96 大学編

2024年4月 1日 (月)

龍谷大学 「深草を森にする」をコンセプトに深草キャンパス大規模施設整備 4つの新棟と1つの既存施設を改修!

Kyotoryukoku240321
-深草キャンパス大規模施設整備-
 「龍谷大学」は、構想400の実現に向けた「龍谷大学キャンパスブランド構想」を推進するため、2025年4月に社会学部を新たに改組し瀬田キャンパスから深草キャンパスに移転します。これと相まって深草キャンパスの大規模な施設整備を行います。

 引用資料 龍谷大学(2023/09/21)
 「深草を森にする」をコンセプトに深草キャンパス大規模施設整備 サステナビリティ実現に向けた森のキャンパスへ

 現在、深草キャンパスは社会科学系の学部を中心に構成しており、社会学部の移転によって深草キャンパスは社会科学の集積拠点となります。目まぐるしく変化する社会環境において社会科学の叡智を結集し新たな知や価値を創出していきます。

 今回の施設整備では、4つの新棟と1つの既存施設を改修します。北・南・西にエリア分けし、教育・研究・社会貢献及び大学運営をより効果的に推進するため各機能のゾーニングを行います。これまで一般道路で隔てられていた南エリアと北エリアを上空通路(歩道橋)で接続してシームレスに一体化することで、南北一体となった教育・研究エリアの実現を目指します。


Kyotoryukoku240322
「深草キャンパス施設整備イメージ図」です。

 

Kyotoryukoku240323
「【南エリア】10・11号館跡地新棟(仮称)」です。

 

Kyotoryukoku240324
「【⻄エリア】紫光館別館跡地新棟(仮称)」です。

 

Kyotoryukoku240325
「12号館(体育館)北側新棟(仮称)」です。



|

2024年3月31日 (日)

立命館大学 大阪いばらきキャンパス(略称OIC) 新展開施設(H棟)「TRY FIERD」 2024年3月26日に竣工式を挙行!

Ritsume240311
-立命館大学 大阪いばらきキャンパス(略称OIC)-
 立命館大学は、大阪府茨木市のサッポロビール工場跡地に「大阪茨木新キャンパス整備事業」を進めました。敷地面積は約9.9万㎡で、文系の「衣笠キャンパス(京都市)」約12.6万㎡、理系の「びわこ・くさつキャンパス(滋賀県)」約61.1万㎡に次ぐ第3のキャンパスとなります。

 新キャンパスの正式名称は「大阪いばらきキャンパス(略称OIC)」となっています。建設工事が完了して、2015年3月29日に竣工式が行われ、2015年4月に開校しました。

 学校法人立命館は、2024年4月、映像学部・映像研究科、情報理工学部・情報理工学研究科を「大阪いばらきキャンパス(略称OIC)」に移転するための準備を進めています。2022年5月30日に、「OIC新展開施設(仮称)」の建築工事安全祈願祭を執り行いました。新校舎は、「分林記念館(G棟)」に隣接する空き地「リザーブスペース」に建設する予定です。

 引用資料 立命館大学
 2024年4月~大阪いばらきキャンパス新展開について

 国立研究開発法人 建築研究所(PDF)
 立命館大学OIC新展開施設整備事業

● 2024年3月26日にH棟の竣工式を開催!
 2024年3月26日に、大阪いばらきキャンパス(OIC)の新展開施設(H棟)「TRY FIERD」の竣工式を開催しました。H棟の竣工や映像学部・映像研究科および情報理工学部・情報理工学研究科のOICへの移転は、その中核的な取り組みです。キャンパス人口は、0.70万人から1.04万人に増加します。

 立命館大学(2024/03/28)
 立命館大学OIC新展開施設(H棟)竣工式を開催

立命館大学 大阪いばらきキャンパス TRY FIERDの概要
◆ 計画名-立命館大学OIC新展開施設(H棟)
◆ 所在地-大阪府茨木市岩倉町2-150
◆ 交通-JR「茨木駅」から徒歩約5分、阪急電鉄「南茨木駅」から徒歩約10分、大阪モノレール「南茨木駅」または「宇野辺駅」から徒歩約10分
◆ 階数-地上9階、地下0階
◆ 敷地面積-98 176.27㎡(2015年04月の開校時)
◆ 建築面積-7,913.56㎡
◆ 延床面積-47,096.00㎡(屋内面積45,440.61㎡)
◆ 構造-鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-大学
◆ 建築主-学校法人立命館
◆ 設計者-竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-2022年05月30日(安全祈願祭)、2022年06月01日(着工)
◆ 竣工-2024年02月29日(竣工)、2024年03月26日(竣工式)
◆ 開校-2024年04月


