96 大学編

2020年10月24日 (土)

都市再生緊急整備地域 大阪城公園周辺地域の「森ノ宮周辺」 大阪府立大学と大阪市立大学を統合した新大学「大阪公立大学」が移転!

Osakaac201011
-大阪公立大学-

 「大阪府立大学」と「大阪市立大学」を統合した新大学の名称は「大阪公立大学」に決定しています。「府市協調」の象徴的な事業として打ち出した構想が本格的に動き出し、2022年4月の開校予定です。

 統合が実現した場合の新キャンパスとして検討されている森之宮地区の市有地は、大阪城周辺から臨海部に至る東西都市軸の東部に位置する重要な拠点であり、大阪城公園に隣接し、大阪都心部の交通至便な立地条件にあります。

 2013年1月に供用を廃止したもと森之宮工場(ごみ焼却工場)や、もと焼却工場建替計画用地など大規模な未利用地が存在しています。また、JR森ノ宮電車区等や、交通局検車場、中浜下水処理場など、エリアの都市機能を支えるために重要な機能が集積していますが、高度な都市的利用はなされていません。

● 都市再生緊急整備地域
 大阪府立大学と大阪市立大学を統合した新大学「大阪公立大学」が移転を予定している森之宮地区の市有地は、「都市再生緊急整備地域」に指定されています。「大阪城公園周辺地域」の中の「森ノ宮周辺」となります。2020年9月16日に名称変更および範囲が拡大しています。

 引用資料 首相官邸・公式HP
 都市再生緊急整備地域及び特定都市再生緊急整備地域の一覧


Osakaac201012
森ノ宮周辺

 「大阪城公園周辺地域」の中の「森ノ宮周辺」です。「森ノ宮周辺」の敷地の一部の「地図上の位置⑦、地図上の位置⑧、地図上の位置⑨」に大阪府立大学と大阪市立大学統合した新大学「大阪公立大学」が移転を予定しています。

 地図上の位置⑦が「(仮称)新大学キャンパス整備計画」、地図上の位置⑧が「(仮称)イノベーション・コアゾーン開発計画① 」、地図上の位置⑨が「(仮称)イノベーション・コアゾーン開発計画②」となっています。


Osakamorinomiya180213
最終的な大阪公立大学の敷地範囲(予定)
 最終的には、敷地面積約108,500㎡(約26,300㎡+約12,200㎡+約70,000㎡)となる予定です。既存の施設が稼働しているため段階的に拡張する予定です。


Osakaac191012 
地図上の位置⑦・地図上の位置⑧
 地図上の位置⑦「(仮称)新大学キャンパス整備計画」と地図上の位置⑧「(仮称)イノベーション・コアゾーン開発計画① 」です。「仮囲い」で囲われていますが、内部は更地になっています。


Osakaac191015 
地図上の位置⑨
 地図上の位置⑨「(仮称)イノベーション・コアゾーン開発計画②」です。


Osakaac191021
JR森ノ宮電車区
  JR大阪城公園駅との間には「JR森ノ宮電車区」があります。新キャンパスは「JR森ノ宮電車区」をオーバーパスして、JR大阪城公園駅とデッキ(設置予定)で直結する予定です。



|

2020年10月23日 (金)

「近畿大学医学部」および「近畿大学医学部附属病院」が泉北高速鉄道線の泉ヶ丘駅前に新築移転 延床面積約147,000㎡の整備計画概要!

Osakakinki201011
-近畿大学医学部・近畿大学医学部附属病院-

 「近畿大学医学部」は、大阪府大阪狭山市に1974年4月に開設されました。「近畿大学医学部附属病院」は、1975年5月に開院しました。創立100周年記念事業ならびに医学部開設50周年事業の一環として、「近畿大学医学部」および「近畿大学医学部附属病院」を泉北高速鉄道の泉ヶ丘駅前に新築移転します。2024年春頃の開設を目指しています。

 引用資料 学校法人近畿大学(2020/09/30)
 近畿大学医学部および近畿大学病院を大阪府堺市へ移転 南大阪における基幹病院および救急災害拠点として地域医療に貢献

 新キャンパスの敷地面積は約116,000㎡です。大阪府と堺市は「大阪府営三原台第1住宅、泉ヶ丘プールがある田園公園、三原公園」の敷地の一部を譲渡して新キャンパスの用地とします。ちなみに現在の「大阪挟山キャンパス」は敷地面積149,880.50㎡です。

 新たな病院では、これまで築きあげてきた日本でも有数の高度先端医療機関としての評価をさらに高め、アジア・世界の中での認知度を飛躍的に高める未来志向型病院へと生まれ変わります。

