92 鉄道編・私鉄

2024年3月29日 (金)

Osaka Metroが中央線「森ノ宮駅~(仮称)森之宮新駅」間の軌道事業の特許を申請 「(仮称)森之宮新駅」は大規模アリーナの玄関口!

Osakametro221211
-森之宮新駅構想-
 「Osaka Metro」は、大阪城東部地区に位置する森之宮検車場内に、新駅を設置する方針を決定しました。新駅の開業時期は、大阪城東部地区まちづくりの1.5期開発に間に合うよう、2028年春を目指します。

 引用資料 Osaka Metro(2022/12/21)
 森之宮新駅構想について

 大阪メトロの新しい駅は、森ノ宮駅から北東の「森之宮検車場」の敷地内に設置される予定です。新駅は、隣の森ノ宮駅から延伸する終着駅となり、車両の検査などを行う検車場に向かう線路を活用するということでホームも地上に造られる予定です。

● 軌道事業の特許を申請!
 「Osaka Metro」は、「Osaka Metro 中央線 森ノ宮駅」から「(仮称)森之宮新駅」に至る区間に軌道を敷設し、一般旅客の運輸事業を行うため、軌道法第三条に基づき、軌道事業の特許を2024年3月27日(水)に国土交通大臣あてに申請しました。

 引用資料 Osaka Metro(2024/03/27)
 Osaka Metro 中央線 森ノ宮駅から(仮称)森之宮新駅間の軌道事業の特許を申請しました

 Osaka Metro は、大阪府・大阪市を中心にまちづくりの開発計画が進む「森之宮」を東の拠点として位置づけており、西の拠点として位置づける「夢洲」と合わせて東西軸の強化を行うことで、大阪の発展に寄与することを目指しています。開業時期は、2028年春を予定しています。


Osakametro240351
「路線計画図」です。


Osakacastle240211
アリーナ・ホール等の整備
 
第6回大阪城東部地区まちづくり検討会では、1.5期開発の具体的な土地利用・基盤整備の方針を示す1.5期開発の開発方針について意見交換を行いました。

 大阪城の東側に広がる「大阪城東部地区」の街づくりで、大阪メトロが2028年春の完成を目指す「1.5期」事業としてB地区(2ha)に「収容人数1万人以上のアリーナ・ホール等の整備」が明記されました。

 引用資料 大阪市・公式HP(2024/02/13)
 第6回大阪城東部地区まちづくり検討会

● (仮称)森之宮新駅は大規模アリーナの玄関口!
 「収容人数1万人以上のアリーナ・ホール等の整備となっているので、1万人以上を輸送する鉄道インフラが必要です。「(仮称)森之宮新駅」は「JR大阪城公園駅」と共にアリーナの玄関口になります。


Osakametro221219
「(仮称)森之宮新駅」の設置想定場所です。



|

2024年3月17日 (日)

阪神電気鉄道「尼崎駅」 ホームドア設置工事 「2番線」は2024年2月17日(土)供用開始、「1番線」は2024年3月16日(土)供用開始!

Amagasaki240351
-尼崎駅-

 「阪神電気鉄道」では、更なる安全性向上を図るため、「鉄道駅バリアフリー料金制度」を活用して、ホームドアの整備を推進しています。尼崎駅2番線のホームドア設置工事が完了し、2024年2月17日から供用開始しました。なお、尼崎駅1番線のホームドアについても設置工事を進めており、2024年3月中旬頃に供用を開始する予定です。

● 2024年3月16日(土)から供用開始!
 「阪神電気鉄道」では、更なる安全性向上を図るため、「鉄道駅バリアフリー料金制度」を活用して、ホームドアの整備を推進しています。尼崎駅1番線のホームドア設置が完了し、2024年3月16日(土)から供用を開始しました。