Ritsume240312
完成イメージです。


Ritsume240313
立命館大学OIC新展開施設(H棟)の概要です。


Ritsume240314
立命館大学OIC新展開施設(H棟)の「位置図」です。


Ritsumei200815
着工前の「リザーブスペース」を南西側から見た様子です。リザーブスペースに「立命館大学OIC新展開施設(H棟)」が建設されました。


Ritsumei200816
着工前の「リザーブスペース」を南東側から見た様子です。



|

2024年3月30日 (土)

佛教大学 JR山陰本線「二条駅」の西側に新校舎「佛教大学二条キャンパス2号館建設工事」 2024年4月3日(水)に地鎮式・起工式を挙行!

Kyotobukkyo240311
-二条キャンパス2号館建設工事-
 昨秋から今年1月にかけて低下が続いた「琵琶湖」の水位が3月26日に、約7カ月ぶりにマイナスからプラスに転じました。そういえばここ最近は本当に雨が多いですね。一時は基準の水位よりマイナス79cmまで下がっていました。自然の回復力は本当に凄いですね!

 「佛教大学」は、京都市北区の「紫野キャンパス」を拠点として、7学部・14学科・4研究科を設置する総合大学です。二条駅周辺に、「紫野キャンパス」に次ぐ第2キャンパスとして、JR二条駅東側に「二条キャンパス」を整備し、2011年4月に「保健医療技術学部」を移転しました。

 二条キャンパス東校地に続いて、JR二条駅西側にも用地を確保し、二条キャンパス西校地として開設する準備を進めています。既に取得済みの東側用地だけでは充分でないため、隣接する西側用地の譲渡を要望していました。

● 2024年4月3日(水)に地鎮式・起工式を挙行!
 「佛教大学」は、JR二条駅西側の総合商業施設に隣接した土地に、新たな校舎として「二条キャンパス2号館」を建設します。着工に伴い2024年4月3日(水)に仏式での地鎮式・起工式を執り行います。完成は2026年2月の予定です。

 引用資料 佛教大学(2024/03/27)
 新校舎建設工事着工に伴い佛教大学二条キャンパス2号館建設工事 地鎮式・起工式を執り行います

 新しい校舎の完成にあわせて、2026年4月にはこれまで保健医療技術学部が培ってきた二条地域での教育研究資源と、本学社会福祉学部が長年の歴史の中で築き上げてきた社会福祉領域における実績とを融合させることで、地域への社会貢献、さらなる教育研究の拡充発展、社会に有為な人材養成の充実などを図ることが出来ると考えています。

佛教大学二条キャンパス2号館建設工事の概要
◆ 所在地-京都府京都市中京区西ノ京小倉町101番地
◆ 交通-JR山陰本線(嵯峨野線)「二条」駅、京都市営地下鉄東西線「二条」駅
◆ 階数-地上7階、地下1階
◆ 敷地面積-4,150.62㎡
◆ 建築面積-3,080.07㎡
◆ 延床面積-18,636.47㎡
◆ 構造-鉄筋造、一部コンクリート造 
◆ 用途-大学
◆ 建築主-学校法人佛教教育学園
◆ 設計者・監理者-中村設計
◆ 施行者-東急・吉村・北和建設工事共同企業体
◆ 着工-2024年04月01日予定
◆ 竣工-2026年02月28日予定
◆ 開校-2026年04月予定


Kyotobukkyo240312
「完成イメージ」です。

Kyotobukkyo240313
「佛教大学二条キャンパス2号館建設工事」の建設予定地です。


Kyotobukkyo240113
JR二条駅のホームから見た「佛教大学二条キャンパス2号館建設工事」の建設予定地です。


Kyotobukkyo240114
「佛教大学二条キャンパス2号館建設工事」の建設予定地です。


Kyotobukkyo240116
「佛教大学」は二条駅周辺に、「紫野キャンパス」に次ぐ第2キャンパスとして、JR二条駅東側に「二条キャンパス」を整備し、2011年4月に「保健医療技術学部」を移転しました。



|

2024年3月 6日 (水)

京都駅の周辺エリア 京都市立芸術大学新キャンパス隣接地(将来活用地) 「龍谷大学」がイノベーションハブ拠点「共創HUB京都」を整備!