 また、今後の高齢化社会を見据えた斬新な医療を展開し、強みである、がん治療や心臓・脳血管障害などの高度最先端治療の一層の強化を図り、優秀な人材確保ならびにIT化による効率的病院機能の充実を図ります。
 そして、これらを有効活用し、地域医療はもちろんのこと他の都道府県・アジア地域からも患者が訪れ、がん・脳心血管領域における西日本随一の研究・診療中核拠点病院を目指します。

近畿大学医学部・近畿大学医学部附属病院整備計画概要
◆ 所在地-大阪府堺市南区三原台一丁3番9 ほか
◆ 交通-泉北高速鉄道「泉ヶ丘」駅
◆ 階数-(診療棟)地上10階、塔屋1階、地下0階、(外来棟)地上6階、塔屋1階、地下0階、(講義・実習棟)地上7階、塔屋1階、地下1階
◆ 敷地面積-約116,000㎡(施設全体)
◆ 延床面積-約147,000㎡(施設全体)
◆ 用途-大学(医学部)、病院(医学部附属病院)
◆ 病床数-800床(現在の病床数は929床)
◆ 診療科目-34科(循環器内科、糖尿病・内分泌内科、消化器内科、血液内科、脳神経内科、腫瘍内科、呼吸器内科、腎臓内科、心療内科、精神科、消化器外科、小児科、外科、小児外科、脳神経外科、心臓血管外科、整形外科、皮膚科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、産婦人科、放射線診断科、放射線治療科、麻酔科、形成外科、リハビリテーション科、救急科、緩和ケア内科、漢方内科、歯科、矯正歯科、歯科口腔外科、病理診断科)
◆ 施設認定-特定機能病院、地域がん診療連携拠点病院(高度型)、がんゲノム医療拠点病院、肝疾患診療連携拠点病院、アレルギー疾患拠点病院、地域周産期母子医療センター、災害拠点病院、三次救急医療機関など
◆ 建築主-学校法人近畿大学
◆ プロジェクトマネジメント-インデックスコンサルティング
◆ 設計者-(病院)久米設計・内藤建築設計事務所設計監理共同企業体、(医学部)安井建築設計事務所・類設計室設計監理共同企業体
◆ 施工者-未定(実施設計付施工者については今後選定予定)
◆ 開設-2024年春頃予定


Osakakinki201012
「外観 イメージパース」です。中央の「診療棟」は、パッと見は地上5階に見えますが地上10階(地上10階、塔屋1階、地下0階)です。


Osakakinki201013
「配置図」です。泉ヶ丘駅からの道をそのまま敷地内に延長し、敷地全体を横断するブリッジへと接続させ、現在敷地内にある「緑道」へと接続し、各病院施設へは、このブリッジを介してアクセスが可能とする予定です。


Osakakinki200714
近畿大学・大阪挟山キャンパス
緑豊かな自然と最先端の施設・設備を持つ「大阪挟山キャンパス」は、1974年4月に開設されました。「近畿大学医学部附属病院」は、1975年5月に開院しました。敷地面積149,880.50㎡と広大です。

 引用資料 近畿大学・キャンパスマップ
 大阪挟山キャンパス

 多くの大学の医学部はキャンパス内の建物を玉突きのように少しずつ建て替えて、最新鋭の機能を導入して行きます。近畿大学のように、医学部と附属病院の両方を全面移転する大学は珍しいです。私が把握している限りでは、1970年代に設立された新設医大での全面移転は初めてだと思います。

 関西でも旧帝国大学の「大阪大学」、1948年に設置の「和歌山県立医科大学」、旧医学専門学校の「関西医科大学」などの歴史がある医学部が全面移転していますが、これらの大学は旧キャンパスが狭すぎて、拡張余地がほとんど無く、再整備が難しかったためです。

● 大阪狭山市に一部機能を残す方針
 「近畿大学」は、2017年12月に大阪狭山市から完全撤退すると公表していましたが、大阪狭山市などは病院の存続を求めていました。近畿大学は「跡地には、経営移譲を軸として医療の確保に努める」と回答しています。

 病院は譲渡されて一部機能は残されると思われますが、一般病床941床から大幅に規模が縮小されると思います。大学の機能は無くなるので、ほとんどの建物は解体されると思われます。



|

2020年10月18日 (日)

京都市立芸術大学 JR京都駅すぐ近くの「崇仁地区」に移転 環境への配慮、安心・安全への配慮した素晴らしいキャンパスが誕生へ!