 引用資料 阪神電気鉄道(PDF:2024/03/11)
 尼崎駅1番線ホームドアの供用を開始します ~2024年3月16日(土)から~


Amagasaki240352
「設置図」です。「2番線」は2024年2月17日(土)に供用済み、「1番線」は2024年3月16日(土)に供用開始されました。3番線~6番線ホームについては、引き続き設置に向けた検討を進めています。


Amagasaki240353
「1番線」です。2024年3月16日(土)よりホームドアが供用開始されました。撮影日は2024年3月12日(火)ですが、ホームドアの「戸袋」はすでに設置されていました。


Amagasaki240354
「1番線」です。


Amagasaki240355
写真右側が「1番線」、写真左側が「2番線(北側)」です。


Amagasaki240356
「2番線(北側)」です。


Amagasaki240357
一部に「二重引き戸式ホームドア」を採用しています。

● 二重引き戸式ホームドア
 東京メトロ「東西線」の妙典駅1番線で2015年3月~2015年9月まで、九段下駅2番線で2016年3月~2017年3月まで「二重引き戸式ホームドア」の実証試験が行われました。「二重引き戸式」を初めて見た時は凄い技術だと思いましたが、あっという間に普及して普通に見かけるようになりました。


Amagasaki240358
写真右側が「2番線(南側)」、写真左側が「3番線」です。


Amagasaki240359
「2番線(南側)」です。

Amagasaki240360
「2番線」の両側にホームドアが設置されました。



|

2024年2月21日 (水)

阪神電気鉄道「甲子園駅」 1番線ホーム(大阪梅田方面ゆき)及び4番線ホーム(神戸三宮方面ゆき) 2025年の完成に向けてホームドアを設置!

Koshien240211
-甲子園駅-

 「阪神電気鉄道」では、更なる安全性向上を図るため、「鉄道駅バリアフリー料金制度」を活用して、ホームドアの整備を推進しています。尼崎駅2番線のホームドア設置工事が完了し、2024年2月17日から供用開始しました。なお、尼崎駅1番線のホームドアについても設置工事を進めており、2024年3月中旬頃に供用を開始する予定です。

 また、新たに「甲子園駅」の「1番線ホーム(大阪梅田方面ゆき)」及び「4番線北側及び南側ホーム(神戸三宮方面ゆき)」でホームドアの設置に着手し、2025年の完成に向けて工事を進めていきます。

 引用資料 阪神電気鉄道(PDF:2024/02/13)
 ホームドアの設置を推進しています ~2月17日(土)から尼崎駅(2番線)で供用を開始~ ~新たに甲子園駅(1・4番線)の設置に着手~


Koshien240212
「設置箇所」です。「1番線ホーム(大阪梅田方面ゆき)」と「4番線北側及び南側ホーム(神戸三宮方面ゆき)」に設置します。2025年の完成に向けて工事を進めていきます。


Koshien240213
甲子園駅の「1番線ホーム(大阪梅田方面ゆき)」です。


Koshien240214
甲子園駅の「4番線北側及び南側ホーム(神戸三宮方面ゆき)です。


Kobehanshin230411
大開口(二重引き戸)型、一部の範囲は従来(一重引き戸)型も設置します(写真は阪神神戸三宮駅)。


Kobehanshin230414
可動式ホーム柵(ホームドア)が開いた状態です(写真は阪神神戸三宮駅)。

 



 


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-7094562881923825"
data-ad-slot="6026276178"
data-ad-region="TopPage">

|

2024年2月20日 (火)

「2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)」の玄関口 Osaka Metro中央線「夢洲駅」 2025年1月末開業へ 2カ月前倒し!

