96 大学編

2020年7月 9日 (木)

医学部開設50周年事業 「近畿大学医学部」および「近畿大学医学部附属病院」が泉北高速鉄道線の泉ヶ丘駅前に新築移転!

Osakakinki200711
-近畿大学医学部-

 「近畿大学医学部」は、大阪府大阪狭山市に1974年4月に開設されました。「近畿大学医学部附属病院」は、1975年5月に開院しました。医学部開設50周年事業として、「近畿大学医学部」および「近畿大学医学部附属病院」を泉北高速鉄道線の泉ヶ丘駅前に新築移転します。

 新キャンパスの敷地面積は約118,000㎡です。ちなみに現在の「大阪挟山キャンパス」は敷地面積149,880.50㎡です。大阪府と堺市は、「大阪府営三原台第1住宅」の敷地約116,000㎡のうち約60,000㎡、泉ヶ丘プールがある田園公園約84,000㎡のうち約53,000㎡、三原公園約26,000㎡のうち5,000㎡を譲渡する予定です。

 イメージ引用 近畿大学病院  
 病院新築移転

 非常に大規模なプロジェクトですが、近畿大学からも大阪府や堺市からも全体の概要や配置図や全体の完成イメージ等が公開されていません。どのような施設になるのか早く知りたいです。


Osakakinki200712
「新キャンパス予定地」です。泉北高速鉄道線の泉ヶ丘駅前に移転します。

 引用資料 大阪府(PDF)
 近畿大学医学部移転に伴う医学部附属病院再編計画(案)


Osakakinki200713
「工事場所」です。現在は本格的な解体工事が行われているようです。

 引用資料 堺市(2020/06/19)
 近畿大学医学部等の開設に係る関連工事について


Osakakinki200714
近畿大学・大阪挟山キャンパス
 
緑豊かな自然と最先端の施設・設備を持つ「大阪挟山キャンパス」は、1974年4月に開設されました。「近畿大学医学部附属病院」は、1975年5月に開院しました。敷地面積149,880.50㎡と広大です。

 引用資料 近畿大学・キャンパスマップ
 大阪挟山キャンパス

 多くの大学の医学部はキャンパス内の建物を玉突きのように少しずつ建て替えて、最新鋭の機能を導入して行きます。近畿大学のように、医学部と附属病院の両方を全面移転する大学は珍しいです。私が把握している限りでは、1970年代に設立された新設医大での全面移転は初めてだと思います。

 関西でも旧帝国大学の「大阪大学」、1948年に設置の「和歌山県立医科大学」、旧医学専門学校の「関西医科大学」などの歴史がある医学部が全面移転していますが、これらの大学は旧キャンパスが狭すぎて、拡張余地がほとんど無く、再整備が難しかったためです。

● 大阪狭山市に一部機能を残す方針
 「近畿大学」は、2017年12月に大阪狭山市から完全撤退すると公表していましたが、大阪狭山市などは病院の存続を求めていました。近畿大学は「跡地には、経営移譲を軸として医療の確保に努める」と回答しています。

 病院は譲渡されて一部機能は残されると思われますが、一般病床941床から大幅に規模が縮小されると思います。大学の機能は無くなるので、ほとんどの建物は解体されると思われます。



|

2020年7月 8日 (水)

奈良県立医科大学新キャンパス整備 教育・研究部門(大学)を移転 新キャンパスは「藤原京」をモチーフに古都奈良に相応しいデザイン!

Narakashihara200711
-奈良県立医科大学-
 このブログを見ている方は「やたら医療施設の記事が多いなあ!」と思っている方が多いと思います。私はおバカですが、「医科大学」にやたら興味があります。そのため医学部のある全国82大学の名称と場所、大体の入試偏差値が言えます。

 全国の都道府県には、最低でも1校の医療拠点となる医科大学が設置されています。ほとんどが国立大学ですが、公立大学のみの県(福島県の福島県立医科大学、奈良県の奈良県立医科大学、和歌山県の和歌山県立医科大学)、私立大学のみの県(岩手県の岩手医科大学、栃木県の自治医科大学と獨協医科大学、埼玉県の埼玉医科大学)もあります。

 関西に住んでいても「奈良県立医科大学」がどこにあるか? ご存知ない方も多いと思います。「奈良県立医科大学」は、奈良市ではなく、橿原市にあります。

● 教育・研究部門を移転
 「奈良県立医科大学」は、建物の老朽化が進み、手狭なこともあって移転・新設を決めています。新キャンパス予定地は現敷地から南西に約1kmの旧農業研究開発センター跡地です。