Kyotokcua201011
-京都市立芸術大学-
 「京都市立芸術大学」は、1880年に日本初の公立の絵画専門学校として創設された「京都府画学校」を起源とし、今日まで自由で独創的な研究を行うとともに、次世代の芸術文化を先導する創造的な人物を生み出し、国内外の芸術文化の発展に寄与してきました。

 1980年には、それまで別々の地にあった美術学部と音楽学部を一つのキャンパスとして現在地の西京区大枝沓掛に移転し、教育研究活動に取り組んできました。

 しかし、移転から30年以上が経過する中で、立地条件や建物の耐震性、バリアフリーの問題など各種の課題が顕在化したことから、これらの課題を解消するため、京都市に対し、「崇仁地域への移転・整備に関する要望書」を提出しました。

 これを受け、京都市では、芸術大学として一層飛躍するため、京都の玄関口・京都駅の東に位置する崇仁地域へ移転整備する方針を決定し、移転整備の基本的な方向性を明らかにする「京都市立芸術大学移転整備基本構想」が策定されました。

 引用資料 京都市立芸術大学・公式HP
 京都市立芸術大学の移転整備について

 2020年~2023年度春頃に建設工事、2023年度中に「京都市立銅駝美術工芸高等学校」が供用開始、2023年度秋頃に「京都市立芸術大学」が供用開始を予定しています。


Kyotokcua201012
「付近見取図」です。JR京都駅の東約200mの京都市下京区の「崇仁地区」に建設されます。


Kyotokcua201013
「専攻配置概要」です。東側から「鴨川沿いの地区(A地区)、中間の地区(B地区)、京都駅側の地区(C地区)」の3地区に分けて整備されます。


Kyotokcua201014
「施設概要」です。総延床面積約74,200㎡となります。


Kyotokcua201015
「河原町塩小路より」です。


Kyotokcua201016
「高倉塩小路より」です。


Kyotokcua201017
「C地区3階テラスより」です。


Kyotokcua201018
「高瀬川をのぞむ」です。高瀬川沿いは、屋外スペースも活用します。



|

2020年8月28日 (金)

立命館大学 「映像学部」と「情報理工学部」を「大阪いばらきキャンパス」に移転 延床面積35,000㎡~45,000㎡規模の新校舎建設を検討!

Ritsumei200811
-立命館大学 大阪いばらきキャンパス(略称OIC)-
 立命館大学は、大阪府茨木市のサッポロビール工場跡地に「大阪茨木新キャンパス整備事業」を進めました。敷地面積は約9.9万㎡で、文系の「衣笠キャンパス(京都市)」約12.6万㎡、理系の「びわこ・くさつキャンパス(滋賀県)」約61.1万㎡に次ぐ第3のキャンパスとなります。

 新キャンパスの正式名称は「大阪いばらきキャンパス(略称OIC)」となっています。建設工事が完了して、2015年3月29日(日)に竣工式が行われ、2015年4月に開校しました。

● 映像学部・研究科、情報理工学部・研究科が移転!
 「立命館大学」は8月25日、2024年4月に京都市の衣笠キャンパスにある「映像学部」と滋賀県草津市のびわこ・くさつキャンパスにある「情報理工学部」を大阪いばらきキャンパスに移転すると発表しました。「びわこ・くさつキャンパス」から約2,400人、「衣笠キャンパス」から約660人の学生が移ることになります。

 引用資料 立命館大学(2020/08/25)
 立命館大学 映像学部・研究科、情報理工学部・研究科が2024年4月、大阪いばらきキャンパス(OIC)に移転 「ソーシャルコネクティッド・キャンパス」の創造を目指す

 新校舎は、「分林記念館(G棟)」に隣接する空き地「リザーブスペース」に建設する予定です。延床面積は35,000㎡~45,000㎡規模の施設を検討しています。新棟建設などに100億円規模の投資を行います。

立命館大学 大阪いばらきキャンパスの概要(開校時)
◆ 所在地-大阪府茨木市岩倉町1番1他
◆ 交通-JR「茨木」駅徒歩約5分、阪急「南茨木」駅徒歩約10分、大阪モノレール「宇野辺」駅徒歩約7分
◆ 階数-地上9階
◆ 高さ-建物高さ39.65m
◆ 敷地面積-98 176.27㎡(2015年04月の開校時)
◆ 建築面積-28 881.85㎡(2015年04月の開校時)
◆ 延床面積-108 033.03㎡(2015年04月の開校時)、116,077.09㎡(2020年03月31日時点)
◆ 構造-鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-大学
◆ 建築主-学校法人立命館
◆ C M r-山下設計
◆ 設計者-(基本設計・外構設計)山下設計、(建物実施設計)竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-2013年07月
◆ 竣工-2015年02月末(竣工)、2015年03月29日(竣工式)
◆ 開校-2015年04月