Osakayumeshima230811
-夢洲駅-

 「大阪市」では、大阪・関西万博開催に向け、Osaka Metro中央線の延伸となる北港テクノポート線(コスモスクエア駅~夢洲駅間)の整備を進めているところです。

 大阪・関西万博開催時は万博会場の東エントランスと夢洲駅を結び、大阪・関西万博後は夢洲国際観光拠点の玄関口となる「夢洲駅の南東出入口」の建築デザインを含む施設の仕様を決定しました。

 引用資料 大阪市・公式HP(2023/08/25)
 報道発表資料 「夢洲駅の南東出入口」(大阪・関西万博東エントランスへの出入口)の建築デザイン等を決定しました

● 2025年1月末開業へ!
 大阪市の横山英幸市長は2024年2月15日に、「2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)」の会場の最寄り駅となる「夢洲(ゆめしま)駅」について、開業時期を2025年1月末と当初計画から2カ月前倒しするとの見通しを示しました。

 日本経済新聞(2024/02/15)
 大阪メトロ夢洲駅、2025年1月末開業へ 2カ月前倒し

 「2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)」は2025年4月13日から半年間の日程で開催されます。開催前から準備作業のために多くのスタッフらが会場を訪れることが予想され、運営主体の日本国際博覧会協会は夢洲駅の早期開業を大阪市側に要請していました。

 万博の会期中には、1日最大20万人以上の来場が見込まれています。協会は鉄道とシャトルバスを主要な来場手段として位置づけており、夢洲駅は多い日で約25万人が利用する計画です。

施設概要
◆ 規模-(長さ)約65m、(幅)約19m、(地上からの高さ)約9.7m
◆ 構造-鉄骨造(膜屋根構造)
◆ 階段幅-約10m
◆ 昇降機設備-エスカレーター×4基、エレベーター×2基(24人乗り、二方向出入口)


Osakayumeshima230812
「外観2」です。


Osakayumeshima230813
「外観3」です。


Osakayumeshima230814
「外観4」です。


Osakayumeshima230815
「内観(地上部)」です。


Osakayumeshima230816
「内観(地下部)」です。



|

2024年2月14日 (水)

西鉄天神大牟田線連続立体交差事業 西鉄天神大牟田線14年ぶりの新駅誕生 「桜並木駅」が2024年3月16日(土)供用開始!

Fukuokanishitetsu211111
-西鉄天神大牟田線連続立体交差事業-

 「西鉄天神大牟田線連続立体交差事業」は、西鉄天神大牟田線の井尻~都府楼前間のうち、福岡市博多区の南八幡町から春日市を経て大野城市下大利三丁目まで約5.2kmの線路を高架化するものです。事業主体は福岡市内の1.86kmが「福岡市」、大野城・春日両市内の3.30kmが「福岡県」となっています。

 そのため福岡市の事業は「西鉄天神大牟田線連続立体交差事業(雑餉隈駅付近)」、福岡県の事業は「西鉄天神大牟田線(春日原~下大利)連続立体交差事業」と呼ばれています。2つの事業により福岡市内の「雑餉隈駅」、春日市内の「春日原駅」、大野城市内の「白木原駅」と「下大利駅」の4駅が高架駅になります。

 「西日本鉄道」では、2022年8月28日の始発電車より、西鉄天神大牟田線の雑餉隈駅から下大利駅間において、電車の運行を高架に切り替えました。「西鉄天神大牟田線連続立体交差事業」は、福岡県および福岡市が主体となり、2003年から事業を開始しています。高架化により、19箇所の踏切が無くなり、踏切による交通渋滞が解消します。

● 桜並木駅が2024年3月16日(土)供用開始!
 「西日本鉄道」では、西鉄天神大牟田線の新駅「桜並木駅(福岡市博多区竹丘町)」を、2024年3月16日(土)に開業します。また、同日に春のダイヤ改正を実施します。

 引用資料 西日本鉄道(PDF:2024/01/19)
 西鉄天神大牟田線 14年ぶりの新駅誕生! T08 桜並木駅 3月16日(土)供用開始 ~同日、春のダイヤ改正を実施します

