92 鉄道編・私鉄

2020年11月12日 (木)

阪急電鉄京都本線 洛西口~桂駅間プロジェクト「TauT阪急洛西口」 2021年2月頃に全体開業!

Kyotorakusai201011
-TauT阪急洛西口-

 「阪急電鉄」は、京都市と連携しながら開発を進めている「TauT 阪急洛西口」において、第3期エリアに出店する5つのテナントを決定しました。2021年2月頃開業予定の第3期エリアでは、「地域の魅力を再発見する、遊びを通じて学ぶ、新たな文化を共に育む」場所となることを目指しています。

 引用資料 阪急電鉄(PDF:2020/10/27)
 - 洛西口~桂駅間プロジェクト - 「TauT阪急洛西口」第3期エリアの出店テナントが決定 2021年2月頃に全体開業

 「TauT 阪急洛西口」は、『行きたい 住みたい KYOTO 洛西口 ~ヒトとヒトをつなぐ エキはマチの縁側(えんがわ)~』をコンセプトに、「訪れたい」「新たに住みたい」「将来にわたって住み続けたい」と思ってもらえるエリアを目指してこれまで開発を進めてきましたが、今回の第3期エリアの完成をもって全体開業を迎えます。

「TauT 阪急洛西口」第3期エリアの計画概要
◆ 所在地-京都府京都市西京区川島六ノ坪町10-2ほか
◆ 階数-地上1階
◆ 敷地面積-約6,234㎡(高架下全体の敷地面積は約11,200㎡)
◆ 延床面積-約1,103㎡(高架下全体の延床面積は約3,322㎡)
◆ 構造-鉄骨造
◆ 建築主-阪急電鉄
◆ 設計者・監理者-阪急設計コンサルタント
◆ 施工者-イチケン
◆ 開業-2021年02月頃予定


Kyotorakusai201012
「TauT 阪急洛西口」開発エリアの位置図です。


Kyotorakusai201013
「第3期エリアの外観イメージ」です。


Kyotorakusai201014
「トートひろば」のイメージです。


Kyotorakusai201015
「コミュニティ花壇」のイメージです。



|

2020年11月 8日 (日)

阪急電鉄神戸本線「春日野道駅」 「可動式ホーム柵(ホームドア)」の新設 兵庫県下の全ての駅でバリアフリー化を実現!

Kobekasuganomichi201111
-春日野道駅-

 「阪急電鉄」では、乗降客が安全に安心して便利に利用してもらえるよう、駅のバリアフリー化を積極的に推し進めており、「春日野道駅」と「中津駅」を除く全ての駅でバリアフリー化を完了しています。

 この2駅のうち「春日野道駅」において、このたび「エレベーター」や「可動式ホーム柵(ホームドア)」等を設置し、ホームの安全性を確保したバリアフリー化工事を実施することになりました。

 引用資料 阪急電鉄(PDF:2020年11月5)
 兵庫県下の全ての駅でバリアフリー化を実現 春日野道駅のバリアフリー化工事を実施します ~さらに安全・安心な駅を目指して、エレベーターや可動式ホーム柵等を設置します~

 「春日野道駅」は、神戸本線が三宮へ延伸した1936年4月に開業した高架駅で、プラットホームや通路・階段の幅員が2.5m~3.8mと狭く、JR神戸線の高架橋と市道山手幹線に挟まれていることから、プラットホームを拡幅してエレベーターを設置することができない構造となっていました。また、車椅子等を利用の乗降客がホーム上を安心して通行出来ないといった課題もありました。

 そこで、ホーム東端(大阪梅田方)の通路部分を改造(ホームを延伸)することで、ホーム西端(神戸三宮方)にエレベーターを設置する空間を創出し、エレベーターを新設するとともに、全ての乗降客が安全に安心してホームを通行してもらえるよう「可動式ホーム柵(ホームドア)」を新設することにしました。

 現在、国や兵庫県、神戸市の補助制度を活用して詳細設計を実施していますが、引き続き関係機関の協力を得ながら、2021年度春頃に工事に着手し、2022年度末頃までの完成を目指します。