 引用資料 奈良県立医科大学(PDF)
 奈良県立医科大学新キャンパス整備基本計画書

 現キャンパスから教育・研究部門(大学)を移転し、校舎などを新設します。新キャンパスは「藤原京」をモチーフにしたデザインになる予定です。現在の「奈良県立医科大学」の校舎などはすべて平屋根のビルですが、新キャンパスでは屋根に勾配を付け、和風建築の趣にする予定です。


Narakashihara200712
「整備イメージ」です。まるで神社仏閣のようで、とても大学には見えません。


Narakashihara200713
「整備イメージ」です。まるで「薬師寺」の再建された回廊のようです。


Narakashihara200714
「概念モデル」です。歴史的景観の保全のため、階数は地上3階以下、絶対高さ15m以下に制限されます。「勾配屋根」を採用し、和風建築の趣にします。


Narakashihara200715
「ゾーニング計画図」です。


Narakashihara200716
「建物配置計画案(先行整備時)」です。「研究ゾーン」と「交流ゾーン」は、継続整備施設となります。


Narakashihara200717
「今後のスケジュール案」です。



|

2020年7月 6日 (月)

大学ファクトブック2020 大学の研究資金等受入額 「大阪大学」が「東京大学」を抜いて1位に!

Osakacovid19200521
-大阪大学-
 
「文部科学省、経済産業省、日本経済団体連合会(経団連)」は、2020年6月30日に「大学ファクトブック2020」を公開しました。両省は、産学官の連携を推進することを目的に、共同研究強化のためのガイドラインをとりまとめている他、大学における取り組み状況や、産業界との連携実績などのデータを「大学ファクトブック」として毎年公開。各大学の基本情報と合わせ、外部資金(共同・受託研究実績)の状況、共同研究の実施件数、特許出願・活用実績などの情報を取りまとめています。

 引用資料 経済産業省(2020/06/30)
 大学ファクトブック2020

● 大阪大学が東京大学を上回る!
 「大学ファクトブック2020」によると、「民間企業との共同研究実施件数」は、東京大学(1,797件)が大阪大学(1,243件)を大きく上回り1位となった一方で、「民間企業からの研究資金等受入額(共同研究・受託研究・治験等・知的財産)」では、今回、大阪大学が93億5,959万円と東京大学(92億7,182万円)を上回り1位となりました。


Osakauniversity200711
「民間企業からの研究資金等受入額(共同研究・受託研究・治験等・知的財産)」と「民間企業との共同研究実施件数」のランキングです。


Osakauniversity200712
「外国企業との共同研究実施件数」です。「大阪大学」は「東京大学」に次いで2位です。

● 英語表記名は重要!
 大阪大学の英語名称「OSAKA UNIVERSITY」は、長年にわたり使用している名称であり、海外においても広く認識され、定着しています。「大阪府立大学」と「大阪市立大学」が統合され、2022年4月に開学を目指す新しい大学の英語名称が「University of Osaka」となる事で大阪大学が異論を唱えています。

 大阪大学は、「特に海外の研究者、学生に大きな混乱を招き、世界にはばたく両大学の未来にとって非常に大きな障害となることは必至です」と配慮を求めています。

 日本人の多くは英語名称なんてほとんど気にしていません。しかし、これからも増えて行く外国企業との共同研究などを考えると英語表記名は重要です。「大阪大学」は関西の宝です。「大阪府立大学」と「大阪市立大学」が統合する新しい大学の英語名称を再考すべきだと私は思います。


Osakauniversity200713
「外国企業との共同研究費受入額」です。「京都大学」が1位です。



|

2020年7月 4日 (土)

和歌山城の北側 「和歌山県立医科大学薬学部(伏虎キャンパス)」が2021年4月開校 近畿で唯一の公立大学薬学部の誕生!

