの「名古屋国際センタービル」の東側になります。



|

2021年1月31日 (日)

名古屋市 地上33階、高さ約159mの超高層複合ビル「(仮称)中日ビル建替計画」 2021年1月30日に起工式を挙行!

Nagoyachunich210111
- (仮称)中日ビル建替計画-

 「中日新聞社」と「中部日本ビルディング」は、2019年3月31日に「中日ビル(中部日本ビルディング)」を閉館しました。新ビルに建て替えることを決定しています。

 「中日ビル」は、1966年4月の開館以来、名古屋の中心部・栄のランドマークとして、半世紀にわたって営業を続けてきました。一方、設備の老朽化が目立ち始めて十分な機能を発揮できていないのも事実です。

 耐震性能は、2006年10月に阪神大震災クラスの地震でもほぼ倒壊しない強度を目指して補強しましたが、東日本大震災後に公表された「南海トラフ巨大地震の被害想定」で名古屋市の最大震度が引き上げられ、対応を迫られていました。

● 2021年1月30日に起工式を挙行!
 「(仮称)中日ビル建替計画」の 起工式が、2021年1月30日に執り行われました。新ビルは機械、設備フロアも階に入れたため、地上33階、地下5階に変更になっています。低層部には「商業施設」、中層部には「オフィス」、高層部には「ホテル」が入ります。

 引用資料 中日新聞(2021/01/31)
 命吹き込む作業を 中日ビル起工式、関係者決意

 旧ビルの象徴として親しまれてきた屋上の回転展望レストランは、低層部の最上部に当たる7階の「屋上広場」に変わります。円形モニュメントも検討しましたが、栄周辺の景色を楽しんでもらうことを重視しました。

仮称)中日ビル建替計画の概要
◆ 所在地-愛知県名古屋市中区栄四丁目1番1号
◆ 階数-地上33階、地下5階
◆ 高さ-158.877m
◆ 敷地面積-6,852.35㎡
◆ 建築面積-5,952.71㎡
◆ 延床面積-117,267.00㎡
◆ 構造-鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
◆ 用途-オフィス、ホテル、商業施設、多目的ホール、駐車場、地域冷暖房施設(DHC)
◆ 客室数-約250室
◆ 建築主-中日新聞社、中部日本ビルディング
◆ プロジェクトマネジメント-三菱地所
◆ コンストラクションマネジメントー三菱地所設計
◆ 設計者・監理者-竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 解体-2019年04月01日~2022年2月28日予定
◆ 着工-2021年01月30日(起工式)
◆ 竣工-2023年07月31日予定
◆ 開業-2024年春予定


Nagoyachunich210114
南西側から見た完成イメージです。


Nagoyachunich210112
「新中日ビルの構成イメージ」です。24階~32階のホテルは、三菱地所グループのロイヤルパークホテルズアンドリゾーツが展開する宿泊主体型ホテル「ザ ロイヤルパークホテル アイコニック(The Royal Park Hotel Iconic)」が出店、客室数は約250室を予定しています。


Nagoyachunich190911
2019年2月時点の完成予想イメージ図
 2019年2月時点の完成予想イメージ図です。一番上の中日新聞の「新中日ビルの完成予想図」と比べると低層部の最上部に当たる7階の「屋上広場」が大きく変わってる事が分かります。2019年2月時点では、地上31階、地下4階、最高高さ約170mで計画されていました。

 引用資料 中日ビル(PDF:2019/02/15)
 中日ビル建て替えの基本計画について


Nagoyachunich210113
旧:中日ビル(中部日本ビルディング)

 解体前の「中日ビル(中部日本ビルディング)」を北西側から見た様子です。

中日ビル(中部日本ビルディング)の概要
◆ 所在地-愛知県名古屋市中区栄四丁目1番1号 
◆ 階数-地上12階、塔屋4階、地下4階
◆ 高さ-約53m
◆ 敷地面積-6,591.5㎡
◆ 建築面積-5,772.4㎡
◆ 延床面積-84,491.7㎡
◆ 構造-鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-オフィス、劇場、文化センター、飲食店、ショッピング街、催事場・宴会場、他
◆ 建築主-中部日本ビルディング、中日新聞
◆ 設計者-竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-1963年11月
◆ 竣工-1966年04月26日
◆ 閉館-2019年03月31日



|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01 大阪梅田ツインタワーズ・サウス 02 大阪ステーションシティ① 02 大阪ステーションシティ② 03 グランフロント大阪(うめきた) 04 中之島フェスティバルタワー 05 中之島ダイビル(周辺のダイビル含む) 08 大阪中央郵便局敷地 31 大阪市・北部① 31 大阪市・北部② 32 大阪市・中部① 32 大阪市・中部② 33 大阪市・南部① 33 大阪市・南部② 34 大阪市・湾岸部 41 大阪府・堺市 42 大阪府・高槻市 43 大阪府・豊中市 44 大阪府・守口市 49 大阪府・その他 51 兵庫県・神戸市① 51 兵庫県・神戸市② 55 兵庫県・姫路市 56 兵庫県・尼崎市 57 兵庫県・西宮市 58 兵庫県・宝塚市 59 兵庫県・その他 61 京都府 66 滋賀県 68 奈良県 69 和歌山県 71 愛知県 72 岐阜県 73 三重県 74 静岡県(浜松市) 75 石川県・福井県 77 岡山県・鳥取県 78 広島県・島根県 79 山口県 81 福岡県 82 熊本県 83 長崎県・佐賀県 84 鹿児島県 85 大分県 88 沖縄県 89 四国 91 鉄道編・JR 92 鉄道編・私鉄 93 鉄道編・阪神電鉄(山陽電鉄含む) 96 大学編 97 アーティストのライブ日記 グルメ・クッキング ニュース 旅行・地域 竣工済-The Kitahama(北浜タワー) 竣工済-あべのハルカス(阿部野橋ターミナルビル タワー館) 竣工済-シティタワー神戸三宮 竣工済-メガシティタワーズ 竣工済-大阪フクシマタワー 竣工済-御影タワーレジデンス 竣工済-新・大阪富国生命ビル 竣工済-梅田阪急ビル① 竣工済-梅田阪急ビル② 竣工済-水都・OSAKAαプロジェクト 竣工済-阿倍野地区再開発事業 竣工済-IPSアルファテクノロジ姫路工場 経済・政治・国際