Kobekasuganomichi201112
「春日野道駅」のバリアフリー化とホーム上の安全対策です。

バリアフリー化
(1)西改札口(仮称)の新設
(2)エレベーターの新設(1基)
新設工事に先立ち、ホームを大阪梅田方に約2.8m延伸し、列車の停止位置を変更するとともに、乗車位置も変更します。
(3)多機能トイレの新設(※)(西改札口(仮称)の構内)
※多機能トイレ以外に、男性用・女性用トイレを新設します。

ホーム上の安全対策
(1)可動式ホーム柵の新設(列車停止位置以外の場所には固定柵を設置)
(2)ホームの改修
ホームの舗装を全面改修するとともに、列車とホームの間の段差や隙間を小さくするため、ホームの嵩上げと櫛(くし)状ゴムの設置を行います。

その他
現行改札口(床、壁等)の美装化


Kobekasuganomichi201113
阪急電鉄「春日野道駅」をホーム西端から見た様子です。


Kobekasuganomichi201114
ホーム中央部でもこれくらいしか幅がありません。


Kobekasuganomichi201115
すぐ南側が「JR神戸線」の高架橋です。


Kobekasuganomichi201116
すぐ北側が「山手幹線」です。



|

2020年11月 2日 (月)

「大阪万博」と「大阪IR基本構想」の鉄道インフラ 大阪都市計画都市高速鉄道の変更(北港テクノポート線)

Osakahoko201111
-北港テクノポート線-
 「大阪都構想」の是非を問う住民投票が行われ、反対多数となりました。反対多数の結果を受けて、大阪市の松井市長は、2023年の任期満了をもって政界引退を表明しました。「大坂維新の会」のダメージは計り知れません。大阪は以前の二重行政に逆戻りしてしまうのでしょうか・・・

 「大阪都構想」とも直結しますが、2025年4月13日〜2025年10月13日までの期間、大阪市の「夢洲(ゆめしま)」で、「2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)」が開かれます。また夢洲は「大阪IR(統合型リゾート)誘致構想」の候補地でもあります。これらの利用客を運ぶのが「北港テクノポート線」です。

 大阪市は、「大阪都市計画都市高速鉄道の変更(北港テクノポート線)」を行います。大阪都市計画都市高速鉄道中、北港テクノポート線を下記のように変更します。

 引用資料 大阪市・報道発表資料(2020/10/30)
 大阪都市計画案の公衆縦覧及び意見書の受付を実施します

 なお、大阪市此花区北港二丁目地内に「新桜島駅」を設けます。大阪市此花区北港緑地二丁目及び北港白津二丁目地内に「舞洲駅」を設けます。大阪市此花区夢洲中一丁目地内に「夢洲駅」を設けます。大阪市此花区夢洲東一丁目地内に「車庫」を設けます。

● 北港テクノポート線建設事業
 「北港テクノポート線建設事業」は、起点が此花区北港二丁目の「新桜島駅」、終点が住之江区南港北一丁目の「コスモスクエア駅」を結ぶ約7,4kmの鉄道路線です。構造形式は「地下式」となります。事業者は「株式会社大阪港トランスポートシステム(OTS)」となります。

 「新桜島駅~コスモスクエア駅」までの全長約7,4kmの全線建設には全くメドが立っていませんが、「コスモスクエア駅~舞洲駅」までの約3.2kmは、大阪メトロ中央線の延伸区間として、「2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)」が開かれるまでに開業する計画です。


Osakahoko201112
「説明図1」の拡大です。「夢洲駅」手前のカーブの形状が変更になります。「鈴鹿サーキット」に例えると「130R」から「デグナーカーブ」に形状変更という感じでしょうか(笑)。「夢洲駅」が当初計画より少し北側に変更になります。「車庫」の正確な位置がよく分かります。


Osakahoko201113
「説明図2」です。


Osakahoko201114
「夢咲トンネル部(渡海部)」です。「夢咲トンネル」は、延長約2,138m(海底部は806m)の「沈埋トンネル」です。2009年8月1日に開通しています。中央に鉄道の軌道を通すスペースがあらかじめ確保されています。


Osakahoko201115
「夢洲駅部」です。島式1面2線の地下駅になります。



|

2020年10月26日 (月)

阪急高槻市駅高架下商業施設「ミング・阪急高槻」を大規模リニューアル 「エミル高槻」として2020年11月20日(金)リニューアルオープン!