(備考)上記の概要は、2015年4月の開校時です。開校後に延床面積6,767.20㎡の「分林記念館(G棟)」等が増築されているので、 「建築面積」および「延床面積」は増加しています。


Ritsumei200812
「大阪いばらきキャンパス(略称OIC)」です。2015年4月に開校しました。


Ritsumei200813
「立命館大学16学部・21研究科 現在の所在地一覧」です。


Ritsumei200814
大阪いばらきキャンパスのキャンパスマップ

 「大阪いばらきキャンパス(略称OIC)」のキャンパスマップです。新校舎はは、「分林記念館(G棟)」に隣接する空き地「リザーブスペース」に建設する予定です。延床面積35,000㎡~45,000㎡規模の施設を検討しています。

 引用資料 立命館大学
 キャンパスマップ

 「分林記念館(G棟)」は、2019年9月10日に竣工しました。1階~4階に国際寮「OICグローバルハウス」が入っています。1階には「Picnic Field」などのラウンジスペースも完備しています。国際寮に入寮する学生だけでなく、すべての学生が昼食や、正課・課外の成果発表などに利用できます。


Ritsumei200815
リザーブスペース

 「リザーブスペース」を南西側から見た様子です。「リザーブスペース」は、将来展開用の余剰スペースです。この部分に、延床面積35,000㎡~45,000㎡規模の新校舎を建設する予定です。


Ritsumei200816
「リザーブスペース」を南東側から見た様子です。現在は、奥に「分林記念館(G棟)」が建っているので少し狭くなっています。



|

2020年8月27日 (木)

大阪大学医学部附属病院 高度先進医療に対応 地上8階、延床面積約7万㎡の「統合診療棟」を建設 2021年着工、2025年開院予定!

Osakauniv200811
-大阪大学医学部附属病院-

 「大阪大学」は、1931年に「大阪帝国大学」として設立されました。現在では11学部・16研究科を擁する国立文理総合大学です。中心となっているのは小説やテレビドラマになった「白い巨塔」の「浪速大学」のモデルになった「大阪大学医学部」です。

 医学部は、昔と比べるとかなり崩れてきていますが、それでもまだまだ「学閥支配」が色濃く残っています。旧帝大「東京大学、京都大学、大阪大学、名古屋大学、九州大学、東北大学、北海道大学」+「慶應義塾大学」の8大学がそれぞれの地方で圧倒的な勢力を誇っています。

 関西では、「京都大学医学部」と「大阪大学医学部」の医局出身者が、私立大学や周辺の国公立大学の医学部や大規模病院の主要ポストの多くを押さえ、絶大な影響力を誇っています。

● 統合診療棟を建設!
 「国立大学法人大阪大学」は、吹田キャンパスに医学部付属病院の「統合診療棟」を建設します。規模は、地上8階、地下2階、延床面積約7万㎡で、2021年2月着工、2024年10月竣工、2025年開院を予定しています。

 引用資料 大阪大学医学部附属病院(PDF:2020/07/25)
 阪大病院ニュース(第79号)令和7年オープン予定「統合診療棟」の建設について

 「大阪大学医学部附属病院」が、中之島から吹田へ移転してから、25年以上が経過し、その間、医療ニーズや診療機能は大きく変化・発展しました。診療機能の高度化・多様化及び診療規模の増大に対して、現病院ではすでに対応が限界を迎え、建物自体が時代遅れになりつつあります。

 今後も最先端の研究開発を行いながら高度先進医療を提供し、将来の医療環境の変化にも柔軟に対応できる病院をめざして再開発計画の検討を進めた結果、外来・中診棟の北側に「統合診療棟」という新しい建物を建設する事になりました。


Osakauniv200812
吹田キャンパス・キャンパスマップ

  大阪大学には、「吹田キャンパス、豊中キャンパス、箕面キャンパス」の3キャンパスがありますが、圧倒的に広くて中心となっているのが「吹田キャンパス」です。「吹田キャンパス」は、敷地面積約997,071㎡とほぼ100haの広大なキャンパスです。

 引用資料 大阪大学・公式HP
 吹田キャンパス・キャンパスマップ  


Osakauniv200813
「統合診療棟」は、「外来・中診棟」の北側の駐車場に建設されます。


Osakauniv200814
統合診療棟の建設予定地(Googleマップ引用)
 「統合診療棟」は、「外来・中診棟」の北側の駐車場に建設されます。駐車場の西側の一部が「立体駐車場」になっていますが、解体されると思われます(Googleマップの衛星写真の3Dモードを引用)。


Osakacovid19200521
大阪大学医学部附属病院

 「大阪大学医学部附属病院」は、「京都大学医学部附属病院」と共に日本の高度先進医療を支える関西の宝です。



|

2020年7月 9日 (木)

医学部開設50周年事業 「近畿大学医学部」および「近畿大学医学部附属病院」が泉北高速鉄道線の泉ヶ丘駅前に新築移転!