Kyotokyoto240311
-京都市立芸術大学新キャンパス隣接地(将来活用地)-

 「京都市」では、京都の玄関口であり、悠久の歴史と暮らしが今なお息づく京都駅の周辺エリアにおいて、「京都市立芸術大学・京都市立銅駝美術工芸高等学校(京都市立美術工芸高等学校に改称予定)」の移転・開校を控えて、「文化芸術都市・京都」の新たなシンボルゾーンを創出する取組を進めています。

 この京都市立芸術大学新キャンパスに隣接する約4,000㎡の市有地(将来活用地)を活用し、SDGsの理念の下、京都市民や企業と共に、京都の未来を創造し、日本・世界に発信する新たな拠点を生み出すプロジェクトを始動します。

● 龍谷大学の共創HUB京都
 「学校法人龍谷大学」は、代表事業者の「大阪ガス都市開発」と「京都信用金庫」との3者で「共創HUB京都コンソーシアム」を組織し、2023年3月に京都市が公募した「京都市立芸術大学新キャンパス隣接地(将来活用地)の活用に係る公募」において、2023年9月に契約候補事業者に選定されました。

 引用資料 龍谷大学(2023/11/30)
 京都市立芸術大学新キャンパス隣接地の活用に係る基本協定を締結-京都に根差し未来を創造・発信するイノベーション龍谷大学」です。

 今後は京都市と連携し、公募の対象地の強みを存分に活かした活用計画の策定を進め、2027年度中の竣工・運営開始を目指すとともに、文化と経済の好循環を実現すべく様々な連携施策の検討を進めていきます。


Kyotokyoto240312
イノベーションハブ拠点「共創HUB京都」の主な機能(予定)です。


Kyotokyoto231013
「将来活用地の位置図」です。正確な面積は、4,002.10㎡(仮換地地積)です。


Kyotokyoto220813
「将来活用地」です。京都市立芸術大学「C地区」の南側に隣接する約4,000㎡の市有地です。


Kyotokcua201011
京都市立芸術大学の移転
 「京都市立芸術大学」は、1880年に日本初の公立の絵画専門学校として創設された「京都府画学校」を起源とし、今日まで自由で独創的な研究を行うとともに、次世代の芸術文化を先導する創造的な人物を生み出し、国内外の芸術文化の発展に寄与してきました。

 1980年には、それまで別々の地にあった美術学部と音楽学部を一つのキャンパスとして、洛西ニュータウン付近の京都市西京区大枝沓掛に移転し、教育研究活動に取り組んできました。

 しかし、移転から歳月が経過する中で、立地条件や建物の耐震性、バリアフリーの問題など各種の課題が顕在化したことから、これらの課題を解消するため、京都市に対し、「崇仁地域への移転・整備に関する要望書」を提出しました。

 これを受け、京都市では、芸術大学として一層飛躍するため、京都の玄関口・京都駅の東に位置する崇仁地域へ移転整備する方針を決定し、移転整備の基本的な方向性を明らかにする「京都市立芸術大学移転整備基本構想」が策定されました。

● 2023年10月1日に開校!
 「京都市立銅駝美術工芸高等学校(旧:京都市立美術工芸高等学校)」が2023年4月に開校、「京都市立芸術大学」が2023年10月に開校しました。

 2023年10月1日には「記念式典」が開かれました。京都市立芸大の生徒ら約1,000人は、10月2日から新しい校舎で授業を開始しました。移転の総事業費は約270億円です。



|

2024年1月10日 (水)

佛教大学 JR山陰本線「二条駅」の西側に新校舎「二条キャンパス2号館(仮称)」を建設 2024年4月に着工予定!

Kyotobukkyo240111
-二条キャンパス2号館(仮称)-

 「佛教大学」は、京都市北区の「紫野キャンパス」を拠点として、7学部・14学科・4研究科を設置する総合大学です。二条駅周辺に、「紫野キャンパス」に次ぐ第2キャンパスとして、JR二条駅東側に「二条キャンパス」を整備し、2011年4月に「保健医療技術学部」を移転しました。

 二条キャンパス東校地に続いて、JR二条駅西側にも用地を確保し、二条キャンパス西校地として開設する準備を進めています。既に取得済みの東側用地だけでは充分でないため、隣接する西側用地の譲渡を要望していました。

 佛教大学は、新たな校舎として「二条キャンパス2号館(仮称)」を建設します。二条キャンパスにおける新校舎は、JR二条駅西側の総合商業施設に隣接した土地を活用するもので、2024年4月より着工、2026年1月完成を目指しています。

 引用資料 大学プレスセンター(2023/12/12)
 佛教大学二条キャンパスが新たなステージへ JR二条駅西側に新校舎を建設、60年以上の歴史を持つ社会福祉学部・社会福祉学研究科を移転します