Takatsuki201011
-エミル高槻-

 「阪急電鉄、阪急阪神不動産」及「阪急阪神ビルマネジメント」は、阪急高槻市駅直結の高架下商業施設「ミング・阪急高槻」において、1993年の開業以来初となる大規模リニューアルを行い、新名称「エミル高槻」として、2020年11月20日(金)にリニューアルオープンします。

 引用資料 阪急阪神ホールディングス(PDF:2020/10/20)
 阪急高槻市駅 高架下商業施設 「ミング・阪急高槻」大規模リニューアル 11月20日、「エミル高槻」として生まれ変わります
 
 今回のリニューアルは、全43店舗中、フードやファッション店舗が数多く集うメインゾーンの29店舗を対象にした大規模なもので、2020年7月から約4か月間にわたり工事を行ってきました。

 内容は、テナントを大幅に入れ替え、飲食や食物販、生活雑貨店舗を拡充させるとともに、施設内の店舗形状の変更及び駅から商業施設までの空間を含めた環境の美装化を行っており、新規出店、移転・改装店舗は全店舗数の半数以上の22店舗に及びます。

 「エミル高槻」の名称は、街の人々と駅を利用する人々にもっと楽しさと便利さを届けたいという想いから、もっと笑顔でいられる駅=駅で笑う、笑みが溢れるもっと利用してもらえる駅=駅を見る、駅で見るという意味を込めて施設名称を「EMIRU エミル」と名付けました。


Takatsuki201012
リニューアルエリア

 図はリニューアル前のフロアマップです。赤枠内のエリア(29区画)を対象に、リニューアルを実施します。


Takatsuki201013
駅改札前から施設内へと連なる環境デザイン

 今回のリニューアルでは店舗の入れ替えに加え、駅改札前の空間を含めた美装工事を実施しました。改札を出た瞬間から駅と商業施設の一体感のあるデザインで、思わず寄り道したくなるような空間を演出します。

 私は、2000年2月の途中まで大阪府高槻市の住民でした。その頃は、高架下商業施設「ミング・阪急高槻」によく行っていました。主に2階の本屋さんに行っていましたが、完成イメージを見るとあまりの変わりようにビックリです。


Takatsuki201014
完成イメージです。


Takatsuki201015
完成イメージです。



|

2020年10月22日 (木)

南海電鉄 難波から新今宮・新世界への南北軸形成に向けた基軸となる駅を目指して 「新今宮駅」のリニューアル工事を実施!

Osakashinimamiya200317 
-新今宮駅-
 世界中を「コロナ禍」が襲っています。新型コロナの感染者が世界全体で4千万人を超え、過去最悪のペースを更新する国が続出しています。今は光明が全く見出せませんが、この悪夢はいつかは収まります。こんな状況下でも立ち止まる事は出来ません。

 私は、2015年頃までは「新今宮駅」について興味もありませんでした。しかし、インバウンドで「新今宮駅」の周辺が注目を浴びて、冷静に見ると、大きな可能性を秘めた鉄道交通の要衝である事が分かります。

 JR西日本と南海電鉄の「新今宮駅」、Osaka Metro御堂筋線と堺筋線の「動物園前駅」、阪堺電気軌道の「新今宮駅前停留場」が集積しています。「なにわ筋線」が開通すると更に拠点性がUPします。

● 南海電鉄が新今宮駅のリニューアル工事を実施!
 「南海電鉄」では、共創136計画の基本方針である「安全・安心で良質な交通サービスの提供」「なんばのまちづくり」「駅を拠点としたまちづくり」の一環として、2020年10月19日から新今宮駅リニューアル工事を開始しました。工事期間は、2020年10月19日~2022年3月を予定しています。