Osakakinki200711
-近畿大学医学部-

 「近畿大学医学部」は、大阪府大阪狭山市に1974年4月に開設されました。「近畿大学医学部附属病院」は、1975年5月に開院しました。医学部開設50周年事業として、「近畿大学医学部」および「近畿大学医学部附属病院」を泉北高速鉄道線の泉ヶ丘駅前に新築移転します。

 新キャンパスの敷地面積は約118,000㎡です。ちなみに現在の「大阪挟山キャンパス」は敷地面積149,880.50㎡です。大阪府と堺市は、「大阪府営三原台第1住宅」の敷地約116,000㎡のうち約60,000㎡、泉ヶ丘プールがある田園公園約84,000㎡のうち約53,000㎡、三原公園約26,000㎡のうち5,000㎡を譲渡する予定です。

 イメージ引用 近畿大学病院  
 病院新築移転

 非常に大規模なプロジェクトですが、近畿大学からも大阪府や堺市からも全体の概要や配置図や全体の完成イメージ等が公開されていません。どのような施設になるのか早く知りたいです。


Osakakinki200712
「新キャンパス予定地」です。泉北高速鉄道線の泉ヶ丘駅前に移転します。

 引用資料 大阪府(PDF)
 近畿大学医学部移転に伴う医学部附属病院再編計画(案)


Osakakinki200713
「工事場所」です。現在は本格的な解体工事が行われているようです。

 引用資料 堺市(2020/06/19)
 近畿大学医学部等の開設に係る関連工事について


Osakakinki200714
近畿大学・大阪挟山キャンパス
 
緑豊かな自然と最先端の施設・設備を持つ「大阪挟山キャンパス」は、1974年4月に開設されました。「近畿大学医学部附属病院」は、1975年5月に開院しました。敷地面積149,880.50㎡と広大です。

 引用資料 近畿大学・キャンパスマップ
 大阪挟山キャンパス

 多くの大学の医学部はキャンパス内の建物を玉突きのように少しずつ建て替えて、最新鋭の機能を導入して行きます。近畿大学のように、医学部と附属病院の両方を全面移転する大学は珍しいです。私が把握している限りでは、1970年代に設立された新設医大での全面移転は初めてだと思います。

 関西でも旧帝国大学の「大阪大学」、1948年に設置の「和歌山県立医科大学」、旧医学専門学校の「関西医科大学」などの歴史がある医学部が全面移転していますが、これらの大学は旧キャンパスが狭すぎて、拡張余地がほとんど無く、再整備が難しかったためです。

● 大阪狭山市に一部機能を残す方針
 「近畿大学」は、2017年12月に大阪狭山市から完全撤退すると公表していましたが、大阪狭山市などは病院の存続を求めていました。近畿大学は「跡地には、経営移譲を軸として医療の確保に努める」と回答しています。

 病院は譲渡されて一部機能は残されると思われますが、一般病床941床から大幅に規模が縮小されると思います。大学の機能は無くなるので、ほとんどの建物は解体されると思われます。



|

2020年7月 8日 (水)

奈良県立医科大学新キャンパス整備 教育・研究部門(大学)を移転 新キャンパスは「藤原京」をモチーフに古都奈良に相応しいデザイン!

Narakashihara200711
-奈良県立医科大学-
 このブログを見ている方は「やたら医療施設の記事が多いなあ!」と思っている方が多いと思います。私はおバカですが、「医科大学」にやたら興味があります。そのため医学部のある全国82大学の名称と場所、大体の入試偏差値が言えます。

 全国の都道府県には、最低でも1校の医療拠点となる医科大学が設置されています。ほとんどが国立大学ですが、公立大学のみの県(福島県の福島県立医科大学、奈良県の奈良県立医科大学、和歌山県の和歌山県立医科大学)、私立大学のみの県(岩手県の岩手医科大学、栃木県の自治医科大学と獨協医科大学、埼玉県の埼玉医科大学)もあります。

 関西に住んでいても「奈良県立医科大学」がどこにあるか? ご存知ない方も多いと思います。「奈良県立医科大学」は、奈良市ではなく、橿原市にあります。

● 教育・研究部門を移転
 「奈良県立医科大学」は、建物の老朽化が進み、手狭なこともあって移転・新設を決めています。新キャンパス予定地は現敷地から南西に約1kmの旧農業研究開発センター跡地です。