Wakayampref200711
-和歌山県立医科大学薬学部-
 また毎朝起きて人数を確認するのが怖い日々が始まりました。国内で昨日(7月3日)に、新たに250人の新型コロナウイルス感染が確認され、緊急事態宣言解除後の最多を更新しました。1日当たりの感染者が200人を超えたのは5月3日以来です。

 日本とイスラエルは、第1波の山の形状と人数が非常によく似ています。「イスラエル」は、ロックダウンにより1日の感染者が1桁台まで減少していましたが、ロックダウンの解除後に第2波に襲わています。
 第1波の頂点が4月2日の765人だったのが、2波の現時点での頂点が7月1日の1,013人と第2波の山は第1波より高くなっています。日本も同じ状況になると覚悟した方がいいと思います。

 本題に戻って、「和歌山県立医科大学、和歌山県、和歌山市」の3者は、和歌山城北側の「和歌山市立伏虎(ふっこ)中学校跡地」に、和歌山県立医大薬学部開学を目指す事で合意しています。協定書には、和歌山県が薬学部の設置に必要な財政的支援・技術的協力を行っていくことや、和歌山市が用地の無償貸与を行うことなどが盛り込まれています。

 「和歌山県立医科大学薬学部」は、2021年4月の開設をめざして設置構想中です。学部名は「薬学部」、学科名は「薬学科」で、入学定員100名×6年=収容定員600名となっています。

 引用資料 和歌山県立医科大学・公式HP
 薬学部の概要

和歌山県立医科大学薬学部校舎(伏虎キャンパス)の概要
◆ 計画名-和歌山県立医科大学薬学部建築工事
◆ 所在地-和歌山県和歌山市九番丁20ほか 
◆ 階数-地上11階、地下1階
◆ 高さ-(南棟)約55m、(北棟)約32m
◆ 敷地面積-6,854.65㎡
◆ 建築面積-約3,760㎡
◆ 延床面積-約26,000㎡
◆ 構造-(地上)鉄骨造、(地下)鉄筋コンクリート造
◆ 用途-大学
◆ 収容定員-600名(入学定員100名×6年)
◆ 建築主-公立大学法人和歌山県立医科大学
◆ 設計者-東畑・山口設計共同体(東畑建築事務所、山口設計JV)
◆ 施工者-東急建設・小池組特定建設工事共同企業体
◆ 着工-2019年01月
◆ 竣工-2020年12月予定
◆ 開校-2021年04月予定


Wakayampref200712
伏虎(ふっこ)キャンパスの「薬学部校舎外観イメージ(東面)」です。


Wakayampref200713
伏虎キャンパスの「階別概要」です。「体育館(アリーナ)」はありますが、薬学部に必須の「薬用植物園」が見当たりません。薬用植物園は他の敷地に設けるようです。


Wakayampref200714
伏虎キャンパスの「位置図」です。「和歌山城」のすぐ北側です。


Wakayampref200715
紀三井寺競馬場跡地に整備された紀三井寺キャンパスの「医薬看共同研究施設イメージ」です。「紀三井寺キャンパス」は、附属病院もある「和歌山県立医科大学」の本拠地です。



|

2020年6月28日 (日)

ファーストリテイリングの柳井正会長兼社長 ノーベル賞受賞者である京都大学の本庶氏と山中氏が取り組む研究に対し、総額100億円の寄付!

Kyotouniversity191016
 -京都大学-
 私が昨年最も腹が立ったニュースの一つが、京都大学の山中伸弥教授に厚生労働省のクソ官僚が、「iPS細胞への補助金なんて、私の一存でどうにでもなる」と恫喝した事です。

 普通の人だったら、ノーベル賞受賞者で、日本の宝でもある山中伸弥教授の前に立つと緊張で足が震えると思います。私は官僚でもそれは同じだと思っていましたが、なんと上から目線で恫喝・・・ 

 官僚が大きな権力を持つととんでもない勘違いをすると改めて思い知らされました。日本は、一流の研究者より、官僚が上に立つ有り得ないヒエラルキーです。日本の科学力が大幅に落ちた原因の一端が分かったような気がしました。

● 柳井正会長兼社長が総額100億円の寄付!
 「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長は、ノーベル賞受賞者である京都大学の本庶佑特別教授と山中伸弥教授が組む研究に対し、総額100億円の寄付を行う事を発表しました。

 京都大学(2020/06/24) 詳細はPDF
 柳井正 株式会社ファーストリテイリング代表取締役会長兼社長による本学および京都大学iPS細胞研究財団への寄附に係る記者会見を行いました。

 具体的には、本庶佑特別教授がセンター長を務めるがん「免疫総合研究センター」での研究推進のために「柳井基金」を設置し、2020年4月22日~2030年4月21日の間に、5億円×10年間=総額50億を寄付します。

 山中伸弥教授に対しては、iPS細胞を安価で製造するためのプロジェクトに2021年度から、5億円×9年間=総額45億円を寄付します。更に、新型コロナウイルスの調査やワクチン開発などの研究に5億円を寄付します。