 引用資料 佛教大学(2023/12/06)
 佛教大学二条キャンパスが新たなステージに向かいます

 新しい校舎の完成にあわせて、2026年4月には「社会福祉学部」および「社会福祉学研究科」を紫野キャンパスから二条キャンパスへ移転します。これまで保健医療技術学部が培ってきた二条地域での教育研究資源と、本学社会福祉学部が長年の歴史の中で築き上げてきた社会福祉領域における実績とを融合させることで、地域への社会貢献、さらなる教育研究の拡充発展、社会に有為な人材養成の充実などを図ることが出来ると考えています。

二条キャンパス2号館(仮称)の概要
◆ 所在地-京都府京都市中京区西ノ京小倉町101番地
◆ 交通-JR山陰本線(嵯峨野線)「二条」駅、京都市営地下鉄東西線「二条」駅
◆ 階数-地上7階、地下1階
◆ 建築面積-3,080.07㎡
◆ 延床面積-18,636.47㎡ 
◆ 用途-大学
◆ 建築主-学校法人佛教教育学園
◆ 着工-2024年04月01日予定
◆ 竣工-2026年01月31日予定
◆ 開校-2026年04月予定


Kyotobukkyo240112
「二条キャンパス2号館(仮称)」の建設予定地です。東側用地約5,073㎡+西側用地約3,142㎡となります(引用:京都市)。


Kyotobukkyo240113
JR二条駅のホームから見た「二条キャンパス2号館(仮称)」の建設予定地です。


Kyotobukkyo240114
「二条キャンパス2号館(仮称)」の建設予定地です。


Kyotobukkyo240115
「二条キャンパス2号館(仮称)」の建設予定地です。


Kyotobukkyo240116
「佛教大学」は二条駅周辺に、「紫野キャンパス」に次ぐ第2キャンパスとして、JR二条駅東側に「二条キャンパス」を整備し、2011年4月に「保健医療技術学部」を移転しました。



|

2023年12月30日 (土)

堺市 「近畿大学医学部」および「近畿大学医学部附属病院」が新築移転 たくさんの「新キャンパスイメージ」が新たに公開!

Osakakindai231211
-近畿大学医学部・近畿大学病院新築工事-

 「近畿大学医学部」は、大阪府大阪狭山市に1974年4月に開設されました。「近畿大学医学部附属病院」は、1975年5月に開院しました。創立100周年記念事業ならびに医学部開設50周年事業の一環として、「近畿大学医学部」および「近畿大学医学部附属病院」を泉北高速鉄道の泉ヶ丘駅前に新築移転します。

 新キャンパスの敷地面積は約116,000㎡です。大阪府と堺市は「大阪府営三原台第1住宅、泉ヶ丘プールがある田園公園、三原公園」の敷地の一部を譲渡して新キャンパスの用地とします。ちなみに現在の「大阪挟山キャンパス」は敷地面積149,880.50㎡です。

 新たな病院では、これまで築きあげてきた日本でも有数の高度先端医療機関としての評価をさらに高め、アジア・世界の中での認知度を飛躍的に高める未来志向型病院へと生まれ変わります。

 また、今後の高齢化社会を見据えた斬新な医療を展開し、強みである、がん治療や心臓・脳血管障害などの高度最先端治療の一層の強化を図り、優秀な人材確保ならびにIT化による効率的病院機能の充実を図ります。
 そして、これらを有効活用し、地域医療はもちろんのこと他の都道府県・アジア地域からも患者が訪れ、がん・脳心血管領域における西日本随一の研究・診療中核拠点病院を目指します。

 「学校法人近畿大学」は、医学部および近畿大学病院の大阪府堺市泉北高速鉄道泉ケ丘駅前への移転に向けて、2022年10月22日に起工式を執り行い、本体工事に着工しました。久しぶりに「医学部・病院 移転特設サイト」を見ると「新キャンパスイメージ」が多数追加されていました。