 2010年3月開業の「紫駅(筑紫野市紫)」から14年ぶりの新駅となる桜並木駅は、雑餉隈駅~春日原駅間に位置し、駅周辺には住宅地や生活利便施設が多く立地する住環境に優れた地域です。


Fukuokanishitetsu240211
「完成イメージ」です。「桜並木」という駅名にちなみ、駅舎や路線図(桜並木駅設置)等に桜をデザインとなっています。

 

Fukuokanishitetsu240212
「駅舎図面」です。


Fukuokanishitetsu240213
「西鉄天神大牟田線連続立体交差事業」は、福岡市の1.86km「西鉄天神大牟田線連続立体交差事業(雑餉隈駅付近)」と福岡県の3.30km「西鉄天神大牟田線(春日原~下大利)連続立体交差事業」の2つの事業で構成されています(引用資料:福岡市)。



|

2024年1月16日 (火)

関西国際空港 JR西日本と南海電鉄が関西空港駅にて「ユーザデバイス操作型AI案内システム」の共同実証実験を実施!

Kix240121
-ユーザデバイス操作型AI案内システム

 「JR西日本」と「南海電気鉄道」は、共通使用駅である関西空港駅において、2024年1月11日から、「ユーザデバイス操作型AI案内システム」の共同実証実験を開始しました。

 引用資料 JR西日本(PDF:2024/01/10)
 JR 西日本と南海電鉄が関西空港駅にて「ユーザデバイス操作型 AI 案内システム」の共同実証実験を実施

 2023年11月の「関西空港駅」での乗降客数は、新型コロナウイルス感染症流行前の2019年同月の実績を上回る結果となっています。本システムにより、関西・西日本の玄関口として、より安全・安心・快適な駅環境を乗降客に提供していくことを目指します。

 今回の実証実験では、設置システムに表示されるQRコードを乗降客のスマートフォンで読み込み、スマートフォン上で、様々な言語で乗降客が質問を入力することができます。そのため、システム台の前で混雑することなく利用出来ます。

 実施期間は、2024年1月11日(木)~2024年3月27 日(水)で、期間中に得られた実証結果については、今後の案内におけるAIの機能向上に活用し、更なる案内業務の向上に努めます。


Kix240122
「設置システムのイメージ」です。


Kix240123
 「設置場所」です。


Kix240124
JR西日本の「関西空港駅」の改札口です。


Kix240125
南海電鉄の「関西空港駅」の改札口です。



|

2023年12月26日 (火)

新大阪地域の2エリア 十三駅エリア・淡路駅エリアのまちづくり 「十三駅」で地下新駅直上開発、「淡路駅」で柴島浄水場に約12haの用地創出!

Osakaawaji231211
-十三駅エリア・淡路駅エリアのまちづくり―

 リニア中央新幹線や北陸新幹線の新駅設置が想定・計画されている新大阪駅の周辺地域のうち、「十三駅」と「淡路駅」の各エリアの主要開発プロジェクトが公表されました。2023年12月21日に大阪市役所で開いた新大阪駅周辺地域まちづくり検討部会で阪急電鉄と大阪市が説明しました。

 引用資料 大阪府・公式HP(PDF:2023/12/21)
 十三駅エリア・淡路駅エリアのまちづくり

 「十三駅エリア」で阪急は新大阪連絡線・なにわ筋線の地下新駅と新駅直上開発を行います。「淡路駅エリア」で大阪市は柴島浄水場の機能移転で約12haの開発用地を生みます。


Osakaawaji231212
「十三駅エリア・淡路駅エリアの位置づけと役割」です。


Osakaawaji231213
十三駅エリアのまちづくり

 連絡線の十三新駅は、既存駅北側(神戸線、宝塚線との間)の阪急電鉄の用地内で整備する計画を進めます。


Osakaawaji231214
「十三駅エリアのまちづくり(今後の進め方)」です。


Osakaawaji231215
淡路駅エリアのまちづくり

 柴島浄水場の用地を将来のまちづくりに最大限活用する観点から、上系用地の一部にある機能を移設・集約し、約12haの開発用地を生みます。


Osakaawaji231216
「淡路駅エリアのまちづくり(12haの大規模開発用地を生み出すステップ)」です。



|

2023年12月19日 (火)

京阪ホールディングス 「京阪京橋駅」の直上に高層ビル(オフィス・ホテル・商業施設など)を建設 2030年までに再開発着工!