 今回の寄付を決めた理由について柳井氏は、「この人は本当に能力がある、成果を上げられる人だな、などというのはだいたい僕の直感でわかる。本庶先生の研究は人類のためになるし、山中先生の研究に対しても以前から尊敬していたので、微力ながら援助させていただいた」と語りました。

● 京都大学の拠点性が更にUP!
 京都大学は、「ウイルス・再生医科学研究所」や「iPS細胞研究所」が世界的に有名ですが、これにがん免疫療法に関する諸課題を世界に先駆けて解決する「がん免疫総合研究センター」が加わります。もはや日本一の医学研究拠点と言っても過言ではないと思います。

 柳井氏の寄付の前からこれらのプロジェクトは動いていましたが、国が大学に拠出する研究費は使途が限定されるほか、予算の関係から年度を繰り越して使うことが難しいです。

 本庶氏は「国費は毎年の予算に左右され、長期的展望がなかなか望めない。柳井基金は10年間の展望で活用できるため、問題に安心して取り組むことができる」と言及しています。

 山中氏も「(使途などの)自由度が非常に高く、研究組織を運営していくうえでありがたい。生涯をかけて蓄えたお金を研究費にいただき、重い責任を感じている」と述べています。


Kyotouniversity200611
がん免疫総合研究センター(京都大学医学部構内)

 ノーベル生理学・医学賞受賞者の本庶佑特別教授は、国内初となるがん免疫療法の研究拠点「がん免疫総合研究センター」を2020年4月1日に、京都大学内に発足しました。センター長には本庶氏が就任しています。

 引用資料 京都大学キャンパスマップ(PDF)
 医学部・病院・薬学部構内

● 新たにがん免疫総合研究センターを建設!
 京都大学は新たに、「がん免疫総合研究センター」を建設します。建設地は「京都大学医学部構内(京都市左京区吉田橘町)」です。概要は、地上5階、地下1階、延床面積8,820㎡です。2021年5月に着工、2022年10月の竣工を目指しています。

 がんの免疫療法の基礎から応用まで総合的に研究する日本初の拠点施設であり、国内外の基礎・臨床にまたがる「がん免疫」研究者のみならず、「がん」と「免疫」領域以外のがん免疫治療効果を制御する他分野の研究者が結集し、現在のがん免疫研究・治療における諸課題を世界に先駆けて解決すること、次世代がん免疫研究・治療を発展させることを目的としています。施設には200~300人の研究者が入る予定です。


Kyotouniversity200612
京都大学 iPS細胞研究所(CiRA:サイラ)

 山中伸弥教授が所長を務める「京都大学 iPS細胞研究所(CiRA:サイラ)」です。「本館、第2研究棟、第3研究棟」の3棟で構成されています。世界最先端の「iPS細胞研究」を行っている正に日本の至宝と言ってもいい研究拠点です。


Kyotouniversity191015
「京都大学医学部附属病院」は、旧病棟の老朽化に伴う施設整備の一環として、玉突きのように病棟の建て替えを行っていますが、建て替えはほぼ完了しました。今後は既存建物の改修工事が中心になります。


Kyotouniversity200613
「京都大学医学部附属病院」を南東側から見た様子です。「大阪大学医学部附属病院」と共に日本の医療を牽引する関西の宝です。



|

2020年6月19日 (金)

川崎学園岡山キャンパス 川崎医科大学附属川崎病院跡地 「川崎医科大学高齢者医療センター & 川崎医療短期大学新校舎棟」を新設!  

Okayamakawasaki200611
-川崎医科大学附属川崎病院跡地

 
「川崎医科大学」は、岡山市内にあった「川崎病院」を母体として1970年に設立された私立大学です。「川崎医科大学」の開校により「川崎病院」は、1971年1月に「川崎医科大学附属川崎病院」に名称を変更しました。

 「川崎医科大学附属川崎病院」は、2016年12月1日に近隣に開院した「川崎医科大学総合医療センター」に機能を移転した事により、役割を終えて閉院しました。跡地では、「川崎医科大学附属川崎病院解体工事」が行われました。

● 川崎学園岡山キャンパス
 学校法人川崎学園は、「川崎学園創立50周年記念事業」の一つとして、岡山市中心部の旧川崎医科大学附属川崎病院跡地に、新病院「川崎医科大学高齢者医療センター」と「川崎医療短期大学新校舎棟」を建設します。総事業費(概算)50億円をかけ、2022年春の竣工を目指し、現在計画を進めています。