 引用資料 学校法人近畿大学
 医学部・病院移転特設サイト

近畿大学医学部・近畿大学病院新築工事の概要
◆ 所在地-大阪府堺市南区三原台1丁2番
◆ 交通-泉北高速鉄道「泉ヶ丘」駅
◆ 階数-(A工区)地上10階、塔屋1階、地下0階、(B工区)地上6階、塔屋1階、地下0階、(C工区)地上4層5段
◆ 高さ-(A工区)最高部46.86m、(B工区)最高部29.50m
◆ 敷地面積-約116,000㎡(施設全体)
◆ 建築面積-(A工区)19,573.25㎡、(B工区)5,675.17㎡
◆ 延床面積-(A工区)111,223.86㎡、(B工区)20,069.71㎡、(C工区)12,300.87㎡、(C工区)立体駐車場
◆ 構造-(A工区)鉄筋コンクリート造、鉄骨造、(B工区)鉄筋コンクリート造、鉄骨造、(C工区)鉄骨造
◆ 用途-(A工区)大学、病院、(B工区)大学、(C工区)立体駐車場
◆ 病床数-800床(現在の病床数は929床)
◆ 診療科目-循環器内科、内分泌・代謝・糖尿病内科、消化器内科、血液・膠原病内科、腎臓内科、脳神経内科、腫瘍内科、呼吸器・アレルギー内科、メンタルヘルス科、小児科・思春期科、小児科・思春期科(心臓グループ)、外科、脳神経外科、心臓血管外科、整形外科、皮膚科、形成外科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉・頭頸部外科、産婦人科、放射線治療科、放射線診断科、歯科口腔外科、漢方診療科、病理診断科、リハビリテーション科
◆ 施設認定-特定機能病院、地域がん診療連携拠点病院(高度型)、がんゲノム医療拠点病院、肝疾患診療連携拠点病院、アレルギー疾患拠点病院、地域周産期母子医療センター、災害拠点病院、三次救急医療機関など
◆ 建築主-学校法人近畿大学
◆ プロジェクトマネジメント-インデックスコンサルティング
◆ 設計者-(A工区)大林組、(B工区)フジタ・南海辰村特定建設工事共同企業体、(C工区)未定
◆ 施工者-(A工区)大林組、(B工区)フジタ・南海辰村特定建設工事共同企業体、(C工区)未定
◆ 準備工事-2022年05月09日
◆ 着工-2022年10月22日(起工式)
◆ 竣工-2025年07月予定
◆ 開院-2025年11月予定
◆ 総事業費-約790億円


Osakakindai231212
「つながりのひろば 全景」です。


Osakakindai231213
「つながりのひろば」です。


Osakakindai231214
「敷地北西付近」です。


Osakakindai231215
「診療棟前からペデストリアンデッキ沿いに西向き」です。


Osakakindai231216
「サービス棟、講義・実習棟付近」です。


Osakakindai231217
「配置図」です。



|

2023年12月24日 (日)

神戸市 「王子公園」の再整備 関西学院大学 王子キャンパス(仮称) 「神戸市」と「関西学院」との基本協定の締結!

Kobeoji230611
-王子公園-
 今年もあっという間に過ぎてもう「クリスマス」です。歳のせいかこのような動画を見るとっほっこりして涙が出てきます。このような「ドッキリ」は、インバウンドにも大貢献ですね!(笑)

 YouTube
 【クリスマス特別編】侍が突然動くドッキリ in 京都 #37

 神戸市の久元喜造市長は2021年1月に、神戸市灘区の王子公園内に大学の誘致を目指す事を発表しました。「王子公園」は約19.4haです。「王子動物園約8.1ha」や「王子スタジアム(約2.6ha」をはじめ、補助競技場、体育館、テニスコート、プールなどがあります。

 神戸市は、大半の施設が老朽化している現状などを踏まえ、再整備に乗り出します。既存のスポーツ施設を再編し、現在のスタジアム周辺を公園区域から外して大学用地にする考えです。公園内には新たなスタジアムや芝生広場なども整備する方針です。

 王子公園の再整備を巡り、神戸市は2023年6月29日に、大学誘致の公募に名乗り出ていた「学校法人関西学院」が選考委員会の審査を通過し、優先交渉権者に決定したと発表しました。

 引用資料 神戸市・HP(2023/06/29)
 王子公園再整備にかかる大学設置・運営事業者公募 結果の公表

 提案では、国内外から学生約4,000人を集め、文理融合の教育を展開する予定です。六甲の山並みと調和する緑地空間を設け、公園内のキャンパスにふさわしく誰でも出入りできる空間を創出します。

 跡地の売却価格は100億円で、2026年度末の土地の引き渡しを予定です。「関西学院」は、キャンパス開設時期は、2029年~2031年頃を予定しています。

● 神戸市と関西学院との基本協定の締結!
 「神戸市」と「学校法人関西学院」は、神戸市の「王子公園再整備にかかる大学設置・運営事業」において、関西学院大学「王子キャンパス(仮称)」を設置することについて合意し、2023年12月22日に基本協定を締結しました。今後、両者連携のもと、阪神間を代表する学術・文化拠点のシンボルの創出を目指します。