 引用資料 南海電気鉄道(PDF:2020/10/15)
 新今宮駅リニューアル工事を実施します!~2020年10月19日(月)着工~

 「難波駅」に次ぐ乗降客数を誇る「新今宮駅」の東側では、星野リゾートが整備を進める都市観光ホテル「星野リゾート OMO7 大阪新今宮」の開発工事が進捗しているなど、「新今宮駅」を取り巻く環境は今後変化していきます。

 難波から新今宮・新世界への南北軸の形成に向けた基軸となる駅を目指して、現状2階にある改札口を1階に移設するなど駅構内の環境改善を行い、乗降客のさらなる利便性・満足度の向上を図ります。


Osakashinimamiya201011
新今宮駅構内図(リニューアル工事イメージ)です。


Osakashinimamiya201012
「1階南北通路(現状)」と「1階南北通路(リニューアルイメージ)」です。


Osakashinimamiya200316 
新今宮駅(南海電気鉄道)
 
南海電気鉄道の「新今宮駅」は、島式+相対式の3面4線の高架駅です。ホームは4階にあります。


Osakashinimamiya200314
4階のJR線と南海電鉄線との相互乗り換え口です。



|

2020年6月12日 (金)

阪急京都線「摂津市駅」を中心に高架化 「阪急京都線(摂津市駅付近)連続立体交差事業」 2023年度に工事着手へ!

Settsu200611
-阪急京都線(摂津市駅付近)連続立体交差事業-
 阪急電鉄京都線は、「大阪(梅田)」と「京都(河原町)」を結ぶ鉄道で、2010年3月14日の「摂津市駅」の開業により、駅東側では摂津市立コミュニティプラザや集合住宅等が整備されました。

 しかしながら、摂津市駅周辺の踏切では、開かずの踏切などにより慢性的な交通渋滞が発生し、また、鉄道により地域が分断され、地域活動の支障となっています。

 「阪急京都線(摂津市駅付近)連続立体交差事業」は、大阪府が事業主体となり、阪急京都線摂津市駅を中心に、山田川から大正川付近(一部茨木市域)までの全長約2.1kmの区間で、線路を高架にすることによって5ヶ所の踏切を無くします。

 引用資料 摂津市・公式ホームページ
 連続立体交差推進課  

 連続立体交差事業により鉄道を高架化し、交通渋滞や踏切事故を抜本的に解消するとともに、市街地の一体化を図り、また消防車等緊急車両の迅速性が確保されるなど、地域の発展に大きく寄与します。

阪急京都線(摂津市駅付近)連続立体交差事業の概要
◆ 事業区間-大阪府摂津市庄屋一丁目~大阪府茨木市丑寅二丁目
計画延長-約2,550m(線路線数2)
事業延長-約2,100m(摂津市域1.5km、茨木市域0.6km)
構造形式-嵩上式(約1,430m)、地表式(約1,120m)
高架化される駅-摂津市駅
踏切除却数-5ヶ所(うち開かずの踏切2ヶ所)
事業者-大阪府、摂津市、茨木市、阪急電鉄
◆ 用地取得-2018年度~
◆ 工事着手-2023年度予定
◆ 事業完了-2033年度予定


Settsu200612
事業延長は、約2,100m(摂津市域1.5km、茨木市域0.6km)です。


Settsu200613
南西側半分の「平面図」と「縦断図」です。


Settsu200614
北東側半分の「平面図」と「縦断図」です。


Settsu200615
摂津市駅部の「断面図」です。


Settsu200616
高架部の「断面図」です。


Settsu200617
阪急京都線の「摂津市駅(せっつしえき)」のホームです。2010年3月14日に開業しました。相対式の2面2線の地上駅となっています。いかにも暫定的な造りになっているのは、将来的に高架化されるためです。



|

2020年4月 5日 (日)

大阪モノレール延伸事業 2020年4月1日付けで門真市駅~(仮称)瓜生堂駅間の工事施行認可取得! Part4・「(仮称)瓜生堂駅」編

Higashiosaka200431
-大阪モノレール延伸事業-

 「大阪モノレール」は、大阪府の第三セクター、「大阪高速鉄道(OKT)」が運行しています。「大阪モノレール」の延伸計画について、「大阪府」と「東大阪市」は2015年7月22日に、事業化することで合意していました。