 引用資料 学校法人川崎学園・50周年記念事業
 旧川崎医科大学附属川崎病院跡地に整備 「川崎医科大学高齢者医療センター」「川崎医療短期大学新校舎棟」を新設

 新設する「川崎医科大学高齢者医療センター」、「川崎医療短期大学新校舎棟」と、2016年12月1日に開院した「川崎医科大学総合医療センター」を合わせた3施設を「川崎学園岡山キャンパス」とし、新たな教育・診療・研究の拠点として整備します。


Okayamakawasaki200612
「柳川筋からの外観イメージ」です。


Okayamakawasaki200613
「川崎医科大学高齢者医療センター」と「川崎医療短期大学新校舎棟」の建設予定地です。2016年12月1日に開院した「川崎医科大学総合医療センター」を合わせた3施設を「川崎学園岡山キャンパス」とし、新たな教育・診療・研究の拠点として整備します。

 引用資料 山陽新聞(2020/01/23)
 病院跡地に高齢者医療センター 川崎学園、医療短大も岡山に移転


Okayamakawasaki180911
「川崎医科大学附属川崎病院解体工事」の様子です(撮影日2018年9月10日)。


Okayamakawasaki180919
川崎医科大学総合医療センター

 「川崎医科大学附属川崎病院」は、老朽化などに伴い南東側約50mの旧深柢小跡地(閉校時は岡山中央南小)に移転新築しました。名称は「川崎医科大学総合医療センター」に変更されています。

 「川崎医科大学総合医療センター」は、病床数647床、外来患者数1日当たり約1,500人、手術室16室、屋上に災害拠点機能としてのヘリポートがあり、大学の教育機能も併せ持つ大規模医療施設です。

川崎医科大学総合医療センターの概要
◆ 所在地-岡山県岡山市北区中山下二丁目6番1号
◆ 階数-地上15階、塔屋2階、地下2階
◆ 高さ-約70m
◆ 敷地面積-約12,089㎡
◆ 建築面積-約5,594㎡
◆ 延床面積-約78,198㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、鉄骨造
◆ 地震対策-免震構造
◆ 用途-病院
◆ 病床数-647床
◆ 建築主-学校法人川崎学園
◆ 設計者・監理者-竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-2013年09月26日(起工式)、2013年12月(着工)
◆ 竣工-2016年08月31日
◆ 開院-2016年12月01日



|

2020年5月25日 (月)

共同研究グループ「コロナ制圧タスクフォース」発足 日本人の死亡者数が少ない理由を共同研究 関西からは「大阪大学、京都大学」が参加!

Osakacovid19200521
 -新型コロナウイルス感染症(COVID-19)-
 
いま世界は、「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)」の未曾有の脅威に直面しています。今後の展開については全く予断を許しません。この脅威を克服するためには、全世界で協力して、本感染症をさまざまな側面から科学的に解明し、これに基づいた正確な診断法、重症化の予測、有効な治療薬およびワクチンの開発が火急の課題となっています。

 今回、「慶應義塾大学、東京医科歯科大学、大阪大学、東京大学医科学研究所、国立研究開発法人国立国際医療研究センター、東京工業大学、北里大学、京都大学」では、感染症学、ウイルス学、分子遺伝学、ゲノム医学、計算科学を含む、異分野の専門家からなる共同研究グループ「コロナ制圧タスクフォース」を立ち上げました。

 大阪大学 公式ホームページ(2020/05/21)
 共同研究グループ「コロナ制圧タスクフォース」発足 ~新型コロナウイルス感染症の遺伝学的知見に基づいた COVID-19粘膜免疫ワクチンの研究開発を促進~

 公式ホームページ
 コロナ制圧タスクフォース

 具体的には、日本人のCOVID-19の人口当たりの死亡者数が欧米諸国に比べ圧倒的に少ない点に注目し、日本人におけるCOVID-19の重症感染者と軽症・無症候感染者を比較することで、日本人特有のCOVID-19重症化に関連する疾患感受性遺伝子の探索を行います。

● 日本人の死亡者数が少ない理由は?
 日本の新型コロナウイルス対策は、「PCR検査数」が極端に少なく、緊急事態宣言でもロックダウンはなし、おまけに日本人の多くが政府の対応を批判しています。海外から見ると日本の対策は間違っているように見えるようです。

 しかし、死亡率は世界の中でも極めて低く、医療崩壊も回避しています。感染者数は大幅に減少しており、感染第一波の制圧には成功しつつあります。何もかもがユルユルの日本がどうして制圧に成功しつつあるのか? 