 引用資料 奈良県立医科大学(PDF)
 奈良県立医科大学新キャンパス整備基本計画書

 現キャンパスから教育・研究部門(大学)を移転し、校舎などを新設します。新キャンパスは「藤原京」をモチーフにしたデザインになる予定です。現在の「奈良県立医科大学」の校舎などはすべて平屋根のビルですが、新キャンパスでは屋根に勾配を付け、和風建築の趣にする予定です。


Narakashihara200712
「整備イメージ」です。まるで神社仏閣のようで、とても大学には見えません。


Narakashihara200713
「整備イメージ」です。まるで「薬師寺」の再建された回廊のようです。


Narakashihara200714
「概念モデル」です。歴史的景観の保全のため、階数は地上3階以下、絶対高さ15m以下に制限されます。「勾配屋根」を採用し、和風建築の趣にします。


Narakashihara200715
「ゾーニング計画図」です。


Narakashihara200716
「建物配置計画案(先行整備時)」です。「研究ゾーン」と「交流ゾーン」は、継続整備施設となります。


Narakashihara200717
「今後のスケジュール案」です。



|

2020年7月 6日 (月)

大学ファクトブック2020 大学の研究資金等受入額 「大阪大学」が「東京大学」を抜いて1位に!

Osakacovid19200521
-大阪大学-
 
「文部科学省、経済産業省、日本経済団体連合会(経団連)」は、2020年6月30日に「大学ファクトブック2020」を公開しました。両省は、産学官の連携を推進することを目的に、共同研究強化のためのガイドラインをとりまとめている他、大学における取り組み状況や、産業界との連携実績などのデータを「大学ファクトブック」として毎年公開。各大学の基本情報と合わせ、外部資金(共同・受託研究実績)の状況、共同研究の実施件数、特許出願・活用実績などの情報を取りまとめています。

 引用資料 経済産業省(2020/06/30)
 大学ファクトブック2020

● 大阪大学が東京大学を上回る!
 「大学ファクトブック2020」によると、「民間企業との共同研究実施件数」は、東京大学(1,797件)が大阪大学(1,243件)を大きく上回り1位となった一方で、「民間企業からの研究資金等受入額(共同研究・受託研究・治験等・知的財産)」では、今回、大阪大学が93億5,959万円と東京大学(92億7,182万円)を上回り1位となりました。


Osakauniversity200711
「民間企業からの研究資金等受入額(共同研究・受託研究・治験等・知的財産)」と「民間企業との共同研究実施件数」のランキングです。


Osakauniversity200712
「外国企業との共同研究実施件数」です。「大阪大学」は「東京大学」に次いで2位です。

● 英語表記名は重要!
 大阪大学の英語名称「OSAKA UNIVERSITY」は、長年にわたり使用している名称であり、海外においても広く認識され、定着しています。「大阪府立大学」と「大阪市立大学」が統合され、2022年4月に開学を目指す新しい大学の英語名称が「University of Osaka」となる事で大阪大学が異論を唱えています。

 大阪大学は、「特に海外の研究者、学生に大きな混乱を招き、世界にはばたく両大学の未来にとって非常に大きな障害となることは必至です」と配慮を求めています。

 日本人の多くは英語名称なんてほとんど気にしていません。しかし、これからも増えて行く外国企業との共同研究などを考えると英語表記名は重要です。「大阪大学」は関西の宝です。「大阪府立大学」と「大阪市立大学」が統合する新しい大学の英語名称を再考すべきだと私は思います。


Osakauniversity200713
「外国企業との共同研究費受入額」です。「京都大学」が1位です。



|

2020年7月 4日 (土)

和歌山城の北側 「和歌山県立医科大学薬学部(伏虎キャンパス)」が2021年4月開校 近畿で唯一の公立大学薬学部の誕生!

Wakayampref200711
-和歌山県立医科大学薬学部-
 また毎朝起きて人数を確認するのが怖い日々が始まりました。国内で昨日(7月3日)に、新たに250人の新型コロナウイルス感染が確認され、緊急事態宣言解除後の最多を更新しました。1日当たりの感染者が200人を超えたのは5月3日以来です。

 日本とイスラエルは、第1波の山の形状と人数が非常によく似ています。「イスラエル」は、ロックダウンにより1日の感染者が1桁台まで減少していましたが、ロックダウンの解除後に第2波に襲わています。
 第1波の頂点が4月2日の765人だったのが、2波の現時点での頂点が7月1日の1,013人と第2波の山は第1波より高くなっています。日本も同じ状況になると覚悟した方がいいと思います。

 本題に戻って、「和歌山県立医科大学、和歌山県、和歌山市」の3者は、和歌山城北側の「和歌山市立伏虎(ふっこ)中学校跡地」に、和歌山県立医大薬学部開学を目指す事で合意しています。協定書には、和歌山県が薬学部の設置に必要な財政的支援・技術的協力を行っていくことや、和歌山市が用地の無償貸与を行うことなどが盛り込まれています。