 神戸市 公式HP(2023/12/22)
 神戸市と学校法人関西学院との基本協定の締結~王子公園再整備にかかる大学設置・運営事業~

 学校法人関西学院 公式HP(2023/12/22)
 関西学院と神戸市との基本協定の締結


Kobeoji230612
「阪急王子公園駅側から六甲山を望む」です。


Kobeoji230613
「グラウンドレベル(施設配置図)」です。緑の広場から芝生の丘、中庭、散策の庭を緑のネットワークでつなぎ、一体感を創出します。


Kobeoji230111
「ゾーニング」です。


Kobeoji230112
「現状」と「再整備」です。


Kobeoji210611
「王子公園」です。


Kobeoji210612
スポーツ施設を再編・集約する形で新スタジアムや芝生広場を整備し、まとまった用地を確保したうえで、現在のスタジアム周辺を公園区域から外して大学用地にします。


Kobeoji210614
「神戸市立王子スタジアム」の周辺の3.5haが大学ゾーンになります。阪急神戸本線「王子公園」駅直結と言ってもいいくらいの好立地です。



|

2023年11月17日 (金)

2023年11月発表 2023年司法試験合格者 「京都大学法科大学院」が、合格者数・合格率共にトップ!

Lawschool220911
-法科大学院(ロースクール)-

 日本の「法科大学院(ロースクール)」は「専門職大学院であって、法曹に必要な学識及び能力を培うことを目的とするもの」として、2004年4月から開校されました。2004年4月時点では全国で合計68校が開校しました。

 法科大学院の課程の標準修業年限は3年です。ただし、入学試験で各法科大学院で法学既修者の水準にあると認められた場合、2年とすることもできます。一般的に、3年の課程を未修(法学未修者課程)、2年の課程を既修(法学既修者課程)といいます。

 最も多かった時期で74校でしたが、年々、志願者数・入学者数ともに減少し、廃止や学生の募集停止が続き、私が調べた限りでは、2023年時点で募集を行っているのは34校となっています。74校から34校(国立大学15校、公立大学2校、私立大学17校)とピーク時の半数以下となっています。

2023年司法試験合格発表
 「法務省」は2023年11月8日に、2023年司法試験の合格発表を行いました。最終合格者数は1,781人でした。8年ぶりに前年を上回り、政府目標1,500人も4年ぶりに達成しました。今回から受験が認められた法科大学院在学中の合格者が637人となり、全体を押し上げました。

 合格率は前年比0.18ポイント減の45.3%。在学中受験者の合格率は59.5%で、大学院修了者の32.6%を上回りました。内訳は男性1,257人、女性524人。大学院を修了しなくても受験資格を得られる予備試験組は327人でした。

2023年司法試験合格者/2022年司法試験合格者
-------------------------------------------------
01位 京都大学法科大学院 188人(68%)/119人(68.0%)
02位 慶應義塾大学法科大学院  186人(60%)/104人(57.5%)
02位 東京大学法科大学院  186人(59%)/117人(60.9%)
04位 早稲田大学法科大学院 174人(45%)/104人(44.8%)
05位 一橋大学法科大学院 121人(67%)/66人(60.0%)
06位 中央大学法科大学院 90人(39%)/50人(26.2%)
07位 大阪大学法科大学院 78人(43%)/51人(45.9%)
08位 神戸大学法科大学院 71人(49%)/54人(48.6%)
09位 名古屋大学法科大学院 42人(47%)/14人(26.9%)
10位 同志社大学法科大学院 29人(33%)/25人(30.9%)
10位 明治大学法科大学院 29人(27%)/16人(18.6%)
-------------------------------------------------

12位 北海道大学法科大学院 28人(38%)/15人(27.8%)
13位 東北大学法科大学院 25人(30%)/27人(56.3%)
14位 九州大学法科大学院 22人(23%)/22人(33.3%)
15位 立命館大学法科大学院 20人(18%)/19人(25.3%)
16位 筑波大学法科大学院 17人(33%)/18人(32.7%)
17位 法政大学法科大学院 15人(25%)/12人(22.2%)
18位 千葉大学法科大学院 13人(21%)/10人(20.8%)
19位 岡山大学法科大学院 12人(36%)/8人(30.8%)
19位 創価大学法科大学院 12人(32%)/12人(37.5%)
19位 日本大学法科大学院 12人(14%)/24人(32.0%)
-------------------------------------------------