 背景としては、マスク着用、手洗いの習慣、BCG接種、医療技術の違いなどが指摘されていますが、欧米に比べ、日本や韓国、中国が低い理由として、人種による遺伝的な違いがこのウイルスへの免疫を獲得することなどに関係しているという仮説があります。

 ノーベル賞受賞者の「山中伸弥氏(京都大学iPS細胞研究所所長)」は、これを「ファクターX」と呼んでいて、今後の日本人と新型コロナウイルスとの闘いの行方を左右する重要な要素としています。

 どういった遺伝子を持った人が重症化しにくいのか解明できれば、日本人の重症化を防ぐワクチンの開発につなげたいということです。秋には感染第二波が必ずやってきます。「ファクターX」の解明は極めて重要になります。


Osakacovid19200522
日本の感染者数(2020年5月25日朝時点)

 NHK、新聞社、その他が発表している数値にはそれぞれ微妙に差がありますが、「東洋経済オンライン」が発表している「新型コロナウイルス国内感染の状況」が一番分かりやすいです。

 引用資料 東洋経済オンライン
 新型コロナウイルス国内感染の状況 

日本は富士山型
 東洋経済オンラインの資料では、4月12日の714人を頂点として減少しています。日本は、急速に増加して、ピークを迎えて、急速に減少する富士山型になっています。これは感染を短期間で終息させる理想的な形状だそうです。

 一方でアメリカは、急速に増加して、ピークを迎えて、ピークがなだらかに延々と続いてほとんど減少しないインドの「デカン高原」のような形状になっています。その間に感染者数と死亡者数がどんどん増えています。

(注意)武漢からの政府チャーター便帰国者、空港検疫、および神奈川県に停泊したクルーズ船の乗客・乗員は除いています。移動平均は後方7日移動平均値です。


Osakacovid19200525
世界の感染者数(日本時間2020年5月25日午前時点)1P
 世界一信頼されているのはアメリカのジョンズ・ホプキンス大学の「新型コロナウイルス感染状況ダッシュボード」ですが、Worldometerの「Coronavirus Update (Live)」は、統計情報が見やすく、国別の傾向が把握しやすいので人気があります。

 引用資料 Worldometer
 Coronavirus Update (Live)
 
 感染の中心がヨーロッパから南北アメリカに移動しています。北アメリカでは世界で1番目に多い「アメリカ」に続いて「カナダ、メキシコ」でも急増、南アメリカでは世界で2番目多い「ブラジル」に続いて、「ペルー、チリ、エクアドル」でも急増しています。「チリ」は、初期には抑え込みに成功していましたが、持ちこたえる事が出来ませんでした。

● BCG接種説(日本株・ロシア株)
 
「日本株」と「ロシア株」の「BCG接種」が有効という仮説があります。当初は 「日本株」と「ロシア株」を接種した国と接種していない国でハッキリと明暗が分かれていてかなり有力な説でした。

 しかし、「ロシア」で感染が急速に拡大して感染者数が世界で3番目になっています。そのため、BCG接種説の根拠は揺らいでいます。ただし、感染者数に比べて死亡者数が少ないので、重症化を防ぐ意味では「BCG接種」は有効である可能性が残っています。


Osakacovid19200526
世界の感染者数(日本時間2020年5月25日午前時点)2P
 日本は40番目まで下がっています。初期には、新型コロナウイルス対策の手本と見なされていた「シンガポール」ですが、感染者数が31,000人を超えています。新型コロナウイルス対策の難しさを思い知らされます。



|

2020年5月 4日 (月)

沖縄県の新たな医療拠点 現在地から北方向約5.5kmに移転する「琉球大学医学部及び同附属病院移転整備基本計画」

Ryukyu200511
-琉球大学医学部及び同附属病院移転整備基本計画-
 琉球大学医学部は、日本の国立大学医学部として最も新しい1979年に設置されました。教育面においては、離島医療実習を含む地域医療教育及び国際医療の場でリーダーシップを発揮できる医療人材の養成に力を入れるとともに、沖縄の地域特性に根ざした医学・医療の課題を解決するための研究者、指導者を養成するための教育を進めています。

 琉球大学医学部及び附属病院は、設置から年月が経過し、早期に再開発整備を行う必要性が指摘されており、「琉球大学医学部及び同附属病院移転整備基本計画」を進めています。