● 2020年4月1日付けで工事施行認可取得!
 大阪モノレールの「門真市駅」から「(仮称)瓜生堂駅」の延伸について、2019年7月22日に工事実施に必要となる工事施行認可を申請していましたが、2020年4月1日付けで 国土交通大臣より認可されました。

 引用資料 大阪モノレール(2020/04/01)
 門真市駅~(仮称)瓜生堂駅間の工事施行認可取得について

 引用資料 大阪府(更新日2020/04/01)
 大阪モノレール延伸事業

大阪モノレールの延伸計画の概要
◆ 区間-門真市~鴻池新田~荒本~瓜生堂
◆ 延長-複線8.9km(営業延長)
◆ 新駅4駅-(仮称)門真南駅、(仮称)鴻池新田駅、(仮称)荒本駅、(仮称)瓜生堂駅
◆ 事業費-約286億円(消費税抜き)、別途、支柱・桁などの道路構造物(インフラ部)の事業費が約740億円(消費税込み)
◆ 車庫-大阪中央環状線の未利用地を活用
◆ 開業目標-2029年予定


Kadoma200412
「路線計画図」です。関西圏の鉄道網は、大阪市一点集中型になっています。そのため郊外での他線への乗り換えが不便です。 大阪モノレールはそれらを解消すると共に、「伊丹空港」への非常に重要なアクセスとなっています。


Kadoma200413
8.9km延伸します。「(仮称)門真南駅、(仮称)鴻池新田駅、(仮称)荒本駅、(仮称)瓜生堂駅」の4駅を新設し、(1)Osaka Metro長堀鶴見緑地線、(2)JR学園都市線、(3)近鉄けいはんな線(地下鉄中央線)、(4)近鉄奈良線と乗り換えができるようにします。


Higashiosaka200432
「(仮称)瓜生堂駅」の予定地です。「瓜生堂」は「うりゅうどう」と読みます。「(仮称)瓜生堂駅」の手前の近畿自動車道の敷地には「(仮称)瓜生堂車庫」が設けられます。

 「(仮称)瓜生堂駅」と交差する近鉄奈良線には現在は駅がありませんが、近鉄奈良線にも「(仮称)瓜生堂駅」が整備されます。2つの駅は乗り換えができるようにします。



|

2020年4月 4日 (土)

大阪モノレール延伸事業 2020年4月1日付けで門真市駅~(仮称)瓜生堂駅間の工事施行認可取得! Part3・「(仮称)荒本駅」編

Higashiosaka200421
-大阪モノレール延伸事業-

 「大阪モノレール」は、大阪府の第三セクター、「大阪高速鉄道(OKT)」が運行しています。「大阪モノレール」の延伸計画について、「大阪府」と「東大阪市」は2015年7月22日に、事業化することで合意していました。

● 2020年4月1日付けで工事施行認可取得!
 大阪モノレールの「門真市駅」から「(仮称)瓜生堂駅」の延伸について、2019年7月22日に工事実施に必要となる工事施行認可を申請していましたが、2020年4月1日付けで 国土交通大臣より認可されました。

 引用資料 大阪モノレール(2020/04/01)
 門真市駅~(仮称)瓜生堂駅間の工事施行認可取得について

 引用資料 大阪府(更新日2020/04/01)
 大阪モノレール延伸事業

大阪モノレールの延伸計画の概要
◆ 区間-門真市~鴻池新田~荒本~瓜生堂
◆ 延長-複線8.9km(営業延長)
◆ 新駅4駅-(仮称)門真南駅、(仮称)鴻池新田駅、(仮称)荒本駅、(仮称)瓜生堂駅
◆ 事業費-約286億円(消費税抜き)、別途、支柱・桁などの道路構造物(インフラ部)の事業費が約740億円(消費税込み)
◆ 車庫-大阪中央環状線の未利用地を活用
◆ 開業目標-2029年予定