Osakakeihan231211
-京阪京橋駅 高層ビルなど建設-

 「京阪ホールディングス(HD)」が、2030年までに「京阪京橋駅」の再開発を始める方針であることが分かりました。京橋駅は京阪ホールディングス傘下の京阪電気鉄道で最大となる1日平均約14万人の乗降客者数を持ち、京阪グループの最重要拠点の一つです。京橋はJR西日本、大阪メトロも駅を持つなど大阪有数の交通の結節点で、京阪ホールディングスの計画は周辺地域の再開発にも影響を与えそうです。

 産経新聞(2023/12/17)
 <独自>京阪京橋駅、令和12年までに再開発着工 高層ビルなど建

 現在の駅とホテル、商業施設などが入るビルだけでなく、隣接するJR京橋駅との間の土地も必要であれば「借りるか買い上げるかして一体的に開発する」考えを示しました。対象エリアの範囲は検討中で、「行政との協議が必要」としています。

 再開発は基本的に駅とその上部に新たな高層ビルを建設する方向で、ビルには「オフィスやホテル、商業施設が入る」ことを想定しますが、マンションなどの共同住居が入る可能性も示唆しました。ビルの高さなどは「オフィス需要などを踏まえて決めていく」としています。

● 駅の直上にビルを建てるのは非常に難しい!
(1) 電車を止めずに電車を動かしながら新ビルを建設する必要がある。安全を確保しながらの建設は非常に難しい。
(2) 新ビルのための基礎杭を構築出来る場所が限られる(線路上は不可能なので、ホームや駅の両端にしか柱は建てられない)。
(3) 閉ざされた狭い空間での基礎杭の構築となるので、通常の杭打機は使用できず、「超低空頭型」の杭打機が必要になる。
(4) 広大な駅空間の確保が必要なためスパン(建物を支える柱と柱の距離)が長くなり、ビルの強度の確保が難しい。

 これらの理由により、既存の駅の直上にビルを建設するのは非常に難しいです。まして、駅の直上に超高層ビルの建設となると想像を絶する難しさになります。


Osakakeihan231212
「京阪京橋駅」を南西側から見た様子です。


Osakakeihan231213
「京阪京橋駅」を北西側から見た様子です。


Osakakeihan231214
北西側の「片町口」です。


Osakakeihan231215
「京阪京橋駅」です(Googleマップの衛星写真の3Dモードを引用)。



|

2023年11月23日 (木)

名古屋駅周辺のビル6棟を一体開発する「名鉄 名古屋駅地区再開発」 高さ約180mの超高層ビル3棟 総事業費は5,000億円超!

Nagoyameitetsu231111
名鉄 名古屋駅地区再開発-
 「名古屋鉄道」は2017年3月29日に、名古屋駅周辺のビル6棟を一体開発する再開発計画の全体概要を発表しました。南北約400mの細長いビルで、階数は30階程度、高さは約180mを想定していました。

 引用資料 名古屋鉄道(PDF:2017/03/29)リンク切れ 
 名鉄 名古屋駅地区再開発全体計画

 再開発される6棟は、北側から「(1)名鉄百貨店本館、(2)名古屋近鉄ビル、(3)名鉄バスターミナルビル、(4)大手町建物名古屋駅前ビル、(5)名鉄レジャック、(6)日本生命笹島ビル」です。敷地面積は約28,000㎡です。