 引用資料 公式HP
 琉球大学医学部及び同附属病院移転整備基本計画

 移転計画地は、2015年3月に在日米軍より返還されているキャンプ瑞慶覧の一部である「西普天間住宅地区」内の国際医療拠点ゾーンと位置づけられた部分の約19haです。現在の琉球大学上原キャンパスから、北方向へ約5.5kmの地点に位置しています。

 新病院の病床数としては、救急医療機能の強化をめざし、救急専用病床の増床を行うため、620床(一般570床、結核4床、感染6床、精神40床)とします。増床する20床は高度救命救急センターとして整備(E-ICU:10床、E-HCU:10床)します。


Ryukyu200512
「建物の構成及び各部門配置」です。


Ryukyu200513
「ゾーニング計画」です。


Ryukyu200514
青色の「国際医療拠点ゾーン」約19haに整備します。


Ryukyu200515
「琉球大学医学部及び同附属病院移転整備基本計画」の予定地は、現在の琉球大学上原キャンパスから、北方向へ約5.5kmの地点に位置しています。



|

2020年4月19日 (日)

大阪医科大学(2021年から大阪医科薬科大学) メインタワーである「病院新本館建築プロジェクト」が始動!

Takatsuki200111
-大阪医科大学-

 「大阪医科大学」は、大阪府高槻市大学町に本部を置く私立大学です。阪急高槻市駅のすぐ北東側にあります。「学校法人大阪薬科大学」と法人合併し、2021年には「大阪医科薬科大学」に名称を変更する予定です。

● 病院新本館建築プロジェクト
 「大阪医科大学」の根幹を成し、メインタワーである病院新本館の建築は、2027年に迎える大阪医科大学創立100周年の記念事業として位置付けられています。

 引用資料 大阪医科大学
 病院新本館建築(大阪医科大学 創立100周年記念事業)

 工事は2019年5月の臨床講堂棟及び病院5号館の解体工事から始まりました。2019年6月21日には「安全祈願祭」を開催しました。「病院新本館A棟」は2022年3月頃、「病院新本館B棟」は2025年1月頃の竣工を予定し、「講堂棟」については創立100周年を迎える2027年頃の完成を目指しています。

大学病院新本館A棟の概要
◆ 所在地-大阪府高槻市大学町2番7号
◆ 階数-地上12階、地下1階
◆ 延床面積-約28,300㎡
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造
◆ 地震対策-免震構造
◆ 着工-2020年06月予定
◆ 竣工-2022年03月予定

大学病院新本館B棟の概要
◆ 所在地-大阪府高槻市大学町2番7号
◆ 階数-地上12階、地下1階
◆ 延床面積-約26,100㎡
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造
◆ 地震対策-免震構造
◆ 着工-2023年05月予定
◆ 竣工-2025年01月予定


Takatsuki200112
メインタワーである病院新本館の建築は、2027年に迎える大阪医科大学創立100周年の記念事業として位置付けられています。


Takatsuki200113
「建築計画概要」です。「大学病院新本館A棟」と「大学病院新本館B棟」に分けて工事が行われます。


Takatsuki200114
「A棟建築エリア」の位置図です。


Takatsuki200115
大阪医科大学別館
 「大阪医科大学」は1927年(昭和2年)に開校し、1930年に竣工した学舎群は、「ウィリアム・メレル・ヴォーリズ」により設計されたものです。その後、学舎の建替えが進められ、創立当時の建物は「別館(1930年竣工)」を残すのみとなりました。内部は「大阪医科大学歴史資料館」となっています。



|

2019年10月16日 (水)

京都大学 iPS細胞研究開発拠点 「iPS等臨床試験センター(仮称)」が2020年3月に開所 「iPS細胞」は本格的な臨床試験段階に!

Kyotouniversity191011
-京都大学(医病)総合高度先端医療病棟(Ⅱ期)-

 
山中伸弥教授が所長を務める「京都大学 iPS細胞研究所」では、iPS細胞作製技術を用いて創薬、新しい治療法の開発、病気の原因の解明や再生医療への応用を実現するための研究を行っています。

 「京都大学 iPS細胞研究所(CiRA:サイラ)」が2010年4月に設立されてから9年が過ぎました。iPS細胞研究開発拠点としては「本館、第2研究棟、第3研究棟」および「医薬系総合研究棟」の4施設が完成しています。