Kadoma200412
「路線計画図」です。関西圏の鉄道網は、大阪市一点集中型になっています。そのため郊外での他線への乗り換えが不便です。 大阪モノレールはそれらを解消すると共に、「伊丹空港」への非常に重要なアクセスとなっています。


Kadoma200413
8.9km延伸します。「(仮称)門真南駅、(仮称)鴻池新田駅、(仮称)荒本駅、(仮称)瓜生堂駅」の4駅を新設し、(1)Osaka Metro長堀鶴見緑地線、(2)JR学園都市線、(3)近鉄けいはんな線(地下鉄中央線)、(4)近鉄奈良線と乗り換えができるようにします。


Higashiosaka200422
「(仮称)荒本駅」の予定地です。阪神高速13号東大阪線と近畿自動車道が交差分岐する「東大阪ジャンクション」内では無く、東側にかなり迂回します。完成イメージを見ると「大阪府立中央図書館」側と歩行者デッキで結ばれるようです。近鉄けいはんな線の「荒本駅」と乗り換えができるようにします。



|

2020年4月 3日 (金)

大阪モノレール延伸事業 2020年4月1日付けで門真市駅~(仮称)瓜生堂駅間の工事施行認可取得! Part2・「(仮称)鴻池新田駅」編

Higashiosaka200411
-大阪モノレール延伸事業-

 「大阪モノレール」は、大阪府の第三セクター、「大阪高速鉄道(OKT)」が運行しています。「大阪モノレール」の延伸計画について、「大阪府」と「東大阪市」は2015年7月22日に、事業化することで合意していました。

● 2020年4月1日付けで工事施行認可取得!
 大阪モノレールの「門真市駅」から「(仮称)瓜生堂駅」の延伸について、2019年7月22日に工事実施に必要となる工事施行認可を申請していましたが、2020年4月1日付けで 国土交通大臣より認可されました。

 引用資料 大阪モノレール(2020/04/01)
 門真市駅~(仮称)瓜生堂駅間の工事施行認可取得について

 引用資料 大阪府(更新日2020/04/01)
 大阪モノレール延伸事業

大阪モノレールの延伸計画の概要
◆ 区間-門真市~鴻池新田~荒本~瓜生堂
◆ 延長-複線8.9km(営業延長)
◆ 新駅4駅-(仮称)門真南駅、(仮称)鴻池新田駅、(仮称)荒本駅、(仮称)瓜生堂駅
◆ 事業費-約286億円(消費税抜き)、別途、支柱・桁などの道路構造物(インフラ部)の事業費が約740億円(消費税込み)
◆ 車庫-大阪中央環状線の未利用地を活用
◆ 開業目標-2029年予定


Kadoma200412
「路線計画図」です。関西圏の鉄道網は、大阪市一点集中型になっています。そのため郊外での他線への乗り換えが不便です。 大阪モノレールはそれらを解消すると共に、「伊丹空港」への非常に重要なアクセスとなっています。


Kadoma200413
8.9km延伸します。「(仮称)門真南駅、(仮称)鴻池新田駅、(仮称)荒本駅、(仮称)瓜生堂駅」の4駅を新設し、(1)Osaka Metro長堀鶴見緑地線、(2)JR学園都市線、(3)近鉄けいはんな線(地下鉄中央線)、(4)近鉄奈良線と乗り換えができるようにします。


Higashiosaka200412
「(仮称)鴻池新田駅」の予定地です。かなり距離が離れていますが、JR学園都市線の「鴻池新田駅」と乗り換えが出来るようになります。



|

2020年4月 2日 (木)

大阪モノレール延伸事業 2020年4月1日付けで門真市駅~(仮称)瓜生堂駅間の工事施行認可取得! Part1・「(仮称)門真南駅」編

Kadoma200411
-大阪モノレール延伸事業-

 「大阪モノレール」は、大阪府の第三セクター、「大阪高速鉄道(OKT)」が運行しています。「大阪モノレール」の延伸計画について、「大阪府」と「東大阪市」は2015年7月22日に、事業化することで合意していました。