 「和歌山県立医科大学薬学部」は、2021年4月の開設をめざして設置構想中です。学部名は「薬学部」、学科名は「薬学科」で、入学定員100名×6年=収容定員600名となっています。

 引用資料 和歌山県立医科大学・公式HP
 薬学部の概要

和歌山県立医科大学薬学部校舎(伏虎キャンパス)の概要
◆ 計画名-和歌山県立医科大学薬学部建築工事
◆ 所在地-和歌山県和歌山市九番丁20ほか 
◆ 階数-地上11階、地下1階
◆ 高さ-(南棟)約55m、(北棟)約32m
◆ 敷地面積-6,854.65㎡
◆ 建築面積-約3,760㎡
◆ 延床面積-約26,000㎡
◆ 構造-(地上)鉄骨造、(地下)鉄筋コンクリート造
◆ 用途-大学
◆ 収容定員-600名(入学定員100名×6年)
◆ 建築主-公立大学法人和歌山県立医科大学
◆ 設計者-東畑・山口設計共同体(東畑建築事務所、山口設計JV)
◆ 施工者-東急建設・小池組特定建設工事共同企業体
◆ 着工-2019年01月
◆ 竣工-2020年12月予定
◆ 開校-2021年04月予定


Wakayampref200712
伏虎(ふっこ)キャンパスの「薬学部校舎外観イメージ(東面)」です。


Wakayampref200713
伏虎キャンパスの「階別概要」です。「体育館(アリーナ)」はありますが、薬学部に必須の「薬用植物園」が見当たりません。薬用植物園は他の敷地に設けるようです。


Wakayampref200714
伏虎キャンパスの「位置図」です。「和歌山城」のすぐ北側です。


Wakayampref200715
紀三井寺競馬場跡地に整備された紀三井寺キャンパスの「医薬看共同研究施設イメージ」です。「紀三井寺キャンパス」は、附属病院もある「和歌山県立医科大学」の本拠地です。



|

2020年6月28日 (日)

ファーストリテイリングの柳井正会長兼社長 ノーベル賞受賞者である京都大学の本庶氏と山中氏が取り組む研究に対し、総額100億円の寄付!

Kyotouniversity191016
 -京都大学-
 私が昨年最も腹が立ったニュースの一つが、京都大学の山中伸弥教授に厚生労働省のクソ官僚が、「iPS細胞への補助金なんて、私の一存でどうにでもなる」と恫喝した事です。

 普通の人だったら、ノーベル賞受賞者で、日本の宝でもある山中伸弥教授の前に立つと緊張で足が震えると思います。私は官僚でもそれは同じだと思っていましたが、なんと上から目線で恫喝・・・ 

 官僚が大きな権力を持つととんでもない勘違いをすると改めて思い知らされました。日本は、一流の研究者より、官僚が上に立つ有り得ないヒエラルキーです。日本の科学力が大幅に落ちた原因の一端が分かったような気がしました。

● 柳井正会長兼社長が総額100億円の寄付!
 「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長は、ノーベル賞受賞者である京都大学の本庶佑特別教授と山中伸弥教授が組む研究に対し、総額100億円の寄付を行う事を発表しました。

 京都大学(2020/06/24) 詳細はPDF
 柳井正 株式会社ファーストリテイリング代表取締役会長兼社長による本学および京都大学iPS細胞研究財団への寄附に係る記者会見を行いました。

 具体的には、本庶佑特別教授がセンター長を務めるがん「免疫総合研究センター」での研究推進のために「柳井基金」を設置し、2020年4月22日~2030年4月21日の間に、5億円×10年間=総額50億を寄付します。

 山中伸弥教授に対しては、iPS細胞を安価で製造するためのプロジェクトに2021年度から、5億円×9年間=総額45億円を寄付します。更に、新型コロナウイルスの調査やワクチン開発などの研究に5億円を寄付します。

 今回の寄付を決めた理由について柳井氏は、「この人は本当に能力がある、成果を上げられる人だな、などというのはだいたい僕の直感でわかる。本庶先生の研究は人類のためになるし、山中先生の研究に対しても以前から尊敬していたので、微力ながら援助させていただいた」と語りました。

● 京都大学の拠点性が更にUP!
 京都大学は、「ウイルス・再生医科学研究所」や「iPS細胞研究所」が世界的に有名ですが、これにがん免疫療法に関する諸課題を世界に先駆けて解決する「がん免疫総合研究センター」が加わります。もはや日本一の医学研究拠点と言っても過言ではないと思います。