 交通量の多い「太閤通」がビルの下部を通る一体再開発となります。商業施設、オフィス、ホテル、共同住宅などが入居する予定で、2022年度に着工、リニア中央新幹線が開業する2027年の完成を目指していました。

 しかし、2020年に「新型コロナウイルス感染症」が世界を襲いました。2020年11月10日には、規模縮小も視野に、計画を全面的に見直すと発表しました。2024年度をめどに改めて開発の方向性を示すとしています。

● 高さ約180mの超高層ビル3棟に!
 東海地方で最大規模となる名古屋鉄道による名古屋駅周辺の再開発計画の原案が判明しました。高さ約180ⅿの超高層ビル3棟を一体的に建設し、二つのホテルと商業施設、オフィスなどを整備する予定で、2030年頃の完成を目指します。地下に配置する駅の拡張を含む総事業費は5,000億円超と見込まれますが、資材高騰などでさらに上振れする可能性もあります。

 引用資料 読売新聞オンライン(2023/11/23)
 名古屋駅周辺の再開発、高さ180mの高層ビル3棟でホテル・商業施設・オフィスなど整備へ…名古屋鉄道の原案

 高層階が北側と中央、南側で三つに分かれ、各ビルが中層階の空中回廊(スカイロビー)でつながれます。空中回廊と低層階に入るバスターミナルは、幹線道路の太閤通の上空にかかる構造です。

 JR名古屋駅寄りの北側ビルと南側ビルの高層階にはホテルが入る見通しで、「近鉄グループホールディングス(GHD)」が北側ホテルの運営に名乗りを上げており、南側は「名古屋鉄道」が高級ホテルの誘致を目指します。中央と南側の高層階にはオフィスが入り、中央と北側の低層階は商業施設とする予定です。


Nagoyameitetsu210711
2017年3月29日に公開された完成イメージ図です。南北約400mの細長いビルで、階数は30階程度、高さは約180mを想定していました。


Nagoyameitetsu210712
「名鉄 名古屋駅地区再開発」の予定地を北側から見た様子です。一番北側が「名鉄百貨店本館」です。


Nagoyameitetsu210713
北側から「名古屋近鉄ビル、名鉄バスターミナルビル、大手町建物名古屋駅前ビル」です。


Nagoyameitetsu210714
「名鉄 名古屋駅地区再開発」は、「太閤通」を越えて「笹島交差点」の上をまたぐ形で構造になります。信号や天候に左右されず南北を移動しやすくなり、駅周辺の回遊性が高まります。


Nagoyameitetsu210715
「太閤通」を越えた南側の2棟も「名鉄 名古屋駅地区再開発」の範囲です。手前が「名鉄レジャック(2023年3月31日に営業終了)」、奥が「日本生命笹島ビル」です。



|

2023年11月19日 (日)

南海電気鉄道高野線連続立体交差事業(浅香山駅から堺東駅付近) 「堺市」と「南海電気鉄道」が基本協定を締結 2024年度にも準備工事に着手!

Sakainankai210621
-南海高野線連続立体交差事業-

 「南海高野線」は、地表面を走る鉄道であり、踏切での慢性的な交通渋滞や踏切事故など、都市活動や沿線住民の日常生活に様々な影響を及ぼしています。

 このような状況を踏まえ、堺市では、「南海高野線(浅香山駅~堺東駅付近)」について、連続立体交差事業(高架化)の調査・検討を進めており、2009年4月に国から着工準備採択を取得しました。

 連続立体交差事業(高架化)により、10箇所の踏切を除却し、合わせて駅前広場や都市計画道路を整備することで、安全で円滑な交通の確保や本市の玄関口としてふさわしいまちづくりを推進し、都市の活性化を図ります。

 引用資料 堺市・公式ホームページ
 南海高野線連続立体交差事業

● 堺市と南海電気鉄道が基本協定を締結!
 「堺市」は、2023年10月31日に南海電気鉄道と高野線連続立体交差事業工事と役割分担、事業費負担に関わる基本協定を締結しました。浅香山駅~堺東駅付近の設計や用地測量、事業用地と民地との境界確定、建物調査などの作業を進めています。