22位 上智大学法科大学院 11人(23%)/6人(13.3%)
22位 東京都立大学法科大学院 11人(15%)/17人(23.6%)
24位 専修大学法科大学院 10人(29%)/7人(25.9%)
25位 学習院大学法科大学院 8人(19%)/5人(12.5%)
26位 関西大学法科大学院 7人(13%)/15人(28.3%)
27位 大阪公立大学法科大学院 6人(19%)/15人(36.6%)
28位 関西学院大学法科大学院 5人(16%)/7人(24.1%)
28位 広島大学法科大学院 5人(23%)/5人(22.7%)
30位 金沢大学法科大学院 3人(23%)/1人(8.3%)
30位 南山大学法科大学院 3人(16%)/5人(33.3%)
30位 琉球大学法科大学院 3人(9%)/4人(13.8%)
-------------------------------------------------

33位 愛知大学法科大学院 2人(33%)/2人(50.0%)
33位 駒澤大学法科大学院 2人(7%)/5人(16.1%) *募集停止
33位 福岡大学法科大学院 2人(10%)/4人(19.0%)
37位 近畿大学法科大学院 1人(14%)/3人(27.3%) *募集停止
37位 成蹊大学法科大学院 1人(33%)/1人(16.7%) *募集停止
37位 西南学院大学法科大学院 1人(17%)/4人(25.0%) *募集停止
37位 立教大学法科大学院 1人(7%)/3人(14.3%) *募集停止

(備考) カッコ内は合格率です。ランキングには、募集停止となっている「法科大学院」も含みます。


Lawschool220912
神戸大学法科大学院

 関西の国立大学の法学部偏差値では、1位が「京都大学」、2位が「大阪大学」、3位が「神戸大学」となっていますが、法科大学院(ロースクール)では、1位が「京都大学法科大学院」、2位を「神戸大学法科大学院」と「大阪大学法科大学院」が争っています。

 どうしてこうなったのか? 大阪大学法科大学院の立地が「大阪大学豊中キャンパス」、神戸大学法科大学院の立地が「神戸大学六甲台第1キャンパス」です。両キャンパス共に都心では無いので学生のアクセスには大きな差は無いと思われます。

● 大阪大学法科大学院の出だしのつまづき
 私は法科大学院を申請時からずっと見てきましたが、「大阪大学法科大学院」の出だしのつまづきが今も大きく尾を引いていると思います。2003年11月21日に、「文部科学省 大学設置・学校法人審議会」は、2004年4月の法科大学院開設に関して、設置認可申請72校のうち、66校を「可」、2校を「保留」、4校を「不可」としました。

 保留となったのは、「専修大学」と「大阪大学」のわずか2校です。保留2校は予定通り2004年4月開校しましたが、その過程で大きく出遅れる事になりました。認可が遅れたので関西の法科大学院の優秀な受験生は「京都大学、神戸大学」に流れました。

 「(1位)京都大学、(2位)神戸大学、(3位)大阪大学」としばらく序列が固定化してしまいましたが、「大阪大学」は懸命に追い上げました。現在は「神戸大学」が上になったり「大阪大学」が上になったり序列が固定化していません。



|

2023年10月18日 (水)

愛知県豊橋市 愛知大学豊橋キャンパス整備 「新棟(アカデミック棟)」の地鎮祭を挙行 2026年春にフルオープン!

Aichiuniversity231011
-愛知大学豊橋キャンパス整備-

 愛知大学豊橋キャンパスは、1946年に旧制大学として日本で49番目に創立した愛知大学発祥の地です。創立80周年にむけ、豊橋キャンパスの施設整備事業を進めています。

 歴史と伝統に向き合い、未来につなぐサスティナブルキャンパスの実現を目指し「緑溢れる木の温もりのあるキャンパス」「アクティブな学び、交流の場をもつキャンパス」「広域に立地する建物間を繋ぎ、一体感をもつキャンパス」という3つのコンセプトのもと、新棟建設および既存建物改修を行っています。

 新棟は、天然芝を望む中心地に立地し、地上4階、延床面積約12,000㎡です。2025年3月の竣工、2025年秋に1階・2階オープン2026年春に3階・4階オープンを予定しています。また、「愛知大学前駅」隣接の副門から本館に向かう一帯のランドスケープ工事を行い2023年12月末までに刷新されます。

 引用資料 愛知大学(2023/05/08)
 愛知大学豊橋キャンパス整備(新棟建設) 2025未来movie

● 2023年10月6日に地鎮祭を挙行!
 愛知大学豊橋キャンパスで2023年10月6日、新校舎の建設工事地鎮祭を挙行しました。2026年春にフルオープンします。2025年の創立80周年に向け、緑豊かで交流拠点となり、一体感のあるキャンパスづくりを目指して施設整備を進めます。