 柳井氏の寄付の前からこれらのプロジェクトは動いていましたが、国が大学に拠出する研究費は使途が限定されるほか、予算の関係から年度を繰り越して使うことが難しいです。

 本庶氏は「国費は毎年の予算に左右され、長期的展望がなかなか望めない。柳井基金は10年間の展望で活用できるため、問題に安心して取り組むことができる」と言及しています。

 山中氏も「(使途などの)自由度が非常に高く、研究組織を運営していくうえでありがたい。生涯をかけて蓄えたお金を研究費にいただき、重い責任を感じている」と述べています。


Kyotouniversity200611
がん免疫総合研究センター(京都大学医学部構内)

 ノーベル生理学・医学賞受賞者の本庶佑特別教授は、国内初となるがん免疫療法の研究拠点「がん免疫総合研究センター」を2020年4月1日に、京都大学内に発足しました。センター長には本庶氏が就任しています。

 引用資料 京都大学キャンパスマップ(PDF)
 医学部・病院・薬学部構内

● 新たにがん免疫総合研究センターを建設!
 京都大学は新たに、「がん免疫総合研究センター」を建設します。建設地は「京都大学医学部構内(京都市左京区吉田橘町)」です。概要は、地上5階、地下1階、延床面積8,820㎡です。2021年5月に着工、2022年10月の竣工を目指しています。

 がんの免疫療法の基礎から応用まで総合的に研究する日本初の拠点施設であり、国内外の基礎・臨床にまたがる「がん免疫」研究者のみならず、「がん」と「免疫」領域以外のがん免疫治療効果を制御する他分野の研究者が結集し、現在のがん免疫研究・治療における諸課題を世界に先駆けて解決すること、次世代がん免疫研究・治療を発展させることを目的としています。施設には200~300人の研究者が入る予定です。


Kyotouniversity200612
京都大学 iPS細胞研究所(CiRA:サイラ)

 山中伸弥教授が所長を務める「京都大学 iPS細胞研究所(CiRA:サイラ)」です。「本館、第2研究棟、第3研究棟」の3棟で構成されています。世界最先端の「iPS細胞研究」を行っている正に日本の至宝と言ってもいい研究拠点です。


Kyotouniversity191015
「京都大学医学部附属病院」は、旧病棟の老朽化に伴う施設整備の一環として、玉突きのように病棟の建て替えを行っていますが、建て替えはほぼ完了しました。今後は既存建物の改修工事が中心になります。


Kyotouniversity200613
「京都大学医学部附属病院」を南東側から見た様子です。「大阪大学医学部附属病院」と共に日本の医療を牽引する関西の宝です。



|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01 大阪梅田ツインタワーズ・サウス 02 大阪ステーションシティ① 02 大阪ステーションシティ② 03 グランフロント大阪(うめきた) 04 中之島フェスティバルタワー 05 中之島ダイビル(周辺のダイビル含む) 08 大阪中央郵便局敷地 31 大阪市・北部① 31 大阪市・北部② 32 大阪市・中部① 32 大阪市・中部② 33 大阪市・南部① 33 大阪市・南部② 34 大阪市・湾岸部 41 大阪府・堺市 42 大阪府・高槻市 43 大阪府・豊中市 44 大阪府・守口市 49 大阪府・その他 51 兵庫県・神戸市① 51 兵庫県・神戸市② 55 兵庫県・姫路市 56 兵庫県・尼崎市 57 兵庫県・西宮市 58 兵庫県・宝塚市 59 兵庫県・その他 61 京都府 66 滋賀県 68 奈良県 69 和歌山県 71 愛知県 72 岐阜県 73 三重県 74 静岡県(浜松市) 75 石川県・福井県 77 岡山県 78 広島県 79 山口県 81 福岡県 82 熊本県 83 長崎県・佐賀県 84 鹿児島県 85 大分県 88 沖縄県 89 愛媛県 91 鉄道編・JR 92 鉄道編・私鉄 93 鉄道編・阪神電鉄(山陽電鉄含む) 96 大学編 97 アーティストのライブ日記 グルメ・クッキング 竣工済-The Kitahama(北浜タワー) 竣工済-あべのハルカス(阿部野橋ターミナルビル タワー館) 竣工済-シティタワー神戸三宮 竣工済-メガシティタワーズ 竣工済-大阪フクシマタワー 竣工済-御影タワーレジデンス 竣工済-新・大阪富国生命ビル 竣工済-梅田阪急ビル① 竣工済-梅田阪急ビル② 竣工済-水都・OSAKAαプロジェクト 竣工済-阿倍野地区再開発事業 竣工済-IPSアルファテクノロジ姫路工場 経済・政治・国際