 「京都大学(医病)総合高度先端医療病棟(Ⅱ期)・iPS等臨床試験センター棟新営その他工事」は、京都大学の「iPS細胞」の第5の研究開発拠点とも言えます。

● iPS等臨床試験センター
 「京都大学」では、2020年3月に「iPS等臨床試験センター(仮称)」を開所する予定です。学内外の有望なシーズを迅速かつ効率的に臨床現場に還元するため、非臨床から臨床への架け橋になる早期臨床開発に注力する予定です。約30床の病床を活用した健常者または有疾患患者を対象とした様々な臨床試験・治験等を行います。

 引用資料 京都大学医学部附属病院
 病院再整備計画

施設の概要 
◆ 計画名-京都大学(医病)総合高度先端医療病棟(Ⅱ期)・iPS等臨床試験センター棟新営その他工事
◆ 所在地-京都府京都市左京区聖護院川原町54番
◆ 階数-地上8階、地下1階
◆ 高さ-最高部34.97m、軒高30.97m
◆ 敷地面積-79,850.68㎡(施設全体)
◆ 建築面積-4,991.26㎡
◆ 延床面積-31,661.47㎡(容積率対象外768.55㎡)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 用途-病院
◆ 建築主-国立大学法人京都大学
◆ 設計者・監理者-国立大学法人京都大学
◆ 施工者-清水建設
◆ 着工-2016年03月28日(解体工事含む、労災保険関係成立票より)
◆ 竣工-2019年09月30日(労災保険関係成立票より)
◆ 開所-2020年03月予定(iPS等臨床試験センター(仮称))


Kyotouniversity191012
「京都大学(医病)総合高度先端医療病棟(Ⅱ期)・iPS等臨床試験センター棟新営その他工事」の完成予想図です。


Kyotouniversity191013
「病棟配置」です。


Kyotouniversity191014
「京都大学(医病)総合高度先端医療病棟(Ⅱ期)・iPS等臨床試験センター棟新営その他工事」の建設現場です。2019年9月末に竣工したと思われます。南側の「RI診療棟」は、新病棟の開院後に解体される予定です。


Kyotouniversity191015
「京都大学医学部附属病院」は、旧病棟の老朽化に伴う施設整備の一環として、玉突きのように病棟の建て替えを行っていますが、建て替えはほぼ完了しました。今後は既存建物の改修工事が中心になります。


Kyotouniversity191016
京都大学 iPS細胞研究所(CiRA:サイラ)

 山中伸弥教授が所長を務める「京都大学 iPS細胞研究所(CiRA:サイラ)」です。「本館、第2研究棟、第3研究棟」の3棟で構成されています。世界最先端の「iPS細胞研究」を行っている正に日本の至宝と言ってもいい研究拠点です。



|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01 梅田1丁目1番地計画 02 大阪ステーションシティ① 02 大阪ステーションシティ② 03 グランフロント大阪(うめきた) 04 中之島フェスティバルタワー 05 中之島ダイビル(周辺のダイビル含む) 08 大阪中央郵便局敷地 31 大阪市・北部① 31 大阪市・北部② 32 大阪市・中部① 32 大阪市・中部② 33 大阪市・南部① 33 大阪市・南部② 34 大阪市・湾岸部 41 大阪府・堺市 42 大阪府・高槻市 43 大阪府・豊中市 44 大阪府・守口市 49 大阪府・その他 51 兵庫県・神戸市① 51 兵庫県・神戸市② 55 兵庫県・姫路市 56 兵庫県・尼崎市 57 兵庫県・西宮市 58 兵庫県・宝塚市 59 兵庫県・その他 61 京都府 66 滋賀県 68 奈良県 69 和歌山県 71 愛知県 72 岐阜県 73 三重県 74 静岡県(浜松市) 75 福井県 77 岡山県 78 広島県 79 山口県 81 福岡県 82 熊本県 83 長崎県 84 鹿児島県 85 大分県 88 沖縄県 89 愛媛県 91 鉄道編・JR 92 鉄道編・私鉄 93 鉄道編・阪神電鉄(山陽電鉄含む) 96 大学編 97 アーティストのライブ日記 竣工済-The Kitahama(北浜タワー) 竣工済-あべのハルカス(阿部野橋ターミナルビル タワー館) 竣工済-シティタワー神戸三宮 竣工済-メガシティタワーズ 竣工済-大阪フクシマタワー 竣工済-御影タワーレジデンス 竣工済-新・大阪富国生命ビル 竣工済-梅田阪急ビル① 竣工済-梅田阪急ビル② 竣工済-水都・OSAKAαプロジェクト 竣工済-阿倍野地区再開発事業 竣工済-IPSアルファテクノロジ姫路工場 経済・政治・国際