● 2020年4月1日付けで工事施行認可取得!
 大阪モノレールの「門真市駅」から「(仮称)瓜生堂駅」の延伸について、2019年7月22日に工事実施に必要となる工事施行認可を申請していましたが、2020年4月1日付けで 国土交通大臣より認可されました。

 引用資料 大阪モノレール(2020/04/01)
 門真市駅~(仮称)瓜生堂駅間の工事施行認可取得について

 引用資料 大阪府(更新日2020/04/01)
 大阪モノレール延伸事業

大阪モノレールの延伸計画の概要
◆ 区間-門真市~鴻池新田~荒本~瓜生堂
◆ 延長-複線8.9km(営業延長)
◆ 新駅4駅-(仮称)門真南駅、(仮称)鴻池新田駅、(仮称)荒本駅、(仮称)瓜生堂駅
◆ 事業費-約286億円(消費税抜き)、別途、支柱・桁などの道路構造物(インフラ部)の事業費が約740億円(消費税込み)
◆ 車庫-大阪中央環状線の未利用地を活用
◆ 開業目標-2029年予定


Kadoma200412
「路線計画図」です。関西圏の鉄道網は、大阪市一点集中型になっています。そのため郊外での他線への乗り換えが不便です。 大阪モノレールはそれらを解消すると共に、「伊丹空港」への非常に重要なアクセスとなっています。


Kadoma200413
8.9km延伸します。「(仮称)門真南駅、(仮称)鴻池新田駅、(仮称)荒本駅、(仮称)瓜生堂駅」の4駅を新設し、(1)Osaka Metro長堀鶴見緑地線、(2)JR学園都市線、(3)近鉄けいはんな線(地下鉄中央線)、(4)近鉄奈良線と乗り換えができるようにします。


Kadoma200414
「(仮称)門真南駅」の予定地です。近畿自動車道と第二京阪道路の「門真ジャンクション」内に建設します。Osaka Metro長堀鶴見緑地線の「門真南駅」と乗り換えができるようにします。



|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01 大阪梅田ツインタワーズ・サウス 02 大阪ステーションシティ① 02 大阪ステーションシティ② 03 グランフロント大阪(うめきた) 04 中之島フェスティバルタワー 05 中之島ダイビル(周辺のダイビル含む) 08 大阪中央郵便局敷地 31 大阪市・北部① 31 大阪市・北部② 32 大阪市・中部① 32 大阪市・中部② 33 大阪市・南部① 33 大阪市・南部② 34 大阪市・湾岸部 41 大阪府・堺市 42 大阪府・高槻市 43 大阪府・豊中市 44 大阪府・守口市 49 大阪府・その他 51 兵庫県・神戸市① 51 兵庫県・神戸市② 55 兵庫県・姫路市 56 兵庫県・尼崎市 57 兵庫県・西宮市 58 兵庫県・宝塚市 59 兵庫県・その他 61 京都府 66 滋賀県 68 奈良県 69 和歌山県 71 愛知県 72 岐阜県 73 三重県 74 静岡県(浜松市) 75 石川県・福井県 77 岡山県 78 広島県 79 山口県 81 福岡県 82 熊本県 83 長崎県・佐賀県 84 鹿児島県 85 大分県 88 沖縄県 89 愛媛県 91 鉄道編・JR 92 鉄道編・私鉄 93 鉄道編・阪神電鉄(山陽電鉄含む) 96 大学編 97 アーティストのライブ日記 グルメ・クッキング 竣工済-The Kitahama(北浜タワー) 竣工済-あべのハルカス(阿部野橋ターミナルビル タワー館) 竣工済-シティタワー神戸三宮 竣工済-メガシティタワーズ 竣工済-大阪フクシマタワー 竣工済-御影タワーレジデンス 竣工済-新・大阪富国生命ビル 竣工済-梅田阪急ビル① 竣工済-梅田阪急ビル② 竣工済-水都・OSAKAαプロジェクト 竣工済-阿倍野地区再開発事業 竣工済-IPSアルファテクノロジ姫路工場 経済・政治・国際