 新棟は、図書館やコミュニケーションスペースなどが集まる「アカデミック棟」です。1階は「コミュニケーションラウンジ」や教室、2階はパソコンが並ぶ「情報メディアセンター」と学生同士で会議や勉強ができる「ラーニングコモンズ」、3~4階は蔵書数100万冊を収蔵予定の図書館となります


Aichiuniversity231012
「アカデミック棟」の完成イメージです。


Aichiuniversity231013
「アカデミック棟」の内部です。


Aichiuniversity231014
「愛知大学豊橋キャンパス」のキャンパスマップです。


Aichiuniversity231015
「愛知大学豊橋キャンパス」の位置図です。



|

2023年9月22日 (金)

名城大学 天白キャンパスで「名城大学開学100周年記念アリーナ」 2023年9月20日に新築工事の起工式を挙行!

Nagoyameijo230911
-名城大学開学100周年記念アリーナ-

 「名城大学(Meijo University)」は、愛知県名古屋市天白区塩釜口一丁目501番地に本部を置く私立大学です。1926年創立、1949年大学設置、10学部9研究科を擁する中部圏最大の総合大学です。学生数1万5000人を超える文理融合型総合大学です。

 「名城大学」は2023年9月20日に、天白キャンパス2・3号館の解体跡地で、「名城大学開学100周年記念アリーナ」新築他工事の起工式を行いました。天白キャンパスの正門アプローチを登った先に建設する記念アリーナは2026年に開学100周年を迎える新たなシンボルとなる多目的総合体育館で、近く着工し、2025年度中の完成を予定しています。

 引用資料 名城大学(2023/09/20)
 2・3号館の解体跡地で近く着工 大型イベントも実施可能な多目的総合体育館に

 記念アリーナは、鉄筋コンクリート造+鉄骨造、木造の地上3階、地下1階、延床面積約13,927㎡です。バスケットコート4面分のメインアリーナに加え、サブアリーナ、柔剣道場、トレーニング室などからなり、体育の授業やクラブ・サークル活動で使用するほか、入学式や卒業式などの式典や大型イベントも実施します。隣接して建設する鉄筋コンクリート造、地上5階、延床面積約3,959㎡のクラブハウス棟とともに学生の新たな活動拠点となります。


Nagoyameijo230912
「メインアリーナ」です。


Nagoyameijo230913
「メインエントランス」です。


Nagoyameijo230914
「サブエントランス」です。


Nagoyameijo230915
「クラブハウス棟(奥)とアスレチックガーデン(手前)」です。



|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01 大阪梅田ツインタワーズ・サウス 02 大阪ステーションシティ① 02 大阪ステーションシティ② 03 グランフロント大阪(うめきた) 04 中之島フェスティバルタワー 08 JPタワー大阪 31 大阪市・北部② 32 大阪市・中部② 33 大阪市・南部① 33 大阪市・南部② 34 大阪市・湾岸部 41 大阪府・堺市 42 大阪府・高槻市 43 大阪府・豊中市 44 大阪府・守口市 49 大阪府・その他 51 兵庫県・神戸市① 51 兵庫県・神戸市② 55 兵庫県・姫路市 56 兵庫県・尼崎市 57 兵庫県・西宮市 58 兵庫県・宝塚市 59 兵庫県・その他 61 京都府 66 滋賀県 68 奈良県 69 和歌山県 71 愛知県 72 岐阜県 73 三重県 74 静岡県(浜松市) 75 富山県・石川県・福井県 77 岡山県・鳥取県 78 広島県・島根県 79 山口県 81 福岡県 82 熊本県 83 長崎県・佐賀県 84 鹿児島県 85 大分県・宮崎県 88 沖縄県 89 四国 91 鉄道編・JR 92 鉄道編・私鉄 93 鉄道編・阪神電鉄(山陽電鉄含む) 96 大学編 97 アーティストのライブ日記 グルメ・クッキング ニュース 旅行・地域 竣工済-The Kitahama(北浜タワー) 竣工済-あべのハルカス(阿部野橋ターミナルビル タワー館) 竣工済-シティタワー神戸三宮 竣工済-メガシティタワーズ 竣工済-大阪フクシマタワー 竣工済-御影タワーレジデンス 竣工済-新・大阪富国生命ビル 竣工済-梅田阪急ビル① 竣工済-梅田阪急ビル② 竣工済-水都・OSAKAαプロジェクト 竣工済-阿倍野地区再開発事業 竣工済-IPSアルファテクノロジ姫路工場 経済・政治・国際