 設計は「南海電鉄」が担当し、業務を「中央復建コンサルタンツ」が担当します。協定締結後、2024年度にも堺東駅の仮駅舎設置などの準備工事に着手する見込みです。2040年度の供用開始を目指します。

南海高野線連続立体交差事業の概要
事業名称-南海電気鉄道高野線連続立体交差事業(浅香山駅から堺東駅付近)
事業延長-約3.2km
連続立体交差化される駅-浅香山駅、堺東駅
踏切除却数-10箇所
供用開始-2040年度予定
概算事業費-約565億円


Sakainankai210612
「位置図」です。 事業延長約約3.2kmです。「浅香山駅」と「堺東駅」が高架化されます。


Sakainankai210623
堺東駅部の断面図

 堺東駅部の断面図です。堺東駅部は、2層高架構造になります。工事は、現在の駅の上に高架橋を建設する「直上高架方式」で行われます。現在の「堺東駅」は、島式2面4線+留置線の地上駅ですが、島式2面4線+留置線の高架駅になります。

 「堺東駅」は、南海高野線の主要駅で、堺市の東の玄関口です。そのため、「快速急行・急行・区間急行」と「各駅停車」の緩急接続が行われています。


Sakainankai210624
堺東駅周辺の平面図です。


Sakainankai210625
浅香山駅部の断面図

 浅香山駅部の断面図です。浅香山駅部は、1層高架構造になります。現在の「浅香山駅」は、相対式2面2線の地上駅ですが、相対式2面2線の高架駅になります。


Sakainankai210626
浅香山駅周辺の平面図です。工事は、既設線(黒色)を仮線(緑色)に移設し、空いた跡地に高架橋を建設する「仮線高架方式」で行われます。



|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01 大阪梅田ツインタワーズ・サウス 02 大阪ステーションシティ① 02 大阪ステーションシティ② 03 グランフロント大阪(うめきた) 04 中之島フェスティバルタワー 08 JPタワー大阪 31 大阪市・北部② 32 大阪市・中部② 33 大阪市・南部① 33 大阪市・南部② 34 大阪市・湾岸部 41 大阪府・堺市 42 大阪府・高槻市 43 大阪府・豊中市 44 大阪府・守口市 49 大阪府・その他 51 兵庫県・神戸市① 51 兵庫県・神戸市② 55 兵庫県・姫路市 56 兵庫県・尼崎市 57 兵庫県・西宮市 58 兵庫県・宝塚市 59 兵庫県・その他 61 京都府 66 滋賀県 68 奈良県 69 和歌山県 71 愛知県 72 岐阜県 73 三重県 74 静岡県(浜松市) 75 富山県・石川県・福井県 77 岡山県・鳥取県 78 広島県・島根県 79 山口県 81 福岡県 82 熊本県 83 長崎県・佐賀県 84 鹿児島県 85 大分県・宮崎県 88 沖縄県 89 四国 91 鉄道編・JR 92 鉄道編・私鉄 93 鉄道編・阪神電鉄(山陽電鉄含む) 96 大学編 97 アーティストのライブ日記 グルメ・クッキング ニュース 旅行・地域 竣工済-The Kitahama(北浜タワー) 竣工済-あべのハルカス(阿部野橋ターミナルビル タワー館) 竣工済-シティタワー神戸三宮 竣工済-メガシティタワーズ 竣工済-大阪フクシマタワー 竣工済-御影タワーレジデンス 竣工済-新・大阪富国生命ビル 竣工済-梅田阪急ビル① 竣工済-梅田阪急ビル② 竣工済-水都・OSAKAαプロジェクト 竣工済-阿倍野地区再開発事業 竣工済-IPSアルファテクノロジ姫路工場 経済・政治・国際